レザーショップ横浜、カバの革で長財布をオーダーメイド

カバの革で二つ折り長財布をオーダーメイド

カバの革はとても貴重、その中でもこのカバの革はワイン色に染めた後、黒色に染めたとても手の込んだカバ革です。とても個性的なカバの革を見つけました。そしてご縁あるオーナー様にこのカバの革を気に入って頂き、二つ折りの長財布をオーダーメイドさせて頂きました。

カバ革長財布オーダーメイド

カバ革とは

カバの革はとても独特です、ゾウの革と間違いやすいですが、カバの革の方がスエードっぽいですね。カバは当然ですが争う動物ですので生きていたころ負った傷跡は深く刻まれている部位も多いものです。表面は傷も含まれておりますが、野性的で、特徴のある模様とサンゴの様なベロアのような表情がとても魅力的なワイルドな革です。カバの革はワシントン条約にも規制がありますから、本当に貴重でなかなか手に入らないカバ革になります。

カバ革長財布オーダーメイド

カバ革長財布オーダーメイド

内側に使用したミネルバリスシオとは

使用する革、ミネルバリスシオの製造元タンナーはイタリアのサンタクローチェ地方のフィレンツェにあるバダラッシィ・カルロ社製造の革。一度消滅しかけたイタリア伝統の鞣し技法バケッタ製法を復活させたタンナーとして有名です。
そのバダラッシィ・カルロ社を代表するミネルバリスシオは1000年以上もの歴史を持つイタリア伝統の鞣し技法、バケッタ製法を使用し生産される革で、牛革のショルダー部分を使用しており強度があり、滑らかな表面が特徴です。使い込むほどに艶が増し、色が徐々に濃く変化していきます。

バケッタ製法とは

革の本場イタリアで1000年以上続く伝統の鞣し技法。化学薬品を一切使用せず植物性タンニンにより時間をかけ鞣された後、牛脂や植物性の油に長期間漬け込み革の芯まで油を浸透させることでしなやかで滑らかな手触りと経年変化が楽しめる革になります。完成まですべての工程で熟練の職人による手作業で行われ数か月から一年以上もの時間がかかります。細かい製法は公にされておらず、まさにイタリアの限られたタンナーにしかできない製法です。

参考とした財布

このカバ革の財布は↓の財布を元に小銭入れを追加して作ったものです。内側の革も変えて色も選んで頂きオーダーメイドさせて頂きました。お店にある商品を元にしたり、今お使いの財布から使い勝手を変えて行ったりと作り方は色々です。せっかくオーダーするなら使い勝手良い財布を作らないとね。オーダーはお気軽にご相談ください。

カバ財布オーダーメイド

カバ革オーダーメイド

カバ革使用セミオーダー参考価格 9万~10万円

使用する革や仕立てる職人によっても値段は変わってきます。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインショップの情報はこちらから。
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」