レザーショップ横浜が提案する、ちょい悪オヤジのオーダーメイドのバック。

  ちょい悪オヤジが
オーダーメイドで作る、自流バック。

あれこれ、注文したい、自分の使い勝手を形にして欲しいけど
わがまま言えるオーダーメイドのお店ってあるのか?
ってお探しの方はぜひ馬車道今井に。
当店のオーダーメイドは私今井が可能な限りオーナー様の
わがまま?
いえ。
あーしてほしい、こんな革で、こんな風に、でもここは
こういう感じ。。。。
みたいな事をオーダーメイドで理想の鞄ににしますよ。
もちろん出来ない事もありますが、まずどこまで出来るか
とことん職人と一緒に考えます。
そしてただ作るのではなく、オーナー様の好みやファッションに
関する感性を感じ取って、オーナー様の出来る限り理想に近い
世界観でかっこ良い鞄をお作りするのが、馬車道今井の
オーダーメイドのバック/鞄です。
他のレザーショップでは味わえないオーダーメイドの
満足感を提供します。

高級感のある大人のやんちゃ鞄って探してもないですよね。

若い人のやんちゃな鞄は沢山あるけれど、
やんちゃなオヤジが持てる高級感のある鞄、
って探してもなかなかないですよね。
任せて下さい、とっても得意です。
やんちゃなオヤジオーナー様の為にお作りさせて頂きました、
アザラシの革を使ったオリジナル鞄。

テーマは「不良中年の休日」です。。笑

 

このバックを見てオーダーして下さった女性のバックはこちらから

オーナー様との出会い

お仕事で横浜に来られ、近くのホテルにお泊りになっていて、
たまたまお店に立ち寄って頂いたのがきっかけです。
お使いになっていた、パイソンの鞄をそろそろ変えたいから
何か作ってほしい。。。
との事から。

じっくりとヒアリング

ご来店の時に、どんな形にするか、どんな革がいいのか、ある程度お店の中の商品から、形や大きさを決めて頂きました。

そしてオーナー様の好みや、仕事で使うのか普段用にするのか
できるだけヒアリングをさせて頂き、私がご提案したのはシルバーのアザラシ。
ヒアリングから大まかな事を決めさせて頂きました。
オーナー様は地方の方で、しばらくこちらには来ないと言う事でしたので、
ご自宅に帰られてから、クローゼットの洋服、
履いてる靴、時計、車、趣味のゴルフスタイル、
普段着や好きなファッション等々を写真を撮って頂き
送って頂いました。

 

下記がオーナー様に送って頂いた一部です(プライベート写真もありますのであまりはっきりとはおみせできません)

オーナー様は、仕事上、設計もでいる方なので、ご自身で
全体のサイズやポケットの仕様をえがいて送って下さりました。

 

 

そして、好みや、休日のスタイル、趣味、好きなブランドもお聞きします。
そして鞄を持つスタイル。肩にしょうのか、肩掛けにするのか。
こういうやり取りをさせて頂き、オーナー様のファッションの好みを把握します。

デザインの決定

そしてその感覚をアーティストに伝え、デザイン、組み合わせる革、付属品をアーティストと考えていきます。

 

 

ある程度、私とアーティストの間で、形や、使用する革の提案が決まったところで、
デザイン画の提案をさせて頂きました。

デザインのポイント。

まず形をヘルメットバック型にする事で若さが出ます、
アザラシやパイソンと言ったエキゾティックレザーきかせることによって
高級感が出ます。スタッツをきかせる事によって
派手さを演出します。

ざっくりとしたデザイン画ですが、3型デザイン画を提案させて頂き、
気に入って頂いたのが、こちらのデザイン。
この絵型から、まだまだ決めていきます。

 

革の選択

このデザイン画を元に細かな仕様や
デザイン、革の種類や色を決めていきます。
革は大きく分けると
タンニンなめし。
クロムなめし。
このなめし方によっても革は大きな違いがあります。

