レザーショップ横浜でオーダーメイドするレザージャケット/コート

おしゃれな男性に水牛革でロングコート
レザージャケットをオーダーメイド

11月27日(金)12時~14時レザージャケット職人滞在

レザージャケットオーダーご検討の方は具体的な相談ができますのでご来店ください。(予約制)

レザージャケット/コートのオーダーメイド

時間をかけ打ち合わせをさせて頂いて、水牛革のレザーロングコート/ジャケットのオーダーメイドをさせて頂きました。
革ジャケットのオーダーメイドというとどこか昭和な雰囲気だったり、よくあるデザインだったりしますよね。馬車道今井のレザージャケットのオーダーメイドは最新ファッションにも精通し既存の価値観にとらわれないデザインを提案します。理想のデザイン、形、革のレザージャケットが欲しい。そんな方に当店のレザージャケット/コートのオーダーメイドは本当に喜んでいただけます。フルオーダーでもサンプルをもとにでも、レザーの洋服なら基本的に何でも承ります。まずは電話でも結構ですお気軽にご相談ください。

レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド
レザージャケット/コートのオーダーメイド

革コートオーダー

オーダー打ち合わせの様子

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合ったレザージャケット、コートは少なくて、レザーでオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

革コートオーダー

ジャケット/コートオーダーの流れ

①事前来店予約

一組一組時間に余裕をもってご対応させていただくために、オーダーご希望の方にはお電話やメール、LINEでご来店日時のご予約をお願いしております。
またその際オーダーするジャケットやコートなどの簡単なイメージやデザイン、革などを教えていただきおよその見積もりをご提示させていただきます。

②打ち合わせ

国内のメンズレザージャケットの有名ブランドを長年手掛け、舞台衣装や映画で着用する衣装なども手掛けるメンズレザーファッションを知り尽くしたアーティストとともにお客様の好みやデザイン、ご要望などをじっくりとヒアリングさせていただき、採寸を行います。

③シーチングサンプル作成とサイズチェック

採寸を元に10日~3週間(時期と受注数により変化します)ほどでシーチングサンプルが完成します。
再度ご来店いただき、パターンナーがシーチングサンプルでサイズ感など細かい確認を行い本番作成に入ります。

サンプル

④完成

シーチングサンプルチェックからおよそ1~2ヶ月で(受注数や時期によって変化します)出来上がります。
袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。
さっそくこの水牛革のロングコートを着て行かれました。喜んで頂き良かった。
革コート

袖丈も良い感じにピッタリ

革コート

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、最終的に縦に一個増やしました。

革コート

革コート

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が変わりますね。
革コート

水牛革

この革は水牛、革の表情がとても独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。とてもオシャレな革ですね。

革コート

なぜこんなにかっこいいコートが作れるのか?

①洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭いデザインになったり、着心地を優先するが故デザインのシャープさがなかったり、自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。安心してください、どんなデザインにするかは打ち合わせを入念にします。そしてオーナー様の感覚をとらえきれない物はお作りしませんので。

②パターン力

数多くのメンズブランドのパターンを作製してきた実力のある若手パタンナーがパターンを引きます。このパタンナーの感性がとても上手なのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い革ジャケット、コートが出来上がります。

価格の目安

・ジャケット類
テーラードジャケット、ブルゾン、ライダースなど着丈が腰位置までの物 30万円
・コート類
シンプルコート、トレンチコート、モッズコートなどひざ丈くらいまでのロングサイズウェアー 35万円
使用する革やデザインが複雑なものですと価格が上がる可能性があります。

作成可能な形

ジャケット・ライダース・コート・モッズコート・トレンチコート・ベスト・シャツ・エプロン・等々・革衣類であれば基本何でもオーダーできます。

使用できる革素材

羊革・牛革・水牛・クロコダイル・ヘビ・ムートン・アザラシ・ミンク・フォックス革毛皮であれば基本何でも可能です。
染から可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

オーダーの流れ

事前にご来店の予約をしていただき、日程の調節をさせていただきます。
その後ご来店いただきどのようなジャケットや革をお望みか、お客様の好みなどじっくりヒアリングさせていただき採寸を行います。
その後3週間程でシーチングサンプルを作成し再度ご来店いただきシーチングサンプルを着用いただきパタンナーがサイズのチェックを行います。
そしてそのサンプルをもとに本番作成を行います。作成期間は約1~2か月ほどです。
*受注数や時期によって期間は変化します。
ご希望が特殊な革や染を施したものの場合、染め上がりや革をご確認いただいてから作成にかかります。

作成をお断りする例

シルエットやデザインに特徴があるブランドの再現。
独自のパターンを持つブランド物の形の再現は致しかねます。

過去の作成例

テーラードジャケットオーダーはこちら

映画のジャケット/コート再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

レディース用ライダースジャケットのオーダーはこちら

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前にお電話又はメール、LINEでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井ホームページはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54 馬車道会館ビル1F
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

映画「オリエント急行殺人事件」の中のレザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

映画「オリエント急行殺人事件」ジョニーデップが着用してたレザーコートを再現するオーダーメイド

今回のオーナー様のレザーコートのオーダーメイドのリクエストは、ジョニーデップ主演「オリエント急行殺人事件」の中でジョニーデップが着用しているレザーコートを再現して欲しい、とのオーダーメイド。レザージャケット/コートのオーダーメイドは映画の中の俳優さんの着用してるレザージャケットやコートも再現していますよ。さあどこまでこのジョニーデップが着てるレザーコートが出来上がるか。。始まります、ジョニーデップのレザーコートオーダーメイド。
レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

