ヴィンテージ 手染め牛革の一点物ダレスバッグ

まるで古き良きヨーロッパ絵画を思わせる
手染め革鞄、この世界感を体感して頂きたい

 

 

 

 

 

 

カバンというより芸術作品
使うことすらもったいないと思わせるほどの存在感はアーティストの技術と独特の世界観により表現されています。

画家がキャンバスに向かい筆をあてるようにアーティスト自身がヌメの革に向かい筆で染色を行うため一つとして同じものは出来ません。まさに一点物の中の一点物。
芸術作品は作者の心情や感情の投影物だとよく言われますがこの手染め牛革の鞄もまさにその芸術作品の一つ。
アーティストのもの作りへの情熱とこだわりがその存在感とともに人々を魅了します。

 

 

 

 

 

溢れるヴィンテージ高級感

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストはそこに独自の感性と染め、技術を加え唯一無二の世界を表現します。
筆を使い薄い染料を色味と濃さを変えながら染めては乾かす工程を手作業で何回も繰り返す気の遠くなるような作業により絵画のような染めの表情が現れます。
そしてなによりも高級感を引き上げるのは手縫いの技術。
手縫いだからこそ与えられる温かみはビンテージ感も引き立て、強度を増し、一生物という付加価値を与え、鞄に命を吹き込む大切な作業です。

 

世の中には山のように「職人仕立て」の鞄がありますが細部まで徹底されたこだわりと技術に裏付けされたクオリティー、異彩を放つ独特の世界観において一線を画すこの手染め牛革シリーズで鞄をオーダーしてみませんか?
馬車道今井が自信をもっておすすめする手染め牛革の鞄はあなたの一生の相棒になります。

価格:約38万円~45万円
納期:約3~6カ月*受注の関係などによって変化します。

手染め牛革のバッグ

手染め牛革マルチケース&長財布

手染め牛革カードケース&キーケース

最近の出来上がり

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

ierib babycalf leather jacket ベビーカーフのメンズ レザージャケット

ierib babycalf leather jacket ベビーカーフのメンズ
レザージャケット


イタリア産ベビーカーフを使用し手作業で仕上げられたieribの一点物レザージャケット。
カーフならではの柔らかさと、スエードに近い質感があります。

シックな雰囲気があるジャケットで温かい時期に、シンプルなシャツとパンツの上から羽織るだけでさりげなくこだわったおしゃれさを感じさせるジャケットです。

サイズは50。

YOUTUBEでも紹介しています。

本商品の詳細はこちらから。

ieribコードバンのジャケットはこちらから

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課のイギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、それはしない。との返事。
そうですよね。そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今デザインをする人や作る人は沢山いますが、こんなにきっちりと勉強してきて、デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。そんな出会いでした。

販売価格について

メーカーの希望によって価格は非公開です。
商品についての質問やオーダーに関しましてはお問い合わせください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で万札150万収納ブライドルレザー革財布のオーダーメイド

ブライドルレザーで万札150枚ぴたっと入る革財布をオーダーメイド

今回のブライドルレザー長財布のオーダーメイドは「1万円札を150枚をピタッと入れる」これがメインのリクエスト。お客様はお仕事上でしょうか、常に150万を持ち歩くそうです。
これまでお使いの財布は、財布の横幅がお札のサイズより若干大きく隙間が空くのが気に入らないとか。
そしてカードは5枚入ればよい。領収書を入れるポケットが一か所。このリクエストを元にブライドルレザーでお財布をフルオーダーさせて頂きました。
当店のお勧めのブライドルレザーのオーダーメイド。
お財布のオーダーメイドが一番多いですが、何度オーダーメイドしてもやはりブライドルレザーでオーダーメイドしたお財布は上品で高級感があります。
(当店ブライドルレザー商品、サービスはページ下部)

ブライドルの色は黒です、そしてコバの赤色がきいています。

内側はヌメ革。だんだんあめ色に変わっていくのも楽しみの一つですね。
領収書入れのポケットが湾曲しているのは、お使いの財布はこの湾曲してる部分がよれてきたからその不安を取り除くためです。
まっすぐなラインでも構造上の問題は無かったのですが、単純に不安を取り除くためにこのラインにしました。
そしてイニシャル入り。

革財布オーダーの完成!そして引き渡し!

