レザーショップ横浜でメンズラムレザーコートをオーダーメイド

「レザーコート、オーダーしてみたい」
って思ったことありませんか、
ラムレザーいいですよ

ラムレザー、やわらかく軽い憧れのラムレザーで
お体にぴったりのフルオーダーの革コート。
「革コートのフルオーダーなんて、、」「オーダーしてみたいけれど」
「シンプルでいいんだけれど」と躊躇なさっておられる男性必見です。
こちらをご覧いただければメンズ用レザーコートのオーダーがどんなふうに進むかがわかります。

ラムレザーコートオーダーメイド

ラムレザー革コートオーダーお客様

ラムレザー革コートオーダーお客様

 

レザーコートのオーダーをお考え

レザーコートをオーダーをできるお店をお探しで
馬車道今井のホームページをご覧になってご来店下さったN様。
引き締まったお体に小顔のカッコいい方です。
スーツにも普段使いにもできる膝丈の革コートをお考えでした。

①頭の中のイメージを画像から

形はいたってシンプルな膝丈コート。
といっても襟は大き目で立てて着たい。ベルトって付いていても使わない。肩の飾りはあったほうがいいかな?細かいご要望は数多く、、、
それこそフルオーダーの醍醐味です。
ご要望を色々とお聞きしながら楽しい時間が流れます。

 

頭の中だけのイメージだけでは難しすぎますのでお気に入りの布製のジャケットやコートを参考にお預かりさせていただき再現することもあります。今回はお好みのイメージに近い画像をいただきました。

②まずは採寸

肩幅、袖、胸囲、胴囲等採寸させていただきます。実寸を踏まえて、お客様のご要望をさらに伺います。
お体にぴったりめがいいか、それともゆったり目、
どんなお洋服に革のコートを合わせられるか等々、、

今回はベルトを付けない仕様をご選択、そのためウエストは絞り目のぴったりめ、ながら、スーツジャケットの上に羽織れるよう絞りすぎない、ポケットは蓋なしで斜めに、長財布の入る内ポケットも欲しい。
型から機能的な仕様までご納得いただけるようご要望はできるだけ細かくお聞きします。

③シーチングサンプルの作製

ご要望をもとにパタンナーにシーチングサンプル(布の試作品)
を作製してもらいます。

④そしてシーチング完成、ご試着

フルオーダー革コート作製

↓ウエストの絞りもばっちり
フルオーダー革コート作製

↓特に絶妙な襟の立ち具合をお気に召していただきましたフルオーダー革コート作製

サンプルはほぼOKでした。N様はいつも明るい元気をくださる方
「いいね!ぴったり!」というお言葉に嬉しくなります。

⑤裏地を決めます

数あるサンプルの中から

フルオーダー革コート作製裏地

↓「これ!」と即決でした

フルオーダー革コート作製裏地

⑥ボタンを決めます

↓目移りするようなボタンサンプルの中から水牛ボタンをご選択

フルオーダー革コート作製ボタン

↓焼き加工の渋いお洒落なボタンをチョイス
これまた即決!

そして出来上がり

上品で高級感があり、とても素晴らしい出来上がりです

ラムレザー革コートオーダー

↓ウエストの絞り実現してます

ラムレザー革コートオーダー

↓なまめかしくも上品な裏地

ラムレザー革コートオーダー

↓襟の立ち具合や張りも素晴らしいですね

ラムレザー革コートオーダー

いよいよお受け取り
第一声は「かるい!やわらかい!!」

このお言葉うれしかったです!そしてお体にぴったり、とてもお似合いです。
軽くやわらかいのに美しい光沢と張りのあるラインを実現できるのが
ラムレザーの魅力

お気に召していただいてよかった、、寒い日にもご足労いただき、
いつも素敵な笑顔を絶やさないN様.心から感謝で一杯です。
お話しを伺えば伺うほどN様の革への愛着は深く大変お詳しい。
革への拘りがあるからこその襟の立ち具合や裏地、ボタンにいたるまで、
そしてご自身のお似合いになる型からお好みまで明確だからこその即決、
シンプルな型ながらも細部に拘りの光るフルオーダーコートになりました。
本当にお似合いです。

仕立ての自信

イメージを実在の形にするパタンナーの素晴らしい技術力と
職人の卓越した縫製力が結集してこその馬車道今井自慢のフルオーダー

馬車道今井がお願いしている縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を30年以上作ってきたレザーメーカーの老舗です。熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから縫製は本当に綺麗です。
様々な革を扱いますが、羊革の仕立ては自信がありお勧めできる逸品です。

ラム革/ラムレザーとは

ラムレザー革コートオーダー

ラムレザーの魅力は特有の柔らかさときめ細かなしっとりした質感、そしてレザーとは思えぬ軽さにあります。体へのフィット感はどんな革よりも優れ、しなやかさと軽さを纏うラムレザーのコートやジャケットは男性ならば押さえておきたいお勧めの逸品です。

 

ラムレザー使用
フルオーダー参考価格 24万円
納期 3~4か月

こちらにも詳しく載せています。是非ご覧ください

馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

レザーショップ横浜が作る、ヘビ革のマネークリップ

好みのヘビの革をリクエストしてマネークリップがオーダー出来るのか?

今回のオーダーはヘビの革を使ってのシンプルな
マネークリップ。
マネークリップは形がシンプルなので、牛革などの普通の革ですと
何の面白さもなくなります。
今回のオーダーメイドは、ヘビ革をリクエスト頂いての
マネークリップのオーダーメイド。
オーナー様の好みをヒアリングして、革屋さんで選んできたのが
このヘビ革、センターにうっすらワイン色が光ります。
何とも綺麗で色っぽいワイン色のきいた蛇の革です。
この革で、マネークリップをお作りしました。
シンプルで簡単に出来そうですが、
今回お願いしたのは手縫いの女性職人。
この職人はヘビなど爬虫類が得意な職人です。
職人によって得意な革の分野がありますし、
仕立ての技術も違いますから、オーダーを受ける時
オーダー頂く形や作風によって、その都度職人を選びます。

 

ヘビ革マネークリップ

 

ヘビ革マネークリップ

男性のオーナー様ですが、ちょっと色っぽく
あえて光沢のあるピンクを内側の革に使用しました。
こういう遊び心を入れるとオリジナル感が出るし
オーダーメイドの良さでもあり、一目で、
オーダーメイドと言う事がお分かり頂けると思います。

ヘビ革マネークリップ

 

ヘビ革マネークリップ

 

ヘビ革マネークリップ

 

シンプルにしましたが、一枚だけカード入れをつけました。

ヘビ革マネークリップ

 

 

 

ヘビ革マネークリップ

 

ヘビ革でジレもフルオーダーで作りました。こちらから↓

横浜でフルオーダーできるヘビ革/パイソンのジレ/ベスト

ヘビ革マネークリップ

クロコダイルレザー財布のフルオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/crocodile-wallet/

仕立て 手縫い職人 HARUMI

参考価格 5万円

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、会社の実印専用、革の印鑑入れ

会社の実印入れをちょっとオシャレに革の印鑑入れにしませんか?

アルカヌエバとの共同企画第二弾社長向けに会社の実印入れを革の印鑑入れで提案します。ありそうでなかった革の実印入れ、それも会社の。社長に会社の実印入れを革で提案します。会社の実印入れって結構地味ですよね、そこで馬車道今井とアルカヌエバの企画はオシャレな会社の実印入れを革で提案します。
馬車道はオフィス街、プレゼントの需要も多くあります、そしてお客様も経営者さんが多く来られます。そこで考えたのが、ちょっと気のきいたプレゼントに
革の印鑑入れ、会社の実印限定の革の印鑑入れ。こんなオシャレな会社の実印入れを革でお作りしました。

革印鑑ケース

馬車道の老舗の印鑑店「土橋印房」のオーナー職人からのアドバイス

出来上がった、印鑑入れをお店のすぐ裏の印鑑の老舗、土橋印房のオーナー職人に図々しくもアドバイスを頂きに、主任と作業所のN君と一緒に行ってきました。
いや~。。。印鑑。奥が深い。そうですよね、職人が作るのですから。。。
とてもとても勉強になりましたね。。。

革印鑑ケース

一般的なのが奥の二つ。手前の右から二番目が主に会社の実印に使われる形、ちょっと湾曲してるのが特徴です。今回の印鑑入れはこの会社の実印入れに特化しようと思っています。左側にあるのが個人向けの印鑑として使われることが
多いとか。女性用、男性用もあるようです。日本サイズは長さや直径もある程度決まっているようです。
革印鑑ケース

本当に丁寧に細かく色々土橋オーナーにアドバイス頂きました職人さんってやはり思いが深くて、拘りもすごい、この世界にはこの世界独特の職人さんがいるんだなって改めて感じました。。主任のジュンさんも熱心に聞いていて、ちょっと改善する予定です。ジュンさんとも、聞きに行って良かったね。。っと。。。
もう一回寸法を見直し又土橋さんに見せに行く予定です。。。
プロの印鑑職人さんが認めてくれる、印鑑入れをアルカヌエバと一緒に作ります。

 

alt=

とてもしっかりとした出来上がりです。職人技がぎっしり詰まっていますよ。
馬車道今井のロゴもしっかり入れて頂きました。

alt=

alt=

土田印房、お店のすぐ後ろ、リッチモンドホテルの入り口の正面にあります、
老舗の印鑑屋さんです。

口紅やUSBのケースとして

この実印入れ、若い女性が口紅入れにと買って下さいました。先日はUSBを入れて持ち運ぶのにぴったりだというお客様も。そんな使い方もありますね。。

上司への栄転にプレゼント

つい最近は上司への栄転にとの事でシャチハタの印鑑を入れてプレゼントにとご購入いただきました。

シャチハタにもピッタリ

実はこの印鑑ケースはシャチハタにもピッタリのサイズです。プレゼントにどうぞalt=

会社の実印入れ  税込み¥5.000-
色:黒 茶 赤 緑

ご購入はこちらから。

その他革雑貨の紹介はこちらから

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜、カバの革で長財布をオーダーメイド

カバの革で二つ折り長財布をオーダーメイド

カバの革はとても貴重、その中でもこのカバの革はワイン色に染めた後、黒色に染めたとても手の込んだカバ革です。とても個性的なカバの革を見つけました。そしてご縁あるオーナー様にこのカバの革を気に入って頂き、二つ折りの長財布をオーダーメイドさせて頂きました。

カバ革長財布オーダーメイド

カバ革とは

カバの革はとても独特です、ゾウの革と間違いやすいですが、カバの革の方がスエードっぽいですね。カバは当然ですが争う動物ですので生きていたころ負った傷跡は深く刻まれている部位も多いものです。表面は傷も含まれておりますが、野性的で、特徴のある模様とサンゴの様なベロアのような表情がとても魅力的なワイルドな革です。カバの革はワシントン条約にも規制がありますから、本当に貴重でなかなか手に入らないカバ革になります。

カバ革長財布オーダーメイド

カバ革長財布オーダーメイド

内側に使用したミネルバリスシオとは

使用する革、ミネルバリスシオの製造元タンナーはイタリアのサンタクローチェ地方のフィレンツェにあるバダラッシィ・カルロ社製造の革。一度消滅しかけたイタリア伝統の鞣し技法バケッタ製法を復活させたタンナーとして有名です。
そのバダラッシィ・カルロ社を代表するミネルバリスシオは1000年以上もの歴史を持つイタリア伝統の鞣し技法、バケッタ製法を使用し生産される革で、牛革のショルダー部分を使用しており強度があり、滑らかな表面が特徴です。使い込むほどに艶が増し、色が徐々に濃く変化していきます。

バケッタ製法とは

革の本場イタリアで1000年以上続く伝統の鞣し技法。化学薬品を一切使用せず植物性タンニンにより時間をかけ鞣された後、牛脂や植物性の油に長期間漬け込み革の芯まで油を浸透させることでしなやかで滑らかな手触りと経年変化が楽しめる革になります。完成まですべての工程で熟練の職人による手作業で行われ数か月から一年以上もの時間がかかります。細かい製法は公にされておらず、まさにイタリアの限られたタンナーにしかできない製法です。

参考とした財布

このカバ革の財布は↓の財布を元に小銭入れを追加して作ったものです。内側の革も変えて色も選んで頂きオーダーメイドさせて頂きました。お店にある商品を元にしたり、今お使いの財布から使い勝手を変えて行ったりと作り方は色々です。せっかくオーダーするなら使い勝手良い財布を作らないとね。オーダーはお気軽にご相談ください。

カバ財布オーダーメイド

カバ革オーダーメイド

カバ革使用セミオーダー参考価格 9万~10万円

使用する革や仕立てる職人によっても値段は変わってきます。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインショップの情報はこちらから。
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜の社長に仕える業績アップビジネス鞄のオーダーメイド

業績アップ。出来る社長がオーダーメイドする
ビジネス鞄

業績アップビジネス鞄の企画です。
出来る男に、ビジネス鞄もオシャレで機能的な鞄を提供したい。
そんな打ち合わせを職人としながらデザインから考えていきます。
まだまだ日本の男性陣はオシャレに抵抗がありますよね。
オシャレなビジネス鞄で取引先に向かった方が
きっと「出来る男」っと印象付けるはず。
そう、ビジネス鞄も堂々とオシャレしましょ。今井がお勧めするこのビジネス鞄のオーダーメイド。
イタリア産バケッタレザーの色を選んでオーダーメイドするビジネス鞄。このオーダーメイドのビジネス鞄を持てば業績アップ間違いありません。

 

職人KAZANが描いてくれたビジネス鞄のデザイン画。
大きさやポケット、金具の色や形も考えて。。出来上がったのが、こちらのビジネス鞄

バケッタレザー10色より選べます。税込15万円 納期2カ月

前面のベルトの間に新聞や傘が挟めます。金具は上白石の真鍮を使っています

そしてこの鞄を元にオーダー頂いたのがこちらの赤いビジネス鞄。今井が仲良くさせて頂いています、日本の町工場を支える物作りの会社,ケイテックデザインの社長様よりオーダー頂きました。

社長がおっしゃるには、いつか空港で男性が持っていた赤い鞄がとてもオシャレでずっと記憶に残っていたようで、
オーダーメイドでビジネス鞄を作るなら赤い鞄、っと決めていたようです。そう、物作りの社長らしく情熱の赤ですね。
内側は、会社のイメージカラーのオレンジにしました。そして、持ち手や部分使いに赤のクロコダイルを使って作る事に。

だんだん出来てきました。納品が楽しみです。

 

‾ひとまず社長にこんな感じですよと、写真で報告。そしたら「スゲーー!イイっすね。」っと返ってきました。一安心。。でもお渡しするまではいつも気に入って頂けるかドキドキです。

そして出来上がり!

とても個性的なオリジナルの鞄の出来上がりです。とても良い感じに出来上がりました。この鞄で業績アップ間違いなし、ですね。。。笑

 

良いたたずまい。社長に気に入って頂けるかな??

 

 

暫くお店に展示させて頂いていましたが、先日無事納品。気に入って頂けました、良かったです。いつも納品の時はドキドキ。。安心しました。そして海外出張にお供したようです、早々お使い頂き嬉しいです、それも海外デビュー。。良かった。

こちらは送って頂いた写真です、クマ社長ありがとう。

参考価格 17万円
本体革 イタリア産バケッタ革使用
内側生地 岡山産キャンパス使用
持ち手とパーツにクロコダイルを使用

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜でオーダーメイドするレザージャケット/コート

おしゃれな男性に水牛革でロングコート、ジャケットをオーダーメイド

時間をかけ打ち合わせをさせて頂いて、水牛革のレザーロングコート/ジャケットのオーダーメイドが出来上がりました。
革ジャケットのオーダーメイドというとどこか昭和な雰囲気だったり、よくあるデザインだったりしますよね。当店がパターンデザインをお願いするパターンナーは30代。その若さと経験から最新ファッションにも精通し既存の価値観にとらわれないデザインを提案します。理想のデザイン、形、革のレザージャケットが欲しい。そんな方に当店のレザージャケット/コートのオーダーメイドは本当に喜んでいただけます。フルオーダーでもサンプルをもとにでも、レザーの洋服なら基本的に何でも承ります。まずは電話でも結構ですお気軽にご相談ください。。

革コートオーダー

↓ここからは打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合ったレザージャケット、コートは少なくて、レザーでオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

革コートオーダー

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を30年以上作ってきたレザーメーカーの老舗です。熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭いデザインになったり、着心地を優先するが故デザインのシャープさがなかったり、自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。安心してください。
数多くのブランドを手掛ける製造メーカーだからこそ、その時代のはやりのデザインも知り尽くしています。だから既存の価値観にとらわれないオシャレなデザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い革ジャケット、コートが出来上がります。

まずはサンプルチェック

当店においてあったサンプルからこのロングコートを選んで頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に試着して頂いています。
袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、ウエストはスリムなラインがいいとの事でウエスト幅は若干絞ります。たった2センチほどですが、この2センチでラインは大きく違ってきます。

革コートオーダー採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮ってサンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングサンプルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック

採寸を元にしたサイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。

サンプルウエストラインはもう少し細くする事にしました。
お店でささっと針と糸で、縫います。。
そしてぴったりこれでよし!
迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、ていうくらい長くしましょ。って事でギリギリの長さまで長くしました。
これで本番を作ります。


ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
もちろん当店のボタンサンプルの中からお選びいただけますがボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合ったボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど数少ないボタン屋さんを回ってきました。選んだのは下記のボタン達カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓金属っぽいシンプルなものならこれかな↓意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますがこんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

完成

袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。
さっそくこの水牛革のロングコートを着て行かれました。喜んで頂き良かった。
革コート

袖丈も良い感じにピッタリ

革コート

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、最終的に縦に一個増やしました。

革コート

革コート

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が変わりますね。
革コート

水牛革

この革は水牛、革の表情がとても独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。とてもオシャレな革ですね。

革コート

馬車道今井ホームページはこちら

価格

・上記写真のロングジャケット約25万。
・テーラードジャケットセミオーダー10万円(羊革使用)
・コートセミオーダー16万~20万円
フルオーダー 20万円から
ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください。

作成可能な形

メンズ&レディース

ジャケット・ライダース・コート・モッズコート・トレンチコート・ベスト・ワンピース・シャツ・エプロン・等々・革衣類であれば基本何でもオーダーできます。

使用できる革素材

羊革・牛革・水牛・ヘビ・ムートン・アザラシ・ミンク・フォックス・

革毛皮であれば基本何でも可能です。(当店が一番得意とする革は羊革です。)

作成をお断りする例

シルエットやデザインに特徴があるブランドの再現。独自のパターンを持つブランド物の形の再現は致しかねます。

テーラードジャケットオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、メンズの革ジャケットを選ぶならieribのコードバンジャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierbでクロコダイルもオーダー可能です

クロコダイルをieribに託してみませんか?ieribのクロコダイルジャケット
どんな魅力的なジャケットが出来上がるか楽しみです。

メンズレザージャケットの自立。そう自分で立っているメンズ馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物。そして固さも半端ない馬革(コードバン含むお尻全体)レザージャケット。
そしてこの馬革/コードバンはメンズレザージャケットを専門として作るアーティストierib自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革なんです。
数多くあるメンズのレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribのメンズコードバンレザージャケットであり馬車道今井が扱うメンズのレザージャケットです。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribのコードバンレザージャケットでしょう。

メンズのコードバンジャケット 2着新入荷しました↓
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ48
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット
サイズ46

コードバンとは

馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンレザーいいます。馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、馬革の中でも高級とされ人気のあるレザーです。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってるという訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られた馬革レザージャケットです。
表になる方が内臓側の馬革になります。
馬の生きていた状態を革の表情として荒々しく生かした作りになっています。かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2,3年かけて自分の体になじませていく。それもメンズレザージャケットの一つの楽しみですね。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが数年かかります。革を育てる。そういう事ですね。
数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていくMen’sレザーならではの楽しみですね。革好きにはたまらないレザージャケットになります。

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

サイズ46↓
ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

ierib horse leather jacket 馬革コードバンレザージャケット

コートやジャケットも全て一点もの。
人とは違う、そして本物のクオリティーを求めるならieribのジャケットですね。

馬車道今井HPはこちら

ieribのメンズレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

ベビーカーフ ジャケット

馬革オーバーロングコート

ムートンコートはこちら

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

ierib 象革のブーツ

ジャケットオーダーをお考えの方はこちら

ierib馬革コードバンのブーツ、シューズ入荷しました!!

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib horse leather boots 馬革コードバンレザーブーツ

ierib定番のコードバンを含む馬のお尻全体を使用した靴/シューズ。
この独特のデザインとアーティスト自身が直接加工を施すことにより唯一無二の異彩を放つホースレザーが出来上がります。
ビジュアルの迫力は半端じゃありませんが、直接商品に触れたお客様はその硬さに衝撃を受けます。

革、ブーツ、靴、仕立て。経験に裏付けられた誰にもまねができないクオリティーです。

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

ierib horse leather shoes 馬革コードバンレザーダービーシューズ

2つともサイズは42と43があります。

ierib horse buttクラッチバッグ入荷しました!こちらをクリック
ierib horse leather clutch bag 馬革コードバンレザークラッチバッグ

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課のイギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、それはしない。との返事。
そうですよね。そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今デザインをする人や作る人は沢山いますが、こんなにきっちりと勉強してきて、デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。そんな出会いでした。

ierib工房

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

ierib工房

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。魂のこもった一点です。一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

ierib工房

アーティストの顔出しはNGなので。

ierib工房

ショールムで来季の作品の打ち合わせ

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」伸びしろも一番期待するアーティストです。

ieribショールーム

ieribショールーム

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年2回
2月末までのオーダーで出来上がりは年末
7月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください。

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自身がお店でオーナー様の採寸から行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

販売価格について

メーカーの希望によって価格は非公開です。
商品についての質問やオーダーに関しましてはお問い合わせください。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜で、ierib(イエリブ)展示オーダー会2020年2月23日24日開催

ierib秋冬展示オーダー会開催 21日(金曜)~24日(月曜祝)

ieribアーティストREI来店日程
2月23日(日曜日)24日(月曜祝日)両日13時~17時

今回も沢山のお客様にご来店頂きありがとうございます。次回は7月を予定しています。日にちが決まり次第告知いたします。尚フルオーダーやクロコダイルのオーダーに関しては展示会以外の日程でもお受けしています。

前回も好評でしたieribの展示オーダー会を2月21日~24日に開催決定します。
ieribアーティストREIは23日24日にお店に来店します、ieribに直接オーダー出来るチャンスです。

すでにオーダーをお決め頂いていますお客様の為に下記の時間を用意させて頂きましたのでご予約頂ければと思います。23日24日の11時~12時と17時~18時。

もちろんオーダーでなくてもイエリブ商品を見に来て頂けるだけでも嬉しいです、この機会にieribの世界観を実感してください。普段お店では扱わない商品や秋冬の新作を見て頂けます。

ieribメンズレザージャケットとは

馬車道今井がリスペクトするレザージャケットアーティストieribの世界観を感じて頂きたいです。ieribとの出会いはもう4年ほど前、何百と出店する展示会の中ひと際異彩を放っていたレザージャケットの数々、出会った時の鳥肌の立つような衝撃は今も忘れる事はありません。そしてこれまでにも数多くのメンズレザージャケットやレザージャケットの展示会を見てきましたが、いまだieribに並ぶようなアーティストやレザージャケットのメーカーには出会いません、海外の画家の様な寡黙で自身の拘りを貫く、そして誰も描ききれない独特のレザージャケットの世界観を放つierib.
唯一無二、この言葉はierib  メンズレザージャケットアーティストreiの為の言葉としか思えません。ご来店頂きこの世界観を感じて頂きたいです。

ieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケットieribメンズレザージャケット

ieribメンズレザージャケット

ieribメンズレザージャケット

 

ieribメンズレザージャケット

 

 

ieribメンズレザージャケット

ieribメンズレザージャケット

ieribメンズレザージャケット

ieribメンズレザージャケット ieribメンズレザージャケット

ここからは前回の展示会の模様です。

ieribメンズレザージャケット

前回のオーダー会の模様です

デザイナーreiは顔出しNGなので。。でも作る作品と本人のイメージがピッタリのデザイナーです。とても個性的な方なので、会うのを楽しみにして下さる方も多いですね。

ieribメンズレザージャケット

このリネンのコートが良かったですね、見た目がカジュアルかなと思いますが着ると高級感があります、ieribらしい表現ですね。

ieribメンズジャケット

ieribメンズジャケット

ieribメンズジャケット

ieribメンズジャケット

お客様のsyoさんも来てくれました、ieribの洋服がピッタリ似合っています。カッコよく着て頂きました。
今回のオーダー会は来春の商品と言う事でリネンやデニムの洋服などもあり、ieribらしい独特のシルエットでしたね。
ホントieribの世界観はデザイナーreiにしか表現できない独特の世界観です。

 

お揃いでパンツもあります。セットで着ても良い感じでした。

最近入荷したhorse buttのブーツとシューズもご覧いただけます。

ieribメンズコードバンブーツ

ieribメンズコードバンブーツ

ieribメンズコードバンブーツ

ieribメンズコードバンブーツ

 

ieriメンズレザージャケット

お気軽にご来店下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインショップの情報はこちらから。
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜より出張クロコダイルオーダー会in 京都、兵庫

クロコダイルジャケット&コートの
オーダー相談会を京都や兵庫、関西で開催

クロコダイルのジャケットやコートのオーダーに横浜馬車道まで来られないと言う方へ、京都や兵庫、関西で出張オーダー会をします。場所は各市内のホテルやレンタルルームをお借りして行います。関西地方の方でクロコダイルのジャケットやコートブルゾン等々のオーダーをお考えの方は是非ご連絡下さい。打ち合わせは型紙を作成するパタンナー(技術者)とクロコダイルの作成を総監督するメーカーの社長も同席しますので、通常打ち合わせが3回ほどかかるところ2回に短縮できます。クロコダイル以外の革のオーダー、そしてマッチョレザーもオーダー可能です。ご予算100万円以上からお伺いします。ご希望の方はお電話にてご連絡下さい。tel 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜レザーショップ、ieribメンズ馬革コードバンのレザーブーツ

異彩を放つierib馬革コードバンのブーツ

こんな存在感のある馬革コードバンのブーツを見たことがあるでしょうか?独特の表情とワイルドさとieribの世界観がマッチした世界に一つだけの馬革ブーツが出来上がりました。さすがieribとしか言いようがない馬革レザーブーツです。
コードバンブーツメンズ

コードバンブーツメンズ

コードバンメンズブーツ

コードバンメンズブーツ

ierib定番のコードバンを含む馬のお尻全体を使用した靴/シューズ。
この独特のデザインとアーティスト自身が直接加工を施すことにより唯一無二の異彩を放つホースレザーが出来上がります。
ビジュアルの迫力は半端じゃありませんが、直接商品に触れたお客様はその硬さに衝撃を受けます。

革、ブーツ、靴、仕立て。経験に裏付けられた誰にもまねができないクオリティーです。

コードバン靴メンズ

靴馬革コードバン

靴馬革コードバン

靴メンズ馬革

靴コードバンメンズ

靴馬革メンズ

2型ともサイズは42と43があります。

ieribの一点物、象革メンズブーツ/サイズ43

ieribのゾウ革ブーツや作品はどのアーティストにも真似できない世界観があります。このブーツ作品には、ieribの革を知り尽くした、レザーを扱う技術と表現力が詰まった革好きの度肝をぬく作品/ゾウブーツになっています。
ierib elephant leather boots 象革/エレファントレザーブーツ
白でなく薄くグリーンが混ざったような魅惑的な色気があります。
またデザインから作成までの工程を全て一人の職人が行うため生産数も限られています。まさに世界に一つだけの一点物です。

ieribジャケットはこちら
ierib elephant leather boots 象革/エレファントレザーブーツ
ierib elephant leather boots 象革/エレファントレザーブーツ

ブーツの紐には京都の組紐使用しコットンとラミーの混合の紐を使用しています。
かかとにある金属はテクタという日本古来からの履物である雪下駄のかかとに使用されているものです。
昔はかかとのすり減りを遅らせることと歩く際にカチッカチッと音を鳴らすことが粋とされていました。
靴の製造方法自体もグッドイヤー製法というもので数多くある製法の中でも手のかかる方法です。
底のソールの張替えが何回でも可能なので一生おつきあいできる靴です。

ierib elephant leather boots 象革/エレファントレザーブーツ

ierib elephant leather boots 象革/エレファントレザーブーツ
そもそも象革/エレファントレザーはワシントン条約により輸入量が制限されているため数多くある革の中でも希少価値がものすごく高いです。

現在在庫切れ。黒色はオーダー可能、グレー色は未定です。

馬車道今井HPはこちら

ieribジャケットはこちら

ieribの詳しい説明はこちらから

ierib商品一覧はこちらから

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。

オーダーの締め切りは年二回
2月末までのオーダーで出来上がりは年末
7月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください

象革のラウンドファスナー長財布はこちらから

象革xクロコダイルのフルオーダーキーケースはこちらから

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら