レザーショップ横浜、誕生日プレゼントの財布はこんなブライドルxヘビ革で

特別な方への誕生日プレゼントはやはり
オーダーメイドで作る
ブライドルレザーxヘビ革の財布。

今回は若く可愛い女性から
パートナー様への誕生プレゼントにという事で、
ブライドルxヘビ革の財布を
オーダーメイドさせて頂きました。
我ながら
かなりかっこよく出来上がったと自信作ではありましたが、
送る相手がいる事ですから、
私やお客様が気に入って下さっても
お使いになる方が気に入ってくれるのか??

そこが心配でしたが、

「すごく喜んでくれた。」

とメールを頂きほっと一安心。。
良かった。。
お若いけど、上品にかっこよく作らせてほしかったので、
提案したのがブライドルにパイソンとのコンビの財布で
オーダーメイド。

オーダーの流れ

ヒアリング

まずどんな方かをお聞きします。

年齢、職業、どんなファッションをするのか、好きなブランド、

体格、趣味、とにかく特徴的な事や、写真を出来るだけ多く頂きます。

ただ作るのは簡単、でも趣味でない物を頂いても。。。

だからなるべく喜んで頂ける一点をお作りするのに
集中し全力をつくします。

オーダー頂けるお客様にも
使って頂けるお客様にも
喜んで頂ける一点を
持ち合わせる感性でお作り致します。

表は上品に、ブライドルレザーにして、

中は若さを出す為にパイソンで。

もちろんパイソンも好みを色々聞いてどんなパイソンが良いのか
入念に打ち合わせしますよ。

表は上品にブライドルレザー。
財布を開くとパイソンに圧倒されます。
ん~。。素晴らしい出来上がり。
素敵な財布の出来上がりです。
フルオーダーならではのオリジナル感がでましたね。
素晴らしい!

とにかくかっこよく上品に「大人の男の持つ長財布」
っていう感じに出来上がりました。
ブライドルとパイソンの相性もなかなか良い感じでした。
こんなフルオーダーも出来ますよ。
お気軽にご連絡ください。

フルオーダーの参考価格
ブライドル×パイソン
職人 basyare  15万~18万
(使う革や、職人によっても値段は変わってきます)

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で万札150万収納ブライドルレザー財布のオーダーメイド

万札150枚ぴたっと入る財布をブライドルレザーでオーダーメイド

今回のブライドルレザーのオーダーメイドは「一万円札を150枚をピタッと入れる」これがメインのリクエスト。お客様はお仕事上でしょうか、常に150万を持ち歩くそうです。
これまでお使いの財布は、財布の横幅がお札のサイズより若干大きく隙間が空くのが気に入らないとか。。男の方はこう言う拘りを持つ方はホント多いですね。
そしてカードは5枚入ればよい。領収書を入れるポケットが一か所。このリクエストを元にブライドルレザーでお財布をフルオーダーさせて頂きました。
当店のお勧めのブライドルレザーのオーダーメイド。
お財布のオーダーメイドが一番多いですが、何度オーダーメイドしても、やはりブライドルレザーでオーダーメイドしたお財布は上品で高級感があります。
(当店ブライドルレザー商品、サービスはページ下部)

ブライドルの色は黒です、そしてコバの赤色がきいています。

内側はヌメ革、だんだんあめ色に変わっていくのも楽しみの一つですね。
領収書入れのポケットが湾曲しているのは、お使いの財布はこの湾曲してる部分がよれてきたからその不安を取り除くためです。
まっすぐなラインでも構造上の問題は無かったのですが、
単純に不安を取り除くためにこのラインにしました。
そしてイニシャル入り。

そして引き渡し。

150枚ぴたっと入りました。
良かった。

オーナー様の感想

先日お渡ししましたが、「150万ピタッと入るよ、使いやすいよ。」っと気に入って頂きました。良かったです。。
こんなフルオーダーもお受けしますよ。
ご遠慮なくご相談下さい。

