革職人やメーカー、アーティストを募集

鞄や財布、革ジャケットなどを仕立てられる職人や拘って物作りをしているアーティストを募集しています。

馬車道今井では職人やメーカーを募集しています。

①鞄や財布など、革商品を仕立てられる職人

②革ジャケットや革コートなど革の衣料を仕立てられる職人もしくは一点から仕立ての可能なメーカー

③拘りのある作品を作成しているメーカーやアーティスト

技術力に自信のある職人さんやメーカーさん、そして自社ブランドや作品を売り込みたいメーカーさんやアーティストさんも大歓迎です、お気軽にお問い合わせ下さい。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でクロコダイルの長財布を購入するなら馬車道今井で

クロコダイルの長財布
馬車道今井はクオリティーで勝負します。

馬車道今井が一枚一枚厳選したクロコダイルを最高の技術を持った若き腕利き職人に託したメンズ用クロコダイルのラウンドファスナー長財布の新作が出来上り。
世にこれ以上の技術で作られたクロコダイルのラウンドファスナー型長財布は存在するだろうか。
クオリティーで本物を求める方へ自信をもってお勧め出来る、クロコダイルラウンドファスナーの長財布です。
クロコダイルの革の長財布は世にたくさん出回っているけれど、クオリティーと仕立てにおいては国内最高級レベルの職人による手作業です。

今回の目玉!!カーキのポロサス↓

ネイビー色ナイルクロコダイル↓当店一番人気の色です。

ブラックのナイルクロコダイル↓

ベージュ↓今回初登場の色です。

スカイブルーのナイルクロコダイル↓今回限りの限定色です。

ナイルクロコ ゴールド18万円

↓シャムワニ/クロコ レッド税込20万円
レッド赤のクロコダイルラウンドファスナー長財布

レッド赤のクロコダイルラウンドファスナー長財布

 内側仕様

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
ラウンドファスナー長財布の内側
「自分の技術の粋です。」と言って納品に来ていただきました。
内側の仕様は黒色のイタリア産高級牛革ドラーロを使用。表の革として使用されるほど質の高い革です。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
手作業でこの内側の繊細なつくりはまさに技術の粋。国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。
ラウンドファスナー長財布の内側
また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3
(内側の仕様は全て同じです)

ワニ革のどこの部分を使うのか?

レッドの財布に使用したシャムワニ/クロコダイルです。
この様にお腹のフが大きくそろったクロコの中で一番高級な部分だけを贅沢に使いました。

レッドのシャムワニクロコダイル

レッドのシャムワニクロコダイル

なぜフの揃ったお腹の部位しか使用しないのか?

一枚の革から無駄なく2個3個と作る事も出来ますが、今回はお腹の一番高級な部位だけを使用しました。なぜなら、職人の腕が最高級だからです。
高級なお寿司屋さんの腕の良い板前さんが選りすぐった新鮮な魚を握るから、とても美味しいお寿司になる様にどちらかのクオリティーが落ちるとバランスは崩れます。お値段は20万円ですが、他と比べてみてください。

エキゾチックレザーの王様ワニ革の厳選はどんなふうに?

ワニ革を専門に扱っている革屋さんに出向き、色々な色や種類を見せて頂き、今回選んだのはグレイ仕上げのワイン色のワニ革。厳選した中で、この3枚から、また厳選。フの出方や傷、表情、光沢。どれが一番いいかな。。。
じっくりと真剣に、でもあまり時間はかけず、やっぱり最後はワニ革から出るオーラを直観に感じたワニ革に決定します。

ご購入はこちらから

Youtubeでも紹介しています。こちらから。

馬車道今井クロコダイル専門ページはこちら

当店が自慢できる職人の拘りと技術力とは

このラウンド型ファスナー長財布を作る若き職人wakatsuki。馬車道今井がリスペクトする職人の一人です。
当店がお願いする職人の中でも彼の技術の細やかさ、シャープさ正確さ、そして妥協なき完成度。
よく彼が口にする「作るからには作る」その言葉にはいつも覚悟が感じられます。完璧を求めるからこそなかなか作成のOKは頂けません。
もちろんこちらも彼に仕立てて頂くのには当然クオリティーの高い商品でしか仕立てのお願いはしません。だからいつも真剣勝負です。
何度かお願いしてやっと作成する事をOK頂いたこのラウンド型ファスナー長財布。サンプルをお店に持って来てくれた時の第一声は「僕の技術の粋です」と。。。
最初に見せて頂き手に取ったときは静かな感動でした。シンプルでシャープ、持った時の重厚感、温かみ、そしてこの薄さの中の収納力と見た目のシャープな綺麗さ、そしてメンズっぽく表現されたデザイン力のすべてがパーフェクト。
どんな風に出来上がるのかドキドキでしたが期待以上の仕立て力と表現力と完成度です。爬虫類の表情をそれぞれうまく表現して、美しく輝かせる、財布を仕立てる技術力一つでこんなに表情が違ってくるのか。。とにかく出来栄えが素晴らしいwakatsukiの仕立て力です。

工房の紹介

こちらが工房です。さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内装の革の拘り

内側に使用しているイタリア産の牛革です。表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。
イタリアの牛革で、表革に使用する革を贅沢に内装に使用しました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

このシャープさ、お見事な作りです。技術の粋とはこの事。きっと誰もが出来る技ではありません。素晴らしい出来上がりです。よくぞここまでの完成度で作って頂きました。

この薄さの中にこの大容量、表のクロコダイルのワイルドな表情からファスナーを開けると蝶が舞うかのような華やかさもあります。細部にまで細かな作業が丁寧に施されているのが一目で分かります。本当に美しい出来上がりです。

シャープさを出すためこんな風に手作業を施しています。

パターン枚数は50枚ほど。これを組み立てていきます。

クロコダイルの財布をお考えなら馬車道今井。まず他社と内装を比べてみて下さい当店の自信作です。

商品はオンラインからもご購入頂けます。

オンラインショップはこちら

同じ仕様のシリーズでエキゾチックレザーで作った長財布/ロングウォレットの紹介。

カバ革2色
カバ革のラウンドファスナー長財布

カバ革のラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

パイソン/ヘビ革
パイソンヘビ革の一点物長財布
詳しくはこちら

象革
象革ラウンドファスナー長財布

象革ラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

手染めトカゲ
リザードトカゲ革のラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

新喜皮革コードバン14万円(税込)
新喜皮革コードバンラウンドファスナー長財布
詳しくはこちら

内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用し、全て同じ仕様です。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、メンズの革ジャケットを選ぶならieribのコードバンジャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierbでクロコダイルもオーダー可能です

クロコダイルをieribに託してみませんか?ieribのクロコダイルジャケット
どんな魅力的なジャケットが出来上がるか楽しみです。

メンズレザージャケットの自立。そう自分で立っているメンズ馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物。そして固さも半端ない馬革(コードバン含むお尻全体)レザージャケット。
そしてこのジャケットを専門として作るアーティストierib自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革なんです。
数多くあるメンズのレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribのメンズコードバンレザージャケットであり馬車道今井が扱うメンズのレザージャケットです。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribのコードバンレザージャケットでしょう。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ48
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ46 現在在庫があるのはこちらのみ↑

コードバンとは

馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンいいます。馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、馬革の中でも高級とされ人気のあるレザーです。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってるという訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られた馬革レザージャケットです。
表になる方が内臓側の馬革になります。
馬の生きていた状態を革の表情として荒々しく生かした作りになっています。かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2,3年かけて自分の体になじませていく。それもメンズレザージャケットの一つの楽しみですね。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが数年かかります。革を育てる。そういう事ですね。
数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていくMen’sレザーならではの楽しみですね。革好きにはたまらないレザージャケットになります。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

サイズ46↓
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ieribとは

コートやジャケットも全て一点もの。
人とは違う、そして本物のクオリティーを求めるならieribのジャケットですね。

馬車道今井HPはこちら

ieribのメンズレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

ベビーカーフ ジャケット

馬革オーバーロングコート

ムートンコートはこちら

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

ierib 象革のブーツ

ジャケットオーダーをお考えの方はこちら

ierib馬革コードバンのブーツ、シューズ入荷しました!!

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib定番のコードバンを含む馬のお尻全体を使用した靴/シューズ。
この独特のデザインとアーティスト自身が直接加工を施すことにより唯一無二の異彩を放つホースレザーが出来上がります。
ビジュアルの迫力は半端じゃありませんが、直接商品に触れたお客様はその硬さに衝撃を受けます。

革、ブーツ、靴、仕立て。経験に裏付けられた誰にもまねができないクオリティーです。

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

2つともサイズは42と43があります。

ierib horse buttクラッチバッグ入荷しました!こちらをクリック

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課のイギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、それはしない。との返事。
そうですよね。そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今デザインをする人や作る人は沢山いますが、こんなにきっちりと勉強してきて、デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。そんな出会いでした。

ierib工房

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

ierib工房

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。魂のこもった一点です。一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

ierib工房

アーティストの顔出しはNGなので。

ierib工房

ショールムで来季の作品の打ち合わせ

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」伸びしろも一番期待するアーティストです。

ieribショールーム

ieribショールーム

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年2回
2月末までのオーダーで出来上がりは年末
7月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください。

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自身がお店でオーナー様の採寸から行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

販売価格について

メーカーの希望によって価格は非公開です。
商品についての質問やオーダーに関しましてはお問い合わせください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、パイソン/ヘビ革のラウンドファスナー長財布

谷黒染パイソン蛇革の異彩を放つ一点物長財布

馬車道今井定番ラウンドファスナー長財布。パイソンで新しく3色出来上がりました!!
派手さと異端さを前面に出し、独特の色模様を強烈に印象付ける深紅色レッド。
異彩と異端さを感じさせながらも上品でその色の魅力に目が吸い込まれるようなオーラがあるオレンジ。
アバンギャルドでありながら派手さを抑え落ち着いた印象を感じさせるカーキ。
今回も「面白い」革で最高級の長財布が仕上がりました。
実際にお手に取っていただければ実感していただけると思いますがこれ以上の仕立ては他にはありません。

深紅色レッド↓
パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布レッド

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布レッド

オレンジ↓ (2個作りました)
パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布オレンジ

カーキ↓(2個作りました)
パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ

パイソン/ヘビ革メンズレザーラウンドファスナー長財布カーキグリーンオリーブ



同じパイソンの名刺入れはこちらから


パイソンキーケースはこちらから

パイソンの特徴

今回も革屋で一点だけあった独特な染のパイソンに出会いました。
よくお客様に表面の鱗がはがれてこないかと質問をされますが、パイソンは使い込むほどに鱗が寝ていき
最初はパリッとした手触りから徐々にしっとりとした質感に変化していきます。
また艶も上がり、色が濃く変化していき経年変化が楽しみな革です。

 内側仕様

(内側の仕様は全て同じです)
カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

ラウンドファスナーを開くと圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
手作業でこの内側のずれのない直線と繊細なつくりはまさに技術の粋。国内でも最高レベルを持った職人といっても過言ではありません。

また小銭ポケットの底が高くなっているのでとても取り出しやすいです。

ご購入はこちらから

同じ形のクロコダイル長財布はこちら

こちらが職人の工房です。さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内側に使用しているイタリア産の牛革です。表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

このシャープさ、お見事な作りです。技術の粋とはこの事。きっと誰もが出来る技ではありません。素晴らしい出来上がりです。
よくぞここまでの完成度で作って頂きました。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で本場イギリス産ブライドルレザーの長財布をオーダーメイド

本場イギリス産ブライドルレザーを使用し若手職人が仕立てる大好評のセミオーダー財布

馬車道今井の一番人気のブライドルレザーの長財布のセミオーダー。本場イギリス産のブライドルレザーを使用し、若手職人が一点一点仕立て上げるどこかアンティークの様な、ヴィンテージ感を感じるようなブライドルレザーの長財布シリーズです。
ブライドルレザーの色は5色、コバの色は3色、形は7種類の中から選びオーダーいただけます。
使用するブライドル革は本場イギリス産のブライドルレザー。
またコインケースやポケットの内側など見えない部分にも贅沢にすべてレザーを使用しています。
コストや工程数は増えますが傷みやすい部分であり大事なものを収納する箇所であるからこそオールレザー仕上げにこだわっています。


内装にはきめが細かくしなやかな牛ヌメ革を使用。
ブラウンのアニリン仕上げを施すことにより、革の素材感を残しながらも汚れの付きにくい仕上げになっています。

ブライドルレザー財布を仕上げるアーティスト

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストのその独自の感性と技術で全て手作業で仕上げます。
その世界観はどこか古き良きヨーロッパ芸術を感じさせるようなヴィンテージ、アンティークのような雰囲気があります。

オーダーの流れ

①ベース選択
・二つ折り長財布 A~F
・フラップ式長財布 I *それぞれ値段が異なります。(税込み表示)
A¥42,000- B¥46,000- C¥40,000-
D¥44,000- E¥38,000- F ¥42,000- I ¥50,000-

ベースの形によって値段が変わります。

②ブライドルレザーの色の選択
グリーン、タン、ブラウン、ネイビー、ブラックからお選びいただけます。

③コバカラー選択
レッド、ブラウン、ブラック

④オプション(ストラップデザイン)
税込¥4,000
*左はベースA~Fの二つ折り、右はベースIのフラップ式のみ可能。

実店舗にサンプルがございますので質感やサイズ仕様等、ご確認いただけます。

馬車道今井HPはこちら

万札150枚収納ブライドルレザー財布のオーダー

ブライドルレザーのボストンバッグ

ブライドルレザーxクロコ財布のオーダー

ブライドルレザーxヘビ革の財布オーダー

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

遠方の方でも、トカゲ革でレザースマホケースと長財布のオーダーメイドいたします

遠方の方とどうやってトカゲ革を使った携帯ケースと長財布をオーダーメイドをしていくか?トカゲ革メンズ長財布

トカゲ革スマホケース
当店のページのトカゲ革長財布を見て関西の方からトカゲ革で、レザースマホケースと長財布をオーダー頂きました。
スマホケースiPhone11proのケースと、定番ファスナー長財布を同じ手染トカゲ革で揃えてオーダーメイドしたいというリクエストです。ご指定頂いたトカゲ革は以前作った手染トカゲ革を気に入って頂き、それと同じトカゲ革を探して長財布と携帯ケースを別々の職人に託してオーダーメイドしました。
同じトカゲ革が二人の職人によってどんな風に出来上がるか楽しみです。トカゲ革/リザードのオーダーメイドの始まりです。

↓下記は以前作った手染トカゲ革(腹割れ)の財布です。この革をリクエスト頂きました。

トカゲ革メンズ長財布

関西の方とどんな風にやり取りしてオーダーしていくか

携帯ケースの形の決定

以前ヘビ革で作った超ミニ携帯ケースの形をブログで見て頂いてたので、基本はそれと同じように作る事に決定。機種はiPhone11proです。

財布の形の決定

財布は当店の定番で作っているファスナー長財布の形です。
問い合わせ頂いた時にちょうど次の作製に取り掛かるところでしたので、その作成と一緒に作りました。

定番ファスナー長財布とは

当店が定番にしています、エキゾティックレザーを使用したラウンド型ファスナー長財布です。革を一枚一枚選んでおいて、一年に何度かまとめて作成します。今回の様にリクエスト頂ければ次の作製の時にご希望の革を探し一緒にお作りする事が出来ます、但し財布の内側の仕様は変える事は出来ません、すべて同じ仕様です。表側の革のみ好きな革を選んで頂けます。

革の決定

今回はお電話でのお問い合わせを頂きました。
まずリクエストして頂いた革がないと出来ないので、お電話の内容から以前使った革を探すことから始めました。
何軒か探すと同じ革があったのですが前回使った革とは背割れと腹割れの違いがあったので、革屋さんで携帯ビデオを撮って直接お客様に送り確認して頂きました。

裁断の決定

革を購入してから、今度はお店でどの部位をどの方向で使うかを決める作業です。実際に使うサイズを型取りそれを上から当てた写真をラインメールで送ります。
見て頂きながら電話でも説明をしながら、オーナー様の好みとこちらの見立てた
お勧めや表情などを説明して裁断し使うする部位を決めます。

↓下記は長財布の使う部位です。

トカゲ革/リザード

トカゲ革/リザード

携帯ケース裁断向き決定

Aの向きで裁断するかB向きにするかこんな写真を送って決めていきます。
ラインで繋がっていない方は当店facebookに投稿して、それを見て頂いています。
やはりA向きに決定しました。

トカゲ革/リザード

部位はどこを使うか

裁断方向が決まり今度はどこを使うかです、下記の様に何通りか裁断できますので、それも出来上がりがイメージしやすいように枠を上から革に置いて写真を撮ってこれもラインで送信して見て頂き判断して決めていきます。
①に決定しました

トカゲ革/リザード

トカゲ革/リザード

トカゲ革/リザード

↓因みに下記はB方向で裁断した場合の使う部位です。トカゲ革/リザード
トカゲ革/リザード
裁断によっていろいろな表情になりますので、これもちゃんと選んで頂きますトカゲ革/リザード

作成

裁断部位や革の組み合わせを決めたら後は職人の技術にお任せです。今回は長財布を作る職人とスマホケースを作る職人は違います、それぞれ職人によって得意分野がありますので、その都度職人もセレクトをしています。

そして出来上がり

良い感じに出来あがりました。この財布のシリーズは本当に評判が良いです。
当店の自信作です。今回もとても重厚感がありワイルドだけどきっちりと大人の高級感があります。早く手に取って頂きたいですね。

トカゲ革長財布

トカゲ革/リザード長財布

トカゲ革/リザード長財布

トカゲ革/リザード長財布

トカゲ革/リザード長財布

トカゲ革/リザード長財布

この上下の写真はサンプル財布を利用して撮影したものです。

携帯ケース

こちらもシンプルですが良い感じに仕上がりました。

トカゲ革スマートフォンケース

トカゲ革スマートフォンケース

トカゲ革スマートフォンケース

トカゲ革スマートフォンケース

トカゲ革/リザードの背割れ、腹割れの違い

爬虫類の革屋さんを何軒か探して同じ革がありました。同じトカゲ革でも表情が違います。爬虫類によく表現されるのですが。背中で割ったトカゲ革は「背割れ」と言い、お腹部位が革の中央に現れます。お腹で割ったトカゲ革は「腹割れ」と言い背中部位が中央に現れます。このトカゲ部位の出方で表情は違ってきます。以前使ったのは腹割れトカゲ革ですので、背中部位のゴツゴツが大きく出ています、この革はもうなかったのですが、
綺麗な表情の背割れ革が何枚かありましたので、革屋さんから直接お客様に連絡してこれで良いか確認してトカゲ革を決めました。

↓背割れ(中央がお腹部位)

トカゲ革メンズ長財布

↓腹割れ(中央が背中部位)
トカゲ革メンズ長財布

オーナー様には気に入って頂けるかドキドキでしたが、届いた連絡と写真も送って頂き、とても喜んで頂きました。ご来店なくの作成でしたので、オーナー様も不安だったのではないかと思っていましたので、連絡がきた時はとてもほっと致しました。見ず知らずの当店を遠方からオーダー頂きありがとうございました。

alt=
ご来店頂けない遠方の方とはこんな風にしながらオーダーメイドさせて頂いています。どこにお住まいでもお気軽にお電話下さい。出来る限りご要望にお応えさせて頂きます。

価格

ラウンド型ファスナー長財布リザード 税込11万(セミオーダー価格)
携帯ケースフルオーダー  参考価格 4万~5万
LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜発、アーティストにオーダーメイドする長財布の出来上がり

このエキゾチックレザー長財布を見つけて頂きもう一度再現オーダーメイド。

以前作ったクロコダイル/トカゲ/水ヘビ/のエキゾチックレザーに天然石プレナイトを組み合わせた長財布、アーティスト・バロックが作る独創的な長財布。昨年作った長財布ですが、ラインで問い合わせ頂き同じようにオーダーメイドさせて頂く事になりました。このように一度作った長財布でも革の調達が出来れば同じようにオーダーメイド出来ます。今回のオーナー様は遠方の方なので、やり取りはLINEでやり取りをさせて頂きながらお作りします。

(ただ個人のオーナー様のオーダーメイド作品はあくまでもオーダー下さったオーナー様の為にオーダーメイドしたものですので、再現する事は出来かねます。)

オーダーメイド始まりました。

前回作った長財布です、このように作っていきます。

オーナー様のご要望

この長財布をアート作品のようにほれ込んで頂いたようです、嬉しいです。

*表の表情は出来るだけ一作目と近づける。
*一生ものと思える仕様
*金具の色の変更。
*内側の革の変更。
*ネームを入れる。
*天然石はご自身で選ぶ。
*作る前に素材を見せる
このようなご要望をメール頂き、やり取りしながら進めています。

アーティスト バロック

彫刻家の一面を持つアーティストのバロック、出会いは二年ほど前の展示会、穏やかだけれども内面にふつふつと湧いてきそうな華やかな創造力、作品は女性物を見せてもらったのだけれど、この感性を私とコラボしたらどんなもの創りが出来るのか。。。そんな期待を込めて作成をお願いしたバロック。期待通りの作品が出来上がります。

使用するエキゾチックレザー素材

このようなエキゾチックレザーを三種類、クロコダイル、マットリザード、水ヘビです。どれもパンチのきいた素材を三種類、これらエキゾチックレザーをバランスよく組み合わせていきます。

感性の共有

このような使用する革は私の方でセレクトしていきます。セレクトしたエキゾチックレザーをアーティストがどう言う風に調理していくかは、アーティストの感性にお任せです、もちろんお互いの感性を共有しながらですが、私の感覚をある程度通じ合えるところまでの作業をしたら基本どんなふうにこのレザー達を調理していくか、後はアーティストの感性にお任せです。

内側の素材の提案

オーナー様に4種類の革を提案させて頂き決めて頂きました。(このやり取りもラインでします)

①牛革シュリンク型押し、硬めの仕上げで丈夫、細かなシボなので傷などが目立ちにくい。

②牛革角シボ

一作目に使った革に一番近い革。硬めの仕上げで丈夫。細かな型押しなので①と同じように傷がついても目立たない。

③リザードの型押し

表の革との相性が良い、丈夫さは普通

④オランダ産オーバーキップ
子牛の革、しなやかでキメの細やかな上質の革。表面はつるっとして上品。傷は目立つけれど、ナチュラルな仕上がり。


選んで頂いたのは④のしなやかな子牛の革でした。表の革とは対照的な表情を選ばれました。この組み合わせも素敵です。

セレクトしたプレナイト天然石

石はアーティストの方で前回と同じような石を探していましたが、オーナー様から連絡があり、NETで見つけられた石を購入して使用する事になりました。プレナイトは持ち主のエネルギーが正しい方向へ向くようサボートもしてくれると言われ、努力や根気を象徴する芯の強いパワーストーンで、この石を身につけると、意志や信念を持ち続け、物事に対して根気強く取り組む力が身につくと言われているようです。きっとオーナー様もそのような方なのでしょうね。。

ネーム入れ

内側にネームを入れるリクエストを頂いていましたので、何種類か実際にネームを入れて字体を選んで頂きました。名前が入っていますので、写真は投稿できませんが、字体も写真をLINEで送って選んで頂きました。

材料やネーム入れ、石の調達のすべてが整いましたので、これで作成に入ります。

電話での確認

オーダーの場合ご来店頂けないオーナー様には一度は必ずお電話頂いています。直接お話しする事で、細かな部分の確認をします、そして何より私とうちのお店を直接お話させて頂く事で知って頂きます、もちろん私達もオーナー様を理解させて頂きお互いの意思の疎通を図ります、やはりここはとても大事です、生の声をお聞きする、すこしでもお話しできればお互いの安心にも繋がりますしね。

いよいよ仕立てていきます、

こんな風にパーツを使っていきます、これもラインで送信してみて頂き確認して頂きました。クロコのフの形が違ったりリザードは使う部位が違っていたりしましたがシャープな感じで良いと、水ヘビにメタリック感出てると、全てOK頂きましたので、いよいよ作成にかかります。

この財布の魅力

オーナー様から「この財布はクロコ、パイソン、リザード三種類が楽しめる事。表からはエキゾチックレザーと思わせて中を開けるとしなやかなキップレザー、一粒でいくつもの美味しさが味わえる財布と感じた。」っとメッセージを頂きました。

なるほど確かにそうですね、作るこちらはどんな風にかっこよく心躍る作品を作るか、って考えていきますが、そんな風にとらえて頂いてたのですね。。この頂いたコメントもとても嬉しいです。そして期待して頂いている分とても緊張しますし、プレッシャーです。。でもだからこそ私達も励みになりモチベーションが上がります。

オーナー様に今日の経過報告

オーナー様から「この財布の魅力はクロコ、パイソン、リザード三種類が楽しめる事。フの形が前回よりインパクトが強くなっている。表からはエキゾチックレザーと思わせて中を開けるとしなやかなキップレザー、一粒でいくつもの美味しさが味わえる財布と感じた。良いものが出来そうで楽しみ。」
との感想を頂いたので、ちょっと一安心。。(もちろん出来上がるまではドキドキです。。)これで仕上げに掛かります。

 

アーティストの技術とセンス

提供した素材をいかに活かすか、持ち合わせた独創的な感性を持って作品を作り上げるアーティストバロック。彼にしか表現できない魅力的な世界観。馬車道今井が期待するアーティストの一人です。そして見えないところにも繊細な技術と言うテクニックが隠れています、センスと技術力がなければこの作品の魅力と言うオーラは出ないはず。完成が楽しみです。

だんだん出来上がってきました、こちらもワクワクしてきます。石の周りを編み込む革もクロコを使います。このパンチのきいたエキゾティックはごちゃごちゃとしてバランスをまとめるのは難しいものですが、ここがバロックの感性ですねうまくまとめています。

手の込んだ作業

バロックが独自に編み出した技法を持って仕上げていきます、技術とセンスがなければ手作り感の方が出てしまいますが、さすがこの完璧な仕立てです。
前回より石が小さいのをオーナー様が気にされていたのですが、台座を付けたり、台座と石の間にクロコを張ったりして石を浮き上がらせボリューム感を出します。

もう一度途中報告

この写真を送らせて頂きました、私の中でも おおー。。よし!っと言う感じでした。オーナー様からも
「カッコイイ、前回より綺麗でシャープな財布と言う印象になった。」っと。。
これで仕上げです。。出来上がり緊張します~。。。

そして完成!

 


良い感じに出来上がりました。さっそくオーナー様にお届けです。

オーナー様の感想とお礼

オーナー様より第一声は「とてもカッコいい、戦国武将の甲冑の様だと。フを上手く揃えている、石も綺麗」だとご報告。良かった~。。。本当にほっとしました。。さっそくバロックにも報告してお互い良かったねと感謝しあいもう一度オーナー様にもお礼を。。

改めてオーナー様から「内側にキップレザーを使ったせいか財布のしなり、鳴く音などもあり五感で楽しめる」と意外な感想も頂きました。オーナー様はコードバンの財布を作りたいとNETで検索しているときに当店のサイトに気づいて頂きオーダーして頂いたようです、数多くのショップの中から当店を選んで頂き、作成途中ではいつも私達にお気遣い頂くメッセージを頂き、私もアーティストもとても気持ちよく、そしてこちらもワクワクしながら作成させて頂きました。お手元に届き喜んで頂けたメッセージは本当に嬉しく私達にとって励みにもなるメッセージでした。オーナー様のお人柄とご縁に心より感謝致します。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

馬車道今井

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

レザーショップ横浜、カバ革で長財布をオーダーメイド

希少なカバ革で長財布をオーダーメイド

カバの革を知っていますか?ゾウの革とよく間違えられますがよく見ると違いははっきりと分かります。なんとなく網目上の柄のように見えるのがカバの革です。そしてカバは争う生き物なので傷も目立ちます、そして肉厚で丈夫。そしてとても珍しいカバの革はなかなか手に入りません。特に今回のこのカバの革は一度赤色に染めた後に黒に染めた手の込んだカバ革です、二度染を施しているので、色に深みがありとても魅力的な表情のカバの革です。この革を使って今回は二つ折りの長財布をオーダーメイドさせて頂きました。

オーナー様は以前からカバの革を探されていてラウンド型もお勧めしましたが、ピンとこなかったようで、お店に合った同じ形の財布を気に入って頂き、このカバの革にも一目ぼれして頂きオーダーメイドさせて頂く事になりました。

オーナー様はとてもオシャレな方で独自のファッションをお持ちなのでこちらもちょっと緊張しました。。でも出来上がりはこんなに素敵に出来上がったので、自信を持ってお引渡ししました。

ベルベットの様な表情も特徴のカバの革です、今回のカバ革は傷は少ないですね。

内側に使用した革

内側は紫色を選ばれたオーナー様、とてもオシャレな配色になりましたね。この革はイタリア産のミネルバボックスと言う牛革。オイルがしっとりとしみ込んでいて、とても魅力的な風合いをしています。表側のカバの革ととても相性が良く、素敵な出来上がりになりました。オーナー様にも喜んで頂き良かったです。

セミオーダー価格(仕様変更なし¥110.000-(税込)

 

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>