レザーショップ横浜、ヘビ革/パイソンでコンパクト財布のオーダーメイド

オーダーメイドで作る
ヘビ革/パイソンのコンパクト財布

お客様のご紹介でご来店下さったご夫婦。それぞれ欲しい物をオーダーメイドしていただきました。
ご主人はお店にあったコンパクトな財布の形を気に入って頂いたので、谷黒染の黒いヘビ革/パイソンをお勧めしました。このパイソンは革の真ん中にうっすらワイン色が染まっているとても魅力的なパイソンレザーです。
パイソンは使っていくうちにウロコがしんなりとなじみ艶も出てきます。そしてこのワイン色はだんだん濃くなっていくはずでとても魅力的なパイソンレザーです。
このパイソンを使用してのコンパクト三つ折り財布のオーダーメイド

内側に使う革

内側の革は当店の定番セミオーダーで使用するイタリアのバケッタレザーです。
使いこむと味が出て、手になじみ経年変化も楽しめます。シボも程よくあるので傷もあまり目立たなく安定している革ですね。

こんなコンビで作ります

出来上がり

良い感じに出来上がりました。お店にある参考にした財布と同じような風合いに仕上がりました。

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、クロコダイルの通帳入れをオーダーメイド

クロコダイルの通帳入れも
オーダーメイド出来ますよ

女性のお客様からご主人へのプレゼントにとオーダーメイドさせて頂いた
クロコダイルの通帳入れ。
せっかくならクオリティーの高い革で通帳入れをオーダーメイドしたい、
とのリクエストで、選ばせて頂いたのが
このネイビーのクロコダイルレザー(ワニ革)
お仕事柄、通帳をいつも5冊持つので、通帳が5冊ぴったり入る
サイズで通帳入れをオーダーメイドして欲しい、とのリクエストでした。
それと通帳入れの中にカードを14枚いれたい、との事。

そんなご要望をお聞きしてオーダーメイドさせて頂いたのが
こちらのネイビーの通帳入れです。
とても鮮やかなネイビーのクロコダイルに内側の
ヌメ革もとても綺麗な表情に仕上がりました。

クロコダイルのオーダーは不安?

クロコダイルレザーはとても高価なレザーです。
だから馬車道今井にご相談ください、お客様の
お求めになるクオリティーとご予算の中で
最高のクロコダイルのオーダーメイドをさせて頂きます。
クロコダイルレザーで長財布のオーダーメイドはこちらから

オーダーの価格は?

値段はなんとも一概に言えませんがこの
通帳入れはこの通帳入れだけの為に国内で最高級の
クロコダイルを調達して、一人の職人が全て手作業で
丁寧に縫い上げたものです。
馬車道今井の職人(アーティスト)達は国内でも
トップクラスの技術を持った職人ばかりです、
オーナー様のご要望をお聞きしてそのニーズに合った
クロコダイル探しから始まり、ご要望通りのパターンを引く作業、
何度か試作をしてから、本番に入ります。
内側に選ぶヌメ革も最高級こんな風に拘りますから、
クオリティーの高さには自信があります。
だから値段はそれなりに高くなります。
この通帳入れで35万~40万円

もっと安く作れるのか?

はい、もちろん色々な方法でできます。
この通帳の作り方が一番クオリティーが高い
と考えて頂ければ、。
お腹の府の揃ったところをどれだけ使うか
傷の無い物を選ぶかによって値段も違ってきますから、
ご予算を言って頂ければその予算内で最高の
物をお作りします。

とにかく気軽に言ってみてください

職人の選択、選んだのは男性職人

今回はお願いしたのは男性職人。
男性用のクロコダイルの財布類はもう何度も
作っているので、安心してお願いできる男性職人に
お願いしました。
今回の要点は通帳が五枚入る事、そしてプレゼント
気持ちも入れて頂かないと。。
そのあたりを入念に打ち合わせして、
私の気持ちも伝えて。。
伝えきったら後は出来上がりを待つばかりです。

クロコダイルの選択をなぜ職人に任せたか

今回のようにクオリティーを求められる
オーナー様の場合は、革の選択は
職人に任せます。
なぜなら、作りてでなければ、財布の曲がりがどの部分に
なれば一番きれいになるか、
どの府の出方がバランスが良いか、
合わせるヌメの革とのバランスも実際作る職人でないと
判断できない場合があります。
今回のようなクオリティーを求められるオーナー様の場合は
職人に要望をじっくり伝え、
クロコダイルの革選びから任せます。

