レザーショップ横浜。一点物、ラクダ革のコート

ラクダの革のレザーコートって触れた事がありますか?

イタリアの老舗タンナーから革をひいて、アーティスト自身が
裁断から縫製まで手掛けたラクダ革のコート。
ラクダ革ってどんな革?
ちょっとハリ感もありとても艶やかな光沢もある
ラクダ革のコートです。
ラクダの革は国内ではまず手に入らない珍しい革。
イタリアの老舗タンナーから輸入したこのラクダ革。
独特の表情があります、このラクダ革をこれだけ
贅沢につかってのラクダ革コートの出来上がりです。

 

パターンはアーティストのオリジナルパターン。
とてもシンプルで、高級感があります。
人とはかぶらないとてもレアーなラクダ革のロングコートが
久しぶりに入荷しました。

革の表情

独特の表情のあるラクダ革
表面は艶があり張り感もあります。
色は見る角度によっても違って見えます。
茶系にも見えるしグレーも入っています。
ブラウン系の虹色でしょうか。。

 

サイズ50 ブラウン

価格は実店舗のみ公開しています。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

オーダーメイドで、刑事コロンボ?のコート作ります。

映画の中で見たコートってオーダーメイドでつくれるの?

今回のリクエストは70年代の有名映画の中の役者さんが着ていた革のコートが
気に入ってて、ずーっとどこかでこの革のコートをオーダーメイド
出来る所はないかと探してたら、
馬車道今井にたどり着いたとか。。
早速ビデオを見させて頂き、これなら作れそう。
って事で、映画の俳優さんの着ていた革の
コートのオーダーメイドのスタートです。
どこまで再現できるかお楽しみに。。

 

 

オーナー様の趣味や世界観を把握するために、いつも
ご来店時には好きなファッションを着て来て頂きます。
そして好きな映画、ブランドお持ちのお洋服などなど
出来る限り写真やNETから資料となるものを見せて頂きます。
まずこの段階で私が把握できないファッション感覚や趣味の方などは
お断りします。
私がオーナー様の感覚をきちっとつかめるものしか
承りませんのでご安心ください。
もちろんまずは電話である程度ヒアリングの上ご来店頂きます。

 

拘りの70年代ファッション

ずーっと70年代のファッションが好きなオーナー様
ブーツカットのパンツは今や探すが難しいはず。。
拘りが半端ないですね。。
こういうぶれない拘りかっこいいです。
日本人は流行に左右されがちですから。。

どう作って行くか?

お借りした資料をまずじっくり私が把握したうえで、
作るメーカーの社長に見て頂き、大まかな判断を頂きます。
いけそう、って事で次はパタンナーの判断を頂きます。
ここが大事で、社長、私、パタンナーの3人が
「出来る」
っと一致した感覚を持たなければすすみません。
資料を見た感想が3人一致しましたので、
まずはシーチングからつくります。
ここはパタンナーの腕の見せ所ですが、
うちのパタンナーの感性はとても素晴らしい!!
って手前味噌ですが。。
この人が出来ると言えばほぼ出来ます。
若手のパタンナーです、海外ブランドのパターンをひきこなしているので
安心していつもお任せしています。。

さてどうできるか追ってお伝えします。

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

レザーショップ横浜、革のオーバーロングコート

ド迫力の革のオーバーロングコート

革のロングコートって重いと思われがち、
でもこの自然に優しいリン酸なめしで作られた
ロングコートは全て革なのに意外と軽いのが特徴。
そしてメチャクチャかっこ良くて、迫力がある
革のオーバーロングコートです。
革ならではの迫力がありますね。
革ジャケット、革コートを専門に、独自の世界観で作るアーティストならではの
革のオーバーコートの作品。
肩はラグラン袖なので、スーツを着た上からでも着られる、
オーバーコートになります。
そしてもちろんオール革なのでジーンズなどの普段着の
コーディネイトのロングコートとしても
着て頂けますね。
アーティストの世界観がシンプルに表現された、
人目を引く革のオーバーロングコートです。
革のロングコートを探してる方には
一度見て頂きたい作品です
きっと一目ぼれするはず。。

 

 

 

 

 

 

こちらの方は、菅原文太?いや違います、
常連のお客様です。
さらっと着こなして頂けました。
かっこいいです。
コートに負けてないですね、こんな紳士にも
このコートは高級感があるので、かっこよく着て
頂けます。

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

拘るメンズのレアな革コート

革の面白さをこんな風にコートで表現

イタリアの牛革を使いコートに仕立てたメンズロングコート
私には古いヨーロッパの映画に出てきそうなアンティークな
メンズコートに見えます。
見る方によっては様々。
当たり前で無いから、感想も様々なこの牛革のロングコート。
レアーです、貴重です、面白い。
若きアーティストが独特の感性で、作り上げた牛革のロングコート。
革はイタリアならではの風合い、うまく表現されていますね。
彼の作る革のジャケット/コートは本当に貴重な一点。
唯一無二こういう作品の事でしょうね。

 

この商品は、実店舗のみの販売です。
付属のドイツフック等々は真鍮にアーティスト自身が
加工を施しています。
裁断からすべて彼自身の手作業
だからこの世界観。
面白い。
馬車道に見に来て下さい。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>