横浜でオーストリッチの名刺入れをオーダーメイドするなら馬車道今井で

オーストリッチの革の表情から選んでオーダーメイド致します

黒のオーストリッチの名刺入れのオーダーメイドの出来上がり。
今回はずーっとオーストリッチの革がお好きだと言うオーナー様のリクエストで黒のオーストリッチの名刺入れをオーダーメイドさせて頂きました。
オーストリッチと言っても革の表情は様々。シボは大きい方が良いのか、上品な紳士ぽく仕上げるのか、ワイルドに仕立てるのか、お好みをヒアリングしてから、革を選びお作りさせて頂いた、オーストリッチの名刺入れのオーダーメイド。

セレクトしてきたのはこの三枚。
一番上は上品なシボの表情。
二番目はオーナー様のイメージに合ったワイルドなシボの表情。
三番目はセンターに平らな表情。

セレクトしてきたオーストリッチの革をオーナー様に見て頂きどの部位をどの場所に使うか見て頂きました。
一番大きく均等にフが出てる部位をこんな風に使う事にしました。

内側はここを使います。

これは革の裏側、ここにしるしを付けて職人にわかるようにしておきます。

そして出来上がり。
贅沢に革を三枚全部使い切ってのお作りです。

内側まで贅沢にオーストリッチの革を使いました。
職人が渡した革をすべて使いきってくれました。
どうしてもかさばるポケットの内側部分だけ牛革にしてあとは全てオーストリッチの革を使いました。とても贅沢なオーストリッチの名刺入れの出来上がり。

オーダー参考価格
4万~6万(フの出方やオーストリッチの革の使用量によって異なります)

当店オーストリッチの商品、オーダーの紹介
オーストリッチレッグで財布のオーダー

オーストリッチのジャケット

オーストリッチのベルトはこちらから

ieribのオーストリッチ眼鏡ケース

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、イギリス産ブライドルレザーの名刺入れ

イギリス産ブライドルレザー
出来る男の名刺入れ


ビジネスマンにとってレザー名刺入れは毎日使う必需品。そして自分の品格やセンスをひそかに表すのがレザー名刺入れですよね。そう、同じ持つならオシャレで上品なこのブラドルレザーの名刺入れをお勧めします。
ブライドルレザーを得意とする職人に全て手作業で名刺入れを作って頂きました。
ブライドルレザーと言えばレザーの中ではとても品格のあるレザー。当店のブライドルレザーはブライドルレザーの本場イギリス産のブライドルを使用しています。
同じ持つなら、当店のこのブライドルの名刺入れをお勧めしますよ。

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

色は茶色、グリーン、ネイビー、タン。この4色。側面のコバは、オリジナルのワイン色。

この名刺の使い勝手の良さはこれです。

沢山入るように、ポケットは2つ、普通の名刺なら70枚ほど収納できます。そして内側はヌメ革を使用しています。このヌメの革は使い込むとだんだんアメ色にだんだん変化していきます。革の好きな方にはこの経年変化がたまらないですね。
そして一つずつ職人に作って頂いていますからあじもありますし、丈夫で温かみもあります。そして使い込めばだんだん艶が出てきます。

購入はこちらから

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 還暦祝は赤いコバを効かせたブライドルのフルオーダー

ちょっと気の利いた還暦祝い。提案するのは
ブライドルレザーで財布をオーダーメイド

若い男性からお父様への還暦祝いのプレゼントのご依頼。
地元からお仕事の研修の為横浜で働いてらっしゃる若い方から
地元にいるお父様への還暦祝いにブライドルレザーで二つ折り財布をオーダーメイドです。
まだ二十代半ば、思わず、偉いな~。。。
凄くまじめな印象、そして素敵なご家族の姿が
見えるよう。。
還暦祝いの大事な記念の財布のオーダーメイドです、そして使うのは本人ではないし、
財布のオーダーメイドはそれなりに金額も掛かります。
若いお客様なので、その辺も考慮しなければ。。
せっかくの還暦祝い記念品、提案するのはやはりブライドルですね。
ブライドルレザーは出来上がりも迫力があり赤いコバで仕上げると還暦らしくなります。
そして内側のヌメの革とのコンビがとても高級感が出ます。
そう還暦祝いの記念品にはブライドルレザーの財布しか
提案はありませんね。

