レザーショップ横浜、大容量クロコダイルの名刺入れ

業績アップ、クロコダイルの大容量名刺入れスムーズに沢山名刺を入れるならこの絞りの形です

クロコダイルで存在感があって名刺が入れやすく大容量のクロコダイル名刺入れを職人に作ってもらいました。革を手作業で絞るように形を作る技法です。なんだかんだと言ってこの形の名刺入れが一番入れやすく使い勝手が良いです。そして名刺が大容量。名付けてクロコダイル業績アップ名刺入れ。このクロコダイルの名刺入れはきっとうまく商談もまとめてくれるはず。業績アップクロコダイルの名刺入れ。今回はレッド、ネイビー、ブルーの三色の出来上がり。クロコダイルの尻尾の部位で作った名刺入れです。一人の職人による手作業でのお仕立てです。

レッド(内側はクロのイタリア産牛革)

尻尾部位で作りました、レッドのクロコに内側はクロのイタリアの牛革を使用しています、とてもワイルドな仕上がりです。

ブルー(内側はクロのイタリア産牛革)

ネイビー(内側はクロのイタリア産牛革)

尻尾部位ですがフが細かいので、上品です。色も落ち着いたネイビーです。上品で高級感があります。

細とご購入はこちらから

マットクロコダイルで名刺入れのオーダーメイド完成!

馬車道今井HPはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で、ブライドルレザーのビジネスバッグ/ボストンバッグをオーダー

正統派なメンズが持つビジネスバックなら
英国産ブライドルレザーでしょ

本物の職人仕立てとは

当店がブライドルレザーオーダーの仕立てをお願いするアーティストBashareは1800年代後半の海外ブランドがバッグを作り始めた頃の鞄創りという技法にインスパイアされ、その洗練された技術と培われた独特のデザインで既存の価値観に新しい価値を提案します。
一人の職人が、デザインから製作まですべての工程を行うため細部まで徹底されたこだわりと技術に裏付けされたクオリティー、異彩を放つデザインの世界観、この3つにおいて世の職人と一線を画します。
世の中に山ほどある「職人仕立て」の商品に圧倒的差をつけるのであればこのブライドルレザーのバッグ以外にありません。

タン

この色も珍しく贅沢な色ですね

グリーン

グリーン色のブライドルはちょっと珍しいので人気がありますね

BRIDLE (ブライドル)

イギリスの伝統が生んだブライドルレザーとは

ブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業でロウを塗り込むことで革の繊維を引き締め馬具として求められる強度を実現しています。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだロウの成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだロウは革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

内装はこんな感じ

内側は赤のピックスエード。使い勝手良く、ポケットや仕切りをつけました。
大きさはA4ファイルや大き目の雑誌がすっぽり入ります。
アイパットやお財布等々がちょうど程よく入る要領、そしてかっこよくお持ちになれます。

ジーンズ+ジャケットのスタイル

スーツスタイル

こちらは最近オーダーを頂いたビジネス鞄はこちら

こちらは過去にフルオーダーで作らせてもらった鞄です

馬車道今井HPはこちら

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

オーダーシュミレーションはこちら

最近の出来上がりはこちら

色:グリーン、タン、ネイビー、黒、茶
納期:約2ヶ月~3ヶ月
価格 税込み¥240,000-

当店のブライドルレザーオーダーの紹介

同じアーティストのブライドルレザー財布のオーダーメイド

ブライドルxクロコのフルオーダー長財布

ブライドルレザー財布のセミオーダー

ブライドルレザーカードケースはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日 その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレザー専門セレクトショップでレザームートンをオーダーメイド

ムートンのジャケットやコートも体に合ったサイズでオーダーメイド出来ますよ。

「ムートンもオーダーメイド出来るんですか?」と、よくびっくりされますが、ムートンもオーダーメイドしていますよ。
馬車道今井のムートンのオーダーメイドは、職人の手が空くタイミングで一着一着仕立ててもらうので、出来上がりまではお時間を頂いています。
お店で、お客様の体を採寸をしてシーチングサンプルを作って本縫いをするというシステム。値段は相場を考えればかなり破格です。
自分の体に合ったムートンコートやジャケットを探してる方や、好きなデザインで自分の体に合ったサイズをオーダーメイドしたい方にはお勧めの馬車道今井のムートンのオーダーメイドです。


↑ラクーンファー付きムートン。

形のサンプル↓

ムートンのフルオーダー

オーナー様のリクエストを元に専属デザイナーによるデザイン画を作成。革素材や、内側の生地はリクエストを元に厳選します。そして雑誌やNETの資料を元にお作りも出来ます。
探してたけどご自身の体にあうサイズのムートンが見つからないと言う方や、自分だけのオリジナルデザインが欲しいと言う方には当店のオーダーをお勧めします。

 今年もムートンコートのオーダー頂きました

お店のサンプルから形を選んでいただきました。
採寸を元にこれからシーチングを作ります。

時にはこんなサービスも

クロコダイルレザーの残革があった事を思い出し、ポケットや、肩の部分に使う事を提案させて頂きました。ちょっとサイズが足りないかなと思いましたが、職人さんに聞いたら、別の革とコンビで上手く縫ってくれるとか。
ちょっとオリジナル感が出ていい感じに仕上がりそうです。

付属も選んで頂けます

シーチングサンプルの出来上がり

採寸を元に作ったサイズを確認する為のシーチングサンプル。
こんな風にサイズ感を確認します。

前身頃のでっぱりは、釦を止めていない為です。
身幅も、袖丈も、着丈も、全てOKでした。
手前味噌ですが、うちのシーチングを作るパタンナーはとても上手なんです。
いつも完璧。そしてボディーのシルエットを出すのもとても上手。

シーチングサンプルってどんなの?

「このコート欲しい」って言われる方も結構います。
それだけ、本番さながらに作ります。
ムートンのシーチングは中綿の生地を裏に張って、ムートンと同じ厚みをだします。もちろんファスナーも釦も付けるので、雰囲気もちゃんとわかります。

そして出来上がり!

こんな感じに出来上がりました。
サイズもぴったり。
そして今回も喜んで頂けました。

ieribムートンジャケットはこちら

ライダース型のムートンのオーダーは2ページ目をご覧ください↓

ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください。
馬車道今井ホームページはこちら

ロングコート、ジャケットのオーダー

刑事コロンボのジャケット再現しました

ヘビ革でジレのオーダー

体の大きい方向けムートンのオーダー

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でVentriloquist/ヴェントリロクイストの販売&受注会10/10(木)~14(月曜)

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト今季商品販売&来春夏商品の受注会

10月10日(木曜)~14(月曜) 11時~19時3階店舗にて

台風の影響の為、14日まで延長します。(12日はお休み)

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描く美しい大人可愛い独特の世界観このVentriloquist/ヴェントリロクイストの華やかな洋服の存在感に誰もが圧倒されるに違いありません。Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛さが散りばめられています。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の洋服の数々。有名女優やアナウンサー達からも支持をされ、多くのマスメディアに取り上げられる注目のブランドでもあります。女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

ギャザーたっぷりのふっくらとした
袖のふくらみのラインがとても可愛く魅力的です。

彩り豊かなサーカスの美しいデザインが
気分をあげてくれます。

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト
今年のテーマ

「夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心躍る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける」

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランドMAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任。
帰国後Ventriloquistを設立。
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のあるVentriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

商品 クリンクルネックマインドサーカスワンピース
素材 表 地 ポリエステル100%
ベルト コットン100%
価格 ¥39,960-(税込)

馬車道今井HPはこちらから
商品一覧と購入はこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で ヴェントリロクイスト10/10~14販売受注会開催

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト今季商品販売&来春夏商品の受注会

10月10日(木曜)~14日(月曜) 11時~19時 3階店舗にて

台風の影響の為14日まで延長します。(本日12日はお休み)

­

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描く美しい大人可愛い独特の世界観このVentriloquist/ヴェントリロクイストの華やかな洋服の存在感に誰もが圧倒されるに違いありません。Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛さが散りばめられています。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の洋服の数々。有名女優やアナウンサー達からも支持をされ、多くのマスメディアに取り上げられる注目のブランドでもあります。女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト
2019年秋冬のテーマ

cutting across

サンフランシスコ、シアトル、アイダホ、オハイオ、テキサス。
50~70年代のホテルやレストラン、バーのマッチ箱の数々。

とある一人の女性がアメリカを横断しながら集めたマッチ箱には
どのような思いが詰まっているのでしょうか。

今シーズンのテーマは”CUTTING ACROSS”(横断)
骨董市で見つけた、アメリカのマッチ箱のコレクションブックから
着想を得たコレクション。

 

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金が
イタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランド
MAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任
帰国後Ventriloquistを設立
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のある
Ventriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

来春夏のコレクションの模様です、これらの商品が届きます。

メディアへの衣装提供

小池江里子さん、素敵ですね。

 

商品一覧と購入はこちら

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。

レザーセレクトショップ横浜、ムートンのフルオーダーメイド出来上がり

ムートンのフルオーダーメイドって無理でしょ?

ムートンのフルオーダーメイドも出来るんですか?自分の体に合わせて作ってくれる?デザインも自由にできる?ってよく聞かれますが、はいこの通りムートンも?フルオーダーメイドしてますよ。ムートンをご自身の体にあったサイズで好きなデザインでオーダーメイドしますからホント喜んで頂けています。
今回のムートンのオーナー様にもとても喜んで頂けました。
「自分のサイズで作れるの??ほんとに作ってくれる??」
っと。。オーナー様も最初は半信半疑。。
でもこちらはムートンのオーダーメイドも慣れたものですから。。
自信をもってオーナー様のサイズに合ったオシャレな
ムートンジャケット?コートかな。。オーダーメイドでお作りさせて頂きましたよ。
今日は出来上がったムートンを、引き取りに来て頂きました。
袖丈もピッタリ、身幅も余裕がある、
それと何度も「このムートンは軽い。」
っと「これならTシャツ一枚で暖かくていいね。」
っと。良かったです。

オーナー様のご要望

ムートンのオーダーメイドの当初のご要望は
①自分の体に合ったサイズ
②軽さ
③茶色のムートン
④一枚で暖かい
⑤毛がモコモコタイプのムートン
この5つがオーダーメイドのご希望でした。
何とかすべてクリアー!
ご希望通りのムートンのオーダーメイド出来上がりました。

ここからは出来上がるまでのオーダーの様子です。

①どの形で作るかを決めます。
②お店で採寸
③採寸を元にシーチングサンプル作成

一回目シーチングチェック

下記は出来上がったシーチング一回目の試着です。
ちょっと身幅が大きかったのと若干丈の修正が必要でした。

前身頃の先端がどうしてもはねてしまうのが気になるので、
ここを何とか考えないと。。

二回目のシーチングチェック

全ておっけーでした。
これで作成します。
身幅も肩幅もOKでした。

④革の選択

今回はこちらで全て革はお任せで選ばせて頂きました。
工場の社長直々にセレクトして頂いた上質のムートンです。
三色の中からやはり茶色を選んで頂きました。

前身頃と後ろ身頃はこれだけ差も付けました。

前身頃先端がはねないように隠しボタンをつけてもらいました。

ボタンは高級感のある水牛ボタン

ご試着。

ぴったり!

出来ました。
気に入って頂けました。
良かったです。ホッとしました。。。
社長何度もご足労頂きありがとうございました。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、オーダーで作るプエブロレザーの長財布/二つ折り財布

セミオーダーで作るプエブロレザーの財布

プエブロレザーの特性上、色の変化が早いので、プエブロレザーの財布はオーダー頂いてからお作りするセミオーダーにしました。
色は5色、形は4つ、長財布,ラウンドファスナー,二つ折り大/小の中からお選び頂けます。どんなふうにプエブロレザーが経年変化していくのか使う方によってもプエブロレザーの経年変化が違うプエブロレザーの財布。
このプエブロレザーは革好きにはたまらないちょっとマニアックな革です。
そんなプエブロレザー長財布を仕立てるのは腕利きの若手職人Wakatsuki。シャープな仕立てから、カジュアルな仕立てまで完璧に仕立て上げ、ステッチの利かせ方も綺麗です。

長財布 税込み¥33.000-
キャメル色


レッド

プエブロレザーとは

プエブロとはイタリア語でプエブロインディアンの集落を表し民族的な表情を持つ革という意味です。
生産するタンナーはイタリアのバダラッシー・カルロ社。
表面はわざと毛羽立たせるような加工がしてあり、そこからさらに人の手の脂や水蒸気によって他の革よりも素早くエイジングしていくというのが最大の特徴です。
通常の革よりも時間をかけてゆっくりとオイルを染み込ませていくので、オイルが抜けにくく、色や艶が非常に良い味を出してくれます。

ファスナー長財布 税込み ¥49.500-

ボルドー色

二つ折り

大¥33.000-税込み 小¥29.700-税込み

ネイビー

グレー

納期は約1カ月~2か月

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

詳細はこちら

プエブロレザーのリュックサックのオーダーはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜のレザーショップで探すpost&co一点物のクロコダイルベルト

クロコにイタリアの職人技が輝る、ワイルドなワニ革ベルトシリーズ。

クロコダイルのpost&coのベルト。イタリアの職人の手作業により一本一本作られたpost&coの一点物クロコダイルベルト。
代表今井が一本一本セレクトしたクロコダイルのベルトは、国内でも貴重な物ばかりで、イタリアの職人が一本一本丁寧に作り上げられたベルトです。
post&coのクロコのベルトの表情はイタリアらしく職人のあじが色濃く出ていて、日本の商品とは革の歴史的にも一味違う魅力のあるベルトに仕上がっています。
クロコダイルに拘りを持ったお客様には大変気に入って頂いております。
オシャレなワニ革/クロコダイルレザーベルトをお探しの方は是非お店で。デザイン豊富なベルトの中から、お気に入りのベルトをお探しください。

やっぱりベルトもワニ革。イタリア製、ワイルド過ぎるのになぜかとってもお洒落にきまります

クロコダイルの背中から尻尾にかけて、まっすぐ一本取ったこちらのクロコダイルベルトは、鱗が綺麗に並んでいるのが特徴です。
野性的な、ゴツゴツとしたクロコダイルの鱗を前面に出しながら、鮮やか過ぎない濃淡で染められた色合いがとても優しいのです。
さすが、イタリアレザー職人ならではのセンスと技術です。

なぜベルトはpost&coにこだわるのか

馬車道今井がイタリア産のベルトに拘る理由は日本国内には、これほど拘ったベルトメーカーがないからです。
特にpost&coのイタリア産ベルトは一本一本イタリアの職人による手作業で作られます。そして日本国内産と大きく違うのは一本一本の表情の違いです。日本は良くも悪くも、生産する商品はサンプルと全く同じに作らないとB品扱いになり脚下されるので、物創りが一辺倒になり、味気のないものになりがちです。
その分、いい意味で少しいい加減なイタリア人気質がベルトの表情一本一本に現れるんです。全て表情が違う。
それが面白味であり、あじのあるベルトに仕上がっています。

クロコダイルベルトのセレクト

ベルトのセレクトです、都内の代理店のショールームでサンプルを元にセレクトします。セレクトはいつも時間を掛けません。
ほぼ直感でビビッとくるものを選びます。
営業さんがこれは人気だとか売れ筋だとか教えてくれますが、そのアドバイスはあくまで参考。人の意見で商品は選びません。
馬車道今井のお客様は目が肥えた方が多いため、普通の売れ筋を入れたところで面白みがありません。
基本パンチの利いたベルトしか入れません。


こんな色見本からセレクトします。色選びも直観です。
そしてリクエスト頂いている常連のオーナー様用に似合いそうなものも選びます。
post&coはサイズ80㎝から5センチピッチで110㎝まであります。
今井にお任せ頂ければ似合いそうなベルトを選んできますよ。
お気軽にご相談ください。

ご購入はこちらから

post&coの商品一覧はこちらから

馬車道今井HPはこちらから

店舗&オンラインショップ
情報〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日  その他の休日 年末年始 お盆休みオンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、革好きにはたまらない、プエブロレザーのフルオーダーの財布

革マニア必見、プエブロレザーで財布をオーダーメイド。

鮮やかな赤の財布のプエブロレザー。プエブロレザーで財布をオーダーメイドさせて頂きました。
プエブロレザーは革好きにはたまらない特殊なレザー。そんなプエブロレザーを使っての財布のオーダーメイド。
小銭入れとカード4枚とお札入れのいたってシンプルな二つ折りのオーダーメイドの財布。
遠方から時々来て下さる方が、奥様へのプレゼント。
作るアーティストは女性、女性にはなんとなく女性アーティストが作った方がしっくりしますね。
プエブロレザーはとても特殊なレザーです、オイルをたっぷり含ませ革の表面をあえてやすりで削って毛ば立たせ、その毛が使っていくうちに
だんだん寝ていき本来の革のように経年変化していきます。なので、プエブロレザーは革好きにはとても人気の革です。
革本来の味がとてもよく表現される、魅力的なプエブロレザー。そんなプエブロレザーでオーダーメイドのお財布です。
素敵なプエブロレザーのお財布が出来上がりました。

見事な仕立てです。
仕立てでは国内でもトップクラスの仕立て力を持った職人、アーティストに作って頂いた。
オーダーメイドのプエブロレザーの財布です

仕立ては抜群。プエブロレザーは自然と中に含まれたオイルが浮き出てくるような経年変化があり、この色はだんだん変化していきます。
経年変化がすさまじいこれぞ革。と言う変化のあるプエブロレザーです。

プエブロレザー使用フルオーダーの財布

参考価格 15万円~18万円

実店舗&オンラインショップ情報

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

お洒落なクロコダイルのジャケットやコートのオーダーなら

京都のやんちゃな男に向けてクロコダイルレザージャケット&コートのフルオーダー

京都の百貨店の外商展示会にご招待いただき、クロコダイルジャケット&コート、フルオーダーブランド「Nine-B」出店させて頂きました。
クロコダイルレザーのフルオーダーは他では出来るお店が少なくあったとしてもデザインの古い感じがするのが現状です。
当店のクロコダイルのジャケット&コートのフルオーダーはデザインも最新、作るアーティストたちも実力を持った若手アーティスト、そして縫うのはベテランの職人です。
だから横浜に限らず、京都のお客様にも好評でした。

新しいデザインでサンプルを作りました。
イメージしやすいように、合皮にクロコの型押しをした合皮で作っています。
このジャケットを着て頂き雰囲気を掴んで頂く為のサンプルです。
テーラードジャケットは定番の形ですから、クロコダイルで一着あっても良いかもしれません。

ジップアップジャケット
このジャケットもオシャレです、衿はフォックスやミンクに変える事も
出来ます。

クロコダイルレザーを作る「9Nine label」とは

クロコダイルレザーブランドを立ち上げるにあたって、タッグを組んだのは、
当店が取引をしている、レザー衣類専門の製造メーカーです。
国内外の多くのブランドのレザージャケット、コートを30年以上にわたり
製造してきた革を知り尽くしたレザー専門の製造メーカーです。
当店でもこの数年レザーオーダーでレザージャケット、レザーコート
ムートンコート、ムートンジャケットを作ってきましたが、
パターンも縫製も抜群で、お客様にとても喜んで頂きました。
このオーダーがきっかけで今回のブランドの立ち上げとなったのですが、
当然この素晴らしい技術力がなければ、クロコダイルレザージャケットコートへの
挑戦はありません。

デザイナーの選抜

上記はデザインをお願いした「Ventriloquist」の代表兼デザイナー根本氏。
服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るあの有名なイタリアのブランドに
デザイナーとして従事。
帰国後は自社ブランド「Ventriloquist]を立ち上げ活躍されてる実力のあるデザイナー。昨年の展示会での出会いがきっかけで、デザインをお願いする事にしました。
上記の写真は、出来上がったデザイン画を見せて頂く打ち合わせ。
どんなデザインを描かれてくるのか、こちらのイメージ通りのデザインなのか
ドキドキしながら打ち合わせ場所へ。
暫く時間を頂いて、緊張の中一通りデザイン画に目を通す。
緊張しながらも、ゾクゾクするデザイン画の数々。。
このデザイナーで間違いはなかった。
そう思えた瞬間でした。

パタンナーの技術力

パタンナーは9Nine Labelの榎田氏。
国内外ブランドのパターンをひいた数はすでに数百着。
口数の少ない榎田氏ですがいわいるアーティスト。物創りで自分を表現する方です。
デザイン画から読み取るデザインの微妙な感覚や、細かなラインのバランスの取り方、縫製力まで完璧です。
この方のパターン力がなければクロコダイルブランド「nine-B」の立ち上げは考えられません。

トワルチェック
デザイナー、パタンナー役割は違いますが、さすがプロ。
初顔合わせでしたが、私のわからない専門用語で淡々と修正作業が進められていきます。
デザイン画が決まって、パタンナーの作ってくれたトワルチェック。
この間は一切の口出しはなしです、デザインは全て根本氏の感性にお任せしていますから、任せたデザイナーにデザインの余計な口出しをしない。

根本氏のオッケーを頂き、トワルの作り変えはなしで、試作に入ることになりました。

まずは、出来上がったトワルをデザイナーの根本氏自身が試着します。
全体のバランスを見ています。
ここまでは私も立ち会います。

細かなチェックがパタンナーの榎田氏に入ります。
時々これでいいですか?っと
デザイナーの根本氏に聞かれますが、全ては根本氏の感性にお任せなので、口出しはしないのが鉄則と考えています。

「馬車道今井」×「9nine label」の打ち合わせ

クロコダイルレザーの打ち合わせ。

京都、鴨川まで出向き、一緒に組む、ミネ社長と打ち合わせ。
今度は社長同士の決めごとです。
この方との打ち合わせはなぜか京都になります。
会社は大阪ですが。
シビアな話を入念に決めなければいけないので社内での打ち合わせよりリラックス出来て決めることもスムーズに出来るこういう場所をあえて選びます。

クロコダイルブランド「nine-B」の意味は

「nine」は9Nine labelの9から。9の拘りは、ミネ社長の学生時代活躍してたアメフトの背番号。
「B」はもちろん馬車道のBです。

写真はクロコダイルレザーブランドとは何も関係ないですが。。息抜きです。。笑
でもこの息抜きがいつもヒントを与えてくれるんですね。たまにお店を離れ馬車道を離れ違う文化に触れてみる、いつもと違う感覚が頭に入ってきますね。
この息抜きでアイデアが生まれていくんです、貴重な時間ですね。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>