横浜の出来る女のビジネスバックはドイツシュリンクのトートバッグでしょ

女性用ビジネスバックをオーダーメイドするなら一押しはドイツシュリンクのトートバック型

レザーショップ横浜の提案する女性に向けてのオーダーメイドのバックは、「出来る女だからこそビジネスバックもオシャレにかっこよく」がテーマです。
せっかくバックをオーダーメイドして頂くのですから、上質の革を使った仕立ての良いビジネスバックを持って頂きたい。
そこでレザーショップ横浜がお勧めするのがドイツシュリンクレザーを使用して作るオーダーメイドのトートバッグ。
このキャリアバックのオーダーメイドの職人は女性職人です。女性職人が一人ですべての作業を施し作り上げます。
ドイツシュリンクレザーの高級感を女性職人が最大限に引き出した存在感のあるキャリアバックにオーダーメイドしました。

使用したドイツシュリンクレザーとは

ドイツの老舗タンナーぺリンガー社によって作られるクロームなめしの革シュランケンカーフです。
ぺリンガー社のシュリンクカーフと言えば有名な海外ブランドも長年使用されているクロム鞣しの革の中でも最高と言われている独自の技法をもって作られたシュリンクレザーです。
入手も困難なため、とても貴重なシュリンクレザーになります。
革は生後6ヶ月以内の仔牛の革をシュリンク(収縮)させてるから、柔らかさの中にコシがあり肉厚な表情に仕上がります。
薬品を用いて時間をかけて革を収縮させているため、均整のとれたシボの表情がうまれます。
クロームなめし革の特徴はタンニン鞣しと違って色の変化があまりなく、キズが付きづらく目立たない、雨にも強いので、ビジネス用としては最強です。

お揃いで白が出来上がり。

ご夫婦でお揃いのバックとしてオーダーメイドさせて頂きました。表革は白にしてインナーのピックスエードの色をピンクと紫に変えてオーダーさせて頂きました。とても贅沢なドイツシュリンク、白のバックが品よく出来上がりです。

奥様にはピンク

ご主人様には紫

アンテロープレザー↓

こちらは、男性からのオーダーメイド男性が持ってもとてもオシャレです中は紫の色を選んで頂きました。
ちょっとワイルドで、色気のある鞄に仕上がりました。

表革アンテロープ×インナーピックスエード/紫

表革アンテロープ×インナーピックスエード/ピンク

機能も抜群、使い勝手もなぜ良いのか?

私自身が毎日の仕事でこんな物を持ち歩き、こんな風な使い勝手だったらいいな。。っと言う事から、職人に私の持ち物を全て見てもらってここにこんな物を入れてここにはこれ。。って言いながら何度も何度も試作を重ね作りました。

だからお勧めできる

A4ファイルはもちろんお弁当やペットボトルも入るサイズです。
他に入れてみたのが、化粧ポーチ2個日傘、名刺入れ、携帯電話、長財布。これだけ入れてもまだまだ入ります。
薄型のノート型パソコンも入ります。完全に女性の通勤を考えた薄いけど大容量ビジネス用ショルダーバックです。

財布はやっぱり心配ですよね?

ファスナーポケットの中には長財布がすっぽり入ります。
これで安心です。

なぜ、自信を持ってお勧めできるか?

そして、この内側のファスナーポケット一つにしても、「表の顔にしてもおかしくないぐらい、神経を研ぎ澄まして、
作っています。」と、職人は自分たちの拘りと腕に自信を持っています。お店も自信をもってお勧めします。

ペットボトル入れ必要じゃないですか?

ファスナーポケットの中には長財布がすっぽり入ります。
そして、馬車道今井オリジナルバックには必ずペットボトルを固定するベルトが付いています。これ便利ですよ。
これも私の絶対欲しい機能なんです、職人にこれも絶対。っとお願いしました。

外ポケット、全部大きくも開きますし、片方だけでも開きます。

外ポケットは片方だけでも開くし、両方全部も開きます、かなりの大容量です。
日傘、名刺入れ、携帯、ノート、まだまだ余裕があります

同じドイツシュリンク革で作ったリュックはこちらから、
色の参考に見てください。

価格税込 25万円
納期 3ヶ月~6ヶ月

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」