横浜のレディーが御用達とするレザージャケットのオーダーメイド。

横浜/馬車道でランチやお茶をしながら
レザージャケットやバックをオーダーメイド。
今井を御用達にしませんか?

仲良しのお二人でいつも来て下さる、とてもオシャレに拘る
KimiさんとKazuさん。
センスが良すぎてなかなかこちらがついていけないほど。。
お二人ともご自身に似合う色やシルエットの物を求められます、
そして素材にも拘りがある本当のオシャレさん。
他でもオーダーメイドするけど思うように
出来上がらない事もあるとか。。
私とは違う好みや世界観を持たれたお二人でしたので、
凄くプレッシャーも感じましたが。。
どこまでご期待にお答えできるかわかりませんが、
チャレンジさせて頂きます。
っとお受けさせて頂きました。
ハイブランドも知り尽くしてるお二人ですから、
ホント、プレッシャーです。。
でも大丈夫、セレクトは誰にも負けませんから。。
そして感性の良い、若きアーティスト達に恵まれていますから。。笑

まずはレザーコート&ジャケットから

Kimiさんのオーダーメイドして頂いたコートの出来上がりを見て、
Kazuさんが気に入って下さり、
同じレザーでジャケットをオーダーメイド。
表革は同じ革に決定、裏地はどの色が似合うか、形はどうするか?・
こっちがいいんじゃない、いやこっちでしょ。。
っと三人で楽しくオーダーメイド。笑。。笑。。
↓こちらは出来上がったkimiさんのパーカーコート。
柔らかい上質の羊革で出来上がり。

革レディースパーカーコート

コーディネイトもお上手

コートに似合うストールをわざざ、
何枚か持ってきてくれました。
季節にあわせてコーディネイトも色々。
こんな風にこれもどうかな、こっちはどう?
こんなコーディネイトを考えるのも
楽しいですよね。。笑。

革レディースパーカーコート

そしてkazuさんのレザージャケットオーダーメイドの始まりです。

形の決定

形はテーラードジャケットに決定、お店にあったメンズのジャケットを元に
丈の短いジャケットを作る事になりました。
襟は必ず立てて着る、その立てた襟の裏側はベロアにしたい。
そしてボタンも同じベロアのクルミボタンに。
ご要望を色々と聞きます。

デザイン画を起こします。

ご要望から、パタンナーにデザイン画を描いてもらい
メージはこんな感じでどうでしょう?
大枠はOK頂いたので、まずデザイン画を元に
サンプル作成に入ります。

デザイン画

デザイン画

サンプルチェック

サンプルが出来上がったので、さっそくフィッティング
サイズ感はほぼOK。

サンプル

肩幅が若干大きいように思うので左右1㎝ずつ小さくします。

シーチングサンプル

試着をしていたら、ふとボタンをこうしたらどうかしら。。っと。
ボタン位置をこんな風に変えていきます。
そして探してきたベロア生地もいくつか見て頂き、艶のある黒に決定。
全ての準備が整ったので、これで作成に入ります。

そして出来上がり

ドキドキの引き渡しです。でもぴったりでした。
気に入って頂きました。良かった!ほっとしました。。

レディースレザージャケットオーダーメイド

レディースレザージャケットオーダーメイド

エレガントでカッコいいです。
良かった。

レディースレザージャケットオーダーメイド

ベロアを使用したボタン、そして袖口の折り返しも
ベロアにしました。

レディースオーダーメイドレザージャケット

袖はかなりタイトにしたので着用時のシルエットがスリムで良い感じです。

レディースオーダーメイドジャケット

レディース革ジャケットオーダーメイド

革レディースオーダーメイド

次はバックの作製に入ります。

凄く嬉しいです、今井のオーダーを気に入って頂き、バックやジャケット、財布と次々とオーダーして下さる方が増えましたね。
kazuさんもバックの次はワンピースです。

バックの作製のもようはこちらから↓

https://atelier-bis.jp/wp/german-shrink-calf/
*レザーコートセミオーダー参考価格 18万~20万円
(ネイキッドシープレザー使用)

*レザージャケットフルオーダー価格 20万~25万円
(ネイキッドレザー使用 )

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜がお勧めするバレンタインのプレゼントはクオリティーの高い革財布

横浜でバレンタインの贈り物を探すなら、
馬車道今井で素材にも拘った
革財布を選ぶのがお勧めです。

もうすぐバレンタインなので、大切な方に職人仕立ての革財布をプレゼントするのはどうでしょうか。男性へのプレゼントと言えばダントツ革製品が好まれますよね。特にバレンタインのプレゼントには財布や、名刺入れ、鞄など革製品のプレゼントが人気です。そんな当店のメンズ向けレザーバックや財布名刺入れなど革商品を紹介します。
このシリーズは、当店の一番人気W&Dの馬革シリーズです。扱っているのは、ブラックとブルーの2色です。
馬革とは思えないしなやかで軽く、使っているうちに馬革の表面のツヤが増し、経年変化も楽しめる魅力的な馬革の鞄や財布シリーズです。

W&D財布
こちらもプレゼントに人気の水牛を使用したL字ファスナー財布です。
二つ折り財布は、プエブロレザーの財布です、二つのシリーズとも一点一点職人が仕立てています。

marume財布革好きの彼にお勧めプエブロレザーとは

オイルレザーの表面を毛羽立たせている手の込んだ革で、使い込むとだんだん毛が寝て艶が増し、色や表情を変えていきます。経年変化を楽しむ革好きの方にお勧めのレザーです。

marume財布

marume財布

水牛革を使用したファスナー財布

セカンドの財布としてプレゼントするのはどうでしょうか、休みの日に少量のお札とコイン、カードをいれて。そして車のキーなども入れてこの財布だけでお出掛け。そんな風に使って頂けるこの財布プレゼントにお勧めです。

価格も税込み一万円。この価格も良いです。

アルカヌエバ財布

アルカヌエバ財布

イタリアグイディ(GUIDI)社製
フィオーレカーフを使用したL字ファスナー財布

革の本場イタリアが世界に誇る老舗革ブランドグイディ社。イタリア伝統の革フィオーレカーフは入手困難な上質な革です。シンプルで高級感のあるL字ファスナー財布はプレゼントにお勧めです。形は3種類。

詳しい説明はこちらから

レザーショップ横浜 イタリアのグイディ(GUIDI)社製フィオーレカーフL字ファスナー財布

 

店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

ホームページ

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップ、馬車道今井で選ぶierib

ierib 唯一無二のレザージャケットを確立した
アーティストREI

メンズコードバンジャケットierib

 

 

 

経験と技術に裏付けされた
ieribという世界

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課の
イギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。

卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にてieribを立ち上げアトリエを構える。

革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。

革へのこだわりも半端なく
私自身がほぼ今まで
手に取った事のないような革ばかりで、

扱うこちらがまず勉強させられ、
感動しています。

 

 

縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為
「少し外注に出したら?」
と言うと、
人の手が加わったら、
自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。そうですよね、
そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、
そこまで手作業です。

昨今、デザインをする人や、作る人は沢山いますが
こんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、
パターンもひけて、縫う力もある。

異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、
数年前のアパレルの展示会、数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動の出会いでしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

工房へ

アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先、大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

アーティストの顔出しはNGなので。。

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはieribの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

馬車道今井ホームページはこちら

ieribのレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

馬革オーバーロングコート

馬革コードバンジャケット

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

レザーセレクトショップ横浜一押し、ieribのコードバンメンズ長財布

ieribメチャクチャワイルドな、コードバンのメンズ長財布

シンプルだけどメチャクチャワイルドで存在感抜群のieribのコードバン長財布。
この馬革コードバンは厳密に言うとコードバンを含む馬のお尻全体の革を利用して作られたメンズの長財布。
ieribアーティスト自身が馬革から作ってる貴重なコードバンレザーの長財布です。
コードバンの革からオリジナルで作るって拘り方が凄すぎるierib。
馬の革の力強さと荒々しさがうまく馬革の財布の中に表現された個性豊かなコードバンの長財布。
世に出回る馬革やコードバンはたくさんあるけれどこんな個性的な馬革/コードバンの革は初めてです。
魅力的なieribメンズコードバン長財布。
コードバン財布 メンズ

ファスナーの拘り

シルバーと黒のファスナーもお洒落ですね、こだわるメンズ屋が使うYKKのエクセラシリーズのファスナーを使用しています。
長財布メンズコードバン

個体差

馬革の本来の荒々しさを一点一点活かしていますので、全て違う表情に出来上がります。

コードバンメンズ長財布

同じコードバンの革で作られたジャケットはこちらから

https://atelier-bis.jp/wp/cordovan-jacket/

コードバン財布メンズ

ierib商品はメーカーの意向で価格は非表示となっています。実店舗までご確認ください。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

HP
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜がメンズに持たせたいieribコードバンのクラッチバック

ieribコードバンだから、こう持つと
めっちゃワイルドなクラッチバックに

この持ち方のieribコードバンクラッチバックは新鮮ですよね。
ありそうでなかったこんなメンズのコードバンのクラッチバック。
革はコードバンを含む馬のお尻全体の革馬革をアーティスト自身が日本のタンナーと共に共同開発した貴重な馬革で作られたメンズのクラッチバックです。
コードバンの表情がとても大胆でワイルド、コードバンの表面の方が馬革の内臓側になります。
固く表情の綺麗な馬革のお尻の革の、コードバンだけを使うのでなく、馬革のお尻全体を使用できる革として使っています。
とても魅了的なコードバンのクラッチバックに仕上がりました。ほかの人と考えられるぶりたくないお洒落さんにお勧めのコードバンのクラッチバックです。

アーティストの代表作 コードバンジャケット

このワイン色もとても魅力的なクラッチバックでしたね。
次回の入荷は未定です。
同じ馬革で作ったジャケットはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/cordovan-jacket/

馬車道今井の取り扱い馬革商品

W&Dの馬革のシリーズもご覧下さい

こんな表面の馬革の表情もあたり前に使います、
こういう表情の部位の革も味があって好きですね。
使い込むうちに毛も寝てきたり、すれて落ちてきたりと
使う方によって経年変化は様々。
艶も出てきますよ

男性なら、長財布、携帯、冊小本、たばこ。。
このくらい入りますね。

同じ形でブルレザーで作ったクラッチもあります

詳しくはこちらで

現在コードバンクラッチの在庫があります。売り切れた場合はオーダーにてお受けいたします。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック

https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 ierib camel leather ラクダ革メンズ ロングコート/ロングジャケット

ierib、メンズのラクダ革のレザーコートって触れた事がありますか?

世にあまり出回らないかなりコアなラクダ革をコート/ロングジャケットにしてしまうところこそがieribのメンズレザーコート面白さ。ieribラクダ革ってどんな革?
ちょっとハリ感もありとても艶やかな光沢があるメンズラクダ革のコートです。
ラクダの革は国内ではまず手に入らない珍しい革。
ieribがイタリアの老舗タンナーから輸入したこのラクダ革。独特の表情があります。そしてサイズは50でメンズコートを作りました。ieribの貴重なメンズコートの一着です。
ierib camel leather ラクダ革メンズ ロングコートロングジャケット
パターンはアーティストがイギリスで学んだブリティッシュテーラーリングをベースに作成しています。。
とてもシンプルで、高級感があります。
人とはかぶらないとてもレアーなラクダ革のメンズロングコートが久しぶりに入荷しました。
ierib camel leather ラクダ革メンズ ロングコートロングジャケット

革の表情

独特の表情のあるラクダ革。表面は艶があり張り感もあります。
色は見る角度によっても違って見えます。
茶系にも見えるしグレーも入っています。

ierib camel leather ラクダ革メンズ ロングコートロングジャケット

サイズ50ブラウン

ierib camel leather ラクダ革メンズ ロングコートロングジャケット

ierib camel leather ラクダ革メンズ ロングコートロングジャケット

馬車道今井HPはこちら

アーティストieribとは

ieribジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

価格は実店舗のみ公開しています。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザー専門セレクトショップ横浜、ieribライダー用のレザーベスト

ierib ライダー用レザーベストなのか、オシャレ用レザージレなのか?

ieribアーティストがパラシュートハーネスからヒントを得て
作ったレザーベスト。
メチャクチャかっこいい。
ieribアーティスト自信がバイク乗りなので、
バイクに乗るときにポケットが必要という事で作られた
レザーベストです。
じゃあバイク乗り用なのか?
いや違います、単純にオシャレ用で着用して下さい。
深く考えないで、Tシャツの上に着ても
相性の良いベストですし、
レザーコートやレザージャケットの上に
着てもかっこよく着られるようにも考えられた
レザーベストです。
メチャクチャかっこよくおしゃれになります。
そして実用的なレザーベストになります。

ierib作品は 3階にて展示  予約制

 

レザージレメンズierib

 

ふらっと寄ってくれたTAKUに
ちょっと着てみて
っていうと
こんな格好だから。。。
って言いながら
着てみたら、合います。
こういうラフな格好でも
かっこよくおしゃれになりますね。

革ベストieribメンズ

 

 

バックスタイルもかっこいい。

ジレメンズベスト

 

 

ieribメンズベスト

存在感も抜群なレザージレ。

ジレメンズベストierib

こんな風にコートに重ねて着ても
カッコいいですね。オシャレになります。。
でもちょっと重いけど。。

ieribメンズレザージレ

ieribメンズレザーベスト

じっさいに試着して頂くとこんな感じです。

かなりインパクトがあります。

ierib革ジャケットメンズ

 

 

 

 

このジレとコートは実店舗のみの販売です。

参考価格 ジレ 15万~18万円

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜でierib ムートンレザージャケットを選ぶならこの一着

拘るメンズは、誰ともかぶらないムートンジャケットにしたくないですか?

そんな拘るオシャレなメンズにお勧めしたいのがこのieribのレザームートン/ライダースジャケット。
ieribの作るこのムートンライダースジャケットはムートン革の表面の光沢感がとても綺麗で、シンプルだけど高級感があります。
そしてムートンは重いものが多いですが、温かくとても軽いのも特徴です。
ieribのムートンライダースジャケットはムートンレザージャケットの概念を覆すような、しなやかで軽く高級感のあり、とてもレア。アーティスト自身が裁断から縫製まで一貫して作成する為、一点一点全て表情が違います。

ierib mouton coat レザームートンコート

ierib mouton coat レザームートンコート

ierib mouton coat レザームートンコート

ierib mouton coat レザームートンコート

ierib mouton coat レザームートンコート

人とは被りたくない、クオリティーの高い一点物ムートンジャケットを一着と思う方は是非このieribムートンジャケットを見て頂きたいですね。
きっと他にない満足感があるはず。
本当に貴重なムートンライダースジャケットです。

ierib mouton coat レザームートンコート

ierib mouton coat レザームートンコート

ieribジャケット

ierib商品一覧はこちら

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜が提案する、ちょい悪オヤジのオーダーメイドのバッグ

ちょい悪オヤジが
オーダーメイドで作る、自己流バッグ

ちょい悪オーダー鞄

あれこれ注文したい、自分の使い勝手を形にして欲しいけどわがまま言えるオーダーメイドのお店ってあるのか?ってお探しの方はぜひ馬車道今井に。
当店のオーダーメイドは私今井が可能な限りオーナー様のわがまま?
いえ。あーしてほしい、こんな革で、こんな風に、でもここはこういう感じ。。
みたいな事をオーダーメイドで理想の鞄ににしますよ。もちろん出来ない事もありますが、まずどこまで出来るかとことん職人と一緒に考えます。
そしてただ作るのではなく、オーナー様の好みやファッションに関する感性を感じ取って、オーナー様の出来る限り理想に近い世界観でかっこ良い鞄をお作りするのが、馬車道今井のオーダーメイドのバック/鞄です。
他のレザーショップでは味わえないオーダーメイドの満足感を提供します。

高級感のある大人のやんちゃ鞄って探してもないですよね。

若い人のやんちゃな鞄は沢山あるけれど、やんちゃなオヤジが持てる高級感のある鞄って探してもなかなかないですよね。
任せて下さい、とっても得意です。やんちゃなオヤジオーナー様の為にお作りさせて頂きました、アザラシの革を使ったオリジナル鞄。

テーマは「不良中年の休日」です。。笑

オーダーメイド鞄メンズ
このバックを見てオーダーして下さった女性のバックはこちらから

オーナー様との出会い

お仕事で横浜に来られ、近くのホテルにお泊りになっていて、たまたまお店に立ち寄って頂いたのがきっかけです。
お使いになっていた、パイソンの鞄をそろそろ変えたいから何か作ってほしいとの事から。

じっくりとヒアリング

ご来店の時に、どんな形にするか、どんな革がいいのか、ある程度お店の中の商品から、形や大きさを決めて頂きました。
そしてオーナー様の好みや、仕事で使うのか普段用にするのかできるだけヒアリングをさせて頂き、私がご提案したのはシルバーのアザラシ。
ヒアリングから大まかな事を決めさせて頂きました。
オーナー様は地方の方で、しばらくこちらには来ないと言う事でしたので、ご自宅に帰られてから、クローゼットの洋服、履いてる靴、時計、車、趣味のゴルフスタイル、普段着や好きなファッション等々を写真を撮って頂き送って頂いました。
下記がオーナー様に送って頂いた一部です。(プライベート写真もありますのであまりはっきりとはおみせできません)
オーナー様は、仕事上、設計も出来る方なので、ご自身で全体のサイズやポケットの仕様をえがいて送って下さりました。
打ち合わせ資料

そして、好みや、休日のスタイル、趣味、好きなブランドもお聞きします。
そして鞄を持つスタイル。肩にしょうのか、肩掛けにするのか。
こういうやり取りをさせて頂き、オーナー様のファッションの好みを把握します。

デザインの決定

そしてその感覚をアーティストに伝え、デザイン、組み合わせる革、付属品をアーティストと考えていきます。
ある程度、私とアーティストの間で、形や、使用する革の提案が決まったところで、デザイン画の提案をさせて頂きました。

デザインのポイント

まず形をヘルメットバック型にする事で若さが出ます。
アザラシやパイソンと言ったエキゾティックレザーきかせることによって高級感が出ます。スタッツをきかせる事によって派手さを演出します。
ざっくりとしたデザイン画ですが、3型デザイン画を提案させて頂き、気に入って頂いたのが、こちらのデザイン。この絵型から決めていきます。

 

革の選択

このデザイン画を元に細かな仕様やデザイン、革の種類や色を決めていきます。
革は大きく分けるとタンニンなめとクロムなめし。
このなめし方によっても革は大きな違いがあります。
自然のオイルで時間をかけて鞣すタンニン鞣し革を基本的にはお勧めします。タンニンなめしの革は使い込めば使い込むほど色が大きく変化していきます。
女性は色の変化を嫌がる方が多いですが、男性は変化を好まれる方が多くその経年変化が革独特であり、とても楽しめるものでもあります。
この説明もきっちりとしてご納得頂きます。
そしてまだまだ細かな打ち合わせです。

FAxやメールで細かな仕様の打ち合わせ

ポケットの仕様やサイズ、ファスナーの色、内装や色。外ポケットの中にペンさしが必要と言う事で、何本にするかなど細かな事を決めていきます。
写真はその時のやり取りの資料ですが、何度も何度も電話したりメールしたりしながら決めていきました。

打ち合わせ資料

どこまで派手にするか?

これが、最大の課題でした、アーティストが選んだのが「丸型のスタッズ」
なぜかと言うと、派手になりすぎないようにと言う事です。
今回のテーマは「不良中年の休日」ですから。
何度も何度もオーナー様とfaxや、メールで連絡をとり、時にはfacebookに写真を載せ、確認していただいたり、その感想やオーナー様の感覚を今度は何度も何度もアーティストとやり取りをしてデザインを固めていきました。
これがとても大変でワクワクする作業でした。

大人のやんちゃを表現する

まず形がヘルメットバック。この形が若さを表現します。
アザラシと言うエキゾティックレザーを使う事で、高級感が出ます。メタリックのパイソンを使う事によって華やかさが出ます。スタッズを使う事によって、チョイ悪さが出ます。これらの組み合わせに寄って不良中年の休日の完成です。

出来上がった デザイン画がこちらです。背面の大きなベルトのようなものは、キャリーバックに固定する為のベルトのようなものです。
そして若干アザラシの革が残るので、その革を利用して、札入れを作ることにしました。

鞄オーダーデザイン画

内側の色は、オーナー様の気に入ってるブルゾンの色から選びました。内側は開けないと見れないので、思いっきり派手でもいいですね。

オーダーメイドバックメンズ

メンズ鞄オーダーメイド

アザラシレザー

アザラシの革は当然、固体によっても表情がそれぞれ違います。この革はオーナー様のイメージにあわせ、ちょっと白の色が奇抜な感じのものを選んできました。

少し見えるかな、手前にペンさしを作っています。
オーダーメイド鞄メンズ

持ち手もリクエストで、牛革とパイソンで3セット作りました。どうしても持ち手は手の汗で傷んでしまうので、最初から3セット用意しました。
持ち手はご自身で変えられるような仕様にしています。

完成!

出来上がり。アーティストが直々にお店に持ってきてくれたのですが、開けて見るまで、ワクワクでした。。見て感動!
アーティストbashareに「良いねェ~!!!」
私の中では、思った以上の出来上がり!
少し鳥肌ものでした。。

 ちょい悪なオーナー様の嬉しいご感想

そしてオーナー様にご連絡。
すぐに見たいとおっしゃられたので、facebookに急いで投稿。
ドキドキしながら、感想待ち。暫くすると 大笑いしながらオーナー様よりお電話。気に入って頂きました。
もちろんお手元に届いてからも感想は変わらずでしたから、とにかくほっとしました。
そしてオーナー様からも、「この数か月のやり取りはとても楽しかった。また次回何かお願いするね」とおっしゃって頂け、すぐにアーティストに報告しました。
私達も喜んで頂け、楽しかったと言って頂け、幸せなお言葉でした。
オーダーメイド鞄メンズ

そして、お久しぶり、突然オーナー様ご来店

もちろん鞄を持って。
どこに行っても、いじって頂けているようです。
狙いどうり!
良かったです。
オーダーメイド鞄メンズ

本体の革はタンニンなめし革らしく、かなり深みを増した色に変化していますね。
アザラシの美しい艶はそのままです。
なんだか奉公に出した息子がご主人様と一緒に久しぶりの里帰りのような気持でした。
アザラシ 鞄メンズ

オーダーメイドバック横浜
アザラシオーダー鞄

鞄メンズオーダー

参考価格

鞄フルオーダー30万~40万(デザイン料も含む)
使う革やデザイン、アーティストに寄っても違ってきます。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

ホームページ

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 ブライドルレザーでセカンドバックをオーダーメイド

収納に拘る社長の、ブライドルレザー、オーダーメイドのセカンドバック

今回のオーナー様は、横浜在住の経営者さん。ビジネス用セカンドバックを探していたことからブライドルレザーで自分仕様にオーダーメイドして頂く事になりました。どんなブライドルレザーのセカンドバックが出来上がるか楽しみです。男性はのセカンドバックのオーダーは収納に拘るお洒落さんが多いですね。

 

ヒアリング

ブライドルレザーのセカンドバックをオーダーメイドするにあたって、どんな用途で、どんなブライドルの革が良いのかお好み等々をお聞きします。
お仕事上スーツはあまり必要でないようですが、お取引先さんのレセプションや、経営者さんの交流会などの時に持てて、普段の仕事の時にも使用する。そしてシンプルで長く使えるセカンドバック。
そんなご要望をお聞きして、お勧めしたのがブライドルレザーで作るビジネス用
セカンドバック。形や収納を入念に聞いてブライドルレザーのビジネス用セカンドバックのオーダーメイドの始まりです。

形の提案

ブライドルレザーセカンドバック提案その①

以前作った形からとてもお洒落なセカンドバックだったのでこんな形も提案しました。

ブライドルレザーセカンドバック提案その②

お店にある鞄や資料から、こんな形もどうかな??

資料

そんなやり取りをしてる中、別件で職人がお店に来ることになり急遽ご来店頂き、職人を交えて打ち合わせ。何を入れるかどんな形が良いか。
そしてちょうど別の方のオーダーの出来上がりを持ってきてくれたので、その鞄も参考にしながら打ち合わせ

↓参考にしたのはこのブライドルのビジネス鞄

 

このブライドルレザービジネス鞄のフルオーダーの情報はこちらから

資料

決定形の

色々な提案をさせて頂きましたが、いたってシンプルなのが良いとの事で、この形に決まりました。そして中に収納するものをきっちりと採寸して、配置などを決めていきます、フルオーダーならではですね。。こういう細かな仕様は男は好きですよね。男の拘り。

デザイン画

こんな感じに。決定。あとは出来上がりを待つばかり。

もうすぐできます。

出来上がり!

凄く綺麗に出来上がりました、そして綺麗。
上品な出来上がりです。
上質なブライドルは革の面積が少ないので、どうしても
動物の生きていた時の傷は避けられません、でもそれが本物の証拠です。
そしてこの革は表面がとても綺麗でした。
いたってシンプルですがとても高級感のあるオリジナルのブライドルのセカンドバックの出来上がりです。後はオーナー様を待つばかり。。

ブライドルレザーオーダーメイドセカンドバックメンズ

 

ブライドルレザーメンズセカンドバック

ブライドルレザーの特徴

上質のブライドルレザーは動物の生きていた時の傷はやむ負えません、革の表面のどこかには傷があるものです。財布などを作る場合はその傷を外してブライドルレザーの裁断をしたりもしますが、鞄となるとどうしても傷部分も使う事になります、それが上質のブライドルレザーの証と言えるでしょう。
そして表面のロウは磨いて使い始める方もしますし、軽くふき取ってお使いになる方もいます。革好きは色々です。。ブライドルに関しては職人に革の調達からお任せしていますが、今回の革の表面の状態はとても綺麗でしたよとの報告、確かに綺麗です。良かった。

ブライドルセカンドバックオーダー

 

オーナー様お引き取りに

良かった、気に入って頂けました。ちょっと大きすぎたかな、、っと気になっていたサイズもピッタリでした。オーナー様はたっぱもある方なので、ちょっと大きいくらいがバランスもちょうど良い。もちろんそこもオーダーメイドだからこそですものね。いつものようにお引渡しはドキドキです。。ほっとしました。この日は奥様もご一緒に来て下さり恐縮でした。とても穏やかで仲の良いご夫婦。お仕事もご一緒だとか。。このセカンドバックも業績アップ鞄として仕えます様に。何度もご来店頂きありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

ブライドルオーダーメンズセカンドバック

セカンドバックブライドルセカンドバックメンズ

ブライドルレザーセカンドメンズバック

ブライドルメンズオーダーセカンドバック

収納もピッタリ。春に駆って頂いたコードバンの財布もしっかりと収まりました。この財布も気に入って下さっててこの財布の為にも収納を作らせて頂きました。
ホント良かった。。笑

ブライドルレザーセカンドバック内装

参考価格

ブライドルレザーフルオーダー
職人 BASHARE
革 イギリス産ブライドル使用 内側革 国内産ピックスエード使用
22万~26万円

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>