レザーセレクトショップ横浜、ワイルドなコードバンの財布

メチャクチャワイルドな、コードバンの長財布

こんな珍しいコードバンの長財布、シンプルだけど
メチャクチャワイルド。
このコードバンの革は厳密に言うとコードバンを含む
馬のお尻全体の革を利用して作られた長財布。
アーティスト自身が革から作ってる貴重なコードバンレザーの
長財布です。
コードバンの革から作るって拘り方が凄すぎます。
馬の革の力強さと荒々しさがうまく表現された
個性豊かなコードバンの革。
そのコードバンの革をシンプルに長財布の形に
作り上げられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップに並ぶ、POST&COのレザーベルト

オシャレを楽しむ大人にお勧めするイタリアンレザーベルト

馬車道今井には、他のお店ではあまり見る事の出来ない、
オシャレで上質な革小物がおいてあります。
POST&COのレザーベルトの品揃えは充実しており、
シンプルな物からワイルドな物まで、どの商品も男心を擽る魅力的な物ばかりです。
今回のご紹介は、イタリアの革ならではの編込み革のベルト。
きっと技術的に日本の革屋さんやメーカーが真似の出来ない
POST&COが作るイタリアのベルトです。
シンプルなんですが、とても存在感があってオシャレなPOST&CO、
イタリアのベルトですね。
上品で高級感があるのでスーツに付けてもとても栄える
ベルトですよ。

編込みベルト

 

POST&COの編込みレザーベルト

このベルトは、とても柔らかくしなやかで、ずっと触っていたいような肌触りをしています。
ベルトの土台となる革に薄くて細い革を丁寧に編込んだレザーベルトは、男性だけでなく、
女性が使っても素敵です。
これからの季節、シンプルなニットワンピースのアクセントにいかがですか。

POST&COのレザーベルトは、イタリアの革職人が一本一本拘りを持って作り上げているので、その表情にはとても深い魅力を感じます。

 

COLOR : FANGO

編込みベルト

編込みベルト

編込みベルト

編込みベルト

 

COLOR : GRIFFITH

編込みベルトE

編込みベルトE

編込みベルトE 編込みベルトE

 

COLOR : NERO

編込みベルトA

編込みベルトA  編込みベルトA

編込みベルトA

 

SIZE : 90cm
MATERIAL : 牛革
原産国 : イタリア
PRICE : ¥35,100(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜がこの秋にお勧めする、手染めと赤いハラコの鞄

手染鞄?ハラコ鞄?二つの要素を入れたレアーな鞄とは?

アンティークな感じに見えるこの革の鞄、特殊な手染をかけた革と
ハラコのコンビの鞄です。
アーティストの独自の染色で茶色に染められた革と、
ハラコの赤がとても良い感じにマッチした
ちょっとアンティークな雰囲気を持つ手染+ハラコ鞄。
馬車道今井では毎年秋冬の定番になったこの手染&ハラコ鞄。。
アーティストが時間をかけて、丁寧に革に染色をした革と、
牛革のハラコの赤が鮮やかでとても引き立つメンズ用の個性的な鞄です。
すでにもう何個か作りましたが、この手染&ハラコ鞄のシリーズは一点物に
こだわっていますから、一点一点どこか違う手染&ハラコの鞄に
出来上がっています。
馬車道今井のアーティストでなければ出来ない染めの技法です。
手染の良さが一目でわかり、鞄のかっこ良さも際立つ、
とても魅力的な大型鞄です。
こんな素敵な鞄を日本のメンズ達にも
堂々と持って頂きたい手染め+ハラコの鞄の一点です。

アーティストの世界観

ヨーロッパの老舗ブランドからヒントを
得て、その時代の鞄作りに拘ったアーティスト
彼の鞄作りには独特の世界観があって
どの作品も一点ものに拘った個性的な
オーラを放つ作品です 

アーティストの手作業の手染とは?

