レザーショップ横浜、オーダーで作るドイツシュリンクのリュックサック

 ドイツシュリンクレザーを使った
リュックサックはなぜヒットし続けるのか?

ドイツシュリンクレザーを使用したオーダーメイドの
リュックサック。今だにオーダーが絶えません。
今回このドイツシュリンクレザーのリュックサックを
オーダーメイドして頂いたのはこんなキャシャな
そして粋な女性。
このリュックサックは圧倒的に女性からのオーダーが多いのですが
年齢もお使いになる用途も皆様様々。
でも共通点は皆様一目ぼれ。
ドイツシュリンクレザーの品質と仕立ての良さが
上手くマッチしたこのリュックサックの
シンプルで上品なオーラに吸い込まれるようです。
ほとんどの方が即決でオーダーをして頂けます。
私達も職人も驚きの大ヒットオーダーメイド
リュックサックになりました。

こんな素敵な方々にオーダー頂きました。

 

使用しているドイツシュリンクとは

レザー専門セレクトショップが提案する、ドイツシュリンクレザーを使用した、
リュックサックをセミオーダーでお作りさせて頂いています。
とてもシンプルなリュックサックだから、仕立ての良さが一目でわかり存在感が
とてもあります。
そしてドイツシュリンクは傷が目立たなく、安定した丈夫さと、
色の変化が少ないのが特徴ですね。
そんなシュリンクレザーをうまく引き立たせたこのリュックを
セミオーダーでお作りしています。

どうして一目ぼれでオーダーするのか?

抜群の仕立て力を持ったアーティストISIGUROのつくる
セミオーダーのドイツシュリンクレザーを使用したレザーリュックサック
昨年からずっとオーダーの絶えない、お店の人気のリュックとなりました。ほとんどの方が一目ぼれでオーダーして頂いています。
ではなぜ一目ぼれするのでしょうか?
理由はきっと簡単です。

素材のクオリティーと縫製力が対比
しているからです。
お寿司屋さんに例えると、新鮮な魚のネタを一流の板前さんが握る
だからお客様をうならせるお寿司が味わえる。
そんな感じでしょうか。。
オーダーメイド専門店で10年の修行を積んだ職人の腕と
感性。その縫製力を持って、なかなか手に入らないシュリンクレザーの
最高級ドイツシュリンクレザーを使っての作成。
だからオーラが違うんですね。
すべてがパーフェクト。
だからオーナー様皆さんが一目ぼれ。
見ちゃったから、出会っちゃったからと言われて皆様即決でオーダーされます。

プエブロレザーのリュックもご覧ください

使用するドイツシュリンクレザーとは?

 

シュリンクレザーとは、簡単に言うと牛革を収縮して表面にブツブツした
シボと言われる表情出した革の事をいいます。
そしてこのドイツシュリンクレザーと言うのは正式に言うと
シュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーが作る
革なのです。
カーフとは生後6か月までの子牛の事、このカーフレザーは
柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは
他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの
発色や弾力間があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品で
高級感があります。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないですね。
だから海外有名ブランドも長くこの革を使用していますね。
シュリンクレザーと言ってもぺリンガー社のシュリンクレザーを
使用してのはごく稀です。
このリュックサックは、
このぺリンガー社のシュランケンカーフレザーに
も拘りがあります。

選んで頂く色は3色とアンテロープレザー
一番人気のドイツシュリンクレザーのグリーン色

どちらかと言うと女性に人気で一番人気は写真下の
このグリーン色。

 

 

可愛いさと爽やかなブルー色

この色は、わたくし今井とアーティストによって配色を決めたものです、
写真では分かりずらいかもしれませんが、ステッチに効かせてる
ピンクとの相性がっても良く、年齢をとわず女性に人気のカラーです。

男性に人気のアンテロープレザー

(シュリンクレザーとは別の革です)

こちらは、アンテロープと言う牛にかっこいい角が生えたような
牛化の動物の革です。
こちらの革は荒々しさがあるので、男性に人気です。
この革も、水に強く傷も目立ちずらいです。

 

 

 

 

 

たっぱもあるがっちりとした男性からのオーダー

少し前に作らせて頂いた、アンテロープレザーで作ったものです。
こちらのオーナー様は、野球部体系の
とてもがっちりとした背の高い男性でしたので、
ショルダーベルトは別注で、体に合わせて長さを長くしてお作りしました。

 

そしてオーナー様の好きな赤色をきき色にして。
とてもワイルドな雰囲気に出来上がりオーナー様の
雰囲気にもピッタリでしたね。。

 

 

アンテロープレザーとは

アンテロープレザーとは、牛にかっこいい角が生えたような動物です。
アンテロープは革一枚一枚全て表情が違います。
薄い部分が多かったり、濃い部分が多かったり、
生きていた頃の傷も様々。
傷もあじの一つになっています。
雨にも比較的強い革になります。

 

 

ファスナーの色と、内側のピックスエードの色を赤にしました。

 

 

女性のオーナー様に気に入って頂きました。

こちらのオーナー様は先週末引き取りに来て頂きましたが、
何度も「可愛い、可愛い」を連呼して頂き
とても喜んで頂けました。
引渡の時がいつもドキドキですが、
喜んで頂けると、本当にこちらも嬉しいです。
そしていつもすぐそのオーナー様の声を
アーティスト達にも伝えるようにしています。
そうアーティスト達もそれが励みになるのです。
そして喜びを分かち合い、又次も良い物を提案するのです。。

 

 

 

 

この下の写真は、アーティスト自身がしょってるものです。
作品を作るにあたっては、何度も何度もアーティスト自身チェックを
しながら修正もしながら、形になっていきます。

 

 

 

 

 

アーティストISIGUROのご紹介

神戸のオーダーメイド専門店にて10年の修行後
静かな場所で物創りがしたいと、京都の自然の中に
工房を構え移り住み作品を作っています。
豊かな感性を持ち合わせていて、デザインも出来るアーテストです。
革を縫う技術力は日本でもトップクラス。
女性の細やかさが出来栄えに映し出されます。
縫製のどの細部を見ても一切の妥協がありません。
そしてデザインをまねて作ったとしてもこの完璧なオーラは
他のどの職人にも出せる技術ではありません。
馬車道今井がアーティストと認めた一人女性職人ISIGUROです。

価格 税込19万円
革色 ブルー ベージュ グリーン アンテロープレザーの4色が基本ですが、
他にもお選びいただけます。
納期 1ヶ月~2ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜お勧めのメンズ用ブリーフケース

ありきたりのブリーフケースじゃつまらなくないですか?

馬車道今井がお勧めする、ブリーフケース、メンズ用ですが
あえてオレンジ色で作りました。
こんな鮮やかで綺麗なオレンジのブリーフケースってめったに
ないですよね。
だからオレンジ色で作ったメンズ用ブリーフケース。
ビジネス用バックといえばどうしても黒ばかりが目立ってしまう、
人とは違うオシャレをするメンズにはこの位
鮮やかな色のブリーフケースを持ってほしい。
出来る男のブリーフケース。
ビジネスバックの中でも王道をいく
ブルーフケースですが、こんなオシャレなブリーフケースは
馬車道今井のこのブリーフケースぐらい。
日本男児にはこのくらいオシャレしてほしい。。
そんな提案のオレンジのメンズ用、ブリーフケースです。

使用したイタリア製のベジタブルタンニンレザーとは?

イタリア製の革で、革の部位は成牛の肩の部位で、牛一頭から沢山は取れない希少性の高い革です。
天然植物を用いた染色で染色され、透明感があり発色が良く、
革そのものが持つ香りや質感を持ち合わせています。
オイルのしっとりとした鮮やかな風合いと、使い込むほどに味が出てくる
経年変化を楽しんで頂ける魅力的な革です。

仕立てた職人は?

抜群の腕を持ち妥協なく作り上げる、女性職人が
仕立てあげます。
出来上がった鞄からは、職人の拘りや風格さえ感じられる、
素晴らしい仕立て力です
革のクオリティーと、仕立力の高さのバランス、
両方のバランスがとてもマッチした
素晴らしブリーフケースが出来上がりました。

 

 

 

内側はムラサキのピックスエードを使いました。
ファスナーのテープもムラサキに揃えています。
鞄を開けたとき鮮やかな紫が飛び込んできます。
内側のポケット一つとっても、
表側に出せるくらい
神経を研ぎ澄まして作ります、っと職人の技術の
拘りです。
仕立ての良いバックを持ちたいのなら、
馬車道今井にお任せください。
自信を持ってお作りさせて頂きます。

 

 

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜が提案するドイツシュリンクレザーのダレスバック

男性なら誰もが憧れるダレスバック、仕立てるのも男性?

この堂々としたダレスバック、ドイツシュリンクレザーで仕上げました。
日本人には少し繊細で、なんとなくヨーロッパ調。
ダレスバックの職人というと男性職人と思われがちなのですが、
馬車道今井のダレスバックを仕立てる職人は女性です。
なぜなら、仕立てる女性職人はダレスバックを得意とする大手メーカー
のダレスバックを数多く仕立ててきているので、仕立ての腕は抜群、
安心して任せられるからです。
長く使えて上質のダレスバックを、と考えている方には
とてもお勧めのドイツシュリンクレザーのダレスバックです。
ダレスバックといえばダークな色が多いと思いますが、
このドイツシュリンクレザーの色はベージュなのでジーンズにジャケットなんていう
スタイルにも持って頂けますね。
一目置かれる、上品でクオリティーの高い
職人仕立ての素晴らしいダレスバックです。
ドイツシュリンクレザーから色も選んで頂き、オーダーメイドでお作りします。

ダレスバックに仕立てる革は選べるのか?

はい、ダレスバックといえば、コードバン。
コードバンのダレスバックもとても素敵です。
もちろんコードバンでもお作り致します。
このベージュのダレスバックに使用した革は
ドイツシュリンク と言われている、海外の老舗ブランドが
長く使用している高級感がある革ですね。

 

馬車道今井がダレスバックに使うドイツシュリンクレザーとは?

シュリンクレザーを簡単にいうと牛革を収縮して表面にブツブツした
シボと言われる表情を出した革の事をいいます。
そしてこのドイツシュリンクレザーというのは正式にいうと
シュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーが作る
革なのです。
カーフとは生後6か月までの子牛の事、このカーフレザーは
柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは
他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの
発色や弾力感があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品で
高級感があります。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないですね。
だから海外有名ブランドも長くこの革を使用していますね。
シュリンクレザーといってもぺリンガー社のシュリンクレザーを
使用してのはごく稀です。
このぺリンガー社のシュランケンカーフレザーを使うところもにも拘りがあります。

このリュックサックも同じドイツシュリンクを使用し同じ女性職人が仕立てたリュックです。↓

 

ダレスバックと言えば錠前

職人の、コレクション?。。
いや。。もう手に入らない錠前だそう。。
重みもありますが、こんな錠前付けたらと思うと
ワクワクしますね。
この錠前をあえて活かすような鞄も作ってみたいものです
これぞ男の拘りですな。

 

内側に使用した革は、ピックスエード、あえて色っぽくピンク系に
してみました。
カバンを開けるととても華やかです。

 

 

 

 

こちらは一回り小さいサイズのダレスバック、少し柔らかく
出来上がっています。

セミオーダー
価格税込36万円
納期 2.3か月
色はお選びいただけます。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

出来る女のビジネスバックは、職人仕立てのオーダーメイドでしょ。

キャリアバックも女の腕の見せどころ?

レザーショップ横浜の提案する女性に向けてのオーダーメイドのバックは、
「出来る女だからこそビジネスバックもオシャレにかっこよく」
がテーマです。
せっかくバックをオーダーメイドして頂くのですから、
上質の革を使った仕立ての良いビジネスバックを持って頂きたい。
そこでレザーショップ横浜がお勧めするのが
ドイツシュリンクレザーを使用して作るオーダーメイドのキャリアバック。
このキャリアバックのオーダーメイドの職人は女性職人です。
女性職人が一人ですべての作業を施し作り上げます。
ドイツシュリンクレザーの高級感を女性職人が最大限に引き出した
存在感のあるキャリアバックにオーダーメイドしました。

 

 

 

使用したドイツシュリンクレザーとは

この鞄に使用しているドイツシュリンクレザーは、
ドイツの老舗タンナーぺリンガー社によって作られるクロームなめしの革
シュランケンカーフです。
ぺリンガー社のシュリンクカーフと言えば有名な海外ブランドも
長年使用されているクロム鞣しの革の中でも最高と言われている
独自の技法をもって作られた
シュリンクレザーです。
入手も困難なため、とても貴重なシュリンクレザーになります。
革は生後6ヶ月以内の仔牛の革をシュリンク(収縮)させてるから、
柔らかさの中にコシがあり肉厚な表情に仕上がります。
薬品を用いて時間をかけて革を収縮させているため、
均整のとれたシボの表情がうまれます。
クロームなめし革の特徴はタンニン鞣しと違って色の変化があまりなく、
キズが付きづらく目立たない、雨にも強いので、ビジネス用としては最強です。

アンテロープレザー↓

 

 

 

こちらは、男性からのオーダーメイド
男性が持ってもとてもオシャレです
中は紫の色を選んで頂きました。
ちょっとワイルドで、色気のある鞄に仕上がりました。

 

機能も抜群、使い勝手もなぜ良いのか?

私自身が毎日の仕事で、こんな物を持ち歩き、
こんな風な使い勝手だったらいいな。。
っと言う事から、職人に私の持ち物を全て見てもらって
ここにこんな物を入れてここにはこれ。。。
って言いながら何度も何度も試作を重ね作りました。

だからお勧めできる

A4ファイルはもちろんお弁当やペットボトルも入るサイズです。
他に入れてみたのが、化粧ポーチ2個日傘、名刺入れ、携帯電話、
長財布。
これだけ入れてもまだまだ入ります。
薄型のノート型パソコンも入ります。
完全に女性の通勤を考えた薄いけど大容量ビジネス用ショルダーバックです。

財布はやっぱり心配ですよね?

ファスナーポケットの中には長財布がすっぽり入ります。
これで安心です。

なぜ、自信を持ってお勧めできるか?

そして、この内側のファスナーポケット一つにしても、
「表の顔にしてもおかしくないぐらい、神経を研ぎ澄まして、
作っています。」
と、職人は自分たちの拘りと腕に自信を持っています。
お店も自信をもってお勧めします。

ペットボトル入れ必要じゃないですか?

ファスナーポケットの中には長財布がすっぽり入ります。
そして、馬車道今井オリジナルバックには必ずペットボトルを固定する
ベルトが付いています。これ便利ですよ。
これも私の絶対欲しい機能なんです、職人にこれも絶対。
っとお願いしました。

 

 

外ポケット、全部大きくも開きますし、片方だけでも開きます。

 

外ポケットは片方だけでも開くし、
両方全部も開きます、かなりの大容量です。
日傘、名刺入れ、携帯、ノート、まだまだ余裕があります

 

 

同じドイツシュリンク革で作ったリュックはこちらから、
色の参考に見てください。

価格 税込18万円
色 ブルー ベージュ グリーン アンテロープレザーの4種類からお選びください。
在庫切れの場合 納期 1ヶ月~2ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

腕利きの職人が作る プエブロレザーリュック のオーダーメイド

革マニアが好むプエブロレザーで
リュックサック/バックパックを
オーダーメイドで作りませんか?

存在感抜群のプエブロレザーリュック。
プエブロレザーを得意とする腕利きの職人が
仕立て上げます。
プエブロレザーの色や、内側生地の色を選んで頂いて
一点一点丁寧にお作り致します。
プエブロレザーの独特な革の表情を上手く表現した
このプエブロレザーリュック(バックパック)。
プエブロレザーの良さをこれ以上表現できた
鞄、リュックはきっと他には見あたらない。
職人の腕も一目でわかるこのプエブロレザーリュックです。

プエブロレザーって何?

プエブロレザーって何?って言われる方も多いかと思います。
プエブロレザーは簡単に言うとオイルをたっぷり含ませたレザーの
表面を、あえてやすりのようなもので、毛羽立たせているのが
特徴のレザー、プエブロレザーです。
使っていくうちにその毛が寝ていき艶もでて元道りの革に戻るような
イメージです。
オーダー頂ければ、抜群の腕を持った
職人WAKATUKIがプエブロレザーを最高の作品に料理します。
出来上がるリュックの一つ一つが、それぞれの存在感を醸し出しています。

Lサイズ↓

ドイツシュリンクで作るリュックもご覧ください

 

大きさは、LサイズとMサイズの二種類
写真で見比べてみてください。
Lサイズは出張にも行けそうな大容量
Mサイズは普段通勤に使えるサイズ
LサイズMサイズ両方パソコンの収納ペースがあります。

Lサイズオーダーはこちらから

Mサイズ↓

Lサイズ↓

Mサイズ↓

Lサイズ ↓

Mサイズ↓

Lサイズ↓

Lサイズ↓

 

 

価格 Lサイズ 税込¥190.000-

Mサイズ 税込¥180.000-

納期 1ケ月~2カ月

 

このプエブロレザーはシリーズで
財布もあります。
財布はこちらからご購入できます

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>