ierib展示オーダー会2月20日(土).21日(日)開催

ierib春夏展示オーダー会開催2/20(土曜).21日(日曜)12時~18時

ieribアーティストREI 2/20、2/21両日来店

前回も好評でしたieribの展示オーダー会を2月20日と21日に開催します。
ieribアーティストREIが2月20日と21日の二日間お店に来店します。ieribに直接オーダー出来るチャンスです。もちろんオーダーでなくてもierib商品を見に来て頂けるだけでも嬉しいです。この機会にieribの世界観を実感してください。普段お店では扱わない商品や春夏の新作を見て頂けます。17日から新作サンプルの展示を始めますので、是非お立ち寄りください。
(その他商品も通常通りご覧いただけます。)





ieribメンズレザージャケットとは

馬車道今井がリスペクトするレザージャケットアーティストieribの世界観を感じて頂きたいです。ieribとの出会いはもう4年ほど前、何百と出店する展示会の中ひと際異彩を放っていたレザージャケットの数々、出会った時の鳥肌の立つような衝撃は今も忘れる事はありません。そしてこれまでにも数多くのメンズレザージャケットやレザージャケットの展示会を見てきましたが、いまだieribに並ぶようなアーティストやレザージャケットのメーカーには出会いません、海外の画家の様な寡黙で自身の拘りを貫く、そして誰も描ききれない独特のレザージャケットの世界観を放つierib.
唯一無二、この言葉はierib  メンズレザージャケットアーティストreiの為の言葉としか思えません。ご来店頂きこの世界観を感じて頂きたいです。

前回のオーダー会の模様です

デザイナーreiは顔出しNGなので。。でも作る作品と本人のイメージがピッタリのデザイナーです。とても個性的な方なので、会うのを楽しみにして下さる方も多いですね。

ieribメンズレザージャケット

このリネンのコートが良かったですね、見た目がカジュアルかなと思いますが着ると高級感があります、ieribらしい表現ですね。

ieribメンズジャケット

ieribメンズジャケット

ieribメンズジャケット

ieribメンズジャケット

お客様のsyoさんも来てくれました、ieribの洋服がピッタリ似合っています。カッコよく着て頂きました。
今回のオーダー会は来春の商品と言う事でリネンやデニムの洋服などもあり、ieribらしい独特のシルエットでしたね。
ホントieribの世界観はデザイナーreiにしか表現できない独特の世界観です。

お揃いでパンツもあります。セットで着ても良い感じでした。

horse buttのブーツとシューズ

ieribメンズコードバンブーツ

ieribメンズコードバンブーツ

ieribメンズコードバンブーツ

ieribメンズコードバンブーツ

ieriメンズレザージャケット

お気軽にご来店下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインショップの情報はこちらから。
馬車道今井HPはこちらから

ierib商品一覧はこちらをタップ

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

高級メゾンに愛されるフランス産羊革で二つ折り長財布をセミオーダーメイド

フランス産羊革で作るセミオーダーの二つ折り長財布

1800年代後半海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストがその独自の感性と技術であなただけの特別な最高級品質の長財布をオーダーメイドでお作り致します。当店人気のセミオーダーで作る長財布、今回はペアーで二つ折り長財布をオーダーメイドさせて頂きました。




今回は常連のお客様とそのパートナー様の記念におそろいでフランス産羊革(シェーブル)で二つ折り長財布をオーダーしていただきました。
男性にはマリーン色に赤のコバ塗。女性にはヒューシャにブラウンのコバ塗。


白に黒のコバ塗も魅力的です。

高級メゾンに愛されるシェーブル革とは

シェーブルとはフランス語で山羊を意味します。
山羊の革は繊維が細かくしなやかでありながら傷に強く、色の変化がほとんどないことが特徴です。
その山羊革を鞣す世界最高峰のタンナーがフランスのAlran社です。100年上の歴史を誇り、1枚の革を仕上げるのにも23もの工程を行います。
原皮は山羊の中でもキメの細かい最高級のものだけを使用し染料と顔料の合わせ技でシェーブルの上品な質感を残しながらも、非常に優美な色合いで羊革ならではの優しく柔らかい手触りが特徴です。

シェーブル革財布を仕上げるアーティスト

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストのその独自の感性と技術で全て手作業で仕上げます。
その世界観はどこか古き良きヨーロッパ芸術を感じさせるようなヴィンテージ、アンティークのような雰囲気があります。

オーダーの流れ

①ベース選択
・二つ折り長財布 A~F
・フラップ式長財布 I *それぞれ値段が異なります。(税込み表示)
A¥42,000- B¥46,000- C¥40,000-
D¥44,000- E¥38,000- F ¥42,000- I ¥50,000-

ベースの形によって値段が変わります。

②色の選択
全13色の中からお選びいただけます。

③コバカラー選択
レッド、ブラウン、ブラック

④オプション(ストラップデザイン)
税込¥4,000
*左はベースA~Fの二つ折り、右はベースIのフラップ式のみ可能。

実店舗にサンプルがございますので質感やサイズ仕様等、ご確認いただけます。

横浜で本場イギリス産ブライドルレザーの長財布をオーダーメイド
フラップの金具が新しくなりました↑
現在はこちらの金具で作成しています。







馬車道今井HPはこちら

同じ形でブライドルレザーのセミオーダーはこちらをタップ

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

クレーマー続出!?笑。プエブロレザーでリュックサックのオーダーメイド

素敵に作りすぎてクレーマーになりかかるオーナー様続出??
そんなプエブロレザーのリュックのオーダー出来上がりです。

プエブロレザーでバックパック/リュックサックをかっこよく素敵に作ったら。。まさかのクレーム??「こんなに素敵に作りやがって!気に入ったじゃないかどうしてくれる!真面目か!安すぎるだろ!もっと払わせろ!」っと、ありがたくクレームをいただきました。。??。漫才のような楽しいありがたいクレーム?頂きました!どうやら当店の愉快なクレーマー1号を狙ってるらしいオーナー様。いやイケメンのクレーマー社長??

いやー嬉しいですね、こんな風に楽しく喜んで頂けました。イケメンクレーマー様は都内の社長様。わざわざご来店頂きプエブロレザーのバックパック/リュックやトートバックをオーダー頂きましたよ。おしゃれで爽やかそしてできる男、絵にかいた様な素敵な社長様。そして楽しい。。こちらまで楽しく幸せな気持ちにさせて頂いたプエブロレザーのオーダーメイド完成です。

プエブロレザーのバックパック/リュックのセミオーダー

このバックパック/リュック商品は馬車道今井の人気バックパック/リュックです、革はプエブロレザーの5色に中から選んで頂きお作りしています。サイズはLサイズとMサイズの二種類、納期は一か月~二か月ほど、職人は腕利きのジャックです。ジャックの仕立てですので、すべてが完璧、毎回素晴らしい出来上がりです。今まではキャメル色やグレー色が多かったのですが、今回は黒にグレーのコンビです。メインを黒にすることによってカジュアルになりすぎずかっこよく出来上がりました。お洒落なオーナー様のコーディネイトにもすんなりあいそうです。


愉快な打ち合わせ

出来る社長は勿論ご多忙?ですので打ち合わせはzoomでお願いしたりもしました。でも何度かはお店に足を運んで頂きます。実際にプエブロレザーの表情や厚みや重さなどの感覚も見て頂かないといけないし、pcやバックパックの中に入れる物などを持って来て頂き確認をして頂かないといけないし。ちょっとご足労をお掛けしましたね、でも楽しい打ち合わせです。笑。


デザイン画と配色

デザイン画で配色の確認です、パーツごとに色を変える事が出来ます。

内側のポケットはオリジナル使用

ん?目隠してる??お茶目な社長、ありがとうございます。笑。ご縁に感謝しています、引き続きよろしくお願いします。

プエブロレザー使用バックパック/リュック
セミオーダー価格
サイズL¥190.000-税込
サイズM¥180.000-税込
納期1、2ヶ月
当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

馬車道今井HPはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜より出張クロコダイルオーダー会in 京都、兵庫

クロコダイルジャケット&コートの
オーダー相談会を京都や兵庫、関西で開催

クロコダイルのジャケットやコートのオーダーに横浜馬車道まで来られないと言う方へ、京都や兵庫、関西で出張オーダーをしています。場所は各市内のホテルやレンタルルームをお借りして行います。関西地方の方でクロコダイルのジャケットやコートブルゾン等々のオーダーをお考えの方は是非ご連絡下さい。予算300万円以上からお伺いします。ご希望の方はお電話にてご連絡下さい。tel 045-681-6356

 

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

墨染パイソン(ヘビ革)でレザー電卓ケースのオーダーメイド

墨染パイソン(ヘビ革)で
レザー電卓ケースのオーダーメイド

今回はお仕事で愛用されている電卓を収納するレザーケースをオーダーしたいというご依頼。
お持ちの電卓は数万円はする高級電卓。
持った時の重厚感と溢れる高級感はもちろんですが一般的な電卓に比べ反応の速さや機能性は桁違いだそう。。
愛情がこもったものだからこそ長く大切に使っていただくためにケースを作成させていただきます。

具体的な革のご希望がなかったため最近革屋で仕入れたかなり珍しい墨染めのパイソンをお勧めさせていただき、気に入っていただいたのでこちらを使用することになりました。

内側には赤のピッグスエードと黒の牛ヌメ革を提案させていただきました↓

お客様の要望はあまり派手さがなく落ち着いた雰囲気に仕上げてほしいということでしたので黒の牛ヌメ革をお選びいただきました。
サイドのコバ塗は黒を使用し、よりシックな印象に仕上げます。
中の電卓が落ちないように上部にフラップをつけるデザインを提案させていただきましたが鞄に縦に収納しなるべく手間なく取り出しがしたいということでしたのであえてフラップは付けずシンプルなデザインで作成することになりました。

オーダーメイドのレザー電卓ケース完成!!






高級感はもちろんですがパイソンの存在感と落ち着いた表情も感じさせるシックなケースに出来上がりました。
また、なるべく派手さを抑えるためにも中央の鱗がなるべく小さい箇所を使用しました。
電卓の形に立体的に仕上げており電卓を収納した際、無駄な隙間が出来なく、しかし上部開口部分には指を差し込める若干の隙間があり取り出しやすくなっています。
~引き渡し~
「想像通りです。」と気に入っていただきました。
毎回ドキドキの瞬間ですが気に入っていただきほっとできた瞬間です。

同じ墨染パイソンを使用した長財布はこちらをタップ

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

馬車道今井HPはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

穏やかな紳士にシープスキン(羊革)のレザーテーラードジャケットをオーダーメイド

シープスキン(羊革)を使用した
テーラードジャケットのオーダーメイド

今回のオーダーは当店のテーラードジャケットオーダー紹介記事に掲載している黒の羊革に紫の生地を合わせたジャケットをご覧いただき気に入っていただいたお客様にシープスキン(羊革)を使用したテーラードジャケットを作成させていただきました。
お客様はとても穏やかで優しさが溢れる紳士。
カチッとしたレザージャケットがとても似合いそうな雰囲気ををっています。

オーダーメイド打ち合わせの様子

一度ご来店いただき採寸を行い、それをもとに作成をしたシーチングサンプルを作成します。
再度ご来店いただきシーチングサンプルを実際に来てサイズや細かい丈などを確認します。

表の革や内側に合わせる生地の色やデザイン、ボタンをたくさんあるサンプルの中からお好みのものをお選びいただきます。


シープスキン(羊革)テーラードジャケットの完成








落ち着いたマットな表情があり高級感もありながら普段でも使えるようなテーラードジャケットに仕上がりました。
形は一般的なテーラードジャケットですが羊革独特のマットな表情が目を引き上品さが溢れています。
使用したのはサウジアラビア産ヘアータイプシープ。
シープ(羊)には2タイプがあり1つは、今回のヘアータイプのシープ(羊)で温暖な地域に生息しているので脂肪や毛が少なく革密度がたかいので、程よい
表面の張り、全体のソフト感があり革質がよく革衣料として使用するのに適しています。
またお客様のご要望で裏の紫生地と袖裏に使用した生地をリバーシブルで使用したポケットチーフも作成させて頂きました。

~引き渡し~
「カッコいいですね。サイズもぴったり。これがオーダーメイドするってことですね。」と気に入って頂きとてもほっとしました。
引き渡しの日はカジュアルな装いでしたがとてもお似合いでした。

ジャケット/コートオーダーの流れ

①事前来店予約

一組一組時間に余裕をもってスムーズにご対応させていただくために、オーダーご希望の方にはお電話やメール、LINEでご来店日時のご予約をお願いしております。
またその際オーダーするジャケットやコートなどの簡単なイメージやデザイン、革などを教えていただきおよその見積もりをご提示させていただきます。

②打ち合わせ

国内のメンズレザージャケットの有名ブランドを長年手掛け、舞台衣装や映画で着用する衣装なども手掛けるメンズレザーファッションを知り尽くしたアーティストとともにお客様の好みやデザイン、ご要望などをじっくりとヒアリングさせていただき、採寸を行います。

③シーチングサンプル作成とサイズチェック

採寸を元に10日~3週間(時期と受注数により変化します)ほどでシーチングサンプルが完成します。
再度ご来店いただき、パターンナーがシーチングサンプルでサイズ感など細かい確認を行い本番作成に入ります。

④完成

シーチングサンプルチェックからおよそ1~2ヶ月で(受注数や時期によって変化します)出来上がります。

テーラードジャケットのオーダー価格
30万+税
膝丈ほどのジャケット、コートは35万+税。
(膝丈以上の長さやサイズによって価格は変化します。)

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

レザージャケット/コートのオーダーをお考えの方はこちらをタップ

過去のテーラードジャケットのオーダーはこちら

ロングジャケットオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

馬車道今井HPはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi