レザーショップ横浜発、クロコダイルジャケットのフルオーダー

長く着られる、クロコダイルジャケットのフルオーダー

クロコダイルレザーのフルオーダー。
今回のリクエストは「クロコダイルレザー。ワニ革が主張しすぎない、ネクタイしても着られるシンプルデザインのクロコダイルジャケット、そして長く着られる」そんな、リクエストを元にクロコダイルジャケットお作りしました。
お仕事上普段はスーツがメインですが、仕事が終わったらちょっと雰囲気を変えて会食に、でも取引先に失礼でなく上品でおしゃれなクロコダイルレザージャケット、そして休日にはクロコをジーンズやラフにも着られる、そしてカジュアル過ぎない大人のオヤジのちょい悪クロコ?いや上品なクロコダイル/ワニ革ジャケット。

 

オーダーの流れ

入念なヒアリングを元に
①デザインを決める(セミオーダーか、フルオーダーか選んで頂く)
Aデザインは、サンプルを参考にお作りするセミオーダー
Bデザインからオリジナルでお作りするフルオーダー
②お店で採寸
③採寸を元にシーチングトワル作成
④シーチングトワル修正
⑤付属や、クロコダイルレザーの色選び、内側生地選び

 

採寸の様子

お店で採寸をします。
採寸と写真も撮らせて頂きパタンナーに伝授します
ここでオーナー様にお願いするのが、出来上がりまで
太ったり痩せたりしないでね。
って事ですね。。笑
体重の上減が激しい方にはお勧めできませんね。
そして結構いらっしゃるのが、左右の腕の長さの違う方

シーチィングトワルチェック

採寸を元に出来上がったシーティングトワルチェックです、
ちょっと身幅を修正です。
袖丈や、着心地など色々とチェックします。

付属やファスナーを選びます

ファスナーはもちろんYKKのエクセラから選んで頂きます。
YKKのエクセラはYKKの中でも最高級のファスナーです。
基本壊れることがまずありません、安心して提供できるファスナーです
そして引手は数百種類、もちろん革ジャケットに似合うファスナーはある程度
限られてきますが、時々とても個性的なファスナーをお選びする方もいらっしゃいます。
そして引手の色の数もこんなにあります、基本は本体の革の色に合わせた方が
しっくりいきますが、これもお好みで選んで頂けます。

 

ファスナーはシンプルにこの形に決定

裏地の選択

裏地はある程度色は限られますが、
それでもかなり豊富にあります。
特殊な生地をご希望であれば、極力お探しします。

これで全て決定!

後は作り手に十分細かなところまで伝えて、待つのみです。

出来上がり!

ネクタイでもいい感じに似合うクロコダイルレザージャケットが完成致しました。
クロコダイルの艶も程よい感じでとても品の良いクロコダイルレザーです。
形もシンプルで飽きのこないデザイン、上品ででもどこかちょっとワイルド
そんな大人の鱗ダイルレザージャケットの感性です。
サイズもピッタリ
お似合いでございます。
ネクタイでもいい感じに似合っています。
撮影協力もして頂きました。

 

バックスタイルはいたってシンプルに
革の上質さを出したデザインです。
本体に使用したレザーは、バッファロー
着ていくうちにだんだん艶の出る革です。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルだけど、かっこいい上品感があるクロコダイルジャケットの出来上がり。

クロコダイルモッズコートのオーダーこちらもご覧ください

クロコダイル オーダーの参考価格

ジャケット

クロコダイル全面使用オーダー 200万~300万円くらい

コート

クロコダイル全面使用オーダー 300万円~500万円くらい
クロコの使用する枚数や、クオリティーによってお値段は大きく変わります。

オーダーはお電話でご予約下さいませ。
地方の方はご相談ください、300万円以上のオーダーの場合のみ
出張オーダーも可能です。
上記写真クロコダイルジャケット価格 50万円

(使用部位 尻尾)

納期 3カ月~4ヶ月

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でカッコいいクロコダイルのジャケット/コートをフルオーダーするなら馬車道今井で

クロコダイルのオーダーメイドってどこでしたらいいの?迷ってる方は馬車道今井で

(年内出来上がりご希望の方はお急ぎください)


自分の好きなデザインで、自分に合ったサイズで、ご予算内で、クロコダイルのジャケットやコートを完全フルオーダーにてお作りします。
クロコダイルは高価な革、もちろんそれなりに値段も掛かるもの。
だから馬車道今井にお任せ頂きたい、クロコダイルのフルオーダー。
クロコダイルを使って、ジャケットやコート、お好きなデザインで、オーナー様に合ったサイズで完全フルオーダー致します。
デザインを手掛けるのは海外ブランド出身の若手デザイナー。
サンプル縫製を手掛けるのはレザーメーカーのパタンナー。
デザイナーもパタンナーも若く感性豊な実力者。
そして縫製はレザー衣料専門に海外ブランドや有名百貨店のレザー衣料を手掛ける30年以上の歴史を持つNine Label。
こんな実力者達と一緒に大人の男達の為にワクワクするクロコダイルの一着をお作りします。
当ブランドのお売りするクロコダイルフルオーダーは「贅沢」かもしれませんね。

クロコダイルレザージャケット&コート
専門フルオーダーブランド
「NineーB」
の提案するクロコダイルスタイルとは

一般的に出回っているワニ革、クロコダイルジャケットやコートをどんなに探してもテカテカときらびやかで昭和な匂いのするものばかり。
もっとオシャレな既存の価値観にとらわれないクロコダイルのジャケットやクロコダイルのコートをお探しのお洒落な大人の男性に提案します。
オーナー様の為だけに、オシャレなクロコダイルジャケット&コート
を感性豊かなアーティスト達と確かな技術で、デザインからフルオーダーで
お作り致します。
今までにない感覚のワニ革、クロコダイルファッションを提供いたします。

使用した、ニュ-ギニア、ラージクロコダイルとは?

ラージクロコレザーのフは正方形に近く、フの大きさは比較的大きく、
横腹のうろこは丸い形状をしているのが、ラージクロコダイルの特徴です。
ラージクロコ/ニューギニアクロコのフの横列は24~32列あると言われています。
生息地はニューギニアやインドネシアなど淡水の沼や川ですが当店の扱うニューギニアクロコはインドネシアの工場から直接輸入をしています。
そしてクロコダイル革の選択は、種類に拘るのではなく、クロコダイルは当然個体によって大きく表情が違います、商品のイメージにあったクロコダイルを選びお作り致します。

提案する一着は、なぜクロコダイルのモッズコートなのか?

モズコートは1920年代の頃米軍の極寒地での防寒対策用に作られたと言われているコートの形です。
モッズコートの内側にはライナーを付け着脱で寒暖を調節してたようです。
欧米では1960年代頃からモッズコートがファッション着としてアレンジされて着られるようになり日本では1990年代からファッションとして取り入れられるようになりました。
そしてなぜクロコダイルレザーでモッズコートを提案するか?
そういう軍のものをモチーフとした洋服やファッション雑貨は流行り廃りがなく長く着用いただけるんです。
そして身幅にゆとりあるデザインですので、多少の体重の上減があっても
気にせず着られるんですね。
そう、そんな拘る男性に勧めたいポイントでもあります。

