レザーセレクトショップ横浜、フルオーダーの財布出来上がり


お財布のオーダーメイドってどこまで応えてくれるの?

財布のオーダーメイドのご相談を受ける時、
いつもこんなの、あんなの出来る?
って聞かれますが、ほぼ何でもオーダーメイドできます。
今回の長財布のフルオーダーのオーナー様は女性。
お仕事で使うカードとプライベートで使うカードなどを一つの財布に
まとめたい。との事。

入れたい物
①カード48枚 ②名刺20枚 を収納
③お持ちのショルダーバックに縦に入る
この3点をまず満たして欲しい

まずこのご要望をお聞きしてから、どの職人で
どう作るかを考えます。
オーナー様は優しい雰囲気の女性、そして丈夫で長くお使いになりたい。
ある程度お話をきいて選んだ職人は、馬車道今井の中でも
トップの技術を持った女性職人にお願いする事にしました。

指定されたショルダーバック

財布を縦に入れるバックはこんなサイズのバック
縦が20センチしかないので、財布も20センチ以内で作らなければ
いけません、通常の長財布は大体20㎝ですから
このサイズの中にリクエストされた物を全てを収納するのですから
本当に大変な作業です

選んだ革はドイツシュリンク

技術者の誰もが手に入ると言う訳ではないドイツシュリンク。
認められた技術者にしか譲らないと言われるこのドイツシュリンク
色の変化がなく、傷が目立ちづらく均等に出ているシボの表情が
とてもきれいなドイツシュリンクです。
海外の有名ブランドで扱われている事でも有名です。
この革の中から選んだのは上品な紫色
ステッチは少しピンク色を効かせました。

 

 

堂々の出来上がりです

 

 

 

 

 

 

 

カードは48枚見事に収まりました。
幅は3センチとかなり分厚い財布になりましたが、
作りは完璧。

職人の技術の自身

少しサイズに疑問があったので、職人に尋ねたら、

「私達は私たちが100%と思う完成度の物しか提供しません、
出された課題の中で100%以上の出来だと思っています。」

と自信を持った解答。
そう、いつもこの返事にこちらも自信が持てます。
革のクオリティー、技術力、作る事に対する拘り。
すべてが完璧。
だから対価は当たり前ですがそれに見合う正当な金額です。
安く作るのならいくらでも作れるところはあります。
ただこの技術力はこの人でないと出来ない技術力。
納得頂ける方のみお受けしています。

財布のマチは4センチ㎝かなり大きな財布なりました。
そしてカード48枚収納です。

そして、オーナー様が引き取りに来てくれました。
とても気に入って頂き、ほっとしました。
私が気になっていた内側のサイズ感は
オーナー様の方がずーっとご理解頂いていました。。
引き渡しの時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
そして
「カードも入れやすい。。」っと
「願いがかなった。」
っともおっしゃって下さいました。
喜んで頂いて本当に嬉しく、
お作りさせて頂いて良かったです。
ありがとうございます。

 

 

 

 

そして、とても嬉しい写真を送って頂きました。

オーナー様がご自宅で財布を移し替えて
写真を送って下さいました。
本当に気に入って頂きホッとしました。。。
引渡の時はいつも気に入って頂けるか、本当に気に入って頂けてるのか
ドキドキです。
良かった。。。笑
</
商品説明
素材 表革 ドイツシュリンク 牛革
内側 イタリア産牛革
内装 カード 48枚
ポケット 3
マチポケット 3
小銭入れ  1

サイズ縦9センチ
横20センチ
幅4センチ

職人  国内でもトップクラスの技術を持つ女性職人
参考価格 30万円

オーダーはお気軽にご相談ください。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜 馬革ラウンドファスナー長財布

WOLF&DOG ラウンドファスナー長財布

W&Dのホースレザーの長財布です。
馬革が柔らかくて軽く、しっとりとした手触りが特徴です。
カードが12枚、チケットやレシートを別けて収納できる
ポケットも付いているので、
使い勝手のよさも抜群のウルフ&ドックの馬革の長財布です。

W&Dの馬革について、詳しくはこちらをご覧ください

W&Dラウンドファスナー長財布

W&Dラウンドファスナー長財布

W&Dラウンドファスナー長財布

W&Dラウンドファスナー長財布

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥23,760(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜 馬革のメンズクラッチバック

WOLF&DOG ホースレザークラッチバック

必要な物だけをスマートに収納できるメンズのクラッチバックです。
W&Dのホースレザーは、他には無い深い味わいがあります。
柔らかくて軽く、しっとりとした手触りが特徴です。
シンプルなデザインですが、機能的なポケットがついているので、
バックの中がごちゃごちゃになる事はありません。

W&Dの馬革について、詳しくはこちらをご覧ください

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥38,880(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
ラウンドファスナー長財布

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザー専門店が作るブライドルレザー長財布のオーダーメイド

愛用してきた財布だけど、ここにこんなのがあったらもっといいのに。って思っていませんか?

お任せください、ご愛用の財布を元にもっと使いやすくご希望通りにオーダーメイドしますよ。
よくお問い合わせ頂くのが、今使ってる財布にもっとカード入れが多いのが欲しいとかこの小銭入れがもう少しこうだったら。。っと言うように今の財布からもう少し機能を変えたのが欲しいという財布のオーダーメイドです。
市販のものをいくら探しても見つからない、と言う方にはお勧めな財布のオーダーメイド。
出来る限り使い勝手良く改善して、出来る限りかっこよく
丈夫なお財布をオーダーメイドでお作りします。
当店の財布のオーダーメイドは革の調達から縫製までをすべて一人の職人による
手作業で行うのが他社との違いです

 

ブライドルレザー長財布のフルオーダーの流れ

入念なヒアリングから始めます

今回のオーナー様のご希望は写真のお使いになっていた二つファスナーの海外ブランドの長財布を、二つのファスナーが面倒だから1つのファスナーにして容量は出来る限りそのままで、と言うリクエストを頂きました。

 

好みのレザー、革の選択、革は何で作ろうか?

何の革が良いのか革の種類の指定はあるのか?
革の鞣しは、タンニン鞣しにこだわるのか?
クロム鞣しが良いのか?
堅いのが良いか?
柔らかいのが良いか?
シボがあるのが良いか?
色の変色はしない方が良いのか?
色はどんな色にしようか?etc。。

決定したのは本場イギリス産のブライドルレザーとは?

ブライドルレザーとは。
古くからイギリスの王朝に愛されてたと言われている革です
馬具に使う革としてヨーロッパで生まれた革で、ピット槽と言われるプールで
数か月かけて鞣された丈夫な成牛だけを使い、
手作業にて数種類のロウを丹念に擦り込ませます
「ブルーム」
と呼ばれる浸み込んだツヤの成分が白く表面に現れるのが特徴です。
使い込めば使い込むほど美しい艶も出るので、
経年変化もとても楽しみなブライドルレザーです。
芯までロウが浸み込んでいますから、耐久性と柔軟性もあり
馬車道今井でもとても人気のあるレザーでとてもお勧めです

中の仕様はどう変えていきますか?
わがまま一杯言ってください

今の財布に入ってるカードはそのまま同じ枚数を使うか?
カードを増やすか減らすか?
お札入れは何か所いるか?
領収書など入れるポケットは何か所必要か?
小銭入れのファスナーはどっちの向きに付けるか?
実際に店内の同じような財布を手にして頂き
使い勝手を試してみます。

 

職人との打ち合わせ

オーナー様のリクエストを職人に確認して、
構造上の無理はないか?カードはスムーズに入れられるか?
カードの枚数は多すぎないか?
耐久性やコバの色のバランス。
などなど今度は職人との打ち合わせ。
オーナー様のご希望でも、構造上問題がある場合は
きちっと説明して、最善策のご提案をします。
基本的に、職人が勧めないものは私もお勧めできないので、
でもなるべくご希望に添う最善策を考えます。

そして、出来上がり。

 

ブライドルレザー長財布出来上がり

内側も肌色のヌメ革がとてもきれいです。
このヌメ革はだんだん飴色に変化していきます
コバの赤もとても鮮やかに効いています。

馬車道今井の職人について

馬車道今井の作品を作る職人は、基本一人の職人が
全て手作業にて仕立て上げます。
もちろんお願いする職人は
国内の中でも抜群の腕を持った若手職人達です。
そして何より作ることに一途で真面目な
腕利きばかりです。
私の目にかなった職人にしか
お願いしませんので、ご安心ください。
目利きには自信を持っていますので。

 

 

 

内側のヌメ革もとても綺麗です、
このヌメ革はだんだんあめ色に
経年変化していきます。
革の変化が一番わかりやすいヌメ革ですね。

ファスナーはなぜykkがいいのか?

長財布の幅は、最大限に大きくしました、約3センチほどあります。
ファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用
YKKのエクセラの中でも一番街幅が大きなファスナーです
そうなんといってもファスナーはYKKです。
洋服でも小物入れでもなんでもそうですが、ファスナーは
やっぱり日本のYKKです。
長く使っていくと、引手部分が壊れることがまれにありますが、
本体のレール部分が壊れることはまずありません。
売る側の私達にとっても安心して商品を売る事ができます。
デザインとして時々メンズメーカーで海外のファスナーを使うのは
別として、ファスナーはやはり日本のYKKです。
そして馬車道今井が使うのは全てYKKの中でも
エクセラと言う最高級のクオリティーのファスナーです。
安価な物にYKKとついていたら騙されないように!
よーくみると  「Y」の部分が、「V」と「I」に分かれていますから、
海外の偽物、YKKに似せたファスナーですよ。
お間違えなく。

引手の拘り

ファスナーの引手もオリジナル、ここまで職人の手作業です
大柄なオーナー様だったので、かなり分厚く作りました。

 

同じブライドルレザーで作った鞄もご覧下さい
http://atelier-bis.jp/wp/bridle-leather-original-bag/

 

 

参考価格 ブライドルレザー使用フルオーダー長財布 15万円~20万円

上記ブライドル長財布 18万円

クロコダイルでのオーダーメイドはこちらをご覧ください

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、エキゾチックレザーの長財布

これが職人が仕立ての技。エキゾチックレザーの長財布

私今井が、選りすぐったエキゾチックレザーを抜群の腕を持つ職人に
仕立てて頂きました。
当店のオリジナル、エキゾチックレザーの長財布/ロングウォレット。
長財布を作らせたら右に出る腕は他には存在しない。
と言い切れる技術のすべてがパーフェクト。
技術の粋がこの長財布の中に詰めこまれています。
実際にこのエキゾチックレザーの財布を手に触れて実感して頂きたい、
当店オリジナル、エキゾチックレザーの長財布/ロングウォレット。
完成しました。

 

ゾウ革 税込み12万円↓矢印

貴重なゾウ革です。色もオレンジ系の色です
珍しいゾウ革です。独特のシボがあり
革好きには表面の表情はたまらない長財布に仕上がりました。

 

オンラインからもご購入できます。

 

トカゲ革 長財布 白 税込み 10万円 ↓

 

カバ革 長財布 黒 税込 12万円 ↓

 

パイソン/蛇革 長財布 税込 10万円 ↓

 

トカゲ革 長財布 手染 マスタード 9万円 ↓

 

パイソン/蛇革 長財布 税込 10万円 ↓

ワニ革長財布はこちらをご覧ください

こちらが職人の工房です。
さすが物創りの人です。
自身で改装されたちょっとオシャレな空間です。

内側に使用しているイタリア産の牛革です。
表側の革は私今井が厳選しましたが、内側は、
構造上の問題もありますから、職人に厳選して頂きました。

内装こそクオリティーの高さが物語ります

 

このシャープさ、お見事な作りです。
技術の粋とはこの事。
きっと誰もが出来る技ではありません。
素晴らしい出来上がりです。
よくぞここまでの完成度で作って頂きました。
馬車道今井が自信をもってお勧めする
エキゾチックレザーの長財布 これぞ職人仕立て。

(内側の構造は全て同じです)

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜が一押しする馬革の財布

なぜ当店の馬革の財布がこんなに売れるのか?

男性用の馬革の財布と言うと固いイメージを持っていませんか、当店の扱う馬革の財布は
違います。
人気の秘訣はこの馬革の柔らかさにあります。この財布を手に取った男性のほとんどの
方はこの馬革の柔らかさにほれ込みます。
男性は固い馬革の財布も好む方多く、それも魅力的ですが、この馬革財布は
薄く柔らかく、そして丈夫です。
革の表情もご覧の通りシワが良い感じに入っていますので、
乱雑に使っても気になりません。
値段も手頃な事もあってお店では男性向けのプレゼントとしての
人気も高いホースレザーウォレットです。

馬革に興味がある方はこちらのジャケットもご覧ください

 

 

 

 

 

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

 

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、漬けては
乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し革に余計なストレスが
かからなくなります、そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

 

 

 

 

 

 

 

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーダーメイドでキャリアウーマンの名刺入れ

出来る女の名刺入れはやはり、オーダーメイド

この名刺入れは女性経営者さんからの
リクエストでオーダーメイドさせて頂いた、
ハンドメイドの牛革の名刺入れです。

クリスマスも近くなってきたからクリスマスカラー。。

っと言う訳でもないのですが、グリーン系が
お好きなオーナー様なので表はグリーンの牛革、
内側は女らしくピンクの牛革でお作りしました。
作成は女性の手縫い職人にお願いしました。
少しふんわりと出来上がるのがこの名刺入れの
特徴です。

オーダーでご自身へのご褒美。今年頑張った私へ。。
そんなオーダーも良いですね。
そして職人の作るオーダーメイドの名刺入れは
味もあり温かさもありなんといっても
長く使えます。
そして愛着もわいてきますね。
良いですよオーダーメイド。

 

 

 

この角の形は手作業でなければ出来ない作りです、
そしてこの作りが一番名刺がすんなりと
入る形です。
ハンドステッチがかわいらしく効いています。

参考価格 ハンドメイド職人 HARUMI作成

税込み27、000円

使用する革によって値段は違ってきます。

この名刺入れの価格は、職人の持ってる革を使った値段です

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

オーダーメイドで、刑事コロンボ?のコート作ります。

映画の中で見たコートってオーダーメイドでつくれるの?

今回のリクエストは70年代の有名映画の中の役者さんが着ていた革のコートが
気に入ってて、ずーっとどこかでこの革のコートをオーダーメイド
出来る所はないかと探してたら、
馬車道今井にたどり着いたとか。。
早速ビデオを見させて頂き、これなら作れそう。
って事で、映画の俳優さんの着ていた革の
コートのオーダーメイドのスタートです。
どこまで再現できるかお楽しみに。。

 

 

オーナー様の趣味や世界観を把握するために、いつも
ご来店時には好きなファッションを着て来て頂きます。
そして好きな映画、ブランドお持ちのお洋服などなど
出来る限り写真やNETから資料となるものを見せて頂きます。
まずこの段階で私が把握できないファッション感覚や趣味の方などは
お断りします。
私がオーナー様の感覚をきちっとつかめるものしか
承りませんのでご安心ください。
もちろんまずは電話である程度ヒアリングの上ご来店頂きます。

 

拘りの70年代ファッション

ずーっと70年代のファッションが好きなオーナー様
ブーツカットのパンツは今や探すが難しいはず。。
拘りが半端ないですね。。
こういうぶれない拘りかっこいいです。
日本人は流行に左右されがちですから。。

どう作って行くか?

お借りした資料をまずじっくり私が把握したうえで、
作るメーカーの社長に見て頂き、大まかな判断を頂きます。
いけそう、って事で次はパタンナーの判断を頂きます。
ここが大事で、社長、私、パタンナーの3人が
「出来る」
っと一致した感覚を持たなければすすみません。
資料を見た感想が3人一致しましたので、
まずはシーチングからつくります。
ここはパタンナーの腕の見せ所ですが、
うちのパタンナーの感性はとても素晴らしい!!
って手前味噌ですが。。
この人が出来ると言えばほぼ出来ます。
若手のパタンナーです、海外ブランドのパターンをひきこなしているので
安心していつもお任せしています。。

さてどうできるか追ってお伝えします。

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

レザーショップ横浜、ラクダ革のコート

 

ラクダの革のレザーコートって触れた事がありますか?

イタリアの老舗タンナーから革をひいて、アーティスト自身が
裁断から縫製まで手掛けたラクダ革のコート。
ラクダ革ってどんな革?
ちょっとハリ感もありとても艶やかな光沢もある
ラクダ革のコートです。
ラクダの革は国内ではまず手に入らない珍しい革。
イタリアの老舗タンナーから輸入したこのラクダ革。
独特の表情があります、このラクダ革をこれだけ
贅沢につかってのラクダ革コートの出来上がりです。

 

パターンはアーティストのオリジナルパターン。
とてもシンプルで、高級感があります。
人とはかぶらないとてもレアーなラクダ革のロングコートが
久しぶりに入荷しました。

 

サイズ50 ブラウン

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜の一押しのコードバンジャケット、迫力の一点。

自立するコードバン、馬革ジャケットを
見た事がありますか?

レザージャケットの自立。そう自分で立っている馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物、そして固さもかなり固い、馬革(コードバン)レザージャケット。
そしてこの馬革はレザージャケットを専門として作る
アーティスト自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革
(コードバンレザーを含む)なんです。
個性的な革ジャケットやコートや、レアな革ジャケットを好む方には
きっとたまらないコードバンジャケットの一点なはず。

オーストリッチジャケットもご覧ください

 

 

レザージャケット、コート専門に作るアーティストとは

若きアーティストREI
この作品は、REI自身が日本のタンナーと共同開発で作った馬革/ホースレザー。
革からオリジナルで作ってしまう拘り。
REIの代表作のような馬革レザージャケット作品です。

厳密に言うと革は馬のコードバンを含むお尻全体の革を使用
表になる方が内臓側になります。
馬の生きていた状態を、革の表情として、
荒々しく生かした作りになっています。
かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2.3年かけて、自分の体になじませていく、
それも一つの楽しみですね。

同じ馬革で作ったこちらの靴もなかなかです。

コードバンとは

コードバンとは
馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンレザー言います。
馬のお尻はムチでたたかれ固くなるとも言われますが、馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、
馬の革の中でも、高級とされ人気のあるコードバンレザーです。
固く黒っぽくなっているところが
いわいる、馬革の中でもコードバンと言われる部位ですね。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってると言う訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られたホースレザージャケットです。

 

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが、
多分数年かかります。
革を育てる。
そういう事ですね。

数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていく
Men’sレザーならではの楽しみですね。
革好きにはたまらないレザージャケットになりますね。
どんな風に変化していくかは、オーナー様の
扱い次第です、。
経年変化にもワクワクしますね。
思いっきり着倒してやって下さい。

 

 

 

 

 

男前なすわり姿です。。笑
こちらの黒はかなり固いのですが、一番表情があります。
男性の力がないと着れないですね。
女性が着るときっと体中傷だらけになりそうな固さです。
もちろん着込んでいくうちにだんだん柔らかくなっていきます。。
長く味わって来て頂きたい一点です。

 

アーティストREIの拘り

ヨーロッパの学校出て、テーラーの仕事をしてきているので
パターンからオリジナルです。
革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから
着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような
革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
もちろん手に取られるお客様も一緒です。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?
と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。
そうですよね、そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。

 

昨今、デザインをする人や、作る人は
沢山いますがこんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会、
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、
鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、
おおー、、出てきた出てきた!!
って言う感動です。
作品が、
「どうだ見てくれ。」
って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、
ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

 

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、
扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは
思えない作業でしたね。

 

 

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。

REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。

同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように
同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

 

アーティストの顔出しはNGなので。。

 

 

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、
なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、
「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。
そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

新作はこの秋の出来上がり、とても楽しみです。

 

 

 

販売について

この商品は実店舗でのみ販売をしています。オンラインでのお求めは
お電話でご連絡下さい。
参考上代 ジャケット20万円~25万円
(メーカーの意向により上代は提示していません)
サイズや扱う革によって値段は違ってきます。

 

サイズオーダー

REIの作品はサイズオーダーが可能です。

お店で扱ってる作品であれば、サイズ46からサイズ52まで
オーダーの締め切りは年二回
3月末までのオーダーで出来上がりは年末
9月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>