レザーショップ横浜、手染めの赤いハラコ鞄出来上がり

これぞオーダー一点もの鞄、
まるで美術品

納品時、最初に見たスタッフは、
「凄い、これが鞄ですか。。美術品みたいですね、
飾って置きたいような鞄ですね~。」
っと驚き。
久しぶりに届いた染の鞄の出来上がり。
ヌメ革に丁寧に手染めを施します、一筆入れて又一筆入れていく、
絵画を描くような気長な作業が続きます、職人のその時の心境によっても
表情が異なってくる染の表情。本当にまるで絵画のような芸術的な
作品の出来上がり。オーダー頂いてから半年やっと今日はお引き渡し。
1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りという技法に
拘った職人の作り上げた鞄の作品です。
今回は貴婦人と言う言葉がふさわしいご婦人にオーダー頂きました。
お引き渡しの時はいつもドキドキですが、
「素晴らしい」
と何度もおほめ頂きました。
良いものを知り尽くされた方に技法なども含めご納得いただき
喜んで頂けました。
とても時間もかかり緊張したオーダーでしたが、気に入って頂き
ほっとしました。

良かった。。。

↓ここからは以前作らせて頂いた作品です

人とは被りたくない鞄をお探しの方に勧めたい一点物の手染メンズ鞄

アンティークな感じに見えるこの革の鞄、特殊な手染をかけた革と
ハラコのコンビの鞄です。
アーティストの独自の染色で茶色に染められた革と、
ハラコの赤がとても良い感じにマッチした
ちょっとアンティークな雰囲気を持つ手染+ハラコ鞄。
馬車道今井では毎年秋冬の定番になったこの手染&ハラコ鞄。。
アーティストが時間をかけて、丁寧に革に染色をした革と、
牛革のハラコの赤が鮮やかでとても引き立つメンズ用の個性的な鞄です。
すでにもう何個か作りましたが、この手染&ハラコ鞄のシリーズは一点物に
こだわっていますから、一点一点どこか違う手染&ハラコの鞄に
出来上がっています。
馬車道今井のアーティストでなければ出来ない染めの技法です。
手染の良さが一目でわかり、鞄のかっこ良さも際立つ、
とても魅力的な大型鞄です。
こんな素敵な鞄を日本のメンズ達にも
堂々と持って頂きたい手染め+ハラコの鞄の一点です。

アーティストの世界観

ヨーロッパの老舗ブランドからヒントを
得て、その時代の鞄作りに拘ったアーティスト
彼の鞄作りには独特の世界観があって
どの作品も一点ものに拘った個性的な
オーラを放つ作品です

アーティストの手作業の手染とは?

染の技術はアーティストによってまちまち、
企業秘密もあるので、詳しくはお伝え出来ませんが、
筆を用いて、丁寧に一筆一筆色を重ねていく作業は
画家の様です。
そう染めを施すアーティストはどこか皆画家の様な
絵を書く才能がある方ばかりですね。
染めをするアーティストの中には絵描きになりたかったけど、
絵描きじゃ食べていけないから、靴職人になり、
靴の染をしている方もいますね。
革に染めを掛けて、なおかつハラコの革と組み合わせて
鞄にする、とても手が凝った鞄の出来上がりです。
これぞ職人技、そしてアーティストでなければ
このようなバランスの良いオシャレな鞄には
出来上がりません。
馬車道今井が自信を持ってお勧めできる
アーティストの作品です。
↓こんな風に色を乗せていきます。

鞄の高級感を引き出す、手縫いの見分け方

下の写真の左側のはっきり見える縫い目が手縫いです。
この手縫いをする事で高級感が出ます。手間がとても掛かるのですが、
このひと手間が鞄の雰囲気を出すのです
一点物だからここまで拘ります。

細かな所まで全て手作業で作られています。
とても時間が掛かりますが、その分とても迫力のある
鞄に仕上がりました。
この鞄を持って出かけるのが楽しくなりそう。
そして会社や取引先に持って行ってもらえると
商談がきっと楽しく成功する。
業績アップ鞄です。。笑

 

 

 

 

手染オーダー価格38万円~42万
大きさ仕様、染の面積によって価格は違ってきます。

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でバケッタレザーのビジネス鞄をオーダーメイド

名付けて「業績アップ鞄」バケッタレザー
ビジネス鞄のオーダーメイドの威力とは

ビジネス鞄を同じオーダーするなら、持つだけで業績アップする鞄の方が得でないですか?
以前バケッタレザーでオーダーして頂いた、このビジネス鞄。
横浜市内の経営者さんから
「この鞄を持ってから、忙しいんだよ。この鞄良いよ。。」
っと。。嬉しい報告。。

業績がアップしたらしい。。なぜだろうか??
うちのお店でオーダーメイドしたビジネス鞄はちゃんとオーナー様に仕えているようで、業績アップに繋がっているようです。
最近ビジネス鞄をオーダーメイドして下さったオーナー様からそう言って下さる方が増えましたね。
不思議ですが、職人や私たちの作り手の気持ちがこもっていますから、当然かもしれません。。笑
だからうちのお店のバケッタレザービジネス鞄のオーダーメイドお勧めですよ。
同じビジネス鞄をオーダーメイドするなら、うちのお店でオーダーメイドしませんか?
業績アップする?に間違いない。
って大きくうたっておきます。。。
信じる者だけが救われる状態ですかね。。笑
いや、、ホントの様です。。

二個目の業績アップビジネス鞄のオーダーメイド

依然買って頂いた業績アップ鞄、同じバケッタレザーで同じ仕様で、
形だけ横長にして欲しいとの事で、
二個目のバケッタレザー業績アップビジネス鞄のオーダーの始まりです。

鞄って使っていくうちに、ここがこうだったら、もう少しこうだったら。。
ってだんだん使い勝手に要求が出ますよね。
そう、それを解決するのがうちのオーダーメイドです。
ご希望を何なりと言って下さい。
可能な限りお答えしますから。(限界もありますが。。笑)

今はこんな風に使って頂いていますが、横長にして、
この書類を横に入れて、この横にペンケースを並べて入れたいとの事。。

バケッタレザーの業績アップビジネス鞄のオーダーメイド

出来上がり

出来ました。
今回も良い感じに出来上がり。
内側の写真を撮り忘れましたがオーナー様のご要望通りのポケットにして出来上がりました。
このバックもオーナー様にきっちりと仕えてくれて業績アップに貢献してくれる事でしょうね。

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、クロコダイルの巾着のオーダーメイド

クロコダイルで巾着もオーダーメイドできるの?

はい出来ますよ。パートナー様へのプレゼントと言う事で、クロコダイルレザーを使った巾着をオーダーメイドさせて頂きます。
クロコダイルを何枚使うか、ご予算はどのくらいか、理想とする形の資料など送ってもらったり少しメールでやり取りをしてから、ご来店頂き打ち合わせをさせて頂きました。
職人にあらかじめ、どんなクロコダイルの革で、どんな縫い方で巾着にするか。クロコダイルで巾着にした場合何か問題点はないか、どんな仕様にしたら使い勝手がいいか。どんなふうにクロコダイルの革を使うか。
入念に打ち合わせをしてこんなラフ画を用意させて頂き、ご来店を待ちます。

職人のデザイン画

ご提案するデザイン画はこんな感じです。持ちてはつなぎ目を無くして縫います。
本体の上の部分は絞ったときにクロコダイルの革ですと硬くて絞りが綺麗でないので、イタリア産牛革を使います。

大体のイメージですが、こんな感じに仕上げていきます。

ワニ革の厳選

ワニ革は貴重な革なので、国内でも扱っているメーカーがあまりありません、いつもお願いしているメーカーには紺色は数枚しかなく、表面の状態が今一つでしたので黒の中から厳選しました。
探すとなかなか良いクオリティーのものは手に入りませんね。サイズ違いなど何枚か見せて頂きました。持っていた型紙も合わせてみて、実際のサイズにしたらどうとるか。型紙で出方をチェックします。

ある程度絞り込んだ中から、型紙を合わせ最終的に二枚選びます。
これに決定。さっそく職人のもとにクロコを送ります。

職人に革を見てもらい、OK頂きこれで作成開始です。オーナー様に写真を送り作成にかかります。

そして完成!

良い感じに仕上がりました。後はオーナー様が取りに来るのを待つばかり。。。


英国の映画に出てきそうな職人Kazan。穏やかで紳士的な若手職人。
この方が仕立て上げてくれました。

クロコダイルはクオリティーや府の揃った部位をどこまで使うかによってお値段は違ってきます。クロコダイルはご予算に応じてお作りします。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

クロコダイル参考価格
巾着 クロコダイル2枚使用 30万~35万円

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

クロコダイルで財布のフルオーダー

クロコダイルで名刺入れのオーダー

クロコダイル ラウンドファスナー長財布はこちら

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーストリッチレッグでオーダーする長財布

オーストリッチレッグの革の色から選んで
長財布をオーダーできるの?

馬車道今井ではオーストリッチレッグの色から選んで頂き長財布をオーダーメイドさせて頂いています。オーストリッチレッグの革は今井自ら革屋に見に行きます。
オーストリッチレッグの革も個体によって様々ですから、実際に見て手に取りオーナー様の雰囲気に合うのはどれなのか、どの革が綺麗にフが並ぶのか、質感や光沢をフの出かた、大きさを確かめ選びます。
出来るだけご希望に沿い、喜んで頂ける一点を提供したいので出来る限り私今井が直接選びます。
今回のオーストリッチレッグの長財布をオーダーメイドして下さったのは、仲良くさせて頂いてるキャリアウーマンのすごくおしゃれな女性。

オーストリッチレッグの革はこんな革です。↓

まずは長財布の形選び

うちの店のメリットはお店の商品が参考になりそこからアレンジできる事。
でもなかなか理想とする形が見つからない。。
諦めかけてた時。。そうだこれはどう?っと見て頂いたのがこのパイソンの財布。
10年ほど前に私が今回仕立てをお願いする手縫いの職人に仕立てて頂いた長財布。
小銭入れが大きく開いて軽いし、私が乱雑に7年も使ってもこの通り丈夫。
手を加えてメンテナンスしてあげると長く使えます。
迷っていたのですが、一目で気に入って頂き形はこれに決定。

革の色選び

そして革屋さんに用意して頂いたのは、この7色。
オーナー様にはネイビーか赤が良いとお聞きしてたのですが、こう見るとグレーも良い。

歯切れを頂きオーナー様には郵送で送り見て頂きました。グレーは良いかなと思ったのですが、実際に見るとちょっと地味。
赤か、ネイビーのどちらかにすると言う事で、最終ジャッジは、革の状態を見て私のジャッジに任せて頂きました。

そして実際に見るとやはり今回はネイビーでした、艶や大きさ、柔らかさ。迷いなくネイビー。オーナー様にも了解を得て。ネイビーに決定。

再度お店で打ち合わせ。

オーストリッチの革を実際に見て頂き、今度は内側の革を決めます。
ピンクやオレンジも綺麗で、私がお勧めしたのはピンクでしたが


オーナー様のセレクトは右側のキメの細かなゴールド。
これで全てOKあとは職人にゆだねるだけ。

そしてやっと出来上がり。

さっそくオーナー様に連絡。出来たよ~。

良い感じに出来上がり。

内側のゴールドも品よくレッグの紺色と色合わせがとてもきれいに出来上がりました。オーナー様のセンスがひかります。

そして引き渡し

お引渡しの時はいつもドキドキですが、良かったとても気に入って頂きました。

内側のゴールドも綺麗。

参考価格 オーストリッチレッグ使用セミオーダー 10万円

こちらは依然別の方に同じ形で赤のオーストリッチレッグレッグでオーダー頂いたものです。

この赤もとても綺麗に出来上がりました。このオーストリッチの革を使ったこの長財布は、発色もとても綺麗で、柔らかく出来上がるので、女性には、喜んで頂けるお財布ですね。赤も素敵です。

価格 大きな変更がなければ 10万円でお作りします。
納期 約2カ月

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

当店オーストリッチの商品、オーダーの紹介
オーストリッチレッグのベルトはこちらから

ieribのオーストリッチ眼鏡ケース

オーストリッチのジャケットはこちらから

オーストリッチで名刺入れのオーダー

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショップがヘビ革/パイソンで提案するオーダーメイドのバッグ

お任せください貴方に似合ったバッグを
ヘビ革でオーダーメイドしますよ?

横浜レザー専門レザーセレクトショップが提案するお任せオーダーメイドのヘビ革/パイソンバック。
好みの形や、革、用途等々、どんな風なヘビ革バックを作りたいか漠然とでも教えて頂ければ、わたくし今井がオーナー様に似合うパンチのきいたヘビ革バックをオーダーメイドします。
いわゆるお任せのヘビ革オーダーメイドです。

馬車道今井にオーダーメイドのバックを託してみませんか?

今回のオーナー様にはヘビ革/パイソンのバックを提案しました。
パイソンと言ってもヘビの革も色々。爬虫類専門の革屋さんの所でオーナー様に一番似合いそうな、ヘビ革を選んでのオーダーメイドです。

ラグジュアリーって、こういう事?

今回のオーナー様は以前クロコダイルレザーでお財布を作らせて頂いたオーナー様。今回は、「荷物はほとんど持たないんだけど、何かかっこいい鞄を作ってくれ。任せるよ。」っと、完全お任せのフルオーダーです。
ファッションはいつも黒系でちょっとラフな洋服が多い。ネクタイはしないけどジャケットはいつもはおってらっしゃる。なので私がビビッときたのは、あえてカチッとしたビジネス鞄色は薄いグレー系のパリッとカチッとしたビジネスバック。
やっぱりパイソンかな。

以前作らせて頂いたクロコダイルレザー財布はこちらから

菅原文太?

この方、見間違えますよね、文太さんじゃないんですよ。でも相当間違われたようです、かっこいい方です。
たっぱもある方なので、荷物は入れなくても、横40㎝縦30位はないとバランスがとれません。写真は、W&Dの鞄を持って頂いてバランスを見させて頂いてる所です。

イメージが決まったらレザー選び

そして選んだのは、このグレー系の谷くろ染めのパイソン。
革屋さんに一枚だけありました。迷いなく「これだ。」
艶なしのパイソンレザー、文太さんにはこのパイソンレザーです。
パイソンレザー表面の表情が渋さもあり高級感もある。そして落ち着いた大人のイメージもある。とにかくかっこいいパイソンレザーを発見。

そしてまたまた文太をお店にお呼びして、パイソンレザーをお見せして、「これで作ります。」と報告。

デザインの決定

パイソンを職人に送って、私のイメージをよーく伝えて、出してくれた5型のデザイン画(デザインの流出を防ぐため却下したデザインは投稿できません)の中から決めてただいたのはこちらのデザイン。
文太さんは細かなご要望はなかったので、「じゃあ、とにかくかっこよく作りますね。」っと言って打ち合わせが終わりました。
オッケーが出たので、後は職人に「とにかく文太風にかっこよく作ってね」っと念押し。そしてチェックはサイズ感。
後は待つばかり。今月末には出来上がるかも。

出来上がりました!

上品な出来上がり、さっそくオーナー様に連絡。出来上がりの時の写真は残念ながら撮らせて頂けませんでしたが、とても気に入って頂けました。
思ったより良い。っておっしゃって頂いたのでほっとしました。
フルオーダーはいつも引渡の時がドキドキです。
無事に婿入り出来た感じです。良かったです。

品のある良いたたずまい。
良い感じに出来上がりました。

堂々の出来上がり。

引手まで手作業です。渋くかっこよく出来上がりました。
色も良い感じに落ち着きました。
大人が持つへび革/パイソンバックですね

こんなお任せオーダーもお受けしています。
わたくし今井がオーナー様のイメージに合う一点をお作りします。
私に託して頂けませんか?

お気軽にご相談ください。
参考価格 パイソンフルオーダー鞄38万円~45万円

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

国内トップクラスの職人によるヘビ革のビジネスバッグどうでしょうか

詳しくはこちら

ちょい悪おやじのヘビ革バッグのオーダー

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、クロコダイルの通帳入れをオーダーメイド

クロコダイルの通帳入れも
オーダーメイド出来ますよ

女性のお客様からご主人へのプレゼントにとオーダーメイドさせて頂いた
クロコダイルの通帳入れ。
せっかくならクオリティーの高い革で通帳入れをオーダーメイドしたい、
とのリクエストで、選ばせて頂いたのが
このネイビーのクロコダイルレザー(ワニ革)
お仕事柄、通帳をいつも5冊持つので、通帳が5冊ぴったり入る
サイズで通帳入れをオーダーメイドして欲しい、とのリクエストでした。
それと通帳入れの中にカードを14枚いれたい、との事。

そんなご要望をお聞きしてオーダーメイドさせて頂いたのが
こちらのネイビーの通帳入れです。
とても鮮やかなネイビーのクロコダイルに内側の
ヌメ革もとても綺麗な表情に仕上がりました。

クロコダイルのオーダーは不安?

クロコダイルレザーはとても高価なレザーです。
だから馬車道今井にご相談ください、お客様の
お求めになるクオリティーとご予算の中で
最高のクロコダイルのオーダーメイドをさせて頂きます。
クロコダイルレザーで長財布のオーダーメイドはこちらから

オーダーの価格は?

値段はなんとも一概に言えませんがこの
通帳入れはこの通帳入れだけの為に国内で最高級の
クロコダイルを調達して、一人の職人が全て手作業で
丁寧に縫い上げたものです。
馬車道今井の職人(アーティスト)達は国内でも
トップクラスの技術を持った職人ばかりです、
オーナー様のご要望をお聞きしてそのニーズに合った
クロコダイル探しから始まり、ご要望通りのパターンを引く作業、
何度か試作をしてから、本番に入ります。
内側に選ぶヌメ革も最高級こんな風に拘りますから、
クオリティーの高さには自信があります。
だから値段はそれなりに高くなります。
この通帳入れで35万~40万円

もっと安く作れるのか?

はい、もちろん色々な方法でできます。
この通帳の作り方が一番クオリティーが高い
と考えて頂ければ、。
お腹の府の揃ったところをどれだけ使うか
傷の無い物を選ぶかによって値段も違ってきますから、
ご予算を言って頂ければその予算内で最高の
物をお作りします。

とにかく気軽に言ってみてください

職人の選択、選んだのは男性職人

今回はお願いしたのは男性職人。
男性用のクロコダイルの財布類はもう何度も
作っているので、安心してお願いできる男性職人に
お願いしました。
今回の要点は通帳が五枚入る事、そしてプレゼント
気持ちも入れて頂かないと。。
そのあたりを入念に打ち合わせして、
私の気持ちも伝えて。。
伝えきったら後は出来上がりを待つばかりです。

クロコダイルの選択をなぜ職人に任せたか

今回のようにクオリティーを求められる
オーナー様の場合は、革の選択は
職人に任せます。
なぜなら、作りてでなければ、財布の曲がりがどの部分に
なれば一番きれいになるか、
どの府の出方がバランスが良いか、
合わせるヌメの革とのバランスも実際作る職人でないと
判断できない場合があります。
今回のようなクオリティーを求められるオーナー様の場合は
職人に要望をじっくり伝え、
クロコダイルの革選びから任せます。

もちろん高価なオーダーになります、だから信頼できる職人に
お願いするのです。
そして私の選択は、オーナー様の好みや雰囲気
世界観、求めるクオリティー、によって職人を選択します。
それも馬車道今井の拘りでもあります。
安心してオーダーを頂きたいですからね。

 

カード入れも14枚

かっこよく出来上がり

端っこのコバもとてもきれいに磨かれています。
通帳もピッタリ五枚入ります、
そして、クロコダイルの表面の艶もあり府の揃い方も綺麗です。
とても素敵に上品に出来上がりました。

綺麗にフの揃ったクロコダイル、
一目で上質なクロコダイルとわかります。
ツヤと手触りが全く違います。

 

喜んで頂けるかな。。

 

クロコダイルのオーダーメイドは
財布や、鞄、小物、ジャケット、コートまで
なんでもオーダーメイドします。
お気軽にご相談ください。
馬車道今井がオーナー様の
ご希望にそって最高の作品をお作り致します。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

持ってる財布を同じようにオーダーしたいならレザーショップ横浜へ

古くなった財布、どこを探しても
同じものってないですよね
その財布、オーダーメイドしますよ

今使ってる財布が古くなり、同じ財布が欲しい、
と探しても買ったメーカーでは形がリニューアルしてたりして。。
ならば他にないかとあちこち財布店で同じ様な財布を探すけれどどこをさがしても同じ財布がない。
そんな方の願いをかなえる財布のオーダーメイドです。
この財布と同じ様に作って欲しい。
どんな形の財布でも基本オーダーメイド出来ますので気軽にご相談ください。
そして今回は、使ってる財布が古くなり同じものを探してもないからと、オーダーメイドのリクエストを受けました。
色も形も薄さも同じようにして欲しいとのリクエストです。
財布のオーダーメイドです。

作って欲しいと渡されたのはこの財布。↓

革の選択

仕様も厚みもサイズ感も全く同じに。
と言うご希望でしたので、職人の持ってるイタリアの
タンニングレザーの中から色を二色選んで頂き
お作りです。

作風の確認

この財布などを見て頂き作風や出来上がりの
雰囲気を確認して頂きます。

配色

配色はお任せ頂いただいていましたので、
職人KAZANとこんな風にして決めていきます。
オーナー様の好みは2番だなと直感で決めました。

イニシャル

オーダーは結構イニシャルを入れるのが喜ばれます。
せっかくのオーダーですからね。

そして出来上がりはこちら

うすく出来上がりました。
厚みはほぼ一緒、さすがKAZAN。
完璧な仕上がりです。

オーナー様に気に入って頂けるかな??。。。

イニシャルもいい感

こんな風に同じように出来上がり。

オーダー参考価格
職人KAZAN フルオーダー 9万円
オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でオーストリッチの名刺入れをオーダーメイドするなら馬車道今井で

オーストリッチの革の表情から選んでオーダーメイド致します

黒のオーストリッチの名刺入れのオーダーメイドの出来上がり。
今回はずーっとオーストリッチの革がお好きだと言うオーナー様のリクエストで黒のオーストリッチの名刺入れをオーダーメイドさせて頂きました。
オーストリッチと言っても革の表情は様々。シボは大きい方が良いのか、上品な紳士ぽく仕上げるのか、ワイルドに仕立てるのか、お好みをヒアリングしてから、革を選びお作りさせて頂いた、オーストリッチの名刺入れのオーダーメイド。

セレクトしてきたのはこの三枚。
一番上は上品なシボの表情。
二番目はオーナー様のイメージに合ったワイルドなシボの表情。
三番目はセンターに平らな表情。

セレクトしてきたオーストリッチの革をオーナー様に見て頂きどの部位をどの場所に使うか見て頂きました。
一番大きく均等にフが出てる部位をこんな風に使う事にしました。

内側はここを使います。

これは革の裏側、ここにしるしを付けて職人にわかるようにしておきます。

そして出来上がり。
贅沢に革を三枚全部使い切ってのお作りです。

内側まで贅沢にオーストリッチの革を使いました。
職人が渡した革をすべて使いきってくれました。
どうしてもかさばるポケットの内側部分だけ牛革にしてあとは全てオーストリッチの革を使いました。とても贅沢なオーストリッチの名刺入れの出来上がり。

オーダー参考価格
4万~6万(フの出方やオーストリッチの革の使用量によって異なります)

当店オーストリッチの商品、オーダーの紹介
オーストリッチレッグで財布のオーダー

オーストリッチのジャケット

オーストリッチのベルトはこちらから

ieribのオーストリッチ眼鏡ケース

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、イギリス産ブライドルレザーの名刺入れ

イギリス産ブライドルレザー
出来る男の名刺入れ


ビジネスマンにとってレザー名刺入れは毎日使う必需品。そして自分の品格やセンスをひそかに表すのがレザー名刺入れですよね。そう、同じ持つならオシャレで上品なこのブラドルレザーの名刺入れをお勧めします。
ブライドルレザーを得意とする職人に全て手作業で名刺入れを作って頂きました。
ブライドルレザーと言えばレザーの中ではとても品格のあるレザー。当店のブライドルレザーはブライドルレザーの本場イギリス産のブライドルを使用しています。
同じ持つなら、当店のこのブライドルの名刺入れをお勧めしますよ。

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

色は茶色、グリーン、ネイビー、タン。この4色。側面のコバは、オリジナルのワイン色。

この名刺の使い勝手の良さはこれです。

沢山入るように、ポケットは2つ、普通の名刺なら70枚ほど収納できます。そして内側はヌメ革を使用しています。このヌメの革は使い込むとだんだんアメ色にだんだん変化していきます。革の好きな方にはこの経年変化がたまらないですね。
そして一つずつ職人に作って頂いていますからあじもありますし、丈夫で温かみもあります。そして使い込めばだんだん艶が出てきます。

購入はこちらから

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 還暦祝は赤いコバを効かせたブライドルのフルオーダー

ちょっと気の利いた還暦祝い。提案するのは
ブライドルレザーで財布をオーダーメイド

若い男性からお父様への還暦祝いのプレゼントのご依頼。
地元からお仕事の研修の為横浜で働いてらっしゃる若い方から
地元にいるお父様への還暦祝いにブライドルレザーで二つ折り財布をオーダーメイドです。
まだ二十代半ば、思わず、偉いな~。。。
凄くまじめな印象、そして素敵なご家族の姿が
見えるよう。。
還暦祝いの大事な記念の財布のオーダーメイドです、そして使うのは本人ではないし、
財布のオーダーメイドはそれなりに金額も掛かります。
若いお客様なので、その辺も考慮しなければ。。
せっかくの還暦祝い記念品、提案するのはやはりブライドルですね。
ブライドルレザーは出来上がりも迫力があり赤いコバで仕上げると還暦らしくなります。
そして内側のヌメの革とのコンビがとても高級感が出ます。
そう還暦祝いの記念品にはブライドルレザーの財布しか
提案はありませんね。

ブライドルレザーの二つ折り財布オーダーメイド。

 

凄く立派に出来上がりました。
赤いコバがとてもはえます。


参考価格 ブライドルレザーフルオーダー
職人Bashare 15万円~20万円

そして次はお母様のお誕生日プレゼント

今井のオーダーを気に入って頂き、今度はお母様のお誕生日の
プレゼント。今回も任せて頂き本当に嬉しいです。
お母様のお誕生日と言う事なので、まず革は柔らかく
予算も少し抑えて、でもフルオーダーです。
今回は職人KAZAN。
KAZANの得意とするイタリアのバケッタレザー
でのオーダーメイドです。
いつもガマ口財布を使っていて、色はいつも黒色。
と言う事でガマ口を使った長財布のオーダーメイドです。
真っ黒では味気ないので、ステッチは赤を提案しました。
容量も大容量、女の人は色々と財布の中に入れますからね。
必要な容量を聞いて、形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 


実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>