レザーショップ横浜、パイソン/ヘビ革のラウンドファスナー長財布

これが職人仕立ての技 エキゾチックレザーの長財布

馬車道今井が選りすぐったパイソン/ヘビ革を抜群の腕を持つ職人に仕立てて頂きました。
今回2回目の出来上がりは独特の染を施した、革屋で一枚だけあったパイソンを使用した何とも言えない色気とワイルドさを持つ長財布に出来上がりました。長財布を作らせたら右に出る腕は他には存在しない。と言い切れる技術のすべてがパーフェクト。技術の粋がこの長財布の中に詰めこまれています。
実際にこのラウンドファスナー長財布を手に触れて実感して頂きたい。

パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

今回も革屋で一点だけあった独特な染のパイソンに出会いました。
パイソンは何といっても使い込むほどに表面のうろこが寝てきて艶が上がるのが特徴です。
こちらも経年変化が楽しみな長財布ですね。

↓soldoutのため受注生産で承ります。
パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布パイソン ヘビ革のラウンドファスナー長財布

 内側仕様

(内側の仕様は全て同じです)
カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
手作業でこの内側のずれのない直線と繊細なつくりはまさに技術の粋。国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。

また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

ご購入はこちらから

象革


詳しくはこちら

クロコ長財布はこちら

こちらが職人の工房です。さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内側に使用しているイタリア産の牛革です。表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

このシャープさ、お見事な作りです。技術の粋とはこの事。きっと誰もが出来る技ではありません。素晴らしい出来上がりです。
よくぞここまでの完成度で作って頂きました。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

イタリア オイルタンニンレザーで作るメンズ ビジネスバッグ/トートバッグ

女性職人が仕上げるセミオーダーのオイルタンニンレザービジネスバッグ


イタリア伝統の製法でなめされ、革に揉み入れた自然なシボが豊かな表情の革を使用し国内トップレベルの女性職人が仕立てるメンズビジネスバッグ/鞄。
秘伝のオイルがたっぷり含まれ、革が持つ香りや質感を楽しめます。しっとりとした風合いと、使い込むほどに艶が増し、濃い深い色に経年変化していきます。


内側には紫のピッグスエードを使用。ここまでこだわるからこそ高級感と上品さがさらに増します。

そしてこの革の魅力は何といっても経年変化。上記の写真のように使い込むほど色が深く濃く変化し、つやが増していきます。
元々同じ色だった鞄とは思えないくらい変化します。

表のオイルタンニンレザーは10色から、内側のピッグスエードは21色からお選びいただけます。

生産国:日本 女性職人の最高級の仕立て
サイズ:H350xW400xD60
素材:イタリア産 タンニンレザー
価格:25万
納期:3~6ヶ月

同じ形でドイツシュリンクの鞄オーダー

同じ形でアンテロープの鞄オーダー

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

アンテロープ革で鞄/バッグのオーダーをするなら馬車道今井で

女性職人が仕立てるかなりコアなアンテロープを使用した鞄/バッグのオーダー

国内流通量が極めて少ないアンテロープ革。コアな革好きの間でもなかなか知られていないこのアンテロープを使用したバッグ/鞄はとにかくワイルドで何とも言えない魅力があります。
圧倒的に人目を引くのはもちろん、内側に使用するピッグスエードとのコンビが高級感と上品さを増しています。
国内トップレベルの女性職人が仕上げる当店でしか手に入らない至極の一品です。

アンテロープとはどんな革か?

アンテロープとはレイヨウとも呼ばれる牛にかっこいい角が生えたようなウシ科の動物です。
南アフリカの天然アンテロープを原料に、クロム鞣しを施した個性豊かな表情を持つ革です。
ワイルドな他にはない独特な表情と質感を醸し出しながら、ビジネスにも使える上品さを持ち合わせています。
アンテロープは革一枚一枚全て表情が違います。薄い部分が多かったり、濃い部分が多かったり、
生きていた頃の傷も様々。傷もあじの一つになっています。雨にも比較的強い革になります。

機能も抜群、使い勝手もなぜ良いのか?

私自身が毎日の仕事でこんな物を持ち歩き、こんな風な使い勝手だったらいいな。。っと言う事から、職人に私の持ち物を全て見てもらってここにこんな物を入れてここにはこれ。。って言いながら何度も何度も試作を重ね作りました。

こちらは、男性からのオーダーメイド男性が持ってもとてもオシャレです中は紫の色を選んで頂きました。
ちょっとワイルドで、色気のある鞄に仕上がりました。

表革アンテロープ×インナーピックスエード/紫

表革アンテロープ×インナーピックスエード/ピンク

内側に使用するピッグスエードは21色の中からお選びいただけます。

価格
最初の写真の形で税込22万円。
次の写真の形で税込25万円。
納期
約3~6か月。

詳しくはお電話かメールでお問い合わせください。
馬車道今井HPはこちら

同じ形でドイツシュリンクを使用したバッグはこちら

同じ形でオイルタンニンレザーを使用したバッグはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜の出来る女のビジネスバックはドイツシュリンクのトートバッグでしょ

女性用ビジネスバックをオーダーメイドするならドイツシュリンクのトートバック型

レザーショップ横浜の提案する女性に向けてのオーダーメイドのバックは、「出来る女だからこそビジネスバックもオシャレにかっこよく」がテーマです。
せっかくバックをオーダーメイドして頂くのですから、上質の革を使った仕立ての良いビジネスバックを持って頂きたい。
そこでレザーショップ横浜がお勧めするのがドイツシュリンクレザーを使用して作るオーダーメイドのトートバッグ。
このキャリアバックのオーダーメイドの職人は女性職人です。女性職人が一人ですべての作業を施し作り上げます。
ドイツシュリンクレザーの高級感を女性職人が最大限に引き出した存在感のあるキャリアバックにオーダーメイドしました。

使用したドイツシュリンクレザーとは

ドイツの老舗タンナーぺリンガー社によって作られるクロムなめしのシュリンクカーフです。
ぺリンガー社のシュリンクカーフと言えば有名な海外ブランドも長年使用しているクロム鞣しの革の中でも最高と言われている独自の技法で作られるシュリンクレザーです。
入手も困難なため、とても貴重なシュリンクレザーになります。
革は生後6ヶ月以内の仔牛の革をシュリンク(収縮)させ、柔らかさの中にコシがあり肉厚な表情に仕上がります。
薬品を用いて時間をかけて革を収縮させているため、均整のとれたシボの表情がうまれます。
クロームなめし革の特徴はタンニン鞣しと違って色の変化があまりなく、キズが付きづらく、付いても目立たない。雨にも強いので、ビジネス用としては最強です。

お揃いで白が出来上がり。

ご夫婦でお揃いのバックとしてオーダーメイド頂きました。表革は白にしてインナーのピックスエードの色をピンクと紫に変えてオーダー頂きました。とても贅沢で品がよく出来上がりました。

奥様にはピンク

ご主人様には紫

アンテロープレザー↓


詳しくはこちら

なぜ、自信を持ってお勧めできるか?

私自身が毎日の仕事でこんな物を持ち歩き、こんな風な使い勝手だったらいいな。。っと言う事から、職人に私の持ち物を全て見てもらってここにこんな物を入れてここにはこれ。。って言いながら何度も何度も試作を重ね作りました。

仕立てるのは京都の女性職人。神戸の老舗鞄オーダー専門店で10年の修業をした国内最高級レベルの技術を持つ職人です。

A4ファイルはもちろんお弁当やペットボトルも入るサイズです。
他に入れてみたのが、化粧ポーチ2個日傘、名刺入れ、携帯電話、長財布。これだけ入れてもまだまだ入ります。
薄型のノート型パソコンも入ります。完全に女性の通勤を考えた薄いけど大容量ビジネス用ショルダーバックです。

財布はやっぱり心配ですよね?

ファスナーポケットの中には長財布がすっぽり入ります。
これで安心です。

そして、この内側のファスナーポケット一つにしても、「表の顔にしてもおかしくないぐらい、神経を研ぎ澄まして、
作っています。」と、職人は自分たちの拘りと腕に自信を持っています。お店も自信をもってお勧めします。

ペットボトル入れ必要じゃないですか?

ファスナーポケットの中には長財布がすっぽり入ります。
そして、馬車道今井オリジナルバックには必ずペットボトルを固定するベルトが付いています。これ便利ですよ。
これも私の絶対欲しい機能なんです、職人にこれも絶対。っとお願いしました。

外ポケット、全部大きくも開きますし、片方だけでも開きます。

外ポケットは片方だけでも開くし、両方全部も開きます、かなりの大容量です。
日傘、名刺入れ、携帯、ノート、まだまだ余裕があります

ドイツシュリンクは15色の中から、内側のピッグスエードは21色から選択可能です。

同じドイツシュリンク革で作ったリュックはこちらから

同じ形でオイルタンニンレザーを使用したバッグはこちら

納期 3ヶ月~6ヶ月

現在コロナウイルスの影響で伸びる可能性があります。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜発、一点物の 手染め牛革xハラコのダレスバッグ完成!!

唯一無二、古き良きヨーロッパ絵画を思わせるヴィンテージ感のダレスバッグ

当店の顔の一つとなった手染め牛革xハラコのダレスバッグ。その存在感と魅力はまさに唯一無二。この手染のダレスバック人々を魅了します。
画家がキャンバスに向かい筆をあてるようにアーティスト自身がヌメの革に向かい筆で染色を行うため一つとして同じ手染ダレスバックは出来ません。まさに一点物の中の一点物のハラコ×牛革手染のダレスバックです。今年の一点が出来上がりました。

溢れるリッチなヴィンテージ感

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストはそこに独自の感性と染め、技術を加え唯一無二の世界を表現します。
筆を使い薄い染料を色味と濃さを変えながら染めては乾かす工程を手作業で何回も繰り返す気の遠くなるような作業により絵画のような染めの表情が現れます。
そしてなによりも高級感を引き上げるのは手縫いの技術。
手縫いだからこそ与えられる温かみはビンテージ感も引き立て、強度を増し、一生物という付加価値を与え、鞄に命を吹き込む大切な作業です。

価格税込¥450,000-
手染め牛革×ハラコ
生産国:日本 職人仕立て
素材:牛革(手染め)×ハラコ かぶせの裏側ピッグスエード 裏地/綿100%
サイズ:横38x縦35(持ち手を含まない)xまち14x持ち手から底まで47.5(cm)
カラー:キャメルxレッド

馬車道今井HPはこちら

ご購入はこちらから

古き良きヨーロッパ絵画を思わせる手染め革の鞄

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi