オーダーメイドで、刑事コロンボ?のコート作ります。

映画の中で見たコートってオーダーメイドでつくれるの?

今回のリクエストは70年代の有名映画の中の役者さんが着ていた革のコートが
気に入ってて、ずーっとどこかでこの革のコートをオーダーメイド
出来る所はないかと探してたら、
馬車道今井にたどり着いたとか。。
早速ビデオを見させて頂き、これなら作れそう。
って事で、映画の俳優さんの着ていた革の
コートのオーダーメイドのスタートです。
どこまで再現できるかお楽しみに。。

 

 

オーナー様の趣味や世界観を把握するために、いつも
ご来店時には好きなファッションを着て来て頂きます。
そして好きな映画、ブランドお持ちのお洋服などなど
出来る限り写真やNETから資料となるものを見せて頂きます。
まずこの段階で私が把握できないファッション感覚や趣味の方などは
お断りします。
私がオーナー様の感覚をきちっとつかめるものしか
承りませんのでご安心ください。
もちろんまずは電話である程度ヒアリングの上ご来店頂きます。

 

拘りの70年代ファッション

ずーっと70年代のファッションが好きなオーナー様
ブーツカットのパンツは今や探すが難しいはず。。
拘りが半端ないですね。。
こういうぶれない拘りかっこいいです。
日本人は流行に左右されがちですから。。

どう作って行くか?

お借りした資料をまずじっくり私が把握したうえで、
作るメーカーの社長に見て頂き、大まかな判断を頂きます。
いけそう、って事で次はパタンナーの判断を頂きます。
ここが大事で、社長、私、パタンナーの3人が
「出来る」
っと一致した感覚を持たなければすすみません。
資料を見た感想が3人一致しましたので、
まずはシーチングからつくります。
ここはパタンナーの腕の見せ所ですが、
うちのパタンナーの感性はとても素晴らしい!!
って手前味噌ですが。。
この人が出来ると言えばほぼ出来ます。
若手のパタンナーです、海外ブランドのパターンをひきこなしているので
安心していつもお任せしています。。

さてどうできるか追ってお伝えします。

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

レザーショップ横浜の一押しのコードバンジャケット、迫力の一点。

自立するコードバン、馬革ジャケットを
見た事がありますか?

レザージャケットの自立。そう自分で立っている馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物、そして固さもかなり固い、馬革(コードバン)レザージャケット。
そしてこの馬革はレザージャケットを専門として作る
アーティスト自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革
(コードバンレザーを含む)なんです。
個性的な革ジャケットやコートや、レアな革ジャケットを好む方には
きっとたまらないコードバンジャケットの一点なはず。

オーストリッチジャケットもご覧ください

 

 

レザージャケット、コート専門に作るアーティストとは

若きアーティストREI
この作品は、REI自身が日本のタンナーと共同開発で作った馬革/ホースレザー。
革からオリジナルで作ってしまう拘り。
REIの代表作のような馬革レザージャケット作品です。

厳密に言うと革は馬のコードバンを含むお尻全体の革を使用
表になる方が内臓側になります。
馬の生きていた状態を、革の表情として、
荒々しく生かした作りになっています。
かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2.3年かけて、自分の体になじませていく、
それも一つの楽しみですね。

同じ馬革で作ったこちらの靴もなかなかです。

コードバンとは

コードバンとは
馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンレザー言います。
馬のお尻はムチでたたかれ固くなるとも言われますが、馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、
馬の革の中でも、高級とされ人気のあるコードバンレザーです。
固く黒っぽくなっているところが
いわいる、馬革の中でもコードバンと言われる部位ですね。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってると言う訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られたホースレザージャケットです。

 

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが、
多分数年かかります。
革を育てる。
そういう事ですね。

数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていく
Men’sレザーならではの楽しみですね。
革好きにはたまらないレザージャケットになりますね。
どんな風に変化していくかは、オーナー様の
扱い次第です、。
経年変化にもワクワクしますね。
思いっきり着倒してやって下さい。

 

 

 

 

 

男前なすわり姿です。。笑
こちらの黒はかなり固いのですが、一番表情があります。
男性の力がないと着れないですね。
女性が着るときっと体中傷だらけになりそうな固さです。
もちろん着込んでいくうちにだんだん柔らかくなっていきます。。
長く味わって来て頂きたい一点です。

 

アーティストREIの拘り

ヨーロッパの学校出て、テーラーの仕事をしてきているので
パターンからオリジナルです。
革は自身が開発に関わる事もありますが、
それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから
着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような
革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
もちろん手に取られるお客様も一緒です。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?
と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、
それはしない。
との返事。。
そうですよね、そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。

