BOMムエタイを見させて頂きました。

BOMムエタイを見に行かせて頂きました。

お客様のEIWAジムの中川会長率いるBOMムエタイが日曜日に大さん橋で開催され見に行かせて頂きました。

ボクシングは昔から好きで、特に辰吉丈一郎選手に熱狂した時もありましたが、ムエタイは初めて見させて頂きました。それもありがたくリングのすぐそばの席で。

試合のオープニングは大音量の音楽の中登場するのだけれど、リングに上がる時は跪く、戦いの前には中川会長と手を合わせる。そして試合前に踊りを見せてもくれました、神に捧げる踊りなのでしょうか。。きっと選手にとってリングは神聖な神の場所なんでしょうね。

そして、ムエタイ独特の音楽でしょうか、不思議な鈴と太鼓の音楽に踊るかのように戦い始める。選手はまだあどけなさも残った若い選手達、でも体は筋肉で岩のよう、その岩のような体に音を響かせあたるパンチやキックは凄まじい、一瞬のスキを突かれ受けるダウン、本当に死闘。ダウンしても又立ち上がり戦う、打たれたパンチで顔は流血、試合後に泣き崩れる選手もいたり、ふらふらになって退場する姿を見ていると、なぜそこまでして戦うのか、なぜ自分の命をも削ってまで戦うのだろう。。きっと彼らの前世は戦士、まだ、もっと強くなりたいのね、っと思ってしまう。

とにかく生で見るムエタイにこんな世界があるんだと圧倒され魅了されました。又次が楽しみです。又見させて頂きます。

https://bom.tokyo/

    中川会長が育てられた、吉成名高選手。

    吉成名高選手は日本人初のラジャダムナン・ルンピニー統一王者。ムエタイの事はちっともわかってないけれど、よその国の国技でチャンピョンになるってどんだけの事なんだろう。。やっぱり神の域ですよね。そして名高選手の謙虚な姿勢は中川会長の人柄そのもの、ムエタイに興味をもったのも中川会長の人柄に惹かれたからです。中川会長率いるEIWAジムと選手達をこれからも応援させて頂きます。お招き頂きありがとうございました。

    EIWAジムのHPはこちらから
    https://masc.jp/

    実店舗&オンラインショップ情報

    〒231-0013
    横浜市中区住吉町5-54
    (馬車道道り関内ホール前)
    ℡ 045-681-6356

    営業時間
    火曜日~土曜日 11時~19時
    日曜日、祝日  11時~18時
    月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

    オンラインショップはこちらから
    http://bis.shop-pro.jp/

    フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
    https://www.facebook.com/Mensbashamichi

    レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で白蛇革/パイソンのベルトをオーダーメイド

関西の方へLINEと電話で白蛇革/パイソンのベルトをオーダーメイド。

関西のノンさんから、「覚えてます~??」ってお電話頂き、「もちろんですよ~。」って嬉しい電話から始まった白蛇革/パイソンのベルトのオーダーメイド。ノンさんは以前パートナー様へ、ヘビの財布をプレゼント用に購入してくれた関西の方。今回は自分へのご褒美にヘビの革でのベルトです。革と言えば今井さん、って覚えてくれていました。とても嬉しかったです。白ヘビのベルトのオーダーメイドどんな風に白ヘビベルトが出来るかドキドキです。

使用するヘビ革

ベルトを仕立てるのにぴったりの白のヘビ革がありました。
早速LINEで写真を送り見てもらいます。気に入って頂きましたが、ヘビ革を少し送って見て頂き確認して頂きます。

内側の革と色

内側はHPに載せている手提げかばんの中の紫を気に入って頂きましたが、ピックスエードは色移りするので、ちょうどフランス産の革がピッタリ同じ色がありましたので、それを送って見て頂きこのフランス産シェーブルの紫に決まりました。

バックル探し

ヘビの革にはちょっといかついのが良いかなと言う事で、バックル屋さんでバックル探しです。何軒か見て回りましたが今はデザイン物は少ないのですよね。。。

ん。。ありました❣見つけた。一個だけあったこのバックル。ビビっときました。。

とても重厚感もあってオシャレ。気に入って頂けるかな??っと思いながらお店に戻り動画を撮って送ったら、素敵~!って気に入って頂きました。良かった。ではこれでバックルも決まったので、職人の手が空くのを待ちます。

なかなか素敵でしょ、このバックル。お姫様のバックルみたいですよね。

どんな風に出来上がるか楽しみです。


肝心のサイズを聞くのを忘れていて、こんな風に計ってって絵をかいて送って計ってもらいました。
着け方も決まったつけ方があるのかないのか。着け方の方向が決まってる方は後ろをウエストに添って若干湾曲なラインにします。

フルオーダーメイドの
白蛇革/パイソンベルト出来上がり!

綺麗に素敵に出来上がりました。さっそく送ります、気に入って頂けるかドキドキです。
内側の張り合わせに使用したのはご希望だった紫のフランス産高級羊革のシェーブル。
色の変化が少なく程よい光沢もあり、高級感にあふれています。

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でマッチョな体にマッチョレザージャケットをフルオーダーメイド

マッチョな男のその筋肉をいかす
レザージャケットをフルオーダーメイド

今回のマッチョレザージャケットのフルオーダーメイドのオーナー様は、自社に筋トレマシーンを置くほどの北陸のマッチョな社長様。そして某海外ブランドのコレクターの方、好きなブランドにはその鍛えた体に合うサイズは当然ありません。さあオーダーメイドしますよ、鍛え上げたマッチョな体を引き立てるマッチョレザージャケットを。

北陸の方とコロナ禍でどうやってオーダーメイドしたか?

①電話でヒアリング

コロナ禍と言う事でご来店なしでの作成です。いつものように好みを把握させて頂くために、クローゼットの中の洋服、靴、時計、車、ゴルフのファッション、趣味などをお聞きしたり、写真で送って頂きます。送られてきた写真を見てびっくり自社に筋トレマシーンがありました。鍛えてるんですね~。。凄~い。
写真は送って頂いた写真のほんの一部です。(写真はオーナー様の許可を得て投稿しています)

②ご要望

デザインはシンプルなテーラードジャケット
もう一つは肩こらないように革を軽くしてほしい。

③どうやってファーストサンプルを作るか?

一番体に合ったジャケットを送ってもらいました。そして、こんな風に体を計って下さいと言う参考になるサイズのはかり方をビデオで送り体のサイズを計ってもらいました。
参考にする私物のジャケットも着た姿を写真やビデオに撮って送ってもらいました。
これを元にファーストサンプルを作成します。

④ファーストサンプルの試着チェック

出来上がったファーストサンプルを送り着て頂いた姿を社員さんに協力して頂き撮影して頂きました。それを見て若干修正します。これも実際に見て体に触れて修正するわけではないので難しい感覚の作業です。

着心地はどうでしょう?身幅はちょうどですか?肩幅一センチくらい中に入れましょう。。袖の長さ左右違います?。。こんなやり取りをしながら。。修正します。

⑤革の決定、ベビーバッファロー

肩がこらないようにまず軽さを考え、そして一番はマッチョ社長の体の迫力に負けないオーラーのある革を探しました。そして選んだのはこちらのベビーバッファローです。

⑥セカンドサンプルチェック

二回目のサンプルチェックはズームで職人ジャンさんと一緒にチェックさせて頂き、あと少しだけ修正をすると言う事でこれで本番作成に入る事にしました。
さあどんなふうに出来上がるかすべてが整ったので後は職人に全てを託します。
この間に、裏地を決めたり袖のボタンの数を変更したり、革を送って見てもらったりと何度も何度も電話したりメールしたり、時には人生観など聞かせてもらったり学生時代の話など、楽しい話で大笑いしたりと、緊張しながらも楽しく作成させて頂きましたよ。

そして完成。

カッコ良くオーラもある出来上がりです。急いでマッチョ社長の所に発送します。気に入って頂けるか体に合うかドキドキです。

オーラがあって良い感じに出来上がっております

喜んで頂けました!

ビデオを撮って送って頂きました。見るまではどうかな、どうかなと本当にドキドキでしたが「今井さんピッタリだよ、」っと喜びのコメントを頂き思わず拍手!!
良かった~。。今までのオーダーの中で一番良い、っておっしゃって頂きました。良かった~。。ほっとしました~。。

↓動画で送って頂いた一コマです。メチャクチャかっこいいー!!

ほらーピッタリ!良かった!

マッチョ社長の迫力にジャケットも負けてませんよね、マッチョな方はこのくらいボリューム感のあるレザーの方が自身を引き立ててくれるのですよね。

強面だけれど実直でとても謙虚、そしてエネルギッシュで楽しいマッチョ社長。
あッ私の舎弟ではありませんよ。。笑
ってマッチョ社長失礼!

そして早々にイベントに着て行って頂いたようで、会う方々にカッコイイってほめて頂いた。
っと報告して頂きました。
や~。。ホントにカッコいいですよね。。スタッフとも動画を見させて頂き、
皆でマッチョ社長カッコイイ!!良かったピッタリ~!!ってこちらも皆で絶賛でした。。笑
マッチョ社長次のズボンとジレもかっこよく作りますね。引き続きよろしくお願いします。

マッチョレザーフルオーダー参考価格
税込38万円(サイズによって変わってきます)
納期 2~3ヵ月

テーラードジャケットのオーダーはこちら

ロングジャケットのオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜馬車道で不良中年の象革フルオーダーのキーケース

遊び心いっぱいの不良中年に今回は
象革とクロコのコンビでキーケースをお作り。

親しくさせて頂いているいかつい不良中年。。いやいやまじめな経営者さんに今回は象革のキーケースをお作りです。
「今度はどんな革が良いかな?」「ん~、、ヘビは前作ったし、シャーク、カバ、トカゲ。。アッ象はどう?」「アッ良いね。。」「じゃあこのクロコ使ってもいい?」というような会話から、こんな象革のキーケースをフルオーダーでお作りしました。
象革は革の中でもとても貴重な革でこのブルーは特に珍しい色。
一目で気に入っていただきました。でもこの方にはこれだけじゃ物足りない。アッこのクロコも使っちゃえ。
早速連絡して、了解いただき作成です。
表は象、キーケースを開けると中心にクロコダイルの黒、脇に象革、両サイドはシャイニング加工したワインレッドのクロコダイルを組み合わせ。
出来上がりました。

この方の好みは大体把握できているので、こちらから提案させて頂き毎回ちょっと面白く遊ぶ心があるけど高級感もある、大人の一点を提案しています。
なんだかんだと言いながら、お立場のある方なので、その辺は慎重です。

使った金具は全て 上白石の真鍮。上白石の真鍮は革と共に良い感じに経年変化していきます。
馬車道今井は金具まで拘ります。

象革の表面はとても神秘的です。
見る角度によってはサンゴのような雰囲気も持っています。
象革と言えばグレーが多くみられますが、珍しい発色の良い象革ブルー。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

象革のラウンドファスナー長財布はこちらから

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で今使ってる革財布を同じようにオーダーメイド

長年使った、使い勝手の良い革財布ってどこ探してもないですよね、そんな財布を再現するオーダーメイド

革財布って長く使っていると使い慣れますよね。そして革財布を買い替える時って同じ形の革財布がほしいですよね。そんな方に喜ばれるのがオーダーメイドで作るオリジナルの革財布。今回のオーナー様も長く使った革財布がどこを探しても同じような革財布がなく、別の形の革財布を買って使ってみたけれど、やはりこの形が使いやすい、との事で私物の革財布を再現するオーダーメイドになりました。

オーダーメイド財布

オーダーメイド財布

ヒアリング、なぜオーダーで財布を作るのか?