染の技術はアーティストによってまちまち、
企業秘密もあるので、詳しくはお伝え出来ませんが、
筆を用いて、丁寧に一筆一筆色を重ねていく作業は
画家の様です。
そう染めを施すアーティストはどこか皆画家の様な
絵を書く才能がある方ばかりですね。
染めをするアーティストの中には絵描きになりたかったけど、
絵描きじゃ食べていけないから、靴職人になり、
靴の染をしている方もいますね。
革に染めを掛けて、なおかつハラコの革と組み合わせて
鞄にする、とても手が凝った鞄の出来上がりです。
これぞ職人技、そしてアーティストでなければ
このようなバランスの良いオシャレな鞄には
出来上がりません。
馬車道今井が自信を持ってお勧めできる
アーティストの作品です。
↓こんな風に色を乗せていきます。

鞄の高級感を引き出す、手縫いの見分け方

下の写真の左側のはっきり見える縫い目が手縫いです。
この手縫いをする事で高級感が出ます。手間がとても掛かるのですが、
このひと手間が鞄の雰囲気を出すのです
一点物だからここまで拘ります。

細かな所まで全て手作業で作られています。
とても時間が掛かりますが、その分とても迫力のある
鞄に仕上がりました。
この鞄を持って出かけるのが楽しくなりそう。
そして会社や取引先に持って行ってもらえると
商談がきっと楽しく成功する。
業績アップ鞄です。。笑

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、革のオーバーロングコート

ド迫力の革のオーバーロングコート

革のロングコートって重いと思われがち、
でもこの自然に優しいリン酸なめしで作られた
ロングコートは全て革なのに意外と軽いのが特徴。
そしてメチャクチャかっこ良くて、迫力がある
革のオーバーロングコートです。
革ならではの迫力がありますね。
革ジャケット、革コートを専門に、独自の世界観で作るアーティストならではの
革のオーバーコートの作品。
肩はラグラン袖なので、スーツを着た上からでも着られる、
オーバーコートになります。
そしてもちろんオール革なのでジーンズなどの普段着の
コーディネイトのロングコートとしても
着て頂けますね。
アーティストの世界観がシンプルに表現された、
人目を引く革のオーバーロングコートです。
革のロングコートを探してる方には
一度見て頂きたい作品です
きっと一目ぼれするはず。。

 

 

 

 

 

 

こちらの方は、菅原文太?いや違います、
常連のお客様です。
さらっと着こなして頂けました。
かっこいいです。
コートに負けてないですね、こんな紳士にも
このコートは高級感があるので、かっこよく着て
頂けます。

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーセレクトショップが選んだW&Dの馬革のビジネスバック

馬革のビジネスバックって重たいと思っていませんか?

確かに世に出回ってる馬革は堅く重い革が
多いですね、丈夫な証拠ですが。。
このW&Dの馬革のビジネスバックは、とても軽くて丈夫、
そして馬革の表情がとてもワイルド。
独自の製法で馬革で作るW&Dの馬革シリーズのビジネスバック
初めて展示会で見た時は、
馬革の表面の表情に何これ馬革??。。
凄いな、この表面の馬革のワイルドな表情。。。
っと即決、でお取引開始。
一目ぼれってやつでした。。
独特の表情をした馬革を使用したW&Dのビジネスバック
元々独自の加工方法を施しているので、
傷だらけの様な馬革の表面の表情がありますから、
惜しげなく使って頂けます
そしてこの馬革はタンニン鞣し独特の経年変化があります。
とても軽くて丈夫なので、鞄が重いのが嫌な方、
傷が気になる方にはとてもお勧めな馬革の
出来る男のビジネスバックです。

 

オンラインからも購入できます

Sサイズ
このサイズは荷物の数無いけど、
鞄は必要と言う方にお勧めです。

 

↓Mサイズ

 

 

 

A4のファイルもすっぽりと入ります。

 

