お洒落なクロコダイルのジャケットやコートのオーダーなら「NineーB」

京都のやんちゃな男に向けてクロコダイルレザージャケット&コートのフルオーダー「NineーB」

京都の百貨店の外商展示会にご招待いただき、クロコダイルジャケット&コート、フルオーダーブランド「Nine-B」出店させて頂きました。
クロコダイルレザーのフルオーダーは他では出来るお店が少なくあったとしてもデザインの古い感じがするのが現状です。
当店のクロコダイルのジャケット&コートのフルオーダーはデザインも最新、作るアーティストたちも実力を持った若手アーティスト、そして縫うのはベテランの職人です。
だから横浜に限らず、京都のお客様にも好評でした。

新しいデザインでサンプルを作りました。
イメージしやすいように、合皮にクロコの型押しをした合皮で作っています。
このジャケットを着て頂き雰囲気を掴んで頂く為のサンプルです。
テーラードジャケットは定番の形ですから、クロコダイルで一着あっても良いかもしれません。

ジップアップジャケット
このジャケットもオシャレです、衿はフォックスやミンクに変える事も
出来ます。

クロコダイルレザーを作る「9Nine label」とは

クロコダイルレザーブランドを立ち上げるにあたって、タッグを組んだのは、
当店が取引をしている、レザー衣類専門の製造メーカーです。
国内外の多くのブランドのレザージャケット、コートを30年以上にわたり
製造してきた革を知り尽くしたレザー専門の製造メーカーです。
当店でもこの数年レザーオーダーでレザージャケット、レザーコート
ムートンコート、ムートンジャケットを作ってきましたが、
パターンも縫製も抜群で、お客様にとても喜んで頂きました。
このオーダーがきっかけで今回のブランドの立ち上げとなったのですが、
当然この素晴らしい技術力がなければ、クロコダイルレザージャケットコートへの
挑戦はありません。

デザイナーの選抜

上記はデザインをお願いした「Ventriloquist」の代表兼デザイナー根本氏。
服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るあの有名なイタリアのブランドに
デザイナーとして従事。
帰国後は自社ブランド「Ventriloquist]を立ち上げ活躍されてる実力のあるデザイナー。昨年の展示会での出会いがきっかけで、デザインをお願いする事にしました。
上記の写真は、出来上がったデザイン画を見せて頂く打ち合わせ。
どんなデザインを描かれてくるのか、こちらのイメージ通りのデザインなのか
ドキドキしながら打ち合わせ場所へ。
暫く時間を頂いて、緊張の中一通りデザイン画に目を通す。
緊張しながらも、ゾクゾクするデザイン画の数々。。
このデザイナーで間違いはなかった。
そう思えた瞬間でした。

パタンナーの技術力

パタンナーは9Nine Labelの榎田氏。
国内外ブランドのパターンをひいた数はすでに数百着。
口数の少ない榎田氏ですがいわいるアーティスト。物創りで自分を表現する方です。
デザイン画から読み取るデザインの微妙な感覚や、細かなラインのバランスの取り方、縫製力まで完璧です。
この方のパターン力がなければクロコダイルブランド「nine-B」の立ち上げは考えられません。

トワルチェック
デザイナー、パタンナー役割は違いますが、さすがプロ。
初顔合わせでしたが、私のわからない専門用語で淡々と修正作業が進められていきます。
デザイン画が決まって、パタンナーの作ってくれたトワルチェック。
この間は一切の口出しはなしです、デザインは全て根本氏の感性にお任せしていますから、任せたデザイナーにデザインの余計な口出しをしない。

根本氏のオッケーを頂き、トワルの作り変えはなしで、試作に入ることになりました。

まずは、出来上がったトワルをデザイナーの根本氏自身が試着します。
全体のバランスを見ています。
ここまでは私も立ち会います。

細かなチェックがパタンナーの榎田氏に入ります。
時々これでいいですか?っと
デザイナーの根本氏に聞かれますが、全ては根本氏の感性にお任せなので、口出しはしないのが鉄則と考えています。

「馬車道今井」×「9nine label」の打ち合わせ

クロコダイルレザーの打ち合わせ。

京都、鴨川まで出向き、一緒に組む、ミネ社長と打ち合わせ。
今度は社長同士の決めごとです。
この方との打ち合わせはなぜか京都になります。
会社は大阪ですが。
シビアな話を入念に決めなければいけないので社内での打ち合わせよりリラックス出来て決めることもスムーズに出来るこういう場所をあえて選びます。

クロコダイルブランド「nine-B」の意味は

「nine」は9Nine labelの9から。9の拘りは、ミネ社長の学生時代活躍してたアメフトの背番号。
「B」はもちろん馬車道のBです。

写真はクロコダイルレザーブランドとは何も関係ないですが。。息抜きです。。笑
でもこの息抜きがいつもヒントを与えてくれるんですね。たまにお店を離れ馬車道を離れ違う文化に触れてみる、いつもと違う感覚が頭に入ってきますね。
この息抜きでアイデアが生まれていくんです、貴重な時間ですね。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜が作る、ヘビ革のマネークリップ

好みのヘビの革をリクエストしてマネークリップがオーダー出来るのか?

今回のオーダーはヘビの革を使ってのシンプルな
マネークリップ。
マネークリップは形がシンプルなので、牛革などの普通の革ですと
何の面白さもなくなります。
今回のオーダーメイドは、ヘビ革をリクエスト頂いての
マネークリップのオーダーメイド。
オーナー様の好みをヒアリングして、革屋さんで選んできたのが
このヘビ革、センターにうっすらワイン色が光ります。
何とも綺麗で色っぽいワイン色のきいた蛇の革です。
この革で、マネークリップをお作りしました。
シンプルで簡単に出来そうですが、
今回お願いしたのは手縫いの女性職人。
この職人はヘビなど爬虫類が得意な職人です。
職人によって得意な革の分野がありますし、
仕立ての技術も違いますから、オーダーを受ける時
オーダー頂く形や作風によって、その都度職人を選びます。

 

 

男性のオーナー様ですが、ちょっと色っぽく
あえて光沢のあるピンクを内側の革に使用しました。
こういう遊び心を入れるとオリジナル感が出るし
オーダーメイドの良さでもあり、一目で、
オーダーメイドと言う事がお分かり頂けると思います。

 

 

 

シンプルにしましたが、一枚だけカード入れをつけました。

 

 

 

 

ヘビ革でジレもフルオーダーで作りました。こちらから↓

横浜でフルオーダーできるヘビ革のジレ-イカツイMen’sに提案

クロコダイルレザー財布のフルオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/crocodile-wallet/

仕立て 手縫い職人 HARUMI

参考価格 3万円~4万円

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザー専門のセレクトショップ横浜がお勧めする水牛の財布

  「馬車道今井」

「障害者就労支援事業所アルカヌエバ」
共同企画

この企画のテーマは
「買ってもらう」ではなく
「売れるもの」を作る

ご縁あって、横浜市緑区にある、アルカヌエバ作業所と共に
財布や革雑貨を一緒に企画し、販売をさせて頂く事になりました。
作業所の技術は普通の職人レベル、
作業所にお伺いして作品を見たときに
その技術は一目で分かりました。
ただとてももったいなかったのが、作業所は販売の力がなく、
予算も限られていると言う事で、安価な小物ばかりの制作。
そこで提案したのが、
「売れる物」を一緒につくりましょう。
革や付属のクオリティーを上げて、売れ筋の財布の形を
作りましょう。っと。。。
馬車道今井が関わらせて頂けるなら売れる物を作る、
これしかないですよね。

そんな事で始めたこの企画、売れてます!

サッカーの元日本代表の岩本輝雄氏にも

褒めて頂いたこのL字財布売れています。
TERUさんにも気に入って頂いた赤とグリーンが
人気です。
アルカヌエバさんの利用者さんからも納品の度に
作業所内に活気がでた、とかいろいろな工程を経験する事が
出来るから、スキルアップにつながる。
っと納品の度に言って頂けるので、
お店としてもとても嬉しい事です。

 

 

オンラインはこちらから

次は水牛革の印鑑入れ

つい最近作業所のTAKAさんが
次の水牛革(バッファロー)の印鑑入れ
の提案に来てくれました。
とても穏やかなTAKAさん、
私の話を真面目に聞いてくれます。。
次は水牛の革で印鑑入れです。
入社や起業のプレゼントにこんなオシャレな水牛の革で仕立てた
印鑑入れもいいかもしれません。
こんなオシャレなバッファローの印鑑入ってないですものね。
今日はまだサンプルでしたが、出来上がりが楽しみです。

 

 

どうですか?なかなか良くないですか?
凄くおしゃれ。
手縫いのステッチが高級感を出していますね。

L字型小型メンズ財布/水牛財布

すでに販売中の水牛(バッファロー)のL字型財布
とても好評いただいています。
買いやすい値段です、税込み一万円です。

 

 

 

グリーン

 

 

 

 

お札入れ
小銭入れ
カード入れ
小物入れ
この財布一つで出掛けられます

財布の中に車のキーも余裕で入ります。

 

なるべく牛革を全て無駄なく使うため、シボ(革の表面のでこぼこしたしわのようなもの)の出方は様々です、シボが凸凹多く出てるものから
つるっとした表情のものまで様々
お好きな表情をお楽しみ下さい。

価格 税込¥10.000-
色  レッド.グリーン.ブラウン.ブラック
素材 バッファロー(水牛)
サイズ 11×9.5×2
ファスナー YKKエクセラ

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

ierib拘るメンズのレアな革コート

ierib革の面白さをこんな風にコートで表現

イタリアの牛革を使いコートに仕立てたieribのメンズロングコート
私には古いヨーロッパの映画に出てきそうなアンティークな
メンズコートに見えます。
見る方によっては様々。
当たり前で無いから、感想も様々なこの牛革のロングコート。
ieribのレアーコートです、貴重です、面白い。
若きアーティストが独特の感性で、作り上げた牛革のロングコート。
革はイタリアならではの風合い、うまく表現されていますね。
彼の作る革のジャケット/コートは本当に貴重な一点。
唯一無二こういう作品の事でしょうね。

ierib作品は3階で展示 予約制

 

この商品は、実店舗のみの販売です。
付属のドイツフック等々は真鍮にアーティスト自身が
加工を施しています。
裁断からすべて彼自身の手作業
だからこの世界観。
面白い。
馬車道に見に来て下さい。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

キャリアウーマンがオーダーメイドする、フォーマルバック。

オーダーメイドのバックは女性の品格を上げます。

こちらのバックをオーダーメイドして下さったオーナー様は
上品な華やかさを持ち合わせた、キャリアウーマン。
以前アザラシの革を使ったオーダーメイドの男性用のバックを見て、
アザラシの革をポイントに、バックをオーダーメイドして欲しいと言う事で、
フォーマルバックをオーダーメイドさせて頂きました。
フォーマルバックと言っても色々リクエストがあり、
ちょっとしたお出掛けバックにも使えて、フォーマルバックとしても使えるような
バックにして欲しい、とリクエストを頂いてのオーダーメイド。
固くなり過ぎないフォーマルバックをオーダーメイドさせて頂きました。

テーマは「出来る女のプリンセスバック」でしょうか?

年齢的にそろそろ良いレザーの素敵なバックを持ちたい。
でもどこを探してもこれだ、っと思うレザーフォーマルバックに出会わない。
高級ブランドに行けば、それなりに素敵なフォーマルバックはあるけれど、
みんなが持っているブランドバックは流行を追いかけていたり、
ブランド好き、って思われるのが嫌だったりしませんか?

そんな方に馬車道今井のレザーフルオーダーバックはお勧めです。

 

気に入って下さった、アザラシのメンズオーダー鞄はこちら。

なぜフルオーダーをお勧めするか

リクエストをとことん聞きます

①フォーマルバックだけど、お出掛けにも持てる
②レザーバックの持ち手は一本
③レザーバックの上部はかぶせ
④アザラシの革を活かしたデザイン
⑤革はドイツ製型押しカーフ
⑥色はベージュ系のレザー
⑦サイズは海外ブランドの28センチタイプの容量

最初のヒアリングではこんな要望をお聞きしました。
オーナー様とはもう数年のお付き合いですから、
それなりにお好みは把握してますから、
こんな感じあんな感じと、でも避けてほしいのはグレー色。。
とか言いながら、ある程度形の雰囲気をお店で決めていきます。

革のセレクトから始めます

そして今回はアザラシの革をきかせてほしいと言うご要望なので、
革もわたくし今井がオーナー様の雰囲気にあった革を選んできました。
アザラシもフの出方がまちまちです。
オーナー様は上品な方なので、フの出方や全体にやさしい
雰囲気のするアザラシの革を選んできました。

アザラシレザーのセレクト

メインとなるアザラシの革ですので私自身が革屋に出向き、
オーナー様の雰囲気に合ったアザラシレザーを選びます。

アザラシのレザーは当たり前ですが、固体によって
フの出方も様々です。
その中から今回の選ぶイメージは、キャリアウーマンのオーナー様
そしてどこか上品な華やかさも持ち合わせていらっしゃるので、
そのイメージに合ったアザラシレザーを選びます。
下記写真は参考までにご覧ください。
個体によってもこんなにフの出方が違います。
うまく説明できませんが、アザラシレザーを広げて瞬時に入ってくる
感覚のようなものでどのレザーにするかは決めます。
ほぼ直感ですが。。
この直観。
これを私に任せて頂きたいのです。。
手前味噌ですが、私の直感、結構評判良いです。。笑

 

 

 

オーナー様のイメージに合ったデザインを考えます

そしてその間に、アーティストに上記のリクエストを元に
デザイン画を起こします。
アーティストにもオーナー様のイメージや感性、ファッション、
感覚好み等々、ご要望を細かく細かく、私が感じるイメージを
よーくよーく伝えます。
このアーティストに「伝える」
この作業もとても大事なのです、オーナー様の好みや感覚感性を私自身が
きっちりと把握しないとアーティストに伝わらず、
ご希望のデザイン画出来ないからです。
私の伝えた事から、いつも3型を描いてその中から選んで頂き、
多少のデザイン変更をしていきます。
(脚下になったデザインは投稿出来ません、ご了承ください)
決定したのが下記のデザインです

 

デザイン画を見ながら二回目の打ち合わせ

こんなデザイン画が出来上がるともう一度お店にご来店頂き、
細かな点の打ち合わせです。

ご来店が出来ないお客様とは、メールを使ったり、電話でお話ししたり、
てっとり早く見て欲しい時はFBに見て欲しい写真を投稿したり
して打ち合わせをしています。
こんなやり取りもオーナー様には楽しんで頂けていますよ。

 

デザイン画で形が決まったら、細かな打ち合わせ

①金具の色はゴールド
②ステッチの色もゴールド
③コバの色は同色

時にはお店からアーティストに電話をして、
3人で話しながら決めて言ったりもします。
ステッチの色やコバの色一つでまったく雰囲気が変わってきますので、
この辺も大事な打ち合わせです。
そして金具も中には絶対ゴールドは嫌い。と言う方もいますから、
その辺も選んで頂きます。

 

プリンセスバック 堂々の出来上がり

 

 

美しいバックスタイル。

立ち姿に惚れ惚れ。。

意外と知られていない職人技

そして意外と知られていないのが、
この一本手の表情が、職人の腕が出る所です。
ふくらみを持たせながらシャープに
そして繊細なコバ磨き。
熟練された腕を持っていなければ出来ない技術です。
革の端のコバ磨き、これも腕の良しあしが
はっきりと出る所ですね。
そして磨いてコバを塗りこんで磨いてコバを塗りこむ。
時間の掛かる作業ですが、ここが手作業の良さと
職人の拘りです。

 

内側は華やかに

内側には、鮮やかな赤のピックスエードを使いました。
そんなに大きくないバックなので、中のポケットはいたってシンプルに
しました。

 

 

 

 

 

 

こんな風にオーナー様の為のフルオーダーバックをお作りさせて頂いています。
ご満足頂ける大切な一点をおお創りします。
気軽にご相談くださいませ。

参考価格
フルオーダーは目安として、30万円位からお受けいたします。
使う革によってもお値段は違ってきます。
クロコダイルや、オーストリッチ、トカゲと言った、
革でもお作り致します。
革の調達からオーナー様の為にお探しいたします。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜、クロコダイルでコインケースをフルオーダー。

クロコダイルで自分サイズの小銭入れをフルオーダー。

 

 

この小銭入れ気に入ってるけど、どこを探してもちょうど同じような物が
無い、ってことないですか?
今回の小銭入れのフルオーダーのリクエストは、
お土産で頂いた、写真の財布が大きさ的にとても使いやすく
これと同じ物をクロコダイルで作ってほしいとのフルオーダーでした。

 

クロコダイル小銭入れのヒアリング

革は何が良いですか?
とお聞きしていた時、ちょうどクロコダイルのしっぽの革が
見つかり。。
これは以前お財布を作った残りの革です。
フの部位とかにはこだわらないから、
このクロコダイルで作ってと言う事になりました。

 

このクロコダイルの革は、しっぽ部分ですが、
クオリティーも良いクロコだったので、しっぽ部分でも
柔らかく折曲がります
クオリティーが良くないクロコダイルですと、
しっぽ部分は固すぎて、折曲がらず、
ほぼ使用できないものもありますので。

 

革職人の選択

中側はオーナー様の好きな黄色のレザーがちょうど
職人が持っており、それを使用。
今回の作品は、女性の手縫いの職人HARUMIにお願いしました。
この職人は横浜在住なので、お願いすれば打ち合わせにお店まで
来てくれるので、直接オーダーできるメリットがあります。
細かな拘りとか、サイズや機能重視の方には
細部まで打ち合わせが出来ますので、
とても喜ばれます。
特に機能や使い勝手を重要視される方には
革職人HARUMIがお勧めです
お店でとことんわがままを言ってください、細部までオーナー様の
ご納得いく作品をお作りできる革職人ですから。

 

 

 

 

今回は、サンプルとなるものがありましたので、
わたくし今井がお客様と打ち合わせをさせて頂き、
お作りしました。

 

参考価格 3万円~
クロコダイルのの場合は、革のクオリティーや使う部位によって値段は大きく
違ってきます。
今回使用した部位はしっぽの部位になりますので、
お値段はかなり抑えられました。

 

手縫い革職人の良さとは

手縫い作業は、簡単に言うとフォークのような針で、針穴をあけ、
その穴に縫い針を刺していきます。
こういう作業をしますので、とても丈夫に仕上がります。
そしてもし使っていく段階で糸がほつれてきたり、
糸が汚れて来たりしたら、縫い直しが出来きます。時々メンテナンスしますが、
この糸を縫い直し、革の端に磨き上げているコバを塗り直し磨き上げる事で
新品のように蘇ったりします。
これも手縫い職人の大きなメリットでもありますし、
手作業と言う事もありますし、手の力で縫っていきますから、
とても丈夫です。

    • こちらのパイソンのキーケースもオーダーで作らせて頂きました。
      この作品もクロコの小銭入れと同じ手縫いの職人によるものです。

この職人の仕立てるパイソンは、不思議と、荒々しさの中に
柔らかさが出る仕上がりになりますね

 

 

参考価格 3万円~
鞄とセットで作りましたから
お値段はかなり抑えられました。

オーダーはお気軽にご相談くださいませ。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

ユハク ワニ革 財布 YFK111を在庫処分SALE

YUHAKUクロコダイルレザー束入れYFK111を在庫処分の為30%OFF/SALE。

ユハクのクロコダイル束入れYFK111を在庫処分の為一点限り30%OFF/SALEにしました。
ユハク クロコダイル長財布のセールです。
YUHAKUの手染によるクロコダイルの長財布貴重な1点です。
YUHAKUの染の技術は海外有名ブランドでも真似の出来ないような技術の高さがあります。
その染の技術をレザーの最高峰のクロコダイルに施したとても贅沢なクロコダイルレザー束入れです。
今回は在庫処分の為一点のみSALEにしました。
店頭もしくは、オンラインからご購入下さい
YUHAKU クロコダイルレザー長財布 YFK111 グレー色
在庫数1点のみ

オンラインからもご購入できます。
こちらから

YUHAKUのクロコダイル手染め グレー色
とても上品なグレー色、スーツに良く似合います。
フォーマル用の財布としてもいいかもしれませんね。
クロコダイルの財布でこれだけ薄いサイズは珍しいかもしれません。
内側までクロコダイルレザーを使っています。

とてもシンプルで、うすいのでスーツの
内ポケットにスマートに入れられますね。
グレー色もとても上品な高級感があります。
個体によってクロコダイルのフの出方がまちまちですが、
このYUHAKUクロコダイル束入れはとてもフがそろっていて
上質なクロコダイルレザーです。

オンラインからご購入できます。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから

こちらからもお求め頂けます。
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップに京都から女性鞄職人来店

京都から職人来店

週末は京都から職人が来てくれました。
雨の中、皆様ご来店頂きましてありがとうございます。

 

きっと写真から彼らの人柄が伝わると思いますが、
そのまま素朴なご夫婦です。
いつもは京都のアトリエでお会いしているので、
お店でお二人を迎えるのは少し不思議な感じでした。

 

 

オーダーを決めて来て頂いた方や、顔を見に来てくださった方、
ふらっと寄って下さった方。
ご来店は様々でしたが、職人たちも直接お客様と
話すこともでききたり、あるお客様は直接出来上がりの
商品をお渡し出来たり出来ましたので、大変喜んでいました。
ご来店頂きありがとうございます。

 

 

わざわざ持って来て頂いた、貴重なイタリア産の錠前

もう在庫がこの一個だけだそうです。
錠前ってこんなに存在感があるんですよ。
そして重さもあります。
どんなダレスバックやアタッシュにつけたら。。。
想像するとわくわくしますね。

 

 

 

(京都女性鞄職人) 来店。
6月22日金曜日 16時~20時
23日土曜日 11時~16時

レザー職人、レザー専門職人、レザーショップ「馬車道今井」に来店

 

 

 

馬車道今井を支えてくれている
京都の女性職人ISIGUROです。

京丹波から馬車道のお店に来てくれます。初めての来店です、
私もとても楽しみにしています。
今までレザーオーダーやレザーフルオーダーして頂いた方はもちろん会いに来て
頂きたいと思いますが、
レザーオーダーや、鞄や財布、鞄セミオーダー、
鞄のフルオーダーにご興味を持ってらっしゃる方は、
直接レザー職人にフルオーダー出来ますので、
是非この2日間にご来店下さい。
迷いがなくなるかも。。
もちろんただ会ってみたい、それだけでも結構ですよ。。笑

オシャレに改装されています。

職人は自身の家やアトリエを自分達で改装する方が多いですね。
さすが物創りの人って思います。
自分で作っちゃったほうが早いんでしょうね。。笑

ご夫婦の共同作業

二人とも穏やかなご夫婦、お話しするだけでも癒されますよ
農家の納屋を改装したアトリエ兼ショールーム、
静かでとても素敵な空間
窓から見えるこの自然に二人とも気に入ってこの土地に移り住んだとか。。
外に出ると鳥のさえずりも聞こえて何度も行きたくなる
ISIGUROのアトリエです。
お邪魔した時の写真です。

写真はこの1年で作った作品

セミオーダー、フルオーダーでこの1年で作った作品の
一部をご紹介します。

メンズビジネスバック セミオーダー 税込20万

こちらからご注文頂けます

参考商品

ドイツシュリンクレザー トートバック  税込15万

フルオーダー プエブロレザー二つ折り財布 税込18万

ピクニックバック  ドイツシュリンクレザー使用  税込14万

ダレス鞄 ドイツシュリンク使用 税込35万

こちらからご注文出来ます

メンズビジネスバック イタリアベジタブルタンニンレザー使用 税込17万

女性用ヘルメットバック
上記アンテロープレザー使用 下記ドイツシュリンク使用 各 税込18万

こちらからご注文頂けます

 

抜群の縫製力

神戸のオーダーメイド専門店で10年の修行の後独立。
この細かな技術力はきっと持って生まれた才能。
国内でも最高の技術力を持っています。
作品を見て頂ければ、圧倒されるはず。
そうISIGURO自身が自分の技術力には絶対の自信を持っています。
展示会で出会った時の作品から出ていたオーラは今も忘れる事はありません。

リュックサック ドイツシュリンク使用  税込19万

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップで作る、大容量キャンバスバック。

この夏に持ちたい、キャンバス3WAYバック

レザー専門セレクトショップだから作れる、キャンバスバック、キャンバス鞄
メンズキャンバスバック、職人仕立ての1点物。
全て一人の職人による手作業のキャンバスバック、本革。

 

毎年キャンバス生地の鞄をご提案させて頂きますが、
今年の一点はこのキャンバスバック。
とても大容量で3WAYのキャンバスバックになりました。
写真の状態でショルダーになりベルトを調節すると、
手さげバックにもなり、長くするとメッセンジャーバックのように
背中にしょう事ができます。
普段のお出掛けでも良いでしょうし、夏のバカンスにも
一味違う雰囲気を演出してくれるキャンパスバックです。

 

デザインの原点

その昔、ヨーロッパで船やヨットに乗る時に用いられた鞄の形から、
デザインを起こしています。
だからなんとなく、マリンっぽいのですね。
そして白だと汚れが気になると思いますが、
思うよりは汚れは目立ちません。
Tシャツなどもそうですが、上質の素材の白は
意外と汚れないんですよね。
そしてこのキャンバス生地は、
柔道着などにも使われる刺し子織りを使用しているため、
無地でありながら、デコボコとした豊かな表情があります。

 

 

 

部分使いの牛革はオイルレザー。

このオイルレザーはその名の通り、オイルをたっぷりと含ませています。
オイルレザーの特徴は、傷もつきやすいですが、
傷をもみ込んでいくと、自然と取れていきますし、
傷も良いアジとなっていきます。

 

とても上品で、オシャレです。
そして存在感も抜群です。
そして流行にも左右されずお使い頂けます。
男性でも女性でもお持ち頂けるので、
一家に一台、みたいに一家に1つこのバックがあれば
ご家族みんなで便利にオシャレにお使い頂けます。

 

 

カジュアル感を出す為に底の鋲は打っていません。
くたくた感を楽しんで頂くために。

 

 

中側は鮮やかなキャンパス生地の赤

とてもきれいな色で、鞄を開けたときの
明るくなる表情がいいですね。
かなりの量が入りますので、夏の一泊旅行なら
このキャンパスバックで行けますね。

 

この商品は現在完売している為オーダーでのお作りとなります。
商品価格 税込18万円
納期2~3か月

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップでメンズベルトを選ぶならこちら

薄着になったこの季節、もて男は
ベルト選びから

お気に入りのジャケットを脱ぎ、薄着になって気になるのはお腹の・・?

この季節、オシャレなメンズに気にかけて頂きたいのはベルトです。
馬車道今井には、大人の男性が惚れ惚れするような、オシャレなイタリアのPOST&COレザーベルトが充実しております。
他店では、なかなか見つけられないエキゾティックレザーベルトも豊富にそろえております。

今井が1本1本セレクトしたイタリアのPOST&COレザーベルトは、

オシャレでレザーベルトに拘りを持ったお客様に、大変気に入って頂いております。
個性的なオシャレなイタリアのレザーベルトをお探しの方は、是非ご覧ください。
レアなレザーベルトの中から、メンズベルトのお気に入りの一点をお探しください。

 

スタッズベルト

POST&COのレザーメッシュベルト

今回ご紹介するベルトは、POST&COの牛革ベルトです。
太めに編み込まれた牛革のレザーメッシュベルトは、飽きのこないシンプルなデザインです...が、チラッと見えるスタッズが、ヤンチャな男心をくすぐりませんか?

スタッズベルト

スタッズベルト

スタッズベルト

SIZE : 90cm
MATERIAL : 牛革
原産国 : イタリア
PRICE : ¥25,920(税込)

牛革の本体全体に、2種類のスタッズを大胆に打ち付けたワイルドなデザインです

スタッズがぎっしりなのに、ワイルド過ぎず、とってもオシャレでかっこいいのは、イタリア職人ならではの技術とセンスだからでしょうか。

スタッズベルト

スタッズベルト

スタッズベルト

SIZE : 90cm
MATERIAL : 牛革
原産国 : イタリア
PRICE : ¥21,060(税込)

 

オンラインショップからご購入頂けます

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>