オーダーする理由も大事で、なぜオーダーで作りたいのか、その理由がとても重要だったりしますのでいつもオーダーをする理由もお聞きします。今回のオーナー様は使い勝手の良い財布をもう一度階に行ったけどもう廃盤で販売していなく、2個ほどほかの形も買ってみたけれど、やっぱり使い慣れたこの財布が一番使いやすいという事でお財布のオーダーメイドの始まりです。

仕様の変更

今の財布から変更したいところはないか、サイズの変更や気になるところはどういうことか、実際にお札を出し入れしたり、カードを入れてみたりして改善点を
決めていきます。

革の決定

革はどのような革が良いのか、今回は爬虫類や、クロコ、牛革などなど、お店にあるサンプルの革から革を見て頂き、オーストリッチの革とイタリア産牛革の2点に絞り、実際に革も見て頂き、イタリア産牛革の方がやはりシンプルでしなやかで、上品に仕上がるという事で、イタリア産牛革に決めていきました。

サンプル作成

革を取り寄せたりしている間に職人にサンプルを作ってもらいます。お使いの形から気持ち大きくしました、ただ大きくするのではなく左右上下のバランスも考えながらジャストなサイズにします。ここもポイントですね。このサンプルをオーナー様にチェックして頂き変更点など無いのかを確認します。

オーダーメイド財布サンプル

私物財布とサンプルです。ここまでするから完璧な財布が出来ます。オーダーメイド財布サンプル

財布オーダーサンプル

使用する革、ミネルバリスシオとは

イタリアの革でオーナー様に革の表情が気に入って頂きミネルバリスシオに決定しました。この革はとても安定していて長く実績のある革です。

革見本

凄くしなやかで革から上品さも伝わってきます。

革見本

当然シボの細かなところとそうでないところがありますから、職人にはなるべくシボのある部位を使うようリクエストしました。

革シボ

職人との打ち合わせ

フルオーダーは私も職人もとても神経を使うもの、だからお客様の希望が完璧に出来るのかどうか、何度か職人の所に足を運びます。そして細かなところまで、仕様変更や多少のサイズの変更等々入念に相談します。すべての希望を伝えたら後は職人の技術にお任せです。そう完璧な技術力だから全てを任せられるのです。お互いの信頼もなければフルオーダーの作成には至りません。

ファスナーと金具の色

今回のオーナー様は女性ですので、ファスナーをゴールドをお勧めしましたが、全て黒系が良いとの事で金具と揃うYKKエクセラの黒色にしました。

財布金具

サンプルチェックをして頂き、革も見て頂き全てが整いましたので、これから作成です。出来上がりが楽しみです。

そして出来上がり

シャープで柔らかくそしてシンプル。完璧な財布の出来上がりです。どこを見ても何のストレスもない美しい財布の出来上がりです。職人ジャック今回も完璧な仕上がりです。納品に来てくれた時はエネルギーを費やした、と言う表情でした。仕立てをするスタートは自身の神経を集中させて万全の態勢でスタートするそうです、神経の張りつめた感覚が伝わってきます。自分を追い込んで追い込んで神経を集中させスタートするのでしょうね。その鋭い感覚は職人の神の域。はかり知れません。。

オーダーメイドレザー財布

オーダー革財布

オーダー革財布

オーダー革財布

フルオーダー革財布

オーダーメイドレザー財布

財布私物

財布サンプル

とてもしなやかで、繊細な出来上がりです、しっくりきます。

オーナー様にお引渡し

ドキドキのお引渡し、緊張しましたが、とても喜んで頂きました。私たち以上に技術を理解してくださって良くできている、と、とてもほめて頂き作って良かった、っと言って頂けました。今回もほっとしました。。笑。。良かった。。

仕立て職人ジャック 長財布参考価格 サンプル作成代込 24万~30万

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井HPはこちら

ベルギー産ルガトショルダーで財布の再現オーダーはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

ホームページ
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でオーダーメイドする、ちょい悪オヤジのヘビ革のバッグ/鞄

遠方からでもヘビ革/パイソンのバックをオーダーメイド出来るの?

もちろんできます。馬車道は仕事で地方から来られる方も多く寄って行ってくれます。今回もその様なご縁でヘビ革/パイソンのバッグのオーダーメイドが始まりました。
小さなレザー専門ショップだから、鞄のオーダーメイドの融通はかなり利かせて頂いています。
ヘビ革の鞄をただオーダーメイドするだけでなく、センスや感性、ヘビ革の選択も独自のもの。
他のショップではきっと提案できないセンスとオーナー様の世界観をヘビ革を使ってオーダーメイドの鞄に表現します。
それが馬車道今井のヘビ革の鞄のオーダーメイドです。
ご来店出来ない遠方の方でも可能です、メールや、電話、SNSを使って、やり取りしながら、楽しく作らせて頂いていますよ。
ちょい悪?でなくても、こんなヘビ革の鞄をオーダーメイドしたい、
という方はお気軽にご相談ください。

「テーマは不良中年の夏休み」

こちらのオーナー様には前回、秋冬用でアザラシの鞄を作らせて頂いていましたので、今回は夏用の鞄です。

選んだのは谷くろ染のこのパイソンレザー

蛇革に一度ピンク色を染め、手作業で表面を拭き取る作業で作られたパイソンレザー。
鱗の中のピンクが角度によって見え隠れします。とてもきれいな発色で
珍しいパイソンを見つけました。
一目でオーナー様にはこのパイソン!
っと私の中では決まりました。
派手さが欲しい、でも安っぽくものは持てない。
このパイソンレザーは、高級感と派手さ、やんちゃさがうまく出るような
オーナー様のご希望にぴったりです。
この表情は女性が好みそうな色気、だからこそオシャレなちょい悪が持つと思いっきりはまるパイソンレザーの表情です。

facebookでパイソンレザーを確認

オーナー様にこれどうです?
これ以外考えられないんですが。。。
いいね、いいね。。
ですよね。これですよね。。
ってな会話して、とりあえずパイソンレザーはオッケーでした。。笑

オーナー様は遠方の方なので、まずは手っ取り早くフェイスブックに
このパイソンレザーの写真を載せて、パイソンの色を確認して頂きました。
(Facebookはこのように遠く離れてる方に、簡単に確認して頂ける
ツールとして利用しています。)
写真で見て頂くのが一番分かりやすいのでね。
まずパイソンのオッケーを頂きました。

デザインの決定

そしてこの選んだパイソンを職人に送り職人と共にデザインを決めていきます。
オーナー様の今回のご要望を私の方で、電話やメールでお聞きして、
大体の形を決めていきます。

オーナー様のご要望

①前回が冬用だったので、今回のアザラシバックとは真逆のイメージ
②派手さの中に、上品さ
③大人のちょい悪だけど、品もあり高級感も欲しい
③イメージとして軽さと、夏らしさ
③明るい中にシャープさもある
⑤容量は前回と同じ
⑥ポケットのしようも前回と同じ
⑦内側はペイズリー柄のような派手な生地(紫、イエロー、ピンク)
⑧白が良いけど汚れが気になる
このイメージを元にラフ画のデザイン画5型をデザイン
その中から決定したのがこの形

それから、メールや電話、FAXで細かな打ち合わせし、とにかく空想の世界を形にしていきます。

細かな仕様の決定

何度も何度も、オーナー様と職人の感性のすりあわせ。
そしてオーナー様の希望が作成上無理がある場合どう変更していくか。
どう作ったら使い勝手がよく納得頂けるか細かな事まで共有していきます。
オーナー様の希望を出来るだけ叶える為に、職人とのやり取りも入念に何度もします。それが私の責任。

①革:パイソンがあまり経年変化しない革なので、本体になる革も経年変化があまりないクロムなめしの革。
②本体の色:オーナー様は汚れが気になるから白は避けたい、
っとおっしゃってたのですが、このパイソンに合うのは白系かグレー。
迷われましたが、白は普通の人は持たない色で贅沢な色。かっこよさを取っては白系に決定。
③コバの色:革と革を合わせた側面を削って磨くコバしたてのコバの色は赤系に決定。
④鞄底の仕様:鞄が床に付かないように底鋲を付ける。
⑤内側生地:内側はペイズリー柄の、ピンク、紫、黄色、紺、の派手めな色を希望。本体の色とのバランスを見て職人に任せる。
⑥ポケットの仕様:ペンさし4本、ファスナーポケット、オープンポケット2か所
外ポケット、パスモ入れ用。ポケットはオーナー様から頂いた図面を元に作成。

そして、出来上がりました!

堂々の出来上がり、素晴らしい!
想像道りです、美しい、かっこいい!
オーナー様の持つ姿が目に浮かびます。

バックスタイル

キャリーケースに差し込めるように後ろ身頃にはベルトを付けました。

内側の生地は職人にお任せでしたが、こんなオシャレな生地でした。
4本のペン刺しをご希望でした、ちゃんと付いていますよ。

そして、オーナー様のもとへ出荷

出荷前にFace bookにアップして見て頂きましたが、直接実物を見て頂くまではドキドキです。
作品を送る時は婿に出す気持ちになりますね。。笑

お電話を頂き、気に入って頂きました!

とてもドキドキ緊張しますが、ホッとする瞬間です。
アザラシバックとは真逆で、シャープで、
本体を真っ白にしなかったこの革も良いと。。
リクエスト道りだと言う事で、とても喜んで頂けました
又次も考えるっておっしゃって頂けたので、本当にホッとしました。嬉しかった!
良かった。そして職人にもすぐ報告。

そしてなぜオーダーを自信を持って受けるか

私にはデザインする才能はないけれど、物を見抜く目利きには何より自信を持っています、きっとそれが当店の強み。物は作れなくても、デザインの発想がなくても、売れる商品、クオリティーの高い物、職人の腕、ここを見抜く力は誰にも負けない自信があります。
そして、お客様の感覚を掴む感性。
私にない才能は、デザイン力と縫製力です。
だから、デザイン力豊かで、抜群の縫製力を持ったアーティストと組むのです。
もちろん彼らに絶対的な信頼がなければ、オーダー商品は実現しません。
だから自信を持って、オーダーをお受けし気に入って頂ける
作品が提供できます。

納品


そして、久しぶりにご来店

久しぶりに鞄が仕えてるオーナー様と
里帰り?
そんな気持ちですね。。

レザーオーダーはお気軽にご相談ください。
参考価格: パイソンレザー使用 鞄35万~45万円

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

正統派ヘビ革のバッグ、オーダーはこちら

ヘビ革のジレのオーダーはこちら

ヘビ革のキーケースはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムーズに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で自分の体に合ったレザーシングルライダースジャケットのオーダーメイド

レザーのシングルライダースを自分の体にぴったりのサイズでオーダーメイド。大好評です!

女性からも男性からも人気があるレザーシングルライダースジャケットのオーダーメイド。
なかなか自分の体に合ったサイズのシングルライダースがなかったり好みの色がなかったりしませんか?そんな方に今とても好評なのがフルオーダーでお作りしているレザーのシングルライダース。プロの職人が実際に採寸からサンプル作成までします。なのでどんな体系の方でも体にぴったりと出来上がりとても好評です。
革の種類や革の色など、好みの革からお探しして、革の色や裏生地なども選んで頂ける完全オリジナルフルオーダーのシングルライダースはいかがでしょうか。



男性のお客様に作成したシングルライダース↓


シングルライダース フルオーダーの打ち合わせ

①お電話で予約と簡単なヒアリング

事前にデザインやご希望の形、革などのお好みを教えていただき、ご来店頂ける日にちを調整します。

②一回目のご来店

一回目のご来店では職人が採寸を行うのと、どうしてオーダーメイドするのか、体型の悩みやデザインをどのような形にするか、革の種類や色、質感など、革をどんな革で作るか、サンプルの革などから好みを確認します。そして裏地やボタンのご希望なども詳しくヒアリングさせていただきます。

③二回目のご来店サンプル合わせ

採寸をもとにパタンナーがシーチングサンプルを作成し(一回目打ち合わせから約2~3週間程度)、再度ご来店いただきサイズ感や着心地を確認し大きかったりもう少しぴったりした方が良いかな、などその場で微調整をして形を整えます。

④革や裏地の決定

二度目のご来店の時に革や裏地も決定します。ご希望を聞いたうえで何種類かの革を用意し、その中から気に入って頂いた革を選んで頂きます。裏地やボタンなどもご希望をお聞きし準備させていただき選んで頂きます。

全てが整ったら作成に入ります

オーダーメイドのシングルライダースジャケット完成!!













⑤お引渡し3回目のご来店

良かったピッタリ!今回もとっても気に入って頂けました。この方はとても細い方なのですが、襟を高いデザインにして欲しいとのご要望でしたので、バランスを見ながらギリギリまで高くしました、着心地はどうかなって思いましたが、全てパーフェクト!喜んで頂いてほっとしました。馬車道にはたまたま用があって初めて来られたとか、、たまたまご来店頂いたのがきっかけでオーダーして頂いたのです、遠方から何度もご足労をお掛け致しました。気に入って頂きホッとしました。又パフェを食べにでも来て下さいね。ご縁に感謝致します。

オーダーはご予約下さい

当店のオーダーメイドはお電話でのご予約を頂かないと職人との打ち合わせが出来ませんので、必ず事前に電話での予約をお願いします。そしてご希望の形や簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますとオーダーがスムースに進みます。

参考価格

シングルライダース価格:税込33万円(羊革仕様)
*革の種類やデザインが複雑になると価格が変化します。

レザージャケット/コートのオーダーをお考えの方はこちらをタップ

過去のライダースジャケットのオーダーはこちら

ロングジャケットオーダーはこちら

映画のジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

馬車道今井HPはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜のレザーショップでメンズベルトを選ぶならこちら

温かくなったこの季節に
クロコダイル、オーストリッチレッグ
レザーメンズベルト

この季節、オシャレなメンズに気にかけて頂きたいのはベルトです。
馬車道今井には、大人の男性が惚れ惚れするような、オシャレなイタリアpost&coのレザーベルトが充実しております。他店では、なかなか見つけられないクロコダイルやオーストリッチレッグのレザーベルトも豊富にそろえております。
1本1本セレクトしたイタリアのpost&coレザーベルトは、オシャレでレザーベルトに拘りを持ったお客様に、大変気に入って頂いております。
個性的なオシャレなイタリアのレザーベルトをお探しの方は、是非ご覧ください。
レアなレザーベルトの中から、メンズベルトのお気に入りの一点をお探しください。


クロコダイル(背ワニ革)

当店一番人気の背ワニ革ベルト。
どれも高級感と存在感をあわせ持つ唯一無二のベルトばかりです。

POST&COオーストリッチレッグ

人気のオーストリッチレッグのベルトは独特の存在感がありますね。





オーストリッチの足の革を使用したベルト。
ひずめにかけて現れるパイソンの様な鱗が特徴的な部位を使用し、ワイルドなデザインのバックルが基調となり非常にかっこいいデザインです。

詳細とご購入はこちらから

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインショップの情報はこちらから。
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜post&coオーストリッチレッグのベルトって、こんなにエキゾチック

オーストリッチの足の革って知ってましたか?

オーストリッチの革と言えば、オーストリッチのお腹部分の革のブツブツしたのが
多く出回っているので、知らない方はいないと思います。今回のベルトはpost&coオーストリッチレッグ(足)の革です。爪の手前にある固い鱗のような革が特徴なんです。
オーストリッチレッグの革の表情はとてもワイルドで個性的になるので、革ベルトに拘る方や変わったベルトを好む方に馬車道今井ではとても人気で、毎回入荷すると必ず売れていきます。
もう馬車道今井の革ベルトの定番のようになった、オーストリッチレッグのベルトです。
イタリアの職人が手作業で一本一本作られているとても味のあるオーストリッチレッグベルトです。タンニン鞣しの革ですので、自然と味が出てくる上質の革をベルトに使用しています。

実際の革はこんな感じ↓

ベルトの先端が、こんな風にエキゾチックです。バックルの留めは手作業です。
安価なものは、ハサミで切って調節するのが多いですが、オシャレに拘るメンズはやっぱりこの仕立てでしょう。

サイズは95センチです。このベルトは小さくすることができますので、95センチより細い方ならサイズ調節ができます。
馬車道今井の職人が丁寧にサイズ直しをしますので。





ベルトの長さ調節修理の拘りとは

馬車道今井では、サイズが大きかった場合ベルトの長さを調節するサービスをしています。多少サイズが大きくても大丈夫です。
短くする修理は案外大変な作業で、職人でなければできません。革が重なる部分の革を薄くすいたり、革の先端をコバ磨きと言う作業をしたりします。この作業をするのも良いベルトだからこそです。
post&coのベルトはベルト穴が5個あいています。出来るだけベルトを通す穴を真ん中の穴に合わせます。

こんな風に。真ん中にぴったりくるように。


詳細と購入はこちらから

馬車道今井HPはこちらから

オーストリッチのオーダーや商品のご紹介

オーストリッチジャケット

ieribのオーストリッチ眼鏡ケース

オーストリッチレッグで財布のオーダー

オーストリッチで名刺入れのオーダー

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

Post&coクロコダイル、オーストリッチ、レザーベルトオーダーフェア開催

Post&coクロコダイル/オーストリッチ
ベルトオーダーフェア
年2回春夏開催しています


コアなファンに響き続ける、革の本場イタリアが世界に誇るレザーブランドpost&coのベルトのオーダー。次回は9月頃開催予定。
自分のサイズに合ったクロコダイルやオーストリッチレッグベルトが欲しいけどなかなかピッタリのものがないという方、ぜひこの機会をお見逃しなく!!

個性的なデザインとアバンギャルドでありながら存在感と高級感を感じるPost&coのレザーベルトはイタリアの革の伝統と職人技術や気質、日本とは全く違うモノづくりの価値観により生み出される異彩さがあります。
期間中はクロコダイルやオーストリッチレッグなどのカラーサンプルや商品サンプルをご覧いただきオーダーいただけます。

クロコダイル(背ワニ)①↓






バックルデザインあり税込¥52,800-
バックルデザインなし税込¥50,600-

クロコダイル(背ワニ)②↓


税込¥58.300-

オーストリッチレッグ①↓

オーストリッチレッグ②↓

サイズ大(上記写真左)税込¥36,300-
サイズ小(上記写真右)税込¥34,100-

エイ革もオーダーいただけます↓

税込¥63,800-

サイズは75~110cmの間5cm刻みでオーダーいただけます。

Post&coとは

ヨーロッパの多くのセレクトショップで取り扱われているイタリアの人気ブランドです。
本場イタリアの革は日本の着物文化のように歴史が古く、日本の技術ではまねのできない高い技術があります。
post&coのベルトは販売店の受注分のみイタリアの職人が一本一本手作業で作成するため本商品は完全一点物のベルトです。
そして日本国内産のベルトと大きく違うのは表情の違いです。
日本は良くも悪くも、生産する商品はサンプルと全く同じに作らないとB品扱いになり脚下されるので物創りが一辺倒になり、味気のないものになりがちです。
しかしpost&coのベルトはいい意味で少しいい加減なイタリア人気質がベルトの表情一本一本に現れるんです。
それが面白味であり、あじのあるベルトに仕上がっています。
その様な技術と、高いデザイン性を持って作られるのが post&coのベルトです。

ベルトオーダーのメリット

とても気に入ったデザインや色のクロコダイルベルトがあったけどサイズが合わなくてやむなく購入をあきらめる。そんな経験はないでしょうか。
一般的な牛革などのベルトはサイズ調整が可能ですがクロコダイルは革が非常に硬いのと、背中部分の凹凸があるため調整が難しくまさに「運命の出会い」に
頼るしかありません。
しかし今回のオーダー会ではお客様のサイズに合わせて、お好みのカラーでスペシャルな一点をオーダーいただけます。

完成:今年10月~11月初旬頃。
*メーカー側の都合によりオーダーいただいた商品が作成できない可能性があります。予めご了承ください。
*色見本と実際の完成品と色が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。

日々情報を更新しますので定期的にページをご覧ください。

メールやLINE、お電話でも承ります。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインショップの情報はこちらから。
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi