お洒落なクロコダイルのジャケットやコートのオーダーなら「NineーB」

京都のやんちゃな男に向けてクロコダイルレザージャケット&コートのフルオーダー「NINE-B」

京都の百貨店の外商展示会にご招待いただき、クロコダイルジャケット&コート、フルオーダーブランド「Nine-B」出店させて頂きました。
クロコダイルレザーのフルオーダーは他では出来るお店が少なくあったとしてもデザインの古い感じがするのが現状です。
当店のクロコダイルのジャケット&コートのフルオーダーはデザインも最新、作るアーティストたちも実力を持った若手アーティスト、そして縫うのはベテランの職人です。
だから横浜に限らず、京都のお客様にも好評でした。

新しいデザインでサンプルを作りました。
イメージしやすいように、合皮にクロコの型押しをした合皮で作っています。
このジャケットを着て頂き雰囲気を掴んで頂く為のサンプルです。
テーラードジャケットは定番の形ですから、クロコダイルで一着あっても良いかもしれません。

ジップアップジャケット
このジャケットもオシャレです、衿はフォックスやミンクに変える事も
出来ます。

クロコダイルレザーを作る「9Nine label」とは

クロコダイルレザーブランドを立ち上げるにあたって、タッグを組んだのは、
当店が取引をしている、レザー衣類専門の製造メーカーです。
国内外の多くのブランドのレザージャケット、コートを30年以上にわたり
製造してきた革を知り尽くしたレザー専門の製造メーカーです。
当店でもこの数年レザーオーダーでレザージャケット、レザーコート
ムートンコート、ムートンジャケットを作ってきましたが、
パターンも縫製も抜群で、お客様にとても喜んで頂きました。
このオーダーがきっかけで今回のブランドの立ち上げとなったのですが、
当然この素晴らしい技術力がなければ、クロコダイルレザージャケットコートへの
挑戦はありません。

デザイナーの選抜

上記はデザインをお願いした「Ventriloquist」の代表兼デザイナー根本氏。
服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るあの有名なイタリアのブランドに
デザイナーとして従事。
帰国後は自社ブランド「Ventriloquist]を立ち上げ活躍されてる実力のあるデザイナー。昨年の展示会での出会いがきっかけで、デザインをお願いする事にしました。
上記の写真は、出来上がったデザイン画を見せて頂く打ち合わせ。
どんなデザインを描かれてくるのか、こちらのイメージ通りのデザインなのか
ドキドキしながら打ち合わせ場所へ。
暫く時間を頂いて、緊張の中一通りデザイン画に目を通す。
緊張しながらも、ゾクゾクするデザイン画の数々。。
このデザイナーで間違いはなかった。
そう思えた瞬間でした。

パタンナーの技術力

パタンナーは9Nine Labelの榎田氏。
国内外ブランドのパターンをひいた数はすでに数百着。
口数の少ない榎田氏ですがいわいるアーティスト。物創りで自分を表現する方です。
デザイン画から読み取るデザインの微妙な感覚や、細かなラインのバランスの取り方、縫製力まで完璧です。
この方のパターン力がなければクロコダイルブランド「nine-B」の立ち上げは考えられません。

トワルチェック
デザイナー、パタンナー役割は違いますが、さすがプロ。
初顔合わせでしたが、私のわからない専門用語で淡々と修正作業が進められていきます。
デザイン画が決まって、パタンナーの作ってくれたトワルチェック。
この間は一切の口出しはなしです、デザインは全て根本氏の感性にお任せしていますから、任せたデザイナーにデザインの余計な口出しをしない。

根本氏のオッケーを頂き、トワルの作り変えはなしで、試作に入ることになりました。

まずは、出来上がったトワルをデザイナーの根本氏自身が試着します。
全体のバランスを見ています。
ここまでは私も立ち会います。

細かなチェックがパタンナーの榎田氏に入ります。
時々これでいいですか?っと
デザイナーの根本氏に聞かれますが、全ては根本氏の感性にお任せなので、口出しはしないのが鉄則と考えています。

「馬車道今井」×「9nine label」の打ち合わせ

クロコダイルレザーの打ち合わせ。

京都、鴨川まで出向き、一緒に組む、ミネ社長と打ち合わせ。
今度は社長同士の決めごとです。
この方との打ち合わせはなぜか京都になります。
会社は大阪ですが。
シビアな話を入念に決めなければいけないので社内での打ち合わせよりリラックス出来て決めることもスムーズに出来るこういう場所をあえて選びます。

クロコダイルブランド「nine-B」の意味は

「nine」は9Nine labelの9から。9の拘りは、ミネ社長の学生時代活躍してたアメフトの背番号。
「B」はもちろん馬車道のBです。

写真はクロコダイルレザーブランドとは何も関係ないですが。。息抜きです。。笑
でもこの息抜きがいつもヒントを与えてくれるんですね。たまにお店を離れ馬車道を離れ違う文化に触れてみる、いつもと違う感覚が頭に入ってきますね。
この息抜きでアイデアが生まれていくんです、貴重な時間ですね。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」