レザーショップ横浜、ヘビ革でちょい悪?ショルダーバックの出来上がり。

ちょい悪?いや、出来る男のヘビ革ショルダーバックをフルオーダーメイド。出来上がりました。

当店のレザーオーダーメイドを気に入って頂いたオーナー様、少し前にブライドルのビジネスバックもオーダー頂いたのですが、今回は普段用に使えるヘビ革のショルダーバックをオーダーメイドのリクエストを頂きました。バックの形はいつも使ってるショルダーバックを元に、革はオーナー様のイメージに合う革を選び。谷黒染のヘビ革を選んでアーティストと一緒にデザインや配色など考えながら。贅沢に3メートルを超える上質のヘビを丸々使いました、とても高級化のある、お洒落なヘビ革のショルダーバックの出来上がりです。

 


ここからはオーダーまでの流れを投稿しています。


馬車道今井の鞄のオーダーにはまって頂いたようで3個目の鞄のフルオーダーメイドはヘビ革でショルダーバックをフルオーダーする事になりました。
手提げ鞄と迷っていましたが、一番使うのはショルダーバックと言う事で、基本は普段使い用。そして荷物の少なくても良い時に仕事でも使える用に、そして取引先のドクターと会う事になっても失礼にない上品さもあり、でもちょっと大人の悪さもあるような。。ちょい悪風ヘビ革ショルダーバックのフルオーダーです。

提案した谷黒染のヘビ革とは?

ウロコの中に黒く染めが残っているのが特徴です。最初は黒に染めて、その後手作業で表面をふき取るので、ウロコの中に黒色が残ります。とてもカッコいいはヘビ革です。職人による手仕上げのヘビ革なので、とても表情もワイルドですが上品さもありオーナー様の雰囲気にぴったり。ベージュと白の二色、お勧めは白です。

白のヘビ革を選んで頂けました。オーストリッチの革との組み合わせもかなり面白いと思いましたが、さすがにそれはやりすぎ、と却下。。ちょっと残念。。
でも自分の好みを押し付けてはいけないので、ご要望通りヘビでパンチをきかせ、それ以外のところは上質なフランスの牛革との組み合わせに決まりました。

デザイン画の決定

ご要望をお聞きしてデザイン画を5型ほど提案させて頂きました。(残り4型は公開できません)その中から選んで頂いたのが下記のデザインです。

この日の打ち合わせは奥様がイメージがわくように、と色を付けてくれました。

真ん中のラインに好きな色を選んで頂いてその色の革をセンターにアクセントにします。こうする事でちょっとオリジナル感が出ますし、かなり洒落た感じになります。この日の打ち合わせはなかなか想像ができないと言うご主人様に、奥様がイメージがわくように、と色を付けてくれました。確かにデザイン画だけでは想像するのは難しいですね。お店で、ヘビ革を見せたりベルトを見せたりして一緒に想像して頂きました。ただこう言う時間もとても楽しんで頂けますね。もちろんこちらは緊張ですが。。笑。

 

内側はピックスエードレザー

内側をピックスエードにすると高級感がでてとても良い感じに仕上がります。色は32色ほどあります。選んで頂いたのはオレンジ。ショルダーバックを開けると鮮やかなオレンジがきっとはえますね。

ヘビ革ショルダーフルオーダー参考価格 30万~35万円

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でクロコダイルの長財布を購入するなら馬車道今井で

クロコダイルの長財布
馬車道今井はクオリティーで勝負します。

馬車道今井が一枚一枚厳選したクロコダイルを最高の技術を持った若き腕利き職人に託したメンズ用クロコダイルのラウンドファスナー型長財布の新作が出来上り。
世にこれ以上の技術で作られたクロコダイルのラウンドファスナー型長財布は存在するだろうか。
そう自信をもってお勧め出来る、クロコダイルラウンドファスナーの長財布です。クロコダイルは、専門の革屋で一枚一枚厳選しています。
クロコダイルの革の長財布は世にたくさん出回っているけれど、クオリティーと仕立てがこんなに高いクロコダイルの長財布はほかにありません。クロコダイル長財布自信作です。
新しく4つ出来上がりました!!

↓マットクロコ黒税込20万円

マットクロコの尻尾の部分を使用しています。フもすごく大きく迫力があります。ちょい悪な感じが良いですね。これぞ大人のちょい悪クロコウォレット。

ゴールド18万円

シルバー18万円

ネイビー20万円

マットクロコ グリーンラメ税込み20万円

ちょっと珍しいマットクロコを見つけました。グレーのようなグリーンのような。
そして若干光沢があります。ワイルドだけれど上品さもあります。フも大きいので迫力もありますね。

↓クロコレッド税込20万円

 内側仕様

(内側の仕様は全て同じです)
カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
手作業でこの内側のずれのない直線と繊細なつくりはまさに技術の粋。国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。

また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

ワニ革のどこの部分を使うのか?

今回のレッドの財布に使用したワニ革です。
この様にお腹のフが大きくそろったクロコの中で一番高級な部分だけを贅沢に使いました。

なぜフの揃ったお腹の部位しか使用しないのか?

一枚の革から無駄なく2個3個と作る事も出来ますが、今回はお腹の一番高級な部位だけを使用しました。なぜなら、職人の腕が最強級だからです。
高級なお寿司屋さんの腕の良い板前さんが選りすぐった新鮮な魚を握るから、とても美味しいお寿司になる様にどちらかのクオリティーが落ちるとバランスは崩れます。お値段は20万円ですが、他と比べてみてください。

オンラインストアページはこちら

エキゾチックレザーの王様ワニ革の厳選はどんなふうに?

ワニ革を専門に扱っている革屋さんに出向き、色々な色や種類を見せて頂き、今回選んだのはグレイ仕上げのワイン色のワニ革。厳選した中で、この3枚から、また厳選。フの出方や傷、表情、光沢。どれが一番いいかな。。。
じっくりと真剣に、でもあまり時間はかけず、やっぱり最後はワニ革から出るオーラを直観に感じたワニ革に決定します。

当店が自慢できる職人の拘りと技術力とは

このラウンド型ファスナー長財布を作る若き職人wakatsuki。馬車道今井がリスペクトする職人の一人です。
当店がお願いする職人の中でも彼の技術の細やかさシャープさ正確さ、そして妥協なき完成度。
よく彼が口にする「作るからには作る」その言葉にはいつも覚悟が感じられます。完璧を求めるからこそなかなか作成のOKは頂けません。
もちろんこちらも彼に仕立てて頂くのには当然クオリティーの高い商品でしか仕立てのお願いはしません。だからいつも真剣勝負です。
何度かお願いしてやっと作成する事をOK頂いたこのラウンド型ファスナー長財布。サンプルをお店に持って来てくれた時の第一声は「僕の技術の粋です」と。。。
最初に見せて頂き手に取ったときは静かな感動でした。シンプルでシャープ、持った時の重厚感、温かみ、そしてこの薄さの中の収納力と見た目のシャープな綺麗さ、そしてメンズっぽく表現されたデザイン力のすべてがパーフェクト。
どんな風に出来上がるのかドキドキでしたが期待以上の仕立て力と表現力と完成度です。爬虫類の表情をそれぞれうまく表現して、美しく輝かせる、財布を仕立てる技術力一つでこんなに表情が違ってくるのか。。とにかく出来栄えが素晴らしいwakatukiの仕立て力です。

工房の紹介

こちらが工房です。さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内装の革の拘り

内側に使用しているイタリア産の牛革です。表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。
イタリアの牛革で、表革に使用する革を贅沢に内装に使用しました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

このシャープさ、お見事な作りです。技術の粋とはこの事。きっと誰もが出来る技ではありません。素晴らしい出来上がりです。よくぞここまでの完成度で作って頂きました。

この薄さの中にこの大容量、表のクロコダイルのワイルドな表情からファスナーを開けると蝶が舞うかのような華やかさもあります。細部にまで細かな作業が丁寧に施されているのが一目で分かります。本当に美しい出来上がりです。