早速DVDをチェックします

どんなシルエットのコートなのか素材や仕立て方や時代背景などなど、じっくりと観察。もちろん映画は最後までみます。時代背景やなぜオーナー様がこのコートにひかれたのか映画の世界観から把握しておかないとね。それからちょっと余談ですがジョニーデップが主役かと思いきや出番が意外と短い、でもこの存在感、さすがジョニーデップですね。そしてこの時代は本当にオシャレですよね、今よりずっとオシャレ。役者さんの衣装を見るのも良いですね、特に女優さんの衣装はホント素敵。もちろんジョニーデップの着用してるレザーコートは重厚感と高級感のあるオシャレなレザーコートです。

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

オーナー様との打ち合わせ

オーナー様にご来店頂き、一緒にビデオチェックです。このレザーは毛付きの革ですが、革は毛付きでなくても良いとの事で、牛革や羊革などでムラ染にして同じような雰囲気のある革に染め上げる事にしました。まずは革の染から始めます。

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

2回目の打ち合わせ、革が染上がり

今回の作成の一番の課題は羊革の染でどこまで毛付きの革の表情に近づけられるか、ここが大きなポイントです。作成をお願いしてるジャンさんに出来上がりの知らせを受け見せてもらうまでドキドキです。人の感覚は違ったりしますから、どんなにイメージを伝えてもどこまで共有できるかによります。そして革の染はほぼ一発勝負みたいなところがあるので、イメージが大きく違うと作成するのは無理かもしれないと言う心配がありました。でも革を広げた瞬間、うわ~良い!これは良い!良かった~良い染め上がり。。オーナー様も想像以上っとおっしゃって頂きました。

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

作製をお願いするジャンさん

今回の制作は長年メンズレザー業界で活躍されてきたジャンさんにお願いする事になりました。ジャンさんは国内のメンズ有名ブランドを長年手掛けてきた方、そして舞台衣装や映画で着用する衣装なども手掛けるベテランアーティスト。メンズレザーの事を知り尽くしたジャンさんにお願いしました。馬車道今井にまた一人キャストが増えました。ご縁に感謝。

使用する羊革

ジャンさんのセレクトで今回使用するのは羊革です、自然のしわのようなシボ感のある羊革を選んでくれたので染色したら良い感じに表情が出ています。革のセレクトで全く違うものが出来上がるので、さすがジャンさんのセレクトも素晴らしい。

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

シルエットの確認

この日は、革の確認とシルエットの確認です。三人でもう一度DVDを見て、革の切り替え位置や、襟の仕立て方、身幅、ボタンや袖口の仕様などを確認しました。そしてお店のサンプルを試着して頂き、雰囲気を確認しました。これを元に今度はサンプルを作成します。今日は着用時のイメージもつかむためあえてスーツを着て来て頂きました。

ジョニーデップにだんだんと近づいてきた??

お店のサンプルを着用して頂いたらこのコートがとてもカッコよくお似合いになりました。オシャレな方ってやっぱり自分の似合う形ってわかってらっしゃるんだなと改めて感じました。胸板もあり背筋がきりっとされているのでとてもカッコ良かったです。出来上がりもきっとかっこよくお似合いになると思います。出来上がったコートを着て映画のようにオシャレなバーとか行って頂きたいな。。って勝手に想像しちゃいました。。笑。まだできてないのに。。笑。

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

次はサンプルチェックです。

3回目の打ち合わせサンプルチェック

この日は出来上がったサンプルを前回と同じようにスーツを着て来て頂き、ギャレットのサンプルチェックです。肩幅を若干内側に入れたのと、袖丈の調整。そして着丈。胸板があるのときりっとされているので若干前身頃の着丈が上がってしまうので、修正を掛けます。この革はかなりオーラがあるので、長すぎると重たくなるので、そのバランスをギャレットと相談しながらオーナー様にも確認して頂きながら、サンプルチェックと修正です。

レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド
レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド
レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド
レザーコート/ジャケットの再現オーダーメイド

着丈も袖丈もOK。これで本番作成に入ります。出来上がりは来月中旬。お楽しみに。

レザージャケット/コートのオーダーをお考えの方はこちらをタップ

2ページ目[刑事コロンボの映画の中で見たレザーコートやジャケットをオーダーメイドで再現]


横浜でカッコいいクロコダイルのジャケット/コートをフルオーダーするなら馬車道今井で

クロコダイルジャケット、コートオーダー

クロコダイルのオーダーメイドってどこでしたらいいの?迷ってる方は馬車道今井で

自分の好きなデザインで、自分に合ったサイズで、ご予算内で、クロコダイルのジャケットやコートを完全フルオーダーにてお作りします。クロコダイルは高価な革、もちろんそれなりに値段も掛かるもの。だから馬車道今井にお任せ頂きたい、クロコダイルのフルオーダー。クロコダイルを使って、ジャケットやコート、お好きなデザインで、オーナー様に合ったサイズで完全フルオーダー致します。デザインを手掛けるのは海外ブランド出身の若手デザイナー。サンプル縫製を手掛けるのはレザーメーカーのパタンナー。デザイナーもパタンナーも若く感性豊な実力者。そして縫製はレザー衣料専門に海外ブランドや有名百貨店のレザー衣料を手掛ける30年以上の歴史を持つNine Label。
こんな実力者達と一緒に大人の男達の為にワクワクするクロコダイルの一着をお作りします。
当ブランドのお売りするクロコダイルフルオーダーは「贅沢」かもしれませんね。

クロコダイルレザージャケット&コート
専門フルオーダーブランド
「NineーB」
の提案するクロコダイルスタイルとは

一般的に出回っているワニ革、クロコダイルジャケットやコートをどんなに探してもテカテカときらびやかで昭和な匂いのするものばかり。
もっとオシャレな既存の価値観にとらわれないクロコダイルのジャケットやクロコダイルのコートをお探しのお洒落な大人の男性に提案します。
オーナー様の為だけに、オシャレなクロコダイルジャケット&コート
を感性豊かなアーティスト達と確かな技術で、デザインからフルオーダーで
お作り致します。
今までにない感覚のワニ革、クロコダイルファッションを提供いたします。

クロコダイルジャケット、コートオーダー

使用した、ニュ-ギニア、ラージクロコダイルとは?

ラージクロコレザーのフは正方形に近く、フの大きさは比較的大きく、
横腹のうろこは丸い形状をしているのが、ラージクロコダイルの特徴です。
ラージクロコ/ニューギニアクロコのフの横列は24~32列あると言われています。
生息地はニューギニアやインドネシアなど淡水の沼や川ですが当店の扱うニューギニアクロコはインドネシアの工場から直接輸入をしています。
そしてクロコダイル革の選択は、種類に拘るのではなく、クロコダイルは当然個体によって大きく表情が違います、商品のイメージにあったクロコダイルを選びお作り致します。

クロコダイルジャケット、コートオーダー

提案する一着は、なぜクロコダイルのモッズコートなのか?

モズコートは1920年代の頃米軍の極寒地での防寒対策用に作られたと言われているコートの形です。
モッズコートの内側にはライナーを付け着脱で寒暖を調節してたようです。
欧米では1960年代頃からモッズコートがファッション着としてアレンジされて着られるようになり日本では1990年代からファッションとして取り入れられるようになりました。
そしてなぜクロコダイルレザーでモッズコートを提案するか?
そういう軍のものをモチーフとした洋服やファッション雑貨は流行り廃りがなく長く着用いただけるんです。
そして身幅にゆとりあるデザインですので、多少の体重の上減があっても気にせず着られるんですね。
そう、そんな拘る男性に勧めたいポイントでもあります。

フードも全てクロコダイルレザー/ワニ革の拘り

フードまで贅沢にクロコダイルを使用しました。

クロコダイルジャケット、コートオーダー

フードは取り外し可能です

クロコダイルジャケット、コートオーダー

クロコダイルジャケット、コートオーダー

ポイントに使ったアザラシレザーの魅力

アザラシレザーはとても商品を引き立たせてくれるかっこいいメンズ向けのレザーです。
とても密集した毛の艶と光沢が美しく、刺さるような繊細な毛並も素晴らしい。

クロコジャケットオーダーに使用するアザラシ

実際に使ったのがこのアザラシです。つやつやで美しい表情です。
クロコダイルレザーを引き立たせるのにはとても相性の良いアザラシレザーです。
クロコジャケットオーダーに使用するアザラシ

付属の拘り

ファスナーの引手やボタンまで拘りました。
アクセサリ-デザイナーにデザインから起こして頂き真鍮で作った物です。
いぶしたゴールド色も拘りです。
なぜなら、メンズファッションと言えば、どこのブランドも使いがちなシルバー色は当たり前すぎるので、あえてゴールド色。もちろんキラキラではなくいぶしたようなアンティーク色に拘りました。
ファスナーの引手は取れるので、コートを着ない時期にはネックレスのチャームとしてお使い頂けるよなデザインにしました。
そしてもちろんファスナーはYKKのエクセラ使用です。

クロコダイルジャケットオーダーに使用するボタン

クロコダイルジャケットオーダーに使用するファスナー

フルオーダーの参考価格

全てクロコダイルを使用した場合(目安としてお考えください)
ジャケット200万~300万円
ロングコート300万~500万円
価格は、クロコダイルレザーを何枚使うか、クオリティーによって違ってきます。
オーナー様のご希望のクオリティーとご予算に応じてお作り致します。
上記写真 モズコート クロコダイル10枚使用で350万円。
(ポロサスクロコダイルは別途料金になります)

オーダーの流れ

①ヒアリング
どんなデザインをお作りになりたいかじっくりお聞きします。
②デザインの決定
サンプルから選んで頂いたり、サンプルからアレンジしたり、一からデザインを起こしたりして、デザインを決めます。
③サンプルシーチングの作成
パタンナーによる採寸を元にシーチングトワルを作りサイズ感を確かめます。
④合皮でサンプル作成
シーチングを元に本物のクロコダイルレザーと
似たような合皮でサンプルをつくります。
⑤作成開始
ヒアリングから完成まで約2-3ヶ月程。ご相談はお早めに。

馬車道今井でクロコダイルの商品を購入、オーダーをお考えの方はこちらから

クロコジャケットのオーダーはこちら

馬車道今井HPはこちら

クロコダイル一点物の財布はこちら

Nine-B立ち上げからデザイン、作成までの詳しい経緯は2ページ目をクリック↓

横浜で革のテーラードジャケットをオーダーメイドするなら馬車道今井で

男なら一着は欲しい革のテーラードジャケット。
馬車道今井でオーダーメイドしませんか?

メンズジャケットの定番と言えばテーラードジャケット。
馬車道今井のメンズレザージャケットの一番人気はやはりこのテーラードジャケット。
もう何着男性陣に作ったか。SSサイズの方からビックサイズの方まで。
ジャケットはウール生地や麻生地でもお洒落ですが、生地から革に変えるだけで格段にお洒落になりますよね。
馬車道今井の革ジャケットのオーダーメイドはもちろんご自身の体に合ったサイズでお作りさせて頂いていて好評です。
革ジャケットのオーダーメイドってどうなの??って思ってる方ぜひご覧ください。馬車道今井一番人気のメンズ、革ジャケットのオーダーメイドのご紹介です。

↓こちらが馬車道今井一番人気のテーラドジャケット

オーダーの流れ

採寸

こちらのお客様はご自身の気に入ってるレザージャケットをお持ち頂きました。
このレザージャケットのサイズがとても気に入ってらっしゃるという事で
サイズを参考にします。このレザージャケットを元にシーチングサンプルを作ります。

