レザーセレクトショップ横浜、オーストリッチのジャケット

こんな、オーストリッチのジャケット、
見た事ありますか?

久しぶりにゾクッとしたこのオーストリッチ革ジャケット。
新作です、かなりレアーなオーストリッチのジャケット。
オーストリッチの革と言えばなんだか昭和なイメージの物が
多く感じられますが、このジャケットはただ者でないオーラを感じる
オーストリッチのジャケット。
一点物です。
それもアーティストがオーストリッチの革を独自に加工した
貴重なオーストリッチの革ジャケット。
日本中探してもこのオーストリッチの革は手に入りません。
もちろんアーチストが作ったものですから出回る訳がありませんね
アーティストの拘りが半端ないオーストリッチの革ジャケット。
ご来店頂き、この迫力を実際に感じて頂きたい。
馬車道今井がお勧めするオーストリッチ革のジャケットです

オーストリッチの革からオリジナル加工

アーティストの拘りで、このオーストリッチのジャケットの革は
アーティスト自身が、日本のタンナーと一緒に開発したオーストリッチの
革になります。
だからオーストリッチの革からオリジナル。
ここまでこだわるアーティストはいないはず。
馬車道今井が世に出したいアーティストの作品です。

背中のセンターはオーストリッチの背中のセンターになります。
かなりエキゾチックそしてメチャクチャかっこいい
良い意味大人のちょい悪男にはそそられるオーストリッチレザーの一着ですね。

コードバンジャケットもご覧ください

http://atelier-bis.jp/wp/cordovan-jacket/

元モデルのお客様、かっこよく着て頂きました。
グレー色は黒より柔らかく、色の表情が面白いです。
茶色い部分も交じってて、固体によって
革の表情が大きく違うのが
よくわかります。

背中の真ん中に、オーストリッチの背中がそのままです。

 

革の表情は本当に荒々しく魅力的です。
アーティスト自身の革への拘りが
表情からとても現れています。
珍しく、貴重で、アーティスト自身、とても手間暇をかけて作り上げた作品です。
実店舗で是非ご覧ください。

 

このオーストリッチ革ジャケットの価格は非公開です。
次回の作製は来年の秋になります。
実店舗にてご確認ください。
同じアーティストの
クラッチバックが入荷しました。
こちらもなかなか魅力的です。

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」