横浜のレザーショップで作る、英国産ブライドルレザーのビジネスバック

正統派なメンズが持つビジネスバックなら、
英国産ブライドルレザーでしょ。

 

 

ブライドルレザーをご存知ですか?

ブライドルレザーは
写真に写っている白いロウが浮き出てるのが特徴のブライドルレザー。
このロウを磨きなら使う、出来るメンズの楽しみでもあるブライドルレザーのビジネスバック。
ブライドルレザーを作るのが、得意とするアーティストによって作られた
ビジネスバックです。
ビジネスのスタイルに拘るちょっと正統派のメンズに
お勧めしたいのがこのブライドルレザーのビジネスバックです。
もちろんカチッと感はありますので、スーツに似合うのですが、
ジーンズにジャケットスタイルでもかっこよく決まるのが、このブラドルバックです。
(革の表面の白い物がロウと呼ばれるもので、拭き取ってから使って頂きます。)

 

この商品はオンラインからもご購入できます

オンラインはこちらから

 

鞄や、財布の職人仕立てって?

上記の言葉をよく見ますが、馬車道今井のこのブライドル鞄は
一人の職人が、デザインから作る作業まで、全て一人です。
もちろんデザインは私と職人で決めていきます。

デザインの決め方はいつもこうです
こちらの要望をイメージやなるべく言葉で説明します。
そして必要なサイズや、どんな年齢層にターゲットを絞るか
どんな風に持ってもらうか等々
必要なイメージだけを伝え後はアーティストの感性で、
デザインを決めていきます。
信頼できるアーティストだからお任せできるのです。
私の抱えるアーティストは、私が認めた感性豊かで
技術力抜群、クオリティーの高いアーティスト達です。
小さな店だからこそ出来る作業になります。
人とかぶらない本物をお求めの方に馬車道今井の
作品は喜ばれますね。

 

 

 

BRIDLE (ブライドル)

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。
特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、
手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、
初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

 

「耐久性」と「気品」を両立したイギリス伝統の革

馬具用に作られただけあって耐久性はもちろんですが、
カラーや質感など英国革独特の上品さがあります。
使いはじめはブルームで表面が覆われていますが、
使い込む事で生まれるブライドル特有の奥行きのある艶感は
新品時の艶やコーティングによる艶とは全く別物です。
スーツ等のビジネススタイルでは勿論の事、ジーンズやカジュアルな
コーディネイトにもお持ちになれます。

 

内装はこんな感じ

内側は赤のピックスエード。
使い勝手良く、ポケットや仕切りをつけました。
大きさはA4ファイルがすっぽり入ります。
アイパットやお財布等々がちょうど程よく
入る要領、そしてかっこよくお持ちになれます。

 

ブルーム(ロウ)を拭き取ってみたら

下記の写真は底の部分だけタオルでブルームを拭き取ってみたものです。

ピカピカになります。そして使っていくだんだん艶が出ます
男性は磨くのが楽しみと言う方が多いので、本体はそのままでお渡しします。
軽くブルームを拭き取ってから使いだしてもいいですし、
綺麗に磨き上げてから使いだすのもでもどちらでも
好きなように使って頂きたいですね。

 

ジーンズ+ジャケットのスタイル

 

スーツスタイル

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」