レザーショップ横浜、ブライドルレザー&クロコダイルのオーダーメイド

ブライドルレザーにクロコダイルって組み合わせる事出来るの?

今回のリクエストは、ブライドルレザーにクロコダイルを

組み合わせる長財布のオーダーメイド。

オーナー様は新しい仕事への機にとこのブライドルレザーと

クロコダイルの長財布をオーダーメイドして頂きました。

とても爽やかでカッコイイおしゃれな方。

そんな素敵な大人の男性にぴったりと似合う

ブライドルとクロコダイルのコンビの

長財布オーダーメイドが出来上がりました。

ブライドル&クロコの財布を持つ立ち姿

カッコいいです。。

「出来る男」

って感じです。

あっ、馬車道今井のオーダーは

業績アップ金運アップ財布と

言われています。

転職や、新たなチャレンジの時に

気持ちを切り替の願掛けの様ですね。

そう言う大事な時にオーダー頂けるのは

嬉しい限りです、だからこそ心を込めてお作り

させて頂いています。

この財布がオーナー様の良きパートナーとなります様に。

スーツやワイシャツもオーダーメイドだとか。。

いつもオシャレなオーナー様

オシャレアイテムにこの財布も

入れて頂きました。

 

 

 

 

 

内側は綺麗なヌメ革

片方のみクロコダイルを使用しました。

 

ベルト部分にもクロコダイル

このベルトをクロコにしたことによって

より高級感が出て締まりました。

参考価格

9万円より

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーダーで作るドイツシュリンクのリュックサック

‏ ドイツシュリンクレザーを使った
リュックサックはなぜヒットし続けるのか?

ドイツシュリンクレザーを使用したオーダーメイドの
リュックサック。今だにオーダーが絶えません。
今回このドイツシュリンクレザーのリュックサックを
オーダーメイドして頂いたのはこんなキャシャな
そして粋な女性。
このリュックサックは圧倒的に女性からのオーダーが多いのですが
年齢もお使いになる用途も皆様様々。
でも共通点は皆様一目ぼれ。
ドイツシュリンクレザーの品質と仕立ての良さが
上手くマッチしたこのリュックサックの
シンプルで上品なオーラに吸い込まれるようです。
ほとんどの方が即決でオーダーをして頂けます。
私達も職人も驚きの大ヒットオーダーメイドの
リュックサックになりました。

こんな素敵な方々にオーダー頂きました。

(カテゴリーからセミオーダー、フルオーダーのページをご覧いただけます⇒)

クロコダイルフルオーダーはこちらから

 

レザー専門セレクトショップが提案する、ドイツシュリンクレザーを使用した、
リュックサックをセミオーダーでお作りさせて頂いています。
とてもシンプルなリュックサックだから、仕立ての良さが一目でわかり存在感が
とてもあります。
そしてドイツシュリンクは傷が目立たなく、安定した丈夫さと、
色の変化が少ないのが特徴ですね。
そんなシュリンクレザーをうまく引き立たせたこのリュックを
セミオーダーでお作りしています。

どうして一目ぼれでオーダーするのか?

抜群の仕立て力を持ったアーティストISIGUROのつくる
セミオーダーのドイツシュリンクレザーを使用したレザーリュックサック
昨年からずっとオーダーの絶えない、お店の人気のリュックとなりました。ほとんどの方が一目ぼれでオーダーして頂いています。
ではなぜ一目ぼれするのでしょうか?
理由はきっと簡単です。

素材のクオリティーと縫製力が対比
しているからです。
お寿司屋さんに例えると、新鮮な魚のネタを一流の板前さんが握る
だからお客様をうならせるお寿司が味わえる。
そんな感じでしょうか。。
オーダーメイド専門店で10年の修行を積んだ職人の腕と
感性。その縫製力を持って、なかなか手に入らないシュリンクレザーの
最高級ドイツシュリンクレザーを使っての作成。
だからオーラが違うんですね。
すべてがパーフェクト。
だからオーナー様皆さんが一目ぼれ。
見ちゃったから、出会っちゃったからと言われて皆様即決でオーダーされます。

プエブロレザーのリュックもご覧ください

使用するドイツシュリンクレザーとは?