↓ここからは還暦のお祝いにオーダーさせて頂いた
ブライドルレザーの二つ折り財布

今回は若い男性のお客様からお父様の還暦のお祝いにと言う事で、ブライドルレザーを使った二つ折りの財布をお作りさせて頂きました。
お父様はいつも二つ折りの財布を使っているとの事で形は同じような形にして、革はブライドルレザーの黒を選んで頂き、せっかくの記念の財布なのでイニシャルをサービスでお入れさせて頂く事にさせて頂きました。

お客様には何度かお店に来て頂き、ご家族の事やご自身の事など聞かせて頂きました。決めて頂いたのをただ作れば良いというものではありません。
なんとなく会話の中から望まれている感覚を頭で整理させ、一番お似合いになりご希望とされる目的にふさわしい財布を提案します。
今回私が提案させて頂いたのは、記念品ですからブライドルのこの輝き、気品、重厚感。

ラッピングはこんな風に

お渡ししてから暫くしてからお客様からメールがありお父様もとても喜んで下さったとか。こういうお客様からのお声は本当に嬉しいですね。
ありがとうございます。

参考価格 ブライドルレザー使用財布フルオーダー

職人Bashare 15万円~18万

当店が扱うブライドルレザーの商品とオーダーの紹介

ブライドルxクロコのフルオーダー長財布

ブライドルレザー財布のセミオーダー

ブライドルレザーのボストンバッグ

ブライドルレザーの名刺入れ

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 還暦祝は赤いコバを効かせたブライドルのフルオーダー

ちょっと気の利いた還暦祝い。提案するのは
ブライドルレザーで財布をオーダーメイド

若い男性からお父様への還暦祝いのプレゼントのご依頼。
地元からお仕事の研修の為横浜で働いてらっしゃる若い方から
地元にいるお父様への還暦祝いにブライドルレザーで二つ折り財布をオーダーメイドです。
まだ二十代半ば、思わず、偉いな~。。。
凄くまじめな印象、そして素敵なご家族の姿が
見えるよう。。
還暦祝いの大事な記念の財布のオーダーメイドです、そして使うのは本人ではないし、
財布のオーダーメイドはそれなりに金額も掛かります。
若いお客様なので、その辺も考慮しなければ。。
せっかくの還暦祝い記念品、提案するのはやはりブライドルですね。
ブライドルレザーは出来上がりも迫力があり赤いコバで仕上げると還暦らしくなります。
そして内側のヌメの革とのコンビがとても高級感が出ます。
そう還暦祝いの記念品にはブライドルレザーの財布しか
提案はありませんね。

ブライドルレザーの二つ折り財布オーダーメイド。

 

凄く立派に出来上がりました。
赤いコバがとてもはえます。


参考価格 ブライドルレザーフルオーダー
職人Bashare 15万円~20万円

そして次はお母様のお誕生日プレゼント

今井のオーダーを気に入って頂き、今度はお母様のお誕生日の
プレゼント。今回も任せて頂き本当に嬉しいです。
お母様のお誕生日と言う事なので、まず革は柔らかく
予算も少し抑えて、でもフルオーダーです。
今回は職人KAZAN。
KAZANの得意とするイタリアのバケッタレザー
でのオーダーメイドです。
いつもガマ口財布を使っていて、色はいつも黒色。
と言う事でガマ口を使った長財布のオーダーメイドです。
真っ黒では味気ないので、ステッチは赤を提案しました。
容量も大容量、女の人は色々と財布の中に入れますからね。
必要な容量を聞いて、形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 


実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜。拘るメンズのブライドルレザー長財布

愛用してきた財布だけど、ここにこんなのがあったらもっといいのに。って思っていませんか?そんな願いをかなえるブライドルレザーのフルオーダー財布。

お任せください、ご愛用の財布を元にもっと使いやすくご希望通りにオーダーメイドしますよ。
よくお問い合わせ頂くのが、今使ってる財布にもっとカード入れが多いのが欲しいとかこの小銭入れがもう少しこうだったら。。っと言うように今の財布からもう少し機能を変えたのが欲しいという財布のオーダーメイドです。
市販のものをいくら探しても見つからない、と言う方にはお勧めな財布のオーダーメイド。
出来る限り使い勝手良く改善して、出来る限りかっこよく
丈夫なお財布をオーダーメイドでお作りします。
当店の財布のオーダーメイドは革の調達から縫製までをすべて一人の職人による
手作業で行うのが他社との違いです

 

ブライドルレザー長財布のフルオーダーの流れ

入念なヒアリングから始めます

今回のオーナー様のご希望は写真のお使いになっていた二つファスナーの海外ブランドの長財布を、二つのファスナーが面倒だから1つのファスナーにして容量は出来る限りそのままで、と言うリクエストを頂きました。

 

好みのレザー、革の選択、革は何で作ろうか?

何の革が良いのか革の種類の指定はあるのか?
革の鞣しは、タンニン鞣しにこだわるのか?
クロム鞣しが良いのか?
堅いのが良いか?
柔らかいのが良いか?
シボがあるのが良いか?
色の変色はしない方が良いのか?
色はどんな色にしようか?etc。。

決定したのは本場イギリス産のブライドルレザーとは?

ブライドルレザーとは。
古くからイギリスの王朝に愛されてたと言われている革です
馬具に使う革としてヨーロッパで生まれた革で、ピット槽と言われるプールで
数か月かけて鞣された丈夫な成牛だけを使い、
手作業にて数種類のロウを丹念に擦り込ませます
「ブルーム」
と呼ばれる浸み込んだツヤの成分が白く表面に現れるのが特徴です。
使い込めば使い込むほど美しい艶も出るので、
経年変化もとても楽しみなブライドルレザーです。
芯までロウが浸み込んでいますから、耐久性と柔軟性もあり
馬車道今井でもとても人気のあるレザーでとてもお勧めです

中の仕様はどう変えていきますか?
わがまま一杯言ってください

今の財布に入ってるカードはそのまま同じ枚数を使うか?
カードを増やすか減らすか?
お札入れは何か所いるか?
領収書など入れるポケットは何か所必要か?
小銭入れのファスナーはどっちの向きに付けるか?
実際に店内の同じような財布を手にして頂き
使い勝手を試してみます。

 

職人との打ち合わせ

オーナー様のリクエストを職人に確認して、
構造上の無理はないか?カードはスムーズに入れられるか?
カードの枚数は多すぎないか?
耐久性やコバの色のバランス。
などなど今度は職人との打ち合わせ。
オーナー様のご希望でも、構造上問題がある場合は
きちっと説明して、最善策のご提案をします。
基本的に、職人が勧めないものは私もお勧めできないので、
でもなるべくご希望に添う最善策を考えます。

そして、出来上がり。

 

ブライドルレザー長財布出来上がり

内側も肌色のヌメ革がとてもきれいです。
このヌメ革はだんだん飴色に変化していきます
コバの赤もとても鮮やかに効いています。

馬車道今井の職人について

馬車道今井の作品を作る職人は、基本一人の職人が
全て手作業にて仕立て上げます。
もちろんお願いする職人は
国内の中でも抜群の腕を持った若手職人達です。
そして何より作ることに一途で真面目な
腕利きばかりです。
私の目にかなった職人にしか
お願いしませんので、ご安心ください。
目利きには自信を持っていますので。

 

 

 

内側のヌメ革もとても綺麗です、
このヌメ革はだんだんあめ色に
経年変化していきます。
革の変化が一番わかりやすいヌメ革ですね。

ファスナーはなぜykkがいいのか?

長財布の幅は、最大限に大きくしました、約3センチほどあります。
ファスナーはもちろんYKKのエクセラを使用
YKKのエクセラの中でも一番街幅が大きなファスナーです
そうなんといってもファスナーはYKKです。
洋服でも小物入れでもなんでもそうですが、ファスナーは
やっぱり日本のYKKです。
長く使っていくと、引手部分が壊れることがまれにありますが、
本体のレール部分が壊れることはまずありません。
売る側の私達にとっても安心して商品を売る事ができます。
デザインとして時々メンズメーカーで海外のファスナーを使うのは
別として、ファスナーはやはり日本のYKKです。
そして馬車道今井が使うのは全てYKKの中でも
エクセラと言う最高級のクオリティーのファスナーです。
安価な物にYKKとついていたら騙されないように!
よーくみると  「Y」の部分が、「V」と「I」に分かれていますから、
海外の偽物、YKKに似せたファスナーですよ。
お間違えなく。

引手の拘り

ファスナーの引手もオリジナル、ここまで職人の手作業です
大柄なオーナー様だったので、かなり分厚く作りました。

参考価格 ブライドルレザー使用フルオーダー長財布 15万円~20万円

クロコダイルでのオーダーメイドはこちらをご覧ください

ブライドルレザーのセミオーダー長財布もご覧ください

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

レザーショップ横浜、イギリス産ブライドルレザーの名刺入れ

イギリス産ブライドルレザー
出来る男の名刺入れ

ビジネスマンにとってレザー名刺入れは毎日使う必需品。
そして自分の品格やセンスをひそかに表すのが
レザー名刺入れですよね。
そう、同じ持つなら、オシャレで、上品なこのブラドルレザーの
名刺入れをお勧めします。
ブライドルレザーを得意とする職人に全て手作業で名刺入れを
作って頂きました。
ブライドルレザーと言えばレザーの中ではとても品格のあるレザー。
当店のブライドルレザーはブライドルレザーの本場イギリス産のブライドルを
使用しています。
同じ持つなら、当店のこのブライドルの名刺入れをお勧めしますよ。

 

見られています。
貴方の名刺入れ大丈夫ですか?

仕事と言えばまず名刺入れ。
ほぼ毎日使いませんか?
毎日使うからこそ意外と古くなってきてる事を
見落としがち。。
そして、同性はともかく、以外と女子からも見られているあなたの名刺入れ。
よれよれになっていたり、ヒビ割れが酷かったり、糸がほどけてきたり
気が付けばみっともなくなっていませんか?
馬車道今井がこだわったのは、上質で、丈夫、そして大容量。
そう、出来る男の必需品、上品な名刺入れを作りました。

 

この名刺入れはオンラインからもご購入いただけます。

こちらからご購入ください

同じブライドルレザーで作ったビジネスバックは

こちらをご覧ください。

BRIDLE (ブライドル)

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。
特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、
手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、
初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

 

「耐久性」と「気品」を両立したイギリス伝統の革

馬具用に作られただけあって耐久性はもちろんですが、
カラーや質感など英国革独特の上品さがあります。
使いはじめはブルームで表面が覆われていますが、
使い込む事で生まれるブライドル特有の奥行きのある艶感は
新品時の艶やコーティングによる艶とは全く別物です。
スーツ等のビジネススタイルでは勿論の事、ジーンズやカジュアルな
コーディネイトにもお持ちになれます。

 

実は元サッカー日本代表の岩本輝雄氏にも
この名刺入れを気にって頂きました

こちらをご覧ください

 

 

 

 

色は、左上から、
茶色、グリーン、ネイビー、タン。
この4色。
側面のコバは、
オリジナルのワイン色

 

 

 

この名刺の使い勝手の良さはこれです。

沢山入るように、ポケットは2つ、普通の名刺なら70枚ほど収納できます
そして、内側の革はヌメ革を使用しています。
このヌメの革は使い込むとだんだんアメ色にだんだん変化していきます。
革の好きな方にはこの経年変化がたまらないですね。
そして、一つずつ職人に作って頂いていますから、
あじもありますし、丈夫で温かみもありますね。
そして使い込めばだんだん艶が出てきます。
ブライドル独特の艶です。
これが楽しみの一つ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白く浮き出てるのは何?

よくこの白く浮き出てるのは模様ですか?
っと聞かれますが、違います。
革の中にしみ込んでいるロウです。
自然に革の表面に浮き上がってくるのですね。。
これを最初から拭き取って磨き上げてから使うか、
少し拭き取ってから使いだすか。
使う方によって様々ですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>