 

昨今、デザインをする人や、作る人は
沢山いますがこんなにきっちりと勉強してきて、
デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
日本中探しても今のところREIぐらい。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会、
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、
鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、
おおー、、出てきた出てきた!!
って言う感動です。
作品が、
「どうだ見てくれ。」
って言わんばかり。
REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、
ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。
そんな出会いでした。。

 

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、
扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは
思えない作業でしたね。

 

 

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。

REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。

同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように
同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。
魂のこもった一点ですね。
一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

 

アーティストの顔出しはNGなので。。

 

 

ショールムで来季の作品の打ち合わせ、

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、
なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、
「のってきた」
そう、アーティストとしてだんだんのってきた。
そう感じました。
伸びしろも一番期待するアーティストですね。

新作はこの秋の出来上がり、とても楽しみです。

 

 

 

販売について

この商品は実店舗でのみ販売をしています。オンラインでのお求めは
お電話でご連絡下さい。
参考上代 ジャケット20万円~25万円
(メーカーの意向により上代は提示していません)
サイズや扱う革によって値段は違ってきます。

 

サイズオーダー

REIの作品はサイズオーダーが可能です。

お店で扱ってる作品であれば、サイズ46からサイズ52まで
オーダーの締め切りは年二回
3月末までのオーダーで出来上がりは年末
9月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーセレクトショップ横浜、オーストリッチのジャケット

こんな、オーストリッチのジャケット、
見た事ありますか?

久しぶりにゾクッとしたこのオーストリッチ革ジャケット。
新作です、かなりレアーなオーストリッチのジャケット。
オーストリッチの革と言えばなんだか昭和なイメージの物が
多く感じられますが、このジャケットはただ者でないオーラを感じる
オーストリッチのジャケット。
一点物です。
それもアーティストがオーストリッチの革を独自に加工した
貴重なオーストリッチの革ジャケット。
日本中探してもこのオーストリッチの革は手に入りません。
もちろんアーチストが作ったものですから出回る訳がありませんね
アーティストの拘りが半端ないオーストリッチの革ジャケット。
ご来店頂き、この迫力を実際に感じて頂きたい。
馬車道今井がお勧めするオーストリッチ革のジャケットです

オーストリッチの革からオリジナル加工

アーティストの拘りで、このオーストリッチのジャケットの革は
アーティスト自身が、日本のタンナーと一緒に開発したオーストリッチの
革になります。
だからオーストリッチの革からオリジナル。
ここまでこだわるアーティストはいないはず。
馬車道今井が世に出したいアーティストの作品です。

背中のセンターはオーストリッチの背中のセンターになります。
かなりエキゾチックそしてメチャクチャかっこいい
良い意味大人のちょい悪男にはそそられるオーストリッチレザーの一着ですね。

コードバンジャケットもご覧ください

http://atelier-bis.jp/wp/cordovan-jacket/

元モデルのお客様、かっこよく着て頂きました。
グレー色は黒より柔らかく、色の表情が面白いです。
茶色い部分も交じってて、固体によって
革の表情が大きく違うのが
よくわかります。

背中の真ん中に、オーストリッチの背中がそのままです。

 

革の表情は本当に荒々しく魅力的です。
アーティスト自身の革への拘りが
表情からとても現れています。
珍しく、貴重で、アーティスト自身、とても手間暇をかけて作り上げた作品です。
実店舗で是非ご覧ください。

 

このオーストリッチ革ジャケットの価格は非公開です。
次回の作製は来年の秋になります。
実店舗にてご確認ください。
同じアーティストの
クラッチバックが入荷しました。
こちらもなかなか魅力的です。

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

クロコダイル ジャケット&コート フルオーダー Nine-B

クロコダイルを使った、ジャケットやコートを
スペシャルなアーティストと共にデザインから
フルオーダーします

 

デザイン、縫製のクオリティーの高さをご覧ください。

 

オーダーに関しては実店舗にご予約下さい。

 

NineーB取り扱い 実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜 WOLF&DOGのコインケース

W&Dのホースレザーコインケース

馬車道今井では、W&Dの商品を数多く取り揃えております。
今回ご紹介するのは、馬革使用のシンプルなコインケースです。
W&Dのホースレザーはとても柔らかく、しっとりとした手触りが特徴的です。
手に取った瞬間から、ずっと触っていたいと思わせるコインケースです。

W&D コインケース

W&D コインケース

W&D コインケース

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥10,260(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜のレザーショップがお勧めする、馬革の二つ折りファスナー財布

WOLF&DOGの革製品

馬車道今井では他のお店ではあまり見る事のできない、
W&Dの馬革商品が揃えてあります。
W&Dの数ある商品の中から、今井の気に入った
デザインのお財布とバッグが店内に数多く並んでます。

W&Dは革作りからとても拘りを持って開発していますので、
とても個性的な世の中にあまり出回らない珍しい商品ばかりです。
ワイルドな表情でありながら、軽くて柔らかく、
また、しっとりしなやかなホースレザーの感触をお店でお確かめ下さい。

 

W&D商品

 

 

WOLF&DOGの二つ折りファスナー財布

こちらの財布は二つ折りタイプですがファスナーが付いてますので、
詰め込みすぎで、お財布が開いてしまう事はありません。

外側にポケットが付いているので、すぐ使うカードやSuica等を収納して
お使いになれますね。

W&D2024

W&D2024

中は、カードが4枚収納できます。

W&D2024

小銭収納スペースは大きく開くタイプになっていますので、
小銭の取り出しも簡単です。

W&D2024

お札収納スペースには仕切りが付いていますので、
お札とレシートやチケットを分けて収納できま。

W&D2024

 

MATERIAL : 馬革
原産国 : 日本
PRICE : ¥23,760(税込)

オンラインショップからご購入頂けます

WOLF&DOGの商品
コインケース
L字ファスナー財布
ビジネスバック
クラッチバック

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

レザーショップ横浜、プエブロレザーのフルオーダーの財布

革マニア必見、プエブロレザーで財布をオーダーメイド。

鮮やかな赤のプエブロレザー。
プエブロレザーで財布をオーダーメイドさせて頂きました。
プエブロレザーは革好きにはたまらない特殊なレザー。
そんなプエブロレザーを使っての財布のオーダーメイド。
小銭入れとカード4枚とお札入れのいたってシンプルな
二つ折りのオーダーメイドの財布。
遠方から時々来て下さる方が、奥様への
プレゼント。
作るアーティストは女性、女性にはなんとなく
女性アーティストが作った方がしっくりしますね。
プエブロレザーはとても特殊なレザーです、オイルをたっぷり含ませ
革の表面をあえてやすりで削って毛ば立たせ、その毛が使っていくうちに
だんだん寝ていき本来の革のように経年変化していきます。
なので、プエブロレザーは革好きにはとても人気の革です。
革本来の味がとてもよく表現される、魅力的な
プエブロレザー。
そんなプエブロレザーでオーダーメイドのお財布です。
素敵なプエブロレザーのお財布が出来上がりました。

 

見事な仕立てです。
仕立てでは国内でもトップクラスの仕立て力を
持った職人、アーティストに作って頂いた。
オーダーメイドの作品です

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜が選ぶ、アザラシのブーツ

 

アザラシの革で靴?ブーツ?

馬車道今井のセレクトする、アザラシのブーツ。
なかなかレアなブーツですよ。
そしてメチャクチャかっこいい。。
アザラシの毛は独特の光沢とシャープさがあり
個体によってフの出かたがそれぞれ。
シルバーのアザラシは別格のかっこよさがあります。
そしてアザラシを使ったブーツ、かっこよすぎです。

 

 

横浜のレザーショップで作る、英国産ブライドルレザーのビジネスバック

正統派なメンズが持つビジネスバックなら、
英国産ブライドルレザーでしょ。

 

 

ブライドルレザーをご存知ですか?

ブライドルレザーは
写真に写っている白いロウが浮き出てるのが特徴のブライドルレザー。
このロウを磨きなら使う、出来るメンズの楽しみでもあるブライドルレザーのビジネスバック。
ブライドルレザーを作るのが、得意とするアーティストによって作られた
ビジネスバックです。
ビジネスのスタイルに拘るちょっと正統派のメンズに
お勧めしたいのがこのブライドルレザーのビジネスバックです。
もちろんカチッと感はありますので、スーツに似合うのですが、
ジーンズにジャケットスタイルでもかっこよく決まるのが、このブラドルバックです。
(革の表面の白い物がロウと呼ばれるもので、拭き取ってから使って頂きます。)

 

この商品はオンラインからもご購入できます

オンラインはこちらから

 

鞄や、財布の職人仕立てって?

上記の言葉をよく見ますが、馬車道今井のこのブライドル鞄は
一人の職人が、デザインから作る作業まで、全て一人です。
もちろんデザインは私と職人で決めていきます。

デザインの決め方はいつもこうです
こちらの要望をイメージやなるべく言葉で説明します。
そして必要なサイズや、どんな年齢層にターゲットを絞るか
どんな風に持ってもらうか等々
必要なイメージだけを伝え後はアーティストの感性で、
デザインを決めていきます。
信頼できるアーティストだからお任せできるのです。
私の抱えるアーティストは、私が認めた感性豊かで
技術力抜群、クオリティーの高いアーティスト達です。
小さな店だからこそ出来る作業になります。
人とかぶらない本物をお求めの方に馬車道今井の
作品は喜ばれますね。

 

 

 

BRIDLE (ブライドル)

英国産ブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。
特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、
手作業にで数種類の蝋を丹念に擦り込ませます。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだ蝋の成分が白く表面に現れるのが特徴で、
初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだ蝋は革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

 

「耐久性」と「気品」を両立したイギリス伝統の革

馬具用に作られただけあって耐久性はもちろんですが、
カラーや質感など英国革独特の上品さがあります。
使いはじめはブルームで表面が覆われていますが、
使い込む事で生まれるブライドル特有の奥行きのある艶感は
新品時の艶やコーティングによる艶とは全く別物です。
スーツ等のビジネススタイルでは勿論の事、ジーンズやカジュアルな
コーディネイトにもお持ちになれます。

 

内装はこんな感じ

内側は赤のピックスエード。
使い勝手良く、ポケットや仕切りをつけました。
大きさはA4ファイルがすっぽり入ります。
アイパットやお財布等々がちょうど程よく
入る要領、そしてかっこよくお持ちになれます。

 

ブルーム(ロウ)を拭き取ってみたら

下記の写真は底の部分だけタオルでブルームを拭き取ってみたものです。

ピカピカになります。そして使っていくだんだん艶が出ます
男性は磨くのが楽しみと言う方が多いので、本体はそのままでお渡しします。
軽くブルームを拭き取ってから使いだしてもいいですし、
綺麗に磨き上げてから使いだすのもでもどちらでも
好きなように使って頂きたいですね。

 

ジーンズ+ジャケットのスタイル

 

スーツスタイル

 

 

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーダーで作るドイツシュリンクのリュックサック

 ドイツシュリンクレザーを使った
リュックサックはなぜヒットし続けるのか?

ドイツシュリンクレザーを使用したオーダーメイドの
リュックサック。今だにオーダーが絶えません。
今回このドイツシュリンクレザーのリュックサックを
オーダーメイドして頂いたのはこんなキャシャな
そして粋な女性。
このリュックサックは圧倒的に女性からのオーダーが多いのですが
年齢もお使いになる用途も皆様様々。
でも共通点は皆様一目ぼれ。
ドイツシュリンクレザーの品質と仕立ての良さが
上手くマッチしたこのリュックサックの
シンプルで上品なオーラに吸い込まれるようです。
ほとんどの方が即決でオーダーをして頂けます。
私達も職人も驚きの大ヒットオーダーメイド
リュックサックになりました。

こんな素敵な方々にオーダー頂きました。

 

使用しているドイツシュリンクとは

レザー専門セレクトショップが提案する、ドイツシュリンクレザーを使用した、
リュックサックをセミオーダーでお作りさせて頂いています。
とてもシンプルなリュックサックだから、仕立ての良さが一目でわかり存在感が
とてもあります。
そしてドイツシュリンクは傷が目立たなく、安定した丈夫さと、
色の変化が少ないのが特徴ですね。
そんなシュリンクレザーをうまく引き立たせたこのリュックを
セミオーダーでお作りしています。

どうして一目ぼれでオーダーするのか?

抜群の仕立て力を持ったアーティストISIGUROのつくる
セミオーダーのドイツシュリンクレザーを使用したレザーリュックサック
昨年からずっとオーダーの絶えない、お店の人気のリュックとなりました。ほとんどの方が一目ぼれでオーダーして頂いています。
ではなぜ一目ぼれするのでしょうか?
理由はきっと簡単です。

素材のクオリティーと縫製力が対比
しているからです。
お寿司屋さんに例えると、新鮮な魚のネタを一流の板前さんが握る
だからお客様をうならせるお寿司が味わえる。
そんな感じでしょうか。。
オーダーメイド専門店で10年の修行を積んだ職人の腕と
感性。その縫製力を持って、なかなか手に入らないシュリンクレザーの
最高級ドイツシュリンクレザーを使っての作成。
だからオーラが違うんですね。
すべてがパーフェクト。
だからオーナー様皆さんが一目ぼれ。
見ちゃったから、出会っちゃったからと言われて皆様即決でオーダーされます。

プエブロレザーのリュックもご覧ください

使用するドイツシュリンクレザーとは?

 

シュリンクレザーとは、簡単に言うと牛革を収縮して表面にブツブツした
シボと言われる表情出した革の事をいいます。
そしてこのドイツシュリンクレザーと言うのは正式に言うと
シュランケンカーフと言って、ドイツの老舗タンナーが作る
革なのです。
カーフとは生後6か月までの子牛の事、このカーフレザーは
柔らかくしなやか。
そしてぺリンガー社の独自の加工によって作られるシュリンクレザーは
他社が作るシュリンクレザーとは比べ物にならないほどの
発色や弾力間があり、水にも強い、そしてシボのきめの細かさもとても上品で
高級感があります。
革の中ではとても安定していて、傷も目立たないですね。
だから海外有名ブランドも長くこの革を使用していますね。
シュリンクレザーと言ってもぺリンガー社のシュリンクレザーを
使用してのはごく稀です。
このリュックサックは、
このぺリンガー社のシュランケンカーフレザーに
も拘りがあります。

選んで頂く色は3色とアンテロープレザー
一番人気のドイツシュリンクレザーのグリーン色

どちらかと言うと女性に人気で一番人気は写真下の
このグリーン色。

 

 

可愛いさと爽やかなブルー色

この色は、わたくし今井とアーティストによって配色を決めたものです、
写真では分かりずらいかもしれませんが、ステッチに効かせてる
ピンクとの相性がっても良く、年齢をとわず女性に人気のカラーです。

男性に人気のアンテロープレザー

(シュリンクレザーとは別の革です)

こちらは、アンテロープと言う牛にかっこいい角が生えたような
牛化の動物の革です。
こちらの革は荒々しさがあるので、男性に人気です。
この革も、水に強く傷も目立ちずらいです。

 

 

 

 

 

たっぱもあるがっちりとした男性からのオーダー

少し前に作らせて頂いた、アンテロープレザーで作ったものです。
こちらのオーナー様は、野球部体系の
とてもがっちりとした背の高い男性でしたので、
ショルダーベルトは別注で、体に合わせて長さを長くしてお作りしました。

 

そしてオーナー様の好きな赤色をきき色にして。
とてもワイルドな雰囲気に出来上がりオーナー様の
雰囲気にもピッタリでしたね。。

 

 

アンテロープレザーとは

アンテロープレザーとは、牛にかっこいい角が生えたような動物です。
アンテロープは革一枚一枚全て表情が違います。
薄い部分が多かったり、濃い部分が多かったり、
生きていた頃の傷も様々。
傷もあじの一つになっています。
雨にも比較的強い革になります。

 

 

ファスナーの色と、内側のピックスエードの色を赤にしました。

 

 

女性のオーナー様に気に入って頂きました。

こちらのオーナー様は先週末引き取りに来て頂きましたが、
何度も「可愛い、可愛い」を連呼して頂き
とても喜んで頂けました。
引渡の時がいつもドキドキですが、
喜んで頂けると、本当にこちらも嬉しいです。
そしていつもすぐそのオーナー様の声を
アーティスト達にも伝えるようにしています。
そうアーティスト達もそれが励みになるのです。
そして喜びを分かち合い、又次も良い物を提案するのです。。

 

 

 

 

この下の写真は、アーティスト自身がしょってるものです。
作品を作るにあたっては、何度も何度もアーティスト自身チェックを
しながら修正もしながら、形になっていきます。

 

 

 

 

 

アーティストISIGUROのご紹介

神戸のオーダーメイド専門店にて10年の修行後
静かな場所で物創りがしたいと、京都の自然の中に
工房を構え移り住み作品を作っています。
豊かな感性を持ち合わせていて、デザインも出来るアーテストです。
革を縫う技術力は日本でもトップクラス。
女性の細やかさが出来栄えに映し出されます。
縫製のどの細部を見ても一切の妥協がありません。
そしてデザインをまねて作ったとしてもこの完璧なオーラは
他のどの職人にも出せる技術ではありません。
馬車道今井がアーティストと認めた一人女性職人ISIGUROです。

価格 税込19万円
革色 ブルー ベージュ グリーン アンテロープレザーの4色が基本ですが、
他にもお選びいただけます。
納期 1ヶ月~2ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>