タンニン鞣しとは

オイルをたっぷりと含ませ、時間をかけて鞣すタンニンなめし革を
基本的にはお勧めします。
タンニンなめしの革は使い込めば使い込むほど色が大きく変化していきます。
革の中にしみ込んだオイルが表面に出てきて色が変わっていくのですね。
そして艶も出ます
女性は色の変化を嫌がる方が多いですが、男性は変化を好まれる
方が多くその経年変化が革独特であり、とても楽しめるものでもあります。

クロムなめし革とは

クロムなめしと言うのは、簡単に説明しますと、人工的な加工方法で、
動物の皮膚を革にしていく事ですね。
もちろん良さもあって、色の変化が少ない、傷が目立たない、
とどちらも良さはありますが、どちらかと言うとタンニンなめしの方が、
革好きには人気で、高級感もあり、職人にせっかく仕立ててもらうなら
タンニンなめし革、と言うところでしょうか。

この説明もきっちりとしてご納得頂きます。

そしてまだまだ細かな打ち合わせです、

faxやメールで細かな仕様の打ち合わせ

ポケットの仕様やサイズ、ファスナーの色や
内側の内装や内側の色、外ポケットの中にペンさしが必要
と言う事で、何本にするか。。右ポケットか?左ポケットか?
人によって、使うクセのようなものもありますから、
そんな事も色々。。
こんな細かな事を決めていきます。
写真はその時のやり取りの資料ですが、
何度も何度も電話したりメールしたりしながら決めていきました。

そしてどこまで派手にするか?

これが、最大の課題でした、アーティストが選んだのが
「丸型のスタッズ」
◆でもなく、■でもなく

○です。

なぜ○かと言うと、派手になりすぎないようにと言う事です。

今回のテーマは「不良中年の休日」ですから。。。
革の色や、パイソンをどう使うか本当に
何度も何度もオーナー様とファックスや、メールで連絡をとり、
時にはFBに写真を載せ、「今アザラシの革載せたから見て下さい」
と電話して確認していただいたり、
その感想やオーナー様の感覚を今度は、
何度も何度もアーティストとやり取りをしてデザインを固めていきました。
これがとても大変ででもワクワクする作業でした。

 

大人のやんちゃを表現する。

まず形がヘルメットバック。この形が若さを表現します。
アザラシと言うエキゾティックレザーを使う事で、高級感が出ます。
メタリックのパイソンを使う事によって華やかさが出ます。
スタッズを使う事によって、チョイ悪さが出ます。
これらの組み合わせに寄って
不良中年の休日の完成です。

 

出来上がった デザイン画がこちらです。
背面の大きなベルトのようなものは、
キャリーバックに固定する為のベルトのようなものです。

そして若干アザラシの革が残るので、
その革を利用して、札入れを作ることにしました。

 

 

中側の色は、オーナー様の気に入ってるブルゾンの色から選びました。
内側は開けないと見れないので、思いっきり派手でもいいですね。
写真では見れませんが、手前には一緒に作るアザラシの財布入れと、
もう一つ持っている長財布が入るポケットを作りました。

 

アザラシレザー

このアザラシの革はわたしが選んできたのですが、
アザラシの革は当然、固体によっても表情や
フの出方がそれぞれ違います。
この革はオーナー様のイメージにあわせ、ちょっと白の色が
奇抜な感じのものを選んできました。

 

 

少し見えるかな、手前にペンさしを作っています。

 

 

この持ち手もリクエストで、牛革と、パイソンで3セット作りました。
どうしても持ち手は手の汗で傷んでしまうので、最初から3セット用意
しました。
持ち手はご自身で変えられるような仕様にしています。
又、パイソンで使うか、牛革にするかに寄っても印象が違ってきますね。

完成!