150枚ぴたっと入りました。
良かった。

オーナー様の感想

先日お渡ししましたが、「150万ピタッと入るよ、使いやすいよ。」っと気に入って頂きました。良かったです。。
こんなフルオーダーもお受けします。
ご遠慮なくご相談下さい。

↓ここからは還暦のお祝いにオーダーさせて頂いたブライドルレザーの二つ折り革財布

今回は若い男性のお客様からお父様の還暦のお祝いにと言う事で、ブライドルレザーを使った二つ折りの革財布をお作りさせて頂きました。
お父様はいつも二つ折りの財布を使っているとの事で形は同じような形にして、革はブライドルレザーの黒を選んで頂き、せっかくの記念の財布なのでイニシャルをサービスでお入れさせて頂く事にさせて頂きました。

お客様には何度かお店に来て頂き、ご家族の事やご自身の事など聞かせて頂きました。決めて頂いたのをただ作れば良いというものではありません。
なんとなく会話の中から望まれている感覚を頭で整理させ、一番お似合いになりご希望とされる目的にふさわしい財布を提案します。
今回私が提案させて頂いたのは、記念品ですからブライドルのこの輝き、気品、重厚感。

ラッピングはこんな風に

お渡ししてから暫くしてからお客様からメールがありお父様もとても喜んで下さったとか。こういうお客様からのお声は本当に嬉しいですね。
ありがとうございます。

参考価格 ブライドルレザー使用財布フルオーダー

職人Bashare 15万円~18万
馬車道今井HPはこちらから

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

当店が扱うブライドルレザーの商品とオーダーの紹介

ブライドルxクロコのフルオーダー長財布

ブライドルレザー財布のセミオーダー

ブライドルレザーでシステム手帳をオーダー

ブライドルレザーのボストンバッグ

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、パール加工のピンクのヘビ革財布

セミオーダーで作る、女性に人気のパール加工のヘビ革長財布。

当店の人気のセミオーダーの財布のオーダーシステムに乗っかり革をパール加工のヘビ革でお作りさせて頂きました。長財布をお探しだったオーナー様にピンクのパール加工のヘビをお探ししてお作りさせて頂いた長財布です。この財布の特徴は本当に軽い!女性には嬉しい軽さです、そして通帳も入ります。そしてピンクでパール加工。なんて美しくて可愛らしい。まだ少しヘビ革の余裕がありますので女性へのプレゼントに如何でしょうか?きっと喜ばれますよ。

サイズ

19× 9.5㎝× 2~ 3㎝(通常の長財布より少し大きめです。通帳が入ります)

仕様

コインケース × 1
フリーポケット× 1
マチポケット × 2
カード × 10

内側 ヌメ革(牛革)
ファスナー YKKエクセラ

ヘビ革探し

パール加工の綺麗なヘビ革ってなかなかこれって思うものがないんですよね、あちこち探しましたがなくて、いつもお願いする革屋さんに探してもらったら、思った通りの綺麗なヘビ革を見つけてくれました。これですよこれ。綺麗なパール加工のピンクのヘビ革です。


内側はベージュのヌメ革(写真が上手く取れないですが綺麗なヌメの革です)

税込¥80.000- 納期 約1ヶ月

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井
馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

横浜で長財布を選ぶなら、腕利き職人の仕立てるヘビ革長財布

財布を新調するなら金運アップの願いを込めてヘビ革の長財布にしませんか?

転職や、新しい仕事のチャレンジや、気持ちも新たに何かにチャレンジする時に財布を新調する方は多いですね。今井の定番のファスナー型長財布をもうすぐ作ります。ヘビ革長財布も沢山ありますが、今井のヘビ革ファスナー長財布は表側のヘビの革を厳選するのは勿論ですが、仕立をお願いする職人もスペシャルな技術を持った職人に仕立てて頂いています。表側のヘビ革のクオリティーと仕立てる職人の高度な技術がマッチするからこのワイルドでオーラのあるヘビ革長財布が出来上がります。表も内側も最高のクオリティーでヘビ革長財布をお作りします。

