ユハク ワニ革 財布 YFK111を在庫処分SALE

YUHAKUクロコダイルレザー束入れYFK111を在庫処分の為30%OFF/SALE。

ユハクのクロコダイル束入れYFK111を在庫処分の為一点限り30%OFF/SALEにしました。
ユハク クロコダイル長財布のセールです。
YUHAKUの手染によるクロコダイルの長財布貴重な1点です。
YUHAKUの染の技術は海外有名ブランドでも真似の出来ないような技術の高さがあります。
その染の技術をレザーの最高峰のクロコダイルに施したとても贅沢なクロコダイルレザー束入れです。
今回は在庫処分の為一点のみSALEにしました。
店頭もしくは、オンラインからご購入下さい
YUHAKU クロコダイルレザー長財布 YFK111 グレー色
在庫数1点のみ

オンラインからもご購入できます。
こちらから

YUHAKUのクロコダイル手染め グレー色
とても上品なグレー色、スーツに良く似合います。
フォーマル用の財布としてもいいかもしれませんね。
クロコダイルの財布でこれだけ薄いサイズは珍しいかもしれません。
内側までクロコダイルレザーを使っています。

とてもシンプルで、うすいのでスーツの
内ポケットにスマートに入れられますね。
グレー色もとても上品な高級感があります。
個体によってクロコダイルのフの出方がまちまちですが、
このYUHAKUクロコダイル束入れはとてもフがそろっていて
上質なクロコダイルレザーです。

オンラインからご購入できます。

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

 

オンラインショップはこちらから

こちらからもお求め頂けます。
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショップがヘビ革で提案するオーダーメイドのバック

お任せください貴方に似合ったバックを
ヘビ革でオーダーメイドしますよ?

横浜レザー専門レザーセレクトショップが提案する
お任せオーダーメイドのバック。
好みの形や、革、用途等々、どんな風なバックを作りたいか
漠然とでも教えて頂ければ、わたくし今井がオーナー様に似合う
パンチのきいたバックをオーダーメイドします。
いわゆるお任せオーダーメイド。

今井にオーダーメイドのバックを託してみませんか?

今回のオーナー様にはヘビ革/パイソンのバックを提案しました。
パイソンと言ってもヘビの革も色々爬虫類専門の革屋さんの所で
オーナー様に一番似合いそうな、ヘビ革を選んでのオーダーメイドです。

ラグジュアリーって、こういう事?

今回のオーナー様は以前クロコダイルレザーでお財布を
作らせて頂いたオーナー様
今回は、
「荷物はほとんど持たないんだけど、何かかっこいい
鞄を作ってくれ。任せるよ。」
っと、完全お任せのフルオーダーです。
ファッションはいつも黒系でちょっとラフな洋服が多い、
ネクタイはしないけどジャケットはいつもはおってらっしゃる、
なので私がビビッときたのは、
あえてカチッとしたビジネス鞄色は薄いグレー系のパリッとカチッとしたビジネスバック。
もうすぐ夏なので、やっぱりパイソンかな。。。

以前作らせて頂いたクロコダイルレザー財布はこちらから

菅原文太?

この方、見間違えますよね、文太さんじゃないんですよ、
でも相当間違われたようです、かっこいい方です。
たっぱもある方なので、荷物は入れなくても、
横40㎝縦30位はないとバランスがとれません、
写真は、W&Dの鞄を持って頂いてバランスを見させて頂いてる所です。

 

イメージが決まったらレザー選び

そして選んだのは、このグレー系の谷くろ染めのパイソン。
革屋さんに一枚だけありました。
迷いなく
「これだ。」
艶なしのパイソンレザー、文太さんにはこのパイソンレザーです。
パイソンレザー表面の表情が渋さもあり高級感もある、
そして落ち着いた大人のイメージもある
とにかくかっこいいパイソンレザーを発見。

そしてまたまた文太をお店にお呼びして、
パイソンレザーをお見せして、
「これで作ります。」
っと。。
有無を言わせません、笑。。

 

デザインの決定

パイソンを職人に送って、私のイメージをよーく伝えて、
出してくれた5型のデザイン画
(デザインの流出を防ぐため却下したデザインは投稿できません)
の中から決めてただいたのは、こちらのデザイン。
文太さんは細かなご要望はなかったので、
「じゃあ、とにかくかっこよく作りますね。」
っと言って打ち合わせが終わりました。
オッケーが出たので、後は職人に「とにかく文太風にかっこよく
作ってね」
っと念押し、そしてチェックはサイズ感。
後は待つばかり。今月末には出来上がるかも。

 

出来上がりました!

上品な出来上がり、さっそくオーナー様に連絡。
出来上がりの時の写真は残念ながら撮らせて頂けませんでしたが、
とても気に入って頂けました。
思ったより良い。っておっしゃって頂いたのでほっとしました。
フルオーダーはいつも引渡の時がドキドキです。
無事に婿入り出来た感じです。良かったです。

  • 堂々の出来上がり。

引手まで手作業です。渋くかっこよく出来上がりました。
色も良い感じに落ち着きました。
大人が持つへび革/パイソンバックですね

 

こんなお任せオーダーもお受けしています。
わたくし今井がオーナー様のイメージに合う一点をお作りします。
私に託して頂けませんか?

お気軽にご相談ください。
参考価格 パイソンフルオーダー鞄  38万円~45万円

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップに京都から女性鞄職人来店

京都から職人来店

週末は京都から職人が来てくれました。
雨の中、皆様ご来店頂きましてありがとうございます。

 

きっと写真から彼らの人柄が伝わると思いますが、
そのまま素朴なご夫婦です。
いつもは京都のアトリエでお会いしているので、
お店でお二人を迎えるのは少し不思議な感じでした。

 

 

オーダーを決めて来て頂いた方や、顔を見に来てくださった方、
ふらっと寄って下さった方。
ご来店は様々でしたが、職人たちも直接お客様と
話すこともでききたり、あるお客様は直接出来上がりの
商品をお渡し出来たり出来ましたので、大変喜んでいました。
ご来店頂きありがとうございます。

 

 

わざわざ持って来て頂いた、貴重なイタリア産の錠前

もう在庫がこの一個だけだそうです。
錠前ってこんなに存在感があるんですよ。
そして重さもあります。
どんなダレスバックやアタッシュにつけたら。。。
想像するとわくわくしますね。

 

 

 

(京都女性鞄職人) 来店。
6月22日金曜日 16時~20時
23日土曜日 11時~16時

レザー職人、レザー専門職人、レザーショップ「馬車道今井」に来店

 

 

 

馬車道今井を支えてくれている
京都の女性職人ISIGUROです。

京丹波から馬車道のお店に来てくれます。初めての来店です、
私もとても楽しみにしています。
今までレザーオーダーやレザーフルオーダーして頂いた方はもちろん会いに来て
頂きたいと思いますが、
レザーオーダーや、鞄や財布、鞄セミオーダー、
鞄のフルオーダーにご興味を持ってらっしゃる方は、
直接レザー職人にフルオーダー出来ますので、
是非この2日間にご来店下さい。
迷いがなくなるかも。。
もちろんただ会ってみたい、それだけでも結構ですよ。。笑

オシャレに改装されています。

職人は自身の家やアトリエを自分達で改装する方が多いですね。
さすが物創りの人って思います。
自分で作っちゃったほうが早いんでしょうね。。笑

ご夫婦の共同作業

二人とも穏やかなご夫婦、お話しするだけでも癒されますよ
農家の納屋を改装したアトリエ兼ショールーム、
静かでとても素敵な空間
窓から見えるこの自然に二人とも気に入ってこの土地に移り住んだとか。。
外に出ると鳥のさえずりも聞こえて何度も行きたくなる
ISIGUROのアトリエです。
お邪魔した時の写真です。

写真はこの1年で作った作品

セミオーダー、フルオーダーでこの1年で作った作品の
一部をご紹介します。

メンズビジネスバック セミオーダー 税込20万

こちらからご注文頂けます

参考商品

ドイツシュリンクレザー トートバック  税込15万

フルオーダー プエブロレザー二つ折り財布 税込18万

ピクニックバック  ドイツシュリンクレザー使用  税込14万

ダレス鞄 ドイツシュリンク使用 税込35万

こちらからご注文出来ます

メンズビジネスバック イタリアベジタブルタンニンレザー使用 税込17万

女性用ヘルメットバック
上記アンテロープレザー使用 下記ドイツシュリンク使用 各 税込18万

こちらからご注文頂けます

 

抜群の縫製力

神戸のオーダーメイド専門店で10年の修行の後独立。
この細かな技術力はきっと持って生まれた才能。
国内でも最高の技術力を持っています。
作品を見て頂ければ、圧倒されるはず。
そうISIGURO自身が自分の技術力には絶対の自信を持っています。
展示会で出会った時の作品から出ていたオーラは今も忘れる事はありません。

リュックサック ドイツシュリンク使用  税込19万

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショプが作る、レザーセカンドバックのフルオーダー

Men’sの拘るセカンドバックのフルオーダー

 

レザーに拘るMen’s、人とは違うメンズセカンドバックをお作りしますよ。
メンズレザーセカンドバック,メンズバック,探しても気に入った物がないかた、
レザー専門セレクトショップだからとことんご要望をお聞きしますよ。
レザー/革,色や,仕様,オーナー様の使い勝手の良いようにフルオーダーで
メンズレザーセカンドバックをお作りします。

セカンドバックをそろそろ買い換えたいけど
どこ探してもないってことありませんか?

当店のお客様がよくおっしゃるのは
使ってるバックや財布がとても気に入ってるんだけど
どこ探しても同じようなの無いんだよね。
そうおっしゃる方にはフルオーダーはお勧めです、
今使ってる鞄を更に使いやすく、そして自分だけの
オリジナルが出来ます。
人とは一味違う使い勝手の良い鞄をフルオーダーで
お作りしますよ。

 

じっくりヒアリング

お使いだったこのレザーセカンドバックが気に入ってるのだけど
そろそろ買い換えたい、そして願わくば、
もうひとまわりサイズを大きくして、A4サイズが入る大きさにしたい。
そして、人気の海外ブランドバックのデザインも少し入れたい。。。etc。。。

色々とご要望をお聞きします。
ほんの数センチ大きくすることにしたのですが、
この数センチが結構難しいのです、大きすぎると不格好で、
持った時の安定感がなくなります。
でも小さいとA4ファイルが入りません。
何度も何度もファイルを入れるのを優先するか?
デザインを優先するか?
お聞きして。
そしてファイル以外は何を入れるのか、左手でどのように持って
右手でどうファスナーを開け閉めしたいか。
鍵は何個ぐらいどこに収めたいか。etc。。。
よーく、よーく。お聞きします。

 

セカンドバックに一番合う革の選択

アーティストと相談して選んだ革は、山羊の革/ゴートレザー。
柔らかく細かいシボがあるので、傷が目立ちづらい。
そして光沢があるので上品な高級感があります。
せっかくのフルオーダーですので、アーティストの腕も
もちろんですが、革選びも重要なポイントです。
絶対的な信頼の元お願いするアーティストですから、
革の最終的なジャッジはアーティストの意見を優先します。
作るレザーアーティストがこの革が一番、っと言う判断がなければ
よいフルオーダーの作品は出来ませんから。

 

ステッチの色や金具の色をアーティストと
連絡を取りあいながら、選んでいきました。
お客様のご要望は、A4ファイルを入れたいとの事でしたが、
A4ファイルをそのまま入れるサイズにすると
大きすぎてしまうので、ファイルは折って入れる事に
して頂き大きすぎず、小さすぎずのサイズになりました。

 

中の写真を撮り忘れてしまいましたが、
中のポケットの仕様も
携帯を入れるポケットや名刺入れを入れるポケット
など、持ち物を教えて頂き、どこにどう入れたいかなど、
細かくお聞きして形を決めていきました。

 

出来上がり

出来上がり後すぐにオーナー様が引き取りに来られたので、
写真がこの一枚くらいしかないのが残念ですが、
とても喜んで頂けました。
ありそうで、ないMen’sのセカンドバックです

 

参考価格
セカンドバック/フルオーダー  15万~20万円
革種類やアーティストによっても違ってきます。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜レザーショプが作る、Men’sパイソンレザーアタッシュ

拘るMen’s達へ、レアなパイソンレザーを
持ちたいのならこれでしょ

厳選したパイソンレザーを 最高の職人技を持ったアーティストに
調理して頂き、極上のパイソンアタッシュが出来上がり。
人と同じものは嫌、と言う拘ったメンズレザー、特にパイソンレザー鞄を
お探しのオヤジに勧めたい。

パイソンレザーをセレクト

あちこちレザーメーカーを訪ね、多くのパイソンレザーの中から今回選んだのはこのパイソンレザー。
パイソンレザー選びも商品選びと同じ、パイソンレザー自身が放つオーラにビビッとくるかどうかです。
そして出来上がりの鞄のイメージがある程度出来るかどうかです。

 選んだのはそう、この茶系ベージュのパイソンレザー

パイソンレザーの裏はこんな風になっています。
やさしいスエードのようですね。

選んだパイソンで何を作ろう?

