横浜.経年変化が魅力的な馬革ブランドwolf&dogの財布&鞄

ワイルド表情の馬革の経年変化が凄まじい.そして馬革なのに柔らかく丈夫な財布&鞄。

馬革は主張は強すぎない。でも拘りはしっかり伝わる馬革の財布&鞄です。馬車道今井が扱う数多くの財布や鞄の中でも特に馬革に拘る男性に人気なwolf&dogの馬革財布シリーズ。実際に馬革の財布を手に取った男性のほとんどは「柔らかい!!」とこの馬革の柔らかさとしっとりとした手触りに思わず声が漏れ、財布や鞄に惚れ込みます。
馬革財布wolf&dog

男性は固い馬革の財布も好む方も多いですが、このwolf&dogの馬革の財布は薄く柔らかく、馬革に独自の鞣しを施し実現するすぐ手になじむようなしっとりとした質感と上質さには定評を頂いている馬革の財布です。そして表面の馬革の表情がとても独特なワイルド感があります。

ブラックとネイビーブラックの二色.馬革財布

ブラックとネイビーブラック、どちらも魅力的な馬革財布です。迷いますね。お店でもどちらの馬革財布も人気で平均的に売れていきます。
馬革長財布、馬革二つ折り、馬革コインケースなど種類豊富馬革のシリーズでそろえています。

*上記馬革商品はごく一部の紹介です。詳しくは下記のリンクより商品一覧をご覧いただけます。

馬財布は何といっても内側ですよね

wolf&dog馬革財布

以前からW&D馬革の財布をご利用していた方が転職のため心機一転、新しくW&Dの馬革財布をご購入しに来ていただいた際、お使いになられていいた物を見せていただきましたが、切れたり、破損している個所は一切ありませんでした。
お客様も「馬革なのに薄くて柔らかいし、とにかく丈夫で使いやすい」とおっしゃっていました。内側まで表と全く同じ馬革を使用し、生地等一切使用しないオールレザー仕上げ。薄さがあり容量は申し分ありません。
とにかく馬革自体が非常に丈夫なのでよほど乱暴に使わない限り壊れることはまずありませんのでご安心ください。

上質な馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、この様に馬皮が塩漬けされて輸入されてきたものです。まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

馬革に施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然の鞣し剤に濃い液から順番に、漬けては乾かしを繰り返す作業を二ヶ月ほどかけて行います。
この鞣し剤は長年継ぎ足ししており独自のエッセンスが詰まっています。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し革に余計なストレスがかからなくなります。そして強くなるのです。それと短期間で経年変化していきます。
最後にワックスを吹きかけ艶をだし、傷も目立たなくなります。
他社には真似できないまさに唯一無二の馬革に仕上がります。

wolf&dog

経年変化.馬革

馬革ブラック↓
wolf&dog
左:使用前。 右:使用後。
この様に使い込みに応じて革の色が黒々しくなり艶も上がります。

馬革ネイビー↓

左:使用前。 右:使用後。
この様に使い込みに応じて革の色が濃くなり艶も上がり、貴方だけの財布になっていきます。

馬革バッグも人気があります↓
馬革トートバック

wolf&dog馬革トートバック
馬革ビジネス鞄
wolf&dog馬革ビジネス鞄

wolf&dog馬革ビジネス鞄
馬革×迷彩ビジネス鞄
wolf&dog馬革ビジネス鞄wolf&dog馬革セカンドバック
馬革セカンドバック
wolf&dog馬革セカンドバック馬革セカンドバック馬革セカンドバック馬革セカンドバック馬革セカンドバック馬革セカンドバック
シンプルトートバック
馬革トートバック馬革トートバック馬革トートバック馬革トートバック
ボストンバック
馬革ボストンバック
リュックサック
馬革リュックサック

ご購入、オンラインショップはこちらをタップ

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」