この日は職人の所に仕立ててもらう革を持ち込み革の品質や仕立てるにあたって問題はないのか見て頂きました。そして、私が良いと思っても、ん~。。。っと言われることもありますし、革によっては仕立てられない革もありますから。いつも仕立てる前は一枚一枚見てもらったり、ヘビなど使える部位が多い場合はどこの部位が適正か判断して頂きます。

ヘビ革長財布横浜

ヘビ革長財布横浜

この黒×ワインのヘビ革はすでにご予約頂いているオーナー様のヘビ革です。
どこの部位でとるか型紙をあてて選んでるところです。

このカーキ色の谷黒染のヘビ革もご予約頂いているオーナー様用の蛇革のカットしてるところです。

蛇革は縁起が良いと言われ、白系の蛇革は特に良いと言われていますね。
お財布でよく言われるのが、蛇革財布はお金が溜まる。
長財布はお札が入りやすいので財布の中でも長財布はお金が溜まる。
そして白蛇は特別な威力があります。そうこの蛇革の長財布は
「開運 蛇革の財布」とでも言いましょうか。。
男性なら業績アップ間違いなしの蛇革長財布です。表情はとてもワイルドですが、仕立ての良さから高級感もきっちりとあります。そして機能も抜群。
買い替えるならこの蛇革長財布です

ご購入はこちらから

革のセレクト

革屋さんに足を運んで、革屋さんのアドバイスも受けながら、蛇の革を一枚一枚選びます。
蛇の革も選ぶ時の感覚はいつも同じ、これだ。直感でビビッときたものを選びます。

ヘビ革長財布

革がまんべんなく厚みがあり、程よい弾力感、そしてしっとりしています。
上質のヘビの革です。

鱗ははがれる?

よく鱗がはがれていきませんか?と聞かれる事がありますが、鱗は使えば使うほど鱗はしっとりとねていきます。
特に財布は手の油が良い栄養にもなって、自然と鱗がねていき、艶が出てきます。使わないで乾燥させてほったらかしにしていると
当然鱗はそりかえっていきます。ただ早々はがれてくることはありませんのでご心配なく。
特に私が選ぶ蛇革はクオリティーが良いので、使えば使うほど艶が上がり鱗は自然としっとりとねていきますので。

職人技の光る内装の仕立て力 これぞ職人技!

財布を開けた時のこのシンプルでシャープな仕立て。この厚みの中にこの容量。
細部まで細かな技術が光ります。きっとこの内装の仕立ては職人の中でも右に出る職人はそうはいない。
当たり前に見えるかもしれませんが、この当たり前なシンプルな表情、全て革を使ってのこの仕立て。
世に出回っている内装がシンプルでうすい財布は素材が生地だったり合皮だったりするのが多いですが、
この内装に使った革も職人が選んだ内装に一番適したイタリアの牛革。
この革選びと仕立ては全て職人にお任せしました。出来上りは素晴らしい。
是非お店で手に取って確認して頂きたいです。


内装の仕様

ファスナー YKKエクセラ
サイズ:横20x縦11厚さ2.5(cm)
仕様:小銭入れ×1
マチポケット大(札入れ)×2
マチポケット小(札入れ)×1
マチ無ポケット(領収書等入れ)×3
カード16枚収納

価格  税込み ¥110.000ー

実店舗&オンラインショップ情報

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)

℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜で、お気に入りのジャケットをレザーでオーダーメイド

形やサイズ感が気に入っているジャケットを、同じシルエットにレザーでオーダーメイドできますよ。

メンズ革ジャケットオーダーメイド

形やサイズが気に入ってるジャケットをレザーオーダーで再現できます

布地でのスーツやジャケットのオーダー店はあるけれど、レザーでのオーダー店はなかなかないですよね。

最近ご要望が多いのは布地のオーダー店でオーダーメイドしたジャケットやコート。それから気に入っているけどもう古くなったジャケットやコートを再現するレザーのオーダーメイドが増えてきました。こちらの上品でおしゃれな紳士もその一人。体がとてもタイトな方なのでなかなか市販のレザーではサイズが合いません、このジャケットはオーダー店で作られたジャケット。私物ジャケットをレザーで同じ様にオーダーメイドの始まりです。

メンズ革ジャケットオーダーメイド

選ぶ革によって雰囲気がガラッと違ってきます。

私物ジャケットはちょっとドレッシーなのですが、オーナー様の求めるものはあくまでもサイズとシルエットがこの私物ジャケットの様になればよいだけで、雰囲気はパリッとする少し厚めの牛革でお作りになりたいとの事、そして少し光沢もある牛革で。そして穿いていたレザーパンツの質感がお気に入りと言う事で同じ様な牛革を提案させて頂きました。お話だけではイメージが付かなかったので、後日お持ちのレザージャケットを何枚か見せて頂き求められている雰囲気をつかむことが出来ました。なるべく好きな洋服や、クローゼットの中にはどんな服が並んでいるか時計は、車は、っと好みを出来るだけ把握させて頂いています。

ご来店頂き試着して頂きます。

ジャケットをお借りして採寸していますので、もちろんピッタリです。ただ袖丈が若干短かったので、袖丈のみその場で急いでお直し。ちょっと冷や汗。。笑。。

メンズ革ジャケットオーダーメイド

これでピッタリ。余談ですがホントオシャレな方です。今日のネクタイも素敵。出来上がったレザージャケットにも付けて頂きたいですね。サイズはピッタリなので、これで本番を作ります。

メンズ革ジャケットオーダーメイド  そう。忘れそうでした。。裏地とボタンを決めなければいけません。
黒っぽい赤がお好きと言う事で、無地の赤と在庫があればチェス柄の赤にしました。そしてボタンも色々ですが黒の艶有のボタンを選ばれました。フルオーダーの場合はボタンや生地もある程度お選び頂けます。これもオリジナルになりますからね。

革ジャケットオーダー裏地見本

革ジャケットオーダー裏地見本

革ジャケットボタンサンプル

 

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

レザーショップ横浜、オーダーで作るドイツシュリンクのリュックサック

‏ドイツシュリンクレザーを使った
リュックサックはなぜ人気なのか?

ドイツシュリンクレザーを使用したオーダーメイドのリュックサック。
このリュックサックは圧倒的に女性からのオーダーが多いのですが年齢もお使いになる用途も皆様様々。でも共通点は皆様一目ぼれ。
ドイツシュリンクレザーの品質と仕立ての良さが上手くマッチしたこのリュックサックのシンプルで上品なオーラに吸い込まれるようです。
ほとんどの方が即決でオーダーをして頂けます。
人気のオーダーメイドのリュックサックになりました。

どうして一目ぼれでオーダーするのか?

オーダーメイド専門店で10年の修行を積んだ女性職人の仕立て。
ではなぜ一目ぼれするのでしょうか?理由はきっと簡単です。
素材のクオリティーと縫製力がマッチしているからです。
お寿司屋さんに例えると、新鮮な魚のネタを一流の板前さんが握る。だからお客様をうならせるお寿司が味わえる。
その抜群の縫製力を持って、なかなか手に入らないシュリンクレザーの最高級ドイツシュリンクレザーを使っての作成。だからオーラが違うんですね。すべてがパーフェクト。

↓プエブロレザーリュックサックはメンズの一番人気です、こちらもご覧ください。
https://atelier-bis.jp/wp/pueblo-leather-backpack-order/

プエブロメンズリュックサック

プエブロメンズリュックサック

そしてこちらのieribリュックサックも革に拘るメンズには人気です。

こちらをクリック

使用するドイツシュリンクレザーとは?

シュリンクレザーとは、簡単に言うと牛革を収縮して表面にブツブツしたシボと言われる表情出した革の事をいいます。そしてこのドイツシュリンクレザーと言うのは正式に言うとシュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーぺリンガー社が作る革を指します。
カーフとは生後6か月までの子牛の事。このカーフレザーは柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの発色や弾力があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないです。だから海外有名ブランドも長くこの革を使用しています。

同じドイツシュリンクのダレスバッグはこちら

可愛いさと爽やかなブルー色

この色は、わたくし今井とアーティストによって配色を決めたものです。
写真では分かりずらいかもしれませんが、ステッチに効かせてるピンクとの相性がっても良く、年齢をとわず女性に人気のカラーです。