ブライドルレザーの二つ折り財布オーダーメイド。

 

凄く立派に出来上がりました。
赤いコバがとてもはえます。


参考価格 ブライドルレザーフルオーダー
職人Bashare 15万円~20万円

そして次はお母様のお誕生日プレゼント

今井のオーダーを気に入って頂き、今度はお母様のお誕生日の
プレゼント。今回も任せて頂き本当に嬉しいです。
お母様のお誕生日と言う事なので、まず革は柔らかく
予算も少し抑えて、でもフルオーダーです。
今回は職人KAZAN。
KAZANの得意とするイタリアのバケッタレザー
でのオーダーメイドです。
いつもガマ口財布を使っていて、色はいつも黒色。
と言う事でガマ口を使った長財布のオーダーメイドです。
真っ黒では味気ないので、ステッチは赤を提案しました。
容量も大容量、女の人は色々と財布の中に入れますからね。
必要な容量を聞いて、形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 


実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜。拘るメンズのブライドルレザー長財布

愛用してきた財布だけど、ここにこんなのがあったらもっといいのに。って思っていませんか?そんな願いをかなえるブライドルレザーのフルオーダー財布。

お任せください、ご愛用の財布を元にもっと使いやすくご希望通りにオーダーメイドしますよ。
よくお問い合わせ頂くのが、今使ってる財布にもっとカード入れが多いのが欲しいとかこの小銭入れがもう少しこうだったら。。っと言うように今の財布からもう少し機能を変えたのが欲しいという財布のオーダーメイドです。
市販のものをいくら探しても見つからない、と言う方にはお勧めな財布のオーダーメイド。
出来る限り使い勝手良く改善して、出来る限りかっこよく
丈夫なお財布をオーダーメイドでお作りします。
当店の財布のオーダーメイドは革の調達から縫製までをすべて一人の職人による
手作業で行うのが他社との違いです

 

ブライドルレザー長財布のフルオーダーの流れ

入念なヒアリングから始めます

今回のオーナー様のご希望は写真のお使いになっていた二つファスナーの海外ブランドの長財布を、二つのファスナーが面倒だから1つのファスナーにして容量は出来る限りそのままで、と言うリクエストを頂きました。

 

好みのレザー、革の選択、革は何で作ろうか?

何の革が良いのか革の種類の指定はあるのか?
革の鞣しは、タンニン鞣しにこだわるのか?
クロム鞣しが良いのか?
堅いのが良いか?
柔らかいのが良いか?
シボがあるのが良いか?
色の変色はしない方が良いのか?
色はどんな色にしようか?etc。。

決定したのは本場イギリス産のブライドルレザーとは?

ブライドルレザーとは。
古くからイギリスの王朝に愛されてたと言われている革です
馬具に使う革としてヨーロッパで生まれた革で、ピット槽と言われるプールで
数か月かけて鞣された丈夫な成牛だけを使い、
手作業にて数種類のロウを丹念に擦り込ませます
「ブルーム」
と呼ばれる浸み込んだツヤの成分が白く表面に現れるのが特徴です。
使い込めば使い込むほど美しい艶も出るので、
経年変化もとても楽しみなブライドルレザーです。
芯までロウが浸み込んでいますから、耐久性と柔軟性もあり
馬車道今井でもとても人気のあるレザーでとてもお勧めです

中の仕様はどう変えていきますか?
わがまま一杯言ってください

今の財布に入ってるカードはそのまま同じ枚数を使うか?
カードを増やすか減らすか?
お札入れは何か所いるか?
領収書など入れるポケットは何か所必要か?
小銭入れのファスナーはどっちの向きに付けるか?
実際に店内の同じような財布を手にして頂き
使い勝手を試してみます。

 

職人との打ち合わせ

オーナー様のリクエストを職人に確認して、
構造上の無理はないか?カードはスムーズに入れられるか?
カードの枚数は多すぎないか?
耐久性やコバの色のバランス。
などなど今度は職人との打ち合わせ。
オーナー様のご希望でも、構造上問題がある場合は
きちっと説明して、最善策のご提案をします。
基本的に、職人が勧めないものは私もお勧めできないので、
でもなるべくご希望に添う最善策を考えます。

そして、出来上がり。

 

ブライドルレザー長財布出来上がり

内側も肌色のヌメ革がとてもきれいです。
このヌメ革はだんだん飴色に変化していきます
コバの赤もとても鮮やかに効いています。

馬車道今井の職人について

馬車道今井の作品を作る職人は、基本一人の職人が
全て手作業にて仕立て上げます。
もちろんお願いする職人は
国内の中でも抜群の腕を持った若手職人達です。
そして何より作ることに一途で真面目な
腕利きばかりです。
私の目にかなった職人にしか
お願いしませんので、ご安心ください。
目利きには自信を持っていますので。

 

 

 

内側のヌメ革もとても綺麗です、
このヌメ革はだんだんあめ色に
経年変化していきます。
革の変化が一番わかりやすいヌメ革ですね。

ファスナーはなぜykkがいいのか?

長財布の幅は、最大限に大きくしました、約3センチほどあります。
ファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用
YKKのエクセラの中でも一番街幅が大きなファスナーです
そうなんといってもファスナーはYKKです。
洋服でも小物入れでもなんでもそうですが、ファスナーは
やっぱり日本のYKKです。
長く使っていくと、引手部分が壊れることがまれにありますが、
本体のレール部分が壊れることはまずありません。
売る側の私達にとっても安心して商品を売る事ができます。
デザインとして時々メンズメーカーで海外のファスナーを使うのは
別として、ファスナーはやはり日本のYKKです。
そして馬車道今井が使うのは全てYKKの中でも
エクセラと言う最高級のクオリティーのファスナーです。
安価な物にYKKとついていたら騙されないように!
よーくみると  「Y」の部分が、「V」と「I」に分かれていますから、
海外の偽物、YKKに似せたファスナーですよ。
お間違えなく。

引手の拘り

ファスナーの引手もオリジナル、ここまで職人の手作業です
大柄なオーナー様だったので、かなり分厚く作りました。

参考価格 ブライドルレザー使用フルオーダー長財布 15万円~20万円

クロコダイルでのオーダーメイドはこちらをご覧ください

ブライドルレザーのセミオーダー長財布もご覧ください

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

横浜馬車道今井VentriloquistのサーカスTシャツ

Ventriloquist/
ヴェントリロクイストの
サーカスTシャツ

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描く
この華やかで大人可愛い独特の世界観のサーカスTシャツ。
Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛さが散りばめられています。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と
技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の洋服の数々。
女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

長めの丈はどんなコーディネイトも決めてくれます。
ゆるやかな裾のラインもお洒落です。

まるで絵画を模したような美しいサーカスのデザインが
気分をあげてくれます。

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト
今年のテーマ

「夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心躍る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける」

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金が
イタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランド
MAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任
帰国後Ventriloquistを設立
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のある
Ventriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

商 品  Tシャツ
サイズ  3(L)
素材   コットン100%
価格   ¥15,120-(税込)

商品一覧と購入はこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜がおすすめするウルフ&ドッグの馬革ショルダーバック

ウルフ&ドッグ/W&Dの
馬革ショルダーバック人気の秘訣とは?

男性用の馬革のバックと言うと固いイメージを持っていませんか。
馬車道今井のウルフ&ドックの馬革バックは違います。

人気の秘訣はこの馬革の柔らかさにあります。
この馬革のバックを手に取ったほとんどの方はこの馬革の柔らかさに
まず込み惚れこみます。
固い馬革を好む方多く、それも魅力的ですが、
この馬革バックは薄く柔らかく、そして丈夫です。

そして何より
このワイルドな独特な表情をかもす馬革のシワ。

同じ型のバックであっても、革によって表情が異なるため、
一点ものの味わいがあります。
そしてご覧の通り、シワが良い感じに入っていますので、
乱雑に使っても気になりません。

 

 

 

 

 

 

 

大容量ですのでA4厚手のファイルもすっぽり入ります。

↑¥85,320(税込)

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

 

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、
漬けては乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し
革に余計なストレスがかからなくなります。そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

 

馬革に興味がある方はこちらのジャケットもご覧ください

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

ご購入はこちらから。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜レザーショップお勧めのWOLF&DOG/ウルフ&ドッグの馬革長財布

人気の馬革財布
ウルフ&ドッグ/WOLF&DOG

ウルフ&ドッグの馬革長財布は柔らかく薄く、そして丈夫。
馬車道今井では、馬革の財布やバッグを多数揃えてありますが、
ウルフ&ドッグ/WOLF&DOGの馬革財布はとても人気です。
馬革といえば固い革をお好みの方もいらっしゃいますが、
ウルフ&ドッグ/W&Dの馬革にはこだわりの柔らかさがあります。

馬革の表情をそのまま生かしているため、
同じ型の財布であっても一点ものの味わいがあり、
もともとの良い感じに入っている馬革表面のシワにより、
乱雑に扱っても気にならない。
これもウルフ&ドッグこだわりの馬革の魅力のひとつ。

ウルフ&ドッグ独自のピット槽鞣しという特殊な方法で作られた馬革は、
ワイルドな表情が特徴です。
ホースレザーには珍しく軽さもあり丈夫なウルフ&ドッグの馬革の財布です。

仕様

柔らかさを生かした作りになっています。
カードは8枚収納できます。

 

カラー

ブラック
ネイビー
ブラックとネイビーブルーの2色があります、
どちらも人気で迷ってしまいます。

 

すさまじい経年変化も魅力のひとつ

タンニン鞣し独特の経年変化は、
使用していると色の変化があり、艶が出てきます。
それがタンニン鞣しの馬革、ホースレザーの楽しみでもあります。

下の写真は、左側が使用前、右側は経年変化した状態です。

W&D財布

W&D財布

使っていくうちに艶が増し、色に深みが出てきます。

使用前の馬革

W&D財布

経年変化した馬革

W&D財布

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥31,320ー(税込)

WOLF&DOGの商品一覧と購入はこちらから

L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜レザーショップがお勧めする馬革Wolf&Dogの二つ折りファスナー財布

ウルフ&ドッグ/W&Dの
馬革の二つ折りファスナー財布

とてもワイルドな馬革の二つ折り財布。
Wolf&Dogの馬革の二つ折り財布は
革の表情がとてもワイルド、馬の革なのに珍しく軽い。
そしてこの馬革、とても薄く柔らかい。
この表情や手ざわりを気に入ってくれるメンズが多く
馬車道今井の一番人気の馬革二つ折りファスナー財布です。

そしてこの二つ折り財布はコンパクトなのに大容量、
経年変化もすさまじい。

とても魅力的な馬革の二つ折り財布。
馬革を探してるメンズにはお勧めの
W&D/ウルフ&ドッグの馬革二つ折り財布です。

W&D2024

外側にポケットが付いているので、
すぐ使うカードやSuica等を収納して使えますね。

W&D2024

このお財布は二つ折りタイプですが、
ファスナーが付いていますので詰め込みすぎで、
開いてしまう事はありません。

W&D2024

小銭収納スペースは大きく開く形になっていますので、
小銭の取り出しも簡単です。

W&D2024

お札収納スペースには仕切りが付いていますので、
お札とレシートやチケットを分けて収納できます。

W&D2024

黒とネイビーブルー

色は黒とネイビーブルー、
このネイビーブルーも人気です。

ウルフ&ドッグの馬革商品について

馬車道今井では他のお店ではあまり見る事のできない、
W&D/ウルフ&ドッグの馬革の財布やバックが揃えてあります。
ウルフ&ドッグの数ある商品の中から、
今井が厳選した馬革のお財布とバッグが店内には数多く並んでいます。
ウルフ&ドッグの財布やバックの馬革は、
革の開発からとてもこだわりを持っています。
このワイルドな独特の革の表情は、
W&Dが独自の加工方法を施しているために生まれます。
また馬革に施したタンニン鞣しの経年変化も楽しんでいただけます。
使うほどに色は濃くなり、ツヤが出てきます。
馬革独特のワイルドな表情でありながら、軽くて柔らかい。

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、漬けては
乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し革に余計なストレスが
かからなくなります、そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥23,760-(税込)

Wolf&Dog馬革商品一覧と購入はこちらから

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜レザーパンツをオーダーメイド

あなただけのレザーパンツ
オーダーメイドしますよ

こちらはいつも来て下さるキャシャな体のKさん、昔はもっと体重があったけれど、痩せた自分に合うサイズのレザーパンツが探してもない。
このレザーパンツは依然着ていたもの。このレザーパンツと同じのが作れるならオーダーメイドしたい。そんな話から、今回レザーパンツのオーダーメイドをさせて頂く事になりました。
痩せてる方は羨ましい様に思えますが、細い方は細い方で、市販のレザーパンツではサイズがなかったりしますね。逆もまた同じです。
そんな悩みを馬車道今井はレザーのオーダーメイドで解消させて頂いています。
今回のレザーパンツのオーダーメイドもとても満足して頂き喜んで頂きました。
レザーパンツもご自身の体に合わせて、オーダーメイドいたします。

シーチング作成

お店で体の採寸をしてそれを元にこのようなシーチング生地で一度サンプルを作成します。今回は私物のレザーパンツがありますが採寸は必ずします。
そして今回は一度の作成でピッタリでした。時々若干サイズが合わなかったりしますがその場合はそのサンプルから微調整します。
そして体にちゃんと合ったところで本番を作ります。
大体二回も作ればピッタリあいます。

裏地の色選び

裏地の色もカタログから選んで頂いています。

出来上がり!

サイズもぴったり。
後ろ見ごろウエストもジャストフィットしています

履き心地も良いと喜んで頂けました。

裏地の色にも拘りました。

白には紫

参考価格 12万円~14万円

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

誕生日のプレゼントはバケッタレザーでフルオーダー

記念日だからこそオーダーメイドの
革財布をプレゼントしませんか

若いお客様からお母様への誕生日の
ガマ口付き長財布をオーダーメイドさせて頂きました。
この方は少し前、お父様の還暦祝いにブライドルの二つ折り財布を
オーダーして下さった方。
とても素敵な好青年。
今回はお母様のお誕生日プレゼントのガマ口付き長財布のオーダーメイド。
いつもガマ口付きの長財布を使ってるとの事で、
ガマ口付きの長財布のオーダーメイドです。
ガマ口はどうしても大きくなるし、重みも出ますがいつもガマ口をお使いだから
との事でガマ口付き長財布のフルオーダー

ヒアリング

職人の決定

今井では仕立てる職人が何人かいます、
お客様の好みの雰囲気や予算、拘りによって職人を
選びます。今回選んだのは、男女を問わず
作れるKAZANさんにしました。

まずはどんな好みで、どんな財布が必要かじっくりお聞きします。
そして今お使いの財布もどんなのかよくお聞きして。。
お母さまが使ってるお財布を元に仕様を決めていきます。
そして、確認のため絵型を書いて確認。

必要な仕様

カード 18枚
マチポケット 大 1
マチポケット 中 1
ポケット  1
ガマ口
お店にある長財布を元にしてカード入れやガマ口の配置を
決めていきます。
サイズも大きくなるので、しっかりと確認。

革の選択

そして革はバケッタレザー。この革は使っていくうちに味が出ます、
そして傷が目立ちにくく使いやすい革です。

色の選択

財布はいつも黒を使ってるとの事で黒色にする事に。

でも全部黒だと暗くなるので、ステッチを赤にしてちょっと華やかに。

 

そして出来上がり

ちょっと大きめですが、とてもしっかりとした
バケッタレザーの長財布の出来上がりです。

 

 

 

イニシャル

イニシャルも入れました。
イニシャルを入れるとお創り感が出ますね。
記念になりますね。

頑丈なガマ口

ガマ口はもう作る職人が少ないと聞いています。
ちょっと見かけないガマ口でしたが、これが壊れないそうだ。。

 

オーダー参考価格 9万~11万
職人 KAZAN

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>