レザーショップ横浜が提案する、ちょい悪オヤジのオーダーメイドのレザーバッグ

ちょい悪オヤジが
オーダーメイドで作る自己流レザーバッグ

ちょい悪オーダー鞄

あれこれオーダーしたい、自分の使い勝手のいいレザーバッグにして欲しいけどわがまま言えるオーダーメイドのお店ってあるのか?ってお探しの方はぜひ馬車道今井に。
当店のレザーオーダーメイドは可能な限りオーナー様のわがまま?いえ、「あーしてほしい、こんな革で、こんな風に、でもここはこういう感じ。」
みたいな事をオーダーメイドで理想の鞄ににします。どこまで出来るかとことん職人と一緒に考えます。
そしてただ作るのではなく、オーナー様の好みやファッションに関する感性を感じ取って、オーナー様の出来る限り理想に近い世界観でかっこ良い革鞄をお作りするのが馬車道今井のオーダーメイドのバック/鞄です。
他のレザーショップでは味わえないオーダーメイドの満足感を提供します。
現在多くのバッグや財布のフルオーダーのご注文をいただいており、完成に約半年ほどお時間をいただいております。
予めご了承ください。

高級感のある大人のやんちゃ鞄って探してもないですよね。

若い人のやんちゃな鞄は沢山あるけれど、やんちゃなオヤジが持てる高級感のある鞄って探してもなかなかないですよね。
任せて下さい、とっても得意です。やんちゃなオヤジオーナー様の為にお作りさせて頂きました、アザラシの革を使ったオリジナル鞄。

テーマは「不良中年の休日」レザーオーダーバッグです。。笑

オーダーメイド鞄メンズ
このバックを見てオーダーして下さった女性のバックはこちらから

オーナー様との出会い

お仕事で横浜に来られ、近くのホテルにお泊りになっていて、たまたまお店に立ち寄って頂いたのがきっかけです。
お使いになっていた、パイソンの鞄をそろそろ変えたいから何か作ってほしいとの事から。

じっくりとヒアリング

ご来店の時に、どんな形にするか、どんな革がいいのか、ある程度お店の中の商品から形や大きさを決めて頂きました。
そしてオーナー様の好みや、仕事で使うのか普段用にするのかできるだけヒアリングをさせて頂き、私がご提案したのはシルバーのアザラシ。
ヒアリングから大まかな事を決めさせて頂きました。
オーナー様は地方の方で、しばらくこちらには来ないと言う事でしたので、ご自宅に帰られてから、クローゼットの洋服、履いてる靴、時計、車、趣味のゴルフスタイル、普段着や好きなファッション等々を写真を撮って頂き送って頂いました。
下記がオーナー様に送って頂いた一部です。(プライベート写真もありますのであまりはっきりとはおみせできません)
オーナー様は、仕事上、設計も出来る方なので、ご自身で全体のサイズやポケットの仕様をえがいて送って下さりました。
打ち合わせ資料

そして、好みや、休日のスタイル、趣味、好きなブランドもお聞きします。
そして鞄を持つスタイル。肩にしょうのか、肩掛けにするのか。
こういうやり取りをさせて頂き、オーナー様のファッションの好みを把握します。

デザインの決定

そしてその感覚をアーティストに伝え、デザイン、組み合わせる革、付属品をアーティストと考えていきます。
ある程度、私とアーティストの間で、形や、使用する革の提案が決まったところで、デザイン画の提案をさせて頂きました。

デザインのポイント

まず形をヘルメットバック型にする事で若さが出ます。
アザラシやパイソンと言ったエキゾティックレザーきかせることによって高級感が出ます。スタッツをきかせる事によって派手さを演出します。
ざっくりとしたデザイン画ですが、3型デザイン画を提案させて頂き、気に入って頂いたのが、こちらのデザイン。この絵型から決めていきます。

革の選択

このデザイン画を元に細かな仕様やデザイン、革の種類や色を決めていきます。
革は大きく分けるとタンニンなめとクロムなめし。
このなめし方によっても革は大きな違いがあります。
自然のオイルで時間をかけて鞣すタンニン鞣し革を基本的にはお勧めします。タンニンなめしの革は使い込めば使い込むほど色が大きく変化していきます。
女性は色の変化を嫌がる方が多いですが、男性は変化を好まれる方が多くその経年変化が革独特であり、とても楽しめるものでもあります。
この説明もきっちりとしてご納得頂きます。
そしてまだまだ細かな打ち合わせです。

FAxやメールで細かな仕様の打ち合わせ

ポケットの仕様やサイズ、ファスナーの色、内装や色。外ポケットの中にペンさしが必要と言う事で、何本にするかなど細かな事を決めていきます。
写真はその時のやり取りの資料ですが、何度も何度も電話したりメールしたりしながら決めていきました。

打ち合わせ資料

どこまで派手にするか?

これが、最大の課題でした、アーティストが選んだのが「丸型のスタッズ」
なぜかと言うと、派手になりすぎないようにと言う事です。
今回のテーマは「不良中年の休日」ですから。
何度も何度もオーナー様とfaxや、メール、LINEで連絡をとり、時にはfacebookに写真を載せ、確認していただいたり、その感想やオーナー様の感覚を今度は何度も何度もアーティストとやり取りをしてデザインを固めていきました。
これがとても大変でワクワクする作業でした。

大人のやんちゃを表現する

まず形がヘルメットバック。この形が若さを表現します。
アザラシと言うエキゾティックレザーを使う事で、高級感が出ます。メタリックのパイソンを使う事によって華やかさが出ます。スタッズを使う事によって、チョイ悪さが出ます。これらの組み合わせに寄って不良中年の休日の完成です。

出来上がった デザイン画がこちらです。背面の大きなベルトのようなものは、キャリーバックに固定する為のベルトのようなものです。
そして若干アザラシの革が残るので、その革を利用して、札入れを作ることにしました。

鞄オーダーデザイン画

内側の色は、オーナー様の気に入ってるブルゾンの色から選びました。内側は開けないと見れないので、思いっきり派手でもいいですね。

オーダーメイドバックメンズメンズ鞄オーダーメイド

アザラシレザー

アザラシの革は当然、固体によっても表情がそれぞれ違います。この革はオーナー様のイメージにあわせ、ちょっと白の色が奇抜な感じのものを選んできました。

少し見えるかな、手前にペンさしを作っています。
オーダーメイド鞄メンズ

持ち手もリクエストで、牛革とパイソンで3セット作りました。どうしても持ち手は手の汗で傷んでしまうので、最初から3セット用意しました。
持ち手はご自身で変えられるような仕様にしています。

レザーオーダーメイドバッグ完成!

出来上がり。アーティストが直々にお店に持ってきてくれたのですが、開けて見るまで、ワクワクでした。。見て感動!
アーティストbashareに「良いねェ~!!!」
私の中では、思った以上の出来上がり!
少し鳥肌ものでした。。

 ちょい悪なオーナー様の嬉しいご感想

そしてオーナー様にご連絡。
すぐに見たいとおっしゃられたので、facebookに急いで投稿。
ドキドキしながら、感想待ち。暫くすると 大笑いしながらオーナー様よりお電話。気に入って頂きました。
もちろんお手元に届いてからも感想は変わらずでしたから、とにかくほっとしました。
そしてオーナー様からも、「この数か月のやり取りはとても楽しかった。また次回何かお願いするね」とおっしゃって頂け、すぐにアーティストに報告しました。
私達も喜んで頂け、楽しかったと言って頂け、幸せなお言葉でした。
オーダーメイド鞄メンズ

そして、お久しぶり、突然オーナー様ご来店

もちろん鞄を持って。
どこに行っても、いじって頂けているようです。
狙いどうり!
良かったです。
オーダーメイド鞄メンズ

本体の革はタンニンなめし革らしく、かなり深みを増した色に変化していますね。
アザラシの美しい艶はそのままです。
なんだか奉公に出した息子がご主人様と一緒に久しぶりの里帰りのような気持でした。
アザラシ 鞄メンズオーダーメイドバック横浜
アザラシオーダー鞄鞄メンズオーダー

参考価格

鞄フルオーダー35万~40万
使う革やデザイン、職人によって価格は変化します。

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

不良中年シリーズ第2弾「不良中年の夏休み」

不良中年シリーズ第3弾「不良中年の象革xクロコダイルキーケース」

不良中年シリーズ第4弾「不良中年のシークレットボックス」

不良中年シリーズ第5弾「不良中年のお散歩」

クロコダイルオーダーお考えの方はこちらをご覧ください。

メールでのお問い合わせはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

ホームページ

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、メンズの革ジャケットを選ぶならieribのコードバンジャケット


イタリア産ニコラス牛革シングルライダース。詳細はこちら

ierib自立する、馬革コードバンジャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierbでクロコダイルもオーダー可能です

クロコダイルをieribに託してみませんか?ieribのクロコダイルジャケット
どんな魅力的なジャケットが出来上がるか楽しみです。

メンズレザージャケットの自立。そう自分で立っているメンズ馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物。そして固さも半端ない馬革(コードバン含むお尻全体)レザージャケット。
そしてこのジャケットを専門として作るアーティストierib自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革なんです。
数多くあるメンズのレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribのメンズコードバンレザージャケットであり馬車道今井が扱うメンズのレザージャケットです。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribのコードバンレザージャケットでしょう。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ48
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ46 現在在庫があるのはこちらのみ↑

コードバンとは

馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンいいます。馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、馬革の中でも高級とされ人気のあるレザーです。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってるという訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られた馬革レザージャケットです。
表になる方が内臓側の馬革になります。
馬の生きていた状態を革の表情として荒々しく生かした作りになっています。かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2,3年かけて自分の体になじませていく。それもメンズレザージャケットの一つの楽しみですね。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが数年かかります。革を育てる。そういう事ですね。
数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていくMen’sレザーならではの楽しみですね。革好きにはたまらないレザージャケットになります。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

サイズ46↓
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ieribとは

コートやジャケットも全て一点もの。
人とは違う、そして本物のクオリティーを求めるならieribのジャケットですね。

馬車道今井HPはこちら

ieribのメンズレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

ベビーカーフ ジャケット

馬革オーバーロングコート

ムートンコートはこちら

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

ierib 象革のブーツ

ジャケットオーダーをお考えの方はこちら

ierib馬革コードバンのブーツ、シューズ入荷しました!!

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib定番のコードバンを含む馬のお尻全体を使用した靴/シューズ。
この独特のデザインとアーティスト自身が直接加工を施すことにより唯一無二の異彩を放つホースレザーが出来上がります。
ビジュアルの迫力は半端じゃありませんが、直接商品に触れたお客様はその硬さに衝撃を受けます。

革、ブーツ、靴、仕立て。経験に裏付けられた誰にもまねができないクオリティーです。

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

2つともサイズは42と43があります。

ierib horse buttクラッチバッグ。こちらをクリック
ierib horse butt clutchbag 馬革コードバンのクラッチバッグ

ierib horse butt clutchbag 馬革コードバンのクラッチバッグ

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課のイギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、それはしない。との返事。
そうですよね。そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今デザインをする人や作る人は沢山いますが、こんなにきっちりと勉強してきて、デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。そんな出会いでした。

ierib工房

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

ierib工房

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。魂のこもった一点です。一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

ierib工房

アーティストの顔出しはNGなので。

ierib工房

ショールムで来季の作品の打ち合わせ

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」伸びしろも一番期待するアーティストです。

ieribショールーム

ieribショールーム

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年2回
2月末までのオーダーで出来上がりは年末
7月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください。

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自身がお店でオーナー様の採寸から行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

販売価格について

メーカーの希望によって価格は非公開です。
商品についての質問やオーダーに関しましてはお問い合わせください。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

リザード/トカゲ革のラウンドファスナー長財布を選ぶなら馬車道今井

手染を施したマットなトカゲ/リザードの長財布を知ってましたか?

一枚一枚トカゲの革を厳選して、当店腕利きの職人に仕立ててもらった貴重でかなり珍しいトカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布。
世に出回っているトカゲ革の長財布は、無地で光沢のあるのが多いと思いますが、馬車道今井が提案するトカゲ/リザード革の長財布は珍しい一点物の手染めとマットな表情のリザード/トカゲの長財布です。
革屋で見つけた完全一点物のトカゲ/リザード革を使用していますので世界に一つだけのラウンドファスナー長財布です。

トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

谷黒染マスタード¥110,000-soldout

トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

手染ネイビー¥120,000-soldoutトカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

リングトカゲの革

こんな黒のマットなトカゲの革を使いました。かなりの大トカゲですね。トカゲの革は多くはパリッとした質感が多いですね。この大トカゲは炭黒と言いましょうか
とても上品な黒色です。
そして写真には写りませんが、リングトカゲなので、角度によって丸いリングがたくさん見えます。それもとても魅力的です。
とても珍しいマットな黒のリングトカゲで長財布を作りました。

マットトカゲ黒¥120,000-soldout
トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

リングトカゲの裁断後の姿

こちらが抜け殻です。。笑
こんな風に中央部位の一番良いところだけを使います。
このトカゲの革はトカゲの革の中でもかなり大きいほうで珍しい一枚ですね。
トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

そしてこちらがスペシャルな手染のトカゲの革です

トカゲの革にどんな手染めを施したのか聞いてみましたが企業秘密だそうです。
飴色のようなとても綺麗な光沢と何色にか見える革の表情。レアな一点物の長財布をお探しの方にはお勧めの一点です。
その貴重なトカゲの手染革を一枚を頂き仕立てて頂きました。

トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

手染トカゲ長財布¥120,000-soldout

トカゲ/リザード革のラウンドファスナー長財布

手染めトカゲ革の最初の姿

手染トカゲ革のもともとは、こんな感じです。
中央の負のそろった部位のみを長財布に使います。


↓こちらはナチュラルなトカゲ ¥110,000-soldout

ご購入と詳細はこちら

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井

不良中年シリーズ第5弾テーマは「不良中年のお散歩トートバッグ」

またまた始まります、不良中年シリーズ。今度は不良中年のお散歩?トートバッグ?

毎回楽しい鞄をオーダーして下さる、某不良中年様からこの前シークレットボックスを作ったばかりなのに、「シークレットボックスは外に持って出たいけど持って出れないから外に持って出るバック作って」って、今度のテーマは「不良中年のお散歩バック」って事で。って嬉しいバックのオーダーメイドのリクエストです。毎回楽しませてくれる不良中年のオーナー、全て任せ頂けるこんな楽しませてくれるオーダーメイドって。。。いつもありがとう!不良中年シリーズ第5弾「不良中年のお散歩バック」ワクワクが始まりました。

形のイメージ

バックのイメージは、アザラシを使って欲しいと聞いた時にひらめいたのが、今回は表はダークに渋くいこうと。。そしていつものようにバックを開けてパット派手に。って。。浮かんだイメージを元に革屋さん行ったらイメージ通りの革が。。何度か使ったことのあるベルギー産のルガトー革のオリジナル色があり、これがとても良い感じの色だったんです、そして今回のご要望はパリッと張り感のある革を使って欲しいとの事だったので条件にピッタリ。迷わずこのルガトー革を選びました。そしてアザラシの革もㇷが沢山あるのが好きなオーナー様なので、何枚かあった中から凄く迷いましたが、この一枚を選びました。

アーティストとの打ち合わせ

今回のアーティストは前回シークレットBOXを作成してくれたアーティストバロック。依頼を受けてから、暫くアーティストの手の空くのを待っていました、やっと手が空いたと言う事で、お互い集中してイメージの共有とアイデア出しです、私の作って欲しいイメージを精一杯伝えてそれに対してアーティストの方からデザインと技術面のアイデアを出してもらい、あーでもない、こーでもない、こういうのはどう、いやこっち、それはイメージでない、とか。。夜な夜な色々とセッションを重ねこんな感じのデザイン画が出来上がり。お互い集中すると、決まるのは早いんです、やはり最初に浮かんだイメージが一番良い結果になるので、その辺は始めれば一気に出来上がっていきます。

オーナーにざっくりとこんな感じでいきますよ、っとラインで連絡、「良いね~。それでいいよ進めちゃって。」ってOK頂きました。内側はふっとひらめいたエナメル、エナメルでいこうと思います、今回はちょっとシックにワイン色にしようかと思いましたが、ん~。。不良中年にはパンチが足りない。笑。やはり赤にすることに。

表のデザインが今一つ煮え切らない、その間に中の仕様や部分部分の仕様の試し縫いから進めています。不良中年のオーナーのイメージをアーティストと共有、オーナーのこの好みやオーナーのイメージをバロックと夜な夜な出し合いながらお互いの落としどころを探ります。もう少し派手に、でもそっちの方向じゃないこっち。。でもここはもう少しこう。。こんなやり取りの繰り返し。でも大体いつも最終的には私のイメージをバロックらしく表現してくれます。方向性や、配色、全体の革使いのバランスなどを若干違う方向に行きがちですが、そこだけ軌道修正しておけば想像以上に面白く魅力的に表現してくれるバロックです。このアーティストとの作成もなかなかワクワクです。

作製開始

なぜか今回は気持ちがざわつくのか思うようにスタートがきれないバロック。時々プレッシャーもかけながら。。「大丈夫だから、楽しむような気持ちで作ってくれればいいから」っと伝えて。いよいよ作成スタートです。どんなバックになるのか出来上がりが楽しみです

時々途中経過の写真が送られてきます、その度オーナーにも経過報告。

「毎度のことながらワクワクしますー」っと言って頂き。。アザラシの配色も気に入って頂きました。

オーナーに出来たよって報告、でもまだ写真は見せず、お楽しみに~って言いながら。。笑。気に入って頂けるかドキドキってまだ私も見てない。。笑

完成!

バロック、最後の仕上げは一気に徹夜で仕立てたようです。お店に到着して完成を見た時はスタッフとウォー。。。です。期待以上の仕上がりです。又々悪いのが出来上がりました。。笑。。

不良中年のお散歩バック完成。って、このバック持ってどこに散歩に行くんじゃいっ!

ドキドキの納品

仕上がりの経過など写真で送って見てもらってはいますが、実際に手に取って見て頂くまではいつもドキドキです。遠方の方なので自宅に送らせて頂きました。
「デザイン、サイズ感諸々完璧、100点満点大満足です!」っと連絡頂きました。
良かった!ほっとしました。楽しませて頂き、喜んで頂き本当に嬉しいです。
ちょい悪オーナー、いつもありがとう!又作らせて下さいね。アッ呑みすぎないように。。笑。
↓早速荷物を入れて写真を送ってくれました。

ポーチもお揃いで作成させていただきました↓

ちょい悪オヤジの集金バック??

一見ちょい悪の集金セカンドバックのように見えますが、いやいや違います、出張の多いオーナー、爪切りや小物入れなんです。これも気に入って頂きましたよ。



早速写真を送って頂きました。嬉しいです。鞄を包むキャンパス生地のバックは出張の時のお風呂用に使って頂いてるとか。。良かった、この袋をお供に疲れを取って下さいませ。

不良中年オーダーバック、オールスター

そして今までオーダーさせて頂いたバック達をわざわざ写真を撮って送ってくれました。こんなに個性的なバックをお任せで作らせて頂けてホント感謝感謝です。毎回自分の中の感性を研ぎ澄ませ全力集中します、とても緊張もしますが、楽しませても頂いています。お任せ頂けるので面白いものが出来上がります。いつもいつもありがとうございます!又今度も楽しみにしていますね。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますとオーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前にお電話又はメール、LINEでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54 馬車道会館ビル1F
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>