 

シュリンクレザーとは、簡単に言うと牛革を収縮して表面にブツブツした
シボと言われる表情出した革の事をいいます。
そしてこのドイツシュリンクレザーと言うのは正式に言うと
シュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーが作る
革なのです。
カーフとは生後6か月までの子牛の事、このカーフレザーは
柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは
他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの
発色や弾力間があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品で
高級感があります。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないですね。
だから海外有名ブランドも長くこの革を使用していますね。
シュリンクレザーと言ってもぺリンガー社のシュリンクレザーを
使用してのはごく稀です。
このリュックサックは、
このぺリンガー社のシュランケンカーフレザーに
も拘りがあります。

選んで頂く色は3色とアンテロープレザー
一番人気のドイツシュリンクレザーのグリーン色

どちらかと言うと女性に人気で一番人気は写真下の
このグリーン色。

 

 

可愛いさと爽やかなブルー色

この色は、わたくし今井とアーティストによって配色を決めたものです、
写真では分かりずらいかもしれませんが、ステッチに効かせてる
ピンクとの相性がっても良く、年齢をとわず女性に人気のカラーです。

現在一点在庫があります。

男性に人気のアンテロープレザー

(シュリンクレザーとは別の革です)

こちらは、アンテロープと言う牛にかっこいい角が生えたような
牛化の動物の革です。
こちらの革は荒々しさがあるので、男性に人気です。
この革も、水に強く傷も目立ちずらいです。

 

 

 

 

 

たっぱもあるがっちりとした男性からのオーダー

少し前に作らせて頂いた、アンテロープレザーで作ったものです。
こちらのオーナー様は、野球部体系の
とてもがっちりとした背の高い男性でしたので、
ショルダーベルトは別注で、体に合わせて長さを長くしてお作りしました。

 

そしてオーナー様の好きな赤色をきき色にして。
とてもワイルドな雰囲気に出来上がりオーナー様の
雰囲気にもピッタリでしたね。。

 

 

アンテロープレザーとは

アンテロープレザーとは、牛にかっこいい角が生えたような動物です。
アンテロープは革一枚一枚全て表情が違います。
薄い部分が多かったり、濃い部分が多かったり、
生きていた頃の傷も様々。
傷もあじの一つになっています。
雨にも比較的強い革になります。

 

 

ファスナーの色と、内側のピックスエードの色を赤にしました。

 

 

女性のオーナー様に気に入って頂きました。

こちらのオーナー様は先週末引き取りに来て頂きましたが、
何度も「可愛い、可愛い」を連呼して頂き
とても喜んで頂けました。
引渡の時がいつもドキドキですが、
喜んで頂けると、本当にこちらも嬉しいです。
そしていつもすぐそのオーナー様の声を
アーティスト達にも伝えるようにしています。
そうアーティスト達もそれが励みになるのです。
そして喜びを分かち合い、又次も良い物を提案するのです。。

 

 

 

 

この下の写真は、アーティスト自身がしょってるものです。
作品を作るにあたっては、何度も何度もアーティスト自身チェックを
しながら修正もしながら、形になっていきます。

 

 

 

 

 

アーティストISIGUROのご紹介

神戸のオーダーメイド専門店にて10年の修行後
静かな場所で物創りがしたいと、京都の自然の中に
工房を構え移り住み作品を作っています。
豊かな感性を持ち合わせていて、デザインも出来るアーテストです。
革を縫う技術力は日本でもトップクラス。
女性の細やかさが出来栄えに映し出されます。
縫製のどの細部を見ても一切の妥協がありません。
そしてデザインをまねて作ったとしてもこの完璧なオーラは
他のどの職人にも出せる技術ではありません。
馬車道今井がアーティストと認めた一人女性職人ISIGUROです。

 

価格について

 

価格 税込19万円
革色 ブルー ベージュ グリーン アンテロープレザーの4色が基本ですが、
他にもお選びいただけます。
納期 3ヶ月~6ヶ月

(オーダーの込み具合にもよります)

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、レアーなマットクロコ見つけました。

このマットクロコダイルで財布や鞄を
作りませんか?
(オーダーのご希望に方は実店舗まで)

 

黒のマットクロコダイル

クロコダイルはなかなか在庫を持っている革屋さんも

少ないですが、昨日はたまたまマットクロコを一枚見つけました。

このマットクロコダイルの革で、バックや、財布をオーダーメイドしませんか?

 

中央の四角いフの部分だけを使ったらとても

贅沢な長財布やクラッチバックが出来そうです。

残った部分で名刺入れやキーケースを作ったり。

財布を含め小物が三個くらいできそうですね。

*オーダー例

長財布+名刺入れ+キーケース

35万円~45万くらい

 

鞄なら鞄の表面にお腹の部位を使いシッポは

鞄の側面や持ち手に使う。一枚丸ごと使える限り

使う。。

ってなかんじで。。38万円~48万円くらい

↓こちらはマットクロコなんですがうっすらグリーンの光沢が

ありこちらのクロコダイルもとても珍しく魅力的な表情です。

 

何が出来るかな??

何を作ったらかっこいいかな??

こういうレアでカッコいいクロコダイルに出会うとワクワクです。。笑

だれかこの革で何か作りませんか?

一緒に考えて面白い鞄を。。

ブライドルとのコンビでも、

蛇とのコンビでも。。。

ワクワク。。。

作りたい!って思う方ご一報ください!

 

どちらの革も、中央の四角いフの部分だけを使ったらとても

贅沢な長財布やクラッチバックが出来そうです。

残った部分で名刺入れやキーケースを作ったり。

財布を含め小物が三個くらいできそうですね。

*オーダー例

長財布+名刺入れ+キーケース

35万円~45万くらい

 

鞄なら鞄の表面にお腹の部位を使いシッポは

鞄の側面や持ち手に使う。一枚丸ごと使える限り

使う。。

ってなかんじで。。38万円~48万円くらい

 

レザーショップ横浜、オーダー用の革選び

オーダー頂いたオーナー様の為の革選び

オーダーの場合、革の指定があったり、こちらが

提案したりする事も多々あり

その都度革屋さんに足を運びオーナー様のイメージに合う

革を革屋さんと相談しながら選んできます。

革屋さんも皆さん良い方ばかりで、行く前に

こんな革、って言っておくとある程度選んでおいてくれたりします。

有難いです。。

そしていつもオーナー様を頭に置き、

直感で

これ!

って思ったものを基本選びます。

今日はまずお財布のオーダーを頂いた女性のオーナー様に

選んだのがこの鮮やかな紺色のオーストリッチレッグ。

オーストリッチの足の部位ですね。

革屋さんに先に写真を送って頂いてその写真をオーナーに写真を送って

見て頂きました。

写真で見る限りはグレーも良かったのですが

実際に見るとちょっと女性には地味でした

この紺はとても鮮やかできれいだったので、

革屋さんにサイズを探してもらう事にしました。

そしてこのオーストリッチレッグは

キーケースをオーダー頂いている男性のオーナー様にも

お勧めしようと思っているのです。

 

表革が決まったら内側の色も決めなければ。。

そしてこのクロコはMAKOさん用です。

クロコを背負ったジャケットを今年は作りたいとの事。。笑。。

革屋さんスタッフさん達に協力してもらって、

革選びです。。

右はオーストリッチレッグの爪付きです。

これでもいいかも。。。と

皆で。。。

オーストリッチレザーの爪はこんなです

これはカイマンクロコ

顔つきのクロコが良いとのリクエストなんですが、

顔月になるとはく製の分野になって輸入困難で

まず入ってこないのと一匹、数百万になるそう。。。

なのでどうしようか。。。

 

 

 

って見つけたのがこのクロコの背の革

これでどうだ!

って感じです。

顔はないけどこのごつごつが十分パンチがきくし。。

こうやって体に巻くように。。。

これは良い!

って思い作って頂くメーカーの社長に写真を送付。

そしたら硬いし分厚いから縫えないかも。。

って。。

そうだよね・。。

ん~。。これから策を考えます。

私の中のちょっと候補になりました。。

MAKOさんに似合いそうだし。。

そして見つけた!

マットクロコ!!

 

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜が提供する、セミオーダーの長財布の出来上がり

手頃な値段でクオリティーの高い財布を
新調するのなら
馬車道今井のセミオーダーですね。

イタリアンレザー、バケッタの革を使って
セミオーダーでお作りした長財布の出来あがり。
馬車道今井の人気の長財布のセミオーダー。
バケッタレザーは担任鞣し独特の色の経年変化も激しいので、
革好きの方に好まれるバケッタレザーです。
そのバケッタレザーを使ってセミオーダーで長財布を
お仕立てしました。
ちょっと有名なブランドのお財布を買うなら
その値段以上のクオリティーで提供が出来るのが
馬車道今井の長財布のセミオーダーシステムです。
一つの財布を一人の職人が丁寧に仕立て上げますから
とても丈夫で味わいのある長財布に出来上がります。
とても人気のある、馬車道今井の長財布のセミオーダー
システムです。

 

ターコイズブルーの色にコバの赤がとても
綺麗にきいています。
コバ仕立ては職人の腕がはっきりと出る技ですね。

 

内側のヌメの革も美しい

 

(現在内側のヌメの革と仕様が一部変更になっています)

bashareセミオーダー財布

財布の側面のコバの色は、赤、茶、黒の三色から選べます

オプションとして
プラス4千円で三種類の金具からお好きな金具をお選びいただけます。
bashareセミオーダー財布

A:¥42,000- B:¥46,000- C:¥40,000-
D:¥44,000- E:¥38,000- F:¥42,000-
I:¥50,000-
※税込み価格となります

革の選択も三種類から
フランス産シェーブル

bashareセミオーダー財布

日本産 サドルレザー
イギリス産 ブライドルレザー

bashareセミオーダー財布

本体の基本価格にオプション代がプラスされます。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜がオーダーメイドする、手染の名刺入れのフルオーダー

とても手の込んだ手染の名刺入れ、
フルオーダー出来上がり

フルオーダーでお作りさせて頂きました
手染の名刺入れの出来上がりです。
オーナー様はこの手染シリーズをご購入して頂くのは
この手染の名刺入れで4個目。
とてもこの手染を気に入って下さっています。
職人の手作業による手染の為一点一点作るたびに染の表情は
違ってきます。
今までお買い上げ頂いた染の商品に合わせた
色使いで染め上げてもらいました。
とても職人の手の込んだ温かみのある手染の
名刺入れの出来上がりです。

 

 

 

名刺入れを開くとまるでヨーロッパの
アンティークな古書のようです。
とてもこの表現が美しいです。
オーダーならではの出来上がりです。
素晴らしい。

アンティークな表情に出来上がっています

左下には名刺が挟めるようにしています。

細かなところまで丁寧に作られています。
これが職人仕立て、と言える作品ですね。

 

納品の時はいつもドキドキですが、
オーナー様に
「良い仕事が出来そう」
っと仰っていただけました。
嬉しかったです。
遠方からお仕事の合間をぬって
ご来店頂きました。
お若いのに仕事に熱心で、とても優秀な方で
いつも感心させられます。
ご多忙にも関わらずありがとうございました。

 

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日

その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

ショルダーバックをオーダーメイドするなら馬車道今井で

真っ白のショルダーバック、持つのに勇気いりませんか?

真っ白の革のショルダーバックのオーダーメイドの
出来上がり。
真っ白のショルダーバックって使うのに
汚れが気になりますよね。
でもそんなこと言ってたら白のバックは持てません。
いつもお洒落なSINさん、イタリアンレザーの革から
思い切って真っ白の革を選ばれました。
そして内側の革は悩んだすえ、鮮やかなブルーに決定。
ステッチは紫。
なかなか大胆な色の配色ですが、オーダーだからこそ
少し遊んでオリジナリティーを出しました。
SINさんだけのオリジナルショルダーバックの
オーダーメイドの出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は雨でしたが、雨に濡れたら濡れたで
どんな表情になるかそれはそれで。。
っとおっしゃって雨の中そのまましょって
帰られましたね。
そう白を選ばれるオシャレさんはそうなんですよね。
白を選ぶんですから。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でブライドルレザー財布のオーダーメイドをするなら

 


横浜でブライドルレザー財布のオーダーメイド
をするなら馬車道今井で。

今回のブライドルレザーのオーダーメイドは
「一万円札を150枚をピタッと入れる」
これがメインのリクエスト。
これまでお使いの財布は、財布の横幅がお札のサイズより若干大きく
隙間が空くのが気に入らないとか。。
男の方はこう言う拘りを持つ方はホント多いですね。
そしてカードは5枚入ればよい。
領収書を入れるポケットが一か所。
このリクエストを元にブライドルレザーでお財布を、
フルオーダーさせて頂きました。

ブライドルの色は黒です、そしてコバの赤色がきいています。

 