シャープさを出すためこんな風に手作業を施しています。

パターン枚数は50枚ほどこれを組み立てていきます。

クロコダイルの財布をお考えならこのクロコダイル長財布です。まず他社と内装を比べてみて下さい今井の自信作です。

商品はオンラインからもご購入頂けます。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

同じ仕様のシリーズでエキゾチックレザーで作った長財布/ロングウォレットの紹介。

カバ革2色


詳しくはこちら

パイソン/ヘビ革

詳しくはこちら

象革


詳しくはこちら

手染めトカゲ

詳しくはこちら

新喜皮革コードバン14万円(税込)

詳しくはこちら

内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用し、全て同じ仕様です。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、ラガーマン必見!「マッチョレザー」オーダーメイド始まり

マッチョ/ラガーマン。その筋肉をいかす
レザージャケットをオーダーメイド。

筋肉もりもりのラガーマン、待っていました。こういう方こそオーダーメイドさせて頂きたかった。名付けて「マッチョレザー」オーダーメイドの始まりです。
このマッチョな方はお医者様で中国地方から出張のついでにわざわざご来店頂きました。馬車道今井なら、このマッチョな体に合ったレザージャケットが出来るだろうと、ラグビーで鍛えたこのマッチョな体に合ったレザージャケットをオーダーメイドして欲しいと。
何度か他店でオーダーメイドしたけどマッチョなこの体には全く納得のいく形に出来上がらなかったのだとか。。
ただ大きいだけ、せっかくレザージャケットをオーダーメイドしてもそれじゃ、意味ないですね。。
そして既製品のレザージャケットをさがしてもマッチョな体には当然ピッタリのものは難しい。。
確かに今はレザージャケットもデザインがたいとですものね。
オーダーメイドしましょうこのマッチョ先生の筋肉をいかすマッチョレザー。

なぜマッチョレザーをオーダーメイドする
自信があるのか?

簡単です、オーダーメイドをお願いしてるメーカーの社長がまさしくマッチョな体だからです。。笑
メーカーのマッチョ社長はアメフトで鍛えたマッチョ。同じラガーマン、ほぼほぼ体形も同じ。。
サンプルになるマッチョな体がありますから、オーダーメイドにも気合が入ります。マッチョレザーお楽しみに。

胸囲が120センチ 腕回り40センチ鍛えられた体ですね。。

マッチョレザーのオーダーメイドをする前に
なぜここまでヒアリングするのか?

そしてこの日は、どんなファッションが好きか?いつものように男性なら、車、時計、ゴルフファッション、プライベートの趣味、好きな洋服のブランド、
拘りの靴、鞄、etc。。
どんなレザーが良いか、どんな形が好きか??NETを一緒に見ながらヒアリグ。
ジャケット一着作るのもオーナー様の好みはちゃんと把握します。
なぜなら、この好きな世界観をちゃんと掴んどかないと、まず革選びが違ってきます、そしてシルエット。細かなリテール、そして色、ボタン。
全てのジャッジによって全く違ったものが出来上がってしまうから、なるべく多くの好みのをお聞きします。
そして、ご自宅に帰ってからは、気に入ってる、ジャケットやスーツ、靴、や時クローゼットから取り出していただき写真を撮って送って頂きます。
そして乗ってる車、ゴルフのファッションなどなど。。出来る限り多くの情報を頂きます。それを見させて頂き、好みの感覚をつかみそこからスタートです。
フルオーダーの初めてのお客様は必ずこの作業をしています、馬車道今井はこの業して好みを共有してからマッチョレザーフルオーダーの始まりです。

 

まずはNETで好きな形を一緒にチェック。画像を一緒に見させて頂くと好みの把握ができますからね。
一通り見させて頂きご自宅に帰ってから、洋服などの写真を送って頂くことに。

↓送って頂いた写真の一部

送って頂いた写真の一部ですが、こんな風に好きなスタイルや、休日の過ごし方や趣味など出来るだけ情報を頂いて好みを把握します。そして持ってる革ジャケットも把握して、クローゼットの中の物と被らないように。。

革の決定

リクエストして頂いたのは、牛革で着こんでいくと味の出る革で、色は靴と同じような茶色の革という事でお探しした革の中に綺麗なネイビーがありお見せしたらとても気に入って下さり革は決定。

デザイン変更

工場のマッチョ社長と色々相談していく中で、気に入って頂いた革を活かすならジャャケットではなくブルゾンが良いと思うと。。ジャケットは何枚か持ってらっしゃるし。。
ブルゾンが絶対いいんじゃないかという事で、マッチョ先生ともしばらく電話やメールでやり取りしながら。。
当初のジャケットからまず第一弾は一番似合いそうなブルゾンを作る事を提案させて頂きました。形もこんな感じを提案させて頂いて。

 

デザイン画作成

写真や資料の中から好きな感じを選んで頂きそれを元にデザイン画を作成。
下記のデザイン画を今度はメールで送信して選んで頂きます。

 

えらんで頂いたデザイン画からサンプルを作成します。もうすぐサンプルの出来上がりです。マッチョ先生がどの形を選んだかお楽しみに。。笑因みに私は3番目が気に入りましたが。。

ん~。。。残念

シーチングサンプル作りましたが、気に入って頂けず。。。もう一度デザイン画からやり直し、今度は企画のkinokoにも関わって頂きこの日は大阪からマッチョ社長も駆けつけてのサンプルチェック。

どうでしょ、この二人。左が元アメフトのマッチョ社長。右が元ラグビーのマッチョ先生。マッチョ社長が作るマッチョの為のマッチョレザー!最強ですね。。笑。

サンプルよりkinokoが上手く体に沿ったラインに修正を入れてくれます。マッチョ先生からのご要望はとにかく自分の体に合ったものを、という事と逆三角形にラインを出して欲しい。これを言われていたのでなるべく理想通りに。その辺はkinokoがとても上手なのです。

そしてやはりマッチョにはマッチョの気持ちがよくわかります。着心地やラインの出し方、金具に関してもマッチョ社長入念にチェックです。。

よし!これでOKかも。次回はもう一度サンプル修正チェックです。とにかく形が決まってほっとしました。。笑。
まだまだ続きます、マッチョレザー。。

そして、修正したサンプルを持ってこの日は大阪のマッチョ先生の滞在先のホテルにマッチョ社長と今回はパタンナーのkanちゃんも一緒です。

このホテルは常宿にしてるそうです、素敵なスイートルームのお部屋でした。

この日はパタンナーのkanちゃんがいるからシルエットはお任せです。うちのレザージャケットオーダーが評判良いのは、このパタンナーのkanちゃんの感性とパターン力が素晴らしいからなんです。国内外の多くのブランドのパターンを引きなれた実力からいつも思い道りのシルエットを出してくれます。kanちゃん凄いんです。

  • そしてマッチョ社長と最終チェック、最後の決断はもちろんマッチョ社長です。今回は私の入るスキはありませんでした、最後はマッチョ社長にお任せです。
  •   クリスマスの装飾が綺麗でしたが、ゆっくりする暇もなく次の打ち合わせに。。。
マッチョレザー ジャケットフルオーダー

参考価格22万~25万

テーラードジャケットオーダーはこちら

ロングジャケットのオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でコードバンの長財布を探すなら、新喜皮革のコードバン

コードバン長財布と言えば新喜皮革のコードバンこんな美しいコードバンを知ってましたか?

貴重な新喜皮革の水染のコードバンを久しぶりに入手。
本当に美しいコードバンの革です。
特にこのブルー色は新喜皮革コードバンの中でも人気でなかなか入手困難なコードバンです。
このコードバンで馬車道今井の定番となったファスナー長財布を作成しました。
すでにこのコードバンファスナー型長財布の出来上がる前から予約を頂いているほど人気があります。
コードバンの革の実物を目にしたら、きっとこれが革?これがコードバン?そう思うのでは。。
本当に美しい新喜皮革のコードバンファスナー型長財布/ロングウォレット。

美しいコードバンとは

これが実際に使用した新喜皮革のコードバンレザーです。本当に美しい。
革ってこんな革もあるのね~。。
と作る前に見せたお客様からも感動されて。。。
そしてたまたまコードバンの財布を探してたお客様がご来店、この新喜皮革のコードバンの革を見せると一目で気に入って下さりご予約。本当に美しい。

コードバンの大きさは

コードバンと言われる革の部位は、馬のお尻のホッぺの部分なのであまり大きくないんです。
一枚の革からせいぜい長財布が2個しか作れません。だから貴重なんです。

出来上がりは迫力があります。

美しい。

 内側仕様

(内側の仕様は全て同じです)
カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

小銭ポケットの底が高くなっているので非常に取り出しが楽です。

ラウンドファスナーを開くと
圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
繊細な職人の技術の粋が隅々にまで見事に表現されています。

税込 14万円
現在在庫切れ、次回の予約承ります

オンラインショップはこちら

Yahoo shoppingからのご購入はこちら

以前同じコードバンでオーダーした長財布もご覧ください

http://atelier-bis.jp/wp/cordovan-wallet/

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜でオーダーメイドするレザージャケット/コート

おしゃれな男性に水牛革でロングコート、ジャケットをオーダーメイド

時間をかけ打ち合わせをさせて頂いていた、水牛革のレザーロングコート/ジャケットのオーダーメイドが出来上がりました。
ジャケットのオーダーメイドというとどこか昭和な雰囲気だったりよくあるデザインだったり。当店がパターンデザインをお願いするパターンナーは30代。その若さと経験から最新ファッションにも精通し既存の価値観にとらわれないデザインを提案します。
理想のデザイン、形、革のレザージャケットが欲しい。そんな方に当店のレザージャケット/コートのオーダーメイドは本当に喜んでいただけます。
フルオーダーでもサンプルをもとにでも、レザーの洋服なら基本的に何でも承ります。まずは電話でも結構ですお気軽にご相談ください。。

↓ここからは打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合ったレザージャケット、コートは少なくて、レザーでオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を30年以上作ってきたレザーメーカーの老舗です。熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭いデザインになったり、着心地を優先するが故デザインのシャープさがなかったり、自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。安心してください。
数多くのブランドを手掛ける製造メーカーだからこそ、その時代のはやりのデザインも知り尽くしています。だから既存の価値観にとらわれないオシャレなデザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い革ジャケット、コートが出来上がります。

まずはサンプルチェック

当店においてあったサンプルからこのロングコートを選んで頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に試着して頂いています。
袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、ウエストはスリムなラインがいいとの事でウエスト幅は若干絞ります。たった2センチほどですが、この2センチでラインは大きく違ってきます。

採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮ってサンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングサンプルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック

採寸を元にしたサイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。

ウエストラインはもう少し細くする事にしました。
お店でささっと針と糸で、縫います。。
そしてぴったりこれでよし!
迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、ていうくらい長くしましょ。って事でギリギリの長さまで長くしました。
これで本番を作ります。


ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
もちろん当店のボタンサンプルの中からお選びいただけますがボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合ったボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど数少ないボタン屋さんを回ってきました。選んだのは下記のボタン達カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓金属っぽいシンプルなものならこれかな↓意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますがこんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

完成

袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。
さっそくこの水牛革のロングコートを着て行かれました。喜んで頂き良かった。

袖丈も良い感じにピッタリ

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、最終的に縦に一個増やしました。

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が変わりますね。

水牛革

この革は水牛、革の表情がとても独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。とてもオシャレな革ですね。

馬車道今井ホームページはこちら

価格

・上記写真のロングジャケット約25万。
・テーラードジャケットセミオーダー10万円(羊革使用)
・コートセミオーダー16万~20万円
(フルオーダー20万円から)
ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください。

テーラードジャケットオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加実店舗&オンラインショップ情報〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

