6月26日水曜日15時~18時若手職人KAZANオーダー会

若手職人KAZAN来店します。
オーダーを考えてる方、迷ってる方は
是非ご来店。
6月26日水曜日 15時~18時

今井の信頼できる若手職人の一人 KAZANが
九州からお店にやってきます。
短い時間ですが、オーダーを考えておられる方や
お悩みの方はお時間が合えば是非ご来店ください。
職人に直接相談できるチャンスです。
キーケースや、ポーチのような小さな物から、
女性用のバックや男性用のビジネス鞄まで
なんでも作る事が出来る職人です。
「こんなのが欲しい」
「ここをこうして作って欲しい」
などお悩み相談会です。

ただ作る事にひたむきな職人KAZANです。

ここからの作品はKAZANの作ったオーダー商品です

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜の社長に仕える業績アップビジネス鞄のオーダーメイド

きっと業績アップ
出来る社長がオーダーメイドする
ビジネス鞄

業績アップビジネス鞄の企画です。
出来る男に、ビジネス鞄もオシャレで機能的な鞄を提供したい。
そんな打ち合わせを職人としながらデザインから考えていきます。
まだまだ日本の男性陣はオシャレに抵抗がありますよね。
オシャレなビジネス鞄で取引先に向かった方が
きっと「出来る男」
もっと印象もいいはず、ビジネス鞄も堂々とオシャレしましょ。
今井がお勧めするこのビジネス鞄のオーダーメイド。
イタリア産バケッタレザーの色を選んでオーダーメイドするビジネス鞄。

 

職人KAZANが描いてくれたビジネス鞄のデザイン画。
大きさやポケット、金具の色や形も考えて。。
出来上がったのが、こちらのビジネス鞄

バケッタレザー10色より選べます。
税込15万円
納期2カ月

前面のベルトの間に新聞や傘が挟めます。
金具は上白石の真鍮を使っています

そしてこの鞄を元にオーダー頂いたのがこちらの赤いビジネス鞄。
今井が仲良くさせて頂いています、日本の町工場を支える物作りの会社,
ケイテックデザインの社長様よりオーダー頂きました。

いつか見た空港での赤い鞄が
とてもオシャレでずっと記憶に残っていたようで、
赤い鞄のリクエストです。
物作りの社長らしく情熱の赤ですね。
内側は、会社のイメージカラーのオレンジにしました。
そして、持ち手や部分使いに赤のクロコを使って、
とても個性的なオリジナルの鞄の出来上がりです。
とても良い感じに出来上がりました。
この鞄で業績アップ間違いなし、ですね。。。笑

 

持ちてとパーツにクロコダイルを使用
参考価格 17万円

 

 

 

 

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜発、ieribエキゾティックレザーの大容量バック

ieribエキゾチックレザー鞄
使用するブルレザーって知ってましたか?

ieribの作るブルレザーの鞄シリーズ。

ieribブルレザー ビック鞄のバックスタイル  サイズL

ieribブルレザーショルダー鞄 サイズM

ieribショルダー鞄 バックスタイル

 

エキゾチックレザーの中でも、このブルレザーの鞄。エキゾチックレザー好きにはきっと一目ぼれバックではないでしょうか。
ブルレザーとは革の表面に出る深いシワの様なシボの出方が特徴の革です。そのシボは三歳までの雄牛にしか出ないとても貴重な革です。その革を作り手のアーティストが日本のタンナーと共に更に魅力的な革に開発したのがこのエキゾチックなブルレザーです。
革から開発したとてもレアーなエキゾチックな革です。
そのエキゾチックなブルレザーを使いこんな大型バックが出来上がりました。
とても迫力ある大型バックです。

なぜシンプルな形なのか?

ブルレザーの特徴はこのシボ、だから形はシンプルな方が革の魅力が引き立つのですね。
そしてこの革は見た目よりずっと柔らかく弾力があります。
若干重みはありますが、力持ちの方なら、男性はもちろんですが、女性が持ってもかっこいいですね。

デザインはいたってシンプル

形も縫製もいたってシンプル。
だからこそ革の高級感が出るのですね。

そして大容量、鞄の中もいたってシンプル。

持ち方はやっぱりこのスタイル

持ち方としては、手さげか、こんな風に肩にしょう感じで持って頂けると
かっこいいですね。
革の厚みがあるぶん若干重さはありますが、
それゆえ、とても存在感と迫力がありますね。

 

アーティスト ieribの作品や情報は下記のブログにも載せています。

レザーショップ横浜、ワイルドで迫力のあるコードバンジャケット

アーティスト ierib
鞄の参考価格 9万円~15万

アーティストの意向により上代は実店舗でのみ提示しています。
上記はあくまで参考価格で、使用する革や、加工方法によっても
値段は違ってきます。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

ヴィンテージ 手染め牛革の一点物ダレスバッグ

まるで古き良きヨーロッパ絵画を思わせる
手染め革の世界

カバンというより芸術作品
使うことすらもったいないと思わせるほどの存在感はアーティストの技術と独特の世界観により表現されています。
画家がキャンバスに向かい筆をあてるようにアーティスト自身がヌメの革に向かい筆で染色を行うため一つとして同じものは出来ません。まさに一点物の中の一点物。
芸術作品は作者の心情や感情の投影物だとよく言われますがこの手染め牛革の鞄もまさにその芸術作品の一つ。
アーティストのもの作りへの情熱とこだわりがその存在感とともに人々を魅了します。

 

 

 

 

 

溢れるヴィンテージ高級感

1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りにインスパイアされたアーティストはそこに独自の感性と染め、技術を加え唯一無二の世界を表現します。
筆を使い薄い染料を色味と濃さを変えながら染めては乾かす工程を手作業で何回も繰り返す気の遠くなるような作業により絵画のような染めの表情が現れます。
そしてなによりも高級感を引き上げるのは手縫いの技術。
手縫いだからこそ与えられる温かみはビンテージ感も引き立て、強度を増し、一生物という付加価値を与え、鞄に命を吹き込む大切な作業です。

 

世の中には山のように「職人仕立て」の鞄がありますが細部まで徹底されたこだわりと技術に裏付けされたクオリティー、異彩を放つ独特の世界観において一線を画すこの手染め牛革シリーズで鞄をオーダーしてみませんか?
馬車道今井が自信をもっておすすめする手染め牛革の鞄はあなたの一生の相棒になります。

価格:約38万円~42万円
納期:約3~4か月*受注の関係などによって変化します。

手染め牛革のバッグ

手染め牛革マルチケース&長財布

手染め牛革カードケース&キーケース

最近の出来上がり

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で、個性あふれる手染めの鞄をオーダーするなら

立場が自由な人だからこそ
持てる鞄がここにあります。

日本の男性は
「会社に持って行かれない、取引先に持って行かれない」
こんな言葉をよく聞きます、
日本男児はまだまだオシャレには抵抗があるのですね、
洋服も鞄も、かっこよくセンス良く決めて会社に、取引先に
決めていった方がうまく商談も決まると思うんだけどな。。
そんな提案をしたいのが馬車道今井です。
特に立場が自由な方だからこそ、持って頂きたい鞄を少し
紹介します。
こんなオシャレな鞄、ご自身を引き立ててくれます。
鞄もオーナー様のその能力に合った質の高い鞄を持ちませんか。
質の良い物は自然と自身の質も上げてくれますよ。

この作品は、オーダーでお作りした手染の鞄です。


詳しくはこちら

詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら


詳しくはこちら

最近の出来上がり

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

レザーショップ横浜、手染めの赤いハラコ鞄出来上がり

これぞオーダー一点もの鞄、
まるで美術品

納品時、最初に見たスタッフは、
「凄い、これが鞄ですか。。美術品みたいですね、
飾って置きたいような鞄ですね~。」
っと驚き。
久しぶりに届いた染の鞄の出来上がり。
ヌメ革に丁寧に手染めを施します、一筆入れて又一筆入れていく、
絵画を描くような気長な作業が続きます、職人のその時の心境によっても
表情が異なってくる染の表情。本当にまるで絵画のような芸術的な
作品の出来上がり。オーダー頂いてから半年やっと今日はお引き渡し。
1800年代後半の海外ブランドが鞄を作り始めた頃の鞄創りという技法に
拘った職人の作り上げた鞄の作品です。
今回は貴婦人と言う言葉がふさわしいご婦人にオーダー頂きました。
お引き渡しの時はいつもドキドキですが、
「素晴らしい」
と何度もおほめ頂きました。
良いものを知り尽くされた方に技法なども含めご納得いただき
喜んで頂けました。
とても時間もかかり緊張したオーダーでしたが、気に入って頂き
ほっとしました。

良かった。。。

↓ここからは以前作らせて頂いた作品です

人とは被りたくない鞄をお探しの方に勧めたい一点物の手染メンズ鞄

アンティークな感じに見えるこの革の鞄、特殊な手染をかけた革と
ハラコのコンビの鞄です。
アーティストの独自の染色で茶色に染められた革と、
ハラコの赤がとても良い感じにマッチした
ちょっとアンティークな雰囲気を持つ手染+ハラコ鞄。
馬車道今井では毎年秋冬の定番になったこの手染&ハラコ鞄。。
アーティストが時間をかけて、丁寧に革に染色をした革と、
牛革のハラコの赤が鮮やかでとても引き立つメンズ用の個性的な鞄です。
すでにもう何個か作りましたが、この手染&ハラコ鞄のシリーズは一点物に
こだわっていますから、一点一点どこか違う手染&ハラコの鞄に
出来上がっています。
馬車道今井のアーティストでなければ出来ない染めの技法です。
手染の良さが一目でわかり、鞄のかっこ良さも際立つ、
とても魅力的な大型鞄です。
こんな素敵な鞄を日本のメンズ達にも
堂々と持って頂きたい手染め+ハラコの鞄の一点です。

アーティストの世界観

ヨーロッパの老舗ブランドからヒントを
得て、その時代の鞄作りに拘ったアーティスト
彼の鞄作りには独特の世界観があって
どの作品も一点ものに拘った個性的な
オーラを放つ作品です

アーティストの手作業の手染とは?

染の技術はアーティストによってまちまち、
企業秘密もあるので、詳しくはお伝え出来ませんが、
筆を用いて、丁寧に一筆一筆色を重ねていく作業は
画家の様です。
そう染めを施すアーティストはどこか皆画家の様な
絵を書く才能がある方ばかりですね。
染めをするアーティストの中には絵描きになりたかったけど、
絵描きじゃ食べていけないから、靴職人になり、
靴の染をしている方もいますね。
革に染めを掛けて、なおかつハラコの革と組み合わせて
鞄にする、とても手が凝った鞄の出来上がりです。
これぞ職人技、そしてアーティストでなければ
このようなバランスの良いオシャレな鞄には
出来上がりません。
馬車道今井が自信を持ってお勧めできる
アーティストの作品です。
↓こんな風に色を乗せていきます。

鞄の高級感を引き出す、手縫いの見分け方

下の写真の左側のはっきり見える縫い目が手縫いです。
この手縫いをする事で高級感が出ます。手間がとても掛かるのですが、
このひと手間が鞄の雰囲気を出すのです
一点物だからここまで拘ります。

細かな所まで全て手作業で作られています。
とても時間が掛かりますが、その分とても迫力のある
鞄に仕上がりました。
この鞄を持って出かけるのが楽しくなりそう。
そして会社や取引先に持って行ってもらえると
商談がきっと楽しく成功する。
業績アップ鞄です。。笑

 

 

 

 

手染オーダー価格38万円~42万
大きさ仕様、染の面積によって価格は違ってきます。

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でバケッタレザーのビジネス鞄をオーダーメイド

名付けて「業績アップ鞄」バケッタレザー
ビジネス鞄のオーダーメイドの威力とは

ビジネス鞄を同じオーダーするなら、持つだけで業績アップ
する鞄の方が得でないですか?
以前バケッタレザーでオーダーして頂いた、このビジネス鞄。

横浜市内の経営者さんから
「この鞄を持ってから、忙しいんだよ。この鞄良いよ。。」
っと。。嬉しい報告。。

業績がアップしたらしい。。
なぜだろうか??
うちのお店でオーダーメイドしたビジネス鞄は
ちゃんとオーナー様に仕えているようで、
業績アップに繋がっているようです。
最近ビジネス鞄をオーダーメイドして下さったオーナー様から、そう言って下さる方が増えましたね。
不思議ですが、職人や私たちの作り手の気持ちが
こもっていますから、当然かもしれません。。笑
だから。
うちのお店のバケッタレザービジネス鞄のオーダーメイド
お勧めですよ。
同じビジネス鞄をオーダーメイドするなら、うちのお店で
オーダーメイドしませんか?
業績アップする?
に間違いない。
って大きくうたっておきます。。。
信じる者だけが救われる状態ですかね。。笑
いや、、ホントの様です。。

二個目の業績アップビジネス鞄のオーダーメイド

依然買って頂いた業績アップ鞄、同じバケッタレザーで同じ仕様で、
形だけ横長にして欲しいとの事で、
二個目のバケッタレザー業績アップビジネス鞄のオーダーの始まりです。

鞄って使っていくうちに、ここがこうだったら、もう少しこうだったら。。
ってだんだん使い勝手に要求が出ますよね。
そう、それを解決するのがうちのオーダーメイドです。
ご希望を何なりと言って下さい。
可能な限りお答えしますから。(限界もありますが。。笑)

 

今はこんな風に使って頂いていますが、横長にして、
この書類を横に入れて、この横にペンケースを並べて入れたいとの事。。

 

バケッタレザーの業績アップビジネス鞄のオーダーメイド

出来上がり

出来ました。
今回も良い感じに出来上がり。
内側の写真を撮り忘れましたが
オーナー様のご要望通りのポケットに
して出来上がりました。
このバックもオーナー様にきっちりと仕えてくれて
業績アップに貢献してくれる事でしょうね。

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショップがヘビ革/パイソンで提案するオーダーメイドのバッグ

お任せください貴方に似合ったバッグを
ヘビ革でオーダーメイドしますよ?

横浜レザー専門レザーセレクトショップが提案するお任せオーダーメイドのヘビ革/パイソンバック。
好みの形や、革、用途等々、どんな風なヘビ革バックを作りたいか漠然とでも教えて頂ければ、わたくし今井がオーナー様に似合うパンチのきいたヘビ革バックをオーダーメイドします。
いわゆるお任せのヘビ革オーダーメイドです。

馬車道今井にオーダーメイドのバックを託してみませんか?

今回のオーナー様にはヘビ革/パイソンのバックを提案しました。
パイソンと言ってもヘビの革も色々。爬虫類専門の革屋さんの所でオーナー様に一番似合いそうな、ヘビ革を選んでのオーダーメイドです。

ラグジュアリーって、こういう事?

今回のオーナー様は以前クロコダイルレザーでお財布を作らせて頂いたオーナー様。今回は、「荷物はほとんど持たないんだけど、何かかっこいい鞄を作ってくれ。任せるよ。」っと、完全お任せのフルオーダーです。
ファッションはいつも黒系でちょっとラフな洋服が多い。ネクタイはしないけどジャケットはいつもはおってらっしゃる。なので私がビビッときたのは、あえてカチッとしたビジネス鞄色は薄いグレー系のパリッとカチッとしたビジネスバック。
やっぱりパイソンかな。

以前作らせて頂いたクロコダイルレザー財布はこちらから

菅原文太?

この方、見間違えますよね、文太さんじゃないんですよ。でも相当間違われたようです、かっこいい方です。
たっぱもある方なので、荷物は入れなくても、横40㎝縦30位はないとバランスがとれません。写真は、W&Dの鞄を持って頂いてバランスを見させて頂いてる所です。

イメージが決まったらレザー選び

そして選んだのは、このグレー系の谷くろ染めのパイソン。
革屋さんに一枚だけありました。迷いなく「これだ。」
艶なしのパイソンレザー、文太さんにはこのパイソンレザーです。
パイソンレザー表面の表情が渋さもあり高級感もある。そして落ち着いた大人のイメージもある。とにかくかっこいいパイソンレザーを発見。

そしてまたまた文太をお店にお呼びして、パイソンレザーをお見せして、
「これで作ります。」と報告。

デザインの決定

パイソンを職人に送って、私のイメージをよーく伝えて、出してくれた5型のデザイン画(デザインの流出を防ぐため却下したデザインは投稿できません)の中から決めてただいたのはこちらのデザイン。
文太さんは細かなご要望はなかったので、「じゃあ、とにかくかっこよく作りますね。」っと言って打ち合わせが終わりました。
オッケーが出たので、後は職人に「とにかく文太風にかっこよく作ってね」っと念押し。そしてチェックはサイズ感。
後は待つばかり。今月末には出来上がるかも。

出来上がりました!

上品な出来上がり、さっそくオーナー様に連絡。出来上がりの時の写真は残念ながら撮らせて頂けませんでしたが、とても気に入って頂けました。
思ったより良い。っておっしゃって頂いたのでほっとしました。
フルオーダーはいつも引渡の時がドキドキです。
無事に婿入り出来た感じです。良かったです。

品のある良いたたずまい。
良い感じに出来上がりました。

堂々の出来上がり。

引手まで手作業です。渋くかっこよく出来上がりました。
色も良い感じに落ち着きました。
大人が持つへび革/パイソンバックですね

こんなお任せオーダーもお受けしています。
わたくし今井がオーナー様のイメージに合う一点をお作りします。
私に託して頂けませんか?

お気軽にご相談ください。
参考価格 パイソンフルオーダー鞄38万円~45万円

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

国内トップクラスの職人によるヘビ革のビジネスバッグどうでしょうか

詳しくはこちら

ちょい悪おやじのヘビ革バッグのオーダー

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 ウルフ&ドッグWolf&Dog馬革のクラッチバック

ウルフ&ドッグ/WOLF&DOG
馬革クラッチバック

必要な物だけをスマートに収納できる
ウルフ&ドッグ/WOLF&DOGの馬革メンズクラッチバック。
ウルフ&ドッグ/W&Dの馬革は、独自のなめし加工で作られた
オリジナルの馬革です。
馬革の表面の表情はとてもワイルドで個性的。
そんな馬革で作られた馬革メンズクラッチバックは唯一無二。
ウルフ&ドッグの馬革の質感は
柔らかく軽い、しっとりとした手触りが特徴です。
使い込むほどに艶を増し、経年変化も楽しんでいただけます。

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

充実の収納

内側のポケットが充実しているので使い勝手もいいですね。

W&Dクラッチバッグ

カラー

ネイビーブルー
ブラック の2色。どちらも人気です。

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥38,880-(税込)

WOLF&DOG商品一覧はこちら

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
ラウンドファスナー長財布

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜がおすすめするウルフ&ドッグの馬革ショルダーバック

ウルフ&ドッグ/W&Dの
馬革ショルダーバック人気の秘訣とは?

男性用の馬革のバックと言うと固いイメージを持っていませんか。
馬車道今井のウルフ&ドックの馬革バックは違います。

人気の秘訣はこの馬革の柔らかさにあります。
この馬革のバックを手に取ったほとんどの方はこの馬革の柔らかさに
まず込み惚れこみます。
固い馬革を好む方多く、それも魅力的ですが、
この馬革バックは薄く柔らかく、そして丈夫です。

そして何より
このワイルドな独特な表情をかもす馬革のシワ。

同じ型のバックであっても、革によって表情が異なるため、
一点ものの味わいがあります。
そしてご覧の通り、シワが良い感じに入っていますので、
乱雑に使っても気になりません。

 

 

 

 

 

 

 

大容量ですのでA4厚手のファイルもすっぽり入ります。

↑¥85,320(税込)

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

 

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、
漬けては乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し
革に余計なストレスがかからなくなります。そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

 

馬革に興味がある方はこちらのジャケットもご覧ください

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

ご購入はこちらから。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>