ショルダーバック

シリーズでショルダーバックもあります。
男性が肩掛けのバックを持つのも
オシャレですよね。
使いやすく大容量のショルダーバックです。

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、ゴルフ好きの紳士へ手染のレザーグッズのプレゼント

オシャレなゴルフ好きの方には手染レザーのプレゼント

オシャレなゴルフ好きの方ってもうなんでも持ってる、
何をプレゼントしたら良いのか??
迷いますよね。
オシャレなゴルフ好き紳士にはこんな手染レザーのアイテムは
どうでしょうか。
職人による全て手作業の手染を掛けたレザーで
作られた、手染レザーのゴルフグッズ
ちょっと気の利いたゴルフのレザープレゼント。
職人が時間をかけて、筆を用い一筆一筆、
丁寧に染めを掛けていきますから、とても上品で、
高級感のあるゴルフレザーグッズに仕上がります。
本当にオシャレな一点です。
後ろ側はベルトに通す事も出来るようになっています。

 

いかがかな?

 

 

この手染レザーゴルフグッズはオーダーにて承ります。

価格 8万円

納期 2~4か月

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、クロコダイルの通帳入れをオーダーメイド

クロコダイルの通帳入れも
オーダーメイド出来ますよ。

女性のお客様からご主人へのプレゼントにとオーダーメイドさせて頂いた
クロコダイルの通帳入れ。
せっかくならクオリティーの高い革で通帳入れをオーダーメイドしたい、
とのリクエストで、選ばせて頂いたのが
このネイビーのクロコダイルレザー(ワニ革)
お仕事柄、通帳をいつも5冊持つので、通帳が5冊ぴったり入る
サイズで通帳入れをオーダーメイドして欲しい、とのリクエストでした。
それと通帳入れの中にカードを14枚いれたい、との事。

そんなご要望をお聞きしてオーダーメイドさせて頂いたのが
こちらのネイビーの通帳入れです。
とても鮮やかなネイビーのクロコダイルに内側の
ヌメ革もとても綺麗な表情に仕上がりました。

クロコダイルのオーダーは不安?

クロコダイルレザーはとても高価なレザーです。
だから馬車道今井にご相談ください、お客様の
お求めになるクオリティーとご予算の中で
最高のクロコダイルのオーダーメイドをさせて頂きます。
クロコダイルレザーで長財布のオーダーメイドはこちらから

オーダーの価格は?

値段はなんとも一概に言えませんがこの
通帳入れはこの通帳入れだけの為に国内で最高級の
クロコダイルを調達して、一人の職人が全て手作業で
丁寧に縫い上げたものです。
馬車道今井の職人(アーティスト)達は国内でも
トップクラスの技術を持った職人ばかりです、
オーナー様のご要望をお聞きしてそのニーズに合った
クロコダイル探しから始まり、ご要望通りのパターンを引く作業、
何度か試作をしてから、本番に入ります。
内側に選ぶヌメ革も最高級こんな風に拘りますから、
クオリティーの高さには自信があります。
だから値段はそれなりに高くなります。
この通帳入れで28万~35万円

もっと安く作れるのか?

はい、もちろん色々な方法でできます。
この通帳の作り方が一番クオリティーが高い
と考えて頂ければ、。
お腹の府の揃ったところをどれだけ使うか
傷の無い物を選ぶかによって値段も違ってきますから、
ご予算を言って頂ければその予算内で最高の
物をお作りします。

とにかく気軽に言ってみてください

職人の選択、選んだのは男性職人

今回はお願いしたのは男性職人。
男性用のクロコダイルの財布類はもう何度も
作っているので、安心してお願いできる男性職人に
お願いしました。
今回の要点は通帳が五枚入る事、そしてプレゼント
気持ちも入れて頂かないと。。
そのあたりを入念に打ち合わせして、
私の気持ちも伝えて。。
伝えきったら後は出来上がりを待つばかりです。

クロコダイルの選択をなぜ職人に任せたか

今回のようにクオリティーを求められる
オーナー様の場合は、革の選択は
職人に任せます。
なぜなら、作りてでなければ、財布の曲がりがどの部分に
なれば一番きれいになるか、
どの府の出方がバランスが良いか、
合わせるヌメの革とのバランスも実際作る職人でないと
判断できない場合があります。
今回のようなクオリティーを求められるオーナー様の場合は
職人に要望をじっくり伝え、
クロコダイルの革選びから任せます。

もちろん高価なオーダーになります、だから信頼できる職人に
お願いするのです。
そして私の選択は、オーナー様の好みや雰囲気
世界観、求めるクオリティー、によって職人を選択します。
それも馬車道今井の拘りでもあります。
安心してオーダーを頂きたいですからね。

 

カード入れも14枚

かっこよく出来上がり

端っこのコバもとてもきれいに磨かれています。
通帳もピッタリ五枚入ります、
そして、クロコダイルの表面の艶もあり府の揃い方も綺麗です。
とても素敵に上品に出来上がりました。

綺麗にフの揃ったクロコダイル、
一目で上質なクロコダイルとわかります。
ツヤと手触りが全く違います。

 

喜んで頂けるかな。。

 

クロコダイルのオーダーメイドは
財布や、鞄、小物、ジャケット、コートまで
なんでもオーダーメイドします。
お気軽にご相談ください。
馬車道今井がオーナー様の
ご希望にそって最高の作品をお作り致します。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

お誕生日のプレゼントはオーダーメイドの毛皮のショール

女性へのプレゼントにラム毛皮のショールをオーダーメイドしてみませんか?

今回のオーダーメイドはラムの毛皮のショールを
オーダーメイドさせて頂きました。
使ったのはラムの毛皮の中でも最高級のラムの毛皮、
ベビーラムの毛皮です。
提案させて頂いたゴールド色をオリジナル色として染めました。
そう馬車道今井の毛皮のショールのオーダーメイドは元皮の
染からお好きな色を選んで頂けるのです。
そう、毛皮のオーダーメイドといっても毛皮の染から出来るってなかなかないでしょ?
そう毛皮の染からオーダーメイドさせて頂くので喜ばれるのです。
プレゼントは毛皮のショールのオーダーメイド、どうぞお申し付けください。

 

女性へのプレゼントって何を贈ったらいいのか
迷いませんか?

誕生日や記念日に奥様やパートナーへのプレゼント選び
何を送ったらいいのか??
男性なら迷いますよね。
せっかくならオーダーメイドしたいけど。。
どこのセレクトショップでオーダーメイドを選んだらいいのか??
何が喜ばれ、どんなプレゼント選んだらいいのか??
「何か喜ばれるプレゼント良い物ない?」
「何かオーダーメイドしてくれない」
とよく相違ご相談をお受けします。
迷ったらレザー専門セレクトショップ今井にお任せください。
ご予算内で、パートナー様に気に入って頂ける
プレゼントの品をレザー以外でもご希望の物や
喜んで頂ける物を一緒に考え、お選びしますよ。
そしてパートナー様の為だけにオーダーメイドしますよ。

どうやってプレゼント商品を決めるのか?

今回のご主人様のご相談は、奥様へのお誕生日のプレゼント。
何が良いかな??
まずは、携帯の中に保存されてる奥様の写真を片っ端から
見せて頂きます。
そう、洋服の好みを把握する為です。
そして休日のファッションと仕事の時のファッション、
ラフなスタイル。。
出来るだけ多くの情報を頂きます。
そしてご主人様から奥様の好みや性格、
ライフスタイルとにかく色々と聞きます。

写真を見ながら、聞きながら頭の中でグルグル。。
そして頭の中にはある程度ビビッとくるものを
選びます。
30代の奥様へ、最近大人っぽい服装もするようになったとか。。

ん~ん~。。。
ヒアリングはここまで。。
いったん考えさせて頂きます。。
数日考えて浮かんだのが毛皮のショール
そうだそれだ!
ビビッときました。。

 

使用したベビーラムとは

この毛皮です、ベビーラム。とても柔らかく上品な光沢があり、
ラムの中ではとても上質な毛皮です
ベビーなので毛皮の面積も小さく使えるサイズも小さくなります、
一枚はA2位の大きさしかなく
何枚も使用するのでボリュームも適度に出て、
とても贅沢なベビーラムショールになります。
市場に出回るラムの毛皮よりは格段に毛の長さがストレートで
色の発色が上品です。
そして、ミンクや、フォックスの定番の毛皮ほど
のゴージャス感もないので、普段にも気軽に使えて、
フォーマルにも使えるので。
惜しげもなくお使いいただけるので、
お勧めのベビーラムのショールです。

ご主人様に提案と

ご主人様に、このベビーラムの見本を見て頂き、
イメージを
お伝えしたら、とても気に入って頂きました。
そうこのベビーラムのショールこれに決定!
そして内側に使用する生地も
ちょっと個性的に。
選んだのは、ロンドンの有名なリバティーの生地から
この柄を選びました。
ピンクもありましたが、奥様のイメージはグリーン。
ショールを外した時にも
裏生地が可愛く見えるのもポイントです。
この色合わせもなかなかいい感じです。

 

ベビーラムの色は好きな色に染められるの?

今回は私が提案した色に決めて頂きましたが、
色もお選びいただけます。
なぜかというと。
ベビーラムの元皮をご希望の色に染めるからです。
そう、ご希望の色に染めからさせて頂けます。
だから奥様の為だけの一点ものになります。
そうとても喜んで頂けるはずです。。

 

 

そんなやり取りをしながら。
完成!!
素敵に出来上がりました。

 

 

 

 

 

羽織り方も色々

肩でキュッと絞って可愛く。。

肩を落とすとフォーマルにも使えます。
ワンピースを着るときなどはお勧めです。
このベビーラムショール一枚でぐっとゴージャスに
なりますね。

 

シンプルに正面でキュッとするのは
上着のうえでも、インナーの上にでも、
カジュアルなスタイルにはこのつけ方ですね。

 

 

内側に使用した、リバティーの生地も可愛いです。

 

そして、お花の選び方も、ちょっとアドバイスさせて頂き、
可愛く作って頂きました。
これで喜んで頂ける事、間違いないはず!

気に入って頂けました。

お客様から奥様が喜んでくれたと
写真を頂きました。
良かったです、こちらがいくら気に入ったとしても
受け取る本人が気に入らなければ、
悲しい事です。。

 

良かったです。ホッとします。。。
そして喜んで頂ける事が一番うれしく
こちらのやりがいにつながります。
I様ありがとうございます。
又何か作らせて下さい。

 

オーダーはお気軽にご相談くださいませ。
ご予算に応じて素敵な何かを
お作りさせて頂きます。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

オーダーメイドする、ちょい悪オヤジのパイソン鞄

  • 遠方からでもオーダーメイド出来る?

はい、もちろん、馬車道は仕事で地方から来られる方も多く
ふらっと寄ったのがご縁で、そこから鞄のオーダーメイドが始まります。
それも結構遠方の方に。。。
小さなレザー専門レザーセレクトショップだから、鞄のオーダーメイドの
融通は利かせて頂いています。
そしてパイソンの鞄のオーダーメイドにもお答えできます。
パイソンの鞄をただオーダーメイドするだけでなく、
センス、感性はパイソンの革選びも独自のもの。
他のショップではきっと提案できないセンスとオーナー様の世界観を
パイソンンを使ってオーダーメイドの鞄に表現します。
それが馬車道今井のパイソンの鞄のオーダーメイドです。
ご来店出来ない遠方の方でも可能です、メールや、電話、FBを使って、
やり取りしながら、楽しく作らせて頂いていますよ。
ちょい悪?でなくても、こんなパイソンの鞄をオーダーメイドしたい、
という男性はぜひオーダーメイドのご相談をお気軽に。

 

 

「テーマは不良中年の夏休み」 提案した革はパイソン

こちらのオーナー様には前回は秋冬用でアザラシで鞄を
作らせて頂いていましたので、
今回は夏用の鞄です。
そして頂いた

 

アザラシの鞄はこちらから

http://atelier-bis.jp/wp/leather-bag-full-order/

選んだのは谷くろ染のこのパイソンレザー。

蛇革に一度ピンク色を染め、手作業で表面を拭き取る作業で
作られたパイソンレザー。
鱗の中のピンクが角度によって見え隠れします、とてもきれいな発色で
珍しいパイソンを見つけました。
一目でオーナー様にはこのパイソン!
っと私の中では決まりました。
白の表面に中が紫がかったピンク色のパイソンレザー。
派手さが欲しい、でも安っぽくなっては大人は持てない。
このパイソンレザーは、大人の派手さと、やんちゃさがうまく出るような
オーナー様のご希望通りというか、ぴったりお似合い。
この表情は女性が好みそうな色気、だからこそオシャレなちょい悪が
持つと思いっきりはまるパイソンレザーの表情です。
これです、このパイソンレザーです!決まりです。

 

 

フェイスブックでパイソンレザーを確認

オーナー様にこれどうです?
これ以外考えられないんですが。。。
いいね、いいね。。
ですよね。これですよね。。
ってな会話して、とりあえずパイソンレザーはオッケーでした。。笑

 

オーナー様は遠方の方なので、まずは手っ取り早くフェイスブックに
このパイソンレザーの写真を載せて、パイソンの色を確認して頂きました。
(フェイスブックはこのように遠く離れてる方に、簡単に確認して頂ける
ツールとして利用しています。)
写真で見て頂くのが一番分かりやすいのでね。
まずパイソンのオッケーを頂きました。

このターコイズとこのパイソンのコンビも綺麗だなと思いましたが、
オーナー様からは脚下されました。。笑
そして職人からもダメだし。。
飽きが来て、安っぽくなると。。

 

こうしてみると鱗の中にしっかりとピンク系の
紫色が見えますね。

パイソン当然自然の中の生き物ですから、
傷や穴も開いています、
そして良いパイソンレザーは裏側の表情が柔らかく
さわり心地がとてもいいです

デザインの決定

そしてこの選んだパイソンを職人に送り職人と共に
デザインを決めていきます。
オーナー様の今回のご要望を私の方で、電話やメールでお聞きして、
大体の形を決めていきます。

オーナー様のご要望

①前回が冬用だったので、今回のアザラシバックとは真逆のイメージ
②派手さの中に、上品さ
③大人のちょい悪だけど、品もあり高級感も欲しい
③イメージとして軽さと、夏らしさ
③明るい中にシャープさもある
⑤容量は前回と同じ
⑥ポケットのしようも前回と同じ
⑦内側はペイズリー柄のような派手な生地(紫、イエロー、ピンク)
⑧白が良いけど汚れが気になる
このイメージを元にラフ画のデザイン画5型をデザイン
その中から決定したのがこの形
(残りの4型に関してはデザイン画の流出を防ぐため投稿は出来ません)
デザイン画の意図を職人からよーく聞いて、職人と私とで、
ある程度この形なら、こう。こっちの形ならこうなると言うような事を
じっくりと聞いて共有します。
そして忘れないうちにすぐ、オーナー様に電話!

ご納得頂ける様説明をきっちりして、この形に決定!

 

それから、メールや電話、FAXで細かな打ち合わせを何度も何度も。。
とにかく空想の世界を形にしていく訳ですから
細かな感覚、世界観まで、気になるところは何度でも
聞きます。
何回も電話メールしますよ。。オーナー様も忙しいのにね。。笑
時には「今移動ちゅ~。。又あとで~。。」
どこまで派手にします?
大阪の派手なノリまでいきます?
そこまでいかない?
いや~。。
そこまで。。。ン~でもやっちゃいましょうか。。笑。。笑
じゃあこの位のパンチきかせましょうか??
ってな話を繰り返し、
派手さもどこまで出すかがポイント。
それを、オーナー様、私、職人で共有する作業をとことんするのです。
だから楽しい、でも私はかなりプレッシャー。。笑。。

 

細かな仕様の決定

何度も何度も、オーナー様と職人の感性のすりあわせ。
そしてオーナー様の希望が作成上無理がある場合
どう変更していくか
どう作ったら使い勝手がよく納得頂けるか細かな事まで共有していきます。
オーナー様の要望をお聞きして把握する、それを職人に可能かどうか
なぜだめか、どういう風に変更したらご希望に添えるか。
オーナー様の希望を出来るだけ叶える為に、職人とのやり取りも
入念に何度もします。
それが私の責任。

①革 パイソンがあまり経年変化しない革なので、
本体になる革も経年変化があまりないクロムなめしの革
②本体の色 オーナー様は汚れが気になるから白は避けたい、
っとおっしゃってたのですが、
このパイソンに合うのは白系かグレー。
迷われましたが、白は普通の人は持たない色で贅沢な色、
そしてかっこいい色。
迷われましたが、かっこよさを取って時は白系に決定
③金具色 私もそうですが金具の色で金色はあまり好きではありません、
なのでこの好みは必ずお聞きします、
今回のオーナー様はどちらでもよいとの事だったので、
作りながら職人の感性にお任せ
④コバの色 革と革を合わせた側面を削って磨く
コバしたてのコバの色は赤系に決定、
濃淡も職人の感覚にお任せ。
⑤鞄底の仕様 鞄が床に付かないように底鋲を付ける
⑥持ち手の予備  1本変えを作る
⑦内側生地  内側はペイズリー柄の、ピンク、紫、黄色、紺、の派手めな色を希望、
本体の色とのバランスを見て職人に任せる
⑧本体マチ部分がぼてっとならないようにする
⑨ポケットの仕様 ペンさし4本、ファスナーポケット、オープンポケット2か所
外ポケット パスモ入れ用。
ポケットはオーナー様から頂いた図面を元に作成

そして、出来上がりました!

堂々の出来上がり、素晴らしい!
創造道りです、美しい、かっこいい!
オーナー様の持つ姿が目に浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイル

キャリーケースに差し込めるように後ろ身頃にはベルトを付けました。
これも前回のアザラシ鞄と同じ使用です。

 

内側の生地は職人にお任せでしたが、こんなオシャレな生地でした。
4本のペン刺しをご希望でした、ちゃんと付いていますよ。

 

そして、オーナー様のもとへ出荷

出荷前にFBにアップしてみて頂きましたが、
直接実物を見て頂くまではドキドキです。
作品を送る時は婿に出す気持ちになりますね。。笑
ちゃんと仕えてくるんだよ、っと思いを込めながら。。
そして、昨日無事到着。

お電話を頂き、気に入って頂きました!

とてもドキドキ緊張しますが、ホッとする瞬間です。
アザラシバックとは真逆で、シャープで、
本体を真っ白にしなかったこの革も良いと。。
リクエスト道りだと言う事で、とても喜んで頂けました
又次も考えるっておっしゃって頂けたので、
本当にホッとしました。嬉しかった!
良かった。そして職人にもすぐ報告

そしてなぜオーダーを自信を持って受けるか

私にはデザインする才能はないけれど、物を見抜く目利きには
何より自信を持っています、きっとそれが当店の強み、
物は作れなくても、デザインの発想がなくても、
売れる商品、クオリティーの高い物、職人の腕、
ここを見抜く力は誰にも負けない自信があります。
そして、お客様の感覚を掴む感性。
私にない才能は、デザイン力と縫製力です。
だから、デザイン力豊かで、抜群の縫製力を持ったアーティストと
組むのです。
もちろん彼らに絶対的な信頼がなければ、オーダー商品は実現しません。
ありがたく、素晴らしい若きアーティストと組むことが出来ています。
だから自信を持って、オーダーをお受けし気に入って頂ける
作品が提供できるのだと思っています。

 

 

 

レザーオーダーはお気軽にご相談ください。

参考価格 パイソンレザー使用 鞄30万~40万円

当店のオーダーは、私と職人が企画し、全てその職人一人が縫い上げます。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショップが拘るメンズに一押しするレザージャケット

見逃すな。
レザージャケットは、
他人とは絶対にかぶりたくないメンズ達

オシャレなメンズは他人と同じレザージャケットは避けたいはず。
レザー専門セレクトショップがメンズ達にお勧めするレザージャケットはこの一着。
ただならぬレザーの存在感。
きっとレザージャケットを作らせたら、このレザージャケットの右に出る
作品は無いはず。
横浜レザーショップが惚れこむレザージャケットアーティスト作品

そうレザージャケット商品、
と言うより
レザージャケットの作品です。

世に出ているレザージャケットに飽き飽きしてるメンズ達
どこを探しても気に入る物はないはず。

レザーショップ探すより、馬車道今井でまずこの作品を見てから
他を探すでしょ。
ご覧あれ。

 

 

使用しているブルレザーとは

とても珍しく革好きの方でも知ってる方は少ないかもしれない
このブルレザー。
ブルレザーとは、三歳までのオス牛(去勢されていない)にしか
でないこのシボ(深いシワの様なもの)が独特です。
この革をアーティスト自身が日本のタンナーの所で独自の加工を
施していますから、革からオリジナル。
だから同じ物は世に出回らないですよ。
他の人とかぶりたくないメンズには絶対お勧めのこのジャケット。

 

モデルTAKU
このレザージャケットのサイズは50.
TAKUにはちょっと大きかったけど、
十分作品のオーラは伝わるはず。
TAKUと2人かっこいいの連発でした。
つるしで見てもかっこいいけど、着用すると
かっこよさに圧倒されます。

バックスタイルもかっこいいです。

TAKUどう着心地は?
「意外と着ると軽いですね。」
見た目より着用時は軽いようです。
「あーでもちょっとおっきい」
確かにTAKUにはちょっと大きい。。
馬車道今井のお客様は比較的大柄な方が
多い事を伝えていたので、アーティストが
少し大きめに作ってくれました。

 

ファスナーがすさまじい

このファスナー。。。
ただ者で無い。。。

 

 

まるで映画のポスターの様。。素敵なショット。

 

このジャケットのグレー色とコート
こんな素敵なご夫婦に気に入って頂きました。
特に奥様の方に絶賛して頂きました。
ファスナーの開け閉めが気になっていましたが、
やはりこのジャケットを着られる方は
多少の難なんてどうでもいい事ですね。
このジャケットの迫力に圧倒されます。
そして本当に仲良しでパワフルなお二人に
気に入って頂き、とても嬉しかったです。。
是非ペアーで着て下さいね。。
グレー色は又来年入荷する予定です。
黒色は近日中に再入荷しますよ
サイズは50です(Lサイズ)
お店で是非ご覧ください。

 

 

仲良しなふたり、なんだか絵になりますね。。笑

 

価格はメーカーの希望によって開示出来ません

目安価格 ジャケット20万円~35万円

コート  30万~45万円

サイズや素材によって違ってきます。

実店舗にてご覧ください。

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>