横浜でダブルファスナーのレザー長財布のフルオーダー

オーダーメイドでは難易度の高いダブルファスナーの長財布も、完璧に仕立て上げます。

ラウンド型の中でも男性には人気のダブルファスナーの長財布、ダブルファスナーの長財布をオーダーメイドするのは高度な技術が必要ですが、今回も職人ジャックが見事に仕立て上げてくれました。オーナー様は多忙な若い経営者さん。仕事とプライベートをそれぞれファスナーで区切って使ってる長財布を改善してオーダーメイドしたいとのご要望でダブルファスナーの長財布をオーダーメイドすることになりました。

当店の定番の長財布と比べてもかなり大きく厚さのあるお財布です。お財布というよりクラッチバックですね。

オーナー様のご要望

*仕事とプライベートをそれぞれ分けたい。
*革はシボのある革、黒色
*ステッチはワイン色
*手提げで持てる
*大きくなっても良いから必要なものを全て収納できる
*仕事用スペースは
一か月分の領収書を入れておくスペースが必要。
小銭入れ脇にカードを縦に6~8枚入れ×2カ所必要
小銭入れにはキーを入れる
私物にはないマチなしポケットをどこかに付ける
カード8枚×3 マチポケット×2  小銭入れ×1  マチなしポケッ×1  縦に入れるカードポケット×2
*プライべートスペースは
カード4枚×2枚 マチポケット×2 小銭入れ×1
↓こちらが今お使いのダブルファスナー長財布

職人ジャックとの打ち合わせ

この難しいダブルファスナーをきちっと仕立ててくれるのは職人ジャックしかいない。引き受けてくれるのかどうかドキドキしながらお預かりした私物を持っていきました。どうでしょうか、っとお見せしたら、暫く沈黙の後、「できないかも」。。内心え~。。でしたが、その後「アッ出来る」っと。ほっとしました。職人が出来ないかも、と言うほどダブルファスナーは難易度が高いのです。
そして引き受けてくれました。当店の中で何人かいる職人の中でも仕事は妥協しらず。そして技術は針の様にシャープで完璧。絶対の信頼のおける若き職人ジャック(ブラックジャックのようなイメージなのでジャック先生と言っております。。笑)今回の依頼はジャック先生と作ります。ダブルファスナー長財布のオーダーメイドの始まりです。

ダブルファスナーはなぜ難易度が高いのか

世に出回っているのはダブルファスナー長財布は、何度も何度も試作を重ねて革の厚みや合わせる革を調整して、作り方も何度も何度も試作を重ね合理的な方法で流れ作業で仕立て上げますからスムーズに出来ます。そして機械的なイメージでシンプルできちっと仕上がります。この作業をオーダーメイドは一回の仕立てで完璧を求められます。普通の財布でも大変ですが2つの財布をきちっと誤差もなく量産商品の様にシンプルに完璧に仕立て上げるのは本当に至難の業です。だからこそジャック先生。今回も完璧です。さすがです。

職人ジャックの所に打ち合わせに行った時の様子です。

オーナー様との打ち合わせ

革を決めたり、ファスナーを決めたり、ステッチを決めたり、多忙なオーナー様とのやりとりは仕事の合間を頂いて少しずつ決めていきました。忙しいのに何度も打ち合わせして頂いて申し訳なかったですが、良いものを提供させて頂きたかったので、、すみません。。

サンプルの作成

ジャック先生はサンプルを作成してくれます。このサンプルがあるので安心です。本番と重さや厚さなどを同じように作成します。このサンプルでオーナー様に確認して頂き本番を作成します。


待ちわびる出来上がり

納期はいつもジャック先生から連絡が来ますが、少しいつも遅れます。どの職人も同じですが、オーダーの一点物を仕立てるのは失敗が許されません。
なので職人は精神的にも肉体的にも自分のベストな状態をさぐるのです。そのタイミングが来た時にスタートをきり一気に仕立てていきます。それが分かっているので、こちらも少しプレッシャーも掛けつつ静かに待ちます。

出来上り

ジャック先生から「凄いものが出来ました。」っと第一声。自画自賛。ここが大事。この第一声でもうワクワクです。そう、そしてこの出来上り、素晴らしい。
お見事です。

堂々の出来上がり

本当に完璧です。微塵のくるいもありません。神業の様な出来上がり、さすが職人ジャック。

オーナー様へお引渡し

オーナー様にさっそく連絡しました、そしてドキドキのお引渡し、残念ながら私からお渡しできなかったのですが、対応してくれたスタッフによると、「これカッケー!すげー!」ってとても喜んでくれたそう。良かったです、報告をきいて本当にほっとしました。そして職人ジャックにも報告して、ジャックも喜んで頂き良かったと。。オーナー様お待たせしましたが、喜んで頂き良かったです、次は時計ベルト、鞄も又感動して頂ける物をお作りさせて頂きますね。ありがとうございます。お待たせ致しました。

ダブルファスナー長財布 オーダー参考価格 45~50万円
職人 ジャック
納期 約3か月

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で大好評、レザージャケットのオーダーメイド

お気に入りのジャケットを牛革で同じ様にオーダーメイドします

最近多いのが、気に入っているお仕立てしたスーツのジャケットを、革で同じ様にオーダーメイドしたい。そんなレザーのオーダーメイドもとても好評です。今回のオーナー様はとてもオシャレさん。体が細い方なので、スーツやジャケットは既製品ではあいません、ほとんどオーダーでお作りしているようです。お仕立てしたジャケットの形がとても気に入っているからとの事で、私物のジャケットを牛革でオーダーメイドさせて頂く事になりました。

参考にした私物のジャケット

お仕立てをされたスーツのジャケットです、スリムな体にぴったりと合っていますね。このジャケットと同じように作ることになりました。革は牛革が良いとの事で、工場さんから革を選んで頂きちょっと肉厚の牛革にしました。

サンプルの作成

私物があるのですが、革と生地とでは違いがありますので、サンプルも作成しました。

ご試着

身幅はピッタリでしたが、袖丈が少し短かったので、その場で修正。これで本番を作ります。

内側の生地はある程度限られますが、柄物の中からワイン系、血の様な色が良いとの事で、選びました。ボタンはマルク少し艶があり真ん中がへこんだ形。

そして出来上がり

少しどっしりとして、肉厚で存在感のあるテーラードジャケットの出来上がりです。いつもは羊革で作ることの多かったテーラードジャケットですが、こんな肉厚のテーラードジャケットも良いですね。

内側の生地もオーナー様の雰囲気にピッタリ。

あとは、オーナー様のご来店を待つばかり。。オーナー様のご厚意でお引き取りまで店内に飾らせて頂いています。ご興味のある方は是非見にご来店下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でブライドルレザーでシステム手帳一体型のオーダーメイド

モチベーションの上がるシステム手帳のオーダーメイドをブライドルレザーで仕立てました。

仕事の出来る方って、革のシステム手帳カバーにも拘るのですね。持ってる革の手帳カバーは五つほど、商談相手や商談内容によってやその日の気持ちで革の手帳カバーを変えるそうです。そんなオーナー様は革手帳のオーダーメイドは初めてとの事だったので、今までお使いの革の手帳カバーとは一味違う提案をさせて頂きたかったので、今回はイギリス産ブライドルレザーを使ってオーダーメイドさせて頂きました。

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

お客様のオーダーご要望

*財布とシステム手帳が一体型になってる物。
*商談に持っていくので派手な物では困る。
*商談相手に財布のお金などが見えない構造にして欲しい。
*その日の商談相手や気分によって手帳を変える。
(要はモチベーションの上がる手帳、って事ですね。。笑)

革の手帳は沢山お持ちでしたがどれも同じような革の物でしたが下のが現在使っていて使いやすいとの事でこの革の手帳カバーを元にブライドルレザーでオーダーメイドします。

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

職人の厳選

オーダーが初めてと言うオーナー様には仕立てが良いと言うだけでなく、オーダーの楽しさやオーナー様が知らないオーダーメイドの手帳カバーの世界感を味わって頂きたくて、今回はヨーロッパの鞄作りが原点となっている当店のゆるぎない職人。職人bashareを選びました。bashareとはどれだけのオーダーメイドを作ってきたか、私が依頼するオーダーを独自の世界観を持っていつも見事に一つの作品として仕上げてくれます。今回もbashareらしい作品の出来上がりです。素晴らしい!

選んだ英国ブライドルレザーとは

BRIDLE(ブライドル)イギリスの伝統が生んだブライドルレザーとはブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業でロウを塗り込むことで革の繊維を引き締め馬具として求められる強度を実現しています。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだロウの成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだロウは革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

内装も素晴らしいです、これぞオーダーメイドと言う感じですね。

ブライドルレザー手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー使用 手帳カバーオーダーメイド参考価格 24万円
納期 2~3ヶ月

ブライドルレザーで長財布のフルオーダー

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で革のテーラードジャケットをオーダーメイドするなら馬車道今井で

男なら一着は欲しい革のテーラードジャケット。
馬車道今井でオーダーメイドしませんか?

メンズジャケットの定番と言えばテーラードジャケット。
馬車道今井のメンズレザージャケットの一番人気はやはりこのテーラードジャケット。
もう何着男性陣に作ったか。SSサイズの方からビックサイズの方まで。
ジャケットはウール生地や麻生地でもお洒落ですが、生地から革に変えるだけで格段にお洒落になりますよね。
馬車道今井の革ジャケットのオーダーメイドはもちろんご自身の体に合ったサイズでお作りさせて頂いていて値段も手ごろなので好評です。
革ジャケットのオーダーメイドってどうなの??って思ってる方ぜひご覧ください。馬車道今井一番人気のメンズ、革ジャケットのオーダーメイドのご紹介です。

↓こちらが馬車道今井一番人気のテーラドジャケット

オーダーの流れ

採寸

こちらのお客様はご自身の気に入ってるレザージャケットをお持ち頂きました。
このレザージャケットのサイズがとても気に入ってらっしゃるという事で
サイズを参考にします。
お店で私達スタッフが採寸します、そして採寸の寸法と一緒に店内でサンプルを着用した写真を撮らせて頂きます。
この資料を元にシーチングサンプルを作ります。

オーナー様のご要望をヒアリング

拘りポイント

こちらのオーナー様はとてもお洒落さん。拘りは体にピタッとしたサイズ感。
体を鍛えてるお洒落さんは体のフィット感にもこだわる方が多いですね。

もう一つのこだわりポイントは袖丈

この袖丈がむつかしい。。。
あえて短め、そしてシャツが少し出る長さ、だけど。。。
そこはシャツが出ててもお洒落。っと思う短さ。。
けっして丈が足りないって思われない袖丈感。。。
これが難しい。。。

パタンナーとの打ち合わせ

お客様の採寸と希望丈、身幅の拘りや袖丈の丈の拘りを忘れないうちに打ち合わせが終わったらすぐにパタンナーに資料と写真を送って伝えます。
そしてシーチングサンプルの出来上がりを待ちます。

シーチングサンプルとは

こちらが試着用に出来上がったシーチング生地を使った試着用のサンプルです。
シーチングって何?
こういう試着用に使われる白いパリッとした生地をシーチングと言います。
この生地で仮のサンプルを作るのです。
そして試着していただき、着心地等々を確認していただきます。
もちろんサイズが合わなければシーチングの修正をしてもう一度試着して頂きます。
大体一回で終わることが多く、もし合わなかったとしても一度修正すればピッタリです。

シーチングOKで出来上がりを待ちます。

そして完成!

納品の時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
まずお見せしたら。。無言。。。
「や~。。どうでしょうか?だ。。め。。ですか?????」
恐る恐る。。。

「うん」

「うん」

「うん。。いいよ」

うん。いいよ。ピッタリだよ。いいよ」

よかった~。。。。

ほっとした瞬間でした。。。。。笑

革はワンウォッシュかけた羊革

艶があり少し張り感があります。

内側はかっこいい紫を選んで頂けました。

袖の一か所のみ裏地と同じ紫にしました。

こんな風にレザージャケットのオーダーをお作りしています

馬車道今井HPはこちら


ここからは別の方のオーダーです、ワイン色の出来上がり

今回のオーナー様は、家族とのご旅行用にと、表側の羊革はワイン色
裏地は茶色みがかったベージュをお選び頂きました。
出発の前日ギリギリの出来上がりでした。


一番人気の黒、発表会用に出来上がり

このジャケットはやはり一番人気は黒ですね。もう何着作らせて頂いたか。
今回のオーナー様も革のオーダーは初めてと言う事でやはり黒をお選び頂きました。
何着も持っている方でしたら、他の色もお勧めするのですが、初めの一着はやはり黒ですね。
音楽の発表会?に着て下さるとかで、とてもお似合いで喜んで頂けましたね。
良かったです。

素敵に来て頂けました。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

セミオーダーレザージャケット
15万円+税
*料金システム
指定の羊革使用
革色 5色から選択
ボタン 水牛やメタリック数多くの中から選択
裏地  50色ほどの中から選択
納期 4~6か月

ロングジャケットオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました
実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でフルオーダーできるヘビ革/パイソンのジレ/ベスト

えっ、ロックスター?はまりすぎです。
出来上がったヘビ革/パイソンのジレ/ベスト


ヘビ革/パイソンのジレをフルオーダーして頂きましたオーナー様ご試着!似合ってます!
オーダーのご相談の時にヘビ革/パイソンの幅を大きくしようと途中変更したのですが、大正解。ヘビが這うように。お作りしました。
そして、メチャクチャ気に入って頂きました。
こんな感じに着こなして頂きライブにも着ていって頂ける様です。。
狙った通りに出来上がり!こんなヘビ革のフルオーダーもお受けしていますよ。

バックスタイルはシンプルにヘビの幅が一番大きく状態の良いところを使用しました。

この日は、他の撮影もあってプロの方に撮って頂き撮影会です。

横浜のちょい悪男に提案するロックなパイソンジレ

今回のパイソンフルオーダージレのオーナー様は、お仕事でふらっと立ち寄って頂きお店を気に入ってただいたことから始まりました。
オーナー様にお店飾ってあったブルー系のパイソンジレを、同じようにフルオーダーでジレを作ってほしいとのリクエストからパイソンのフルオーダーでジレを作る事になりました。
当店の近くにホテルも多い事から、出張ついでに寄って頂く、国内の男性の革好きのお客様がとても多くなりましたね。この方もお仕事で馬車道に来られた時にお寄り頂きました。

じっくりとヒアリング

フルオーダーの場合は、なるべくお話をさせて頂き、お客様のお仕事やライフスタイル、休日の過ごし方、趣味や、愛用車、ご家族の事など、特にどんな用途でどんな風に着られるか、なるべく多くの事をお聞きして、オーナー様の感性と感覚をつかみます。
それを元に革選び、職人選びをしていきます。
この世界観をつかむ事がかなり重要です。
もちろんつかめない感覚の場合は、リクエストにお応え出来ない場合もあります。

なぜパイソンの革を私が選ぶか

まずはリクエストを元に、革屋さんでパイソンの革をセレクト。メインになるパイソンレザーは基本的には私自身が革屋さんでセレクトします。
なぜなら、作品のメインになる革は私がセレクトしなければ、オーナー様の求めてる世界観が作るジレの中に表現されないからです。
メインになる革やきかせる革はオーナー様の求めるイメージと似合いそうな表情のレザーをセレクトします。セレクトする時は基本直観にかけます。
このオーナー様には、この革だ!っと、必ずビビッとくる感覚があります。そこでほぼそのレザーに決定します。

オーナー様のご希望の色はこのブルーパイソン。

でも、私がもっとビビッときたのはこのゴールド系のちょっとメタリックの入ったパイソンレザー。ロックバンドのkissが好きだったり、エイちゃんがお好きだったり、と好みをお聞きしていたので、このパイソンレザーを見た時に雰囲気はこっちだ。そう思い、このパイソンも提案させて頂いたら、やはりこちらに決めて頂きました。

パイソンレザーとは

パイソンレザーは長さが様々ですが、このパイソンレザーは比較的大きく、鞄にも使えるサイズです。3m50cmほどあります。状態も、柔らかく傷も少なく、光沢感も上品で、かなり肉厚でとても良いパイソンレザです。
もちろんパイソンは自然の中の生き物ですから、ところどころこんな風に傷や穴が開いています。勿論こういう箇所ははぶいて使います。

なぜ革の在庫を持たないのか

レザーショップだから沢山革を持っているように思われますが、革の在庫はほとんど持ちません。なぜならせっかくレザージレのフルオーダーですから、出来るだけオーナー様のご希望に添ったレザーの提案をさせて頂きたいからです。
そして出来るだけ多くの革やさんに直接足を運んでセレクトします。
そこがレザーショプのオーダーの中で喜ばれている一つです。

シーティングサンプルの作成

革が決まったのでシーチングの製作です。お店で体の採寸をさせて頂き、工場のパタンナーにシーチングサンプルを作って頂き、まずサイズ合わせ。写真は実際着て頂きサイズの確認後パイソンの幅の感覚を決めます。
パタンナーがある程度ラインを入れて、幅の感覚を決めてくれてたのですが、オーナー様の、「蛇がはうような感じで」とのリクエストで、ガッツリ背中にはわせるサイズに変更しました。

なぜ体にあったレザージレが作れるのか

レザージレのフルオーダーなのになぜ作れるのか。それはレザー専門のパタンナーがいるからです。生地で作る洋服のパタンナーは沢山いますが、レザージャケットやレザーコート、レザージレの専門のパタンナーは貴重なのです。
馬車道今井が作成をお願いする衣類専門の製造メーカー9Nine labelには、若く豊かな感性を持ち抜群のパターン力を持ったパタンナーがいるからです。
当店がお願いするパタンナーは流行もきちんと把握出来ているパタンナーです。
かっこいい物が出来るかどうかは、このパタンナー力が大きく関わってきます。
まずこういう技術をもった若手のパタンナーがいる事です。

もっとヘビが這うようにデザイン変更

ここまでのやり取りを見ていた工場の社長の、「もっとヘビをはわすようにしましょう!」との社長のアドバイスで突然のデザイン変更。
工場の社長がパタンナーと考えてくれたもっとだいたんなデザインに変更になりました。オーナー様もこの方が自分らしいと言って下さりデザイン変更です。
多少サイズを修正したシーチングもサイズがぴったりでしたのでこれで作成です。

ボタン選び

ボタンも色々ありますが、私が選んだボタンと、オーナー様の選んだボタンはほぼ一致。写真の真ん中の四角いシルバーの中に丸いダイヤのようなボタン。
はっで~。ッになりそうです。笑

そして一個ぐらいこんなの入れましょうか?と提案したのはこのスティックのバラ。

こんな感じでオーダーはオーナー様と楽しみながらお作りしています。
作る私のほうが楽しんでるかもしれませんが。。笑

出来上がりがワクワクです。

そろそろ出来上がり、工場さんからヘビの鱗がうまく縫いこめないから、縫製の変更の相談しながら蛇革をジレを作った後から縫い付けるかそのまま縫うか。
ヘビを後ろから前へはわすようにと思ったけど、鱗が逆立つからどうしようかと。
あーでもないこーでもない、と相談しながら、最終ジャッジは職人にお任せです。
私の中のイメージを伝えるだけ伝えて、かっこよさを崩さないように、とお願いして後は職人の感性で縫ってただく。

真ん中に付けるボタンも探しました、イメージ通りのが見つかりました。
もうすぐ完成です。

出来上がり!

笑っちゃうほど、、イカツイ!
いい感じに、やらし~く出来上がりました。
ゴールドのパイソンを引き立てる赤の生地とバラのボタンが効果的な役割をはたしていてやんちゃな雰囲気の中にもかなり気品もある仕上がりです。
こんなおしゃれなジレ、見たことありますか?

馬車道今井HPはこちらから

レザーロングコート、ジャケットのオーダー

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちら

ヘビ革一点物のキーケースはこちら

ヘビ革バッグのオーダーはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でオーダーメイドで刑事コロンボのレザーコート再現

映画の中で見たレザーコートやジャケットをオーダーメイドで再現できるの?

今回のリクエストは70年代の有名映画、刑事コロンボの中の役者さんが着ていた革のコートの再現。ずーっとどこかでこのレザーコートをオーダーメイドで再現出来る所はないかと探してたら、馬車道今井にたどり着いたとか。
はい、オーダーメイドしますよ。
当店では、革ジャケットの写真やネットに出ている革コートの情報などを見せて頂きその情報を元にオーダーメイドもしています。
早速ビデオでご希望の革のジャケットを見させて頂き、これなら作れそう。って事で、映画の俳優さんの着ていた革のコートのオーダーメイドのスタートです。

再現するのはこの俳優さんの来てる革のコート

シンプルで襟が特徴です。
そして後は少しフレアーになっています。

ご来店頂きヒアリング

オーナー様の趣味や世界観を把握するために、いつもご来店時には好きなファッションを着て来て頂きます。
そして好きな映画、ブランドお持ちのお洋服などなど出来る限り写真やNetから資料となるものを見せて頂きます。
私がオーナー様の感覚をきちっとつかめるものしか承りませんのでご安心ください。
もちろんまずは電話である程度ヒアリングの上ご来店頂きます。
そして今回はお店でオーナー様と一緒にDVDで映画を見させて頂きデザインの特徴を一緒に把握しました。
ここで私とオーナー様の感覚を共有できるかが大事なポイントです。

拘りの70年代ファッション

ずーっと70年代のファッションが好きなオーナー様。ブーツカットのパンツは今や探すが難しいはず。拘りが半端ないですね。
こういうぶれない拘りかっこいいです。
日本人は流行に左右されがちですから。
オーナー様の好きな世界です。
こういうのも教えて頂きます。

どう作っていくか?

お借りした資料をまずじっくり私が把握したうえで、作成を依頼する衣類専門の製造メーカー9Nine label社長に見て頂き、大まかな判断を頂きます。次はパタンナーの判断を頂きます。
社長、私、パタンナーの3人が「出来る」っと一致した感覚を持たなければ出来ません。
資料を見た感想が3人一致しましたので、まずはシーチングからつくります。
ここがパタンナーの腕の見せ所ですが、うちのパタンナーは若く感性がとても素晴らしい!この人が出来ると言えばほぼ出来ます。
海外ブランドのパターンをひきこなしているので安心していつもお任せしています。

シーチング出来上がり

一回目のシーチングが出来上がりました。
パタンナーから写真を見せてもらった時、お~。。なかなか良い出来栄え。
画像の雰囲気通りに出来上がっています。
しいて言えば、ちょっと襟の形が違うと思いましたが、直す前にオーナー様に一度試着して頂く事にしました。そして試着です。
全体のラインはOKを頂きました。
そして細かな修正です。
身幅が少し小さい。そしてやはり襟の形の修正です。襟のライン出しはパタンナーも苦戦したようです。写真とスマホで試着の様子を映像に残しパタンナーに報告です。細かな事も録画しながら、オーナー様の着心地もお聞きしながら、入念にチェックします。
今回のオーダーメイドは再現なので、本当に慎重に慎重にチェックしていきます。そしてこれで修正をかけていきます。

二回目のシーチングチェック

ピッタリ。
サイズ感も若干余裕があり、襟の形もより映画に近づきました。
オーナー様にもOK頂きました。

付属のセレクト

シーチングが決まれば、ボタンと裏地を決めていきます。
まずはボタン。
ボタンファイルを一通り見て頂き、ビビットくるものを見て頂きます。
そしてこちらのお勧めとを比べて頂きます。あれこれ良いなっと思うものは色々。
迷いがちですが、基本に戻って映画のジャケットに忠実なボタン。
やはり水牛ですね。

水牛、高級感がありますね。

出来上がり

良い感じに出来上がりました。
いつも納品の時は気に入って頂けるかドキドキです。
オーナー様にもとても喜んで頂きました。

サイズもラインも、一番難しかった襟も完璧でした。
そしてわきにつけたポケット位置もちょうどよい。
そして体のラインにぴったり。
これぞオーダーメイド。

内側の生地にもすごく拘りました。理想通りの生地で出来上がり。
内側のポケットも左右で作りが違います。ボタンも水牛の焼き加工。
これぞオーダーメイド。

私が一番気になっていた襟の雰囲気も
理想通りに出来上がり。
スエードもとても高級感があります。

ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください
馬車道今井HPはこちらから

価格

革ジャケットフルオーダー
スエード革使用 シーチング作成込み
参考価格 30万円

ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください。

ロングジャケット、コートのオーダーはこちら

ムートンのオーダーはこちら

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

革職人やメーカー、アーティストを募集

鞄や財布、革ジャケットなどを仕立てられる職人や拘って物作りをしているアーティストを募集しています。

馬車道今井では職人やメーカーを募集しています。

①鞄や財布など、革商品を仕立てられる職人

②革ジャケットや革コートなど革の衣料を仕立てられる職人もしくは一点から仕立ての可能なメーカー

③拘りのある作品を作成しているメーカーやアーティスト

技術力に自信のある職人さんやメーカーさん、そして自社ブランドや作品を売り込みたいメーカーさんやアーティストさんも大歓迎です、お気軽にお問い合わせ下さい。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でクロコダイルの長財布を購入するなら馬車道今井で

クロコダイルの長財布
馬車道今井はクオリティーで勝負します。

馬車道今井が一枚一枚厳選したクロコダイルを最高の技術を持った若き腕利き職人に託したメンズ用クロコダイルのラウンドファスナー長財布の新作が出来上り。
世にこれ以上の技術で作られたクロコダイルのラウンドファスナー型長財布は存在するだろうか。
クオリティーで本物を求める方へ自信をもってお勧め出来る、クロコダイルラウンドファスナーの長財布です。
クロコダイルの革の長財布は世にたくさん出回っているけれど、クオリティーと仕立てにおいては国内最高級レベルの職人による手作業です。

今回の目玉!!カーキのポロサス↓

ネイビー色ナイルクロコダイル↓当店一番人気の色です。

ブラックのナイルクロコダイル↓

ベージュ↓今回初登場の色です。

スカイブルーのナイルクロコダイル↓今回限りの限定色です。

ナイルクロコ ゴールド18万円

↓シャムワニ/クロコ レッド税込20万円
レッド赤のクロコダイルラウンドファスナー長財布

 内側仕様

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
ラウンドファスナー長財布の内側
「自分の技術の粋です。」と言って納品に来ていただきました。
内側の仕様は黒色のイタリア産高級牛革ドラーロを使用。表の革として使用されるほど質の高い革です。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
手作業でこの内側の繊細なつくりはまさに技術の粋。国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。
ラウンドファスナー長財布の内側
また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3
(内側の仕様は全て同じです)

ワニ革のどこの部分を使うのか?

レッドの財布に使用したシャムワニ/クロコダイルです。
この様にお腹のフが大きくそろったクロコの中で一番高級な部分だけを贅沢に使いました。

レッドのシャムワニクロコダイル

なぜフの揃ったお腹の部位しか使用しないのか?

一枚の革から無駄なく2個3個と作る事も出来ますが、今回はお腹の一番高級な部位だけを使用しました。なぜなら、職人の腕が最高級だからです。
高級なお寿司屋さんの腕の良い板前さんが選りすぐった新鮮な魚を握るから、とても美味しいお寿司になる様にどちらかのクオリティーが落ちるとバランスは崩れます。お値段は20万円ですが、他と比べてみてください。

エキゾチックレザーの王様ワニ革の厳選はどんなふうに?

ワニ革を専門に扱っている革屋さんに出向き、色々な色や種類を見せて頂き、今回選んだのはグレイ仕上げのワイン色のワニ革。厳選した中で、この3枚から、また厳選。フの出方や傷、表情、光沢。どれが一番いいかな。。。
じっくりと真剣に、でもあまり時間はかけず、やっぱり最後はワニ革から出るオーラを直観に感じたワニ革に決定します。

ご購入はこちらから

Youtubeでも紹介しています。こちらから。

馬車道今井クロコダイル専門ページはこちら

当店が自慢できる職人の拘りと技術力とは

このラウンド型ファスナー長財布を作る若き職人wakatsuki。馬車道今井がリスペクトする職人の一人です。
当店がお願いする職人の中でも彼の技術の細やかさ、シャープさ正確さ、そして妥協なき完成度。
よく彼が口にする「作るからには作る」その言葉にはいつも覚悟が感じられます。完璧を求めるからこそなかなか作成のOKは頂けません。
もちろんこちらも彼に仕立てて頂くのには当然クオリティーの高い商品でしか仕立てのお願いはしません。だからいつも真剣勝負です。
何度かお願いしてやっと作成する事をOK頂いたこのラウンド型ファスナー長財布。サンプルをお店に持って来てくれた時の第一声は「僕の技術の粋です」と。。。
最初に見せて頂き手に取ったときは静かな感動でした。シンプルでシャープ、持った時の重厚感、温かみ、そしてこの薄さの中の収納力と見た目のシャープな綺麗さ、そしてメンズっぽく表現されたデザイン力のすべてがパーフェクト。
どんな風に出来上がるのかドキドキでしたが期待以上の仕立て力と表現力と完成度です。爬虫類の表情をそれぞれうまく表現して、美しく輝かせる、財布を仕立てる技術力一つでこんなに表情が違ってくるのか。。とにかく出来栄えが素晴らしいwakatsukiの仕立て力です。

工房の紹介

こちらが工房です。さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内装の革の拘り

内側に使用しているイタリア産の牛革です。表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。
イタリアの牛革で、表革に使用する革を贅沢に内装に使用しました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

このシャープさ、お見事な作りです。技術の粋とはこの事。きっと誰もが出来る技ではありません。素晴らしい出来上がりです。よくぞここまでの完成度で作って頂きました。

この薄さの中にこの大容量、表のクロコダイルのワイルドな表情からファスナーを開けると蝶が舞うかのような華やかさもあります。細部にまで細かな作業が丁寧に施されているのが一目で分かります。本当に美しい出来上がりです。

シャープさを出すためこんな風に手作業を施しています。

パターン枚数は50枚ほど。これを組み立てていきます。

クロコダイルの財布をお考えなら馬車道今井。まず他社と内装を比べてみて下さい当店の自信作です。

商品はオンラインからもご購入頂けます。

オンラインショップはこちら

同じ仕様のシリーズでエキゾチックレザーで作った長財布/ロングウォレットの紹介。

カバ革2色
カバ革のラウンドファスナー長財布

カバ革のラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

パイソン/ヘビ革
パイソンヘビ革の一点物長財布
詳しくはこちら

象革
象革ラウンドファスナー長財布

象革ラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

手染めトカゲ
リザードトカゲ革のラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

新喜皮革コードバン14万円(税込)
新喜皮革コードバンラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用し、全て同じ仕様です。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、メンズの革ジャケットを選ぶならieribのコードバンジャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierbでクロコダイルもオーダー可能です

クロコダイルをieribに託してみませんか?ieribのクロコダイルジャケット
どんな魅力的なジャケットが出来上がるか楽しみです。

メンズレザージャケットの自立。そう自分で立っているメンズ馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物。そして固さも半端ない馬革(コードバン含むお尻全体)レザージャケット。
そしてこのジャケットを専門として作るアーティストierib自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革なんです。
数多くあるメンズのレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribのメンズコードバンレザージャケットであり馬車道今井が扱うメンズのレザージャケットです。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribのコードバンレザージャケットでしょう。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ48
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ46 現在在庫があるのはこちらのみ↑

コードバンとは

馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンいいます。馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、馬革の中でも高級とされ人気のあるレザーです。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってるという訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られた馬革レザージャケットです。
表になる方が内臓側の馬革になります。
馬の生きていた状態を革の表情として荒々しく生かした作りになっています。かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2,3年かけて自分の体になじませていく。それもメンズレザージャケットの一つの楽しみですね。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが数年かかります。革を育てる。そういう事ですね。
数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていくMen’sレザーならではの楽しみですね。革好きにはたまらないレザージャケットになります。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

サイズ46↓
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ieribとは

コートやジャケットも全て一点もの。
人とは違う、そして本物のクオリティーを求めるならieribのジャケットですね。

馬車道今井HPはこちら

ieribのメンズレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

ベビーカーフ ジャケット

馬革オーバーロングコート

ムートンコートはこちら

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

ierib 象革のブーツ

ジャケットオーダーをお考えの方はこちら

ierib馬革コードバンのブーツ、シューズ入荷しました!!

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib定番のコードバンを含む馬のお尻全体を使用した靴/シューズ。
この独特のデザインとアーティスト自身が直接加工を施すことにより唯一無二の異彩を放つホースレザーが出来上がります。
ビジュアルの迫力は半端じゃありませんが、直接商品に触れたお客様はその硬さに衝撃を受けます。

革、ブーツ、靴、仕立て。経験に裏付けられた誰にもまねができないクオリティーです。

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

2つともサイズは42と43があります。

ierib horse buttクラッチバッグ入荷しました!こちらをクリック

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課のイギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、それはしない。との返事。
そうですよね。そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今デザインをする人や作る人は沢山いますが、こんなにきっちりと勉強してきて、デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。そんな出会いでした。

ierib工房

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

ierib工房

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。魂のこもった一点です。一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

ierib工房

アーティストの顔出しはNGなので。

ierib工房

ショールムで来季の作品の打ち合わせ

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」伸びしろも一番期待するアーティストです。

ieribショールーム

ieribショールーム

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年2回
2月末までのオーダーで出来上がりは年末
7月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください。

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自身がお店でオーナー様の採寸から行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

販売価格について

メーカーの希望によって価格は非公開です。
商品についての質問やオーダーに関しましてはお問い合わせください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、パイソン/ヘビ革のラウンドファスナー長財布

谷黒染パイソン蛇革の異彩を放つ一点物長財布

馬車道今井定番ラウンドファスナー長財布。パイソンで新しく3色出来上がりました!!
派手さと異端さを前面に出し、独特の色模様を強烈に印象付ける深紅色レッド。
異彩と異端さを感じさせながらも上品でその色の魅力に目が吸い込まれるようなオーラがあるオレンジ。
アバンギャルドでありながら派手さを抑え落ち着いた印象を感じさせるカーキ。
今回も「面白い」革で最高級の長財布が仕上がりました。
実際にお手に取っていただければ実感していただけると思いますがこれ以上の仕立ては他にはありません。

深紅色レッド↓
パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布レッド

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布レッド

オレンジ↓ (2個作りました)
パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

カーキ↓(2個作りました)
パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ



同じパイソンの名刺入れはこちらから


パイソンキーケースはこちらから

パイソンの特徴

今回も革屋で一点だけあった独特な染のパイソンに出会いました。
よくお客様に表面の鱗がはがれてこないかと質問をされますが、パイソンは使い込むほどに鱗が寝ていき
最初はパリッとした手触りから徐々にしっとりとした質感に変化していきます。
また艶も上がり、色が濃く変化していき経年変化が楽しみな革です。

 内側仕様

(内側の仕様は全て同じです)
カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
手作業でこの内側のずれのない直線と繊細なつくりはまさに技術の粋。国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。

また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

ご購入はこちらから

同じ形のクロコダイル長財布はこちら

こちらが職人の工房です。さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内側に使用しているイタリア産の牛革です。表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

このシャープさ、お見事な作りです。技術の粋とはこの事。きっと誰もが出来る技ではありません。素晴らしい出来上がりです。
よくぞここまでの完成度で作って頂きました。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>