馬車道今井、うちのモデル達ieribジャケット編

馬車道今井のモデルたち

色々な方から、あのモデルさんは?プロのモデルさん?モデル雇ってるの?って聞かれますが、うちのモデルは基本皆お客様です。
今日はちょっとご紹介。

一人目はTAKU、

TAKUは大学入学時から来てくれてるうちの常連さんの中で一番若いお客様、現在某大学院に通い博士号取得を目指してるとても優秀な大学生です。
そしてびっくりしたのが、塾には一度も行かず、親からコーヒー代だけもらって、スターバックスで勉強して、あの有名大学に一発合格。
メチャクチャ頭の良いTAKUそしてお育ちも良い、性格も良い。
そして多才。ルックスも抜群なので博士号を取った暁には有名になりそうな予感です。ホント将来が楽しみなTAKUです。

出会った頃は10代だったので顔に幼さが残っていましたが、最近はぐっと大人になって、ierbのジャケットやクロコのジャケットなども似合うようになってきました。

そしてhakuさん。

hakuさんはNETを見てご来店頂き、最近お店の近くの会社に引き抜かれ転職をされた優秀な方。オシャレで気さくで部下からも信頼されて人気もある、絵にかいたようなカッコイイ出来る男です。
モデルをお願いしたら、自然とポージングを取られるので聞いてみたら、オーダースーツのモデルをされてたとか、体も締まってらっしゃるし絵になるんですよね。
うちのターゲットのお客様層を考えると年齢的にもちょうどピッタリなhakuさんです。
いつも気さくに引き受けてくれます。。かっこいい!

ポージング決まってます。絵になりますね。

そして最近出会ったryo

ryoは大学生、建築科の資料創りの為に訪ねてきたのが出会い。
この夏は一人でアジアからアフリカまで40日間位かけて旅をしてきたようです。
日本で最年少記録かもしれないとスポンサーも付いたようですが、出発前に19歳の少年がなし遂げたようでスポンサーは付かなかったようですが、野宿をしたり、アフリカでは高熱が出て体が動かなくなり路上で寝込んだりして10日間も高熱が下がらなかったりしながらの旅をしたようです。優しい顔立ちですが頼もしいryoです、どこでも生きて行かれそうです。
ryoにお願いした理由は、サイズの大きな洋服を着こなせるモデルがいなかったから。彼は背も高くがっちりしていてうちのLサイズが丁度合うのです。
そして足が長い、それと写真写りの良い個性的な顔立ち。そんなことからお願いする事になりました。彼もご縁会って出会った感じです。

足長いです。

このieribオーストリッチジャケットはLLでハンガーンかけてると大きく肩が膨らむのですが、ryoが着るとびっくり凄くきれいなシルエットになりました。かっこいいです。

三方ご協力ありがとうございます。

今のところこの三人はモデルとしてお願いしています。

それ以外のモデルの様な方も皆さんお客様ですよ。

そして撮影場所は近所の県立博物館です、この場所は雑誌の撮影でも良く使われる建物ですね。

ierib ムートンレザージャケットを選ぶならこの一着

拘るメンズは、誰ともかぶらないムートンジャケットにしたくないですか?

そんな拘るオシャレなメンズにお勧めしたいのがこのieribのレザームートン/ライダースジャケット。
ieribの作るこのムートンライダースジャケットはムートン革の表面の光沢感がとても綺麗で、シンプルだけど高級感があります。
そしてムートンは重いものが多いですが、温かくとても軽いのも特徴です。
ieribのムートンライダースジャケットはムートンレザージャケットの概念を覆すような、しなやかで軽く高級感のある、とてもレア。アーティスト自身が裁断から縫製まで一貫して作成する為、一点一点全て表情が違います。
人とは被りたくない、クオリティーの高い一点物ムートンジャケットを一着と思う方は是非このieribムートンジャケットを見て頂きたいですね。
きっと他にない満足感があるはず。
本当に貴重なムートンライダースジャケットです。

ieribジャケット

ierib商品一覧はこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレディーが御用達とするレザージャケットのオーダーメイド。

馬車道でランチやお茶をしながら
レザージャケットやバックをオーダーメイド。
今井を御用達にしませんか?

仲良しのお二人でいつも来て下さる、とてもオシャレに拘る
KimiさんとKazuさん。
センスが良すぎてなかなかこちらが付いていけないほど。。
お二人ともご自身に似合う色やシルエットの物を求められます、
そして素材にも拘りがある本当のオシャレさん。
他でもオーダーメイドするけど思うように
出来上がらない事もあるとか。。
私とは違う好みや世界観を持たれたお二人でしたので、
凄くプレッシャーも感じましたが。。
どこまでご期待にお答えできるかわかりませんが、
チャレンジさせて頂きます。
っとお受けさせて頂きました。
ハイブランドも知り尽くしてるお二人ですから、
ホント、プレッシャーです。。
でも大丈夫、セレクトは誰にも負けませんから。。
そして感性の良い、作り手たちに恵まれていますから。。笑

まずはレザーコート&ジャケットから

Kimiさんのオーダーメイドして頂いたコートの出来上がりを見て、
Kazuさんが気に入って下さり、
同じレザーでジャケットをオーダーメイド。
表革は同じ革に決定、裏地はどの色が似合うか、形はどうするか?・
こっちがいいんじゃない、いやこっちでしょ。。
っと三人で楽しくオーダーメイド。笑。。笑。。
↓こちらは出来上がったkimiさんのパーカーコート。
柔らかい上質の羊革で出来上がり。

コーディネイトもお上手

コートに似合うストールをわざざ、
何枚か持ってきてくれました。
季節にあわせてコーディネイトも色々。
こんな風にこれもどうかな、こっちはどう?
こんなコーディネイトを考えるのも
楽しいですよね。。笑。

そしてkazuさんのレザージャケットオーダーメイドの始まりです。

形の決定

形はテーラードジャケットに決定、お店にあったメンズのジャケットを元に
丈の短いジャケットを作る事になりました。
襟は必ず立てて着る、その立てた襟の裏側はベロアにしたい。
そしてボタンも同じベロアのクルミボタンに。
ご要望を色々と聞きます。

デザイン画を起こします。

ご要望から、パタンナーにデザイン画を描いてもらい
メージはこんな感じでどうでしょう?
大枠はOK頂いたので、まずデザイン画を元に
サンプル作成に入ります。

サンプルチェック

サンプルが出来上がったので、さっそくフィッティング
サイズ感はほぼOK。

肩幅が若干大きいように思うので左右1㎝ずつ小さくします。

 

 

試着をしていたら、ふとボタンをこうしたらどうかしら。。
っと。
ボタン位置をこんな風に変えていきます。
そして探してきたベロア生地もいくつか見て頂き、
艶のある黒に決定。
全ての準備が整ったので、これで作成に入ります。

そして出来上がり

ドキドキの引き渡しです。
でもぴったりでした。
気に入って頂きました。
良かった!ほっとしました。。

エレガントでカッコいいです。
良かった。

ベロアを使用したボタン、そして袖口の折り返しも
ベロアにしました。

袖はかなりタイトにしたので着用時のシルエットがスリムで良い感じです。

次はバックの作製に入ります。

この次はバックとワンピースのオーダーメイドにかかります。
バックの作製のもようはこちらから↓
https://atelier-bis.jp/wp/german-shrink-calf/

*レザーコートセミオーダー参考価格 18万~20万円
(ネイキッドシープレザー使用)

*レザージャケットフルオーダー価格 20万~22万円
(ネイキッドレザー使用 )

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショップが拘るメンズに一押しするieribのブルレザージャケット

見逃すなレザージャケットは、
他人とは絶対にかぶりたくない男達へ

オシャレなメンズは他人と同じレザージャケットは避けたいはず。
馬車道今井がメンズ達にお勧めするレザージャケットはこのieribの一点物ブルレザージャケット。ieribが作り出すブルレザージャケットはただならぬ存在感。アーティスト自身バイクに乗るためバイカージャケットを感じるシルエットに見なっています。
横浜レザーショップが惚れこむレザージャケットアーティストieribはまさに唯一無二のレザーブランド。そうレザージャケットと言うよりieribの作品です。
世に出ているレザージャケットに飽き飽きしてるメンズ達どこを探しても気に入る物はないはず。まずこの作品を見てから他を探すでしょ。

使用しているブルレザーとは

とても珍しく革好きの方でも知ってる方は少ないかもしれないこのブルレザー。
ブルレザーとは、三歳までのオス牛(去勢されていない)にしかでないこのシボ(深いシワの様なもの)が独特です。
この革をアーティスト自身が日本のタンナーの所で独自の加工を施していますから、革からオリジナル。だから同じ物は世に出回らないです。
他の人とかぶりたくないメンズには絶対お勧めのこのジャケット。

アーティストieribとは

革の加工から、デザイン、パターンの作成、縫製、ファスナーの独自の加工まで全て一人の職人ieribによる仕上げによりその世界観を確実にぶれることなくお客様に届けることが可能です。

価格はメーカーの希望によって開示出来ません
目安価格 ジャケット20万円~35万円
コート  30万~45万円
サイズや素材によって違ってきます。
馬車道今井HPはこちらから

ieribブルレザー商品紹介


詳しくはこちらから


詳しくはこちらから


詳しくはこちらから

ieribジャケット一覧はこちら

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でドイツシュリンクのバックをオーダーメイドするなら。

海外ブランドが使用するドイツシュリンク革を使って好きな形に女性用のバックをオーダーメイド出来るの?


堂々の出来上がりです、海外ブランドが使用するドイツシュリンクを使用して、京都の女性職人ishiguroに仕立てて頂いたフルオーダーメイド。オーナー様のご要望をとことん聞いて理想道りの形にオーダーメイドしました。女性用オーダーメイドバックの出来上がりです。
ドイツシュリンクの革は限られた職人やメーカーでしか手に入らないと言われており革の入荷にも時間がかかります。その革を使用して仕立てるのは10年の修行ののち京都の奥地にアトリエを構え静かな環境の中で仕立てに打ち込む女性職人ishiguro。今回のフルオーダーのオーナー様はとても女らしく、ご自身のファッションスタイルをきちっと持ってらっしゃる気品あるご婦人。そんな品格ある女性にフルオーダーで作らせて頂いたドイツシュリンク革のオーダーメイドバック、堂々の出来上がり。オーナー様にピッタリのイメージに上品に出来上がりました。職人ishiguroの仕立て力が映える女性用のフルオーダーバックになりました。

オーダーのきっかけとは

オーナー様のお友達に少し前フルオーダーで財布を作らせて頂いたのですが、この財布を見て色や仕立てを気に入って下さり同じドイツシュリンクの紫色でご自身の用途にあった小さな鞄を作って欲しいとの事でオーダーメイドの始まりです。

その財布がこちらです↓

この財布と同じ革で、気に入ってらっしゃっるこの小さな赤いバックぐらいの鞄をお仕立てします。

長財布と横幅がほぼ同じくらいの本当に小さなバックです。いつもあまり荷物は持ち歩かないようでこのくらいのバックがちょうど良いとか。。

一回目の打ち合わせ

好みのバックやスタイルなどを雑誌から切り抜いてきて頂きました。バックの大きさはいつもあまり荷物は持ち歩かないようでこのくらいのバックがちょうど良いとか。。
ご要望
*赤いバックより横幅は少し大きく
*革の仕立ての表情は柔らかいより固め
*金具はあまり使いたくない、使うならシルバー色
*持ち手は丸く
*ファスナーは目立たないように
なんとなく赤いバックからこんなイメージを連想しました。
持ち手の長さをどうしようか。。表から見るとデザインが寂しすぎかな。。再度のポケットは左右両方いるか。。正面に飾りは。。長財布はどこがぴったり収まるか。。そんなことをご友人のkimiさんと一緒にワイワイとご相談。考えるときって楽しいですよね。。そして私はお二人の感性の発想についていけなかったりして。。お二人ともセンスが良すぎて圧倒されました。。

二回目の打ち合わせ

ここからは企画をお願いしています、kinokoが登場です、職人からたたき台のデザイン画を元にkinokoも加わりもう少しに詰めていきます。女性は贅沢ですからあっちが良いかなこっちが良いかなと気も移りますね、そこをうまくkinokoが調整してくれました。

ワイワイと4人で打ち合わせ。ゆっくり時間をかけて打ち合わせできるのは女性ならではですね、男性陣はお仕事の合間に来て下さるから忙しい方が多いんですよね。

職人との打ち合わせ

ここからは職人との打ち合わせになっていきます、オーナー様のご要望がすべて問題なく出来るのか細かなところまで打ち合わせです。

側面から見た形や正面から見たライン、天井の曲線持ち手の長さ、微妙な感覚をすべてお伝えするオーナー様と私たちと職人3者がデザインのイメージを共有するこれも大変なさぎょうになります。時には携帯からビデオにして送ったり、テレビ電話にしてやり取りをしたりとにかく感覚を共有する作業をします。そして職人からの技術的な事のやりとり等々。。細かく細かく打ち合わせです。

フルオーダーの難しさ

既製品など物を作る時は何度か試作をして完成させていきます、洋服などは実力あるデザイナーでも2.3回サンプルを作って調整して完璧なものになっていきます。新しく作る形などは何度も試作して完成形となっていきます。フルオーダーはその完成形を一度のお仕立てで完成しなければなりません、とても慎重な作業になります。そしてお客様のご要望をすべて満たしたうえ尚且つセンス良くカッコよくバランスの取れた形を作っていく、本当に大変な作業になり私達もとても緊張します。それゆえフルオーダーは受けてくれる職人はとても少ないのです、そんな中今回は引き受けてくれて、こんなに上品に素晴らしく仕立て上げてくれた職人に感謝です。本当に素晴らしい出来上がりです。

素晴らしい出来上がり

気に入って頂けました

今回もドキドキのお引き渡しでしたが、とても喜んで頂けました。仕立ても綺麗とお褒め頂き理想通り!っとおっしゃって頂きました。本当にほっと致しました。。良かったです。この日は別にオーダー頂いていましたレザーワンピースも出来上がっていましたので、ワンピースと一緒に写真を撮らせて頂きました。どちらも上品でぴったり似合っていらっしゃる。素敵です。

色もいいし形も仕立ても理想通り。そう言って頂き良かった。。笑。

オーダーのきっかけとなった、お友達のkimiさんのお財布と一緒にパチリ。お揃いですね。どちらも仕立てはisiguroです。

このお財布のオーダーの様子はこちらから↓

https://atelier-bis.jp/wp/full-order-wallet/

フルオーダー参考価格
表革 ドイツシュリンク革使用 (German shrink calf)
内側革 国産ピックスエード使用
職人 isiguro
40万~50万

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜でドイツシュリンクを使って大容量の長財布をフルオーダー

ドイツシュリンクレザーを使用して、お財布のオーダーメイドってどこまで応えてくれるの?

女性用、大容量長財布のオーダーメイド

財布のオーダーメイドのご相談を受ける時、いつもこんなの、あんなの出来る?
って聞かれますが、ほぼどんな形でもどんな仕様でもお財布なら理想通りにオーダーメイドできますよ。
今回のドイツシュリンク革を使用した長財布のフルオーダーのオーナー様は女性。
お仕事で使うカードとプライベートで使うカードなどを一つの長財布に

まとめたい。と言うドイツシュリンク革使用した長財布のオーダーメイドの始まりです。

長財布のオーダーメイドの始まり

ヒアリング 入れたい物

①カード48枚 ②名刺20枚 を収納③お持ちのショルダーバックに縦に入る
この3点をまず満たして欲しい。まずこのご要望をお聞きしてから、どの職人で
どう作るかを考えます。
オーナー様は優しい雰囲気の女性、そして丈夫で長くお使いになりたい。
ある程度お話をきいて選んだ職人は、馬車道今井の中でも
トップの技術を持った女性職人にお願いする事にしました。

指定されたショルダーバック

財布を縦に入れるバックはこんなサイズのバック
縦が20センチしかないので、長財布も20センチ以内で作らなければ
いけません、通常の長財布は大体20㎝ですから
このサイズの中にリクエストされた物を全てを収納するのですから
本当に大変な作業です

選んだ革はドイツシュリンク

技術者の誰もが手に入ると言う訳ではないドイツシュリンク。
認められた技術者にしか譲らないと言われるこのドイツシュリンク
色の変化がなく、傷が目立ちづらく均等に出ているシボの表情が
とてもきれいなドイツシュリンクです。
海外の有名ブランドで扱われている事でも有名です。
この革の中から選んだのは上品な紫色
ステッチは少しピンク色を選びました。

職人との打ち合わせ

携帯電話のビデオなどを使って入念に職人とお客様と打ち合わせ。ここで聞き間違えたり聞き落としたりしたら大変です。この作業も緊張する時間です。。
入念に確認もしたら、後は職人に託します。出来上がるまでドキドキです

堂々の出来上がりです

カードは48枚見事に収まりました。
幅は3センチとかなり分厚い財布になりましたが、
作りは完璧。

職人の技術の自身

少しサイズに疑問があったので、職人に尋ねたら、

「私達は私たちが100%と思う完成度の物しか提供しません、
出された課題の中で100%以上の出来だと思っています。」

と自信を持った解答。
そう、いつもこの返事にこちらも自信が持てます。
革のクオリティー、技術力、作る事に対する拘り。
すべてが完璧。
だから対価は当たり前ですがそれに見合う正当な金額です。
安く作るのならいくらでも作れるところはあります。
ただこの技術力はこの人でないと出来ない技術力。
納得頂ける方のみお受けしています。

財布のマチは4センチ㎝かなり大きな財布なりました。
そしてカード48枚収納です。

そして、オーナー様が引き取りに来てくれました。
とても気に入って頂き、ほっとしました。
私が気になっていた内側のサイズ感は
オーナー様の方がずーっとご理解頂いていました。。
引き渡しの時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
そして
「カードも入れやすい。。」っと
「願いがかなった。」
っともおっしゃって下さいました。
喜んで頂いて本当に嬉しく、
お作りさせて頂いて良かったです。
ありがとうございます。

そして、とても嬉しい写真を送って頂きました。

オーナー様がご自宅で財布を移し替えて
写真を送って下さいました。
本当に気に入って頂きホッとしました。。。
引渡の時はいつも気に入って頂けるか、本当に気に入って頂けてるのか
ドキドキです。
良かった。。。笑
</
商品説明
素材 表革 ドイツシュリンク 牛革
内側 イタリア産牛革
内装 カード 48枚
ポケット 3
マチポケット 3
小銭入れ  1

サイズ縦9センチ
横20センチ
幅4センチ

職人  国内でもトップクラスの技術を持つ女性職人
参考価格 30万円

オーダーはお気軽にご相談ください。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜で、ブライドルレザーのビジネスバッグ/ボストンバッグをオーダー

正統派なメンズが持つビジネスバックなら
英国産ブライドルレザーでしょ

本物の職人仕立てとは

「職人仕立て」こだわりの一点を探す方なら夢に出てくるほどこの言葉を目にすることでしょう。
当店がブライドルレザーオーダーの仕立てをお願いするアーティストBashareは1800年代後半の海外ブランドがバッグを作り始めた頃の鞄創りという技法にインスパイアされ、その洗練された技術と培われた独特のデザインで既存の価値観に新しい価値を提案します。
一人の職人が、デザインから製作まですべての工程を行うため細部まで徹底されたこだわりと技術に裏付けされたクオリティー、異彩を放つデザインの世界観、この3つにおいて世の職人と一線を画します。
世の中に山ほどある「職人仕立て」の商品に圧倒的差をつけるのであればこのブライドルレザーのバッグ以外にありません。

タン

この色も珍しく贅沢な色ですね

グリーン

グリーン色のブライドルはちょっと珍しいので人気がありますね


こちらグリーンは在庫がありご購入いただけます。
ご購入はこちらから

BRIDLE (ブライドル)

イギリスの伝統が生んだブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業でロウを塗り込むことで革の繊維を引き締め馬具として求められる強度を実現しています。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだロウの成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだロウは革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

内装はこんな感じ

内側は赤のピックスエード。使い勝手良く、ポケットや仕切りをつけました。
大きさはA4ファイルや大き目の雑誌がすっぽり入ります。
アイパットやお財布等々がちょうど程よく入る要領、そしてかっこよくお持ちになれます。

ジーンズ+ジャケットのスタイル

スーツスタイル

こちらは最近オーダーを頂いたビジネス鞄はこちら

こちらは過去にフルオーダーで作らせてもらった鞄です

馬車道今井HPはこちら

オーダーシュミレーションはこちら

最近の出来上がりはこちら

色:グリーン、タン、ネイビー、黒、茶
納期:約2ヶ月~3ヶ月
価格 税込み¥240,000-

当店のブライドルレザーオーダーの紹介

同じアーティストのブライドルレザー財布のオーダーメイド

ブライドルxクロコのフルオーダー長財布

ブライドルレザー財布のセミオーダー

ブライドルレザーカードケースはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日 その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で革のテーラードジャケットをオーダーメイドするなら馬車道今井で

男なら一着は欲しい革のテーラードジャケット。
馬車道今井でオーダーメイドしませんか?

メンズジャケットの定番と言えばテーラードジャケット。
馬車道今井のメンズレザージャケットの一番人気はやはりこのテーラードジャケット。
もう何着男性陣に作ったか。SSサイズの方からビックサイズの方まで。
ジャケットはウール生地や麻生地でもお洒落ですが、生地から革に変えるだけで格段にお洒落になりますよね。
馬車道今井の革ジャケットのオーダーメイドはもちろんご自身の体に合ったサイズでお作りさせて頂いていて値段も手ごろなので好評です。
革ジャケットのオーダーメイドってどうなの??って思ってる方ぜひご覧ください。馬車道今井一番人気のメンズ、革ジャケットのオーダーメイドのご紹介です。

↓こちらが馬車道今井一番人気のテーラドジャケット

オーダーの流れ

採寸

こちらのお客様はご自身の気に入ってるレザージャケットをお持ち頂きました。
このレザージャケットのサイズがとても気に入ってらっしゃるという事で
サイズを参考にします。
お店で私達スタッフが採寸します、そして採寸の寸法と一緒に店内でサンプルを着用した写真を撮らせて頂きます。
この資料を元にシーチングサンプルを作ります。

オーナー様のご要望をヒアリング

拘りポイント

こちらのオーナー様はとてもお洒落さん、拘りは体にピタッとしたサイズ感。
体を鍛えてるお洒落さんは体のフィット感にもこだわる方が多いですね。

もう一つのこだわりポイントは袖丈

この袖丈がむつかしい。。。
あえて短め、そしてシャツが少し出る長さ、だけど。。。
そこはシャツが出ててもお洒落。っと思う短さ。。
けっして丈が足りないって思われない袖丈感。。。
これが難しい。。。

パタンナーとの打ち合わせ

お客様の採寸と希望丈、身幅の拘りや袖丈の丈の拘りを忘れないうちに打ち合わせが終わったらすぐにパタンナーに資料と写真を送って伝えます。
そしてシーチングサンプルの出来上がりを待ちます。

シーチングサンプルとは

こちらが試着用に出来上がったシーチング生地を使った試着用のサンプルです。
シーチングって何?
こういう試着用に使われる白いパリッとした生地をシーチングと言います。
この生地で仮のサンプルを作るのです。
そして試着していただき、着心地等々を確認していただきます。
もちろんサイズが合わなければシーチングの修正をしてもう一度試着して頂きます。
大体一回で終わることが多く、もし合わなかったとしても一度修正すればピッタリです。

シーチングOKで出来上がりを待ちます。

そして完成!

納品の時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
まずお見せしたら。。無言。。。
「や~。。どうでしょうか?だ。。め。。ですか?????」
恐る恐る。。。

「うん」

「うん」

「うん。。いいよ」

うん。いいよ。ピッタリだよ。いいよ」

よかった~。。。。

ほっとした瞬間でした。。。。。笑

革はワンウォッシュかけた羊革

艶があり少し張り感があります。

内側はかっこいい紫を選んで頂けました。

袖の一か所のみ裏地と同じ紫にしました。

こんな風にレザージャケットのオーダーをお作りしています

ここからは別の方のオーダーです、ワイン色の出来上がり

今回のオーナー様は、家族とのご旅行用にと、表側の羊革はワイン色
裏地は茶色みがかったベージュをお選び頂きました。
出発の前日ギリギリの出来上がりでした。


一番人気の黒、発表会用に出来上がり

このジャケットはやはり一番人気は黒ですね。もう何着作らせて頂いたか。
今回のオーナー様も革のオーダーは初めてと言う事でやはり黒をお選び頂きました。
何着も持っている方でしたら、他の色もお勧めするのですが、初めの一着はやはり黒ですね。
音楽の発表会?に着て下さるとかで、とてもお似合いで喜んで頂けましたね。
良かったです。

素敵に来て頂けました。

セミオーダーレザージャケット
10万円+税
*料金システム
指定の羊革使用
革色 5色から選択
ボタン 水牛やメタリック数多くの中から選択
裏地  50色ほどの中から選択
*上記写真のワンウォッシュ羊皮使用の場合
アップチャージ¥4万円+税
納期 3~4か月

ロングジャケットオーダーはこちら

 刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました
実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、ベルギー産ルガトショルダーで長財布のフルオーダー

お気に入りの財布、でも古くなったから同じものが欲しい。
オーダーメイドで再現しますよ

今使ってる財布、使い勝手が良くて気に入っているけれど、古くなり、同じ形の新しい財布が欲しい。あちこち財布店で同じ様な財布を探すけれどどこをさがしても同じ財布は見つからない。そんな方の願いをかなえるのが当店の財布のオーダーメイドです。
この財布と同じ様にオーダーメイドして欲しい。
どんな形の財布でも基本オーダーメイド出来ます。
財布のオーダーメイドのはじまりです。

↓オーダーメイドで再現するのはこちらの財布

一回目の打ち合わせ
最初にご来店頂いた時に、何をどんな風に作りたいのかお聞きします。
今回のオーナー様は、3,4年前にオーダーメイドした財布が古くなってきたので、全く同じように作って欲しいとの事でした。
革はどうしますか?っとお聞きしたら、何かありますか?っとの事でしたから当店のオリジナルで使用しているベルギー産ルガトショルダーと言う革を提案させて頂きました。

二回目の打ち合わせ
革が届きましたので、今日は革を見てどちらにするか決めて頂きます。リクエストして頂いた茶色と黄色のどちらにするか、合わせる内側の革とステッチ糸も選んで頂きます。
ルガトは革屋さんでじっくり選んできた二枚です。革選びは表面の表情や光沢、しわの出方などオーナー様に似合いそうな革を今井が自ら厳選します。

そして出来上がり!

今回も良い感じに出来上がりました。そして職人KAZANが来店したときにオーナー様もご来店頂き、直接お渡しすることが出来ました。
内側にはイタリア産バケッタレザーを使用し気品あふれる長財布に出来上がりました。

白い紙で覆ってるところにはイニシャルを入れています。

財布の話もそうですが、なぜかうちの田舎で猪を友人が飼ってた話や、意外でしたがイノシシの肉の獣臭いのがお好きだとか、、笑
とても爽やかな精悍な顔立ちのカッコいい方、そして都心暮らしなのにそんな気さくなお話を職人とさせて頂き、とても和やかで楽しい一時でした。
お時間を合わせて頂いて恐縮でした。都内からわざわざありがとうございました。

良い感じです。

サイズもぴったり。

↓革の説明などしゃべってます、良かったら見て下さい。

フルオーダー参考価格
革:表革 ベルギー産ルガトショルダー
内側:イタリア産バケッタ
参考価格:9万~12万

ルガトショルダーマネークリップはこちら

ルガトショルダー名刺入れはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、メンズスエードジャケットのオーダーメイド

一着あるとオシャレ度がアップするシンプルなスエードテーラードジャケットをオーダーメイドしませんか?

いたってシンプルなスエードのテーラードジャケット。
お店にあるサンプルのテーラードジャケットを見てスエードの質感を気に入って頂き、オーダーメイドさせて頂きました。
背が高くとてもスタイルの良い方、こういう方ほど日本サイズではなかなか自分にあったジャケットってないんですよね。
ましてスエードジャケットになったら、あるわけないですね。。って事でお作りさせて頂きました。
スエードジャケットは着られる季節が限られてきますが、だからこそ贅沢でオシャレなアイテムですね。
特に当店が扱う上質なスエードはとても触り心地もよく、品の良い光沢もあります。
今日の引き渡しはドキドキしましたが、とても気に入って頂きました。

付属選び

表革は上質のスエード 裏地は、上品なうすいグレーをお選び頂きました。裏地の色も選んで頂けます。ボタンは水牛から選んで頂きます。

一回目のシーチングチェック

ちょっと身幅が小さかったので、若干広げます。

二回目のシーチングチェック

若干襟開きのバランスが気になります。
もう一度修正します。

今度はピッタリ!これで本番作成です。

出来上がり

お似合いでございます。サイズもピッタリ。
良かったです。
千葉の方から何度か足を運んで頂きながらお作りさせて頂きました。

写真ではうまく質感まで撮れていないのですが、実物はとても上品です。

オーナー様にも喜んで頂けました、何度足を運んで頂きありがとうござます。

スエードジャケットセミオーダー価格

12万円+税
納期3カ月~4カ月
当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>