横浜のレザー専門セレクトショップでレザームートンをオーダーメイド

ライダース型ムートンのオーダー

オーダースタート

①入念なヒアリング

なぜオーダーでお作りになりたいのか、市販の物を選ばず当店のムートンオーダーを選ぶのか?
市販レザームートンのどこが気に入らないのか?
今まで着たレザージャケットのどこが着ずらいのか?
体のどの部分の着心地に拘るのか?
ムートンレザーオーダーに求めるものはどんな事か?
どんなTPOに合わせてオーダーするムートンジャケットを着たいのか?
好みのブランド、好みのファッション、付けてる時計や愛用車、
とにかく色々とお聞きしてお客様のご要望と作りたいムートンジャケットの形や感性を把握するヒアリングをします。

②デザインの決定

ヒアリングを元にデザインを決めていきます。
今回のムートンレザージャケットのオーナー様とは、写真やサンプルを元にシンプルに飽きのこないデザインにしました。
そしてブルージーンズにも合うようにと言うリクエストから決まったのが
このデザイン画です。

③素材の決定

作成する衣類専門レザー工場さんに好みをお伝えしたら、タイミングよくこちらのちょっと珍しいスペインムートンが入荷したとの事、とてもお勧めだと言う事でこのスペインムートンをお勧めしたらお客様も気に入って下さりこのスペインムートンに決定しました。

スペインムートンの特徴

このスペインムートンの特徴は、毛の密度が高くとても柔らかく
光沢があり上品な高級感があります。そして着ていくうちに柔らかく自然に自分の体になじんでいきます。気候の影響でムートンはやはりヨーロッパのムートンが上質ですね。

④シーチィングサンプル作成

お店で体の採寸をします。ここでご本人が気が付いてないことが多いのが
左右の腕の長さの違う方が意外と多いと言う事ですね。
このオーナー様は、球技をやってらっしゃる学生さんです。お計りしたら左右の長さが2、3㎝も違いました。長年球技をやってたからかもしれませんね。

⑤シーチィングサンプルチェック

当店がお願いしています、レザー衣料専門の工場のパタンナーも素晴らしい腕をもっています。お店で採寸した資料と一緒にオーナー様の写真を添えて送ります。その写真や、採寸寸法を元に的確なシーチィングトワルが出来上がってきます。そしてこのシーチィングトワルの微調整をしてから本番の作成にかかります。

ぴったり出来上がり!

球技で鍛えた体にムートンジャケットがよくお似合いです。ジーンズにかっこよく決めて頂きました。お渡しする時はいつもドキドキですが、いつもオーナー様には喜んで頂きこちらも嬉しくなりホッとする瞬間です。左右違った袖の長さもピッタリでした。かっこよく出来上がったムートンジャケットを着て頂きました。

出来上がったムートンジャケットはシンプルで上品な艶があり、柔らかさもありとても上品で高級感のあるムートンジャケットに出来上がりました。

付属のファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用しています。
エクセラはYKKの中でも一番クオリティーが高いとされてるファスナーです。

袖丈ぴったり。

同じ様にさせて頂きましたこちらのダンディーな紳士。
大人の色気で着こなして頂きました。
年齢を問わないムートンジャケットになりました。
お二人共に気に入って頂き嬉しかったです。

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」