レザーショップ横浜でオーダーメイドするレザージャケット/コート

おしゃれな男性に水牛革でロングコート、ジャケットをオーダーメイド

時間をかけ打ち合わせをさせて頂いていた、水牛革のレザーロングコート/ジャケットのオーダーメイドが出来上がりました。
ジャケットのオーダーメイドというとどこか昭和な雰囲気だったりよくあるデザインだったり。当店がパターンデザインをお願いするパターンナーは30代。その若さと経験から最新ファッションにも精通し既存の価値観にとらわれないデザインを提案します。
理想のデザイン、形、革のレザージャケットが欲しい。そんな方に当店のレザージャケット/コートのオーダーメイドは本当に喜んでいただけます。
フルオーダーでもサンプルをもとにでも、レザーの洋服なら基本的に何でも承ります。まずは電話でも結構ですお気軽にご相談ください。。

{オフシーズン特別オーダー}

1月末までにオーダー頂ければ3月末までに仕上がります枚数に限りがありますのでお早めに
革コートオーダー

↓ここからは打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合ったレザージャケット、コートは少なくて、レザーでオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

革コートオーダー

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を30年以上作ってきたレザーメーカーの老舗です。熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭いデザインになったり、着心地を優先するが故デザインのシャープさがなかったり、自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。安心してください。
数多くのブランドを手掛ける製造メーカーだからこそ、その時代のはやりのデザインも知り尽くしています。だから既存の価値観にとらわれないオシャレなデザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い革ジャケット、コートが出来上がります。

まずはサンプルチェック

当店においてあったサンプルからこのロングコートを選んで頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に試着して頂いています。
袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、ウエストはスリムなラインがいいとの事でウエスト幅は若干絞ります。たった2センチほどですが、この2センチでラインは大きく違ってきます。

革コートオーダー採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮ってサンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングサンプルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック

採寸を元にしたサイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。

サンプルウエストラインはもう少し細くする事にしました。
お店でささっと針と糸で、縫います。。
そしてぴったりこれでよし!
迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、ていうくらい長くしましょ。って事でギリギリの長さまで長くしました。
これで本番を作ります。


ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
もちろん当店のボタンサンプルの中からお選びいただけますがボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合ったボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど数少ないボタン屋さんを回ってきました。選んだのは下記のボタン達カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓金属っぽいシンプルなものならこれかな↓意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますがこんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

完成

袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。
さっそくこの水牛革のロングコートを着て行かれました。喜んで頂き良かった。
革コート

袖丈も良い感じにピッタリ

革コート

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、最終的に縦に一個増やしました。

革コート

革コート

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が変わりますね。
革コート

水牛革

この革は水牛、革の表情がとても独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。とてもオシャレな革ですね。

革コート

馬車道今井ホームページはこちら

価格

・上記写真のロングジャケット約25万。
・テーラードジャケットセミオーダー10万円(羊革使用)
・コートセミオーダー16万~20万円
(フルオーダー20万円から)
ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください。

テーラードジャケットオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 ブライドルレザーでセカンドバックをオーダーメイド

収納に拘る社長の、ブライドルレザー、オーダーメイドのセカンドバック

今回のオーナー様は、横浜在住の経営者さん。ビジネス用セカンドバックを探していたことからブライドルレザーで自分仕様にオーダーメイドして頂く事になりました。どんなブライドルレザーのセカンドバックが出来上がるか楽しみです。男性はのセカンドバックのオーダーは収納に拘るお洒落さんが多いですね。

 

ヒアリング

ブライドルレザーのセカンドバックをオーダーメイドするにあたって、どんな用途で、どんなブライドルの革が良いのかお好み等々をお聞きします。
お仕事上スーツはあまり必要でないようですが、お取引先さんのレセプションや、経営者さんの交流会などの時に持てて、普段の仕事の時にも使用する。そしてシンプルで長く使えるセカンドバック。
そんなご要望をお聞きして、お勧めしたのがブライドルレザーで作るビジネス用
セカンドバック。形や収納を入念に聞いてブライドルレザーのビジネス用セカンドバックのオーダーメイドの始まりです。

形の提案

ブライドルレザーセカンドバック提案その①

以前作った形からとてもお洒落なセカンドバックだったのでこんな形も提案しました。

ブライドルレザーセカンドバック提案その②

お店にある鞄や資料から、こんな形もどうかな??

資料

そんなやり取りをしてる中、別件で職人がお店に来ることになり急遽ご来店頂き、職人を交えて打ち合わせ。何を入れるかどんな形が良いか。
そしてちょうど別の方のオーダーの出来上がりを持ってきてくれたので、その鞄も参考にしながら打ち合わせ

↓参考にしたのはこのブライドルのビジネス鞄

 

このブライドルレザービジネス鞄のフルオーダーの情報はこちらから

資料

決定形の

色々な提案をさせて頂きましたが、いたってシンプルなのが良いとの事で、この形に決まりました。そして中に収納するものをきっちりと採寸して、配置などを決めていきます、フルオーダーならではですね。。こういう細かな仕様は男は好きですよね。男の拘り。

デザイン画

こんな感じに。決定。あとは出来上がりを待つばかり。

もうすぐできます。

出来上がり!

凄く綺麗に出来上がりました、そして綺麗。
上品な出来上がりです。
上質なブライドルは革の面積が少ないので、どうしても
動物の生きていた時の傷は避けられません、でもそれが本物の証拠です。
そしてこの革は表面がとても綺麗でした。
いたってシンプルですがとても高級感のあるオリジナルのブライドルのセカンドバックの出来上がりです。後はオーナー様を待つばかり。。

ブライドルレザーオーダーメイドセカンドバックメンズ

 

ブライドルレザーメンズセカンドバック

ブライドルレザーの特徴

上質のブライドルレザーは動物の生きていた時の傷はやむ負えません、革の表面のどこかには傷があるものです。財布などを作る場合はその傷を外してブライドルレザーの裁断をしたりもしますが、鞄となるとどうしても傷部分も使う事になります、それが上質のブライドルレザーの証と言えるでしょう。
そして表面のロウは磨いて使い始める方もしますし、軽くふき取ってお使いになる方もいます。革好きは色々です。。ブライドルに関しては職人に革の調達からお任せしていますが、今回の革の表面の状態はとても綺麗でしたよとの報告、確かに綺麗です。良かった。

ブライドルセカンドバックオーダー

 

オーナー様お引き取りに

良かった、気に入って頂けました。ちょっと大きすぎたかな、、っと気になっていたサイズもピッタリでした。オーナー様はたっぱもある方なので、ちょっと大きいくらいがバランスもちょうど良い。もちろんそこもオーダーメイドだからこそですものね。いつものようにお引渡しはドキドキです。。ほっとしました。この日は奥様もご一緒に来て下さり恐縮でした。とても穏やかで仲の良いご夫婦。お仕事もご一緒だとか。。このセカンドバックも業績アップ鞄として仕えます様に。何度もご来店頂きありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

ブライドルオーダーメンズセカンドバック

セカンドバックブライドルセカンドバックメンズ

ブライドルレザーセカンドメンズバック

ブライドルメンズオーダーセカンドバック

収納もピッタリ。春に駆って頂いたコードバンの財布もしっかりと収まりました。この財布も気に入って下さっててこの財布の為にも収納を作らせて頂きました。
ホント良かった。。笑

ブライドルレザーセカンドバック内装

参考価格

ブライドルレザーフルオーダー
職人 BASHARE
革 イギリス産ブライドル使用 内側革 国内産ピックスエード使用
22万~26万円

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で今使ってる革財布を同じようにオーダーメイド

長年使った、使い勝手の良い革財布ってどこ探してもないですよね、そんな革財布を再現するオーダーメイド

革財布って長く使っていると使い慣れますよね。そして革財布を買い替える時って同じ形の革財布がほしいですよね。そんな方に喜ばれるのがオーダーメイドで作るオリジナルの革財布。今回のオーナー様も長く使った財布がどこを探しても同じような財布がなく、別の形の革財布を買って使ってみたけれど、やはりこの形が使いやすい、との事で私物の革財布を再現するオーダーメイドになりました。

オーダーメイド財布

オーダーメイド財布

https://youtu.be/db7NkiTz7v4

ヒアリング、なぜオーダーで財布を作るのか?

オーダーする理由も大事で、なぜオーダーで作りたいのか、その理由がとても重要だったりしますのでいつもオーダーをする理由もお聞きします。今回のオーナー様は使い勝手の良い財布をもう一度階に行ったけどもう廃盤で販売していなく、2個ほどほかの形も買ってみたけれど、やっぱり使い慣れたこの財布が一番使いやすいという事でお財布のオーダーメイドの始まりです。

仕様の変更

今の財布から変更したいところはないか、サイズの変更や気になるところはどういうことか、実際にお札を出し入れしたり、カードを入れてみたりして改善点を
決めていきます。

革の決定

革はどのような革が良いのか、今回は爬虫類や、クロコ、牛革などなど、お店にあるサンプルの革から革を見て頂き、オーストリッチの革とイタリア産牛革の2点に絞り、実際に革も見て頂き、イタリア産牛革の方がやはりシンプルでしなやかで、上品に仕上がるという事で、イタリア産牛革に決めていきました。

サンプル作成

革を取り寄せたりしている間に職人にサンプルを作ってもらいます。お使いの形から気持ち大きくしました、ただ大きくするのではなく左右上下のバランスも考えながらジャストなサイズにします。ここもポイントですね。このサンプルをオーナー様にチェックして頂き変更点など無いのかを確認します。

オーダーメイド財布サンプル

私物財布とサンプルです。オーダーメイド財布サンプル

財布オーダーサンプル

使用する革、ミネルバリスシオとは

イタリアの革でオーナー様に革の表情が気に入って頂きミネルバリスシオに決定しました。この革はとても安定していて長く実績のある革です。

革見本

凄くしなやかで革から上品さも伝わってきます。

革見本

当然シボの細かなところとそうでないところがありますから、職人にはなるべくシボのある部位を使うようリクエストしました。

革シボ

職人との打ち合わせ

ファスナーと金具の色

今回のオーナー様は女性ですので、ファスナーをゴールドをお勧めしましたが、全て黒系が良いとの事で金具と揃うYKKエクセラの黒色にしました。

財布金具

サンプルチェックをして頂き、革も見て頂き全てが整いましたので、これから作成です。出来上がりが楽しみです。

そして出来上がり

シャープで柔らかくそしてシンプル。完璧な財布の出来上がりです。どこを見ても何のストレスもない美しい財布の出来上がりです。職人wakatuki今回も完璧な仕上がりです。納品に来てくれた時はエネルギーを費やした、と言う表情でした。仕立てをするスタートは自身の神経を集中させて万全の態勢でスタートするそうです、神経の張りつめた感覚が伝わってきます。自分を追い込んで追い込んで神経を集中させスタートするのでしょうね。その鋭い感覚は職人の神の域。はかり知れません。。

オーダーメイドレザー財布

オーダー革財布

オーダー革財布

オーダー革財布

フルオーダー革財布

オーダーメイドレザー財布

 

財布私物

財布サンプル

オーダーメイド革財布

オーダーメイド革財布

オーダー財布

オーダー革財布

オーダー革財布

オーダーメイドレザー財布

オーダーメイドレザー財布

オーダーメイドレザー財布

仕立て職人wakatuki 長財布参考価格 サンプル作成代込 24万~30万

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

ホームページ

https://www.atelier-bis.jp/index.html

レザーショップ横浜がお勧めするバレンタインのプレゼントはクオリティーの高い革財布

横浜でバレンタインの贈り物を探すなら、
馬車道今井で素材にも拘った
革財布を選ぶのがお勧めです。

もうすぐバレンタインなので、大切な方に職人仕立ての革財布をプレゼントするのはどうでしょうか。男性へのプレゼントと言えばダントツ革製品が好まれますよね。特にバレンタインのプレゼントには財布や、名刺入れ、鞄など革製品のプレゼントが人気です。そんな当店のメンズ向けレザーバックや財布名刺入れなど革商品を紹介します。

 

このシリーズは、当店の一番人気W&Dの馬革シリーズです。扱っているのは、ブラックとブルーの2色です。
馬革とは思えないしなやかで軽く、使っているうちに馬革の表面のツヤが増し、経年変化も楽しめる魅力的な馬革の鞄や財布シリーズです。

W&D財布

 

こちらもプレゼントに人気の水牛を使用したL字ファスナー財布です。
二つ折り財布は、プエブロレザーの財布です、二つのシリーズとも一点一点職人が仕立てています。

marume財布

 

革好きの彼にお勧めプエブロレザーとは

オイルレザーの表面を毛羽立たせている手の込んだ革で、使い込むとだんだん毛が寝て艶が増し、色や表情を変えていきます。経年変化を楽しむ革好きの方にお勧めのレザーです。

marume財布

marume財布

 

水牛革を使用したファスナー財布

セカンドの財布としてプレゼントするのはどうでしょうか、休みの日に少量のお札とコイン、カードをいれて。そして車のキーなども入れてこの財布だけでお出掛け。そんな風に使って頂けるこの財布プレゼントにお勧めです。

価格も税込み一万円。この価格も良いです。

アルカヌエバ財布

アルカヌエバ財布

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

ホームページ

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップ、馬車道今井で選ぶierib

ierib 唯一無二のレザージャケットを確立した
アーティストREI

メンズコードバンジャケットierib

 

 

 

経験と技術に裏付けされた
ieribという世界

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課の
イギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。

卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にてieribを立ち上げアトリエを構える。

革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。

革へのこだわりも半端なく
私自身がほぼ今まで
手に取った事のないような革ばかりで、

扱うこちらがまず勉強させられ、
感動しています。

 

 

縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為
「少し外注に出したら?」
と言うと、
人の手が加わったら、
自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。そうですよね、
そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、
そこまで手作業です。

昨今、デザインをする人や、作る人は沢山いますが
こんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、
パターンもひけて、縫う力もある。

異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、
数年前のアパレルの展示会、数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動の出会いでしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

工房へ

アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先、大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

アーティストの顔出しはNGなので。。

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはieribの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

馬車道今井ホームページはこちら

ieribのレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

馬革オーバーロングコート

馬革コードバンジャケット

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

レザーショップ横浜、ラガーマン必見!「マッチョレザー」オーダーメイド始まり

マッチョ/ラガーマン。その筋肉をいかす
レザージャケットをオーダーメイド。

お客様

筋肉もりもりのラガーマン、待っていました。こういう方こそオーダーメイドさせて頂きたかった。名付けて「マッチョレザー」オーダーメイドの始まりです。
このマッチョな方はお医者様で中国地方から出張のついでにわざわざご来店頂きました。
馬車道今井ならこのマッチョな体に合ったレザージャケットが出来るだろうとラグビーで鍛えたこのマッチョな体に合ったレザージャケットをオーダーメイドして欲しいと。
何度か他店でオーダーメイドしたけどマッチョなこの体には全く納得のいく形に出来上がらなかったのだとか。。
ただ大きいだけ、せっかくレザージャケットをオーダーメイドしてもそれじゃ、意味ないですね。
そして既製品のレザージャケットをさがしてもマッチョな体には当然ピッタリのものは難しい。
確かに今はレザージャケットもデザインがタイトですものね。
オーダーメイドしましょうこのマッチョ先生の筋肉をいかすマッチョレザー。

なぜマッチョレザーをオーダーメイドする自信があるのか?

簡単です、オーダーメイドをお願いしてるメーカーの社長がまさしくマッチョな体だからです。。笑
メーカーのマッチョ社長はアメフトで鍛えたマッチョ。同じラガーマン、ほぼほぼ体形も同じ。
サンプルになるマッチョな体がありますから、オーダーメイドにも気合が入ります。マッチョレザーお楽しみに。

お客様

胸囲が120センチ 腕回り40センチ鍛えられた体ですね。。

マッチョレザーのオーダーメイドをする前に
なぜここまでヒアリングするのか?

そしてこの日は、どんなファッションが好きか?いつものように男性なら、車、時計、ゴルフファッション、プライベートの趣味、好きな洋服のブランド、拘りの靴、鞄、など。
どんなレザーが良いか、どんな形が好きか。NETを一緒に見ながらヒアリング。
ジャケット一着作るのもオーナー様の好みはちゃんと把握します。
なぜなら、この好きな世界観をちゃんと掴んどかないと革選びが違ってきます。そしてシルエット、細かなリテール、色、ボタン。
全てのジャッジによって全く違ったものが出来上がってしまうから、なるべく多くの好みのをお聞きします。
そして、ご自宅に帰ってからは、気に入ってるジャケットやスーツ、靴、時にはクローゼットから取り出していただき写真を撮って送って頂きます。
そして乗ってる車、ゴルフのファッションなどなど。出来る限り多くの情報を頂きます。それを見させて頂き、好みの感覚をつかみそこからスタートです。
フルオーダーの初めてのお客様は必ずこの作業をしています。

まずはNETで好きな形を一緒にチェック。画像を一緒に見させて頂くと好みの把握ができますからね。
一通り見させて頂きご自宅に帰ってから、洋服などの写真を送って頂くことに。

↓送って頂いた写真の一部

送って頂いた写真の一部ですが、こんな風に好きなスタイルや、休日の過ごし方や趣味など出来るだけ情報を頂いて好みを把握します。そして持ってる革ジャケットも把握して、クローゼットの中の物と被らないように。。

革の決定

リクエストして頂いたのは、牛革で着こんでいくと味の出る革で、色は靴と同じような茶色の革という事でお探しした革の中に綺麗なネイビーがありお見せしたらとても気に入って下さり革は決定。
革見本

デザイン変更

工場のマッチョ社長と色々相談していく中で、気に入って頂いた革を活かすならジャケットではなくブルゾンが良いと思うと。ジャケットは何枚か持ってらっしゃるし。
ブルゾンが絶対いいんじゃないかという事で、マッチョ先生ともしばらく電話やメールでやり取りしながら当初のジャケットからまず第一弾は一番似合いそうなブルゾンを作る事を提案させて頂きました。形もこんな感じを提案させて頂いて。

デザイン画作成

写真や資料の中から好きな感じを選んで頂きそれを元にデザイン画を作成。
下記のデザイン画を今度はメールで送信して選んで頂きます。

 

えらんで頂いたデザイン画からサンプルを作成します。もうすぐサンプルの出来上がりです。マッチョ先生がどの形を選んだかお楽しみに。。笑因みに私は3番目が気に入りましたが。。

ん~。。。残念

シーチングサンプル作りましたが、気に入って頂けず。。。もう一度デザイン画からやり直し、今度は企画のkinokoにも関わって頂きこの日は大阪からマッチョ社長も駆けつけてのサンプルチェック。

どうでしょ、この二人。左が元アメフトのマッチョ社長。右が元ラグビーのマッチョ先生。マッチョ社長が作るマッチョの為のマッチョレザー!最強ですね。。笑。

サンプルよりkinokoが上手く体に沿ったラインに修正を入れてくれます。マッチョ先生からのご要望はとにかく自分の体に合ったものを、という事と逆三角形にラインを出して欲しい。これを言われていたのでなるべく理想通りに。その辺はkinokoがとても上手なのです。

そしてやはりマッチョにはマッチョの気持ちがよくわかります。着心地やラインの出し方、金具に関してもマッチョ社長入念にチェックです。。

よし!これでOKかも。次回はもう一度サンプル修正チェックです。とにかく形が決まってほっとしました。。笑。
まだまだ続きます、マッチョレザー。。

そして、修正したサンプルを持ってこの日は大阪のマッチョ先生の滞在先のホテルにマッチョ社長と今回はパタンナーのkanちゃんも一緒です。

このホテルは常宿にしてるそうです、素敵なスイートルームのお部屋でした。

この日はパタンナーのkanちゃんがいるからシルエットはお任せです。うちのレザージャケットオーダーが評判良いのは、このパタンナーのkanちゃんの感性とパターン力が素晴らしいからなんです。国内外の多くのブランドのパターンを引きなれた実力からいつも思い道りのシルエットを出してくれます。kanちゃん凄いんです。

  • そしてマッチョ社長と最終チェック、最後の決断はもちろんマッチョ社長です。今回は私の入るスキはありませんでした、最後はマッチョ社長にお任せです。
  •   クリスマスの装飾が綺麗でしたが、ゆっくりする暇もなく次の打ち合わせに。。。
マッチョレザー ジャケットフルオーダー

参考価格22万~25万

テーラードジャケットオーダーはこちら

ロングジャケットのオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

馬車道駅(みなとみらい線東横線)よりお店まで

みなとみらい東横線 馬車道駅からお店まで。

歩いて2分ほどです。関内ホールの目の前です。迷ったら関内ホールを目指してください。

改札口を 青いパン屋さんの方向 出口5を目指す

出口5方向のエレベーター

地上に上がってまっすぐ1,2分歩く(100メートルほど)

ローソンの次のビル

横浜で、エイの革で時計ベルトのオーダーメイド

エイやトカゲ、クロコダイルで時計ベルトもオーダーメイドしています。

革ベルトを交換したいけど、時計屋さんがなくなったり、時計の機種が変わったりして探してる方はご相談ください。時計ベルトのオーダー承ります。
今回はエイの革とトカゲの革でお作りします。この映像はエイの革を選びに行った様子です。エイの革はとても綺麗です、ただなかなか革が固くて針が通らないので残念ながら作るものに限度があるんです。でもとてもきれいなのでご覧ください。

今回のオーナー様のリクエストは使ってる時計ベルトと同じようにオーダーメイドして欲しいとのリクエストです。革はエイの革とオーストリッチの茶色でしたが、オーストリッチは小さなサイズの茶色が無かったので、革屋さんで見つけたこのトカゲをお勧めしたら気に入って頂いたので、このトカゲと、エイの革でのお作りです。
このトカゲはとても上品で綺麗なトカゲ革です、オーナー様にはメールで写真を送り了解を得ました。きっと素敵な時計ベルトに仕上がりますね。

エイの革も本当に綺麗です、そしてとてもしなやか、そして神秘的。

エイ革

この部分を使います、出来上がりが楽しみです。

そして出来上がり

エイ時計ベルト

時計ベルト

オーダー時計ベルト

オーダー時計ベルト

オーナー様にお引渡し

毎回ドキドキのお引渡しですが「想像以上の出来栄えです」と喜んで頂けました。本当にドキドキでしたがとても嬉しかったです。ご期待して頂いてたので、喜んで頂けるのかどうかなどうかな。。っととても心配でしたが、スタッフとも良かった。。っと安心しました。。喜んで頂いて本当に良かったです。

時計ベルト

時計ベルト

時計ベルト

時計ベルト

付けていらっしゃったのと並べさせて頂きました。

時計ベルト

時計のベルトのオーダーは時計本体をお預かりしない方法で
お作りしています。
時計本体をお預かりしないと作れない時計はお受けできません。ご了承くださいませ。

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

クロコダイルオーダーご相談 in 京都1月11日(土曜)

クロコダイルジャケット&コートの
オーダー相談会を
1月11日土曜日京都で開催

クロコダイルのジャケットやコートのオーダーに横浜馬車道まで来られないと言う方1月11日土曜日に京都で出張オーダー会をします。場所は京都市内のホテルを予定しています。クロコダイルのジャケットやコートブルゾン等々のオーダーをお考えの方は是非ご来場ください。当日は型紙を作成するパタンナー(技術者)とクロコダイルの作成を総監督するメーカーの社長も同席しますので、通常打ち合わせが3回ほどかかるところ2回に短縮できます。この日はクロコダイル以外の革のオーダー、そしてマッチョレザーもオーダー可能です。ご希望の方は事前にお電話にてご連絡下さい。tel 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でクロコダイルのジャケット&コートのフルオーダー

クロコだけどモダンでスーツの上からさらっと着られるジャケット

クロコダイルジャケットのオーダーメイド

普通の牛革や羊革のテーラードジャケットは正直ありふれていて飽き飽きしてませんか?
一般的に出回っているワニ革、クロコダイルジャケットやコートをどんなに探してもテカテカときらびやかで昭和な匂いのするものばかり。
もっとオシャレな既存の価値観にとらわれないクロコダイルのジャケットやクロコダイルのコートをお探しのお洒落な大人の男性に提案します。

クロコダイルジャケットのオーダーメイド

オシャレな既存の価値観にとらわれないモダンスタイルなクロコダイルジャケットを提案できるのはなぜか?
それはジャケットのパターンを作るパターンナーの技術力にあります。
製作を行うレザー衣類専門の製造メーカー9Nine labelのパターンナー榎田氏は30代でありながら国内外ブランドのパターンをひいた数はすでに数百着。
最新のモデル、デザインを知り尽くすからこそモダンでおしゃれなジャケットが出来上がります。

クロコダイルジャケットのオーダーメイド

オーナー様の為だけに、オシャレなクロコダイルジャケット&コート
を感性豊かなアーティスト達と確かな技術で、デザインからフルオーダーでお作り致します。
今までにない感覚のワニ革、クロコダイルファッションを提供いたします。

クロコダイルジャケットのオーダーメイド

クロコダイルジャケットのオーダーメイド

クロコダイルジャケットのオーダーメイド

クロコダイルモッズコートのオーダーこちらもご覧ください

ジャケット、ブルゾン 200万円より

コート300万円より予算に応じてお作りします。
全国対応です。
当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。

お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

納期 3ヶ月~6ヶ月

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

馬車道今井クロコダイル専門ページはこちらから

実店舗&オンラインショップ情報

馬車道今井ホームページはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>