エイの革で時計ベルトのオーダーメイド

エイやトカゲ、クロコダイルで時計ベルトもオーダーメイドしています。

革ベルトを交換したいけど、時計屋さんがなくなったり、時計の機種が変わったりして探してる方はご相談ください。
当店は時計本体を預からなくても良い物だけお作りしています。時計本体をお預かりしなければ交換できないベルトはお受けしていません。
今回はエイの革とトカゲの革でお作りします。この映像はエイの革を選びに行った様子です。エイの革はとても綺麗です、ただなかなか革が固くて針が通らないので残念ながら作るものに限度があるんです。でもとてもきれいなのでご覧ください。

 

リクエスト頂いた革はエイの革とオーストリッチの茶色でしたが、

オーストリッチは小さなサイズの茶色が無かったので、革屋さんで見つけたこのトカゲをお勧めしたら気に入って頂いたので、このトカゲと、エイの革でのお作りです。

このトカゲはとても上品で綺麗なトカゲ革です、きっと素敵なベルトに仕上がりますね。

エイの革も本当に綺麗です、そしてとてもしなやか、そして神秘的。

この部分を使います、出来上がりが楽しみです。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

今井の定番、自信作のエキゾティックレザー/ロングウォレットシリーズ

10万越えの長財布がなぜヒットするか?自信作のエキゾティックレザーを使用したメンズファスナー長財布シリーズの紹介

 

谷黒染トカゲ 税込み11万円 soldout

内側の仕様や金具はどの財布も全て同じです

 

内側の内装の自慢

ファスナーはもちろんYKKエクセラ仕様
内側革は全てイタリア産牛革を使用しています、これだけ薄くシャープに作ろうとすると内側は生地や合皮などを使わないとなかなか薄さが出せないのですが、今井が他社と違うのはこの上質のイタリア産牛革を内装に使っているところです。

仕立て力の自慢

財布を作る職人はもちろん沢山います、当店にももちろんいます、ただこのシャープで繊細な仕立てが出来るのはこの職人wakatukiだけです。この財布を作ってもらってからはこのラウンド型はこの職人以外考えられないですね。仕立ての細かさと拘り、センス、そして妥協のない完成度、全てがパーフェクト。数多く見てきた職人の中でも、きめ細かさとシャープさ仕立て力は別格です。当店自慢の職人技です。お陰様で、店舗で手に取らなくてもオンラインや、メールや電話のやりとりで購入頂いています、そして予約も頂けるようになりました。そしてご購入いただいた方皆様にお褒め頂いています。

価格が高いか安いか?

このシリーズ財布は全て10万越えです、でも売れています。値段ありきの財布は作りたくなかったのです、当店にしかできないクオリティーの高い財布をとことん拘って作りたかったのです、だから、表のエキゾティックの革も厳選します、職人に見せて却下になる革もあります、そして内側の内装の革にも拘りました。
そしてタッグを組んでくれた職人wakatukiの仕立力、最強のラウンド型ウォレットの出来上がりです。まず手に取ってみて頂きたい、最高にスペシャルな出来栄えです。そしてこのクオリティーでこの値段、私は安い。そう思っています。
何度も言いますが自信作です。

手染トカゲ長財布ブルー¥120,000-soldout

手染トカゲ長財布茶色¥120,000-soldout

カバ革 黒 税込み 13万円

カバ革 グレー 税込み 13万円

ヘビ革 谷黒染 オレンジ 税込み11万円

マットクロコ 税込み 20万

クロコダイル ゴールド 税込み 18万円

クロコダイル シルバー 税込み 18万円

 

新喜皮革水染コードバンブルー¥140,000-soldout 予約承ります

ゾウ革 ブルー 税込み¥130,000-

ゾウ革 ブルー 税込み¥130,000-

ゾウ革 茶 税込み¥130,000- soldout

ゾウ革 ワイン 税込み¥130,000-

マットクロコ グリーンラメ 税込み20万円

マットクロコ 黒 税込み20万円 soldout

マットリングトカゲ 黒 税込12万円 soldout

クロコダイル 赤 税込み 20万円

クロコダイル ネイビー 税込み 20万円

ご購入はオンラインショップから
http://bis.shop-pro.jp/
LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

リザード/トカゲのファスナー長財布を選ぶならレザーショップ横浜で

手染を施したマットなトカゲ/リザードの長財布を知ってましたか?

一枚一枚トカゲの革を厳選して、当店腕利きの職人に仕立ててもらった貴重でかなり珍しいトカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布。
世に出回っているトカゲ革の長財布は、無地で光沢のあるのが多いと思いますが、馬車道今井が提案するトカゲ/リザード革の長財布は珍しい一点物の手染めとマットな表情のリザード/トカゲの長財布です。
革屋で見つけた完全一点物のトカゲ/リザード革を使用していますので世界に一つだけのラウンドファスナー長財布です。

谷黒染マスタード¥110,000-soldout 予約承ります

手染ネイビー¥120,000-soldout

 

リングトカゲの革

こんな黒のマットなトカゲの革を使いました。かなりの大トカゲですね。トカゲの革は多くはパリッとした質感が多いですね。この大トカゲは炭黒と言いましょうか
とても上品な黒色です。
そして写真には写りませんが、リングトカゲなので、角度によって丸いリングがたくさん見えます。それもとても魅力的です。
とても珍しいマットな黒のリングトカゲで長財布を作りました。

マットトカゲ黒¥120,000-soldout

リングトカゲの裁断後の姿

こちらが抜け殻です。。笑
こんな風に中央部位の一番良いところだけを使います。
このトカゲの革はトカゲの革の中でもかなり大きいほうで珍しい一枚ですね。

そしてこちらがスペシャルな手染のトカゲの革です

トカゲの革にどんな手染めを施したのか聞いてみましたが企業秘密だそうです。
オレンジのような茶色のようなとても綺麗な光沢と何色にか見える革の表情。レアな一点物の長財布をお探しの方にはお勧めの一点です。
その貴重なトカゲの手染革を一枚を頂き仕立てて頂きました。

手染トカゲ長財布¥120,000-soldout

手染めトカゲ革の最初の姿

手染トカゲ革のもともとは、こんな感じです。
中央の負のそろった部位のみを長財布に使います。


↓こちらはナチュラルなトカゲ ¥110,000-soldout

ご購入と詳細はこちら

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井

関西の方でも、トカゲ革で携帯ケースと長財布のオーダーメイドしますよ

関西の方とどうやってトカゲ革を使った携帯ケースと長財布をオーダーメイドをしていくか。


このブログのトカゲ革長財布を見て関西の方からトカゲ革で、携帯ケースと長財布をオーダーメイド頂きました。
携帯ケース/iPhone11proのケースと、定番ファスナー長財布を同じ手染トカゲ革で揃えてオーダーメイドしたいというリクエストです。ご指定頂いたトカゲ革は以前作った手染トカゲ革を気に入って頂きそれと同じトカゲ革を探して、長財布と携帯ケースを別々の職人に託してオーダーメイドしました。同じトカゲ革が二人の職人によってどんな風に出来上がるか楽しみです。トカゲ革/リザードのオーダーメイドの始まりです。

↓下記は以前作った手染トカゲ革(腹割れ)の財布です。この革をリクエスト頂きました。

関西の方とどんな風にやり取りしてトカゲ革でオーダーしていくか

携帯ケースの形の決定

以前ヘビ革で作った超ミニ携帯ケースの形をブログで見て頂いてたので、基本はそれと同じように作る事に決定、機種はiPhone11proです。

財布の形の決定

財布は当店の定番で作っていますファスナー長財布の形です、問い合わせ頂いた時にちょうど次の作製に取り掛かるところでしたので、その作成と一緒に作りました。

定番ファスナー長財布とは

当店が定番にしています、エキゾティックレザーを使用したラウンド型ファスナー長財布です。革を一枚一枚選んでおいて、一年に何度かまとめて作成します。今回の様にリクエスト頂ければ次の作製の時にご希望の革を探し一緒にお作りする事が出来ます、但し財布の内側の仕様は変える事は出来ません、すべて同じ仕様です。表側の革のみ好きな革を選んで頂けます。

革の決定

今回はお電話でのお問い合わせを頂きました、まずリクエストして頂いた革がないと出来ないので、お電話の内容から以前使った革を探すことから始めました。
何軒か探すと同じ革があったのですが前回使った革とは背割れと腹割れの違いがあったので、革屋さんで携帯ビデオを撮って直接お客様に送り確認して頂きました。

 

 

裁断の決定

革を購入してから、今度はお店でどの部位をどの方向で使うかを決める作業です。実際に使うサイズを型取りそれを上から当てた写真をラインメールで送ります。
見て頂きながら電話でも説明をしながら、オーナー様の好みとこちらの見立てた
お勧めや表情などを説明して裁断し使うする部位を決めます。

↓下記は長財布の使う部位です。

携帯ケース裁断向き決定

Aの向きで裁断するかB向きにするかこんな写真を送って決めていきます。
ラインで繋がっていない方は、FBに投稿して、それを見て頂いています。
やはりA向きに決定しました。

部位はどこを使うか

裁断方向が決まり今度はどこを使うかです、下記の様に何通りか裁断できますので、それも出来上がりがイメージしやすいように枠を上から革に置いて写真を撮ってこれもラインで送信して見て頂き判断して決めていきます。
①に決定しました

↓因みに下記はB方向で裁断した場合の使う部位です。
裁断によっていろいろな表情になりますので、これもちゃんと選んで頂きます

そして出来上がり

良い感じに出来あがりました。この財布のシリーズは本当に評判が良いです。
当店の自信作です。今回もとても重厚感がありワイルドだけどきっちりと大人の高級感があります。早く手に取って頂きたいですね。

携帯ケース

こちらもシンプルですが良い感じに仕上がりました。

 

トカゲ革/リザードの背割れ、腹割れの違い

爬虫類の革屋さんを何軒か探して同じ革がありました。同じトカゲ革でも表情が違います。爬虫類によく表現されるのですが。背中で割ったトカゲ革は「背割れ」と言い、お腹部位が革の中央に現れます。お腹で割ったトカゲ革は「腹割れ」と言い背中部位が中央に現れます。このトカゲ部位の出方で表情は違ってきます。以前使ったのは腹割れトカゲ革ですので、背中部位のゴツゴツが大きく出ています、この革はもうなかったのですが、
綺麗な表情の背割れ革が何枚かありましたので、革屋さんから直接お客様に連絡してこれで良いか確認してトカゲ革を決めました。

↓背割れ(中央がお腹部位)

↓腹割れ(中央が背中部位)
ご来店頂けない方とはこんな風にしながらオーダーメイドさせて頂いています。どこにお住まいでもお気軽にお電話下さい。出来る限りご要望にお応えさせて頂きます。

価格 ラウンド型ファスナー長財布 税込11万(セミオーダー価格)
携帯ケースフルオーダー  参考価格 4万~5万

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で、クオリティーの高いカバ革ラウンドファスナー長財布を選ぶなら

希少価値のあるカバ革の長財布、比べて下さい
馬車道今井はクオリティーで勝負します。

馬車道今井が一枚一枚厳選したカバ革を最高の技術を持った若き腕利き職人に託したカバ革ラウンドファスナー型長財布2色出来上がり。
ラウンドファスナー型において国内最高級の仕立て技術を持つ職人による仕立て。
そう自信をもってお勧め出来る、カバ革のラウンドファスナー長財布です。
カバ革は、私今井が革屋で一枚一枚厳選しています。
カバ革自体流通量も取り扱うメーカーもかなり少なく。革好きの中でもかなりコアなもの。だからこそ他人と差をつける完全一点物の財布を探す方にお勧めしたい
カバ革の長財布自信作です。

グレー1

グレー2

ワイン/黒の二度染め

ワイン色に染めてから黒の染めを施した手の込んだ染色をしているため深みがありブラウン系の色目になっています。

 内側仕様

(ラウンドファスナー上記最初の財布)
カードポケット 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。

また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

オンラインストアページはこちら

馬車道今井HPはこちら

前回の作品。黒のカバ

価格 カバ革 税込み13万円

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>