横浜で、ブライドルレザーのビジネスバッグ/ボストンバッグをオーダー

正統派なメンズが持つビジネスバックなら
英国産ブライドルレザーでしょ

本物の職人仕立てとは

当店がブライドルレザーオーダーの仕立てをお願いするアーティストBashareは1800年代後半の海外ブランドがバッグを作り始めた頃の鞄創りという技法にインスパイアされ、その洗練された技術と培われた独特のデザインで既存の価値観に新しい価値を提案します。
一人の職人が、デザインから製作まですべての工程を行うため細部まで徹底されたこだわりと技術に裏付けされたクオリティー、異彩を放つデザインの世界観、この3つにおいて世の職人と一線を画します。
世の中に山ほどある「職人仕立て」の商品に圧倒的差をつけるのであればこのブライドルレザーのバッグ以外にありません。

タン

この色も珍しく贅沢な色ですね

グリーン

グリーン色のブライドルはちょっと珍しいので人気がありますね

BRIDLE (ブライドル)

イギリスの伝統が生んだブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業でロウを塗り込むことで革の繊維を引き締め馬具として求められる強度を実現しています。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだロウの成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだロウは革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

内装はこんな感じ

内側は赤のピックスエード。使い勝手良く、ポケットや仕切りをつけました。
大きさはA4ファイルや大き目の雑誌がすっぽり入ります。
アイパットやお財布等々がちょうど程よく入る要領、そしてかっこよくお持ちになれます。

ジーンズ+ジャケットのスタイル

 

スーツスタイル

こちらは最近オーダーを頂いたビジネス鞄はこちら

こちらは過去にフルオーダーで作らせてもらった鞄です

馬車道今井HPはこちら

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

最近の出来上がりはこちら

色:グリーン、タン、ネイビー、黒、茶
納期:約4ヶ月~6ヶ月
価格 税込み¥330,000-

当店のブライドルレザーオーダーの紹介

同じアーティストのブライドルレザー財布のオーダーメイド

ブライドルxクロコのフルオーダー長財布

ブライドルレザー財布のセミオーダー

ブライドルレザーカードケースはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日 その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

ヴィンテージ 手染め牛革の一点物ダレスバッグ

まるで古き良きヨーロッパ絵画を思わせる
手染め革鞄、この世界感を体感して頂きたい

 

 

 

 

 

 

カバンというより芸術作品
使うことすらもったいないと思わせるほどの存在感はアーティストの技術と独特の世界観により表現されています。

画家がキャンバスに向かい筆をあてるようにアーティスト自身がヌメの革に向かい筆で染色を行うため一つとして同じものは出来ません。まさに一点物の中の一点物。
芸術作品は作者の心情や感情の投影物だとよく言われますがこの手染め牛革の鞄もまさにその芸術作品の一つ。
アーティストのもの作りへの情熱とこだわりがその存在感とともに人々を魅了します。

 

 

 

 

 

溢れるヴィンテージ高級感

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストはそこに独自の感性と染め、技術を加え唯一無二の世界を表現します。
筆を使い薄い染料を色味と濃さを変えながら染めては乾かす工程を手作業で何回も繰り返す気の遠くなるような作業により絵画のような染めの表情が現れます。
そしてなによりも高級感を引き上げるのは手縫いの技術。
手縫いだからこそ与えられる温かみはビンテージ感も引き立て、強度を増し、一生物という付加価値を与え、鞄に命を吹き込む大切な作業です。

 

世の中には山のように「職人仕立て」の鞄がありますが細部まで徹底されたこだわりと技術に裏付けされたクオリティー、異彩を放つ独特の世界観において一線を画すこの手染め牛革シリーズで鞄をオーダーしてみませんか?
馬車道今井が自信をもっておすすめする手染め牛革の鞄はあなたの一生の相棒になります。

納期:約3~6カ月*受注の関係などによって変化します。

手染め牛革のバッグ

手染め牛革マルチケース&長財布

手染め牛革カードケース&キーケース

最近の出来上がり

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜発、一点物の 手染め牛革xハラコのダレスバッグ完成!!

唯一無二、古き良きヨーロッパ絵画を思わせる手染め牛革ヴィンテージ感ダレスバッグ

当店の顔の一つとなった手染め牛革xハラコのダレスバッグ。その存在感と魅力はまさに唯一無二。この手染のダレスバック人々を魅了します。
画家がキャンバスに向かい筆をあてるようにアーティスト自身がヌメの革に向かい筆で染色を行うため一つとして同じ手染ダレスバックは出来ません。まさに一点物の中の一点物のハラコ×牛革手染のダレスバックです。今年の一点が出来上がりました。

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

溢れるリッチなヴィンテージ感

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストはそこに独自の感性と染め、技術を加え唯一無二の世界を表現します。
筆を使い薄い染料を色味と濃さを変えながら染めては乾かす工程を手作業で何回も繰り返す気の遠くなるような作業により絵画のような染めの表情が現れます。
そしてなによりも高級感を引き上げるのは手縫いの技術。
手縫いだからこそ与えられる温かみはビンテージ感も引き立て、強度を増し、一生物という付加価値を与え、鞄に命を吹き込む大切な作業です。
手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

手染め牛革ハラコメンズレザーダレスバッグ

価格50万~55万円+税
生産国:日本 職人仕立て
素材:牛革(手染め)×ハラコ かぶせの裏側ピッグスエード 裏地/綿100%
サイズ:横38x縦35(持ち手を含まない)xまち14x持ち手から底まで47.5(cm)
カラー:キャメルxレッド

馬車道今井HPはこちら

ご購入はこちらから

古き良きヨーロッパ絵画を思わせる手染め革の鞄

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、ブライドルレザーのフルオーダービジネス鞄

絶対に床に着いてはいけないビジネス鞄を
ブライドルレザーでフルオーダー。

今回のミッションは「絶対に床に着いてはいけないブライドルレザーのビジネス鞄」
医療関係の社長様からのご依頼で仕事先の衛生上、床にビジネス鞄を置いた時にこのブライドルレザーのビジネス鞄が床に付かないように。
そんなリクエストを元にブライドルレザーでビジネス鞄のフルオーダーメイドの始まりです。

映像は、職人Bashareが出来上がった、ブライドルレザーのビジネス鞄を納品しに来てくれた時の映像です。タイミングよくブライドルレザーでセカンドバックのオーダーをご希望のお客様がご来店下さり、一緒に見ているところです。

オーダーシュミレーションはこちら

オーダーの流れ

どんなブライドルレザーの鞄が欲しいのか、どんな用途でブライドルレザー鞄を使うか、ブライドルレザーや革の好み、サイズ感、こだわるポイント、色の好み。などなどをまずヒアリング。
そんなヒアリングの中から参考にしたのがこのオイルレザーのビジネス鞄。
形はこんな感じに決定。

好みの把握

形が決まったら、オーナー様の好みをお聞きします。
男性は、身に着ける時計、アクセサリー、愛車、ゴルフファッション、オフの時のファッション。。靴、スーツの好みetc。
好きなブランドもお聞きします。そして自宅からそれらの写真を送って頂いたりもしています。

なぜ好みを把握するか

フルオーダーをお受けする時は、こうして好みを把握します。なぜかと言うとファッションの好みを把握しておかないと形はもちろん革の色やステッチの利かせ方微妙なジャッジが違ってきます。
そして把握しておけば、もし指定された革があったとしても革をセレクトする時に、いやこっちの革が似合うと思う瞬間もあるんです。
なので、なるべく好みは把握するようにしています。

二回目の打ち合わせ

ここまでにメールなどでデザイン画を見て頂いたり細かな打ち合わせを電話などもしながら進めていき、最終確認。
なるべくご来店頂き打ち合わせを重ね進めるようにしています。
形は決まっていましたが、一応何パターンかも見て頂き、迷いもないのか確認させて頂きます。サイズや収納ポケットの配置、コバの色等々、金額も含め最終確認。
多忙なオーナー様、この日はたった30分時間が取れるとからとその貴重な時間をさいてご来店頂きました。
体が心配になるくらい多忙な社長様です。

これから作成に入ります。

そして堂々の出来上がり。

素晴らしい。。まだオーナー様に見て頂いてないのですが。。
イヤ~。。素晴らしい。。
迫力のあるブライドルレザーのビジネス鞄の出来上がりです。
気に入って頂けるかドキドキです。

ここがポイントでした。
絶対に床に着かない仕様です。

カッコよく出来上がっています。

内装もオーナー様仕様です。
後はオーナー様のご来店を待つばかり。。

納品

オーナー様が奥様と一緒に受け取りに来てくれました。
ドキドキでしたが、気にって頂きました。
良かったです。。
カッコよくお似合いです。
かなり大容量に作ったので、持って頂いた時の迫力もありますね。
気に入って頂きほっとしました。。

そして次のオーダーは?

ちょい悪?パイソンでオフの日用の鞄とリュックを作ることに。
どんなのが出来るのかお楽しみに。

参考価格 ブライドルレザーフルオーダー
職人 Bashare
50万円~60万円+税

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

谷黒染ヘビ革のボディーバックをオーダーメイド

谷黒染ヘビ革でワイルドなボディーバックが出来上がり。イヤ~カッコいい!惚れ惚れです。

関西のノンさんから「又オーダーしたくなった、ヘビ革でボディーバック作って欲しい」っと「了解!どんなん作りましょ?」ってな感じでいつも始まるヘビ革のボディーバックのオーダーメイド。ヘビ革好きの方って結構多いんですよね、そしてボディーバックもとても人気ですね。どこにもない今井でしか作れないカッコいい谷黒染ヘビ革のボディーバックのオーダーメイド。堂々の出来上がりです。

ヘビ革ボディーバックオーダーの始まり

ノンさんから久しぶりのメールで、「又オーダーしたくなった~。」っと写真付きで参考になるボディーバックを送ってもらいました。ヘビ革好きのノンさん、いつも楽しくオーダーメイドさせて頂いています。関西の方なのですが財布やベルト、キーケースともう何個オーダーさせて頂いた事か、遠方の方のオーダーの時は、実際に使う革やサンプルなどを送って素材や色、形をきめます。そして細かな点は動画で撮ってLINEなどを使って映像を送って確認してもらっています。今は動画も簡単に送れるので細かな打ち合わせがご来店無くても出来るからホント便利になりましたね。地方の方にも安心してオーダー頂いていますよ。

「雰囲気はこんな感じで形は四角じゃなくてもイィです😜
肩掛けメンズバッグで容量が多くて格好イィのん
白パイソンも綺麗けどグリーンが好きゃからグリーンパイソンにしょーか写真のの部分をグリーンにしようか…とか色々考えています。今井さんからもアドバイ下さい✨

こんな事から、パイソンのボディーバックのオーダーメイドの始まりです。丁度職人のジャック先生にクロコダイルポロサスでボディーバックの作製をお願いしていたので、形やサイズ感はそのままで、仕立ては少しカジュアルな仕立てで、とお願いしました。
クロコダイルもカッコ良く素敵ですがパイソンを使ったボディーバックは少しカジュアルになりますが、ヘビのウロコが引き立つ存在感抜群のボディーバックに仕上がります。

谷黒染のヘビ革を使用

谷黒染のヘビ革は一度黒に染めてから手作業で表面の黒色を取ってから白色を染める方法で染められます、その為鱗の中に黒色が残ります、それを谷黒染と言われています。手間暇の掛かった手作業での染色になりますので、ワイルドで表情豊かなヘビ革なんです、私自身がこの谷黒染のヘビがカッコ良くまとまるのでとても好きで良く提案させて頂くヘビ革ですね。色はオレンジやブルーなどもありますね。

白の谷黒パイソン

白ヘビは派手になりがちですが、仕立力のある職人の手に掛かれば大人のワイルドさが出ます。大人のワイルドなバックになるかどうかは、この職人技が決めてです。勿論今回もジャック先生は見事に仕立て上げてくれました、これぞ大人のワイルドなボディーバックです。高級感もメチャクチャあります。


今回使用したのは3.5メートルほどのニシキヘビです。これだけあっても革の表面には穴が開いてたり薄くなっていたりと全てが使えるわけではありません。ただ今回使用したヘビ革は傷などがほとんどなくとても良い状態のヘビ革でしたね。

合わせた革

内側の革は、ノンさんの好きな紫、ピックスエードの紫にしました。鞄を開けると鮮やかな紫が飛び込んできます。そして持ち手にはさりげなくヌバックのクロコダイルを使用、ちょっと贅沢ですね。そして本体はいつもラウンド長財布で使用するイタリアの牛革の黒です。こんな組み合わせを提案させて頂きました。

この革は3枚とも自宅に送って確認して頂きます。


もうすぐ出来上がりという段階の写真です、思わずカッケー!!!って言ってしまいました。。笑。出来上がりはメチャクチャかっこいいです!

ノンさん、いつもありがとう!

店舗情報

馬車道今井



〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54 馬車道会館ビル1F(馬車道道り関内ホール前)
℡045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み
メールでのお問い合わせはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前にお電話又はメール、LINEでお問い合わせ下さいませ。

instagramで日々情報更新中!!

Facebookにも情報を投稿しています。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

オンラインショップはこちらから

クロコダイル専門ページはこちら

象革で素敵なトートバックをオーダーメイド

メンズっぽいものがお好きな女性に象革でトートバックをオーダーメイド

象革ってメンズのイメージがりますが、革好きの女性には象革は結構人気なんです。今回のお客様はエレガントな女性なんですが、メンズぽいファッションがお好きな方、そしてネイビーがお好き。たまたま入荷したての象革を見て頂いたら、ネイビー色という事もあったのか、一目で気に入って頂いてこの象の革が良い、っと即決でした。象革のオーダーメイドの始まりです。

こんな大きなゾウの革

かなり大きなゾウの革です。革屋さんに行った時に魅力的な革は使う目的がなくても二度と出会いない事もあるので買っておくのです。そのゾウの革を一目で気に入って頂きました。象の革はこのように筋が入っている部位が特徴ですが、筋が入っていない部位もとても綺麗な表情をしています。

参考にしたバック

フルオーダーの時は何か参考になる形があった方がより具体的になりますので、今回はこのバシャレの定番トートバックを参考にして作成しました。

職人バシャレ

今回仕立てをお願いしたのは、馬車道今井を長年支えてくれている職人バシャレ。バシャレは独自の世界観で仕立て上げるのでとても個性的なバックに仕上がるのです。そして今回もバシャレと形や金具、どこまでメンズっぽくするか、コバの色やステッチの色、何度も何度も打ち合わせして完成させていきます。バシャレとはもうどれだけのフルオーダーを一緒に作ってきた事か、今井の中では一番感性が伝わり私の理想を個性的な形にしてくれる頼れる職人です。今回もシンプルだけど存在感がありそして高級感もある魅力的なバックが完成しました。

サンプルチェック

形はきまったので、今度は容量を確認してもらいます。簡単な形出しをして荷物を入れて頂き確認して頂きます。そして中のピックスエードも選んで頂きお好きな赤色に決定。これから作製に入ります。

そしてそして、堂々の出来上がり!




ドキドキのお引き渡し

毎回お引き渡しはドキドキですが、わー素敵-。あのゾウ革をこんな風に表現してくれて、思った以上。。っとずーっと使う!っととてもとても喜んで頂きました。思わず私も良かった良かった~。。と連呼していました。本当に良かったです、ほっとしました。そして今井さんに頼んで良かったと、今度はカードケースのご依頼。今井さんの目利きでお願いするわ。っとおっしゃって頂いたので今度は深い緑のトカゲの革を探してきます。

こちらは前回オーダー頂きましたクロコダイルの財布ですこの財布もとても気に入って頂きましたよ。


お財布のオーダーはこちらから
https://crocodile-order.com/l-shaped-wallet/

Y様 喜んで頂き私もとても嬉しかったです、そして私を信用して頂きお任せ頂き
本当にありがとうございました。財布に続きゾウの鞄、今度はトカゲのカードケース。トカゲのカードケースも革からYさんに似合う革を探して又ゆっくり打合せして作らせて下さいね。今回もありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。頑張ります!

店舗情報

馬車道今井



〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54 馬車道会館ビル1F(馬車道道り関内ホール前)
℡045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み
メールでのお問い合わせはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前にお電話又はメール、LINEでお問い合わせ下さいませ。

instagramで日々情報更新中!!

Facebookにも情報を投稿しています。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

オンラインショップはこちらから

クロコダイル専門ページはこちら

馬車道でWolf&Dog馬革のクラッチバック

ウルフ&ドッグ/wolf&dog馬革クラッチバック

必要な物だけをスマートに収納できるウルフ&ドッグ/WOLF&DOGの馬革メンズクラッチバック。
wolf&dogの馬革は独自のなめし加工で作られたオリジナルの馬革です。
馬革の表面の表情はとてもワイルドで個性的。そんな馬革で作られた馬革メンズクラッチバックは唯一無二。
wolf&dogの馬革の質感は柔らかく軽い、しっとりとした手触りが特徴です。
使い込むほどに艶を増し、経年変化も楽しんでいただけます。




充実の収納

内側のポケットが充実しているので使い勝手もいいですね。



カラー

ネイビーブルー
ブラック の2色。どちらも人気です。

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥39,600-(税込)

WOLF&DOG商品一覧はこちら

馬車道今井HPはこちらから

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
ラウンドファスナー長財布

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

不良中年シリーズ第5弾テーマは「不良中年のお散歩トートバッグ」

「不良中年シリーズ」
本人久しぶりの登場❣イヤーびっくり

ふらっと散歩に行く時様に作らせてもらった(これ持ってどこに散歩に行くんじゃ~??)不良中年のお散歩バックを持って突然。。来店!イヤーびっくり、コロナもあってか2年ぶりぐらいでしょうか。。鞄もちゃんと持って来てくれて。。びっくりびっくり、馬車道にお散歩に来てくれましたよ。。ってどんなお散歩だー。。笑。オーナーありがとう。。久しぶりに会えて変わらずエネルギッシュで嬉しかったですよ。そろそろ第6弾作らせて下さいね。

鞄は思ったより変化もなく使ってもらってましたね、アザラシちゃんも大丈夫でした。

またまた始まります、不良中年シリーズ。今度は不良中年のお散歩?トートバッグ?

毎回楽しい鞄をオーダーして下さる、某不良中年様からこの前シークレットボックスを作ったばかりなのに、「シークレットボックスは外に持って出たいけど持って出れないから外に持って出るバック作って」って、今度のテーマは「不良中年のお散歩バック」って事で。って嬉しいバックのオーダーメイドのリクエストです。毎回楽しませてくれる不良中年のオーナー、全て任せ頂けるこんな楽しませてくれるオーダーメイドって。。。いつもありがとう!不良中年シリーズ第5弾「不良中年のお散歩バック」ワクワクが始まりました。

形のイメージ

バックのイメージは、アザラシを使って欲しいと聞いた時にひらめいたのが、今回は表はダークに渋くいこうと。。そしていつものようにバックを開けてパット派手に。って。。浮かんだイメージを元に革屋さん行ったらイメージ通りの革が。。何度か使ったことのあるベルギー産のルガトー革のオリジナル色があり、これがとても良い感じの色だったんです、そして今回のご要望はパリッと張り感のある革を使って欲しいとの事だったので条件にピッタリ。迷わずこのルガトー革を選びました。そしてアザラシの革もㇷが沢山あるのが好きなオーナー様なので、何枚かあった中から凄く迷いましたが、この一枚を選びました。

アーティストとの打ち合わせ

今回のアーティストは前回シークレットBOXを作成してくれたアーティストバロック。依頼を受けてから、暫くアーティストの手の空くのを待っていました、やっと手が空いたと言う事で、お互い集中してイメージの共有とアイデア出しです、私の作って欲しいイメージを精一杯伝えてそれに対してアーティストの方からデザインと技術面のアイデアを出してもらい、あーでもない、こーでもない、こういうのはどう、いやこっち、それはイメージでない、とか。。夜な夜な色々とセッションを重ねこんな感じのデザイン画が出来上がり。お互い集中すると、決まるのは早いんです、やはり最初に浮かんだイメージが一番良い結果になるので、その辺は始めれば一気に出来上がっていきます。

オーナーにざっくりとこんな感じでいきますよ、っとラインで連絡、「良いね~。それでいいよ進めちゃって。」ってOK頂きました。内側はふっとひらめいたエナメル、エナメルでいこうと思います、今回はちょっとシックにワイン色にしようかと思いましたが、ん~。。不良中年にはパンチが足りない。笑。やはり赤にすることに。

表のデザインが今一つ煮え切らない、その間に中の仕様や部分部分の仕様の試し縫いから進めています。不良中年のオーナーのイメージをアーティストと共有、オーナーのこの好みやオーナーのイメージをバロックと夜な夜な出し合いながらお互いの落としどころを探ります。もう少し派手に、でもそっちの方向じゃないこっち。。でもここはもう少しこう。。こんなやり取りの繰り返し。でも大体いつも最終的には私のイメージをバロックらしく表現してくれます。方向性や、配色、全体の革使いのバランスなどを若干違う方向に行きがちですが、そこだけ軌道修正しておけば想像以上に面白く魅力的に表現してくれるバロックです。このアーティストとの作成もなかなかワクワクです。

作製開始

なぜか今回は気持ちがざわつくのか思うようにスタートがきれないバロック。時々プレッシャーもかけながら。。「大丈夫だから、楽しむような気持ちで作ってくれればいいから」っと伝えて。いよいよ作成スタートです。どんなバックになるのか出来上がりが楽しみです

時々途中経過の写真が送られてきます、その度オーナーにも経過報告。

「毎度のことながらワクワクしますー」っと言って頂き。。アザラシの配色も気に入って頂きました。

オーナーに出来たよって報告、でもまだ写真は見せず、お楽しみに~って言いながら。。笑。気に入って頂けるかドキドキってまだ私も見てない。。笑

完成!

バロック、最後の仕上げは一気に徹夜で仕立てたようです。お店に到着して完成を見た時はスタッフとウォー。。。です。期待以上の仕上がりです。又々悪いのが出来上がりました。。笑。。

不良中年のお散歩バック完成。って、このバック持ってどこに散歩に行くんじゃいっ!

ドキドキの納品

仕上がりの経過など写真で送って見てもらってはいますが、実際に手に取って見て頂くまではいつもドキドキです。遠方の方なので自宅に送らせて頂きました。
「デザイン、サイズ感諸々完璧、100点満点大満足です!」っと連絡頂きました。
良かった!ほっとしました。楽しませて頂き、喜んで頂き本当に嬉しいです。
ちょい悪オーナー、いつもありがとう!又作らせて下さいね。アッ呑みすぎないように。。笑。
↓早速荷物を入れて写真を送ってくれました。

ポーチもお揃いで作成させていただきました↓

ちょい悪オヤジの集金バック??

一見ちょい悪の集金セカンドバックのように見えますが、いやいや違います、出張の多いオーナー、爪切りや小物入れなんです。これも気に入って頂きましたよ。



早速写真を送って頂きました。嬉しいです。鞄を包むキャンパス生地のバックは出張の時のお風呂用に使って頂いてるとか。。良かった、この袋をお供に疲れを取って下さいませ。

不良中年オーダーバック、オールスター

そして今までオーダーさせて頂いたバック達をわざわざ写真を撮って送ってくれました。こんなに個性的なバックをお任せで作らせて頂けてホント感謝感謝です。毎回自分の中の感性を研ぎ澄ませ全力集中します、とても緊張もしますが、楽しませても頂いています。お任せ頂けるので面白いものが出来上がります。いつもいつもありがとうございます!又今度も楽しみにしていますね。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますとオーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前にお電話又はメール、LINEでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54 馬車道会館ビル1F
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

出来る社長にブライドルレザーでビジネス鞄をオーダーメイド。

出来る社長に持って頂きたい、イギリス産ブライドルレザーで仕立てるビジネス鞄

出来る社長Kさんにお仕立てするブライドルレザーのビジネス鞄。きっと益々の業績アップに繋がるはず。K社長には勉強会でお世話になったのですが、この方、先代の社長に見込まれたメチャクチャ仕事の出来る方。前々から気になっていたとおっしゃって頂きブライドルレザーのビジネス鞄をオーダー頂きました。ブライドルレザーの色も以前作ってあったグリーンが良かったからという事でグリーンのブライドルレザーに決定です。このブライドルビジネス鞄はセミオーダーで作らせて頂いていますので、この日は簡単な打ち合わせをしてこれから作製に入らせて頂きました。





出来上がり!

お似合いでございます。お洒落なスーツに似合いますね。実はこの方以前はグレー系の地味なスーツばかり着ていたので、もう少し明るいはっきりとした色をお勧めしたことがありました。色の白い方なので濃い色の方が似合いますよ。そしてブライドル鞄もかっこよくお似合いです!!Kちゃんありがとう!

ブライドルビジネス鞄 価格 税込¥330.000-
色 ブラック、ネイビー、グリーン、タン、ブラウン

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

横浜で、墨染パイソンのクラッチバックをオーダーメイド

墨染のパイソンでクラッチバックをオーダーメイド

5.5メートルほどもあるヘビ革に墨染を施したとても貴重な墨染のヘビ革でクラッチバックをオーダーメイド。今使っているレザークラッチバックでは少し容量が少ないと言う事で一回り大きな形にオーダーメイドしました。ヘビの革もどのヘビ革にするか色々見て頂きましたが、今回はクラッチバックと言う事でこのワイルドな墨染のヘビ革を選んで頂きました。
とてもカッコ良いオーラのある墨染ヘビ革のクラッチバックの出来上がりです。このヘビ革クラッチバックもきっと業績アップバックになるに違いない。笑。

内側には鮮やかな紫のピックスエード。表のワイルドな表情と鞄を開けた時の少し華やかさがオーダーメイド感がありますね。このバックの中にこれから今井グッズが増える予定です。。笑。

貴重な墨染ヘビ革

とてもワイルドな表情の墨染のヘビ革。全長5.5メートルほどもあるヘビ革に国内のタンナーで日本の墨染を施したとても貴重なヘビ革です。巨大なヘビならではの鱗の大きさに墨染が加わる事でとても表情豊かでワイルドな蛇革になっています。とても魅力的な墨染ヘビ革です

お引渡し

いつものようにお引渡しの時はドキドキでしたが、とても気に入って頂きました、良かったです、ほっとしました。そしてオーナー様は今井グッズが少しずつ増えています。それもとてもありがたく嬉しいです。お財布ももう少しで出来上がりますよ。努力家で優秀な若手経営者様いつもありがとうございます。

店舗情報

馬車道今井



〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54 馬車道会館ビル1F(馬車道道り関内ホール前)
℡045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み
メールでのお問い合わせはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前にお電話又はメール、LINEでお問い合わせ下さいませ。


新型コロナ感染予防について

当店ではスタッフのマスク着用、手が頻繁に触れる箇所の定期的な除菌に加え空調設備や窓の開放による喚起を徹底しております。