男性に人気のアンテロープレザー

こちらは、アンテロープと言う牛にかっこいい角が生えたような牛化の動物の革です。こちらの革は荒々しさがあるので、男性に人気です。この革も、水に強く傷も目立ちずらいです。

アンテロープレザーとは

アンテロープレザーとは、牛にかっこいい角が生えたような動物です。
アンテロープは革一枚一枚全て表情が違います。
薄い部分が多かったり、濃い部分が多かったり、生きていた頃の傷も様々。
傷もあじの一つになっています。雨にも比較的強い革になります。

内側に使用するピッグスエードは21色からお選びいただけます。

2way仕様

ドイツシュリンクは下記の15色から。

内側のピッグスエードは下記の21色からお選びいただけます。

アーティストのご紹介

神戸のオーダーメイド専門店にて10年の修行後静かな場所で物創りがしたいと、京都の自然の中に工房を構え移り住み作品を作っています。
豊かな感性を持ち合わせていて、デザインも出来るアーテストです。
革を縫う技術力は日本でもトップクラス。女性の細やかさが出来栄えに映し出されます。縫製のどの細部を見ても一切の妥協がありません。
そしてデザインをまねて作ったとしてもこの完璧なオーラは他のどの職人にも出せる技術ではありません。馬車道今井がアーティストと認めた一人、女性職人です。

馬車道今井HPはこちらから

3月28日の日テレ放送の「ぶらり途中下車の旅」を見て頂き多くの問い合わせを頂いていますが、このリュックに関しセミオーダーを承ってきましたが、コロナの影響で使用するドイツシュリンク革の入荷のめどが立たなくなった事と、革代が高騰するおそれが出てきましたので、このリュックに関しては職人を直接ご紹介させて頂いています。もしドイツシュリンクに拘らなければ国産の革を選んでお作りも可能なようなので、お手数ですが下記のログシー石黒さん宛てにお問い合わせ頂けますでしょうか。

ログシー

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜でメンズラムレザーコートをオーダーメイド

「レザーコート、オーダーしてみたい」
って思ったことありませんか、
ラムレザーいいですよ

ラムレザー、やわらかく軽い憧れのラムレザーでお体にぴったりのフルオーダーの革コート。「フルオーダー?革で?」「オーダーはしてみたいけれど」「型の好みはあるけれどどうすれば?」と躊躇なさっておられる男性必見です。
こちらをご覧いただければメンズ用レザーコートのオーダーがどんなふうに進むかがわかります。

ラムレザーコートオーダーメイド

ラムレザー革コートオーダーお客様

ラムレザー革コートオーダーお客様

レザーコートのオーダーをお考え

レザーコートをオーダーをできるお店をお探しで、馬車道今井のホームページに目を留めてくださったN様。引き締まったお体に小顔のカッコいい方です。スーツにも普段使いにもできる膝丈の革コートをお考えでした。

①頭の中のイメージを画像から

形はいたってシンプルな黒い膝丈コート、といっても
頭の中のイメージだけでは難しい。お気に入りのジャケットやコートをお預かりさせていただき再現することもあります。今回はお好みのイメージに近い画像をいただきました。

襟は大き目で立てて着たい、ベルトって使ったことないな、肩の飾りって必要?
様々なご要望を是非お聞かせください。フルオーダーの醍醐味です。
色々とお話しを伺いながら楽しい時間が流れます。

②まずは採寸

肩幅、袖、胸囲、胴囲等採寸させていただきます。実寸を踏まえて、お客様のご要望をさらに伺います。
お体にぴったりめがいいか、それともゆったり目、
どんなお洋服に革のコートを合わせられるか等々、、

今回はベルトを付けない仕様をご選択、そのためウエストは絞り目のぴったりめ、ながら、スーツジャケットの上に羽織れるよう絞りすぎない、ポケットは蓋なしで斜めに、長財布の入る内ポケットも欲しい。
型から機能的な仕様までご納得いただけるようご要望はできるだけ細かくお聞きします。

③シーチングサンプルの作製

ご要望をもとにパタンナーにシーチングサンプル(布の試作品)
を作製してもらいます。

④そしてシーチング完成、ご試着

フルオーダー革コート作製

↓ウエストの絞りもばっちり
フルオーダー革コート作製

↓絶妙な襟の立ち具合をお気に召していただきましたフルオーダー革コート作製

サンプルはほぼOKでした。N様はいつも明るい笑顔いっぱいの元気をくださる方
「いいね!ぴったり!」という嬉しいお言葉。

⑤裏地を決めます

数あるサンプルの中から

フルオーダー革コート作製裏地

↓「これ!」と即決でした。黒革と相性の良い上品なお色です

フルオーダー革コート作製裏地

⑥ボタンを決めます

↓目移りするようなボタンサンプルの中から

フルオーダー革コート作製ボタン

↓水牛の焼き加工の渋いボタンをチョイス、お洒落です
これまた即決!

そして出来上がり

上品で高級感があり、素晴らしい出来上がりです

ラムレザー革コートオーダー

↓ウエストの絞り実現してます

ラムレザー革コートオーダー

↓なまめかしくも上品な裏地

ラムレザー革コートオーダー

↓襟の立ち具合や張りも素晴らしいですね

ラムレザー革コートオーダー

いよいよお受け取り
第一声は「かるい!やわらかい!!」

このお言葉うれしかったです!そしてお体にぴったり、とてもお似合いです。
軽くやわらかいのに美しい光沢と張りのあるラインを実現できるのがラムレザーの魅力

お気に召していただいてよかった、、寒い日にもご足労いただき、
いつも素敵な笑顔を絶やさないN様.心から感謝で一杯です。
お話しを伺えば伺うほどN様の革への愛着は深く大変お詳しい。
革への拘りがあるからこその襟の立ち具合や裏地、ボタンにいたるまで、
そしてご自身のお似合いになる型からお好みまで明確だからこその即決、
シンプルな型ながらも細部に拘りの光るフルオーダーコートになりました。
本当にお似合いです。

仕立ての自信

イメージを実在の形にするパタンナーの素晴らしい技術力と
職人の卓越した縫製力が結集してこその馬車道今井自慢のフルオーダー

ラム革/ラムレザーとは

ラムレザー革コートオーダー

ラムレザーの魅力は特有の柔らかさときめ細かなしっとりした質感、そしてレザーとは思えぬ軽さにあります。体へのフィット感はどんな革よりも優れ、しなやかさと軽さを纏うラムレザーのコートやジャケットは男性ならば押さえておきたいお勧めの逸品です。

作成可能な形
メンズ&レディース
ジャケット・ライダース・コート・モッズコート・トレンチコート・ベスト・シャツ・エプロン・等々、革衣類であれば基本的にはオーダーできます
(作成をお断りする例
シルエットやデザインに特徴があるブランドの再現。独自のパターンを持つブランド物の形の再現は致しかねます)

使用できる革素材
羊革・牛革・水牛・ヘビ・ムートン・アザラシ・ミンク・フォックス
革、毛皮であれば基本何でも可能です

こちらにもレザージャケットフルオーダーを詳しく載せています。是非ご覧ください

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

カーキ色のラムコートオーダーメイドはこちらから

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

オーダーをご検討の方へ

当店でのオーダーをご検討の場合、ご希望のイメージに近い画像等を事前に送っていただくとオーダーがスムーズに進みます。
またご来店のご予定等も是非お気軽にお問い合わせください。

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

オーダーコート参考価格 25万~30万

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

レザーショップ横浜が作る、ヘビ革のマネークリップ

好みのヘビの革をリクエストしてマネークリップがオーダー出来るのか?

今回のオーダーはヘビの革を使ってのシンプルな
マネークリップ。
マネークリップは形がシンプルなので、牛革などの普通の革ですと
何の面白さもなくなります。
今回のオーダーメイドは、ヘビ革をリクエスト頂いての
マネークリップのオーダーメイド。
オーナー様の好みをヒアリングして、革屋さんで選んできたのが
このヘビ革、センターにうっすらワイン色が光ります。
何とも綺麗で色っぽいワイン色のきいた蛇の革です。
この革で、マネークリップをお作りしました。
シンプルで簡単に出来そうですが、
今回お願いしたのは手縫いの女性職人。
この職人はヘビなど爬虫類が得意な職人です。
職人によって得意な革の分野がありますし、
仕立ての技術も違いますから、オーダーを受ける時
オーダー頂く形や作風によって、その都度職人を選びます。

ヘビ革マネークリップ

ヘビ革マネークリップ

男性のオーナー様ですが、ちょっと色っぽく
あえて光沢のあるピンクを内側の革に使用しました。
こういう遊び心を入れるとオリジナル感が出るし
オーダーメイドの良さでもあり、一目で、
オーダーメイドと言う事がお分かり頂けると思います。

ヘビ革マネークリップ

ヘビ革マネークリップ

ヘビ革マネークリップ

シンプルにしましたが、一枚だけカード入れをつけました。

ヘビ革マネークリップ

ヘビ革マネークリップ

ヘビ革でジレもフルオーダーで作りました。こちらから↓

ヘビ革マネークリップ

クロコダイルレザー財布のフルオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/crocodile-wallet/

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、会社の実印専用、革の印鑑入れ

会社の実印入れをちょっとオシャレに革の印鑑入れにしませんか?

アルカヌエバとの共同企画第二弾社長向けに会社の実印入れを革の印鑑入れで提案します。ありそうでなかった革の実印入れ、それも会社の。社長に会社の実印入れを革で提案します。会社の実印入れって結構地味ですよね、そこで馬車道今井とアルカヌエバの企画はオシャレな会社の実印入れを革で提案します。
馬車道はオフィス街、プレゼントの需要も多くあります、そしてお客様も経営者さんが多く来られます。そこで考えたのが、ちょっと気のきいたプレゼントに
革の印鑑入れ、会社の実印限定の革の印鑑入れ。こんなオシャレな会社の実印入れを革でお作りしました。

革印鑑ケース

馬車道の老舗の印鑑店「土橋印房」のオーナー職人からのアドバイス

出来上がった、印鑑入れをお店のすぐ裏の印鑑の老舗、土橋印房のオーナー職人に図々しくもアドバイスを頂きに、主任と作業所のN君と一緒に行ってきました。
いや~。。。印鑑。奥が深い。そうですよね、職人が作るのですから。。。
とてもとても勉強になりましたね。。。

革印鑑ケース

一般的なのが奥の二つ。手前の右から二番目が主に会社の実印に使われる形、ちょっと湾曲してるのが特徴です。今回の印鑑入れはこの会社の実印入れに特化しようと思っています。左側にあるのが個人向けの印鑑として使われることが
多いとか。女性用、男性用もあるようです。日本サイズは長さや直径もある程度決まっているようです。
革印鑑ケース

本当に丁寧に細かく色々土橋オーナーにアドバイス頂きました職人さんってやはり思いが深くて、拘りもすごい、この世界にはこの世界独特の職人さんがいるんだなって改めて感じました。。主任のジュンさんも熱心に聞いていて、ちょっと改善する予定です。ジュンさんとも、聞きに行って良かったね。。っと。。。
もう一回寸法を見直し又土橋さんに見せに行く予定です。。。
プロの印鑑職人さんが認めてくれる、印鑑入れをアルカヌエバと一緒に作ります。

alt=

とてもしっかりとした出来上がりです。職人技がぎっしり詰まっていますよ。
馬車道今井のロゴもしっかり入れて頂きました。

alt=

alt=

土田印房、お店のすぐ後ろ、リッチモンドホテルの入り口の正面にあります、
老舗の印鑑屋さんです。

口紅やUSBのケースとして

この実印入れ、若い女性が口紅入れにと買って下さいました。先日はUSBを入れて持ち運ぶのにぴったりだというお客様も。そんな使い方もありますね。。

上司への栄転にプレゼント

つい最近は上司への栄転にとの事でシャチハタの印鑑を入れてプレゼントにとご購入いただきました。

シャチハタにもピッタリ

実はこの印鑑ケースはシャチハタにもピッタリのサイズです。プレゼントにどうぞalt=

会社の実印入れ 店頭販売価格(税込)¥5.000-
色:黒 茶 赤 緑

ご購入はこちらから。

その他革雑貨の紹介はこちらから

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi