横浜でレザーベストをオーダーメイドするなら馬車道今井へ

レザーでダウン風ベストもオーダーメイドできますよ。

今回のレザーのフルオーダーはレザーでダウン風
のベストを作って欲しいとのリクエスト。
最初お聞きしたときは、
ん?ん?。。。
でしたが、単純にダウンを入れられるベストを
オーダーメイド、と言う事でした。
ダウンベストと言えば、ナイロン生地で横に縫い目が
何本かありその中にダウンが入っていますよね。
このナイロンの素材をレザーにして、中のダウンは
ご自分で調達されるとの事でした。
こんなレザーベストのオーダーメイドもお受けしていますよ。
馬車道今井ならではのレザーオーダーメイドですね。

こちらは採寸をした後に作ったサイズ合わせの
シーチングと言うものです。
馬車道今井のオーダーメイドはこのシーチングを
一度お作りして、サイズ感やデザインの雰囲気を
確認して頂きます。
このシーチングを作成することで、
サイズ感の間違いがありませんね。

 

今回は一回でOKでした。
小さかったり大きかったりする場合もありますから、
シーチングを修正する場合ももちろんあります。

 

シーチングを試着して頂き、こんな風に写真やスマホで
録画して、シーチングを作るパタンナーに修正箇所や着心地
を伝えます。
↓この写真の向かって右側は厚みをの
感覚を出すために綿を入れています。
こうして出来上がりの雰囲気を見て頂きます。
全てOKだったので、これで作成スタートです。

 

工場から出来上がりの写真が送られてきました。
前立てにボタンをつける予定でしたが、
このシンプルな前立ての方がいいのではないかと思い
オーナー様にメールでこの写真を見て頂きました。
そしてボタンなしのこの前立てで仕上げることに
なりました。
すでにボタンをつけるようにしたててたので、
前立てごと作り替えてもらいました。

 

そして出来上がり。
引き渡しの時はいつもドキドキですが。。
気に入って頂きました。
良かったです。
そのまま着てお帰りになられました。
ほっとしました。。。笑

 

革は強度も考え牛革です、そしてマスタードが良いと言う事でしたので、
ちょうどこの国産の牛革を気に入って頂きこの牛革に決定しました。

 

 

 

 

内側はこんな風にダウンを自分で入れられるように、
沢山ファスナーを付けました。
ダウンを入れるときはジップロックのようなものに
ダウンを一度入れてそしてこの中に一か所ずつ入れて
頂きます。

 

 

オーナー様、お待たせしてすみません。
気に入って頂き良かったです。
そして素敵な生き方ですね。
目標にします!

レザーであれば基本何でもオーダーメイドしますよ。
お気軽にご相談ください。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショプが作る、ヘビ革/パイソンの一点物ビジネスバック

拘るメンズ達へ、レアなヘビ革/パイソンのバックを持ちたいのならこれでしょ

厳選したヘビ革/パイソンを国内トップクラスの職人技を持ったアーティストに仕立てて頂き、極上の一転物ヘビ革/パイソンの/アタッシュケースが出来上がりました。人と同じものは嫌、世界に一つだけ最高の一転物のヘビ革バッグが欲しいという男性に勧めたいこの鞄。

蛇革をセレクト

あちこちレザーメーカーを訪ね、多くの蛇革の中から今回選んだのはこの蛇革。
蛇革選びも商品選びと同じ、蛇革自身が放つオーラにビビッとくるかどうかです。
そして出来上がりの鞄のイメージがある程度出来るかどうかです。

 選んだのはそう、この茶系ベージュの蛇革

選んだ蛇革で何を作ろう?

選んだ蛇革を持ってアーティストIshiguroのもとへ。
選んだ蛇革に惚れ込みましたがこの蛇革をどう仕立てたらよいかは私にはまだ何も浮かばない。そんな時はアーティストに直接会って相談するのが一番。
アーティストの出した答えは、メンズアタッシュ鞄。
まずどんなアタッシュにするのか大まかな形を決めていきます。
デザインはアーティストにお任せです。彼女はデザインから出来ますから。私はイメージや用途、どんな人がどのように持つかその感覚だけを伝えます。
大体の打ち合わせの後はいつもアーティストの感性にお任せします。

 

こういう作業を何度も何度も繰り返し、お互いの世界観、感覚、感性を共有していく事でよい作品創りが出来るようになります。
それはどのアーティストとも一緒です。
Ishiguroの場合は展示会で初めてお会いした時から素朴な人間性がわかる方でした、それは一緒に作ってくれてる旦那さんも同じでした、お二人の人柄にほれ込み癒されながら物創りをさせて頂いています。

堂々の出来上がり

待ってました。届くまでワクワク、ワクワク堂々の出来上がりです。
手前味噌ですが、素晴らしい!
アーティストの仕立ての腕が輝る極上のパイソンレザーアタッシュの出来あがり。

詳細とご購入はこちら

スーツに持って頂くとメチャクチャかっこいいです。
今日は大事な商談。中には企画書だけ入れて。。
なんていうときにお使い頂きたいですね。

茶系の革靴にとてもよく似合います。
季節も選ばず持って頂けます。
人目を引く存在感抜群のパイソンレザー鞄です。

価格 税込35万円

ヘビ革でバッグ/鞄のオーダーはこちら

ヘビ革一点物のキーケースはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜 祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>