もちろん高価なオーダーになります、だから信頼できる職人に
お願いするのです。
そして私の選択は、オーナー様の好みや雰囲気
世界観、求めるクオリティー、によって職人を選択します。
それも馬車道今井の拘りでもあります。
安心してオーダーを頂きたいですからね。

 

カード入れも14枚

かっこよく出来上がり

端っこのコバもとてもきれいに磨かれています。
通帳もピッタリ五枚入ります、
そして、クロコダイルの表面の艶もあり府の揃い方も綺麗です。
とても素敵に上品に出来上がりました。

綺麗にフの揃ったクロコダイル、
一目で上質なクロコダイルとわかります。
ツヤと手触りが全く違います。

 

喜んで頂けるかな。。

 

クロコダイルのオーダーメイドは
財布や、鞄、小物、ジャケット、コートまで
なんでもオーダーメイドします。
お気軽にご相談ください。
馬車道今井がオーナー様の
ご希望にそって最高の作品をお作り致します。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

持ってる財布を同じようにオーダーしたいならレザーショップ横浜へ

古くなった財布、どこを探しても
同じものってないですよね
その財布、オーダーメイドしますよ

 

今使ってる財布が古くなり、同じ財布が欲しい、
と探しても買ったメーカーでは形がリニューアルしてたりして。。
ならば他にないかとあちこち財布店で同じ様な財布を探すけれど
どこをさがしても同じ財布がない。
そんな方の願いをかなえる
財布のオーダーメイドです。
この財布と同じ様に作って欲しい。
はい
どんな形の財布でも基本オーダーメイド出来ますので。
気軽にご相談ください。
そして今回は、使ってる財布が古くなり同じものを探しても
ないからと、オーダーメイドのリクエストを受けました。
色も形も薄さも同じようにして欲しいとの
リクエストです。
財布のオーダーメイドです。

作って欲しいと渡されたのはこの財布。↓

革の選択

仕様も厚みもサイズ感も全く同じに。
と言うご希望でしたので、職人の持ってるイタリアの
タンニングレザーの中から色を二色選んで頂き
お作りです。

作風の確認

この財布などを見て頂き作風や出来上がりの
雰囲気を確認して頂きます。

配色

配色はお任せ頂いただいていましたので、
職人KAZANとこんな風にして決めていきます。
オーナー様の好みは2番だなと直感で決めました。

イニシャル

オーダーは結構イニシャルを入れるのが喜ばれます。
せっかくのオーダーですからね。

そして出来上がりはこちら

うすく出来上がりました。
厚みはほぼ一緒、さすがKAZAN。
完璧な仕上がりです。

オーナー様に気に入って頂けるかな??。。。

 

 

イニシャルもいい感

こんな風に同じように出来上がり。

オーダー参考価格
職人KAZAN フルオーダー 9万円
オーダーをご検討の方はまずお電話ください。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でオーストリッチの名刺入れをオーダーメイドするなら馬車道今井で

オーストリッチの革の表情から選んでオーダーメイド致します

黒のオーストリッチの名刺入れのオーダーメイドの出来上がり。
今回はずーっとオーストリッチの革がお好きだと言うオーナー様のリクエストで黒のオーストリッチの名刺入れをオーダーメイドさせて頂きました。
オーストリッチと言っても革の表情は様々。シボは大きい方が良いのか、上品な紳士ぽく仕上げるのか、ワイルドに仕立てるのか、お好みをヒアリングしてから、革を選びお作りさせて頂いた、オーストリッチの名刺入れのオーダーメイド。

セレクトしてきたのはこの三枚。
一番上は上品なシボの表情。
二番目はオーナー様のイメージに合ったワイルドなシボの表情。
三番目はセンターに平らな表情。

セレクトしてきたオーストリッチの革をオーナー様に見て頂きどの部位をどの場所に使うか見て頂きました。
一番大きく均等にフが出てる部位をこんな風に使う事にしました。

内側はここを使います。

これは革の裏側、ここにしるしを付けて職人にわかるようにしておきます。

そして出来上がり。
贅沢に革を三枚全部使い切ってのお作りです。

内側まで贅沢にオーストリッチの革を使いました。
職人が渡した革をすべて使いきってくれました。
どうしてもかさばるポケットの内側部分だけ牛革にしてあとは全てオーストリッチの革を使いました。とても贅沢なオーストリッチの名刺入れの出来上がり。

オーダー参考価格
4万~6万(フの出方やオーストリッチの革の使用量によって異なります)

当店オーストリッチの商品、オーダーの紹介
オーストリッチレッグで財布のオーダー

オーストリッチのジャケット

オーストリッチのベルトはこちらから

ieribのオーストリッチ眼鏡ケース

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 還暦祝は赤いコバを効かせたブライドルのフルオーダー

ちょっと気の利いた還暦祝い。提案するのは
ブライドルレザーで財布をオーダーメイド

若い男性からお父様への還暦祝いのプレゼントのご依頼。
地元からお仕事の研修の為横浜で働いてらっしゃる若い方から
地元にいるお父様への還暦祝いにブライドルレザーで二つ折り財布をオーダーメイドです。
まだ二十代半ば、思わず、偉いな~。。。
凄くまじめな印象、そして素敵なご家族の姿が
見えるよう。。
還暦祝いの大事な記念の財布のオーダーメイドです、そして使うのは本人ではないし、
財布のオーダーメイドはそれなりに金額も掛かります。
若いお客様なので、その辺も考慮しなければ。。
せっかくの還暦祝い記念品、提案するのはやはりブライドルですね。
ブライドルレザーは出来上がりも迫力があり赤いコバで仕上げると還暦らしくなります。
そして内側のヌメの革とのコンビがとても高級感が出ます。
そう還暦祝いの記念品にはブライドルレザーの財布しか
提案はありませんね。

ブライドルレザーの二つ折り財布オーダーメイド。

 

凄く立派に出来上がりました。
赤いコバがとてもはえます。


参考価格 ブライドルレザーフルオーダー
職人Bashare 15万円~20万円

そして次はお母様のお誕生日プレゼント

今井のオーダーを気に入って頂き、今度はお母様のお誕生日の
プレゼント。今回も任せて頂き本当に嬉しいです。
お母様のお誕生日と言う事なので、まず革は柔らかく
予算も少し抑えて、でもフルオーダーです。
今回は職人KAZAN。
KAZANの得意とするイタリアのバケッタレザー
でのオーダーメイドです。
いつもガマ口財布を使っていて、色はいつも黒色。
と言う事でガマ口を使った長財布のオーダーメイドです。
真っ黒では味気ないので、ステッチは赤を提案しました。
容量も大容量、女の人は色々と財布の中に入れますからね。
必要な容量を聞いて、形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 


実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜。拘るメンズのブライドルレザー長財布

愛用してきた財布だけど、ここにこんなのがあったらもっといいのに。って思っていませんか?そんな願いをかなえるブライドルレザーのフルオーダー財布。

お任せください、ご愛用の財布を元にもっと使いやすくご希望通りにオーダーメイドしますよ。
よくお問い合わせ頂くのが、今使ってる財布にもっとカード入れが多いのが欲しいとかこの小銭入れがもう少しこうだったら。。っと言うように今の財布からもう少し機能を変えたのが欲しいという財布のオーダーメイドです。
市販のものをいくら探しても見つからない、と言う方にはお勧めな財布のオーダーメイド。
出来る限り使い勝手良く改善して、出来る限りかっこよく
丈夫なお財布をオーダーメイドでお作りします。
当店の財布のオーダーメイドは革の調達から縫製までをすべて一人の職人による
手作業で行うのが他社との違いです

 

ブライドルレザー長財布のフルオーダーの流れ

入念なヒアリングから始めます

今回のオーナー様のご希望は写真のお使いになっていた二つファスナーの海外ブランドの長財布を、二つのファスナーが面倒だから1つのファスナーにして容量は出来る限りそのままで、と言うリクエストを頂きました。

 

好みのレザー、革の選択、革は何で作ろうか?

何の革が良いのか革の種類の指定はあるのか?
革の鞣しは、タンニン鞣しにこだわるのか?
クロム鞣しが良いのか?
堅いのが良いか?
柔らかいのが良いか?
シボがあるのが良いか?
色の変色はしない方が良いのか?
色はどんな色にしようか?etc。。

決定したのは本場イギリス産のブライドルレザーとは?

ブライドルレザーとは。
古くからイギリスの王朝に愛されてたと言われている革です
馬具に使う革としてヨーロッパで生まれた革で、ピット槽と言われるプールで
数か月かけて鞣された丈夫な成牛だけを使い、
手作業にて数種類のロウを丹念に擦り込ませます
「ブルーム」
と呼ばれる浸み込んだツヤの成分が白く表面に現れるのが特徴です。
使い込めば使い込むほど美しい艶も出るので、
経年変化もとても楽しみなブライドルレザーです。
芯までロウが浸み込んでいますから、耐久性と柔軟性もあり
馬車道今井でもとても人気のあるレザーでとてもお勧めです

中の仕様はどう変えていきますか?
わがまま一杯言ってください

今の財布に入ってるカードはそのまま同じ枚数を使うか?
カードを増やすか減らすか?
お札入れは何か所いるか?
領収書など入れるポケットは何か所必要か?
小銭入れのファスナーはどっちの向きに付けるか?
実際に店内の同じような財布を手にして頂き
使い勝手を試してみます。

 

職人との打ち合わせ

オーナー様のリクエストを職人に確認して、
構造上の無理はないか?カードはスムーズに入れられるか?
カードの枚数は多すぎないか?
耐久性やコバの色のバランス。
などなど今度は職人との打ち合わせ。
オーナー様のご希望でも、構造上問題がある場合は
きちっと説明して、最善策のご提案をします。
基本的に、職人が勧めないものは私もお勧めできないので、
でもなるべくご希望に添う最善策を考えます。

そして、出来上がり。

 

ブライドルレザー長財布出来上がり

内側も肌色のヌメ革がとてもきれいです。
このヌメ革はだんだん飴色に変化していきます
コバの赤もとても鮮やかに効いています。

馬車道今井の職人について

馬車道今井の作品を作る職人は、基本一人の職人が
全て手作業にて仕立て上げます。
もちろんお願いする職人は
国内の中でも抜群の腕を持った若手職人達です。
そして何より作ることに一途で真面目な
腕利きばかりです。
私の目にかなった職人にしか
お願いしませんので、ご安心ください。
目利きには自信を持っていますので。

 

 

 

内側のヌメ革もとても綺麗です、
このヌメ革はだんだんあめ色に
経年変化していきます。
革の変化が一番わかりやすいヌメ革ですね。

ファスナーはなぜykkがいいのか?

長財布の幅は、最大限に大きくしました、約3センチほどあります。
ファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用
YKKのエクセラの中でも一番街幅が大きなファスナーです
そうなんといってもファスナーはYKKです。
洋服でも小物入れでもなんでもそうですが、ファスナーは
やっぱり日本のYKKです。
長く使っていくと、引手部分が壊れることがまれにありますが、
本体のレール部分が壊れることはまずありません。
売る側の私達にとっても安心して商品を売る事ができます。
デザインとして時々メンズメーカーで海外のファスナーを使うのは
別として、ファスナーはやはり日本のYKKです。
そして馬車道今井が使うのは全てYKKの中でも
エクセラと言う最高級のクオリティーのファスナーです。
安価な物にYKKとついていたら騙されないように!
よーくみると  「Y」の部分が、「V」と「I」に分かれていますから、
海外の偽物、YKKに似せたファスナーですよ。
お間違えなく。

引手の拘り

ファスナーの引手もオリジナル、ここまで職人の手作業です
大柄なオーナー様だったので、かなり分厚く作りました。

参考価格 ブライドルレザー使用フルオーダー長財布 15万円~20万円

クロコダイルでのオーダーメイドはこちらをご覧ください

ブライドルレザーのセミオーダー長財布もご覧ください

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

レザーショップ横浜 新喜皮革のコードバン財布

新喜皮革のコードバンをリクエストして財布のオーダーメイド

コードバンと言えば、新喜皮革のコードバンですよね。
今はなかなか入手困難な新喜皮革のコードバンを使って長財布をオーダーメイドせて頂きました。奥深い色の透明感が本当に美しい。さすが新喜皮革のコードバンですね。他社のコードバンとは比較にならない、世界二大コードバンタンナーの1つの新喜皮革。艶と言い、表面の虹色の様な色の出方。革とは思えない美しい表情のコードバンです。
その新喜皮革のコードバンを使って、最高の腕を持った職人に長財布を仕立てて頂きました。
職人のこの仕立て力も素晴らしい。お客様のリクエストを可能な限り近いものに
仕上げました。

出来上がりはお見事。

新喜皮革のコードバン財布をオーダーメイドしたのはなぜ?

夏に職人が来店をしていた時に、たまたまオーナー様の奥様がお店にふらりと入って下さったのがご縁。
奥様の方が先に気に入って下さって、ご主人様を連れて来て下さり、サンプルに一目ぼれ、絶賛して頂きオーダーに。
ミシンの縫い目の触りが違うとおっしゃってくれました。
そこまでわかる方は初めてだったかも。。笑
革の事はとても詳しい方に認めて頂き、オーダー頂きました。
こちらも緊張しますが、当店の職人たちはみんなスペシャリストですから、安心して任せられます。

サイドからちらりと見えるピンクがオシャレ。

内側の革の拘り

内側に使用したのは、ドイツ製型押しカーフ。
お二人で内側の色をお決め頂きました。最終的には奥様の一押しで中に一か所だけ紺色をアクセントに入れました。
楽しんで頂けたようで良かったです。そして、ワンポイントになりましたね。

きれー。実物はもう少し緑色です。
光沢のある革は写真撮りが難しい。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

新喜皮革、赤コードバンのマネークリップはこちら

同じ新喜皮革のコードバンでファスナー型長財布の出来上がり。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

誕生日のプレゼントはバケッタレザーでフルオーダー

記念日だからこそオーダーメイドの
革財布をプレゼントしませんか

若いお客様からお母様への誕生日の
ガマ口付き長財布をオーダーメイドさせて頂きました。
この方は少し前、お父様の還暦祝いにブライドルの二つ折り財布を
オーダーして下さった方。
とても素敵な好青年。
今回はお母様のお誕生日プレゼントのガマ口付き長財布のオーダーメイド。
いつもガマ口付きの長財布を使ってるとの事で、
ガマ口付きの長財布のオーダーメイドです。
ガマ口はどうしても大きくなるし、重みも出ますがいつもガマ口をお使いだから
との事でガマ口付き長財布のフルオーダー

ヒアリング

職人の決定

今井では仕立てる職人が何人かいます、
お客様の好みの雰囲気や予算、拘りによって職人を
選びます。今回選んだのは、男女を問わず
作れるKAZANさんにしました。

まずはどんな好みで、どんな財布が必要かじっくりお聞きします。
そして今お使いの財布もどんなのかよくお聞きして。。
お母さまが使ってるお財布を元に仕様を決めていきます。
そして、確認のため絵型を書いて確認。

必要な仕様

カード 18枚
マチポケット 大 1
マチポケット 中 1
ポケット  1
ガマ口
お店にある長財布を元にしてカード入れやガマ口の配置を
決めていきます。
サイズも大きくなるので、しっかりと確認。

革の選択

そして革はバケッタレザー。この革は使っていくうちに味が出ます、
そして傷が目立ちにくく使いやすい革です。

色の選択

財布はいつも黒を使ってるとの事で黒色にする事に。

でも全部黒だと暗くなるので、ステッチを赤にしてちょっと華やかに。

 

そして出来上がり

ちょっと大きめですが、とてもしっかりとした
バケッタレザーの長財布の出来上がりです。

 

 

 

イニシャル

イニシャルも入れました。
イニシャルを入れるとお創り感が出ますね。
記念になりますね。

頑丈なガマ口

ガマ口はもう作る職人が少ないと聞いています。
ちょっと見かけないガマ口でしたが、これが壊れないそうだ。。

 

オーダー参考価格 9万~11万
職人 KAZAN

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜が作る、ヘビ革のマネークリップ

好みのヘビの革をリクエストしてマネークリップがオーダー出来るのか?

今回のオーダーはヘビの革を使ってのシンプルな
マネークリップ。
マネークリップは形がシンプルなので、牛革などの普通の革ですと
何の面白さもなくなります。
今回のオーダーメイドは、ヘビ革をリクエスト頂いての
マネークリップのオーダーメイド。
オーナー様の好みをヒアリングして、革屋さんで選んできたのが
このヘビ革、センターにうっすらワイン色が光ります。
何とも綺麗で色っぽいワイン色のきいた蛇の革です。
この革で、マネークリップをお作りしました。
シンプルで簡単に出来そうですが、
今回お願いしたのは手縫いの女性職人。
この職人はヘビなど爬虫類が得意な職人です。
職人によって得意な革の分野がありますし、
仕立ての技術も違いますから、オーダーを受ける時
オーダー頂く形や作風によって、その都度職人を選びます。

 

 

男性のオーナー様ですが、ちょっと色っぽく
あえて光沢のあるピンクを内側の革に使用しました。
こういう遊び心を入れるとオリジナル感が出るし
オーダーメイドの良さでもあり、一目で、
オーダーメイドと言う事がお分かり頂けると思います。

 

 

 

シンプルにしましたが、一枚だけカード入れをつけました。

 

 

 

 

ヘビ革でジレもフルオーダーで作りました。こちらから↓

横浜でフルオーダーできるヘビ革のジレ-イカツイMen’sに提案

クロコダイルレザー財布のフルオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/crocodile-wallet/

仕立て 手縫い職人 HARUMI

参考価格 3万円~4万円

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、クロコダイルでコインケースをフルオーダー。

クロコダイルで自分サイズの小銭入れをフルオーダー。

 

 

この小銭入れ気に入ってるけど、どこを探してもちょうど同じような物が
無い、ってことないですか?
今回の小銭入れのフルオーダーのリクエストは、
お土産で頂いた、写真の財布が大きさ的にとても使いやすく
これと同じ物をクロコダイルで作ってほしいとのフルオーダーでした。

 

クロコダイル小銭入れのヒアリング

革は何が良いですか?
とお聞きしていた時、ちょうどクロコダイルのしっぽの革が
見つかり。。
これは以前お財布を作った残りの革です。
フの部位とかにはこだわらないから、
このクロコダイルで作ってと言う事になりました。

 

このクロコダイルの革は、しっぽ部分ですが、
クオリティーも良いクロコだったので、しっぽ部分でも
柔らかく折曲がります
クオリティーが良くないクロコダイルですと、
しっぽ部分は固すぎて、折曲がらず、
ほぼ使用できないものもありますので。

 

革職人の選択

中側はオーナー様の好きな黄色のレザーがちょうど
職人が持っており、それを使用。
今回の作品は、女性の手縫いの職人HARUMIにお願いしました。
この職人は横浜在住なので、お願いすれば打ち合わせにお店まで
来てくれるので、直接オーダーできるメリットがあります。
細かな拘りとか、サイズや機能重視の方には
細部まで打ち合わせが出来ますので、
とても喜ばれます。
特に機能や使い勝手を重要視される方には
革職人HARUMIがお勧めです
お店でとことんわがままを言ってください、細部までオーナー様の
ご納得いく作品をお作りできる革職人ですから。

 

 

 

 

今回は、サンプルとなるものがありましたので、
わたくし今井がお客様と打ち合わせをさせて頂き、
お作りしました。

 

参考価格 5万円~
クロコダイルのの場合は、革のクオリティーや使う部位によって値段は大きく
違ってきます。
今回使用した部位はしっぽの部位になりますので、
お値段はかなり抑えられました。

 

手縫い革職人の良さとは

手縫い作業は、簡単に言うとフォークのような針で、針穴をあけ、
その穴に縫い針を刺していきます。
こういう作業をしますので、とても丈夫に仕上がります。
そしてもし使っていく段階で糸がほつれてきたり、
糸が汚れて来たりしたら、縫い直しが出来きます。時々メンテナンスしますが、
この糸を縫い直し、革の端に磨き上げているコバを塗り直し磨き上げる事で
新品のように蘇ったりします。
これも手縫い職人の大きなメリットでもありますし、
手作業と言う事もありますし、手の力で縫っていきますから、
とても丈夫です。

    • こちらのパイソンのキーケースもオーダーで作らせて頂きました。
      この作品もクロコの小銭入れと同じ手縫いの職人によるものです。

この職人の仕立てるパイソンは、不思議と、荒々しさの中に
柔らかさが出る仕上がりになりますね

 

 

参考価格 4万円~
オーダーはお気軽にご相談くださいませ。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>