レザージャケットのオーダーメイドはレザーショップ横浜へ

レディースのレザージャケットの
オーダーメイドも出来ますよ。

レザージャケットのオーダーメイドってメンズだけと思われがちですが、
レディースのレザージャケットのオーダーメイドもお受けしています。
オーダーメイドの需要は女性も男性も同じですからね。
自分のサイズに合ったレザージャケットを探してる方は
本当に多いですね。
市販のレザージャケットはサイズのバリエーションがほとんど
ないし、形はシンプルのものが多く、色のバリエーションも少ない。
だから馬車道今井のレザーオーダーメイドは喜ばれています。
馬車道今井のレザージャケットオーダーメイドは、
形はお店のサンプルから選んで頂いても良いですし、
雑誌や、NETから選んで頂いてオーダーメイドが可能です。
今回のオーナー様にはこの馬車道今井のオリジナルの形を
お選び頂きオーダーメイドさせて頂きます。

こんな方にもお勧めなレディースのオーダーメイド

こちらのお客様は、とてもスタイルの良い方なので、
身幅や着丈は問題ないのですが、袖丈が市販のものでは
なかなか合わないようです。
スタイルの良い女性に多い悩みですね。
こういう方にこのオーダーメイドはお勧め

選んで頂いたのは
フード付きジャケット、この形はオリジナル形、
袖口を折り返すとレースが出てきます。
フードの中はレースかグレー生地か選べます、
可愛くてちゃんとした感があるので人気です。
革は羊革、柔らかく上品な光沢があります

オーダーメイドの始まり

サンプルを軽くはおって頂いて感じをみて頂きます。

身幅は背中に少しシワが出るのでサンプルよりは3センチほど
つめます。
肩幅はそのままでOK
着丈もそのままでOK
袖丈若干足りません

採寸

サンプルで感じをみた後は、体の採寸をします。
採寸の数字の報告と、
サンプルの着用した時の
動画を撮ってそれをパタンナーに資料としておくります。

シーチング作成

ここまでの資料を元に工場のパタンナーがシーチングサンプルを作成します。
2.3週間くらいシーチングの出来上がりを待ちます。。

シーチングサンプルで体合わせ

採寸を元にしたシーチングサンプルが出来上がりました。
出来上がったシーチングをチェックしているところです。
いつも都内からご主人と来て下さるお客様
お二人共オシャレで、仲良しな素敵なご夫婦、
この日もわざわざフィッティングに来て頂きました。

細い方なので、サンプルを試着した時は背中にゆとりがありましたが、
パタンナーが上手に少し背中のラインを絞って、シルエットを出してくれました。

お店でシーチングの手直し

身幅もオッケーだったのですが、袖丈が若干短かったので、
ささっと手直しをしてもう一度フィッティング。
これでよし!
後はメーカーの職人にお任せ。
出来上がりはまだ先です。
お楽しみに。

メンズレザーコートのオーダーメイドは

こちらから

フード付きジャケット
価格 税込¥108.000-シーチングトワル込
納期 11月(納期は時期によってことなります。3カ月~4ヶ月)

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

拘るメンズのレアな革コート

革の面白さをこんな風にコートで表現

イタリアの牛革を使いコートに仕立てたメンズロングコート
私には古いヨーロッパの映画に出てきそうなアンティークな
メンズコートに見えます。
見る方によっては様々。
当たり前で無いから、感想も様々なこの牛革のロングコート。
レアーです、貴重です、面白い。
若きアーティストが独特の感性で、作り上げた牛革のロングコート。
革はイタリアならではの風合い、うまく表現されていますね。
彼の作る革のジャケット/コートは本当に貴重な一点。
唯一無二こういう作品の事でしょうね。

 

この商品は、実店舗のみの販売です。
付属のドイツフック等々は真鍮にアーティスト自身が
加工を施しています。
裁断からすべて彼自身の手作業
だからこの世界観。
面白い。
馬車道に見に来て下さい。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜の一押し、馬革のサンダル

この馬革の靴は、雪駄?サンダル?

はい。馬革を使用し靴職人が作った、れっきとした革靴です。
この馬革もとてもレアな馬革。そうコードバンを含む馬のお尻全体の革を
使い、サンダル?雪駄?雪駄風サンダル?に仕上げました。
独特の存在感のある、オシャレな馬革サンダルです。
縫製は靴職人が一点一点木型に合せてつ作っていますから、
もちろん丈夫で味も出てきます。
個性的なオシャレを好むメンズにお勧めしたい一点です。
着物に合わせて履いても、普段着やジーンズに合わせても、
かっこよく、注目の馬革のサンダルになりますね。

馬革のサンダルって履き心地は?

はい。ちゃんと木型から起こし、職人が作っていますから
土踏まずもピッタそうので、とても履き心地も良い物です。
多少重さもありますが、不思議と靴の重いのは
履き心地が良い物です。

この革を使ったジャケットもなかなかの存在感です。こちらから。

 

 

靴底の拘り

ついつい靴底まで見せたくなります。
この拘りよう。
歩くと独特の音が響きます。

拘るシューズの一点にしてほしいな。。

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

キャリアウーマンがオーダーメイドする、フォーマルバック。

オーダーメイドのバックは女性の品格を上げます。

こちらのバックをオーダーメイドして下さったオーナー様は
上品な華やかさを持ち合わせた、キャリアウーマン。
以前アザラシの革を使ったオーダーメイドの男性用のバックを見て、
アザラシの革をポイントに、バックをオーダーメイドして欲しいと言う事で、
フォーマルバックをオーダーメイドさせて頂きました。
フォーマルバックと言っても色々リクエストがあり、
ちょっとしたお出掛けバックにも使えて、フォーマルバックとしても使えるような
バックにして欲しい、とリクエストを頂いてのオーダーメイド。
固くなり過ぎないフォーマルバックをオーダーメイドさせて頂きました。

テーマは「出来る女のプリンセスバック」でしょうか?

年齢的にそろそろ良いレザーの素敵なバックを持ちたい。
でもどこを探してもこれだ、っと思うレザーフォーマルバックに出会わない。
高級ブランドに行けば、それなりに素敵なフォーマルバックはあるけれど、
みんなが持っているブランドバックは流行を追いかけていたり、
ブランド好き、って思われるのが嫌だったりしませんか?

そんな方に馬車道今井のレザーフルオーダーバックはお勧めです。

 

気に入って下さった、アザラシのメンズオーダー鞄はこちら。

なぜフルオーダーをお勧めするか

リクエストをとことん聞きます

①フォーマルバックだけど、お出掛けにも持てる
②レザーバックの持ち手は一本
③レザーバックの上部はかぶせ
④アザラシの革を活かしたデザイン
⑤革はドイツ製型押しカーフ
⑥色はベージュ系のレザー
⑦サイズは海外ブランドの28センチタイプの容量

最初のヒアリングではこんな要望をお聞きしました。
オーナー様とはもう数年のお付き合いですから、
それなりにお好みは把握してますから、
こんな感じあんな感じと、でも避けてほしいのはグレー色。。
とか言いながら、ある程度形の雰囲気をお店で決めていきます。

革のセレクトから始めます

そして今回はアザラシの革をきかせてほしいと言うご要望なので、
革もわたくし今井がオーナー様の雰囲気にあった革を選んできました。
アザラシもフの出方がまちまちです。
オーナー様は上品な方なので、フの出方や全体にやさしい
雰囲気のするアザラシの革を選んできました。

アザラシレザーのセレクト

メインとなるアザラシの革ですので私自身が革屋に出向き、
オーナー様の雰囲気に合ったアザラシレザーを選びます。

アザラシのレザーは当たり前ですが、固体によって
フの出方も様々です。
その中から今回の選ぶイメージは、キャリアウーマンのオーナー様
そしてどこか上品な華やかさも持ち合わせていらっしゃるので、
そのイメージに合ったアザラシレザーを選びます。
下記写真は参考までにご覧ください。
個体によってもこんなにフの出方が違います。
うまく説明できませんが、アザラシレザーを広げて瞬時に入ってくる
感覚のようなものでどのレザーにするかは決めます。
ほぼ直感ですが。。
この直観。
これを私に任せて頂きたいのです。。
手前味噌ですが、私の直感、結構評判良いです。。笑

 

 

 

オーナー様のイメージに合ったデザインを考えます

そしてその間に、アーティストに上記のリクエストを元に
デザイン画を起こします。
アーティストにもオーナー様のイメージや感性、ファッション、
感覚好み等々、ご要望を細かく細かく、私が感じるイメージを
よーくよーく伝えます。
このアーティストに「伝える」
この作業もとても大事なのです、オーナー様の好みや感覚感性を私自身が
きっちりと把握しないとアーティストに伝わらず、
ご希望のデザイン画出来ないからです。
私の伝えた事から、いつも3型を描いてその中から選んで頂き、
多少のデザイン変更をしていきます。
(脚下になったデザインは投稿出来ません、ご了承ください)
決定したのが下記のデザインです

 

デザイン画を見ながら二回目の打ち合わせ

こんなデザイン画が出来上がるともう一度お店にご来店頂き、
細かな点の打ち合わせです。

ご来店が出来ないお客様とは、メールを使ったり、電話でお話ししたり、
てっとり早く見て欲しい時はFBに見て欲しい写真を投稿したり
して打ち合わせをしています。
こんなやり取りもオーナー様には楽しんで頂けていますよ。

 

デザイン画で形が決まったら、細かな打ち合わせ

①金具の色はゴールド
②ステッチの色もゴールド
③コバの色は同色

時にはお店からアーティストに電話をして、
3人で話しながら決めて言ったりもします。
ステッチの色やコバの色一つでまったく雰囲気が変わってきますので、
この辺も大事な打ち合わせです。
そして金具も中には絶対ゴールドは嫌い。と言う方もいますから、
その辺も選んで頂きます。

 

プリンセスバック 堂々の出来上がり

 

 

美しいバックスタイル。

立ち姿に惚れ惚れ。。

意外と知られていない職人技

そして意外と知られていないのが、
この一本手の表情が、職人の腕が出る所です。
ふくらみを持たせながらシャープに
そして繊細なコバ磨き。
熟練された腕を持っていなければ出来ない技術です。
革の端のコバ磨き、これも腕の良しあしが
はっきりと出る所ですね。
そして磨いてコバを塗りこんで磨いてコバを塗りこむ。
時間の掛かる作業ですが、ここが手作業の良さと
職人の拘りです。

 

内側は華やかに

内側には、鮮やかな赤のピックスエードを使いました。
そんなに大きくないバックなので、中のポケットはいたってシンプルに
しました。

 

 

 

 

 

 

こんな風にオーナー様の為のフルオーダーバックをお作りさせて頂いています。
ご満足頂ける大切な一点をおお創りします。
気軽にご相談くださいませ。

参考価格
フルオーダーは目安として、30万円位からお受けいたします。
使う革によってもお値段は違ってきます。
クロコダイルや、オーストリッチ、トカゲと言った、
革でもお作り致します。
革の調達からオーナー様の為にお探しいたします。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

オーストッチレッグの革で財布をオーダー

オーストリッチレッグの革を知ってますか?

エキゾチックレザーの中でもオーストリッチの革と言えば誰もが知る革ですね。
そうオーストリッチの革のお腹のブツブツした革は有名で誰もが知ってる高級革。
それに比べ、オーストリッチレッグはあまり知られてないですが、
以外と革好きの方には愛用者が多いのがこのオーストリッチレッグの革ですね
今回の財布のオーダーメイドは、お店にあった赤いオーストリッチレッグに一目ぼれした
お客様からのお財布のオーダーメイドのリクエストです。
オーストリッチレッグレザーでお財布をオーダーメイド。
どんな財布が出来るかな??
今回お願いするのは、手縫いの女性職人です。
女性職人の場合気持ち柔らかく優しい表情に出来上がりるので、
きっとこのオーナー様にも喜んで頂ける、オーストリッチレッグレザーの
お財布が出来上がるはず。

オーストリッチレッグの革はこんな革です。↓

 

一目ぼれしたオーストリッチレッグってどんな革?

こんなきれいな革です。
エキゾチックレザーの中でもオーストリッチレッグは
革の面積が小さいので、
長財布が作れるくらいの大きさを探すのは難しい。
今回は革屋さんにお願いして、探して頂き、何とか
長財布が作れるギリギリの大きさを見つけ頂きました。
真ん中にある、フの出方には、当然個体差があります、
独特のフなので、これだけだと一見何の革なのかわからないですよね。
そして、傷も多少はありますから、オーストリッチに限らず、革を選ぶ時は
一枚一枚よーく見て、厳選しますね。
自然の生き物の証拠ですね。

 

クロコダイルのオーダーメイドはこちらをご覧ください

 

お財布の形はどう決める?

赤いオーストリッチレッグの革は気に入って頂きましたが、
さて、形はどうする??。。。
今まで使ってた形を元に多少変更して作るのも良いし、
お店にある財布を元に使用を変更していくのも良いし。。
あれこれお見せして、何が良いのかどんな形が良いのか。。
色々とお話ししていく中で、あまり形に拘りがないと言う事
に気がついたので、以前私が職人に作ってもらった、
お財布を見せたらこの形を気に入って頂きました。
このお財布と同じようにオーダーメイドする事になりました。

お財布のオーダーメイドのメリットは?

はい、まず一番は丈夫です。
職人による手作業で作る財布はとても丈夫です。
この蛇革の財布は私が7年間毎日乱雑に使ったものです。
7年使いましたが、まだまだ全然使えますよ。
それだけ手作りは丈夫です。
そして、自分の使い勝手の良いように作れます。
ここもポイントです。以前オーダ頂いたお財布で、札入れの
所に薄いメガネを入れたいと言うリクエストがあり、
お財布の中にメガネ入れを作った事もあります。
そんな自分だけの使い方を、形にするのが、
オーダーメイドです。

 

オーストリッチレッグの革は小さいので、
2枚使ました。
それぞれフの形がちがいます
そして当然傷もあります。

 

内側は、綺麗なゴールドの革を使いました
とても発色の良いゴールドです。
金運もアップしそうですね。。

 

 

 

エキゾチックレザー/オーストリッチレッグ財布
オーダーの参考価格

表側:オーストリッチレッグ2枚使用
内側:ゴールドの牛革
縫製: 手縫い職人
¥108.000-~¥129.600-

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レンタルショップ、レンタルルーム横浜 関内 馬車道

レンタルショップ・横浜 関内
レンタルルーム・横浜 関内 馬車道

お店の三階をレンタルルーム/レンタルショップとしてお貸ししています。
お教室や、セミナー、お洋服や雑貨の販売、として使えます。
店舗を持たず販売をしたい方や、自分の商品を売る体験をしたい方に
レンタルショップ横浜関内/レンタルルーム横浜関内は好評です。
レンタルショップを借りて短期出店や、レンタルルームとして、
お教室や、セミナー、講習など、としてお使いください。
クリエイター仲間数人で、利用も可能です。

利用システム

料金 一日 税込み 8,640円
6日間 税込み 43,200円(火曜日~日曜日)
利用可能時間
火曜日~土曜日  11時~20時
日曜日     11時~18時
(月曜日は定休日の為利用できません)

*上記は2ブランド(二名)までの料金です。
3名(3ブランド)~4名(4ブランド)出店の場合は
一人一日3,240円
お問い合わせ 045-681-6356
ブランド古着、飲食、火の扱いはお断りしています。

 

 

出店の様子はFBにも投稿しています。

下記は今までの出店模様です。
ご希望の方はお電話の上一度内覧下さい

“レンタルショップ、レンタルルーム横浜 関内 馬車道” の続きを読む

レザー専門店が拘る、本場イギリス産のブライドルレザーの名刺入れ

 イギリス産レザー、ブライドルレザー
出来る男の名刺入れ

ビジネスマンにとって名刺れは毎日使う必需品。
そして自分の品格やセンスをひそかに表すのが
名刺入れですよね。
そう、同じ持つなら、オシャレで、上品なこのブラドルレザーの
名刺入れをお勧めします。
ブライドルを得意とする職人に全て手作業で作って頂きました。
ブライドルレザーと言えばレザーの中ではとても品格のあるレザー。
当店のブライドルレザーはブライドルレザーの本場イギリス産のブライドルを
使用しています。
同じ持つなら、当店のこのブライドルの名刺入れをお勧めしますよ。

 

見られています。
貴方の名刺入れ大丈夫ですか?

仕事と言えばまず名刺入れ。
ほぼ毎日使いませんか?
毎日使うからこそ意外と古くなってきてる事を
見落としがち。。
そして、同性はともかく、以外と女子からも見られているあなたの名刺入れ。
よれよれになっていたり、ヒビ割れが酷かったり、糸がほどけてきたり
気が付けばみっともなくなっていませんか?
馬車道今井がこだわったのは、上質で、丈夫、そして大容量。
そう、出来る男の必需品、上品な名刺入れを作りました。

 

この名刺入れはオンラインからもご購入いただけます。

こちらからご購入ください

同じブライドルレザーで作ったビジネスバックは

こちらをご覧ください。

BRIDLE (ブライドル)

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。
特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、
手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、
初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

 

「耐久性」と「気品」を両立したイギリス伝統の革

馬具用に作られただけあって耐久性はもちろんですが、
カラーや質感など英国革独特の上品さがあります。
使いはじめはブルームで表面が覆われていますが、
使い込む事で生まれるブライドル特有の奥行きのある艶感は
新品時の艶やコーティングによる艶とは全く別物です。
スーツ等のビジネススタイルでは勿論の事、ジーンズやカジュアルな
コーディネイトにもお持ちになれます。

 

実は元サッカー日本代表の岩本輝雄氏にも
この名刺入れを気にって頂きました

こちらをご覧ください

 

 

 

 

色は、左上から、
茶色、グリーン、ネイビー、タン。
この4色。
側面のコバは、
オリジナルのワイン色

 

 

 

この名刺の使い勝手の良さはこれです。

沢山入るように、ポケットは2つ、普通の名刺なら70枚ほど収納できます
そして、内側の革はヌメ革を使用しています。
このヌメの革は使い込むとだんだんアメ色にだんだん変化していきます。
革の好きな方にはこの経年変化がたまらないですね。
そして、一つずつ職人に作って頂いていますから、
あじもありますし、丈夫で温かみもありますね。
そして使い込めばだんだん艶が出てきます。
ブライドル独特の艶です。
これが楽しみの一つ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白く浮き出てるのは何?

よくこの白く浮き出てるのは模様ですか?
っと聞かれますが、違います。
革の中にしみ込んでいるロウです。
自然に革の表面に浮き上がってくるのですね。。
これを最初から拭き取って磨き上げてから使うか、
少し拭き取ってから使いだすか。
使う方によって様々ですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>