横浜のレザーショップがお勧めするieribの馬革/ホースレザーフードジャケット

拘るメンズが持つべきはieribの馬革/ホースレザーフードジャケット

オシャレなメンズは他人と同じレザーフードジャケットは避けたいはず。
レザー専門セレクトショップがメンズ達にお勧めする今回のieribレザージャケットはこの馬革/ホースレザーフードジャケット。
数多くあるレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribの作品であり馬車道今井が扱う作品。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribの馬革/ホースレザーフードジャケットでしょう。


馬革ですが薄く、比較的軽いです。
サイズは46と48でロット違いが二着あります。

ierib商品一覧はこちら

アーティストREIの拘りをここから紹介します。

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課の
イギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから
着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような
革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
もちろん手に取られるお客様も一緒です。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?
と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。
そうですよね、そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。

昨今、デザインをする人や、作る人は
沢山いますがこんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会、
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、
鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、
おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、
ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

 

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、
扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは
思えない作業でしたね。

 

 

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。

REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。

同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように
同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

 

アーティストの顔出しはNGなので。。

 

 

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、
なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、
「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。
そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

 

 

 

販売について

この商品は実店舗三階でのみ販売をしています。
ご覧になりたい方はご予約下さい

参考上代 ジャケット20万円~25万円
(メーカーの意向により上代は提示していません)
サイズや扱う革によって値段は違ってきます。

 

サイズオーダー

REIの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年二回
3月末までのオーダーで出来上がりは年末
9月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください

 

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自信がお店でオーナー様の採寸から
行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜がオーダーメイドするレディースのライダース

レディースのライダースもオーダーメイド出来るの?

時々レディースのライダースもオーダーメイド出来ますか?

って問い合わせを頂きますが、はい、この通りかっこよく

レディースのライダースもオーダーメイドしていますよ。

ライダースのオーダーメイド、っていうとメンズだけと思われがちですが、

馬車道今井では、レディースのライダースもオーダーメイドしています。

今回は女性のお手本、ファッションは生き様

そんなセリフが似合うとても素敵な女性に

ライダースをオーダーメイドさせて頂きました

お選びになったのはこんな鮮やかなRED。

REDのライダースにされるとの事で、

お好みをお聞きして、REDのレザーを厳選し

三色のレザーからもっとも鮮やかなこのREDのれざーで

ライダースをオーダーさせて頂きました。

 

 

写真のポーズもさらっと決めて頂きました、さすがです。

内側の生地も鮮やかなブルー。

この組み合わせをさらっと着こなす。。

素敵です。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップで手に入るieribのメンズ象革/エレファントレザーブーツ

異彩を放つieribの一点物象革ブーツ

こんな存在感のある象革/エレファントレザーのブーツを
見たことがあるでしょうか?
象革の独特の表情とワイルドさとieribの世界観がマッチした
世界に一つだけのゾウ革ブーツが出来上がりました。
さすがieribとしか言いようがありません。
ieribのゾウ革ブーツはどのアーティストにも真似できない
世界観があります。
そう、このゾウ革ブーツ作品には、ieribの革を知り尽くしたレザーを扱う技術と
表現力はホント素晴らしい。
ierib商品は、実店舗三階にてご覧いただけます。(予約制)

そもそも象革/エレファントレザーはワシントン条約により輸入量が制限されているため数多くある革の中でも
希少価値がものすごく高いです。またデザインから作成までの工程を全て一人の職人が行うため生産数も限られています。
まさに世界に一つだけの一点ものです。


ブーツの紐には京都の組紐使用しコットンとラミーの混合の紐を使用しています。
かかとにある金属はテクタという日本古来からの履物である雪下駄のかかとに使用されているものです。
昔はかかとのすり減りを遅らせることと歩く際にカチッカチッと音を鳴らすことが粋とされていました。
靴の製造方法自体もグッドイヤー製法というもので数多くある製法の中でも手のかかる方法です。
底のソールの張替えが何回でも可能なので一生おつきあいできる靴です。

オンラインページもご覧ください

ierib商品一覧はこちらから

アーティストREIの拘りをここから紹介します。

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課の
イギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから
着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような
革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
もちろん手に取られるお客様も一緒です。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?
と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。
そうですよね、そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。

 

昨今、デザインをする人や、作る人は
沢山いますがこんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会、
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、
鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、
おおー、、出てきた出てきた!!
って言う感動です。
作品が、
「どうだ見てくれ。」
って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、
ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

 

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、
扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは
思えない作業でしたね。

 

 

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。

REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。

同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように
同じようには出来上がりません。

 

アーティストの顔出しはNGなので。。

 

 

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、
なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、
「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。
そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

 

 

 

販売について

この商品は実店舗三階でのみ販売をしています。
ご覧になりたい方はご予約下さい

参考上代 ジャケット20万円~25万円
(メーカーの意向により上代は提示していません)
サイズや扱う革によって値段は違ってきます。

 

サイスオーダー

REIの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年二回
3月末までのオーダーで出来上がりは年末
9月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください

 

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自信がお店でオーナー様の採寸から
行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜馬車道今井がおすすめするVentriloquist/ ヴェントリロクイストの 魅惑のガウン/コート

Ventriloquist/
ヴェントリロクイストの
魅惑のガウン/コート

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描く
この華やかで大人可愛い独特の世界観のガウン/コート。
Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛い洋服の数々。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と
技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の数々。
女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

 

 

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト
今年のテーマ

「夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心躍る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける」

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金が
イタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランド
MAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任
帰国後Ventriloquistを設立
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のある
Ventriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

商品 ガウン コート
サイズ:Free
素材:コットン100%
¥45,360(税込)

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。

横浜のレザーショップ、馬車道今井で選ぶierib

ieribとは

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課の
イギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから
着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような
革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
もちろん手に取られるお客様も一緒です。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?
と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。
そうですよね、そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今、デザインをする人や、作る人は
沢山いますがこんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会、
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、
鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、
おおー、、出てきた出てきた!!
って言う感動です。
作品が、
「どうだ見てくれ。」
って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、
ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

 

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、
扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは
思えない作業でしたね。

 

 

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。

REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。

同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように
同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

 

アーティストの顔出しはNGなので。。

 

 

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、
なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、
「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。
そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

 

 

 

ieribの商品一覧はこちらから。

横浜のレザーショップがお勧めするieribのコードバン/ブルレザー/馬革の長財布

ieribの長財布コードバン/ブルレザー/馬革の長財布/マルチケース新入荷しました

ierib貴重な長財布を入荷しました。アーティストが手作業で縫い上げたワイルドで
革好きにはたまらない一点物商品のieribの大き目サイズの長財布です。
コードバンに関してはアーティスト自身が日本のタンナーと共同開発したもの。
ブルレザーは三歳以上の雄牛で去勢されていないものにしか現れないシボが特徴の革。
光沢のある馬革はホースレザーを、シュリンクさせて半分程度まで意図的に縮めることで、
革のシボ感を強調したものです。
最後に1トンの重さで熱をかけて艶感もプラスしています。

上の写真のように中の小銭ポケットが取り外し可能なため航空券やパスポートなどを収納する
マルチケースとしても使えます。

コードバン

シュリンク ホースレザー

ブルレザー


より詳しい写真はオンラインページに掲載しています。
是非ご覧ください。こちらをクリック

レザーショップ横浜、オーダー用の革選び

オーダー頂いたオーナー様の為の革選び

オーダーの場合、革の指定があったり、こちらが

提案したりする事も多々あり

その都度革屋さんに足を運びオーナー様のイメージに合う

革を革屋さんと相談しながら選んできます。

革屋さんも皆さん良い方ばかりで、行く前に

こんな革、って言っておくとある程度選んでおいてくれたりします。

有難いです。。

そしていつもオーナー様を頭に置き、

直感で

これ!

って思ったものを基本選びます。

今日はまずお財布のオーダーを頂いた女性のオーナー様に

選んだのがこの鮮やかな紺色のオーストリッチレッグ。

オーストリッチの足の部位ですね。

革屋さんに先に写真を送って頂いてその写真をオーナーに写真を送って

見て頂きました。

写真で見る限りはグレーも良かったのですが

実際に見るとちょっと女性には地味でした

この紺はとても鮮やかできれいだったので、

革屋さんにサイズを探してもらう事にしました。

そしてこのオーストリッチレッグは

キーケースをオーダー頂いている男性のオーナー様にも

お勧めしようと思っているのです。

 

表革が決まったら内側の色も決めなければ。。

そしてこのクロコはMAKOさん用です。

クロコを背負ったジャケットを今年は作りたいとの事。。笑。。

革屋さんスタッフさん達に協力してもらって、

革選びです。。

右はオーストリッチレッグの爪付きです。

これでもいいかも。。。と

皆で。。。

オーストリッチレザーの爪はこんなです

これはカイマンクロコ

顔つきのクロコが良いとのリクエストなんですが、

顔月になるとはく製の分野になって輸入困難で

まず入ってこないのと一匹、数百万になるそう。。。

なのでどうしようか。。。

 

 

 

って見つけたのがこのクロコの背の革

これでどうだ!

って感じです。

顔はないけどこのごつごつが十分パンチがきくし。。

こうやって体に巻くように。。。

これは良い!

って思い作って頂くメーカーの社長に写真を送付。

そしたら硬いし分厚いから縫えないかも。。

って。。

そうだよね・。。

ん~。。これから策を考えます。

私の中のちょっと候補になりました。。

MAKOさんに似合いそうだし。。

そして見つけた!

マットクロコ!!

 

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

Ventriloquist/ヴェントリロクイストのガウン、コート        

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの
魅惑のガウン/コート

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描くこの華やかで大人可愛い
独特の世界観のガウン/コート。
Ventriloquist/ヴェントリロクイストの洋服に出会った時のトキメキは表現の出来ない高揚感でした。
Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛い洋服の数々。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と
技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の数々。
女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト今年のテーマ

「夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心躍る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける」

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金が
イタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランド
MAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任
帰国後Ventriloquistを設立
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のある
Ventriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

商品 ガウン コート
サイズ:Free
色:モスグリーン
素材:コットン37% キュプラ34% ポリエステル29%

オンラインショップからもご購入頂けます。↓

http://bis.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2487797&csid=0

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。

横浜のレザーショプで探すバレンタインの革財布

横浜でバレンタインの贈り物を探すなら、
馬車道今井で素材にも拘った
革財布を選ぶのがお勧めです。

新しい年を迎え、毎日使うお財布も新調してみてはいかがでしょうか。
もうすぐバレンタインなので、日ごろお世話になっている大切な方に
プレゼントしてもいいですね。
馬車道今井では、革製品のフルオーダーやセミオーダーで、
お客様のご希望の商品をお作りしていますが、
オーダーではない革製品もお店にたくさん並んでおります。
どれも、今井自ら拘りを持って選んだ商品です。
素材、デザインともに気に入って頂けると思います。

 

この写真は、馬革を使ったW&Dの財布です。
今井で扱っているのは、ブラックとブルーの2色です。
しなやかで軽く、使っているうちにツヤが増し、経年変化も楽しめるレザーです。

W&D財布

 

こちらは、女性にも人気の商品です。
ファスナー財布は、水牛を使用しております。
二つ折り財布は、プエブロレザーを使用しております。

marume財布

 

プエブロレザーとは

オイルレザーの表面を毛羽立たせている手の込んだ革で、
使い込むとだんだん毛が寝て艶が増し、色や表情を変えていきます。
経年変化を楽しむ革好きの方にお勧めのレザーです。

marume財布

marume財布

 

水牛革を使用したファスナー財布

アルカヌエバ財布

アルカヌエバ財布

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 W&D馬革のメンズクラッチバック

WOLF&DOG ホースレザークラッチバック

必要な物だけをスマートに収納できるメンズのクラッチバックです。
W&Dのホースレザーは、他には無い深い味わいがあります。
柔らかくて軽く、しっとりとした手触りが特徴です。
シンプルなデザインですが、機能的なポケットがついているので、
バックの中がごちゃごちゃになる事はありません。

W&Dの馬革について、詳しくはこちらをご覧ください

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥38,880(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
ラウンドファスナー長財布

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>