フードも全てクロコダイルレザー/ワニ革の拘り

フードまで贅沢にクロコダイルを使用しました。

フードは取り外し可能です

ポイントに使ったアザラシレザーの魅力

アザラシレザーはとても商品を引き立たせてくれるかっこいいメンズ向けのレザーです。
とても密集した毛の艶と光沢が美しく、刺さるような繊細な毛並も素晴らしい。

実際に使ったのがこのアザラシです。つやつやで美しい表情です。
クロコダイルレザーを引き立たせるのにはとても相性の良いアザラシレザーです。

付属の拘り

ファスナーの引手やボタンまで拘りました。
アクセサリ-デザイナーにデザインから起こして頂き真鍮で作った物です。
いぶしたゴールド色も拘りです。
なぜなら、メンズファッションと言えば、どこのブランドも使いがちなシルバー色は当たり前すぎるので、あえてゴールド色。もちろんキラキラではなくいぶしたようなアンティーク色に拘りました。
ファスナーの引手は取れるので、コートを着ない時期にはネックレスのチャームとしてお使い頂けるよなデザインにしました。
そしてもちろんファスナーはYKKのエクセラ使用です。

フルオーダーの参考価格

全てクロコダイルを使用した場合(目安としてお考えください)
ジャケット200万~300万円
ロングコート300万~500万円
価格は、クロコダイルレザーを何枚使うか、クオリティーによって違ってきます。
オーナー様のご希望のクオリティーとご予算に応じてお作り致します。
上記写真 モズコート クロコダイルレザー10枚使用 税込350万円

オーダーの流れ

①ヒアリング
どんなデザインをお作りになりたいかじっくりお聞きします。
②デザインの決定
サンプルから選んで頂いたり、サンプルからアレンジしたり、一からデザインを起こしたりして、デザインを決めます。
③サンプルシーチングの作成
パタンナーによる採寸を元にシーチングトワルを作りサイズ感を確かめます。
④合皮でサンプル作成
シーチングを元に本物のクロコダイルレザーと
似たような合皮でサンプルをつくります。
⑤作成開始
ヒアリングから完成まで約4か月程かかります。ご相談はお早めに。

Nine-B立ち上げからデザイン、作成までの詳しい経緯は2ページ目をクリック↓

レザーショップ横浜、メンズの革ジャケットを選ぶならieribのコードバンジャケット

自立するコードバン、ierib馬革メンズジャケットを見た事がありますか?


メンズレザージャケットの自立。そう自分で立っているメンズ馬革ジャケット。
レザーの厚みも結構な物、そして固さもかなり固い、馬革(コードバン)レザージャケット。
そしてこの馬革/コードバンはメンズレザージャケットを専門として作るアーティストierib自身が日本のタンナーとの共同開発した馬革なんです。
数多くあるメンズのレザージャケットの中でもひときわ目立ち異彩を放つ、また技術と経験、才能に裏付けされた魅力を放つのがieribのメンズコードバンレザージャケットであり馬車道今井が扱うメンズのレザージャケットです。
他の人よりも圧倒的な差をつけるならやはりieribのコードバンレザージャケットでしょう。

メンズのコードバンジャケット 2着新入荷しました↓

サイズ48

サイズ46

コードバンとは

馬革の中でも、馬のお尻のへこんだホッぺのような部分をコードバンレザーいいます。馬は後ろ足で蹴るので、そのほっぺのような部位が一番固くなるようです。
固く磨けばとても艶が出て丈夫な革として、馬革の中でも高級とされ人気のあるレザーです。
このジャケットは全てがコードバン部位を使ってるという訳ではありません。
コードバンを含む馬のお尻全体の革を使用して作られた馬革レザージャケットです。
表になる方が内臓側の馬革になります。
馬の生きていた状態を革の表情として荒々しく生かした作りになっています。かなり革も厚く固いので、こうしてジャケットが自立するほどです。
2,3年かけて自分の体になじませていく。それもメンズレザージャケットの一つの楽しみですね。

経年変化

着込んでいくうちに自分の体にそっていきますが数年かかります。革を育てる。そういう事ですね。
数年かけてじっくり自分の体のシルエットにしていくMen’sレザーならではの楽しみですね。革好きにはたまらないレザージャケットになります。

サイズ46↓

コートやジャケットも全て一点もの。
人とは違う、そして本物のクオリティーを求めるならieribのジャケットですね。

馬車道今井ホームページはこちら

ieribのメンズレザージャケットの紹介

仔牛ブルレザージャケット

オーストリッチジャケット

ラクダのジャケット

馬革オーバーロングコート

馬革フードジャケット

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

ieribとは

唯一無二を確立したアーティストREI

ロンドン カレッジ オブ ファッションパターン&ガーメントテクノロジー課のイギリス式テーラーリングをベースとしたパターンデザインを学ぶ。
卒業後イタリアのフローレンスでテーラーの修行をし、帰国後京都にアトリエを構える。
革は自身が開発に関わる事もありますが、それ以外はイタリアやアメリカの老舗のタンナーから着分だけ取り寄せて作ります。
扱う革の拘りも半端でなく、私自身がほぼ今まで手に取った事のないような革ばかりで、扱うこちらがまず勉強させられ、感動しています。
そして、縫製も全てREI自身が手掛けます。
効率をよくする為少し外注に出したら?と言うと、人の手が加わったら、自分らしさがなくなるから、それはしない。との返事。
そうですよね。そこまで拘るからこのオーラ―が出るんですよね。
金具にも加工を施しているのですが、そこまで手作業です。
昨今デザインをする人や作る人は沢山いますが、こんなにきっちりと勉強してきて、デザインも出来て、パターンもひけて、縫う力もある。
異彩という表現以上の形容詞が彼には必要なほどその世界観は経験と技術をもとに異彩を放っています。

アーティストREIとの出会い

REIとの出会いは、数年前のアパレルの展示会。
数百社出展する中で、作品が一番際立っていて、鳥肌が立つような感動でしたね。
出会った時は、おおー、、出てきた出てきた!!って言う感動です。
作品が、「どうだ見てくれ。」って言わんばかり。REIはそこにたたずんでいたような、口数も少なく、ひたむきな海外の画家のような印象でしたね。そんな出会いでした。

工房へ

先日アトリエにお邪魔した時の写真です。
こうしてREI自身が作っています。
作る作業を見せて頂いたのも初めてでしたが、扱う革が厚いのでとても洋服の裁断とは思えない作業でしたね。

全て彼の手作業によって一着一着完成していきます。
REIの扱う革は一枚一枚革に寄っても表情が違います。
同じものをオーダー頂いても一着一着は一点物のように同じようには出来上がりません。
その革の良さを最大限にジャケットに表現するからです。魂のこもった一点です。一度REIの作品を見て頂いた方には忘れられない作品のひとつに残ったはずです。
今井がまだこの先大きな伸びしろを感じるレザーアーティストの一人です。

アーティストの顔出しはNGなので。

ショールムで来季の作品の打ち合わせ

ショールームはREIの世界観そのままです。
はっきり写るとご迷惑が掛かるので、なんとなくの写真です。
毎回ぞくっとさせられる作品を出してきますね。
そして今回思ったのは、「のってきた」伸びしろも一番期待するアーティストです。

サイズオーダー

ieribの作品はサイズオーダーが出来ます。
サイズ 46~52
オーダーの締め切りは年2回
3月末までのオーダーで出来上がりは年末
9月までのオーダーで翌春の出来上がり
全て手作業ですので多少納期は遅れることがありますがご了承ください。

フルオーダー

オーナー様の体に合ったフルオーダーも可能になりました。
フルオーダーはアーティスト自身がお店でオーナー様の採寸から行います。
*価格 既存商品価格の2倍~2.5倍+諸経費10万円

販売価格について

メーカーの希望によって上代価格は非公開です、お店にてご確認ください。

馬車道今井ホームページはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でVentriloquist/ヴェントリロクイストの販売&受注会10/10(木)~14(月曜)

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト今季商品販売&来春夏商品の受注会

10月10日(木曜)~14(月曜) 11時~19時3階店舗にて

台風の影響の為、14日まで延長します。(12日はお休み)

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描く美しい大人可愛い独特の世界観このVentriloquist/ヴェントリロクイストの華やかな洋服の存在感に誰もが圧倒されるに違いありません。Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛さが散りばめられています。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の洋服の数々。有名女優やアナウンサー達からも支持をされ、多くのマスメディアに取り上げられる注目のブランドでもあります。女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

ギャザーたっぷりのふっくらとした
袖のふくらみのラインがとても可愛く魅力的です。

彩り豊かなサーカスの美しいデザインが
気分をあげてくれます。

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト
今年のテーマ

「夜な夜な描いた夢の世界
煌びやかな光に妖しく誘う音色
目を閉じれば近づいてくる夜の足音に心躍る
とっておきの服に袖を通し
扉の鍵をそっと開ける」

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランドMAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任。
帰国後Ventriloquistを設立。
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のあるVentriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

商品 クリンクルネックマインドサーカスワンピース
素材 表 地 ポリエステル100%
ベルト コットン100%
価格 ¥39,960-(税込)

馬車道今井HPはこちらから
商品一覧と購入はこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜で ヴェントリロクイスト10/10~14販売受注会開催

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト今季商品販売&来春夏商品の受注会

10月10日(木曜)~14日(月曜) 11時~19時 3階店舗にて

台風の影響の為14日まで延長します。(本日12日はお休み)

­

Ventriloquist/ヴェントリロクイストの描く美しい大人可愛い独特の世界観このVentriloquist/ヴェントリロクイストの華やかな洋服の存在感に誰もが圧倒されるに違いありません。Ventriloquist/ヴェントリロクイストの作り出す一点一点の洋服には夢があり、女らしさがあり、そして可愛さが散りばめられています。
女性の本来持つ女らしさと可愛らしさを根本氏ならではの感性と技術で表現されたVentriloquist/ヴェントリロクイスト作品の洋服の数々。有名女優やアナウンサー達からも支持をされ、多くのマスメディアに取り上げられる注目のブランドでもあります。女性なら「着たい」と思わせる一着がVentriloquist/ヴェントリロクイスト、ここにあります。

Ventriloquist/ヴェントリロクイスト
2019年秋冬のテーマ

cutting across

サンフランシスコ、シアトル、アイダホ、オハイオ、テキサス。
50~70年代のホテルやレストラン、バーのマッチ箱の数々。

とある一人の女性がアメリカを横断しながら集めたマッチ箱には
どのような思いが詰まっているのでしょうか。

今シーズンのテーマは”CUTTING ACROSS”(横断)
骨董市で見つけた、アメリカのマッチ箱のコレクションブックから
着想を得たコレクション。

 

代表兼デザイナー根本氏の紹介

服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金が
イタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るイタリアのブランド
MAX MARA Linea Max&Coデザイナー、パタンナーに就任
帰国後Ventriloquistを設立
国内の有名デザイナーブランドや百貨店、繊維会社とも数多くデザイナー契約。
若くしてとても実力のある
Ventriloquistの根本氏。
馬車道今井が認めるデザイナーの一人です。
その才能にリスペクト。

来春夏のコレクションの模様です、これらの商品が届きます。

メディアへの衣装提供

小池江里子さん、素敵ですね。

 

商品一覧と購入はこちら

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231―0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時

日曜日、祝日  11時~18時

月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

パソコンでの閲覧という特性上
商品の画像が実際の色目と多少異なる
場合が有りますがご了承ください。

レザーショップ横浜。ierib一点物、メンズラクダ革ロングコート/ロングジャケット

ierib、メンズのラクダ革のレザーコートって触れた事がありますか?

世にあまり出回らないかなりコアなラクダ革をコート/ロングジャケットにしてしまうところこそがieribのメンズレザーコート面白さ。ieribラクダ革ってどんな革?
ちょっとハリ感もありとても艶やかな光沢があるメンズラクダ革のコートです。
ラクダの革は国内ではまず手に入らない珍しい革。
ieribがイタリアの老舗タンナーから輸入したこのラクダ革。独特の表情があります。そしてサイズは50でメンズコートを作りました。ieribの貴重なメンズコートの一着です。

パターンはアーティストのオリジナルパターン。
とてもシンプルで、高級感があります。
人とはかぶらないとてもレアーなラクダ革のメンズロングコートが久しぶりに入荷しました。

革の表情

独特の表情のあるラクダ革。表面は艶があり張り感もあります。
色は見る角度によっても違って見えます。
茶系にも見えるしグレーも入っています。

サイズ50ブラウン

馬車道今井HPはこちら

アーティストieribとは

ieribジャケット一覧はこちら

ierib商品一覧と在庫確認はこちらから

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

価格は実店舗のみ公開しています。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

お洒落なクロコダイルのジャケットやコートのオーダーなら「NineーB」

京都のやんちゃな男に向けてクロコダイルレザージャケット&コートのフルオーダー「NINE-B」

京都の百貨店の外商展示会にご招待いただき、クロコダイルジャケット&コート、フルオーダーブランド「Nine-B」出店させて頂きました。
クロコダイルレザーのフルオーダーは他では出来るお店が少なくあったとしてもデザインの古い感じがするのが現状です。
当店のクロコダイルのジャケット&コートのフルオーダーはデザインも最新、作るアーティストたちも実力を持った若手アーティスト、そして縫うのはベテランの職人です。
だから横浜に限らず、京都のお客様にも好評でした。

新しいデザインでサンプルを作りました。
イメージしやすいように、合皮にクロコの型押しをした合皮で作っています。
このジャケットを着て頂き雰囲気を掴んで頂く為のサンプルです。
テーラードジャケットは定番の形ですから、クロコダイルで一着あっても良いかもしれません。

ジップアップジャケット
このジャケットもオシャレです、衿はフォックスやミンクに変える事も
出来ます。

クロコダイルレザーを作る「9Nine label」とは

クロコダイルレザーブランドを立ち上げるにあたって、タッグを組んだのは、
当店が取引をしている、レザー衣類専門の製造メーカーです。
国内外の多くのブランドのレザージャケット、コートを30年以上にわたり
製造してきた革を知り尽くしたレザー専門の製造メーカーです。
当店でもこの数年レザーオーダーでレザージャケット、レザーコート
ムートンコート、ムートンジャケットを作ってきましたが、
パターンも縫製も抜群で、お客様にとても喜んで頂きました。
このオーダーがきっかけで今回のブランドの立ち上げとなったのですが、
当然この素晴らしい技術力がなければ、クロコダイルレザージャケットコートへの
挑戦はありません。

デザイナーの選抜

上記はデザインをお願いした「Ventriloquist」の代表兼デザイナー根本氏。
服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るあの有名なイタリアのブランドに
デザイナーとして従事。
帰国後は自社ブランド「Ventriloquist]を立ち上げ活躍されてる実力のあるデザイナー。昨年の展示会での出会いがきっかけで、デザインをお願いする事にしました。
上記の写真は、出来上がったデザイン画を見せて頂く打ち合わせ。
どんなデザインを描かれてくるのか、こちらのイメージ通りのデザインなのか
ドキドキしながら打ち合わせ場所へ。
暫く時間を頂いて、緊張の中一通りデザイン画に目を通す。
緊張しながらも、ゾクゾクするデザイン画の数々。。
このデザイナーで間違いはなかった。
そう思えた瞬間でした。

パタンナーの技術力

パタンナーは9Nine Labelの榎田氏。
国内外ブランドのパターンをひいた数はすでに数百着。
口数の少ない榎田氏ですがいわいるアーティスト。物創りで自分を表現する方です。
デザイン画から読み取るデザインの微妙な感覚や、細かなラインのバランスの取り方、縫製力まで完璧です。
この方のパターン力がなければクロコダイルブランド「nine-B」の立ち上げは考えられません。

トワルチェック
デザイナー、パタンナー役割は違いますが、さすがプロ。
初顔合わせでしたが、私のわからない専門用語で淡々と修正作業が進められていきます。
デザイン画が決まって、パタンナーの作ってくれたトワルチェック。
この間は一切の口出しはなしです、デザインは全て根本氏の感性にお任せしていますから、任せたデザイナーにデザインの余計な口出しをしない。

根本氏のオッケーを頂き、トワルの作り変えはなしで、試作に入ることになりました。

まずは、出来上がったトワルをデザイナーの根本氏自身が試着します。
全体のバランスを見ています。
ここまでは私も立ち会います。

細かなチェックがパタンナーの榎田氏に入ります。
時々これでいいですか?っと
デザイナーの根本氏に聞かれますが、全ては根本氏の感性にお任せなので、口出しはしないのが鉄則と考えています。

「馬車道今井」×「9nine label」の打ち合わせ

クロコダイルレザーの打ち合わせ。

京都、鴨川まで出向き、一緒に組む、ミネ社長と打ち合わせ。
今度は社長同士の決めごとです。
この方との打ち合わせはなぜか京都になります。
会社は大阪ですが。
シビアな話を入念に決めなければいけないので社内での打ち合わせよりリラックス出来て決めることもスムーズに出来るこういう場所をあえて選びます。

クロコダイルブランド「nine-B」の意味は

「nine」は9Nine labelの9から。9の拘りは、ミネ社長の学生時代活躍してたアメフトの背番号。
「B」はもちろん馬車道のBです。

写真はクロコダイルレザーブランドとは何も関係ないですが。。息抜きです。。笑
でもこの息抜きがいつもヒントを与えてくれるんですね。たまにお店を離れ馬車道を離れ違う文化に触れてみる、いつもと違う感覚が頭に入ってきますね。
この息抜きでアイデアが生まれていくんです、貴重な時間ですね。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で本場イギリス産ブライドルレザーの長財布をオーダーメイド

本場イギリス産ブライドルレザーを使用し若手職人が仕立てる大好評のセミオーダー財布

馬車道今井の一番人気のブライドルレザーの長財布のセミオーダー。本場イギリス産のブライドルレザーを使用し、若手職人が一点一点仕立て上げる味のあるブライドルレザーの長財布シリーズです。
ブライドルレザーの色は5色、コバの色は3色、形は7種類の中から選びオーダーいただけます。
使用するブライドル革は本場イギリス産のブライドルレザー。
またコインケースやポケットの内側など見えない部分にも贅沢にすべてレザーを使用しています。
コストや工程数は増えますが傷みやすい部分であり大事なものを収納する箇所であるからこそオールレザー仕上げにこだわっています。


内装にはきめが細かくしなやかな牛ヌメ革を使用。
ブラウンのアニリン仕上げを施すことにより、革の素材感を残しながらも汚れの付きにくい仕上げになっています。

オーダーの流れ

①ベース選択
・二つ折り長財布 A~F
・フラップ式長財布 I *それぞれ値段が異なります。(税込み表示)
A¥42,000- B¥46,000- C¥40,000-
D¥44,000- E¥38,000- F ¥42,000- I ¥50,000-

ベースの形によって値段が変わります。

②ブライドルレザーの色の選択
グリーン、タン、ブラウン、ネイビー、ブラックからお選びいただけます。

③コバカラー選択
レッド、ブラウン、ブラック

④オプション(ストラップデザイン)
税込¥4,000
*左はベースA~Fの二つ折り、右はベースIのフラップ式のみ可能。

実店舗にサンプルがございますので質感やサイズ仕様等、ご確認いただけます。

馬車道今井HPはこちら

万札150枚収納ブライドルレザー財布のオーダー

ブライドルレザーのボストンバッグ

ブライドルレザーxクロコ財布のオーダー

ブライドルレザーxヘビ革の財布オーダー

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi