横浜発、アーティストにオーダーメイドする長財布の出来上がり

このエキゾチックレザー長財布を見つけて頂きもう一度再現オーダーメイド。

以前作ったクロコダイル/トカゲ/水ヘビ/のエキゾチックレザーに天然石プレナイトを組み合わせた長財布、アーティスト・バロックが作る独創的な長財布。昨年作った長財布ですが、ラインで問い合わせ頂き同じようにオーダーメイドさせて頂く事になりました。このように一度作った長財布でも革の調達が出来れば同じようにオーダーメイド出来ます。今回のオーナー様は遠方の方なので、やり取りはLINEでやり取りをさせて頂きながらお作りします。

(ただ個人のオーナー様のオーダーメイド作品はあくまでもオーダー下さったオーナー様の為にオーダーメイドしたものですので、再現する事は出来かねます。)

オーダーメイド始まりました。

前回作った長財布です、このように作っていきます。

オーナー様のご要望

この長財布をアート作品のようにほれ込んで頂いたようです、嬉しいです。

*表の表情は出来るだけ一作目と近づける。
*一生ものと思える仕様
*金具の色の変更。
*内側の革の変更。
*ネームを入れる。
*天然石はご自身で選ぶ。
*作る前に素材を見せる
このようなご要望をメール頂き、やり取りしながら進めています。

アーティスト バロック

彫刻家の一面を持つアーティストのバロック、出会いは二年ほど前の展示会、穏やかだけれども内面にふつふつと湧いてきそうな華やかな創造力、作品は女性物を見せてもらったのだけれど、この感性を私とコラボしたらどんなもの創りが出来るのか。。。そんな期待を込めて作成をお願いしたバロック。期待通りの作品が出来上がります。

使用するエキゾチックレザー素材

このようなエキゾチックレザーを三種類、クロコダイル、マットリザード、水ヘビです。どれもパンチのきいた素材を三種類、これらエキゾチックレザーをバランスよく組み合わせていきます。

感性の共有

このような使用する革は私の方でセレクトしていきます。セレクトしたエキゾチックレザーをアーティストがどう言う風に調理していくかは、アーティストの感性にお任せです、もちろんお互いの感性を共有しながらですが、私の感覚をある程度通じ合えるところまでの作業をしたら基本どんなふうにこのレザー達を調理していくか、後はアーティストの感性にお任せです。

内側の素材の提案

オーナー様に4種類の革を提案させて頂き決めて頂きました。(このやり取りもラインでします)

①牛革シュリンク型押し、硬めの仕上げで丈夫、細かなシボなので傷などが目立ちにくい。

②牛革角シボ

一作目に使った革に一番近い革。硬めの仕上げで丈夫。細かな型押しなので①と同じように傷がついても目立たない。

③リザードの型押し

表の革との相性が良い、丈夫さは普通

④オランダ産オーバーキップ
子牛の革、しなやかでキメの細やかな上質の革。表面はつるっとして上品。傷は目立つけれど、ナチュラルな仕上がり。


選んで頂いたのは④のしなやかな子牛の革でした。表の革とは対照的な表情を選ばれました。この組み合わせも素敵です。

セレクトしたプレナイト天然石

石はアーティストの方で前回と同じような石を探していましたが、オーナー様から連絡があり、NETで見つけられた石を購入して使用する事になりました。プレナイトは持ち主のエネルギーが正しい方向へ向くようサボートもしてくれると言われ、努力や根気を象徴する芯の強いパワーストーンで、この石を身につけると、意志や信念を持ち続け、物事に対して根気強く取り組む力が身につくと言われているようです。きっとオーナー様もそのような方なのでしょうね。。

ネーム入れ

内側にネームを入れるリクエストを頂いていましたので、何種類か実際にネームを入れて字体を選んで頂きました。名前が入っていますので、写真は投稿できませんが、字体も写真をLINEで送って選んで頂きました。

材料やネーム入れ、石の調達のすべてが整いましたので、これで作成に入ります。

電話での確認

オーダーの場合ご来店頂けないオーナー様には一度は必ずお電話頂いています。直接お話しする事で、細かな部分の確認をします、そして何より私とうちのお店を直接お話させて頂く事で知って頂きます、もちろん私達もオーナー様を理解させて頂きお互いの意思の疎通を図ります、やはりここはとても大事です、生の声をお聞きする、すこしでもお話しできればお互いの安心にも繋がりますしね。

いよいよ仕立てていきます、

こんな風にパーツを使っていきます、これもラインで送信してみて頂き確認して頂きました。クロコのフの形が違ったりリザードは使う部位が違っていたりしましたがシャープな感じで良いと、水ヘビにメタリック感出てると、全てOK頂きましたので、いよいよ作成にかかります。

この財布の魅力

オーナー様から「この財布はクロコ、パイソン、リザード三種類が楽しめる事。表からはエキゾチックレザーと思わせて中を開けるとしなやかなキップレザー、一粒でいくつもの美味しさが味わえる財布と感じた。」っとメッセージを頂きました。

なるほど確かにそうですね、作るこちらはどんな風にかっこよく心躍る作品を作るか、って考えていきますが、そんな風にとらえて頂いてたのですね。。この頂いたコメントもとても嬉しいです。そして期待して頂いている分とても緊張しますし、プレッシャーです。。でもだからこそ私達も励みになりモチベーションが上がります。

オーナー様に今日の経過報告

オーナー様から「この財布の魅力はクロコ、パイソン、リザード三種類が楽しめる事。フの形が前回よりインパクトが強くなっている。表からはエキゾチックレザーと思わせて中を開けるとしなやかなキップレザー、一粒でいくつもの美味しさが味わえる財布と感じた。良いものが出来そうで楽しみ。」
との感想を頂いたので、ちょっと一安心。。(もちろん出来上がるまではドキドキです。。)これで仕上げに掛かります。

 

アーティストの技術とセンス

提供した素材をいかに活かすか、持ち合わせた独創的な感性を持って作品を作り上げるアーティストバロック。彼にしか表現できない魅力的な世界観。馬車道今井が期待するアーティストの一人です。そして見えないところにも繊細な技術と言うテクニックが隠れています、センスと技術力がなければこの作品の魅力と言うオーラは出ないはず。完成が楽しみです。

だんだん出来上がってきました、こちらもワクワクしてきます。石の周りを編み込む革もクロコを使います。このパンチのきいたエキゾティックはごちゃごちゃとしてバランスをまとめるのは難しいものですが、ここがバロックの感性ですねうまくまとめています。

手の込んだ作業

バロックが独自に編み出した技法を持って仕上げていきます、技術とセンスがなければ手作り感の方が出てしまいますが、さすがこの完璧な仕立てです。
前回より石が小さいのをオーナー様が気にされていたのですが、台座を付けたり、台座と石の間にクロコを張ったりして石を浮き上がらせボリューム感を出します。

もう一度途中報告

この写真を送らせて頂きました、私の中でも おおー。。よし!っと言う感じでした。オーナー様からも
「カッコイイ、前回より綺麗でシャープな財布と言う印象になった。」っと。。
これで仕上げです。。出来上がり緊張します~。。。

そして完成!

 


良い感じに出来上がりました。さっそくオーナー様にお届けです。

オーナー様の感想とお礼

オーナー様より第一声は「とてもカッコいい、戦国武将の甲冑の様だと。フを上手く揃えている、石も綺麗」だとご報告。良かった~。。。本当にほっとしました。。さっそくバロックにも報告してお互い良かったねと感謝しあいもう一度オーナー様にもお礼を。。

改めてオーナー様から「内側にキップレザーを使ったせいか財布のしなり、鳴く音などもあり五感で楽しめる」と意外な感想も頂きました。オーナー様はコードバンの財布を作りたいとNETで検索しているときに当店のサイトに気づいて頂きオーダーして頂いたようです、数多くのショップの中から当店を選んで頂き、作成途中ではいつも私達にお気遣い頂くメッセージを頂き、私もアーティストもとても気持ちよく、そしてこちらもワクワクしながら作成させて頂きました。お手元に届き喜んで頂けたメッセージは本当に嬉しく私達にとって励みにもなるメッセージでした。オーナー様のお人柄とご縁に心より感謝致します。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

馬車道今井

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」