出来上がり、アーティストが直々にお店に持ってきてくれたのですが、
開けて見るまで、ワクワクでした。。
見て感動!
アーティスト Bashareに
「良いねェ~!!!」
私の中では、思った以上の出来上がり!
少し鳥肌ものでした。。

 ちょい悪なオーナー様の嬉しいご感想

そしてオーナー様にご連絡。
すぐに見たいとおっしゃられたので、
フェイスブックに急いで投稿。(FBはこんな風にお客様とのやり取りにも利用しています)
ドキドキしながら、感想待ち。。
暫くすると 大笑いしながらオーナー様よりお電話。。
気に入って頂きました。
もちろんお手元に届いてからも感想は変わらずでしたから、
とにかくほっとしました。
そしてオーナー様からも、
「この数か月のやり取りはとても楽しかった、又次回何かお願いするね」
とおっしゃって頂け、すぐにアーティストに報告しました。
私達も喜んで頂け、楽しかったと言って頂け、本当に嬉しく
幸せなお言葉でした。

 

 

 

 

そして、お久しぶり、突然オーナー様ご来店

もちろん鞄を持って。
どこに行っても、いじって頂けているようです。
狙いどうり!

良かったです。

 

本体の革はタンニンなめし革らしく、かなり深みを増した色に変化していますね。
アザラシの美しい艶はそのままです。
なんだか奉公に出した息子がご主人様と一緒に
久しぶりの里帰りのような気持でした。

 

 

「不良中年の休日」の題名通りのちょい悪オーナー様

そう、「不良中年の休日」の題名通りオーナー様は
やんちゃな、、いえいえ。。
一見、イカツクやんちゃに見えますが。。笑
とても気さくで、楽しい真面目な社長様。。
お似合いでございます。

オーナー様に感謝

この度は馬車道今井のオーダーを選んで頂き、
本当にありがとうございました。
作成には随分とお時間や打ち合わせをさせて頂き、
お待たせもしましたが、楽しかったと言って頂き、
本当に嬉しく思いました。
そして、わざわざ遠方から見せにご来店頂き
これもサプライズでとても嬉しかったです。
又経過を見せて頂きたいので、又横浜に来られたら、
お寄りくださいませ。

 

そして又ワクワクする作品を一緒に作らせて頂けると
嬉しいです。
これからもどうぞ宜しくお願いします。今井

 

 

 

参考価格
鞄フルオーダー
30万~40万(デザイン料も含む)
使う革やデザイン、アーティストに寄っても違ってきます

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜がオーダーメイドする、レザーコート

水牛革のロングコート、オーダーメイドの出来上がり。

夏頃から打ち合わせをさせて頂いていた、
水牛革のロングコートのオーダーメイドが出来上がりました。
出張ついでにお寄り頂き、ご試着の確認をさせて頂き
無事に引き渡し。
そう、このとおり水牛革のロングコートがピッタリのサイスに出来上がりました。
この方はご覧の通りモデルの様な方、当然市販のレザーコートでは丈が足りません。こういう方には当店のレザーコートのオーダーメイドは
本当に喜んで頂けますね。
袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。。
さっそく着て行かれました

ピッタリ。

袖丈も良い感じにピッタリ

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、

最終的に縦に一個増やしました。

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも
気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が
変わりますね。

水牛革

この革は水牛、革の表面の表情がとても
独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。
とてもオシャレな革ですね。

 

↓ここからは今までの打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合った
レザージャケット、コートは少なくて、
レザーのオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。
確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。
そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。
そうお作りさせて頂く事になりました。
お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、
このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

 

 

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を50年以上作ってきた
レザーメーカーの老舗です。
熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、
縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭い
デザインになったり、着心地を優先するが故デザインの
シャープさがなかったり、
自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。
でも、そこが違います。
数多くのブランドを作り続けてきた縫製メーカーだから、
その時代時代のはやりのデザインも知り尽くしています。
だから今のはやりのデザインも取り入れたオシャレな
デザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、
そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い
革ジャケット、コートが出来上がります。

 

まずはサンプルチェック

お店で選んで頂いたサンプルからこのロングコートを選んで
頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に
試着して頂いています。

袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、
ウエストはスリムなラインがいいとの事で
ウエスト幅は若干絞ります。

たった2センチほどですが、
この2センチでラインは大きく違ってきます。

入念にチェックしてるところです。
採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮って
サンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングトワルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック。

採寸を元にした、サイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。
「袖の長さが新鮮」
っておっしゃっていましたね。。
そういう感想なんですね、、でもそうですよね、
市販のものはほとんどサイズが合わないでしょうし、
特に袖丈は合うものなんてないでしょうから。。

  • ウエストラインはもう少し細くする事にしました。
    お店でささっと針と糸で、縫います。。
    そしてぴったりこれでよし!

迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、
ていうくらい長くしましょ。
って事でギリギリの長さまで長くしました。
御仕立て感も出ますからね。。笑

これで本番を作ります。

工房の手の空くタイミングで一枚一枚一人の職人が縫い上げてくれます。

ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
ボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。
それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合った
ボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど
数少ないボタン屋さんを回ってきました。
選んだのは下記のボタン達

カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓

金属っぽいシンプルなものならこれかな↓

この辺も面白いかな。。↓

 

意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。

 

 

オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますが
こんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って
下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

価格 (シーチング作成込み)

革 バッファロー(水牛)使用 ロングコート
参考価格 16万~20万円+税
サイズや革によって値段は変わります

ムートンのオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/mouton-jacket-semi-order/

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜。一点物、ラクダ革のコート

ラクダの革のレザーコートって触れた事がありますか?

イタリアの老舗タンナーから革をひいて、アーティスト自身が
裁断から縫製まで手掛けたラクダ革のコート。
ラクダ革ってどんな革?
ちょっとハリ感もありとても艶やかな光沢もある
ラクダ革のコートです。
ラクダの革は国内ではまず手に入らない珍しい革。
イタリアの老舗タンナーから輸入したこのラクダ革。
独特の表情があります、このラクダ革をこれだけ
贅沢につかってのラクダ革コートの出来上がりです。

 

パターンはアーティストのオリジナルパターン。
とてもシンプルで、高級感があります。
人とはかぶらないとてもレアーなラクダ革のロングコートが
久しぶりに入荷しました。

革の表情

独特の表情のあるラクダ革
表面は艶があり張り感もあります。
色は見る角度によっても違って見えます。
茶系にも見えるしグレーも入っています。
ブラウン系の虹色でしょうか。。

 

サイズ50 ブラウン

価格は実店舗のみ公開しています。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーセレクトショップ横浜、フルオーダーの財布出来上がり


お財布のオーダーメイドってどこまで応えてくれるの?

財布のオーダーメイドのご相談を受ける時、
いつもこんなの、あんなの出来る?
って聞かれますが、ほぼ何でもオーダーメイドできます。
今回の長財布のフルオーダーのオーナー様は女性。
お仕事で使うカードとプライベートで使うカードなどを一つの財布に
まとめたい。との事。

入れたい物
①カード48枚 ②名刺20枚 を収納
③お持ちのショルダーバックに縦に入る
この3点をまず満たして欲しい

まずこのご要望をお聞きしてから、どの職人で
どう作るかを考えます。
オーナー様は優しい雰囲気の女性、そして丈夫で長くお使いになりたい。
ある程度お話をきいて選んだ職人は、馬車道今井の中でも
トップの技術を持った女性職人にお願いする事にしました。

指定されたショルダーバック

財布を縦に入れるバックはこんなサイズのバック
縦が20センチしかないので、財布も20センチ以内で作らなければ
いけません、通常の長財布は大体20㎝ですから
このサイズの中にリクエストされた物を全てを収納するのですから
本当に大変な作業です

選んだ革はドイツシュリンク

技術者の誰もが手に入ると言う訳ではないドイツシュリンク。
認められた技術者にしか譲らないと言われるこのドイツシュリンク
色の変化がなく、傷が目立ちづらく均等に出ているシボの表情が
とてもきれいなドイツシュリンクです。
海外の有名ブランドで扱われている事でも有名です。
この革の中から選んだのは上品な紫色
ステッチは少しピンク色を効かせました。

 

 

堂々の出来上がりです

 

 

 

 

 

 

 

カードは48枚見事に収まりました。
幅は3センチとかなり分厚い財布になりましたが、
作りは完璧。

職人の技術の自身

少しサイズに疑問があったので、職人に尋ねたら、

「私達は私たちが100%と思う完成度の物しか提供しません、
出された課題の中で100%以上の出来だと思っています。」

と自信を持った解答。
そう、いつもこの返事にこちらも自信が持てます。
革のクオリティー、技術力、作る事に対する拘り。
すべてが完璧。
だから対価は当たり前ですがそれに見合う正当な金額です。
安く作るのならいくらでも作れるところはあります。
ただこの技術力はこの人でないと出来ない技術力。
納得頂ける方のみお受けしています。

財布のマチは4センチ㎝かなり大きな財布なりました。
そしてカード48枚収納です。

そして、オーナー様が引き取りに来てくれました。
とても気に入って頂き、ほっとしました。
私が気になっていた内側のサイズ感は
オーナー様の方がずーっとご理解頂いていました。。
引き渡しの時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
そして
「カードも入れやすい。。」っと
「願いがかなった。」
っともおっしゃって下さいました。
喜んで頂いて本当に嬉しく、
お作りさせて頂いて良かったです。
ありがとうございます。

 

 

 

 

そして、とても嬉しい写真を送って頂きました。

オーナー様がご自宅で財布を移し替えて
写真を送って下さいました。
本当に気に入って頂きホッとしました。。。
引渡の時はいつも気に入って頂けるか、本当に気に入って頂けてるのか
ドキドキです。
良かった。。。笑
</
商品説明
素材 表革 ドイツシュリンク 牛革
内側 イタリア産牛革
内装 カード 48枚
ポケット 3
マチポケット 3
小銭入れ  1

サイズ縦9センチ
横20センチ
幅4センチ

職人  国内でもトップクラスの技術を持つ女性職人
参考価格 30万円

オーダーはお気軽にご相談ください。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜 馬革ラウンドファスナー長財布

WOLF&DOG ラウンドファスナー長財布

W&Dのホースレザーの長財布です。
馬革が柔らかくて軽く、しっとりとした手触りが特徴です。
カードが12枚、チケットやレシートを別けて収納できる
ポケットも付いているので、
使い勝手のよさも抜群のウルフ&ドックの馬革の長財布です。

W&Dの馬革について、詳しくはこちらをご覧ください

W&Dラウンドファスナー長財布

W&Dラウンドファスナー長財布

W&Dラウンドファスナー長財布

W&Dラウンドファスナー長財布

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥23,760(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜 馬革のメンズクラッチバック

WOLF&DOG ホースレザークラッチバック

必要な物だけをスマートに収納できるメンズのクラッチバックです。
W&Dのホースレザーは、他には無い深い味わいがあります。
柔らかくて軽く、しっとりとした手触りが特徴です。
シンプルなデザインですが、機能的なポケットがついているので、
バックの中がごちゃごちゃになる事はありません。

W&Dの馬革について、詳しくはこちらをご覧ください

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥38,880(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
ラウンドファスナー長財布

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザー専門店が作るブライドルレザー長財布のオーダーメイド

愛用してきた財布だけど、ここにこんなのがあったらもっといいのに。って思っていませんか?

お任せください、ご愛用の財布を元にもっと使いやすくご希望通りにオーダーメイドしますよ。
よくお問い合わせ頂くのが、今使ってる財布にもっとカード入れが多いのが欲しいとかこの小銭入れがもう少しこうだったら。。っと言うように今の財布からもう少し機能を変えたのが欲しいという財布のオーダーメイドです。
市販のものをいくら探しても見つからない、と言う方にはお勧めな財布のオーダーメイド。
出来る限り使い勝手良く改善して、出来る限りかっこよく
丈夫なお財布をオーダーメイドでお作りします。
当店の財布のオーダーメイドは革の調達から縫製までをすべて一人の職人による
手作業で行うのが他社との違いです

 

ブライドルレザー長財布のフルオーダーの流れ

入念なヒアリングから始めます

今回のオーナー様のご希望は写真のお使いになっていた二つファスナーの海外ブランドの長財布を、二つのファスナーが面倒だから1つのファスナーにして容量は出来る限りそのままで、と言うリクエストを頂きました。

 

好みのレザー、革の選択、革は何で作ろうか?

何の革が良いのか革の種類の指定はあるのか?
革の鞣しは、タンニン鞣しにこだわるのか?
クロム鞣しが良いのか?
堅いのが良いか?
柔らかいのが良いか?
シボがあるのが良いか?
色の変色はしない方が良いのか?
色はどんな色にしようか?etc。。

決定したのは本場イギリス産のブライドルレザーとは?

ブライドルレザーとは。
古くからイギリスの王朝に愛されてたと言われている革です
馬具に使う革としてヨーロッパで生まれた革で、ピット槽と言われるプールで
数か月かけて鞣された丈夫な成牛だけを使い、
手作業にて数種類のロウを丹念に擦り込ませます
「ブルーム」
と呼ばれる浸み込んだツヤの成分が白く表面に現れるのが特徴です。
使い込めば使い込むほど美しい艶も出るので、
経年変化もとても楽しみなブライドルレザーです。
芯までロウが浸み込んでいますから、耐久性と柔軟性もあり
馬車道今井でもとても人気のあるレザーでとてもお勧めです

中の仕様はどう変えていきますか?
わがまま一杯言ってください

今の財布に入ってるカードはそのまま同じ枚数を使うか?
カードを増やすか減らすか?
お札入れは何か所いるか?
領収書など入れるポケットは何か所必要か?
小銭入れのファスナーはどっちの向きに付けるか?
実際に店内の同じような財布を手にして頂き
使い勝手を試してみます。

 

職人との打ち合わせ

オーナー様のリクエストを職人に確認して、
構造上の無理はないか?カードはスムーズに入れられるか?
カードの枚数は多すぎないか?
耐久性やコバの色のバランス。
などなど今度は職人との打ち合わせ。
オーナー様のご希望でも、構造上問題がある場合は
きちっと説明して、最善策のご提案をします。
基本的に、職人が勧めないものは私もお勧めできないので、
でもなるべくご希望に添う最善策を考えます。

そして、出来上がり。

 

ブライドルレザー長財布出来上がり

内側も肌色のヌメ革がとてもきれいです。
このヌメ革はだんだん飴色に変化していきます
コバの赤もとても鮮やかに効いています。

馬車道今井の職人について

馬車道今井の作品を作る職人は、基本一人の職人が
全て手作業にて仕立て上げます。
もちろんお願いする職人は
国内の中でも抜群の腕を持った若手職人達です。
そして何より作ることに一途で真面目な
腕利きばかりです。
私の目にかなった職人にしか
お願いしませんので、ご安心ください。
目利きには自信を持っていますので。

 

 

 

内側のヌメ革もとても綺麗です、
このヌメ革はだんだんあめ色に
経年変化していきます。
革の変化が一番わかりやすいヌメ革ですね。

ファスナーはなぜykkがいいのか?

長財布の幅は、最大限に大きくしました、約3センチほどあります。
ファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用
YKKのエクセラの中でも一番街幅が大きなファスナーです
そうなんといってもファスナーはYKKです。
洋服でも小物入れでもなんでもそうですが、ファスナーは
やっぱり日本のYKKです。
長く使っていくと、引手部分が壊れることがまれにありますが、
本体のレール部分が壊れることはまずありません。
売る側の私達にとっても安心して商品を売る事ができます。
デザインとして時々メンズメーカーで海外のファスナーを使うのは
別として、ファスナーはやはり日本のYKKです。
そして馬車道今井が使うのは全てYKKの中でも
エクセラと言う最高級のクオリティーのファスナーです。
安価な物にYKKとついていたら騙されないように!
よーくみると  「Y」の部分が、「V」と「I」に分かれていますから、
海外の偽物、YKKに似せたファスナーですよ。
お間違えなく。

引手の拘り

ファスナーの引手もオリジナル、ここまで職人の手作業です
大柄なオーナー様だったので、かなり分厚く作りました。

 

同じブライドルレザーで作った鞄もご覧下さい
http://atelier-bis.jp/wp/bridle-leather-original-bag/

 

 

参考価格 ブライドルレザー使用フルオーダー長財布 15万円~20万円

上記ブライドル長財布 18万円

クロコダイルでのオーダーメイドはこちらをご覧ください

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、エキゾチックレザーの長財布

これが職人が仕立ての技。エキゾチックレザーの長財布

私今井が、選りすぐったエキゾチックレザーを抜群の腕を持つ職人に
仕立てて頂きました。
当店のオリジナル、エキゾチックレザーの長財布/ロングウォレット。
長財布を作らせたら右に出る腕は他には存在しない。
と言い切れる技術のすべてがパーフェクト。
技術の粋がこの長財布の中に詰めこまれています。
実際にこのエキゾチックレザーの財布を手に触れて実感して頂きたい、
当店オリジナル、エキゾチックレザーの長財布/ロングウォレット。
完成しました。

 

ゾウ革 税込み12万円↓矢印

貴重なゾウ革です。色もオレンジ系の色です
珍しいゾウ革です。独特のシボがあり
革好きには表面の表情はたまらない長財布に仕上がりました。

 

オンラインからもご購入できます。

 

トカゲ革 長財布 白 税込み 10万円 ↓

 

カバ革 長財布 黒 税込 12万円 ↓

 

パイソン/蛇革 長財布 税込 10万円 ↓

 

トカゲ革 長財布 手染 マスタード 9万円 ↓

 

パイソン/蛇革 長財布 税込 10万円 ↓

ワニ革長財布はこちらをご覧ください

こちらが職人の工房です。
さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内側に使用しているイタリア産の牛革です。
表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は、
構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

 

このシャープさ、お見事な作りです。
技術の粋とはこの事。
きっと誰もが出来る技ではありません。
素晴らしい出来上がりです。
よくぞここまでの完成度で作って頂きました。
馬車道今井が自信をもってお勧めする
エキゾチックレザーの長財布 これぞ職人仕立て。

(内側の構造は全て同じです)

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜が一押しする馬革の財布

なぜ当店の馬革の財布がこんなに売れるのか?

男性用の馬革の財布と言うと固いイメージを持っていませんか、当店の扱う馬革の財布は
違います。
人気の秘訣はこの馬革の柔らかさにあります。この財布を手に取った男性のほとんどの
方はこの馬革の柔らかさにほれ込みます。
男性は固い馬革の財布も好む方多く、それも魅力的ですが、この馬革財布は
薄く柔らかく、そして丈夫です。
革の表情もご覧の通りシワが良い感じに入っていますので、
乱雑に使っても気になりません。
値段も手頃な事もあってお店では男性向けのプレゼントとしての
人気も高いホースレザーウォレットです。

馬革に興味がある方はこちらのジャケットもご覧ください

 

 

 

 

 

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

 

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、漬けては
乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し革に余計なストレスが
かからなくなります、そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

 

 

 

 

 

 

 

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーダーメイドでキャリアウーマンの名刺入れ

出来る女の名刺入れはやはり、オーダーメイド

この名刺入れは女性経営者さんからの
リクエストでオーダーメイドさせて頂いた、
ハンドメイドの牛革の名刺入れです。

クリスマスも近くなってきたからクリスマスカラー。。

っと言う訳でもないのですが、グリーン系が
お好きなオーナー様なので表はグリーンの牛革、
内側は女らしくピンクの牛革でお作りしました。
作成は女性の手縫い職人にお願いしました。
少しふんわりと出来上がるのがこの名刺入れの
特徴です。

オーダーでご自身へのご褒美。今年頑張った私へ。。
そんなオーダーも良いですね。
そして職人の作るオーダーメイドの名刺入れは
味もあり温かさもありなんといっても
長く使えます。
そして愛着もわいてきますね。
良いですよオーダーメイド。

 

 

 

この角の形は手作業でなければ出来ない作りです、
そしてこの作りが一番名刺がすんなりと
入る形です。
ハンドステッチがかわいらしく効いています。

参考価格 ハンドメイド職人 HARUMI作成

税込み27、000円

使用する革によって値段は違ってきます。

この名刺入れの価格は、職人の持ってる革を使った値段です

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>