ダレスバックを選ぶならレザーショップ横浜 馬車道今井で

男性なら誰もが憧れるダレスバック、
抜群の仕立て力でオーダーメイド致します。

この堂々としたダレスバック、ドイツシュリンクレザーで仕上げました。
日本人には少し繊細で、なんとなくヨーロッパ調。
ダレスバックの職人というと男性職人と思われがちなのですが、
馬車道今井のダレスバックを仕立てる職人は女性です。
なぜなら、仕立てる女性職人はダレスバックを得意とする大手メーカー
のダレスバックを数多く仕立ててきているので、仕立ての腕は抜群、
安心して任せられるからです。
長く使えて上質のダレスバックを、と考えている方には
とてもお勧めのドイツシュリンクレザーのダレスバックです。
ダレスバックといえばダークな色が多いと思いますが、
このドイツシュリンクレザーの色はベージュなのでジーンズにジャケットなんていう
スタイルにも持って頂けますね。
一目置かれる、上品でクオリティーの高い
職人仕立ての素晴らしいダレスバックです。
ドイツシュリンクレザーから色も選んで頂き、オーダーメイドでお作りします。

ダレスバックに仕立てる革は選べるのか?

はい、ダレスバックといえば、コードバン。
コードバンのダレスバックもとても素敵です。
もちろんコードバンでもお作り致します。
このベージュのダレスバックに使用した革は
ドイツシュリンク と言われている、海外の老舗ブランドが
長く使用している高級感がある革ですね。

 

馬車道今井がダレスバックに使うドイツシュリンクレザーとは?

シュリンクレザーを簡単にいうと牛革を収縮して表面にブツブツした
シボと言われる表情を出した革の事をいいます。
そしてこのドイツシュリンクレザーというのは正式にいうと
シュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーが作る
革なのです。
カーフとは生後6か月までの子牛の事、このカーフレザーは
柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは
他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの
発色や弾力感があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品で
高級感があります。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないですね。
だから海外有名ブランドも長くこの革を使用していますね。
シュリンクレザーといってもぺリンガー社のシュリンクレザーを
使用してのはごく稀です。
このぺリンガー社のシュランケンカーフレザーを使うところもにも拘りがあります。

このリュックサックも同じドイツシュリンクを使用し同じ女性職人が仕立てたリュックです。↓

 

ダレスバックと言えば錠前

職人の、コレクション?。。
いや。。もう手に入らない錠前だそう。。
重みもありますが、こんな錠前付けたらと思うと
ワクワクしますね。
この錠前をあえて活かすような鞄も作ってみたいものです
これぞ男の拘りですな。

 

内側に使用した革は、ピックスエード、あえて色っぽくピンク系に
してみました。
カバンを開けるととても華やかです。

 

 

 

価格 指定革使用の場合 税込36万円
上記 表革 指定外革ベージュと茶を使用 内側指定革ピンクを使用した場合
指定外表革は一色につき5万円アップチャージ。
合計アップチャージ10万円で合計46万円
納期 3か月~6か月

 

こちらは一回り小さいサイズのダレスバック、少し柔らかく
出来上がっています。

ISHIGUROのオーダー料金について

本年度より料金システムが変わりました。

商品の本体表側に使用する指定革の色を3色
内側に使用する指定革の色を3色
と限定しました
この指定革以外の色や革をお選びの場合は一色につき
アップチャージ
表革 +5万円
内側 +2万円
この料金が掛かります。

表側指定の革3色↓

上から
①ドイツ製シュリンクカーフ グリーン
②アンテロープ
③イタリア製オイルタンニン ブラック

 

内側指定革3色↓

左二色はピックスエード

G2 ピンク
F22 紫

右 牛革

6 グレー

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜が提案するメンズ用ブリーフケース

男性諸君ありきたりのブリーフケースじゃつまらなくないですか?

馬車道今井がお勧めする、ブリーフケース、メンズ用ですが
あえて鮮やかな色で作りました。
こんな鮮やかで綺麗なブリーフケースってめったに
ないですよね。
だから鮮やかな色で作ったメンズ用ブリーフケース。
ビジネス用バックといえばどうしても黒ばかりが目立ってしまう、
人とは違うオシャレをするメンズにはこの位
鮮やかな色のブリーフケースを持ってほしい。
出来る男のブリーフケース。
ビジネスバックの中でも王道をいく
ブルーフケースですが、こんなオシャレなブリーフケースは
馬車道今井のこのブリーフケースぐらい。
日本男児にはこのくらいオシャレしてほしい。。
そんな提案のオレンジのメンズ用、ブリーフケースです。

使用したイタリア製のベジタブルタンニンレザーとは?

イタリア製の革で、革の部位は成牛の肩の部位で、牛一頭から沢山は取れない希少性の高い革です。
天然植物を用いた染色で染色され、透明感があり発色が良く、
革そのものが持つ香りや質感を持ち合わせています。
オイルのしっとりとした鮮やかな風合いと、使い込むほどに味が出てくる
経年変化を楽しんで頂ける魅力的な革です。

仕立てた職人は?

抜群の腕を持ち妥協なく作り上げる、女性職人が
仕立てあげます。
出来上がった鞄からは、職人の拘りや風格さえ感じられる、
素晴らしい仕立て力です
革のクオリティーと、仕立力の高さのバランス、
両方のバランスがとてもマッチした
素晴らしブリーフケースが出来上がりました。

 

 

 

 

こちらのオーナー様には、イエローのブリーフケースを選んで頂きました。
この日は新しく気持ちの切り替えに、
と、今井の鞄をお選び頂きました
そんな風にお選び頂きオーナー様に仕えていく鞄。
今井の鞄は職人の気持ちが籠っていますから、
きっと鞄はご主人様に寄り添ってくれるはず。
大切な日に大切な鞄を今井で選んで頂き嬉しいです

 

 

内側はムラサキのピックスエードを使いました。
ファスナーのテープもムラサキに揃えています。
鞄を開けたとき鮮やかな紫が飛び込んできます。
内側のポケット一つとっても、
表側に出せるくらい
神経を研ぎ澄まして作ります、っと職人の技術の
拘りです。
仕立ての良いバックを持ちたいのなら、
馬車道今井にお任せください。
自信を持ってお作りさせて頂きます。

 

 

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

Ventriloquist/ヴェントリロクイストのガウン、コート        

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの
魅惑のガウン/コート

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描くこの華やかで大人可愛い
独特の世界観のガウン/コート。
Ventriloquist/ヴェントリロクイストの洋服に出会った時のトキメキは表現の出来ない高揚感でした。
Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛い洋服の数々。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と
技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の数々。
女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト今年のテーマ

「夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心躍る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける」

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金が
イタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランド
MAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任
帰国後Ventriloquistを設立
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のある
Ventriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

商品 ガウン コート
サイズ:Free
色:モスグリーン
素材:コットン37% キュプラ34% ポリエステル29%

オンラインショップからもご購入頂けます。↓

http://bis.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2487797&csid=0

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。

横浜のレザーショプで探すバレンタインの革財布

横浜でバレンタインの贈り物を探すなら、
馬車道今井で素材にも拘った
革財布を選ぶのがお勧めです。

新しい年を迎え、毎日使うお財布も新調してみてはいかがでしょうか。
もうすぐバレンタインなので、日ごろお世話になっている大切な方に
プレゼントしてもいいですね。
馬車道今井では、革製品のフルオーダーやセミオーダーで、
お客様のご希望の商品をお作りしていますが、
オーダーではない革製品もお店にたくさん並んでおります。
どれも、今井自ら拘りを持って選んだ商品です。
素材、デザインともに気に入って頂けると思います。

 

この写真は、馬革を使ったW&Dの財布です。
今井で扱っているのは、ブラックとブルーの2色です。
しなやかで軽く、使っているうちにツヤが増し、経年変化も楽しめるレザーです。

W&D財布

 

こちらは、女性にも人気の商品です。
ファスナー財布は、水牛を使用しております。
二つ折り財布は、プエブロレザーを使用しております。

marume財布

 

プエブロレザーとは

オイルレザーの表面を毛羽立たせている手の込んだ革で、
使い込むとだんだん毛が寝て艶が増し、色や表情を変えていきます。
経年変化を楽しむ革好きの方にお勧めのレザーです。

marume財布

marume財布

 

水牛革を使用したファスナー財布

アルカヌエバ財布

アルカヌエバ財布

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜がメンズに持たせたいieribコードバンのクラッチバック

ieribコードバンだから、こう持つと
めっちゃワイルドなクラッチバックに

この持ち方のieribコードバンクラッチバックは新鮮ですよね。
ありそうでなかったこんなメンズのコードバンのクラッチバック。
革はコードバンを含む馬のお尻全体の革
馬革をアーティスト自身が日本のタンナーと共に
共同開発した貴重な馬革で作られたメンズのクラッチバックです。
コードバンの表情がとても大胆でワイルド、
コードバンの表面の方が馬革の内臓側になります。
固く表情の綺麗な馬革のお尻の革の、コードバンだけを使うのでなく、
馬革のお尻全体を使用できる革として使っています。
とても魅了的なコードバンのクラッチバックに仕上がりました。
ほかの人と考えられるぶりたくないお洒落さんにお勧めの
コードバンのクラッチバックです。

 

アーティストの代表作 コードバンジャケット

このワイン色もとても魅力的なクラッチバックでしたね。
次回の入荷は未定です。
同じ馬革で作ったジャケットはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/cordovan-jacket/

 

馬車道今井の取り扱い馬革商品

W&Dの馬革のシリーズもご覧下さい

 

こんな表面の馬革の表情もあたり前に使います、
こういう表情の部位の革も味があって好きですね。
使い込むうちに毛も寝てきたり、すれて落ちてきたりと
使う方によって経年変化は様々。
艶も出てきますよ

 

 

 

男性なら、長財布、携帯、冊小本、たばこ。。
このくらい入りますね。

 

 

同じ形でブルレザーで作ったクラッチもあります

詳しくはこちらで

 

現在この商品は完売しています。
次回の入荷は未定です。
ご希望の方はお問い合わせ下さい。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>