レザーショップ横浜 革ジャケットを選ぶならieribのコードバンジャケット

自立するコードバン、ierib馬革ジャケットを
見た事がありますか?


レザージャケットの自立。そう自分で立っている馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物、そして固さもかなり固い、馬革(コードバン)
レザージャケット。
そしてこの馬革/コードバンはレザージャケットを専門として作る
アーティストierib自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革なんです。
数多くあるレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、
また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribの作品であり馬車道今井が扱う作品。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribのレザージャケットでしょう。

コードバンとは

馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンレザー言います。
馬のお尻はムチでたたかれ固くなるとも言われますが、馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、馬の革の中でも、高級とされ人気のあるレザーです。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってると言う訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られたホースレザージャケットです。
表になる方が内臓側になります。
馬の生きていた状態を、革の表情として、
荒々しく生かした作りになっています。
かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2.3年かけて、自分の体になじませていく、それも一つの楽しみですね。

ierib新作の馬革フードジャケットはこちらから

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが、多分数年かかります。
革を育てる。そういう事ですね。

数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていく
Men’sレザーならではの楽しみですね。
革好きにはたまらないレザージャケットになりますね。

男前なすわり姿です。。笑
こちらの黒はかなり固いのですが、一番表情があります。
男性の力がないと着れないですね。
女性が着ると体中傷だらけになりそうな固さです。
もちろん着込んでいくうちにだんだん柔らかくなっていきます。。
長く味わって来て頂きたい一点です。

コートやジャケットも全て一点もの。
ご覧になりたい方はお電話でお問い合わせ下さい。
人とは違う、そして本物のクオリティーを
求めるならieribのジャケットですね。

ieribのレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

馬革オーバーロングコート

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課の
イギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから
着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような
革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?
と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、
それはしない。との返事。。
そうですよね、そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今、デザインをする人や、作る人は沢山いますがこんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」
って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、
ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

アーティストの顔出しはNGなので。。

ショールムで来季の作品の打ち合わせ

ショールームはREIの世界観そのままです。はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年2回
3月末までのオーダーで出来上がりは年末
9月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自信がお店でオーナー様の採寸から
行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

販売について

一部ierib商品は実店舗三階でのみ販売をしています。
事前にご連絡をいただけると幸いです。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でコードバンの財布を探すなら、新喜皮革のコードバン

コードバン財布と言えば新喜皮革のコードバン
こんな美しいコードバンを知ってましたか?

貴重な新喜皮革の水染のコードバンを久しぶりに入手。
本当に美しいコードバンの革です。
特にこのブルー色は新喜皮革コードバンの中でも人気でなかなか入手困難なコードバンレザーです。
このコードバンレザーで馬車道今井の定番となったファスナー型長財布を作成しました。
すでにこのコードバンファスナー型長財布の出来上がる前から予約を頂いているほど人気があります。
コードバンの革の実物を目にしたら、きっとこれが革?これがコードバン?
そう思うのでは。。
本当に美しい新喜皮革のコードバンファスナー型長財布/ロングウォレット。

美しいコードバンとは

これが実際に使用した新喜皮革のコードバンレザーです。本当に美しい。
革ってこんな革もあるのね~。。
と作る前に見せたお客様からも感動されて。。。
そしてたまたまコードバンの財布を探してたお客様がご来店、この新喜皮革のコードバンの革を見せると一目で気に入って下さりご予約。本当に美しい。
在庫は残り1つです。

コードバンの大きさは

コードバンと言われる革の部位は、馬のお尻のホッぺの部分なのであまり大きくないんです。
一枚の革からせいぜい長財布が2個しか
作れません。だから貴重なんです。

出来上がりは迫力があります。

美しい。

 内側仕様

(内側の仕様は全て同じです)
カード 16
小銭入れ 1(ファスナーYKKエクセラ)
マチポケット大(札入れ)2
マチポケット小(札入れ、領収書入れ)1
マチなしポケット(領収書入れ)3

ラウンドファスナーを開くと
圧倒される様な職人技が目に飛び込んできます。
内側の仕様は黒色のイタリア産の牛革を使用しています。
生地等一切使用していないのに、この薄さと容量。
繊細な職人の技術の粋が隅々にまで見事に表現されています。

税込 14万円

購入はこちらから

以前同じコードバンでオーダーした長財布もご覧ください

http://atelier-bis.jp/wp/cordovan-wallet/

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーセレクトショップが一押しするWOLF&DOG馬革の財布

なぜ当店のWOLF&DOGの馬革の財布が
こんなに売れるのか?

男性用の馬革の財布と言うと固いイメージを持っていませんか。
当店の扱うWOLF&DOG(ウルフ&ドッグ)の馬革の財布は違います。
この財布を手に取った男性のほとんどの方はこの馬革の柔らかさにほれ込みます。
男性は固い馬革の財布も好む方多く、それも魅力的ですが、このウルフ&ドッグの馬革財布は薄く柔らかく、そして丈夫です。
革の表情もご覧の通りシワが良い感じに入っていますので、乱雑に使っても気になりません。
値段も手頃な事もあってお店では男性向けのプレゼントとしても人気も高いホースレザーウォレットです。


馬革に興味がある方はこちらのジャケットもご覧ください

ブラックとネイビーブラックの二色

ブラックとネイビーブルー、どちらも魅力的。迷いますね、お店でもどちらも人気です。そしてどちらも平均的に売れていきます。


ご購入はページ下部のリンクより

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、漬けては乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し革に余計なストレスがかからなくなります。そして強くなるのです。それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

WOLF&DOGの馬革商品一覧と購入はこちらをクリック

馬革シュリンクの長財布はこちら

コインケース
長財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 ウルフ&ドッグWolf&Dog馬革のクラッチバック

ウルフ&ドッグ/WOLF&DOG
馬革クラッチバック

必要な物だけをスマートに収納できる
ウルフ&ドッグ/WOLF&DOGの馬革メンズクラッチバック。
ウルフ&ドッグ/W&Dの馬革は、独自のなめし加工で作られた
オリジナルの馬革です。
馬革の表面の表情はとてもワイルドで個性的。
そんな馬革で作られた馬革メンズクラッチバックは唯一無二。
ウルフ&ドッグの馬革の質感は
柔らかく軽い、しっとりとした手触りが特徴です。
使い込むほどに艶を増し、経年変化も楽しんでいただけます。

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

充実の収納

内側のポケットが充実しているので使い勝手もいいですね。

W&Dクラッチバッグ

カラー

ネイビーブルー
ブラック の2色。どちらも人気です。

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

W&Dクラッチバッグ

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥38,880-(税込)

WOLF&DOG商品一覧はこちら

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
ラウンドファスナー長財布

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜がおすすめするウルフ&ドッグの馬革ショルダーバック

ウルフ&ドッグ/W&Dの
馬革ショルダーバック人気の秘訣とは?

男性用の馬革のバックと言うと固いイメージを持っていませんか。
馬車道今井のウルフ&ドックの馬革バックは違います。

人気の秘訣はこの馬革の柔らかさにあります。
この馬革のバックを手に取ったほとんどの方はこの馬革の柔らかさに
まず込み惚れこみます。
固い馬革を好む方多く、それも魅力的ですが、
この馬革バックは薄く柔らかく、そして丈夫です。

そして何より
このワイルドな独特な表情をかもす馬革のシワ。

同じ型のバックであっても、革によって表情が異なるため、
一点ものの味わいがあります。
そしてご覧の通り、シワが良い感じに入っていますので、
乱雑に使っても気になりません。

 

 

 

 

 

 

 

大容量ですのでA4厚手のファイルもすっぽり入ります。

↑¥85,320(税込)

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

 

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、
漬けては乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し
革に余計なストレスがかからなくなります。そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

 

馬革に興味がある方はこちらのジャケットもご覧ください

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

ご購入はこちらから。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜レザーショップお勧めのWOLF&DOG/ウルフ&ドッグの馬革長財布

人気の馬革財布
ウルフ&ドッグ/WOLF&DOG

ウルフ&ドッグの馬革長財布は柔らかく薄く、そして丈夫。
馬車道今井では、馬革の財布やバッグを多数揃えてありますが、
ウルフ&ドッグ/WOLF&DOGの馬革財布はとても人気です。
馬革といえば固い革をお好みの方もいらっしゃいますが、
ウルフ&ドッグ/W&Dの馬革にはこだわりの柔らかさがあります。

馬革の表情をそのまま生かしているため、
同じ型の財布であっても一点ものの味わいがあり、
もともとの良い感じに入っている馬革表面のシワにより、
乱雑に扱っても気にならない。
これもウルフ&ドッグこだわりの馬革の魅力のひとつ。

ウルフ&ドッグ独自のピット槽鞣しという特殊な方法で作られた馬革は、
ワイルドな表情が特徴です。
ホースレザーには珍しく軽さもあり丈夫なウルフ&ドッグの馬革の財布です。

仕様

柔らかさを生かした作りになっています。
カードは8枚収納できます。

 

カラー

ブラック
ネイビー
ブラックとネイビーブルーの2色があります、
どちらも人気で迷ってしまいます。

 

すさまじい経年変化も魅力のひとつ

タンニン鞣し独特の経年変化は、
使用していると色の変化があり、艶が出てきます。
それがタンニン鞣しの馬革、ホースレザーの楽しみでもあります。

下の写真は、左側が使用前、右側は経年変化した状態です。

W&D財布

W&D財布

使っていくうちに艶が増し、色に深みが出てきます。

使用前の馬革

W&D財布

経年変化した馬革

W&D財布

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥31,320ー(税込)

WOLF&DOGの商品一覧と購入はこちらから

L字ファスナー財布
二つ折りファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック
ラウンドファスナー長財布

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜レザーショップがお勧めする馬革Wolf&Dogの二つ折りファスナー財布

ウルフ&ドッグ/W&Dの
馬革の二つ折りファスナー財布

とてもワイルドな馬革の二つ折り財布。
Wolf&Dogの馬革の二つ折り財布は
革の表情がとてもワイルド、馬の革なのに珍しく軽い。
そしてこの馬革、とても薄く柔らかい。
この表情や手ざわりを気に入ってくれるメンズが多く
馬車道今井の一番人気の馬革二つ折りファスナー財布です。

そしてこの二つ折り財布はコンパクトなのに大容量、
経年変化もすさまじい。

とても魅力的な馬革の二つ折り財布。
馬革を探してるメンズにはお勧めの
W&D/ウルフ&ドッグの馬革二つ折り財布です。

W&D2024

外側にポケットが付いているので、
すぐ使うカードやSuica等を収納して使えますね。

W&D2024

このお財布は二つ折りタイプですが、
ファスナーが付いていますので詰め込みすぎで、
開いてしまう事はありません。

W&D2024

小銭収納スペースは大きく開く形になっていますので、
小銭の取り出しも簡単です。

W&D2024

お札収納スペースには仕切りが付いていますので、
お札とレシートやチケットを分けて収納できます。

W&D2024

黒とネイビーブルー

色は黒とネイビーブルー、
このネイビーブルーも人気です。

ウルフ&ドッグの馬革商品について

馬車道今井では他のお店ではあまり見る事のできない、
W&D/ウルフ&ドッグの馬革の財布やバックが揃えてあります。
ウルフ&ドッグの数ある商品の中から、
今井が厳選した馬革のお財布とバッグが店内には数多く並んでいます。
ウルフ&ドッグの財布やバックの馬革は、
革の開発からとてもこだわりを持っています。
このワイルドな独特の革の表情は、
W&Dが独自の加工方法を施しているために生まれます。
また馬革に施したタンニン鞣しの経年変化も楽しんでいただけます。
使うほどに色は濃くなり、ツヤが出てきます。
馬革独特のワイルドな表情でありながら、軽くて柔らかい。

馬革の鞣し、加工の拘りとは?

すこしグロテスクかもしれませんが、こんな風に馬皮から
馬革へと加工されます。馬革が塩漬けされて輸入されてきたものです。
まずは、大量の水を使いドラムの中で塩を抜いていきます。

施すピット槽鞣しとは?

いくつかある水槽に濃度の違う自然のオイルに濃い液から順番に、漬けては
乾かしを繰り返す事を二ヶ月ほどの時間をかけていきます。
この手間暇をかけるから、細部までオイルが浸透し革に余計なストレスが
かからなくなります、そして強くなるのです。
それと、短期間で経年変化していきます。
数種類のワックスも入っているので、とても艶も出ます。

この鞣しがこの馬革の拘りと特徴です。
この時間をかけ、丁寧な作業をするからこの革の表情が出ます。
とても貴重な馬革です。

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥23,760-(税込)

Wolf&Dog馬革商品一覧と購入はこちらから

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 新喜皮革のコードバン財布

新喜皮革のコードバンをリクエストして財布のオーダーメイド

コードバンと言えば、新喜皮革のコードバンですよね。
今はなかなか入手困難な新喜皮革のコードバンを
使って長財布をオーダーメイドさせて頂きました。
出来上がりがこちら。
奥深い色の透明感が本当に美しい。さすが新喜皮革の
コードバンですね。
他社のコードバンとは比較にならない、別格のコードバン。
艶と言い、表面の虹色の様な色の出方。
革とは思えない美しい表情のコードバンです。
その新喜皮革のコードバンを使って、最高の腕を持った職人に
長財布を仕立てて頂きました。
職人のこの仕立て力も素晴らしい。
お客様のリクエストを可能な限り近いものに
仕上げました。
参考にした、サンプルの財布の厚みを残しつつ
カードは内側向きに、4枚ずつの収納。
サンプルは左右縦に8枚ずつの収納、
当然厚みが違ってきます。
どこまでリクエストに応えてくれるか。。。

出来上がりはお見事。

素晴らしい仕立てです。
革のクオリティーと職人の腕。
この二つが備わるからこそ、この出来栄え。
最高のコードバン財布がオーダーメイドで出来上がりました。

 

新喜皮革のコードバン財布をオーダーメイドしたのはなぜ?

夏に職人が来店をしていた時に、たまたまオーナー様の奥様が
お店にふらりと入って下さったのがご縁。。
奥様の方が先に気に入って下さって、
ご主人様を連れて来て下さり、
サンプルに一目ぼれ、絶賛して頂きオーダーに。。。
ミシンの縫い目の触りがちがう。
っておっしゃってくれました。
そこまでわかる方は初めてだったかも。。笑
革の事はとても詳しい方に認めて頂き、
オーダー頂きました。。
こちらも緊張しますが、うちの職人たちは
みんなスペシャリストですから、安心して任せられます。

 

今月末まで店内で展示

オーナー様ご夫婦のご好意で、今月末ごろまで、
店内で展示させて頂ける事になりました。
オーナー様はしばらく出張のようで、
世界一周??されるとか??(ジョークです。。笑)
その間展示させて頂ける事になりましたので、
ご興味がある方は是非ご来店頂き
実際に現物を見て下さいね。

 

 

 

 

サイドからちらりと見えるピンクがオシャレ。

内側の革の拘り

内側に使用したのは、ドイツ製型押しカーフ。
お二人で、内側の色をお決め頂きました、
最終的には奥様の一押しで中に一か所だけ紺色を
アクセントに入れました。
ご夫婦お二人でお決めになられる姿も
とても仲睦まじく素敵でした。
楽しんで頂けたようで良かったです。
そして、ワンポイントになりましたね。

 

 

きれー。。
実物はもう少し緑色です。
光沢のある革は写真撮りが難しい。。。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

同じ新喜皮革のコードバンでファスナー型長財布の出来上がり
http://atelier-bis.jp/wp/sinkikodban/

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップが扱う、ieribのコードバン/ブルレザー/馬革の長財布

ieribの長財布コードバン/ブルレザー/馬革の長財布/マルチケース新入荷しました

ierib貴重な長財布を3種類入荷しました。アーティストが手作業で縫い上げたワイルドで革好きにはたまらない一点物のieribの大き目サイズの長財布です。
・コードバンに関してはアーティスト自身が日本のタンナーと共同開発したもの。
・ブルレザーは三歳以上の雄牛で去勢されていないものにしか現れないシボが特徴の革。
・光沢のある馬革はホースレザーを、シュリンクさせて半分程度まで意図的に縮めることで、革のシボ感を強調したものです。最後に1トンの重さで熱をかけて艶感もプラスしています。

上の写真のように中の小銭ポケットが取り外し可能なため航空券やパスポートなどを収納するマルチケースとしても使えます。

コードバン

シュリンク ホースレザー

ブルレザー


より詳しい写真はオンラインページに掲載しています。
是非ご覧ください。こちらをクリック

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>