オーダーメイドで、刑事コロンボ?の革コート作ります。

映画の中で見た革コートやジャケットを
オーダーメイドで復元できるの?

今回のリクエストは70年代の有名映画の中の役者さんが着ていた革のコートが
気に入ってて、ずーっとどこかでこの革のコートをオーダーメイドで
復元出来る所はないかと探してたら、
馬車道今井にたどり着いたとか。。
はい、オーダーメイドしますよ。
当店では、革ジャケットの写真やNETに出ている
革コートの情報などを見せて頂き
その情報を元にオーダーメイドもしています。
早速ビデオでご希望の革のジャケット
を見させて頂き、これなら作れそう。
って事で、映画の俳優さんの着ていた革の
コートのオーダーメイドのスタートです。
どこまで再現できるかお楽しみに。。

復元するのはこの俳優さんの来てる革のコート

シンプルで襟が特徴です。

そして後は少しフレアーになっています。

ご来店頂きヒアリング

オーナー様の趣味や世界観を把握するために、いつも
ご来店時には好きなファッションを着て来て頂きます。
そして好きな映画、ブランドお持ちのお洋服などなど
出来る限り写真やNETから資料となるものを見せて頂きます。
まずこの段階で私が把握できないファッション感覚や趣味の方などは
お断りします。
私がオーナー様の感覚をきちっとつかめるものしか
承りませんのでご安心ください。
もちろんまずは電話である程度ヒアリングの上ご来店頂きます。
そして今回はお店でオーナー様と一緒にDVDで映画を見させて頂き
デザインの特徴を一緒に把握しました。
ここで私とオーナー様の感覚を共有できるか
が大事なポイントです。

 

拘りの70年代ファッション

ずーっと70年代のファッションが好きなオーナー様
ブーツカットのパンツは今や探すが難しいはず。。
拘りが半端ないですね。。
こういうぶれない拘りかっこいいです。
日本人は流行に左右されがちですから。。

どう作っていくか?

お借りした資料をまずじっくり私が把握したうえで、
作るメーカーの社長に見て頂き、大まかな判断を頂きます。
いけそう、って事で次はパタンナーの判断を頂きます。
ここが大事で、社長、私、パタンナーの3人が
「出来る」
っと一致した感覚を持たなければ出来ません。
資料を見た感想が3人一致しましたので、
まずはシーチングからつくります。
ここはパタンナーの腕の見せ所ですが、
うちのパタンナーの感性はとても素晴らしい!!
って手前味噌ですが。。
この人が出来ると言えばほぼ出来ます。
若手のパタンナーです、海外ブランドのパターンをひきこなしているので
安心していつもお任せしています。。

 

 

 

オーナー様の好きな世界です。こういうのも

教えて頂きます。

 

シーチング出来上がり

一回目のシーチングが出来上がりました。
パタンナーから写真を見せてもらった時
お~。。。なかなか良い出来栄え。。。
画像の雰囲気通りに出来上がっています。
さすがうちのパタンナー。。笑
私はワクワクしてきました。。
しいて言えば、ちょっと襟の形が違うと思いましたが、
直す前にオーナー様に一度試着して頂く事にしました。
そして試着です。
全体のラインはOKを頂きました。
細かな修正です。
身幅が少し小さい。
そしてやはり襟の形の修正です。
襟のライン出しはパタンナーも苦戦したようです。
写真とスマホで試着の様子を映像に残し
パタンナーに報告です。
細かな事も録画しながら、オーナー様の着心地も
お聞きしながら、入念にチェックです。
今回のオーダーメイドは再現なので、
本当に慎重に慎重にチェックしていきます。
そしてこれで修正をかけていきます。

 

 

襟の形やセンターラインをこんな風に

修正していきます。

でもなかなか良い感じにラインがでています。。
次は二回目のシーチングチェックです。

二回目のシーチングチェック

ピッタリ。

サイズ感も若干余裕があり、襟の形もより
映画に近づきました。
オーナー様にもOK頂きました。

付属のセレクト

シーチングが決まれば、ボタンと裏地を決めていきます。

まずはボタン
ボタンファイルを一通り見て頂き、
ビビットくるものを見て頂きます。
そしてこちらのお勧めとを比べて頂きます。
あれこれ良いなっと思うものは色々。。
迷いがちですが、基本に戻って。。
映画のジャケットに忠実なボタン。。
やはり水牛ですね。

水牛、高級感がありますね。

店内である程度決めてから、
今度は外で自然の光の中で決めます。

 

そして出来上がり

良い感じに出来上がりました。
いつも納品の時は気に入って頂けるかドキドキです。
はい。オーナー様にもとても喜んで頂きました。
ほっとしました。。。

サイズもラインも、一番難しかった襟も完璧でした。

そしてわきにつけたポケット位置もちょうどよい。

そして体のラインにぴったり。

これぞオーダーメイド。

内側の生地にもすごく拘りました。

理想通りの生地で出来上がり。

内側のポケットも左右で作りが違います。

ボタンも水牛の焼き加工。

これぞオーダーメイド。

  

 

私が一番気になっていた襟の雰囲気も
理想通りに出来上がり。
スエードもとても高級感があります。

 

 

 

革ジャケット&コートフルオーダー
スエード革使用 シーチング作成込み
参考価格 20万円~24万円

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

投稿者: admin

横浜 馬車道 レザー専門セレクトショップ「馬車道今井」