内側はヌメ革、だんだんあめ色に変わっていくのも
楽しみの一つですね。
領収書入れのポケットが湾曲しているのは、
お使いの財布はこの湾曲してる部分がよれてきたから
その不安を取り除くためです。
まっすぐなラインでも構造上の問題は
無かったのですが、単純に不安を取り除くために
このラインにしました。
そしてイニシャル入り。

先日お渡ししましたが、
「150万ピタッと入るよ、
使いやすいよ。」
っと気に入って頂きました。
良かったです。。
こんなフルオーダーもお受けしますよ。
ご遠慮なくご相談下さい。

 


ブライドルレザーのボストンバッグもご覧ください。
ブライドルレザーの名刺入れはこちらから

↓ここからは還暦のお祝いにオーダーさせて頂いた
ブライドルレザーの二つ折り財布

今回は若い男性のお客様からお父様の還暦のお祝いにと言う事で、
ブライドルレザーを使った二つ折りの財布をお作りさせて頂きました。
お父様はいつも二つ折りの財布を使っているとの事で
形は同じような形にして、革はブライドルレザーの黒を
選んで頂き、還暦と言う事で赤のコバにしました。

職人からの提案で、せっかくの記念の財布なので、

イニシャルをサービスでお入れさせて頂く事にさせて頂きました。
出来上がりはとても立派に出来上がりました。
記念に贈るのにはとてもふさわしいオーダーメイドのブライドルレザーの
財布になりました。
きっと喜んで頂けるはずです。

お客様には何度かお店に来て頂き、
ご家族の事やご自身の事など聞かせて頂きました。
どんなご家庭でどんなご関係で、ご家族の何を
大切にされてるのかその辺もお聞きしながら
どんな革が良いのかどんな仕立てが良いのか
私の中で感覚をつかんでいく作業です。
決めて頂いたのをただ作れば良いというものではありません。
なんとなく会話の中から望まれている感覚を頭で整理させ、
一番お似合いになりご希望とされる目的にふさわしい財布
これを提案します。
今回私が提案させて頂いたのは、記念品ですから、
ブライドルのこの輝き、気品、重厚感。
この革しかない、そして還暦にふさわしい、
赤。
ブライドルレザーに赤のコバ仕立てが得意な
職人に仕立てはお願いしました。
立派な気還暦祝いの財布の出来上がりです。

 

 

 

ラッピングはこんな風に

 

お渡ししてから暫くしてからお客様からメールがあり
お父様もとても喜んで下さったとか。。
こういうお客様からのお声は本当に嬉しいですね。
ありがとうございます。

ブライドルxクロコのフルオーダー長財布もご覧ください。

↓ここからは以前オーダーメイドさせて頂いたブライドルレザーの財布です

愛用してきた財布だけど、ここにこんなのがあったらもっといいのに。って思っていませんか?

お任せください、ご愛用の財布を元にもっと使いやすくご希望通りにオーダーメイドしますよ。
よくお問い合わせ頂くのが、今使ってる財布にもっとカード入れが多いのが欲しいとかこの小銭入れがもう少しこうだったら。。っと言うように今の財布からもう少し機能を変えたのが欲しいという財布のオーダーメイドです。
市販のものをいくら探しても見つからない、と言う方にはお勧めな財布のオーダーメイド。
出来る限り使い勝手良く改善して、出来る限りかっこよく
丈夫なお財布をオーダーメイドでお作りします。
当店の財布のオーダーメイドは革の調達から縫製までをすべて一人の職人による
手作業で行うのが他社との違いです

 

ブライドルレザー長財布のフルオーダーの流れ

入念なヒアリングから始めます

今回のオーナー様のご希望は写真のお使いになっていた二つファスナーの海外ブランドの長財布を、二つのファスナーが面倒だから1つのファスナーにして容量は出来る限りそのままで、と言うリクエストを頂きました。

 

好みのレザー、革の選択、革は何で作ろうか?

何の革が良いのか革の種類の指定はあるのか?
革の鞣しは、タンニン鞣しにこだわるのか?
クロム鞣しが良いのか?
堅いのが良いか?
柔らかいのが良いか?
シボがあるのが良いか?
色の変色はしない方が良いのか?
色はどんな色にしようか?etc。。

決定したのは本場イギリス産のブライドルレザーとは?

ブライドルレザーとは。
古くからイギリスの王朝に愛されてたと言われている革です
馬具に使う革としてヨーロッパで生まれた革で、ピット槽と言われるプールで
数か月かけて鞣された丈夫な成牛だけを使い、
手作業にて数種類のロウを丹念に擦り込ませます
「ブルーム」
と呼ばれる浸み込んだツヤの成分が白く表面に現れるのが特徴です。
使い込めば使い込むほど美しい艶も出るので、
経年変化もとても楽しみなブライドルレザーです。
芯までロウが浸み込んでいますから、耐久性と柔軟性もあり
馬車道今井でもとても人気のあるレザーでとてもお勧めです

中の仕様はどう変えていきますか?
わがまま一杯言ってください

今の財布に入ってるカードはそのまま同じ枚数を使うか?
カードを増やすか減らすか?
お札入れは何か所いるか?
領収書など入れるポケットは何か所必要か?
小銭入れのファスナーはどっちの向きに付けるか?
実際に店内の同じような財布を手にして頂き
使い勝手を試してみます。

 

職人との打ち合わせ

オーナー様のリクエストを職人に確認して、
構造上の無理はないか?カードはスムーズに入れられるか?
カードの枚数は多すぎないか?
耐久性やコバの色のバランス。
などなど今度は職人との打ち合わせ。
オーナー様のご希望でも、構造上問題がある場合は
きちっと説明して、最善策のご提案をします。
基本的に、職人が勧めないものは私もお勧めできないので、
でもなるべくご希望に添う最善策を考えます。

そして、出来上がり。

 

ブライドルレザー長財布出来上がり

内側も肌色のヌメ革がとてもきれいです。
このヌメ革はだんだん飴色に変化していきます
コバの赤もとても鮮やかに効いています。

馬車道今井の職人について

馬車道今井の作品を作る職人は、基本一人の職人が
全て手作業にて仕立て上げます。
もちろんお願いする職人は
国内の中でも抜群の腕を持った若手職人達です。
そして何より作ることに一途で真面目な
腕利きばかりです。
私の目にかなった職人にしか
お願いしませんので、ご安心ください。
目利きには自信を持っていますので。

 

 

 

内側のヌメ革もとても綺麗です、
このヌメ革はだんだんあめ色に
経年変化していきます。
革の変化が一番わかりやすいヌメ革ですね。

ファスナーはなぜykkがいいのか?

長財布の幅は、最大限に大きくしました、約3センチほどあります。
ファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用
YKKのエクセラの中でも一番街幅が大きなファスナーです
そうなんといってもファスナーはYKKです。
洋服でも小物入れでもなんでもそうですが、ファスナーは
やっぱり日本のYKKです。
長く使っていくと、引手部分が壊れることがまれにありますが、
本体のレール部分が壊れることはまずありません。
売る側の私達にとっても安心して商品を売る事ができます。
デザインとして時々メンズメーカーで海外のファスナーを使うのは
別として、ファスナーはやはり日本のYKKです。
そして馬車道今井が使うのは全てYKKの中でも
エクセラと言う最高級のクオリティーのファスナーです。
安価な物にYKKとついていたら騙されないように!
よーくみると  「Y」の部分が、「V」と「I」に分かれていますから、
海外の偽物、YKKに似せたファスナーですよ。
お間違えなく。

引手の拘り

ファスナーの引手もオリジナル、ここまで職人の手作業です
大柄なオーナー様だったので、かなり分厚く作りました。

参考価格 ブライドルレザー使用フルオーダー長財布 15万円~20万円

上記ブライドル長財布 18万円

クロコダイルでのオーダーメイドはこちらをご覧ください

ブライドルレザーのセミオーダー長財布もご覧ください

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

ierib ムートンレザージャケットを選ぶならこの一着

拘るメンズは、誰ともかぶらないムートンジャケットにしたくないですか?

そんな拘るオシャレなメンズにお勧めしたいのが
このieribのレザームートン ライダース ジャケット。
ieribアーティストの作るこのムートンライダースジャケットは
ムートン革の表面の光沢感がとても綺麗で、
シンプルだけどとても高級感があります。
そしてムートンは重いものが多いですが、
温かくとても軽いのも特徴です。
ieribのムートンライダースジャケットは
ムートンレザージャケットの概念を覆すような
しなやかで軽く高級感のある、とてもレアーな
ieribムートンジャケット。
ieribアーティスト自身が裁断から縫製まで
一貫して作成する為、一点一点全て表情が違います
人とは被りたくない、クポリティーの高いレアーな
ムートンジャケットを一着と思う方はぜひ
このieribムートンジャケットを見て頂きたいですね。
きっと他にない満足感があるはず
本当にレアーなムートンライダースジャケットです。

ieribムートン バックスタイルieribムートンieribムートンジャケットieribムートン 馬車道今井

  1. ムートン 横浜ムートンジャケット 横浜

販売について

このムートンジャケットは実店舗三階にて展示しています。
ご覧になりたい方はご予約下さい

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザー専門セレクトショップ横浜ですから、ムートンもオーダーメイドでお作りします。

ムートンのオーダーメイドも出来ますよ

ムートンのジャケット、ムートンのコートのオーダーメイドを
考えている方はお早めにご相談ください。
現在納期は3ヶ月~4ヶ月頂いています
「ムートンもオーダーメイド出来るんですか?」と、
よくびっくりされますが、ムートンもオーダーメイドしていますよ。
馬車道今井のムートンのオーダーメイドは、職人の手が空くタイミングで
一着一着仕立ててもらうので、出来上がりまでは、
お時間を頂いています。

お店で、お客様の体を採寸をしてシーチングサンプルを作って
本縫いをするというシステム。
値段はムートンのオーダーメイド価格を考えればかなり破格です。
自分の体に合ったムートンコートやジャケットを探してる方や、好きなデザインで自分の体に合ったサイズでムートンのコートやジャケットをオーダーメイドしたい方にはお勧めの
馬車道今井のムートンのオーダーメイドです。

 

ムートンのセミオーダーとは?

デザインはお店のサンプルから選んで頂くセミオーダー。
メーカーの所有している革の中から色を選んで頂きます。
内側生地の色とボタンも、カタログから選んで頂きます。

ムートンのフルオーダーとは?

オーナー様のリクエストを元に専属デザイナーによるデザイン画を作成、
革素材や、内側の生地はリクエストを元に厳選します。
そして雑誌やNETのムートンジャケット&コートの資料を元に
お作りも出来ます。
作成するのは熟練されたレザー衣料専門の一人の職人による全て手作業、
ハンドメイドでムートンレザージャケット&コートをお作りします。
横浜レザーショップならではのムートンレザーのオーダーです。
探してたけどご自身の体にあうサイズのムートンが
見つからないと言う方や、自分だけのオリジナルデザインが欲しいと言う方には
当店のオーダーをお勧めします。

 

 

 

今年もムートンコートのオーダー頂きました

仲良くさせて頂いているMAKOさん、今年もオーダーして頂きました。
野球部体系のがっちりとして身長も高い方なので、なかなか日本サイズでは
合うものがなくいつも海外で購入されてたとか。。
こういう方にはこのムートンオーダーはお勧めです。
お店のサンプルから形を選んでいただきました。
今年はこの形のムートンに決定。
採寸を元にこれからシーチングを作ります。

 

 

時にはこんなサービスも

クロコダイルレザーの残革があった事を思い出し、
ポケットや、肩の部分に使う事を提案させて頂きました。
ちょっとサイズが足りないかなと思いましたが、
職人さんに聞いたら、別の革とコンビで
上手く縫ってくれるとか。。
ちょっとオリジナル感が出ていい感じに仕上がりそうです。

 

 

肩の部分に使う下記のクロコは
クロコダイルのしっぽの部分です。

これは足の付け根、クロコの中ではこの部位は価値はないと言う
見方をされる方も多くいますが、私はこのいびつさが
味があってとても好きです。
とても雰囲気が出ますね。

ボタンもどれにしましょうか。。

付属も選んで頂けますよ。

 

シーチングサンプルの出来上がり

採寸を元に作ったサイズを確認する為の
シーチングサンプル。
こんな風にサイズ感を確認します。

 

 

前身頃のでっぱりは、釦を止めていない為です。
身幅も、袖丈も、着丈も、全てOKでした。

手前味噌ですが、うちのシーチングを作るパタンナーは
とても上手なんです。。いつもほぼ完ぺき。
そしてボディーのシルエットを出すのも
とても上手、パタンナーの腕次第で

 

シーチングサンプルってどんなの?

はい。こんなんです。
いつもびっくりされますが、結構ちゃんと作るんです。
「このコート欲しい」
って言われる方も結構います。
それだけ、本番さながら、ちゃんと作っています。
ムートンのシーチングは中綿の生地を裏に張って、
ムートンと同じ厚みをだします。
もちろんファスナーも、釦も付けるので、
雰囲気もちゃんとわかります。
ここまで、するんですよ。。笑
当たり前か、、、

そして出来上がり!

こんな感じに出来上がりました。
サイズもぴったり。
そして今回も喜んで頂けました。
MAKOさん、いつもありがとうございます。

そして次のリクエストはクロコを背負いたい?

いや。。MAKOさん次はクロコを背中に背負いたいとか。。。
それも顔つきのクロコダイル、ワニですよワニ。。笑
こんな風にかな。。
今年の一着はクロコを背負ったジャケットです。
はい、これから、顔つきのワニ探します。
お楽しみに。
MAKOさん、頑張りまっせ~。。笑

↓ここからはオーダーの流れを参考にご覧ください


(下記は前シーズンのオーダーを頂いた方を参考に載せさせて頂いています)

① 入念なヒアリング


なぜオーダーでお作りになりたいのか、市販の物を選ばず当店の
ムートンオーダーを選ぶのか?
市販レザームートンのどこが気に入らないのか
今まで着たレザージャケットのどこが着ずらいのか
体のどの部分の着心地に拘るのか
ムートンレザーオーダーに求めるものはどんな事か。
どんなTPOに合わせてオーダーするムートンジャケットを着たいのか。
好みのブランド、好みのファッション、付けてる時計や愛用車、
とにかく色々とお聞きしてお客様のご要望と作りたいムートンジャケットの形や感性を
把握するヒアリングをします。

②デザインの決定

ヒアリングを元にデザインを決めていきます。
今回のムートンレザージャケットのオーナー様とは、
写真やサンプルを元にシンプルに飽きのこないデザインにしました。
そしてブルージーンズにも合うようにと言うリクエストから決まったのが
このデザイン画です。

 

 

③素材の決定

作成する衣類専門レザー工場さんに好みをお伝えしたら、タイミングよくこちらのちょっと珍しいスペインムートンが入荷したとの事、とてもお勧めだと言う事でこのスペインムートンを
お勧めしたらお客様も気に入って下さりこのスペインムートンに決定しました。

スペインムートンの特徴

このスペインムートンの特徴は、毛の密度が高くとても柔らかく
光沢があり上品な高級感があります。
そして着ていくうちに柔らかく自然に自分の体になじんでいきます。
気候の影響でムートンはやはりヨーロッパのムートンが上質ですね。

 

④シーチィングトワル作成

お店で体の採寸をします。ここでご本人が気が付いてないことが多いのが
左右の腕の長さの違う方が意外と多いと言う事ですね。
このオーナー様は、球技をやってらっしゃる学生さんです。
お計りしたら左右の長さが2.3㎝も違いました。長年球技をやってたから
かもしれませんね。

 

⑤シーチィングトワルチェック

当店がお願いしています、レザー衣料専門の工場のパタンナーも
素晴らしい腕を持っています。お店で採寸した資料と一緒に
オーナー様の写真を添えて送ります。
その写真や、採寸寸法を元に的確なシーチィングトワルが出来上がってきます。
そしてこのシーチィングトワルの微調整をしてから
本番の作成にかかります。

 

ぴったり出来上がり!

 

球技で鍛えた体にムートンジャケットがよくお似合いです。
ジーンズにかっこよく決めて頂きました。
お渡しする時はいつもドキドキですが、
いつもオーナー様には喜んで頂きこちらも嬉しくなり
ホッとする瞬間です。

 

 

 

左右違った袖の長さもピッタリでした。
かっこよく出来上がったムートンジャケットを着て頂きました。

出来上がったムートンジャケットは
シンプルで上品な艶があり、柔らかさもあり
とても上品で高級感のあるムートンジャケットに出来上がりました。

 

 

付属のファスナーはもちろん YKK
YKKのエクセラを使用しています。
エクセラはYKKの中でも一番クオリティーが高いとされてるファスナーです。

袖丈ぴったり。

 

 

同じ様にさせて頂きましたこちらのダンディーな紳士。
大人の色気で着こなして頂きました。
年齢を問わないムートンジャケットになりました。
お二人共に気に入って頂き嬉しかったです。

オーダーの価格と納期

上記ムートンジャケット 税込216.000-
(2Lサイズ以上はアップチャージ20.000円)
ムートンコート     税込270.000-円より

納期 3ヶ月~4ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>