不良中年シリーズ第四弾、始まりました。

今回のテーマは「不良中年のシークレットBOX」始まりました。。

だんだんシリーズ化した、ちょい悪オヤジのオーダーメイド。。笑。今回のお題は「不良中年のシークレットBOX」何それって??内緒の宝箱。。何を入れるかって、、内緒。。でもメチャクチャオシャレでカッコいい箱をオーダーメイドしますよ。ちょい悪のオーナー様から今回は何?って思ったら箱をオーダーしたいって。。「何?箱?何用の??」「○○を入れる箱。」って。。ひゃ~楽しそ~。。。テンションが思いっきり上がりますね。どんなの作りましょ?って聞たら下記の絵が届きました。いつものように仕様だけお聞きしたらお任せです。。ん~。。。。。そうだ!革の在庫の中から革をあれこれ探り。。この革とこの革で。。。そう、アーティストもピンときて。。

始まります不良中年シリーズ第4弾!

アーティストにオーナー様のご要望の内容を伝え、私の中のイメージを伝え今までの作品なども伝えアーティストとアイデア出し。。お互い最初のインスピレーションが一番です。話すうち頭の中に浮かんでいく形が不思議と共有出来ていきます。

私はオーナー様のイメージや求める物、革のセレクトをつかみます、それをアーティストが形にしていく作業。これは楽しい。

 

オーナー様から頂いた形とは全く違いましたが、面白そうなものが出来そうなので、オーナー様にこんなのどう?ってお聞きしたら、「任せる」って。。

よし!。これで進めよう。

これからデザインを考えていきます。お楽しみに。

 

続きはこちらから

 

 

 

 

 

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

馬車道今井、メディア出演

「ぶらり途中下車の旅」小島奈津子アナウンサーにご来店頂きました。

TVK、「吉田山田のドレミファドン」出演させて頂きました。

「朝のさんぽ道」 渡辺さんご来店!


実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドするなら

革マニアが好むプエブロレザーでリュックサック/バックパックをオーダーメイドしませんか?

存在感抜群のmarumeプエブロレザーリュックサック/バックパックのカスタムオーダーメイド。最近は遠方のお客様からもこのブログを見て頂き、メールや電話でやり取りをしながらオーダーさせて頂く事もとても多くなりました。
プエブロレザーを得意とする職人marumeがプエブロレザーの色や、内側生地の色を選んで頂いて一点一点丁寧にお作り致します。プエブロレザーの独特な革の表情を上手く表現したこのプエブロレザーリュックサック。プエブロレザーの良さをこれ以上表現できたリュックはきっと他には見あたらないはず。職人の技術も見て頂ければ一目で納得頂けると思います。

プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
男性からも女性からもこのプエブロリュックはオーダーがあります。
プエブロレザーはやはり革好きにはたまらないんですね。

クレーマー続出!?笑。ブラック×グレーのプエブロレザーリュックサックはこちら

色の選択


表のプエブロレザーは6色からお選びいただけます。プエブロレザーは革の性質上どうしても色移りがありますので色移りが少ない下の2色をお勧めしています。
革の在庫状況などにより使用できない色がある場合がありますのでお問い合わせください。
プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド

裏地はグレー、ベージュ、ブラウンの3色からお選びいただけます。スエード素材でとても気持ちがよい手触りです。
プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
実物はL、Mとお店にサンプルを展示していますので是非実店舗で実際に手に取ってこの存在感を味わってみてください。

プエブロレザーって何?

プエブロとはイタリア語でプエブロインディアンの集落を表し民族的な表情を持つ革という意味です。
製造元のタンナーはイタリアのサンタクローチェ地方のフィレンツェにあるバダラッシー・カルロ社。
プエブロはイタリア植物タンニンなめし協会が認める1000年の歴史を誇る「バケッタ製法」で作られています。
通常の革よりも時間をかけてゆっくりとオイルを染み込ませていくので、オイルが抜けにくく色や艶が非常に良い味を出してくれます。

表面はわざと毛羽立たせるような加工がしてあり、そこからさらに人の手の脂や水蒸気によって他の革よりも素早くエイジングしていくというのが最大の特徴です。
新品の時は少しザラザラしていますが、時間が経つと革が寝ていき、つやつやになります。革の色の変化も他の革よりも大きく、味わい深いものになります。
もちろん新品の時の色も使い込んだ後の色も両方とも綺麗なことはいうまでもありません。
オーダー頂ければ、抜群の腕を持った職人marumeが最高の作品に料理します。

Lサイズ↓
こちらが基本の形になります。
プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
大きさは、LサイズとMサイズの二種類。写真で見比べてみてください。
Lサイズは出張にも行けそうな大容量。
Mサイズは普段通勤に使えるサイズ。LサイズMサイズ両方パソコンの収納スペースがあります。

Mサイズ↓
プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
A4サイズが余裕をもって収納できビジネス向け。ノートパソコンや厚みのある書類、お財布などたっぷり収納できます。

オーダーメイドの出来上がり

今回は都内からわざわざ馬車道に来てくださりオーダーメイドさせて頂きました。女性のお客様で少しパーツ部分をグレーにして欲しいというリクエストを頂きこんなラフ画を職人に書いて頂きました。基本の形を元にパーツなどある程度カスタマイズ可能です。このラフ画を見て頂き手元は本体と同じであとは絵のようにと言う事で作成に入りました。

プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド

グレーとのコンビも良い感じです。

プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイドプエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド

ここに水筒がすっぽりと入ります。

プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
背面のポケットはパソコンなどを収納することを想定して仕切りに厚めのパッドが入っています。

プエブロレザーのリュックサックをオーダーメイド
(↑こちらは店舗にあるMサイズのサンプルの内側の写真です。サイズ感の参考にご覧ください。)


↑普段のビジネスバッグとしてはやはりMサイズがお勧めです。
A4サイズが余裕を持って入り、タブレットやお財布など、夏場などは着替えのお洋服もごっそり収納できます。
背面のポケットの仕切りには集めのクッションパッドが入っているためパソコンやタブレットなどの収納に適しています。

Lサイズの詳細
Mサイズの詳細

Lサイズ 税込¥190,000-
Mサイズ 税込¥180,000-
納期 1ケ月~2カ月
馬車道今井HPはこちらから

プエブロレザー財布のセミオーダーはこちらから

YouTubeでも紹介しています。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi