横浜のレザーショップがお勧めする、馬革の二つ折りファスナー財布

WOLF&DOGの革製品

馬車道今井では他のお店ではあまり見る事のできない、
W&Dの馬革商品が揃えてあります。
W&Dの数ある商品の中から、今井の気に入った
デザインのお財布とバッグが店内に数多く並んでます。

W&Dは革作りからとても拘りを持って開発していますので、
とても個性的な世の中にあまり出回らない珍しい商品ばかりです。
ワイルドな表情でありながら、軽くて柔らかく、
また、しっとりしなやかなホースレザーの感触をお店でお確かめ下さい。

 

W&D商品

 

 

WOLF&DOGの二つ折りファスナー財布

こちらの財布は二つ折りタイプですがファスナーが付いてますので、
詰め込みすぎで、お財布が開いてしまう事はありません。

外側にポケットが付いているので、すぐ使うカードやSuica等を収納して
お使いになれますね。

W&D2024

W&D2024

中は、カードが4枚収納できます。

W&D2024

小銭収納スペースは大きく開くタイプになっていますので、
小銭の取り出しも簡単です。

W&D2024

お札収納スペースには仕切りが付いていますので、
お札とレシートやチケットを分けて収納できま。

W&D2024

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥23,760(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーセレクトショップ横浜が選ぶ、アザラシのブーツ

 

アザラシの革で靴?ブーツ?

馬車道今井のセレクトする、アザラシのブーツ。
なかなかレアなブーツですよ。
そしてメチャクチャかっこいい。。
アザラシの毛は独特の光沢とシャープさがあり
個体によってフの出かたがそれぞれ。
シルバーのアザラシは別格のかっこよさがあります。
そしてアザラシを使ったブーツ、かっこよすぎです。

 

 

横浜のレザーショップで作る、英国産ブライドルレザーのビジネスバック

正統派なメンズが持つビジネスバックなら、
英国産ブライドルレザーでしょ。

 

 

ブライドルレザーをご存知ですか?

ブライドルレザーは
写真に写っている白いロウが浮き出てるのが特徴のブライドルレザー。
このロウを磨きなら使う、出来るメンズの楽しみでもあるブライドルレザーのビジネスバック。
ブライドルレザーを作るのが、得意とするアーティストによって作られた
ビジネスバックです。
ビジネスのスタイルに拘るちょっと正統派のメンズに
お勧めしたいのがこのブライドルレザーのビジネスバックです。
もちろんカチッと感はありますので、スーツに似合うのですが、
ジーンズにジャケットスタイルでもかっこよく決まるのが、このブラドルバックです。
(革の表面の白い物がロウと呼ばれるもので、拭き取ってから使って頂きます。)

 

この商品はオンラインからもご購入できます

オンラインはこちらから

 

鞄や、財布の職人仕立てって?

上記の言葉をよく見ますが、馬車道今井のこのブライドル鞄は
一人の職人が、デザインから作る作業まで、全て一人です。
もちろんデザインは私と職人で決めていきます。

デザインの決め方はいつもこうです
こちらの要望をイメージやなるべく言葉で説明します。
そして必要なサイズや、どんな年齢層にターゲットを絞るか
どんな風に持ってもらうか等々
必要なイメージだけを伝え後はアーティストの感性で、
デザインを決めていきます。
信頼できるアーティストだからお任せできるのです。
私の抱えるアーティストは、私が認めた感性豊かで
技術力抜群、クオリティーの高いアーティスト達です。
小さな店だからこそ出来る作業になります。
人とかぶらない本物をお求めの方に馬車道今井の
作品は喜ばれますね。

 

 

 

BRIDLE (ブライドル)

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。
特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、
手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、
初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

 

「耐久性」と「気品」を両立したイギリス伝統の革

馬具用に作られただけあって耐久性はもちろんですが、
カラーや質感など英国革独特の上品さがあります。
使いはじめはブルームで表面が覆われていますが、
使い込む事で生まれるブライドル特有の奥行きのある艶感は
新品時の艶やコーティングによる艶とは全く別物です。
スーツ等のビジネススタイルでは勿論の事、ジーンズやカジュアルな
コーディネイトにもお持ちになれます。

 

内装はこんな感じ

内側は赤のピックスエード。
使い勝手良く、ポケットや仕切りをつけました。
大きさはA4ファイルがすっぽり入ります。
アイパットやお財布等々がちょうど程よく
入る要領、そしてかっこよくお持ちになれます。

 

ブルーム(ロウ)を拭き取ってみたら

下記の写真は底の部分だけタオルでブルームを拭き取ってみたものです。

ピカピカになります。そして使っていくだんだん艶が出ます
男性は磨くのが楽しみと言う方が多いので、本体はそのままでお渡しします。
軽くブルームを拭き取ってから使いだしてもいいですし、
綺麗に磨き上げてから使いだすのもでもどちらでも
好きなように使って頂きたいですね。

 

ジーンズ+ジャケットのスタイル

 

スーツスタイル

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーダーで作るドイツシュリンクのリュックサック

 ドイツシュリンクレザーを使った
リュックサックはなぜヒットし続けるのか?

ドイツシュリンクレザーを使用したオーダーメイドの
リュックサック。今だにオーダーが絶えません。
今回このドイツシュリンクレザーのリュックサックを
オーダーメイドして頂いたのはこんなキャシャな
そして粋な女性。
このリュックサックは圧倒的に女性からのオーダーが多いのですが
年齢もお使いになる用途も皆様様々。
でも共通点は皆様一目ぼれ。
ドイツシュリンクレザーの品質と仕立ての良さが
上手くマッチしたこのリュックサックの
シンプルで上品なオーラに吸い込まれるようです。
ほとんどの方が即決でオーダーをして頂けます。
私達も職人も驚きの大ヒットオーダーメイド
リュックサックになりました。

こんな素敵な方々にオーダー頂きました。

 

使用しているドイツシュリンクとは

レザー専門セレクトショップが提案する、ドイツシュリンクレザーを使用した、
リュックサックをセミオーダーでお作りさせて頂いています。
とてもシンプルなリュックサックだから、仕立ての良さが一目でわかり存在感が
とてもあります。
そしてドイツシュリンクは傷が目立たなく、安定した丈夫さと、
色の変化が少ないのが特徴ですね。
そんなシュリンクレザーをうまく引き立たせたこのリュックを
セミオーダーでお作りしています。

どうして一目ぼれでオーダーするのか?

抜群の仕立て力を持ったアーティストISIGUROのつくる
セミオーダーのドイツシュリンクレザーを使用したレザーリュックサック
昨年からずっとオーダーの絶えない、お店の人気のリュックとなりました。ほとんどの方が一目ぼれでオーダーして頂いています。
ではなぜ一目ぼれするのでしょうか?
理由はきっと簡単です。

素材のクオリティーと縫製力が対比
しているからです。
お寿司屋さんに例えると、新鮮な魚のネタを一流の板前さんが握る
だからお客様をうならせるお寿司が味わえる。
そんな感じでしょうか。。
オーダーメイド専門店で10年の修行を積んだ職人の腕と
感性。その縫製力を持って、なかなか手に入らないシュリンクレザーの
最高級ドイツシュリンクレザーを使っての作成。
だからオーラが違うんですね。
すべてがパーフェクト。
だからオーナー様皆さんが一目ぼれ。
見ちゃったから、出会っちゃったからと言われて皆様即決でオーダーされます。

プエブロレザーのリュックもご覧ください

使用するドイツシュリンクレザーとは?

 

シュリンクレザーとは、簡単に言うと牛革を収縮して表面にブツブツした
シボと言われる表情出した革の事をいいます。
そしてこのドイツシュリンクレザーと言うのは正式に言うと
シュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーが作る
革なのです。
カーフとは生後6か月までの子牛の事、このカーフレザーは
柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは
他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの
発色や弾力間があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品で
高級感があります。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないですね。
だから海外有名ブランドも長くこの革を使用していますね。
シュリンクレザーと言ってもぺリンガー社のシュリンクレザーを
使用してのはごく稀です。
このリュックサックは、
このぺリンガー社のシュランケンカーフレザーに
も拘りがあります。

選んで頂く色は3色とアンテロープレザー
一番人気のドイツシュリンクレザーのグリーン色

どちらかと言うと女性に人気で一番人気は写真下の
このグリーン色。

 

 

可愛いさと爽やかなブルー色

この色は、わたくし今井とアーティストによって配色を決めたものです、
写真では分かりずらいかもしれませんが、ステッチに効かせてる
ピンクとの相性がっても良く、年齢をとわず女性に人気のカラーです。

男性に人気のアンテロープレザー

(シュリンクレザーとは別の革です)

こちらは、アンテロープと言う牛にかっこいい角が生えたような
牛化の動物の革です。
こちらの革は荒々しさがあるので、男性に人気です。
この革も、水に強く傷も目立ちずらいです。

 

 

 

 

 

たっぱもあるがっちりとした男性からのオーダー

少し前に作らせて頂いた、アンテロープレザーで作ったものです。
こちらのオーナー様は、野球部体系の
とてもがっちりとした背の高い男性でしたので、
ショルダーベルトは別注で、体に合わせて長さを長くしてお作りしました。

 

そしてオーナー様の好きな赤色をきき色にして。
とてもワイルドな雰囲気に出来上がりオーナー様の
雰囲気にもピッタリでしたね。。

 

 

アンテロープレザーとは

アンテロープレザーとは、牛にかっこいい角が生えたような動物です。
アンテロープは革一枚一枚全て表情が違います。
薄い部分が多かったり、濃い部分が多かったり、
生きていた頃の傷も様々。
傷もあじの一つになっています。
雨にも比較的強い革になります。

 

 

ファスナーの色と、内側のピックスエードの色を赤にしました。

 

 

女性のオーナー様に気に入って頂きました。

こちらのオーナー様は先週末引き取りに来て頂きましたが、
何度も「可愛い、可愛い」を連呼して頂き
とても喜んで頂けました。
引渡の時がいつもドキドキですが、
喜んで頂けると、本当にこちらも嬉しいです。
そしていつもすぐそのオーナー様の声を
アーティスト達にも伝えるようにしています。
そうアーティスト達もそれが励みになるのです。
そして喜びを分かち合い、又次も良い物を提案するのです。。

 

 

 

 

この下の写真は、アーティスト自身がしょってるものです。
作品を作るにあたっては、何度も何度もアーティスト自身チェックを
しながら修正もしながら、形になっていきます。

 

 

 

 

 

アーティストISIGUROのご紹介

神戸のオーダーメイド専門店にて10年の修行後
静かな場所で物創りがしたいと、京都の自然の中に
工房を構え移り住み作品を作っています。
豊かな感性を持ち合わせていて、デザインも出来るアーテストです。
革を縫う技術力は日本でもトップクラス。
女性の細やかさが出来栄えに映し出されます。
縫製のどの細部を見ても一切の妥協がありません。
そしてデザインをまねて作ったとしてもこの完璧なオーラは
他のどの職人にも出せる技術ではありません。
馬車道今井がアーティストと認めた一人女性職人ISIGUROです。

価格 税込19万円
革色 ブルー ベージュ グリーン アンテロープレザーの4色が基本ですが、
他にもお選びいただけます。
納期 1ヶ月~2ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザー専門セレクトショップ横浜、ライダー用のレザーベスト

ライダー用レザーベストなのか、オシャレ用レザージレなのか?

アーティストがパラシュートハーネスからヒントを得て
作ったレザーベスト。
メチャクチャかっこいい。
アーティスト自信がバイク乗りなので、
バイクに乗るときにポケットが必要という事で作られた
レザーベストです。
じゃあバイク乗り用なのか?
いや違います、単純にオシャレ用で着用して下さい。
深く考えないで、Tシャツの上に着ても
相性の良いベストですし、
レザーコートやレザージャケットの上に
着てもかっこよく着られるようにも考えられた
レザーベストです。
メチャクチャかっこよくおしゃれになります。
そして実用的なレザーベストになります。

 

 

ふらっと寄ってくれたTAKUに
ちょっと着てみて
っていうと
こんな格好だから。。。
って言いながら
着てみたら、合います。
こういうラフな格好でも
かっこよくおしゃれになりますね。

 

 

バックスタイルもかっこいい。

 

 

存在感も抜群なレザージレ。

こんな風にコートに重ねて着ても
カッコいいですね。オシャレになります。。
でもちょっと重いけど。。

じっさいに試着して頂くとこんな感じです。

かなりインパクトがあります。

 

 

 

 

このジレとコートは実店舗のみの販売です。

参考価格 ジレ 15万~18万円

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーセレクトショップ横浜がオーダーメイドする、レザーコート

水牛革のロングコート、セミオーダーの出来上がり。

夏頃から打ち合わせをさせて頂いていた、
水牛革のロングコートのオーダーメイドが出来上がりました。
出張ついでにお寄り頂き、ご試着の確認をさせて頂き
無事に引き渡し。
そう、このとおり水牛革のロングコートがピッタリのサイスに出来上がりました。
この方はご覧の通りモデルの様な方、当然市販のレザーコートでは丈が足りません。こういう方には当店のレザーコートのオーダーメイドは
本当に喜んで頂けますね。
袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。。
さっそく着て行かれました

ピッタリ。

袖丈も良い感じにピッタリ

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、

最終的に縦に一個増やしました。

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも
気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が
変わりますね。

水牛革

この革は水牛、革の表面の表情がとても
独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。
とてもオシャレな革ですね。

 

↓ここからは今までの打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合った
レザージャケット、コートは少なくて、
レザーのオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。
確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。
そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。
そうお作りさせて頂く事になりました。
お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、
このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

 

 

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を50年以上作ってきた
レザーメーカーの老舗です。
熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、
縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭い
デザインになったり、着心地を優先するが故デザインの
シャープさがなかったり、
自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。
でも、そこが違います。
数多くのブランドを作り続けてきた縫製メーカーだから、
その時代時代のはやりのデザインも知り尽くしています。
だから今のはやりのデザインも取り入れたオシャレな
デザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、
そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い
革ジャケット、コートが出来上がります。

 

まずはサンプルチェック

お店で選んで頂いたサンプルからこのロングコートを選んで
頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に
試着して頂いています。

袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、
ウエストはスリムなラインがいいとの事で
ウエスト幅は若干絞ります。

たった2センチほどですが、
この2センチでラインは大きく違ってきます。

入念にチェックしてるところです。
採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮って
サンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングトワルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック。

採寸を元にした、サイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。
「袖の長さが新鮮」
っておっしゃっていましたね。。
そういう感想なんですね、、でもそうですよね、
市販のものはほとんどサイズが合わないでしょうし、
特に袖丈は合うものなんてないでしょうから。。

  • ウエストラインはもう少し細くする事にしました。
    お店でささっと針と糸で、縫います。。
    そしてぴったりこれでよし!

迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、
ていうくらい長くしましょ。
って事でギリギリの長さまで長くしました。
御仕立て感も出ますからね。。笑

これで本番を作ります。

工房の手の空くタイミングで一枚一枚一人の職人が縫い上げてくれます。

ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
ボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。
それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合った
ボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど
数少ないボタン屋さんを回ってきました。
選んだのは下記のボタン達

カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓

金属っぽいシンプルなものならこれかな↓

この辺も面白いかな。。↓

 

意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。

 

 

オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますが
こんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って
下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

価格 (シーチング作成込み)

革 バッファロー(水牛)使用 ロングコート
参考価格 16万~20万円+税
サイズや革によって値段は変わります

ムートンのオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/mouton-jacket-semi-order/

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、オーストリッチのジャケット

ワイルドなメンズへ、オーストリッチのジャケット。

久しぶりにゾクッとしたこの革ジャケット。
新作です、オーストリッチのジャケット。
オーストリッチの革と言えばなんだか昭和なイメージの物が
多く感じられますが、このジャケットはただ者でないオーラを感じる
オーストリッチのジャケット。
一点物です。
それもアーティストがオーストリッチの革を独自に加工した
貴重なオーストリッチの革ジャケット。
日本中探してもこのオーストリッチの革は手に入りません。
もちろんアーチストが作ったものですから出回る訳がありませんね
アーティストの拘りが半端ないオーストリッチの革ジャケット。
ご来店頂き、この迫力を実際に感じて頂きたい。
馬車道今井がお勧めする革ジャケットの一着です

 

背中のセンターはオーストリッチの背中のセンターになります。
かなりエキゾチックそしてメチャクチャかっこいい
良い意味大人のちょい悪男にはそそられる一着ですね。

 

この商品の価格は非公開です。実店舗にてご確認ください。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

ワニ革レザージャケット&コートのフルオーダー

最高に贅沢なワニ革、クロコダイルのジャケットやコートをオーダーしませんか?

ご自分の好きなデザインで、自分に合ったサイズで、ご予算内で、
クロコダイルジャケットやコートを完全フルオーダーにてお作りします。
デザインを手掛けるのは海外ブランド出身の若手デザイナー、
サンプル縫製を手掛けるのはレザーメーカーのパタンナー。
デザイナーもパタンナーも若く感性豊な実力者
そして縫製はレザー衣料専門に海外ブランドや
有名百貨店のレザー衣料を手掛ける確かな技術をもった
レザーメーカー

こんな実力者達と一緒に大人の男達の為にワクワクするクロコダイルの
一着を贅沢にお作りします。
当ブランドのお売りするものは贅沢かもしれませんね。

クロコダイルレザージャケット&コート
専門フルオーダーブランド
「NineーB」
の提案するクロコダイルスタイルとは

一般的に出回っているワニ革、クロコダイルジャケットやクロコダイルコートをどんなに
探してもテカテカときらびやかで昭和な匂いのするものばかり。
もっとオシャレなクロコダイルのジャケットやクロコダイルのコート
をお探しのお洒落な大人の男性に提案します。
オーナー様の為だけに、オシャレなクロコダイルジャケット&コート
を感性豊かなアーティスト達と確かな技術で、デザインからフルオーダーで
お作り致します。
今までにない感覚のワニ革、クロコダイルファッションを提供いたします。

使用した、ニュ-ギニア、ラージクロコダイルとは?

ラージクロコレザーのフは正方形に近く、フの大きさは比較的大きく、
横腹のうろこは丸い形状をしているのが、ラージクロコダイルの特徴です。
ラージクロコ/ニューギニアクロコのフの横列は24~32列あると
言われています。
生息地は、ニューギニアやインドネシアなど淡水の沼や川ですが
当店の扱うクロコダイルレザー/ワニ革は種類がニューギニア鰐で
インドネシアの工場から直接輸入をしています。
そしてクロコダイルレザー/ワニ革の選択は、種類に拘るのではなく、
クロコダイルレザー/ワニ革は当然個体によって大きく表情が違います、
商品のイメージにあったクロコダイルレザー/ワニ革を選びお作り致します。

提案する一着は、なぜクロコダイルのモッズコートなのか?

モズコートは1920年代の頃米軍の極寒地での防寒対策用に
作られたと言われているコートの形ですね。
モッズコートの内側にはライナーを付け着脱で寒暖を調節してたようですね。
欧米では1960年代頃からモッズコートがファッション着として
アレンジされて着られるようになったようです。
日本では1990年代からファッションとして取り入れられるように
なりましたね。
オシャレな方なら、今まで一着は持っていたのではないでしょうか。
そしてなぜクロコダイルレザーでモッズコートを提案するか?
男性は軍用のものは好きな方が多いのは当たり前ですが、
そういう軍のものをモチーフとした洋服やファッション雑貨は
流行り廃りがなく長く着用いただけるんですね。
そして、デザイン上、身幅にゆとりがあるのと
身幅にゆとりあるデザインですので、多少の体重の上減があっても
気にせず着られるんですね。
オシャレにこだわるけどいい歳のオヤジは体重がどうしても上減するもの。。笑
そう、そんな拘るオヤジに勧めたいポイントでもあります。

 

クロコダイルレザージャケット、コート専門フルオーダーブランド「Nine-B」とは

こちらをご覧ください

ジャケットでもお作りしました。
こちらから

 

フードも全てクロコダイルレザー/ワニ革の拘り

フードまで贅沢にクロコダイルレザーを使用しました。

フードは取り外し可能です

 

ポイントに使ったアザラシレザーの魅力

アザラシレザーはとても商品を引き立たせてくれる
かっこいいメンズ向けのレザーです。
とても密集した毛の艶と光沢が美しく、
刺さるような繊細な毛並も素晴らしい

 

実際に使ったのがこのアザラシです
つやつやで美しい表情です。
クロコダイルレザーを引き立たせるのには
とても相性の良いアザラシレザーです

 

 

 

付属の拘り

ファスナーの引手やボタンまで拘りました。
アクセサリ-デザイナーにデザインから起こして頂き
真鍮で作った物です。
いぶしたゴールド色も拘りです。
なぜなら、メンズファッションと言えばシルバー色
だからどこのブランドも使いがちなシルバー色は
当たり前すぎるので、あえてゴールド色、もちろんキラキラではなく
いぶしたようなアンティーク色に拘りました。
ファスナーの引手は取れるので、コートを着ない時期には
ネックレスのチャームとしてお使い頂けるよなデザインにしました。
そしてもちろんファスナーはYKKのエクセラ使用です。

 

 

フルオーダーの参考価格 (目安としてお考えください)
クロコダイルレザー使用ジャケット 50万~200万円
クロコダイルレザー使用ロングコート250万~500万円
価格は、クロコダイルレザーを何枚使うか、クオリティーによって違ってきます。
オーナー様のご希望のクオリティーとご予算に応じてお作り致します。
上記写真 モズコート クロコダイルレザー10枚使用 税込350万円

オーダーの流れ

①ヒアリング
どんなデザインをお作りになりたいかじっくりお聞きします。
②デザインの決定
サンプルから選んで頂いたり、サンプルからアレンジしたり、
一からデザインを起こしたりして、デザインを決めます。
③サンプルシーチングの作成
パタンナーによる採寸を元にシーチングトワルを作り
サイズ感を確かめます、。
④合皮でサンプル作成
シーチングを元に本物のクロコダイルレザーと
似たような合皮でサンプルをつくります。
⑤作成開始

オーダーをご希望のオーナー様は、まずお電話にてご予約下さい。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザー専門セレクトショップ横浜ですから、ムートンもオーダーメイドでお作りします。

ムートンのオーダーメイドも出来ますよ

ムートンのジャケット、ムートンのコートのオーダーメイドを
考えている方はお早めにご相談ください。
現在納期は3ヶ月~4ヶ月頂いています
「ムートンもオーダーメイド出来るんですか?」と、
よくびっくりされますが、ムートンもオーダーメイドしていますよ。
馬車道今井のムートンのオーダーメイドは、職人の手が空くタイミングで
一着一着仕立ててもらうので、出来上がりまでは、
お時間を頂いています。

お店で、お客様の体を採寸をしてシーチングサンプルを作って
本縫いをするというシステム。
値段はムートンのオーダーメイド価格を考えればかなり破格です。
自分の体に合ったムートンコートやジャケットを探してる方や、好きなデザインで自分の体に合ったサイズでムートンのコートやジャケットをオーダーメイドしたい方にはお勧めの
馬車道今井のムートンのオーダーメイドです。

 

ムートンのセミオーダーとは?

デザインはお店のサンプルから選んで頂くセミオーダー。
メーカーの所有している革の中から色を選んで頂きます。
内側生地の色とボタンも、カタログから選んで頂きます。

ムートンのフルオーダーとは?

オーナー様のリクエストを元に専属デザイナーによるデザイン画を作成、
革素材や、内側の生地はリクエストを元に厳選します。
そして雑誌やNETのムートンジャケット&コートの資料を元に
お作りも出来ます。
作成するのは熟練されたレザー衣料専門の一人の職人による全て手作業、
ハンドメイドでムートンレザージャケット&コートをお作りします。
横浜レザーショップならではのムートンレザーのオーダーです。
探してたけどご自身の体にあうサイズのムートンが
見つからないと言う方や、自分だけのオリジナルデザインが欲しいと言う方には
当店のオーダーをお勧めします。

 

 

 

今年もムートンコートのオーダー頂きました

仲良くさせて頂いているMAKOさん、今年もオーダーして頂きました。
野球部体系のがっちりとして身長も高い方なので、なかなか日本サイズでは
合うものがなくいつも海外で購入されてたとか。。
こういう方にはこのムートンオーダーはお勧めです。
お店のサンプルから形を選んでいただきました。
今年はこの形のムートンに決定。
採寸を元にこれからシーチングを作ります。

 

 

時にはこんなサービスも

クロコダイルレザーの残革があった事を思い出し、
ポケットや、肩の部分に使う事を提案させて頂きました。
ちょっとサイズが足りないかなと思いましたが、
職人さんに聞いたら、別の革とコンビで
上手く縫ってくれるとか。。
ちょっとオリジナル感が出ていい感じに仕上がりそうです。

 

 

肩の部分に使う下記のクロコは
クロコダイルのしっぽの部分です。

これは足の付け根、クロコの中ではこの部位は価値はないと言う
見方をされる方も多くいますが、私はこのいびつさが
味があってとても好きです。
とても雰囲気が出ますね。

 

 

シーチングサンプルの出来上がり

採寸を元に作ったサイズを確認する為の
シーチングサンプル。
こんな風にサイズ感を確認します。

 

 

まえ身頃のでっぱりは、釦を止めていない為です。
身幅も、袖丈も、着丈も、全てOKでした。

手前味噌ですが、うちのシーチングを作るパタンナーは
とても上手なんです。。いつもほぼ完ぺき。
そしてボディーのシルエットを出すのも
とても上手、パタンナーの腕次第で

 

シーチングサンプルってどんなの?

はい。こんなんです。
いつもびっくりされますが、結構ちゃんと作るんです。
「このコート欲しい」
って言われる方も結構います。
それだけ、本番さながら、ちゃんと作っています。
ムートンのシーチングは中綿の生地を裏に張って、
ムートンと同じ厚みをだします。
もちろんファスナーも、釦も付けるので、
雰囲気もちゃんとわかります。
ここまで、するんですよ。。笑
当たり前か、、、

オーダーの流れを参考にご覧ください

(下記は前シーズンのオーダーを頂いた方を参考に載せさせて頂いています)

① 入念なヒアリング

なぜオーダーでお作りになりたいのか、市販の物を選ばず当店の
ムートンオーダーを選ぶのか?
市販レザームートンのどこが気に入らないのか
今まで着たレザージャケットのどこが着ずらいのか
体のどの部分の着心地に拘るのか
ムートンレザーオーダーに求めるものはどんな事か。
どんなTPOに合わせてオーダーするムートンジャケットを着たいのか。
好みのブランド、好みのファッション、付けてる時計や愛用車、
とにかく色々とお聞きしてお客様のご要望と作りたいムートンジャケットの形や感性を
把握するヒアリングをします。

②デザインの決定

ヒアリングを元にデザインを決めていきます。
今回のムートンレザージャケットのオーナー様とは、
写真やサンプルを元にシンプルに飽きのこないデザインにしました。
そしてブルージーンズにも合うようにと言うリクエストから決まったのが
このデザイン画です。

 

 

③素材の決定

作成する衣類専門レザー工場さんに好みをお伝えしたら、タイミングよくこちらのちょっと珍しいスペインムートンが入荷したとの事、とてもお勧めだと言う事でこのスペインムートンを
お勧めしたらお客様も気に入って下さりこのスペインムートンに決定しました。

スペインムートンの特徴

このスペインムートンの特徴は、毛の密度が高くとても柔らかく
光沢があり上品な高級感があります。
そして着ていくうちに柔らかく自然に自分の体になじんでいきます。
気候の影響でムートンはやはりヨーロッパのムートンが上質ですね。

 

④シーチィングトワル作成

お店で体の採寸をします。ここでご本人が気が付いてないことが多いのが
左右の腕の長さの違う方が意外と多いと言う事ですね。
このオーナー様は、球技をやってらっしゃる学生さんです。
お計りしたら左右の長さが2.3㎝も違いました。長年球技をやってたから
かもしれませんね。

 

⑤シーチィングトワルチェック

当店がお願いしています、レザー衣料専門の工場のパタンナーも
素晴らしい腕を持っています。お店で採寸した資料と一緒に
オーナー様の写真を添えて送ります。
その写真や、採寸寸法を元に的確なシーチィングトワルが出来上がってきます。
そしてこのシーチィングトワルの微調整をしてから
本番の作成にかかります。

 

ぴったり出来上がり!

 

球技で鍛えた体にムートンジャケットがよくお似合いです。
ジーンズにかっこよく決めて頂きました。
お渡しする時はいつもドキドキですが、
いつもオーナー様には喜んで頂きこちらも嬉しくなり
ホッとする瞬間です。

 

 

 

左右違った袖の長さもピッタリでした。
かっこよく出来上がったムートンジャケットを着て頂きました。

出来上がったムートンジャケットは
シンプルで上品な艶があり、柔らかさもあり
とても上品で高級感のあるムートンジャケットに出来上がりました。

 

 

付属のファスナーはもちろん YKK
YKKのエクセラを使用しています。
エクセラはYKKの中でも一番クオリティーが高いとされてるファスナーです。

袖丈ぴったり。

 

 

同じ様にさせて頂きましたこちらのダンディーな紳士。
大人の色気で着こなして頂きました。
年齢を問わないムートンジャケットになりました。
お二人共に気に入って頂き嬉しかったです。

オーダーの価格と納期

上記ムートンジャケット 税込216.000-
(2Lサイズ以上はアップチャージ20.000円)
ムートンコート 税込270.000-円より

納期 3ヶ月~4ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

レザーショップ横浜発、クロコダイルレザーのフルオーダー

長く着られる?クロコダイルジャケットのフルオーダー

クロコダイルレザーのフルオーダー、
今回のリクエストは
「クロコダイルレザー。ワニ革が主張しすぎない、
ネクタイしても着られるシンプルデザインのクロコダイルジャケット、そして長く着られる」
そんな、リクエストを元にクロコダイルジャケットお作りしました。
お仕事上普段はスーツがメインですが、仕事が終わったらちょっと雰囲気を変えて
会食に、でも取引先に失礼でなく上品でおしゃれなクロコダイルレザージャケット、
そして休日にはクロコをジーンズやラフにも着られる、そしてカジュアル過ぎない
大人のオヤジのちょい悪クロコ?いや上品なクロコダイル/ワニ革ジャケット。

 

オーダーの流れ

入念なヒアリングを元に
①デザインを決める(セミオーダーか、フルオーダーか選んで頂く)
Aデザインは、サンプルを参考にお作りするセミオーダー
Bデザインからオリジナルでお作りするフルオーダー
②お店で採寸
③採寸を元にシーチングトワル作成
④シーチングトワル修正
⑤付属や、クロコダイルレザーの色選び、内側生地選び

 

採寸の様子

お店で採寸をします。
採寸と写真も撮らせて頂きパタンナーに伝授します
ここでオーナー様にお願いするのが、出来上がりまで
太ったり痩せたりしないでね。
って事ですね。。笑
体重の上減が激しい方にはお勧めできませんね。
そして結構いらっしゃるのが、左右の腕の長さの違う方

シーチィングトワルチェック

採寸を元に出来上がったシーティングトワルチェックです、
ちょっと身幅を修正です。
袖丈や、着心地など色々とチェックします。

付属やファスナーを選びます

ファスナーはもちろんYKKのエクセラから選んで頂きます。
YKKのエクセラはYKKの中でも最高級のファスナーです。
基本壊れることがまずありません、安心して提供できるファスナーです
そして引手は数百種類、もちろん革ジャケットに似合うファスナーはある程度
限られてきますが、時々とても個性的なファスナーをお選びする方もいらっしゃいます。
そして引手の色の数もこんなにあります、基本は本体の革の色に合わせた方が
しっくりいきますが、これもお好みで選んで頂けます。

 

ファスナーはシンプルにこの形に決定

裏地の選択

裏地はある程度色は限られますが、
それでもかなり豊富にあります。
特殊な生地をご希望であれば、極力お探しします。

これで全て決定!

後は作り手に十分細かなところまで伝えて、待つのみです。

出来上がり!

ネクタイでもいい感じに似合うクロコダイルレザージャケットが完成致しました。
クロコダイルの艶も程よい感じでとても品の良いクロコダイルレザーです。
形もシンプルで飽きのこないデザイン、上品ででもどこかちょっとワイルド
そんな大人の鱗ダイルレザージャケットの感性です。
サイズもピッタリ
お似合いでございます。
ネクタイでもいい感じに似合っています。
撮影協力もして頂きました。

 

バックスタイルはいたってシンプルに
革の上質さを出したデザインです。
本体に使用したレザーは、バッファロー
着ていくうちにだんだん艶の出る革です。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルだけど、かっこいい上品感があるクロコダイルジャケットの出来上がり。

クロコダイルモッズコートのオーダーこちらもご覧ください

クロコダイル オーダーの参考価格

ジャケット

クロコダイル部分使いオーダー 50万~100万円くらい
クロコダイル全面使用オーダー 150万~300万円くらい

コート

200万円~500万円くらい
クロコの使用する枚数や、クオリティーによってお値段は大きく変わります。

オーダーはお電話でご予約下さいませ。
地方の方はご相談ください、300万円以上のオーダーの場合のみ
出張オーダーも可能です。
上記写真クロコダイルジャケット価格 50万円

納期 3カ月~4ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>