超ミニ携帯カバーをオーダーメイドに横浜馬車道まで。

どんな小さな携帯のカバーでも
ヘビ革を使ってオーダーメイドしますよ

ブログを見て電話を頂き、小さな携帯カバーを作って欲しいと。。

埼玉からわざわざ来て頂けるとの事、

小さなものだからメールや電話のやり取りでもオーダー出来るんだけど。。

なんだかとても申し訳なく思ったりして。。

でも出来たらご来店頂きたいのです、なぜなら直接会ってお話を

するとその方がわかるし、着ている洋服や、持ち物など

から趣味がわかります。

そしてお仕事や趣味などもお聞きしたり雑談の中から

その方のファッションの世界観のような物や価値観。。

似合いそうな感覚がなんとなくつかめます。

その感覚が、革選びや職人選びに活かされるんです。

話の中から、好みなどを把握したうえでまず職人を決めます。

そして革選びをしますが、お願いされてる革があったとしても

実際に革屋さんに言った時、お願いされた革より、

「こっちが似合う」っとビビットきたりするんですね。。

だからなるべくお会いしてその方の色々な情報を頂く事にしています。

 

 

そして高速に乗って朝一でご来店頂きました。

お話の途中気が付きました。。

何このくつ!!??

そうお会いすると電話だけではこんな遊び心のある

靴のセレクトもするってわからないですものね。。笑

 

肝心のオーダーはこんな小さな携帯

この携帯ケースを作ります。

選ぶ革はパイソン

このナチュラルパイソンのオーダーメイドの始まりです。

そしてこんなお土産まで頂きました。

なんだか地元の友人が来てくれたそんな温かさを

感じました。

初めて来て下さるのに、そんな店にわざわざお土産まで。。

本当に恐縮でした。

でもとてもお気持ちが嬉しかったです。

有難くさっそく頂きました、とてもフワフワとして、

始めて頂く食感で、本当においしかったです。

お気持ちに感謝です。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、ヘビ革/パイソンでコンパクト財布のオーダーメイド

オーダーメイドで作る
ヘビ革/パイソンのコンパクト財布

お客様のご紹介でご来店下さったご夫婦。それぞれ欲しい物をオーダーメイドしていただきました。
ご主人はお店にあったコンパクトな財布の形を気に入って頂いたので、谷黒染の黒いヘビ革/パイソンをお勧めしました。このパイソンは革の真ん中にうっすらワイン色が染まっているとても魅力的なパイソンレザーです。
パイソンは使っていくうちにウロコがしんなりとなじみ艶も出てきます。そしてこのワイン色はだんだん濃くなっていくはずでとても魅力的なパイソンレザーです。
このパイソンを使用してのコンパクト三つ折り財布のオーダーメイド

内側に使う革

内側の革は当店の定番セミオーダーで使用するイタリアのバケッタレザーです。
使いこむと味が出て、手になじみ経年変化も楽しめます。シボも程よくあるので傷もあまり目立たなく安定している革ですね。

こんなコンビで作ります

出来上がり

良い感じに出来上がりました。お店にある参考にした財布と同じような風合いに仕上がりました。

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でヘビ革/パイソンの一点物キーケースをお探しなら

誰とも被らない
ヘビ革/パイソン一点物のキーケース
ありそうでなかなか見つからない
職人仕立てのキーケース

いつもお使いのキーケース。
お洒落な一点物のヘビ革/パイソンのキーケースに替えませんか?珍しい柄のヘビ革/パイソンの革を厳選して、
手縫いの職人に一個ずつ仕立ててもらった蛇革のキーケース。
手作業で作るヘビ革のキーケースは
温かみがあり使うほどに手になじんでいきます。
ヘビ革の鱗の表情もとても迫力があります。
ヘビ革のキーケースは使えば使うほど鱗がしんなりと寝ていき、艶も上がっていきます。
とても個性的なパイソンキーケースの出来上がりです。誰とも被らない一点もののヘビ革キーケース。プレゼントとしても喜んでいただけること間違いなしです。大きさは大小2種類。こちらは小さいサイズ。


詳しくはこちら


詳しくはこちら

詳しくはこちら

谷黒染めのキーケース↓

鱗の中心にうっすらとワイン色が見えます。
使っていくうちにだんだんこのワイン色が
濃くなっていきます。
とてもワイルドで色気のある蛇革です。
こちらは大きいサイズ。


詳しくはこちら

詳しくはこちら

ヘビ革/パイソンの指輪

斬新でとてもおしゃれです。
本物のヘビ革を真鋳に貼り付けました。

ヘビ革でジレ/ベストのオーダーはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜がおすすめするヘビ革ふたつ折り財布

お探しではないですか
人と被りたくない拘りの二つ折り財布
貴重な手染めヘビ革/パイソンの
ふたつ折り財布

人と同じものを使いたくない
誰とも被らないお財布が欲しい

お財布へのこだわりが強い方におすすめ。
また二つ折り財布をご愛用の方必見です。

ヘビ革/パイソンの二つ折り財布。
このヘビ革/パイソンだけが持つ独特の柔らかい手触りと美しさ。
そして二つ折りの財布は、
長財布にも負けない根強い人気の仕様です。

革屋さんで出逢った美しい小さなヘビ革。
牛革とあわせて二つ折り財布に職人KAZANに仕立ててもらいました。
ヘビ革のマットな染まり具合としっとりとした手ざわり。
かなり上質なヘビ革です。
財布を手に取ったとき、手に馴染みやすく温かみを感じます。

一度手に取ったなら、離したくなくなる。
他の人とは被らないちょっと拘った
二つ折りの財布をお探しの方にはお勧めのヘビ革ふたつ折り財布です。

 

ヘビの革のウロコが剥がれたり、取れたりしない?

と、ヘビ革のお財の布はよく聞かれます。
もちろん使い方にもよりますが、
日常生活でお使いいただく中で
剥がれたり取れたりすることは滅多にありません。

お財布は特に手の油が良い栄養になって、使えば使うほど浸透。
しっとりとヘビ革の鱗がなじんでいきます。
使い込むほどに味がでて、
自分だけのオリジナル二つ折り財布になっていくのもたまりません。

目を奪う革目の美しさ。唯一無二の一点ものです。

財布の仕様

中にはカードが3枚収納できます。
お札収納スペースには仕切りもあり、
お札とレシートやチケットを分けて収納もできます。
小さいながら大容量です。

 

自信を持っておすすめするヘビ革のお財布。
休日のサブ財布としても重宝すること間違いなしです。

MATERIAL:ヘビ革×牛革

PRICE:¥50,000(税込)

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜、誕生日プレゼントの財布はこんなブライドルxヘビ革で

特別な方への誕生日プレゼントはやはり
オーダーメイドで作る
ブライドルレザーxヘビ革の財布。

今回は若く可愛い女性から
パートナー様への誕生プレゼントにという事で、
ブライドルxヘビ革の財布を
オーダーメイドさせて頂きました。
我ながら
かなりかっこよく出来上がったと自信作ではありましたが、
送る相手がいる事ですから、
私やお客様が気に入って下さっても
お使いになる方が気に入ってくれるのか??

そこが心配でしたが、

「すごく喜んでくれた。」

とメールを頂きほっと一安心。。
良かった。。
お若いけど、上品にかっこよく作らせてほしかったので、
提案したのがブライドルにパイソンとのコンビの財布で
オーダーメイド。

オーダーの流れ

ヒアリング

まずどんな方かをお聞きします。

年齢、職業、どんなファッションをするのか、好きなブランド、

体格、趣味、とにかく特徴的な事や、写真を出来るだけ多く頂きます。

ただ作るのは簡単、でも趣味でない物を頂いても。。。

だからなるべく喜んで頂ける一点をお作りするのに
集中し全力をつくします。

オーダー頂けるお客様にも
使って頂けるお客様にも
喜んで頂ける一点を
持ち合わせる感性でお作り致します。

表は上品に、ブライドルレザーにして、

中は若さを出す為にパイソンで。

もちろんパイソンも好みを色々聞いてどんなパイソンが良いのか
入念に打ち合わせしますよ。

表は上品にブライドルレザー。
財布を開くとパイソンに圧倒されます。
ん~。。素晴らしい出来上がり。
素敵な財布の出来上がりです。
フルオーダーならではのオリジナル感がでましたね。
素晴らしい!

とにかくかっこよく上品に「大人の男の持つ長財布」
っていう感じに出来上がりました。
ブライドルとパイソンの相性もなかなか良い感じでした。
こんなフルオーダーも出来ますよ。
お気軽にご連絡ください。

フルオーダーの参考価格
ブライドル×パイソン
職人 basyare  15万~18万
(使う革や、職人によっても値段は変わってきます)

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜レザーショップがヘビ革/パイソンで提案するオーダーメイドのバッグ

お任せください貴方に似合ったバッグを
ヘビ革でオーダーメイドしますよ?

横浜レザー専門レザーセレクトショップが提案するお任せオーダーメイドのヘビ革/パイソンバック。
好みの形や、革、用途等々、どんな風なヘビ革バックを作りたいか漠然とでも教えて頂ければ、わたくし今井がオーナー様に似合うパンチのきいたヘビ革バックをオーダーメイドします。
いわゆるお任せのヘビ革オーダーメイドです。

馬車道今井にオーダーメイドのバックを託してみませんか?

今回のオーナー様にはヘビ革/パイソンのバックを提案しました。
パイソンと言ってもヘビの革も色々。爬虫類専門の革屋さんの所でオーナー様に一番似合いそうな、ヘビ革を選んでのオーダーメイドです。

ラグジュアリーって、こういう事?

今回のオーナー様は以前クロコダイルレザーでお財布を作らせて頂いたオーナー様。今回は、「荷物はほとんど持たないんだけど、何かかっこいい鞄を作ってくれ。任せるよ。」っと、完全お任せのフルオーダーです。
ファッションはいつも黒系でちょっとラフな洋服が多い。ネクタイはしないけどジャケットはいつもはおってらっしゃる。なので私がビビッときたのは、あえてカチッとしたビジネス鞄色は薄いグレー系のパリッとカチッとしたビジネスバック。
やっぱりパイソンかな。

以前作らせて頂いたクロコダイルレザー財布はこちらから

菅原文太?

この方、見間違えますよね、文太さんじゃないんですよ。でも相当間違われたようです、かっこいい方です。
たっぱもある方なので、荷物は入れなくても、横40㎝縦30位はないとバランスがとれません。写真は、W&Dの鞄を持って頂いてバランスを見させて頂いてる所です。

イメージが決まったらレザー選び

そして選んだのは、このグレー系の谷くろ染めのパイソン。
革屋さんに一枚だけありました。迷いなく「これだ。」
艶なしのパイソンレザー、文太さんにはこのパイソンレザーです。
パイソンレザー表面の表情が渋さもあり高級感もある。そして落ち着いた大人のイメージもある。とにかくかっこいいパイソンレザーを発見。

そしてまたまた文太をお店にお呼びして、パイソンレザーをお見せして、
「これで作ります。」と報告。

デザインの決定

パイソンを職人に送って、私のイメージをよーく伝えて、出してくれた5型のデザイン画(デザインの流出を防ぐため却下したデザインは投稿できません)の中から決めてただいたのはこちらのデザイン。
文太さんは細かなご要望はなかったので、「じゃあ、とにかくかっこよく作りますね。」っと言って打ち合わせが終わりました。
オッケーが出たので、後は職人に「とにかく文太風にかっこよく作ってね」っと念押し。そしてチェックはサイズ感。
後は待つばかり。今月末には出来上がるかも。

出来上がりました!

上品な出来上がり、さっそくオーナー様に連絡。出来上がりの時の写真は残念ながら撮らせて頂けませんでしたが、とても気に入って頂けました。
思ったより良い。っておっしゃって頂いたのでほっとしました。
フルオーダーはいつも引渡の時がドキドキです。
無事に婿入り出来た感じです。良かったです。

品のある良いたたずまい。
良い感じに出来上がりました。

堂々の出来上がり。

引手まで手作業です。渋くかっこよく出来上がりました。
色も良い感じに落ち着きました。
大人が持つへび革/パイソンバックですね

こんなお任せオーダーもお受けしています。
わたくし今井がオーナー様のイメージに合う一点をお作りします。
私に託して頂けませんか?

お気軽にご相談ください。
参考価格 パイソンフルオーダー鞄38万円~45万円

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

国内トップクラスの職人によるヘビ革のビジネスバッグどうでしょうか

詳しくはこちら

ちょい悪おやじのヘビ革バッグのオーダー

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でフルオーダーできるヘビ革/パイソンのジレ イカツイMen’sに提案

えっ、ロックスター?はまりすぎです。
出来上がったヘビ革/パイソンのジレ/ベスト


ヘビ革/パイソンのジレをフルオーダーして頂きましたオーナー様ご試着!似合ってます!
オーダーのご相談の時にヘビ革/パイソンの幅を大きくしようと途中変更したのですが、大正解。ヘビが這うように。お作りしました。
そして、メチャクチャ気に入って頂きました。
こんな感じに着こなして頂きライブにも着ていって頂ける様です。。
狙った通りに出来上がり!こんなヘビ革のフルオーダーもお受けしていますよ。

バックスタイルはシンプルにヘビの幅が一番大きく状態の良いところを使用しました。

この日は、他の撮影もあってプロの方に撮って頂き撮影会です。

この下からは↓出来上がりまでの様子をアップしています。

横浜のちょい悪男に提案するロックなパイソンジレ

今回のパイソンフルオーダージレのオーナー様は、お仕事でふらっと立ち寄って頂きお店を気に入ってただいたことから始まりました。
オーナー様にお店飾ってあったブルー系のパイソンジレを、同じようにフルオーダーでジレを作ってほしいとのリクエストからパイソンのフルオーダーでジレを作る事になりました。
当店の近くにホテルも多い事から、出張ついでに寄って頂く、国内の男性の革好きのお客様がとても多くなりましたね。この方もお仕事で馬車道に来られた時にお寄り頂きました。

じっくりとヒアリング

フルオーダーの場合は、なるべくお話をさせて頂き、お客様のお仕事やライフスタイル、休日の過ごし方、趣味や、愛用車、ご家族の事など、特にどんな用途でどんな風に着られるか、なるべく多くの事をお聞きして、オーナー様の感性と感覚をつかみます。
それを元に革選び、職人選びをしていきます。
この世界観をつかむ事がかなり重要です。
もちろんつかめない感覚の場合は、リクエストにお応え出来ない場合もあります。

なぜパイソンの革を私が選ぶか

まずはリクエストを元に、革屋さんでパイソンの革をセレクト。メインになるパイソンレザーは基本的には私自身が革屋さんでセレクトします。
なぜなら、作品のメインになる革は私がセレクトしなければ、オーナー様の求めてる世界観が作るジレの中に表現されないからです。
メインになる革やきかせる革はオーナー様の求めるイメージと似合いそうな表情のレザーをセレクトします。セレクトする時は基本直観にかけます。
このオーナー様には、この革だ!っと、必ずビビッとくる感覚があります。そこでほぼそのレザーに決定します。

オーナー様のご希望の色はこのブルーパイソン。

でも、私がもっとビビッときたのはこのゴールド系のちょっとメタリックの入ったパイソンレザー。ロックバンドのkissが好きだったり、エイちゃんがお好きだったり、と好みをお聞きしていたので、このパイソンレザーを見た時に雰囲気はこっちだ。そう思い、このパイソンも提案させて頂いたら、やはりこちらに決めて頂きました。

パイソンレザーとは

パイソンレザーは長さが様々ですが、このパイソンレザーは比較的大きく、鞄にも使えるサイズです。3m50cmほどあります。状態も、柔らかく傷も少なく、光沢感も上品で、かなり肉厚でとても良いパイソンレザです。
もちろんパイソンは自然の中の生き物ですから、ところどころこんな風に傷や穴が開いています。勿論こういう箇所ははぶいて使います。

なぜ革の在庫を持たないのか

レザーショップだから沢山革を持っているように思われますが、革の在庫はほとんど持ちません。なぜならせっかくレザージレのフルオーダーですから、出来るだけオーナー様のご希望に添ったレザーの提案をさせて頂きたいからです。
そして出来るだけ多くの革やさんに直接足を運んでセレクトします。
そこがレザーショプのオーダーの中で喜ばれている一つです。

シーティングサンプルの作成

革が決まったのでシーチングの製作です。お店で体の採寸をさせて頂き、工場のパタンナーにシーチングサンプルを作って頂き、まずサイズ合わせ。写真は実際着て頂きサイズの確認後パイソンの幅の感覚を決めます。
パタンナーがある程度ラインを入れて、幅の感覚を決めてくれてたのですが、オーナー様の、「蛇がはうような感じで」とのリクエストで、ガッツリ背中にはわせるサイズに変更しました。

なぜ体にあったレザージレが作れるのか

レザージレのフルオーダーなのになぜ作れるのか。それはレザー専門のパタンナーがいるからです。生地で作る洋服のパタンナーは沢山いますが、レザージャケットやレザーコート、レザージレの専門のパタンナーは貴重なのです。
馬車道今井が作成をお願いする衣類専門の製造メーカー9Nine labelには、若く豊かな感性を持ち抜群のパターン力を持ったパタンナーがいるからです。
当店がお願いするパタンナーは流行もきちんと把握出来ているパタンナーです。
かっこいい物が出来るかどうかは、このパタンナー力が大きく関わってきます。
まずこういう技術をもった若手のパタンナーがいる事です。

もっとヘビが這うようにデザイン変更

ここまでのやり取りを見ていた工場の社長の、「もっとヘビをはわすようにしましょう!」との社長のアドバイスで突然のデザイン変更。
工場の社長がパタンナーと考えてくれたもっとだいたんなデザインに変更になりました。オーナー様もこの方が自分らしいと言って下さりデザイン変更です。
多少サイズを修正したシーチングもサイズがぴったりでしたのでこれで作成です。

ボタン選び

ボタンも色々ありますが、私が選んだボタンと、オーナー様の選んだボタンはほぼ一致。写真の真ん中の四角いシルバーの中に丸いダイヤのようなボタン。
はっで~。ッになりそうです。笑

そして一個ぐらいこんなの入れましょうか?と提案したのはこのスティックのバラ。

こんな感じでオーダーはオーナー様と楽しみながらお作りしています。
作る私のほうが楽しんでるかもしれませんが。。笑

出来上がりがワクワクです。

そろそろ出来上がり、工場さんからヘビの鱗がうまく縫いこめないから、縫製の変更の相談しながら蛇革をジレを作った後から縫い付けるかそのまま縫うか。
ヘビを後ろから前へはわすようにと思ったけど、鱗が逆立つからどうしようかと。
あーでもないこーでもない。。っと相談しながら、最終ジャッジは職人にお任せです。
私の中のイメージを伝えるだけ伝えて、かっこよさを崩さないように、とお願いして後は職人の感性で縫ってただく。

真ん中に付けるボタンも探しました、イメージ通りのが見つかりました。
もうすぐ完成です。

出来上がり!

笑っちゃうほど、、イカツイ!
いい感じに、やらし~く出来上がりました。
ゴールドのパイソンを引き立てる赤の生地とバラのボタンが効果的な役割をはたしていてやんちゃな雰囲気の中にもかなり気品もある仕上がりです。
こんなおしゃれなジレ、見たことありますか?

参考価格
ヘビ革ジレフルオーダー 16万~20万円
(ヘビ革のクオリティーや使う量によっても違ってきます。)
ヒアリングから完成まで約4か月程かかります。ご相談はお早めに。

レザーロングコート、ジャケットのオーダー

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちら

ヘビ革一点物のキーケースはこちら

ヘビ革バッグのオーダーはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>