オーナー様のご要望をヒアリング

拘りポイント

こちらのオーナー様はとてもお洒落さん。拘りは体にピタッとしたサイズ感。
体を鍛えてるお洒落さんは体のフィット感にもこだわる方が多いですね。

もう一つのこだわりポイントは袖丈

この袖丈がむつかしい。。。
あえて短め、そしてシャツが少し出る長さ、だけど。。。
そこはシャツが出ててもお洒落。っと思う短さ。。
けっして丈が足りないって思われない袖丈感。。。
これが難しい。。。

シーチングサンプルとは

こちらが試着用に出来上がったシーチング生地を使った試着用のサンプルです。シーチングって何?こういう試着用に使われる白いパリッとした生地をシーチングと言います。この生地で仮のサンプルを作るのです。そして試着していただき、着心地等々を確認していただきます。もちろんサイズが合わなければシーチングの修正をしてもう一度試着して頂きます。大体一回で終わることが多く、もし合わなかったとしても一度修正すればピッタリです。

シーチングOKで出来上がりを待ちます。

そして完成!

納品の時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
まずお見せしたら。。無言。。。
「や~。。どうでしょうか?だ。。め。。ですか?????」
恐る恐る。。。

「うん」「うん」「うん。。いいよ」うん。いいよ。ピッタリだよ。いいよ」よかった~。。。。ほっとした瞬間でした。。。。。笑

革はワンウォッシュかけた羊革、艶があり少し張り感があります。

内側はかっこいい紫を選んで頂けました。袖の一か所のみ裏地と同じ紫にしました。

こんな風にレザージャケットのオーダーをお作りしています

レザージャケット/コートのオーダーをお考えの方はこちらをタップ

馬車道今井HPはこちら


ここからは別の方のオーダーです、ワイン色の出来上がり

今回のオーナー様は、家族とのご旅行用にと、表側の羊革はワイン色、裏地は茶色みがかったベージュをお選び頂きました。出発の前日ギリギリの出来上がりでした。


一番人気の黒、発表会用に出来上がり

このジャケットはやはり一番人気は黒ですね。もう何着作らせて頂いたか。今回のオーナー様も革のオーダーは初めてと言う事でやはり黒をお選び頂きました。何着も持っている方でしたら、他の色もお勧めするのですが、初めの一着はやはり黒ですね。音楽の発表会?に着て下さるとかで、とてもお似合いで喜んで頂けましたね。良かったです。

素敵に来て頂けました。

価格の目安

・ジャケット類
テーラードジャケット、ブルゾン、ライダースなど着丈が腰位置までの物 30万円
・コート類
シンプルコート、トレンチコート、モッズコートなどひざ丈くらいまでのロングサイズウェアー 35万円
デザインが複雑になものですと価格が上がる可能性があります。

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

レザージャケット/コートのオーダーをお考えの方はこちらをタップ

ロングジャケットオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードから友だち追加↓

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちら

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、ラガーマン必見!「マッチョレザー」オーダーメイド始まり

マッチョ/ラガーマン。その筋肉をいかす
レザージャケットをオーダーメイド。

筋肉もりもりのラガーマン、待っていました。こういう方こそオーダーメイドさせて頂きたかった。名付けて「マッチョレザー」オーダーメイドの始まりです。
このマッチョな方はお医者様で中国地方から出張のついでにわざわざご来店頂きました。
馬車道今井ならこのマッチョな体に合ったレザージャケットが出来るだろうとラグビーで鍛えたこのマッチョな体に合ったレザージャケットをオーダーメイドして欲しいと。
何度か他店でオーダーメイドしたけどマッチョなこの体には全く納得のいく形に出来上がらなかったのだとか。。
ただ大きいだけ、せっかくレザージャケットをオーダーメイドしてもそれじゃ、意味ないですね。
そして既製品のレザージャケットをさがしてもマッチョな体には当然ピッタリのものは難しい。
確かに今はレザージャケットもデザインがタイトですものね。

お客様

胸囲が120センチ 腕回り40センチ鍛えられた体ですね。。

マッチョレザーのオーダーメイドをする前に
なぜここまでヒアリングするのか?

そしてこの日は、どんなファッションが好きか?いつものように男性なら、車、時計、ゴルフファッション、プライベートの趣味、好きな洋服のブランド、拘りの靴、鞄、など。
どんなレザーが良いか、どんな形が好きか。NETを一緒に見ながらヒアリング。
ジャケット一着作るのもオーナー様の好みはちゃんと把握します。
なぜなら、この好きな世界観をちゃんと掴んどかないと革選びが違ってきます。そしてシルエット、細かなリテール、色、ボタン。
全てのジャッジによって全く違ったものが出来上がってしまうから、なるべく多くの好みのをお聞きします。
そして、ご自宅に帰ってからは、気に入ってるジャケットやスーツ、靴、時にはクローゼットから取り出していただき写真を撮って送って頂きます。
そして乗ってる車、ゴルフのファッションなどなど。出来る限り多くの情報を頂きます。それを見させて頂き、好みの感覚をつかみそこからスタートです。
フルオーダーの初めてのお客様は必ずこの作業をしています。

まずはNETで好きな形を一緒にチェック。画像を一緒に見させて頂くと好みの把握ができますからね。
一通り見させて頂きご自宅に帰ってから、洋服などの写真を送って頂くことに。

↓送って頂いた写真の一部

 

送って頂いた写真の一部ですが、こんな風に好きなスタイルや、休日の過ごし方や趣味など出来るだけ情報を頂いて好みを把握します。そして持ってる革ジャケットも把握して、クローゼットの中の物と被らないように。。

革の決定

リクエストして頂いたのは、牛革で着こんでいくと味の出る革で、色は靴と同じような茶色の革という事でお探しした革の中に綺麗なネイビーがありお見せしたらとても気に入って下さり革は決定。
革見本

デザイン変更

工場のマッチョ社長と色々相談していく中で、気に入って頂いた革を活かすならジャケットではなくブルゾンが良いと思うと。ジャケットは何枚か持ってらっしゃるし。
ブルゾンが絶対いいんじゃないかという事で、マッチョ先生ともしばらく電話やメールでやり取りしながら当初のジャケットからまず第一弾は一番似合いそうなブルゾンを作る事を提案させて頂きました。形もこんな感じを提案させて頂いて。

デザイン画作成

写真や資料の中から好きな感じを選んで頂きそれを元にデザイン画を作成。
下記のデザイン画を今度はメールで送信して選んで頂きます。

 

えらんで頂いたデザイン画からサンプルを作成します。もうすぐサンプルの出来上がりです。マッチョ先生がどの形を選んだかお楽しみに。。笑因みに私は3番目が気に入りましたが。。

ん~。。。残念

シーチングサンプル作りましたが、気に入って頂けず。。。もう一度デザイン画からやり直し、今度は企画のkinokoにも関わって頂きこの日は大阪からマッチョ社長も駆けつけてのサンプルチェック。

サンプルよりkinokoが上手く体に沿ったラインに修正を入れてくれます。マッチョ先生からのご要望はとにかく自分の体に合ったものを、という事と逆三角形にラインを出して欲しい。これを言われていたのでなるべく理想通りに。その辺はkinokoがとても上手なのです。

 

よし!これでOKかも。次回はもう一度サンプル修正チェックです。とにかく形が決まってほっとしました。。笑。
そして、修正したサンプルを持ってこの日は大阪のマッチョ先生の滞在先のホテルに。

この日はパタンナーのkanちゃんがいるからシルエットはお任せです。

 出来上がり

時間はかかりましたが出来上がりました。ご自身の体に合ったジャケットやコートをお求めの方は是非相談ください。

ジャケットフルオーダー参考価格 30万円

ロングジャケットのオーダーはこちら

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜レザーショップでロングコートを羊革でオーダーメイド

お気に入りのコートをレザーで再現
ロングコートだって再現オーダーできます

レザーロングコートフルオーダー

レザーロングコートフルオーダー

形やサイズ感が気に入ってるコートをレザーで再現

スーツやジャケットのオーダーといえば布製が一般的、レザーでのオーダーはいかがですか。気に入っているけどもう古くなったジャケットやコートをレザーで再現するオーダーメイドの人気が出てきました。
「レザーコートのフルオーダー」を一から、というと難しそうですが、今気に入っていらっしゃる布製のコートを再現するならばイメージもわきやすい。
柔らかな風に舞うようなロングコートをレザーで再現です

レザーロングコートフルオーダーお客様

オーナー様のコートはしなやかでかなり長い丈が印象的なコート。
着心地がいいのでよくお召しになるとのことでした。
ここはやっぱり柔らかく軽い羊革の出番。

複雑なデザインもがんばります

細部をよく見るとかなり凝ったデザインのコート、
同じコートを見つけるにしても難しそうです。

二重襟になっていて↓
レザーロングコートフルオーダー

襟からボタンをとめる部分にまで飾り布が続いて二重に↓
レザーロングコートフルオーダー

ポケットの部分も右側だけ二重ポケット↓
レザーロングコートフルオーダー

肩から背中にかけてのケープ状の2重の飾り布もかなり贅沢に大きく↓
レザーロングコートフルオーダー

ベルトって締めたことないな

よくありますよね、ポケットにしまったまま出番のないベルト。
思い切ってなくします、その代わり少しウエストを絞った形に。
再現、といいながら格好よくさらに心地よくリニューアル。
レザーロングコートフルオーダー

シーチングチェックご来店いただきご試着

布の試作を作製して、ご試着いただきサイズ感などの調整を行います。
コートをお借りしての採寸ですので、もちろんサイズはピッタリ、ですが念入りに
レザーロングコートフルオーダー

2重の飾り布は広がらないように元のコートのデザインを残しながら
何点かとめてピシッとボタンに添うように↓
レザーロングコートフルオーダー

ベルトをなくしたので全体的にシャープなシルエットで↓
レザーロングコートフルオーダー

背中のヨークもそのまま再現、ウエストの絞りもばっちり↓レザーロングコートフルオーダー

これでピッタリ。本番に臨みます

付属選び

裏地やボタンも心ゆくまでお選びいただきます。
迷うほどのサンプルからのご選択はオーダーならではの醍醐味です。
もとの明るいお色味のコートとはイメージがかなり異なる
ハードなブラックロングコート、どんなご選択か愉しみです

裏地選び

迷ってしまうほどのサンプルから裏地をお選びいただけます

レザーコートフルオーダー裏地見本

色とりどりの無地の裏地もありますが
今回はロングコートが翻ったときに、ちらっとインパクトがあるような柄裏地

レザーコートフルオーダー裏地見本

ボタン選び

こちらも数多いサンプルからお選びいただけますレザーコートフルオーダー

裏地も凝ったので悩みます、インパクトのあるメタルボタンにご決断↓

レザーコートフルオーダー

出来上がり

残念ながら、、、
オーナー様には完成品にお袖を通していただけなかったのですが、
すらりとした長身のモデルのようなお連れの方にお召しいただきました。
ステッキをお持ちいただきちょっとお茶目に
レザーロングコートフルオーダー

レザーロングコートフルオーダー

レザーロングコートフルオーダー
画像では質感まで伝わりませんが、堂々とした美しいラインのロングコートに仕上がりました。
女性がお召しになってもとても素敵。

場の雰囲気をすべて飲み込んでしまうような明るい笑顔いっぱいの太陽のようなオーナー様。
お洒落にも拘りのある方らしいシャープなブラックロングコートになりました。
またのご来店を心よりお待ちしております。

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

カーキ色のラムコートオーダーメイドはこちらから

柔らかいラムレザーコートのフルオーダーはこちらから

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

オーダーをご検討の方へ

当店でのオーダーをご検討の場合、ご希望のイメージに近い画像等を事前に送っていただくとオーダーがスムーズに進みます。
またご来店のご予定等も是非お気軽にお問い合わせください。

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でレディースレザージャケットをオーダーメイドするなら馬車道今井で

レディースのレザージャケットの
オーダーメイドも好評です

レザージャケットのオーダーメイドってメンズだけと思われがちですが、レディースのレザージャケットのオーダーメイドもお受けしています。
レザージャケットのオーダーメイドの需要は女性も男性も同じですからね。自分のサイズに合ったレザージャケットを探してる方は本当に多いですね。市販のレザージャケットはサイズのバリエーションがほとんどないし、形はシンプルのものが多く、色のバリエーションも少ない。
だから馬車道今井のレザージャケットのオーダーメイドは喜ばれています。
馬車道今井のレディースレザージャケット/オーダーメイドは、お店のサンプルから選んで頂いたり、NETなどの写真などを参考にしたりして、それを元にデザインを決めて、そしてパタンナーの採寸の元サンプルを作成して自分の体に合っているか体の動きは良いかなど確認して頂いたうえで本作成に入りますので好きなデザインでサイズの合った革ジャケットやコートのオーダーメイドが出来ます。

こんな方にもお勧めなレザージャケットの
オーダーメイド

市販のレザージャケットではサイズが合わない方のオーダーが多いのですが、今回はお店にあったアザラシの革を気に入って頂き、このアザラシの革を組み合わせて欲しいとのリクエストで、フード部分と、袖の折り返しにアザラシを使ってのレザージャケットのオーダーメイドの始まりです。

オーダーメイドの始まり

サンプルを軽くはおって頂いて感じをみて頂きます。

採寸

プロのパタンナーのがお店で採寸します。

シーチング作成

採寸を元に2、3週間くらいシーチングの出来上がりを待ちます。。

シーチングサンプルで体合わせ

採寸を元にしたシーチングサンプルが出来上がりました。出来上がったシーチングをチェック。ぴったり。これでレザーで本チャンを作ります。

 

体合わせのシーチングのサンプルですがこんなにきちっと作ります。
なので毎回出来上がりは完璧です。

そして出来上がり

襟のアザラシの革が良い感じに出来上がりました。内側のピンクの裏地も可愛いです。

そしてお引渡し

毎回ドキドキの納品ですが、今回も気に入って頂きました。サイズもピッタリ。良かったです、ほっといたしました。

こちらのオーナー様も出来上がり

女優さん?っと思うような綺麗な方、こういう方は細いから市販のものでは大きすぎますよね。このフードの形を気に入って頂きオーダーメイド。可愛く出来上がりました。

メンズレザーコートのオーダーメイドは

こちらから

ロングコートもとても上品に出来上がりました。
こちらは、オーナー様のご希望でこのジャケットをロングコートにアレンジしてお作りしました。革はベビーラム、とても上品な艶のある子羊の革を使用しました。出来上がりもとても上品に出来上がり、とても喜んで頂きました。

 

 

女性はどうしても流行りを追いがちだけど、さすがです、そんな流行りなんて。ご自身のファッションがきちんとあります、大人の女性のオシャレを教わった感じです。真似できない独特のファッションセンス。

写真を撮らせて欲しいとお願いしたら、コートに合わせてストールを何枚かわざわざコーディネイトしてお持ち頂きました。それぞれ雰囲気が変わっていい感じ。Kさん、いつも協力して下さって、ありがとうございます。

内側はシックなベージュこの色合わせもとても上手でした。私の中では思いつかなかった配色、とても参考になりましたね。

オーダー参考価格 ジャケット30万円 コート35万円
*パタンナーの採寸の元作成します

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、ご提案がきちんとできます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で羊革カーキ色のジャケットをオーダーメイド

革コート、一着あるとオシャレ度アップの
カーキ色オーダーメイドしませんか?

腕も胸も締め付け感がなく、中に厚手のウールジャケットを着ても十分な万能コート

そして何より思い通りのお洒落なデザインと好みの色。
着心地をとればデザインや色は気に入らない、これ!というコートをみつけるとなるとなかなか難しい、そんな方必見です。レザーコート、レザージャケットをフルオーダーいたします。採寸によりお好みのサイズ感を、上質な柔らかさのある羊革は抜群の着心地だけでなくベジタブル染めを施したカーキ色がお洒落な味わいをお約束いたします。

革コート/ジャケット

どんなコーディネートですか

厚手のウールジャケットの上に羽織れる腰丈ぐらいのレザーコートをご希望でした。革コートの出番はやっぱり涼しくなってから、Tシャツや薄手のシャツの上からお召しになってもお洒落ですが、より活躍すること間違いなしなのは、やっぱり寒い時期。

お客様

どんなお洋服に合わせるか、お洋服のお好みも是非お聞かせください。お客様のリクエストをしっかりお聞ききすることが、ご満足いただけるオーダーメイドの第一歩、そしてお話ししていただけるほどイメージも膨らんでオーダーの愉しみも拡がります。

一回目のシーチングチェック

実は身幅が小さくきつかったので、かなり修正を加えました。

二回目のシーチングチェック

前の部分だけ少し長めにして中にお召しのウールジャケットが見えないように。
余念なく細かい修正を加えます。
革コートフルオーダー

中にジャケットを着るならばこれぐらいの余裕を持って。これで本番に臨みます

革コートフルオーダー

付属選び

表革とデザインが決まったら、付属の裏地やボタンをお選びいただきます。
迷うほどのサンプルからのご選択はオーダーならではの醍醐味です。
表革は柔らかい羊革、色は味わい深いお洒落なカーキ、既製品にはないこだわりのご選択です。裏地やボタンも心ゆくまでお選びいただきます。

裏地選び

迷ってまうほどの中から裏地をお選びいただけます
革コートフルオーダー
同色で立体的な上品なドット柄に決定革コートフルオーダー

ボタン選び

こちらも数多いサンプルからお選びいただけます
革コートフルオーダー
メタルボタンもなかなか映えるカーキー革...悩みます
革コートフルオーダー

同色の色馴染みのよい鳶色に決定
羊革コート/フルオーダー
カーキのワントーンのコーディネートをお選びいただきました。
とてもお洒落です。

出来上がり
「腕を通した瞬間に着心地のよさを感じました」

画像では質感まで伝わりませんが、実物はとても柔らか。
「着心地のよさを感じました」とおっしゃっていただきました。色合い、デザインもご希望通り、何度かご一緒にご来店いただいた奥様も喜んでいただけたと、嬉しいお言葉もいただきました。とてもお似合いです。

羊革コート/フルオーダー

羊革コート/フルオーダー

そして
「今着れないのがたいへん残念、今秋からが楽しみ」とも。
オーナー様は、穏やかな柔らかい笑顔を絶やさない素敵な紳士。
いつも言葉の端々にお優しいお気遣いが溢れていました。
そんなお優しいイメージにぴったりなフルオーダーになりました。
涼しくなりましたらお召しになって是非遊びにいらしてください。
またのご来店を心よりお待ちしております。

レザージャケットのフルオーダーを詳しく載せています。是非こちらもご覧ください

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

柔らかいラムレザーコートのフルオーダーはこちらから

ロングコートを羊革で再現はこちら

作成可能な形
メンズ&レディース
ジャケット・ライダース・コート・モッズコート・トレンチコート・ベスト・シャツ・エプロン・等々、革衣類であれば基本的にはオーダーできます
(作成をお断りする例
シルエットやデザインに特徴があるブランドの再現。独自のパターンを持つブランド物の形の再現は致しかねます)

使用できる革素材
羊革・牛革・水牛・ヘビ・ムートン・アザラシ・ミンク・フォックス
革毛皮であれば基本何でも可能です(当店が一番得意とする革は羊革です)

オーダーをご検討の方へ

当店でのオーダーをご検討の場合、ご希望のイメージに近い画像等を事前に送っていただくとオーダーがスムーズに進みます。
またご来店のご予定等も是非お気軽にお問い合わせください。

ヒアリングから完成まで約半年程かかります。お早めにご相談ください

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で大好評、レザージャケットのオーダーメイド

お気に入りのジャケットを牛革で同じ様にオーダーメイドします

最近多いのが、気に入っているお仕立てしたスーツのジャケットを、革で同じ様にオーダーメイドしたい。そんなレザーのオーダーメイドもとても好評です。今回のオーナー様はとてもオシャレさん。体が細い方なので、スーツやジャケットは既製品ではあいません、ほとんどオーダーでお作りしているようです。お仕立てしたジャケットの形がとても気に入っているからとの事で、私物のジャケットを牛革でオーダーメイドさせて頂く事になりました。

参考にした私物のジャケット

お仕立てをされたスーツのジャケットです、スリムな体にぴったりと合っていますね。このジャケットと同じように作ることになりました。革は牛革が良いとの事で、工場さんから革を選んで頂きちょっと肉厚の牛革にしました。

サンプルの作成

私物があるのですが、革と生地とでは違いがありますので、サンプルも作成しました。

ご試着

身幅はピッタリでしたが、袖丈が少し短かったので、その場で修正。これで本番を作ります。

内側の生地はある程度限られますが、柄物の中からワイン系、血の様な色が良いとの事で、選びました。ボタンはマルク少し艶があり真ん中がへこんだ形。

そして出来上がり

少しどっしりとして、肉厚で存在感のあるテーラードジャケットの出来上がりです。いつもは羊革で作ることの多かったテーラードジャケットですが、こんな肉厚のテーラードジャケットも良いですね。

内側の生地もオーナー様の雰囲気にピッタリ。

あとは、オーナー様のご来店を待つばかり。。オーナー様のご厚意でお引き取りまで店内に飾らせて頂いています。ご興味のある方は是非見にご来店下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でフルオーダーできるヘビ革/パイソンのジレ/ベスト

えっ、ロックスター?はまりすぎです。
出来上がったヘビ革/パイソンのジレ/ベスト


ヘビ革/パイソンのジレをフルオーダーして頂きましたオーナー様ご試着!似合ってます!
オーダーのご相談の時にヘビ革/パイソンの幅を大きくしようと途中変更したのですが、大正解。ヘビが這うように。お作りしました。
そして、メチャクチャ気に入って頂きました。
こんな感じに着こなして頂きライブにも着ていって頂ける様です。。
狙った通りに出来上がり!こんなヘビ革のフルオーダーもお受けしていますよ。

バックスタイルはシンプルにヘビの幅が一番大きく状態の良いところを使用しました。

この日は、他の撮影もあってプロの方に撮って頂き撮影会です。

横浜のちょい悪男に提案するロックなパイソンジレ

今回のパイソンフルオーダージレのオーナー様は、お仕事でふらっと立ち寄って頂きお店を気に入ってただいたことから始まりました。
オーナー様にお店飾ってあったブルー系のパイソンジレを、同じようにフルオーダーでジレを作ってほしいとのリクエストからパイソンのフルオーダーでジレを作る事になりました。
当店の近くにホテルも多い事から、出張ついでに寄って頂く、国内の男性の革好きのお客様がとても多くなりましたね。この方もお仕事で馬車道に来られた時にお寄り頂きました。

じっくりとヒアリング

フルオーダーの場合は、なるべくお話をさせて頂き、お客様のお仕事やライフスタイル、休日の過ごし方、趣味や、愛用車、ご家族の事など、特にどんな用途でどんな風に着られるか、なるべく多くの事をお聞きして、オーナー様の感性と感覚をつかみます。
それを元に革選び、職人選びをしていきます。
この世界観をつかむ事がかなり重要です。
もちろんつかめない感覚の場合は、リクエストにお応え出来ない場合もあります。

なぜパイソンの革を私が選ぶか

まずはリクエストを元に、革屋さんでパイソンの革をセレクト。メインになるパイソンレザーは基本的には私自身が革屋さんでセレクトします。
なぜなら、作品のメインになる革は私がセレクトしなければ、オーナー様の求めてる世界観が作るジレの中に表現されないからです。
メインになる革やきかせる革はオーナー様の求めるイメージと似合いそうな表情のレザーをセレクトします。セレクトする時は基本直観にかけます。
このオーナー様には、この革だ!っと、必ずビビッとくる感覚があります。そこでほぼそのレザーに決定します。

オーナー様のご希望の色はこのブルーパイソン。

でも、私がもっとビビッときたのはこのゴールド系のちょっとメタリックの入ったパイソンレザー。ロックバンドのkissが好きだったり、エイちゃんがお好きだったり、と好みをお聞きしていたので、このパイソンレザーを見た時に雰囲気はこっちだ。そう思い、このパイソンも提案させて頂いたら、やはりこちらに決めて頂きました。

パイソンレザーとは

パイソンレザーは長さが様々ですが、このパイソンレザーは比較的大きく、鞄にも使えるサイズです。3m50cmほどあります。状態も、柔らかく傷も少なく、光沢感も上品で、かなり肉厚でとても良いパイソンレザです。
もちろんパイソンは自然の中の生き物ですから、ところどころこんな風に傷や穴が開いています。勿論こういう箇所ははぶいて使います。

なぜ革の在庫を持たないのか

レザーショップだから沢山革を持っているように思われますが、革の在庫はほとんど持ちません。なぜならせっかくレザージレのフルオーダーですから、出来るだけオーナー様のご希望に添ったレザーの提案をさせて頂きたいからです。
そして出来るだけ多くの革やさんに直接足を運んでセレクトします。
そこがレザーショプのオーダーの中で喜ばれている一つです。

シーティングサンプルの作成

革が決まったのでシーチングの製作です。お店で体の採寸をさせて頂き、工場のパタンナーにシーチングサンプルを作って頂き、まずサイズ合わせ。写真は実際着て頂きサイズの確認後パイソンの幅の感覚を決めます。
パタンナーがある程度ラインを入れて、幅の感覚を決めてくれてたのですが、オーナー様の、「蛇がはうような感じで」とのリクエストで、ガッツリ背中にはわせるサイズに変更しました。

なぜ体にあったレザージレが作れるのか

レザージレのフルオーダーなのになぜ作れるのか。それはレザー専門のパタンナーがいるからです。生地で作る洋服のパタンナーは沢山いますが、レザージャケットやレザーコート、レザージレの専門のパタンナーは貴重なのです。
馬車道今井が作成をお願いする衣類専門の製造メーカー9Nine labelには、若く豊かな感性を持ち抜群のパターン力を持ったパタンナーがいるからです。
当店がお願いするパタンナーは流行もきちんと把握出来ているパタンナーです。
かっこいい物が出来るかどうかは、このパタンナー力が大きく関わってきます。
まずこういう技術をもった若手のパタンナーがいる事です。

もっとヘビが這うようにデザイン変更

ここまでのやり取りを見ていた工場の社長の、「もっとヘビをはわすようにしましょう!」との社長のアドバイスで突然のデザイン変更。
工場の社長がパタンナーと考えてくれたもっとだいたんなデザインに変更になりました。オーナー様もこの方が自分らしいと言って下さりデザイン変更です。
多少サイズを修正したシーチングもサイズがぴったりでしたのでこれで作成です。

ボタン選び

ボタンも色々ありますが、私が選んだボタンと、オーナー様の選んだボタンはほぼ一致。写真の真ん中の四角いシルバーの中に丸いダイヤのようなボタン。
はっで~。ッになりそうです。笑

そして一個ぐらいこんなの入れましょうか?と提案したのはこのスティックのバラ。

こんな感じでオーダーはオーナー様と楽しみながらお作りしています。
作る私のほうが楽しんでるかもしれませんが。。笑

出来上がりがワクワクです。

そろそろ出来上がり、工場さんからヘビの鱗がうまく縫いこめないから、縫製の変更の相談しながら蛇革をジレを作った後から縫い付けるかそのまま縫うか。
ヘビを後ろから前へはわすようにと思ったけど、鱗が逆立つからどうしようかと。
あーでもないこーでもない、と相談しながら、最終ジャッジは職人にお任せです。
私の中のイメージを伝えるだけ伝えて、かっこよさを崩さないように、とお願いして後は職人の感性で縫ってただく。

真ん中に付けるボタンも探しました、イメージ通りのが見つかりました。
もうすぐ完成です。

出来上がり!

笑っちゃうほど、、イカツイ!
いい感じに、やらし~く出来上がりました。
ゴールドのパイソンを引き立てる赤の生地とバラのボタンが効果的な役割をはたしていてやんちゃな雰囲気の中にもかなり気品もある仕上がりです。
こんなおしゃれなジレ、見たことありますか?

馬車道今井HPはこちらから

レザーロングコート、ジャケットのオーダー

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちら

ヘビ革一点物のキーケースはこちら

ヘビ革バッグのオーダーはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>