選んだパイソンレザーを持ってアーティスト ISIGUROのもとへ
選んだパイソンレザーに惚れ込みましたが、このパイソンレザーをどう調理したらよいかは
私にはまだ何も浮かばない。
そんな時はアーティストに直接会って相談するのが一番。
アーティストISIGUROの出した答えは、メンズアタッシュ鞄。
そうメンズアタッシュ鞄にしました。
まずどんなアタッシュにするのか大まかな形を決めていきます。
デザインはISIGUROにお任せです。彼女はデザインから出来ますから。
私はイメージや用途、どんな人がどのように持つか
その感覚だけを伝えます。
そして柄の配置やステッチの色、鞄のベルトの長さ、
細かな打ち合わせ、大体の打ち合わせの後は
いつもISIGUROの感性にお任せします。
最終ジャッジは作り手が、出来上がりをイメージして決めるのが
一番と思うからです。

 

 

これかな?こっちかな??って実際ステッチを合わせながら決めていきます。
決定はいつも二人の感性で一致した色に決めます、もちろんアーティストの感覚を
もっとも重視して。

決め事決めたら出来上がりにワクワク期待して待つだけ

決めなければいけないことを徹底的にきちっと決め、
私の感覚と世界観を伝えたら、後はアーティストに全てお任せ。

大事なのはお互いの才能を認めあう事が出来るかどうか

こういう作業を何度も何度も繰り返し、お互いの世界観、感覚、感性を
共有していく事でよい作品創りが出来るようになります。
それはどのアーティストとも一緒です。
一番大事なのは、お互いの才能を認め合う事が出来るかどうか。
私は、作品を見ればクオリティーの判断は出来ます、
でもいくら良い作品を作るアーティストや職人でも人間性が伴わないと
長続きがしないものです。
ISIGUROの場合は展示会で初めてお会いした時から
素朴な人間性がわかる方でした、それは一緒に作ってくれてる
旦那さんも同じでした、お二人の人柄にほれ込み癒されながら
物創りをさせて頂いています。
そしてお二人にも、私を信頼して頂けなければいけませんが、
お会いしてからお互い疑う事のない関係がありがたく築けています。
これもご縁ですね、会うべきして出会ったと言う感覚です。

 

 

堂々の出来上がり

待ってました。届くまでワクワク、ワクワク
堂々の出来上がりです。
手前味噌ですが、素晴らしい!
ISIGUROの仕立ての腕が輝る極上のパイソンレザーアタッシュの出来あがり。
お店で是非現物を見て下さい。

オンラインからもご購入できます

 

 

 

スーツに持って頂くとメチャクチャかっこいいです。
今日は大事な商談。
中には企画書だけ入れて。。
なんていうときにお使い頂きたいですね。

 

茶系の革靴にとてもよく似合います
ジーンズにジャケット、なんていう服装にも似合いそうですね。
季節も選ばず持って頂けます。
人目を引く存在感抜群のパイソンレザー鞄です。

 

 

 

 

 

 

価格 税込35万円

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜 祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザーショップで作る、大容量キャンバスバック。

この夏に持ちたい、キャンバス3WAYバック

レザー専門セレクトショップだから作れる、キャンバスバック、キャンバス鞄
メンズキャンバスバック、職人仕立ての1点物。
全て一人の職人による手作業のキャンバスバック、本革。

 

毎年キャンバス生地の鞄をご提案させて頂きますが、
今年の一点はこのキャンバスバック。
とても大容量で3WAYのキャンバスバックになりました。
写真の状態でショルダーになりベルトを調節すると、
手さげバックにもなり、長くするとメッセンジャーバックのように
背中にしょう事ができます。
普段のお出掛けでも良いでしょうし、夏のバカンスにも
一味違う雰囲気を演出してくれるキャンパスバックです。

 

デザインの原点

その昔、ヨーロッパで船やヨットに乗る時に用いられた鞄の形から、
デザインを起こしています。
だからなんとなく、マリンっぽいのですね。
そして白だと汚れが気になると思いますが、
思うよりは汚れは目立ちません。
Tシャツなどもそうですが、上質の素材の白は
意外と汚れないんですよね。
そしてこのキャンバス生地は、
柔道着などにも使われる刺し子織りを使用しているため、
無地でありながら、デコボコとした豊かな表情があります。

 

 

 

部分使いの牛革はオイルレザー。

このオイルレザーはその名の通り、オイルをたっぷりと含ませています。
オイルレザーの特徴は、傷もつきやすいですが、
傷をもみ込んでいくと、自然と取れていきますし、
傷も良いアジとなっていきます。

 

とても上品で、オシャレです。
そして存在感も抜群です。
そして流行にも左右されずお使い頂けます。
男性でも女性でもお持ち頂けるので、
一家に一台、みたいに一家に1つこのバックがあれば
ご家族みんなで便利にオシャレにお使い頂けます。

 

 

カジュアル感を出す為に底の鋲は打っていません。
くたくた感を楽しんで頂くために。

 

 

中側は鮮やかなキャンパス生地の赤

とてもきれいな色で、鞄を開けたときの
明るくなる表情がいいですね。
かなりの量が入りますので、夏の一泊旅行なら
このキャンパスバックで行けますね。

 

この商品は現在完売している為オーダーでのお作りとなります。
商品価格 税込18万円
納期2~3か月

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜が提案するキャンパスバック

キャンパスとレザーのコンビ、スチーマバックを知ってましたか?

1920年代頃に旅行の時の洗濯物入れとして使われたたスチーマバックの形を
再現するように作らえたアンティークな鞄です。

キャンパスの素材とレザーをうまく組み合わせました。

 

スチーマバックとは?

1920年代頃に海外ブランドが出した形の鞄です。
まだクリーニングのない時代に、旅先で、
洗濯物を入れるように作られたのがこのスチーマバック。
側面を見て頂ければ、牛乳パックの用に折り畳めるようになっているのが
お分かり頂けると思います。
大きな旅行鞄の中にこの鞄をたたんで持っていき、
溜まった洗濯物をこの鞄に入れて持って帰ってたとか。。

 

 

 

海外ブランドとの違い

海外ブランドは、オイル系の革とキャンバスのコンビで作ることが
多いですが、Bashareのこの作りは、独自の染め技術です。
どう染めるかは、企業秘密、今井にも内緒です。。
アーティストいわく、ヨーロッパのアンティークな家具、
オルゴールやバイオリンを表現したようです、
そしてこの染めは、決まった手法がある訳でもなく、
何度も何度も染色を重ねていくときに、
ほぼ奇跡的に出る染色のようです。。
アーティストもその加減は自分でもわからないようです。そんな風な染色ですから、
二度と同じものは出来上がりません。
本当に一点物ですね。
レザーアーティストによる手染めならではの作品です。

 

 

今年の一点は、とてもシンプルです。
シンプルなので、洋服はなんにでもあいます。
男性が持っても、女性が持っても似合います。

 

 

 

もともと折り畳んで、大きな鞄の中に入れて持ち運んでいたようで、
このバックも牛乳パックの用に
折り畳みが出来るようになっています。
これもBashareの拘りと高度な技術です。

 

作成するアーティストの拘り

アーティストBashareは、1800年代後半の海外ブランドが出てきた
頃の鞄創りに拘りがあります。
バックと言うより鞄に拘った職人です。
技術は独学で、古いヨーロッパの鞄を何度も
分解して、技術を見に付けたようです。
古い鞄の作品からインスパイアされ、作る作品は、
独特の世界観で作り上げます。
Bashareにしか描けない世界観があります。

 

内側のキャンパス生地の拘り

内側は真っ赤なキャンパス生地、
鞄自体はとても軽く出来上がっていますので、
女性にも重さを気にせずお使って頂けます。

組み合わせたキャンパス生地はキャンパス生地の中でも一番分厚く
丈夫な生地を使用しています。
このキャンパス生地の経年変化は、
ジーンズが古びていくようなイメージをして頂ければいいかもしれません。
あたりが強いところは
少しずつすれていき、最後は若干ジーンズで言うとすねの部分のように
すれて、穴が開くこともありそれが鞄好きにはたまらない経年変化ですね。

 

 

 

立ち姿が美しい。

 

 

 

青空によく合いますね。
一人のアーティストによる全て手作業のスチーマバック。
アーティストの気持ちも鞄の中に入っていますね。
独特のオ-ラがあります。

 

 

商品価格 税込 18万円  一点限りとなります。

お店でお手に取ってご覧ください。

 

 

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>