横浜でカッコいいクロコダイルのジャケット/コートをフルオーダーするなら馬車道今井で

クロコダイルのオーダーメイドってどこでしたらいいの?迷ってる方は馬車道今井で

(年内出来上がりご希望の方はお急ぎください)


自分の好きなデザインで、自分に合ったサイズで、ご予算内で、クロコダイルのジャケットやコートを完全フルオーダーにてお作りします。
クロコダイルは高価な革、もちろんそれなりに値段も掛かるもの。
だから馬車道今井にお任せ頂きたい、クロコダイルのフルオーダー。
クロコダイルを使って、ジャケットやコート、お好きなデザインで、オーナー様に合ったサイズで完全フルオーダー致します。
デザインを手掛けるのは海外ブランド出身の若手デザイナー。
サンプル縫製を手掛けるのはレザーメーカーのパタンナー。
デザイナーもパタンナーも若く感性豊な実力者。
そして縫製はレザー衣料専門に海外ブランドや有名百貨店のレザー衣料を手掛ける30年以上の歴史を持つNine Label。
こんな実力者達と一緒に大人の男達の為にワクワクするクロコダイルの一着をお作りします。
当ブランドのお売りするクロコダイルフルオーダーは「贅沢」かもしれませんね。

クロコダイルレザージャケット&コート
専門フルオーダーブランド
「NineーB」
の提案するクロコダイルスタイルとは

一般的に出回っているワニ革、クロコダイルジャケットやコートをどんなに探してもテカテカときらびやかで昭和な匂いのするものばかり。
もっとオシャレな既存の価値観にとらわれないクロコダイルのジャケットやクロコダイルのコートをお探しのお洒落な大人の男性に提案します。
オーナー様の為だけに、オシャレなクロコダイルジャケット&コート
を感性豊かなアーティスト達と確かな技術で、デザインからフルオーダーで
お作り致します。
今までにない感覚のワニ革、クロコダイルファッションを提供いたします。

使用した、ニュ-ギニア、ラージクロコダイルとは?

ラージクロコレザーのフは正方形に近く、フの大きさは比較的大きく、
横腹のうろこは丸い形状をしているのが、ラージクロコダイルの特徴です。
ラージクロコ/ニューギニアクロコのフの横列は24~32列あると言われています。
生息地はニューギニアやインドネシアなど淡水の沼や川ですが当店の扱うニューギニアクロコはインドネシアの工場から直接輸入をしています。
そしてクロコダイル革の選択は、種類に拘るのではなく、クロコダイルは当然個体によって大きく表情が違います、商品のイメージにあったクロコダイルを選びお作り致します。

提案する一着は、なぜクロコダイルのモッズコートなのか?

モズコートは1920年代の頃米軍の極寒地での防寒対策用に作られたと言われているコートの形です。
モッズコートの内側にはライナーを付け着脱で寒暖を調節してたようです。
欧米では1960年代頃からモッズコートがファッション着としてアレンジされて着られるようになり日本では1990年代からファッションとして取り入れられるようになりました。
そしてなぜクロコダイルレザーでモッズコートを提案するか?
そういう軍のものをモチーフとした洋服やファッション雑貨は流行り廃りがなく長く着用いただけるんです。
そして身幅にゆとりあるデザインですので、多少の体重の上減があっても
気にせず着られるんですね。
そう、そんな拘る男性に勧めたいポイントでもあります。

フードも全てクロコダイルレザー/ワニ革の拘り

フードまで贅沢にクロコダイルを使用しました。

フードは取り外し可能です

ポイントに使ったアザラシレザーの魅力

アザラシレザーはとても商品を引き立たせてくれるかっこいいメンズ向けのレザーです。
とても密集した毛の艶と光沢が美しく、刺さるような繊細な毛並も素晴らしい。

実際に使ったのがこのアザラシです。つやつやで美しい表情です。
クロコダイルレザーを引き立たせるのにはとても相性の良いアザラシレザーです。

付属の拘り

ファスナーの引手やボタンまで拘りました。
アクセサリ-デザイナーにデザインから起こして頂き真鍮で作った物です。
いぶしたゴールド色も拘りです。
なぜなら、メンズファッションと言えば、どこのブランドも使いがちなシルバー色は当たり前すぎるので、あえてゴールド色。もちろんキラキラではなくいぶしたようなアンティーク色に拘りました。
ファスナーの引手は取れるので、コートを着ない時期にはネックレスのチャームとしてお使い頂けるよなデザインにしました。
そしてもちろんファスナーはYKKのエクセラ使用です。

フルオーダーの参考価格

全てクロコダイルを使用した場合(目安としてお考えください)
ジャケット200万~300万円
ロングコート300万~500万円
価格は、クロコダイルレザーを何枚使うか、クオリティーによって違ってきます。
オーナー様のご希望のクオリティーとご予算に応じてお作り致します。
上記写真 モズコート クロコダイルレザー10枚使用 税込350万円

オーダーの流れ

①ヒアリング
どんなデザインをお作りになりたいかじっくりお聞きします。
②デザインの決定
サンプルから選んで頂いたり、サンプルからアレンジしたり、一からデザインを起こしたりして、デザインを決めます。
③サンプルシーチングの作成
パタンナーによる採寸を元にシーチングトワルを作りサイズ感を確かめます。
④合皮でサンプル作成
シーチングを元に本物のクロコダイルレザーと
似たような合皮でサンプルをつくります。
⑤作成開始
ヒアリングから完成まで約4か月程かかります。ご相談はお早めに。

Nine-B立ち上げからデザイン、作成までの詳しい経緯は2ページ目をクリック↓

お洒落なクロコダイルのジャケットやコートのオーダーなら「NineーB」

京都のやんちゃな男に向けてクロコダイルレザージャケット&コートのフルオーダー「NINE-B」

京都の百貨店の外商展示会にご招待いただき、クロコダイルジャケット&コート、フルオーダーブランド「Nine-B」出店させて頂きました。
クロコダイルレザーのフルオーダーは他では出来るお店が少なくあったとしてもデザインの古い感じがするのが現状です。
当店のクロコダイルのジャケット&コートのフルオーダーはデザインも最新、作るアーティストたちも実力を持った若手アーティスト、そして縫うのはベテランの職人です。
だから横浜に限らず、京都のお客様にも好評でした。

新しいデザインでサンプルを作りました。
イメージしやすいように、合皮にクロコの型押しをした合皮で作っています。
このジャケットを着て頂き雰囲気を掴んで頂く為のサンプルです。
テーラードジャケットは定番の形ですから、クロコダイルで一着あっても良いかもしれません。

ジップアップジャケット
このジャケットもオシャレです、衿はフォックスやミンクに変える事も
出来ます。

クロコダイルレザーを作る「9Nine label」とは

クロコダイルレザーブランドを立ち上げるにあたって、タッグを組んだのは、
当店が取引をしている、レザー衣類専門の製造メーカーです。
国内外の多くのブランドのレザージャケット、コートを30年以上にわたり
製造してきた革を知り尽くしたレザー専門の製造メーカーです。
当店でもこの数年レザーオーダーでレザージャケット、レザーコート
ムートンコート、ムートンジャケットを作ってきましたが、
パターンも縫製も抜群で、お客様にとても喜んで頂きました。
このオーダーがきっかけで今回のブランドの立ち上げとなったのですが、
当然この素晴らしい技術力がなければ、クロコダイルレザージャケットコートへの
挑戦はありません。

デザイナーの選抜

上記はデザインをお願いした「Ventriloquist」の代表兼デザイナー根本氏。
服飾のデザイン学校の時にデザイン大賞を受賞、その賞金がイタリアの服飾学校の1年間留学だったそう。
学校出た後は、誰もが知るあの有名なイタリアのブランドに
デザイナーとして従事。
帰国後は自社ブランド「Ventriloquist]を立ち上げ活躍されてる実力のあるデザイナー。昨年の展示会での出会いがきっかけで、デザインをお願いする事にしました。
上記の写真は、出来上がったデザイン画を見せて頂く打ち合わせ。
どんなデザインを描かれてくるのか、こちらのイメージ通りのデザインなのか
ドキドキしながら打ち合わせ場所へ。
暫く時間を頂いて、緊張の中一通りデザイン画に目を通す。
緊張しながらも、ゾクゾクするデザイン画の数々。。
このデザイナーで間違いはなかった。
そう思えた瞬間でした。

パタンナーの技術力

パタンナーは9Nine Labelの榎田氏。
国内外ブランドのパターンをひいた数はすでに数百着。
口数の少ない榎田氏ですがいわいるアーティスト。物創りで自分を表現する方です。
デザイン画から読み取るデザインの微妙な感覚や、細かなラインのバランスの取り方、縫製力まで完璧です。
この方のパターン力がなければクロコダイルブランド「nine-B」の立ち上げは考えられません。

トワルチェック
デザイナー、パタンナー役割は違いますが、さすがプロ。
初顔合わせでしたが、私のわからない専門用語で淡々と修正作業が進められていきます。
デザイン画が決まって、パタンナーの作ってくれたトワルチェック。
この間は一切の口出しはなしです、デザインは全て根本氏の感性にお任せしていますから、任せたデザイナーにデザインの余計な口出しをしない。

根本氏のオッケーを頂き、トワルの作り変えはなしで、試作に入ることになりました。

まずは、出来上がったトワルをデザイナーの根本氏自身が試着します。
全体のバランスを見ています。
ここまでは私も立ち会います。

細かなチェックがパタンナーの榎田氏に入ります。
時々これでいいですか?っと
デザイナーの根本氏に聞かれますが、全ては根本氏の感性にお任せなので、口出しはしないのが鉄則と考えています。

「馬車道今井」×「9nine label」の打ち合わせ

クロコダイルレザーの打ち合わせ。

京都、鴨川まで出向き、一緒に組む、ミネ社長と打ち合わせ。
今度は社長同士の決めごとです。
この方との打ち合わせはなぜか京都になります。
会社は大阪ですが。
シビアな話を入念に決めなければいけないので社内での打ち合わせよりリラックス出来て決めることもスムーズに出来るこういう場所をあえて選びます。

クロコダイルブランド「nine-B」の意味は

「nine」は9Nine labelの9から。9の拘りは、ミネ社長の学生時代活躍してたアメフトの背番号。
「B」はもちろん馬車道のBです。

写真はクロコダイルレザーブランドとは何も関係ないですが。。息抜きです。。笑
でもこの息抜きがいつもヒントを与えてくれるんですね。たまにお店を離れ馬車道を離れ違う文化に触れてみる、いつもと違う感覚が頭に入ってきますね。
この息抜きでアイデアが生まれていくんです、貴重な時間ですね。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、ラガーマン必見!「マッチョレザー」オーダーメイド始まり

マッチョ/ラガーマン。その筋肉をいかす
レザージャケットをオーダーメイド。

筋肉もりもりのラガーマン、待っていました。こういう方こそオーダーメイドさせて頂きたかった。名付けて「マッチョレザー」オーダーメイドの始まりです。
このマッチョな方はお医者様で中国地方から出張のついでにわざわざご来店頂きました。
馬車道今井なら、このマッチョな体に合ったレザージャケットが出来るだろうと、
ラグビーで鍛えたこのマッチョな体に合ったレザージャケットをオーダーメイドして欲しいと。
何度か他店でオーダーメイドしたけどマッチョなこの体には全く納得のいく
形に出来上がらなかったのだとか。。
ただ大きいだけ、せっかくレザージャケットをオーダーメイドしても
それじゃ、意味ないですね。。
そして既製品のレザージャケットをさがしてもマッチョな体には当然ピッタリのものは難しい。。
確かに今はレザージャケットもデザインがたいとですものね。
オーダーメイドしましょうこのマッチョ先生の筋肉をいかすマッチョレザー。

なぜマッチョレザーをオーダーメイドする
自信があるのか?

簡単です、オーダーメイドをお願いしてるメーカーの社長が
まさしくマッチョな体だからです。。笑
メーカーのマッチョ社長はアメフトで鍛えたマッチョ。
同じラガーマン、ほぼほぼ体形も同じ。。
サンプルになるマッチョな体がありますから、オーダーメイドにも
気合が入ります。マッチョレザーお楽しみに。

胸囲が120センチ 腕回り40センチ鍛えられた体ですね。。

マッチョレザーのオーダーメイドをする前に
なぜここまでヒアリングするのか?

そしてこの日は、どんなファッションが好きか?いつものように男性なら、車、時計、ゴルフファッション、プライベートの趣味、好きな洋服のブランド、
拘りの靴、鞄、etc。。
どんなレザーが良いか、どんな形が好きか??NETを一緒に見ながらヒアリグ。
ジャケット一着作るのもオーナー様の好みはちゃんと把握します。
なぜなら、この好きな世界観をちゃんと掴んどかないと、まず革選びが違ってきます、そしてシルエット。細かなリテール、そして色、ボタン。
全てのジャッジによって全く違ったものが出来上がってしまうから、なるべく多くの好みのをお聞きします。
そして、ご自宅に帰ってからは、気に入ってる、ジャケットやスーツ、靴、や時クローゼットから取り出していただき写真を撮って送って頂きます。
そして乗ってる車、ゴルフのファッションなどなど。。出来る限り多くの情報を頂きます。それを見させて頂き、好みの感覚をつかみそこからスタートです。
フルオーダーの初めてのお客様は必ずこの作業をしています、馬車道今井はこの業して好みを共有してからマッチョレザーフルオーダーの始まりです。

 

まずはNETで好きな形を一緒にチェック。
画像を一緒に見させて頂くと好みの把握ができますからね。
一通り見させて頂き
ご自宅に帰ってから、洋服などの写真を送って頂くことに。

↓送って頂いた写真の一部

送って頂いた写真の一部ですが、こんな風に
好きなスタイルや、休日の過ごし方や
趣味など出来るだけ情報を頂いて好みを把握します。
そして持ってる革ジャケットも把握して、
クローゼットの中の物と被らないように。。

革の決定

リクエストして頂いたのは、牛革で着こんでいくと味の出る革で、色は靴と同じような茶色の革という事でお探しした革の中に綺麗なネイビーがありお見せしたらとても気に入って下さり革は決定。

デザイン変更

工場のマッチョ社長と色々相談していく中で、気に入って頂いた革を活かすならジャャケットではなくブルゾンが良いと思うと。。
ジャケットは何枚か持ってらっしゃるし。。
ブルゾンが絶対いいんじゃないかという事で、マッチョ先生ともしばらく電話やメールでやり取りしながら。。
当初のジャケットからまず第一弾は一番似合いそうなブルゾンを作る事を提案させて頂きました。形もこんな感じを提案させて頂いて。

 

デザイン画作成

写真や資料の中から好きな感じを選んで頂きそれを元にデザイン画を作成。
下記のデザイン画を今度はメールで送信して選んで頂きます。

 

えらんで頂いたデザイン画からサンプルを作成します。もうすぐサンプルの出来上がりです。マッチョ先生がどの形を選んだかお楽しみに。。笑因みに私は3番目が気に入りましたが。。

ん~。。。残念

シーチングサンプル作りましたが、気に入って頂けず。。。

もう一度デザイン画からやり直し、今度は企画のkinokoにも関わって頂きこの日は大阪からマッチョ社長も駆けつけてのサンプルチェック。

どうでしょ、この二人。左が元アメフトのマッチョ社長。右が元ラグビーのマッチョ先生。マッチョ社長が作るマッチョの為のマッチョレザー!最強ですね。。笑。

サンプルよりkinokoが上手く体に沿ったラインに修正を入れてくれます。
マッチョ先生からのご要望はとにかく自分の体に合ったものを、という事と逆三角形にラインを出して欲しい。これを言われていたのでなるべく理想通りに。その辺はkinokoがとても上手なのです。

そしてやはりマッチョにはマッチョの気持ちがよくわかります。着心地やラインの出し方、金具に関してもマッチョ社長入念にチェックです。。

よし!これでOKかも。次回はもう一度サンプル修正チェックです。
とにかく形が決まってほっとしました。。笑。
まだまだ続きます、マッチョレザー。。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~20時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜のレディーが御用達とするレザージャケットのオーダーメイド。

馬車道でランチやお茶をしながら
レザージャケットやバックをオーダーメイド。
今井を御用達にしませんか?

仲良しのお二人でいつも来て下さる、とてもオシャレに拘る
KimiさんとKazuさん。
センスが良すぎてなかなかこちらが付いていけないほど。。
お二人ともご自身に似合う色やシルエットの物を求められます、
そして素材にも拘りがある本当のオシャレさん。
他でもオーダーメイドするけど思うように
出来上がらない事もあるとか。。
私とは違う好みや世界観を持たれたお二人でしたので、
凄くプレッシャーも感じましたが。。
どこまでご期待にお答えできるかわかりませんが、
チャレンジさせて頂きます。
っとお受けさせて頂きました。
ハイブランドも知り尽くしてるお二人ですから、
ホント、プレッシャーです。。
でも大丈夫、セレクトは誰にも負けませんから。。
そして感性の良い、作り手たちに恵まれていますから。。笑

まずはレザーコート&ジャケットから

Kimiさんのオーダーメイドして頂いたコートの出来上がりを見て、
Kazuさんが気に入って下さり、
同じレザーでジャケットをオーダーメイド。
表革は同じ革に決定、裏地はどの色が似合うか、形はどうするか?・
こっちがいいんじゃない、いやこっちでしょ。。
っと三人で楽しくオーダーメイド。笑。。笑。。
↓こちらは出来上がったkimiさんのパーカーコート。
柔らかい上質の羊革で出来上がり。

コーディネイトもお上手

コートに似合うストールをわざざ、
何枚か持ってきてくれました。
季節にあわせてコーディネイトも色々。
こんな風にこれもどうかな、こっちはどう?
こんなコーディネイトを考えるのも
楽しいですよね。。笑。

そしてkazuさんのレザージャケットオーダーメイドの始まりです。

形の決定

形はテーラードジャケットに決定、お店にあったメンズのジャケットを元に
丈の短いジャケットを作る事になりました。
襟は必ず立てて着る、その立てた襟の裏側はベロアにしたい。
そしてボタンも同じベロアのクルミボタンに。
ご要望を色々と聞きます。

デザイン画を起こします。

ご要望から、パタンナーにデザイン画を描いてもらい
メージはこんな感じでどうでしょう?
大枠はOK頂いたので、まずデザイン画を元に
サンプル作成に入ります。

サンプルチェック

サンプルが出来上がったので、さっそくフィッティング
サイズ感はほぼOK。

肩幅が若干大きいように思うので左右1㎝ずつ小さくします。

 

 

試着をしていたら、ふとボタンをこうしたらどうかしら。。
っと。
ボタン位置をこんな風に変えていきます。
そして探してきたベロア生地もいくつか見て頂き、
艶のある黒に決定。
全ての準備が整ったので、これで作成に入ります。

そして出来上がり

ドキドキの引き渡しです。
でもぴったりでした。
気に入って頂きました。
良かった!ほっとしました。。

エレガントでカッコいいです。
良かった。

ベロアを使用したボタン、そして袖口の折り返しも
ベロアにしました。

袖はかなりタイトにしたので着用時のシルエットがスリムで良い感じです。

次はバックの作製に入ります。

この次はバックとワンピースのオーダーメイドにかかります。
バックの作製のもようはこちらから↓
https://atelier-bis.jp/wp/german-shrink-calf/

*レザーコートセミオーダー参考価格 18万~20万円
(ネイキッドシープレザー使用)

*レザージャケットフルオーダー価格 20万~22万円
(ネイキッドレザー使用 )

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜で革のテーラードジャケットをオーダーメイドするなら馬車道今井で

男なら一着は欲しい革の
テーラードジャケット。
馬車道今井でオーダーメイドしませんか?

メンズジャケットの定番と言えばテーラードジャケット
そう、革でも一着は欲しいメンズのテーラードジャケット
馬車道今井のメンズレザージャケットの一番人気は
やはりこのテーラードジャケット。
もう何着男性陣に作ったか??SSサイズの方からビックサイズの方まで。。
ジャケットはウール生地や麻生地でもお洒落ですが、生地から革に変えるだけで格段にお洒落になりますよね。
ちょっと良いウールのジャケットを買うなら
革のテーラードジャケットをオーダーメイドしませんか?
馬車道今井の革ジャケットのオーダーメイドは
もちろんご自身の体に合ったサイズでお作りさせて
頂いていて値段も手ごろなので好評です。
革ジャケットのオーダーメイドってどうなの??
って思ってる方ぜひご覧ください。
馬車道今井一番人気のメンズ、革ジャケットの
オーダーメイドのご紹介です。.

↓こちらが馬車道今井一番人気のテーラドジャケット

オーダーの流れ

採寸

こちらのお客様はご自身の気に入ってるレザージャケットを
お持ち頂きました。
このレザージャケットのサイズがとても気に入ってらっしゃるという事で
サイズを参考にします。
お店で私達スタッフが採寸します、そして採寸の寸法と一緒に
店内でサンプルを着用した写真を撮らせて頂きます。
この資料を元にシーチングサンプルを作ります。

オーナー様のご要望をヒアリング

拘りポイント

こちらのオーナー様はとてもお洒落さん、
拘りは体にピタッとしたサイズ感。
体を鍛えてるお洒落さんは体のフィット感にもこだわる方が多いですね。

もう一つのこだわりポイントは袖丈

この袖丈がむつかしい。。。
あえて短め、そしてシャツが少し出る長さ、
だけど。。。
そこはシャツが出ててもお洒落。っと思う短さ。。
けっして丈が足りないって思われない袖丈感。。。
これが難しい。。。

パタンナーとの打ち合わせ

お客様の採寸と希望丈。。。
身幅の拘りや袖丈の丈の拘りを
忘れないうちに打ち合わせが終わったらすぐに
パタンナーに資料と写真を送って伝えます。
そしてシーチングサンプルの出来上がりを待ちます。

 

シーチングサンプルとは

こちらが試着用に出来上がったシーチング生地を
使った試着用のサンプルです。
シーチングって何?って
聞かれますが、専門用語ですね。。
こういう試着用に使われる白いパリッとした生地を
シーチングと言います。
この記事で仮のサンプルを作るのです。
そして試着していただき、着心地等々を
確認していただきます。
もちろんサイズが合わなければシーチングの修正を
してもう一度試着して頂きます。
大体一回で終わることが多く、もし合わなかったとしても
一度修正すればピッタリです。
うちのパタンナーは感性豊で腕が良いんです。。。笑

 

 

 

袖丈を気持ち長く。。
0.5㎝でもないし0.3でもないし。。。
そうちょっと短く、もうちょっと長く。。
短すぎなく、おしゃれに。。
長さの攻めきあい。。。

 

シーチングOKで出来上がりを待ちます。

 

そして完成!

 

納品の時はいつも気に入って頂けるかドキドキです。
まずお見せしたら。。
無言。。。
「や~。。どうでしょうか?。。。。
だ。。め。。ですか?????」
恐る恐る。。。

 

「うん」

「うん」

「うん。。いいよ」

うん。いいよ。ピッタリだよ。いいよ」

よかった~。。。。

ほっとした瞬間でした。。。。。笑

革はワンウォッシュかけた羊革

艶があり少し張り感があります。

 

内側はかっこいい紫を選んで頂けました。

袖の一か所のみ裏地と同じ紫にしました。

こんな風にレザージャケットのオーダーをお作りしています

ここからは別の方のオーダーです、ワイン色の出来上がり

今回のオーナー様は、家族とのご旅行用にと、表側の羊革はワイン色
裏地は茶色みがかったベージュをお選び頂きました。
出発の前日ギリギリの出来上がりでした。

 

 


一番人気の黒、発表会用に出来上がり

このジャケットはやはり一番人気は黒ですね。
もう何着作らせて頂いたか。
今回のオーナー様も革のオーダーは初めてと言う事で
やはり黒をお選び頂きました。
何着も持っている方でしたら、他の色もお勧めするのですが、
初めの一着はやはり黒ですね。
音楽の発表会?に着て下さるとかで、
とてもお似合いで喜んで頂けましたね。
良かったです。

 

素敵に来て頂けました。

 

セミオーダーレザージャケット
¥100.000-+税
*料金システム
指定の羊革使用
革色 5色から選択
ボタン 水牛やメタリック数多くの中から選択
裏地  50色ほどの中から選択

 

*上記写真のワンウォッシュ羊皮使用の場合
アップチャージ¥40.000ー+税
納期 3~4か月

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜でオーダーメイドするレザージャケット/コート

おしゃれな男性に水牛革でロングコート、ジャケットをオーダーメイド

時間をかけ打ち合わせをさせて頂いていた、水牛革のレザーロングコート/ジャケットのオーダーメイドが出来上がりました。
ジャケットのオーダーメイドというとどこか昭和な雰囲気だったりよくあるデザインだったり。当店がパターンデザインをお願いするパターンナーは30代。その若さと経験から最新ファッションにも精通し既存の価値観にとらわれないデザインを提案します。
理想のデザイン、形、革のレザージャケットが欲しい。そんな方に当店のレザージャケット/コートのオーダーメイドは本当に喜んでいただけます。
フルオーダーでもサンプルをもとにでも、レザーの洋服なら基本的に何でも承ります。まずはご相談ください。

↓ここからは打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合ったレザージャケット、コートは少なくて、レザーでオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を30年以上作ってきたレザーメーカーの老舗です。熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭いデザインになったり、着心地を優先するが故デザインのシャープさがなかったり、自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。安心してください。
数多くのブランドを手掛ける製造メーカーだからこそ、その時代のはやりのデザインも知り尽くしています。だから既存の価値観にとらわれないオシャレなデザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い革ジャケット、コートが出来上がります。

まずはサンプルチェック

当店においてあったサンプルからこのロングコートを選んで頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に試着して頂いています。
袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、ウエストはスリムなラインがいいとの事でウエスト幅は若干絞ります。たった2センチほどですが、この2センチでラインは大きく違ってきます。

採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮ってサンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングサンプルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック

採寸を元にしたサイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。

ウエストラインはもう少し細くする事にしました。
お店でささっと針と糸で、縫います。。
そしてぴったりこれでよし!
迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、ていうくらい長くしましょ。って事でギリギリの長さまで長くしました。
これで本番を作ります。


ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
もちろん当店のボタンサンプルの中からお選びいただけますがボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合ったボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど数少ないボタン屋さんを回ってきました。選んだのは下記のボタン達カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓金属っぽいシンプルなものならこれかな↓意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますがこんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

完成

袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。
さっそくこの水牛革のロングコートを着て行かれました。喜んで頂き良かった。

袖丈も良い感じにピッタリ

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、最終的に縦に一個増やしました。

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が変わりますね。

水牛革

この革は水牛、革の表情がとても独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。とてもオシャレな革ですね。

馬車道今井ホームページはこちら

価格

水牛革使用
・ジャケットセミオーダー13万円
・コートセミオーダー16万~20万円
(フルオーダー20万円から)

ヒアリングから完成まで約4ヶ月程かかります。お早めにご相談ください。

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちらから

ヘビ革でジレのオーダーはこちら

レザーパンツのオーダーはこちら

マッチョ必見オーダー始めました

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加実店舗&オンラインショップ情報〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、メンズスエードジャケットのオーダーメイド

一着あるとオシャレ度がアップするシンプルなスエードテーラードジャケットをオーダーメイドしませんか?

いたってシンプルなスエードのテーラードジャケット。
お店にあるサンプルのテーラードジャケットを見てスエードの質感を気に入って頂き、オーダーメイドさせて頂きました。
背が高くとてもスタイルの良い方、こういう方ほど日本サイズではなかなか自分にあったジャケットってないんですよね。
ましてスエードジャケットになったら、あるわけないですね。。って事でお作りさせて頂きました。
スエードジャケットは着られる季節が限られてきますが、だからこそ贅沢でオシャレなアイテムですね。
特に当店が扱う上質なスエードはとても触り心地もよく、品の良い光沢もあります。
今日の引き渡しはドキドキしましたが、とても気に入って頂きました。

 

付属選び

表革は上質のスエード 裏地は、上品なうすいグレーをお選び頂きました。裏地の色も選んで頂けます。ボタンは水牛から選んで頂きます。

一回目のシーチングチェック

ちょっと身幅が小さかったので、
若干広げます。

 

二回目のシーチングチェック

若干襟開きのバランスが気になります。
もう一度修正します。

今度はピッタリ!これで本番作成です。

 

出来上がり

お似合いでございます。サイズもピッタリ。
良かったです。
千葉の方から何度か足を運んで頂きながら
お作りさせて頂きました。

 

映像がうまく質感まで撮れていないのですが、
実物はとても上品です。

オーナー様にも喜んで頂けました、何度足を運んで頂きありがとうござます。

スエードジャケットセミオーダー価格
12万円+税
納期三カ月~四カ月

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーショップ横浜、クロコダイルコートのフルオーダー

男はやっぱりかっこいいクロコダイル一着
欲しくありませんか?

似合ってますね。大人の男は自然とクロコダイルが似合います。
若さで着るのも良いけれど、やっぱり上質のクロコダイルが決まるのは
大人の男ですね。
クロコダイルでコートをフルオーダー、贅沢の極み。
大人の男だからこそ出来る贅沢フルオーダー。
クロコダイルフルオーダー「NineーB」がお売りするのは
最高の贅沢です。

ご来店頂いたついでに写真を撮らせて頂きました。
背の高い方は当然市販の洋服はサイズが合いません。
こういう方にはフルオーダーです。そしてクロコですから最高です。
バックスタイルもかっこいいです。
フードまでクロコダイルを贅沢に使いました。

 

クロコダイルジャケットもこちらに投稿しています

とても軽いね。
っと言っていただきました。
そう上質のクロコダイルだから軽いんです。
そして柔らかく上品なクロコです。

まずはシーチングサンプル作成

採寸を元にシーチングを作ります。
コマかなチェックと修正を図ります。

合皮でサンプル作成

そして、合皮ですが、こんな立派な
合皮でサンプルを作り最終チェックします。
スタッフも皆、本物のクロコダイルかと
間違えるような上質の合皮でサンプルをつくり、
サイズはもちろん、雰囲気も見て頂きます。

着心地などゆっくりとチェックして頂きます。

 

 

 

 

クロコダイル コートオーダーの価格の目安

上記モッズコート 350万円

クロコダイルのオーダーはご予算に応じてお作りします。

 

クロコダイルの財布のオーダーもしていますよ、こちらから。

店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜の女性にお勧め、レザーコートのオーダーメイド

オーダーメイドしませんか?
理想のデザイン
理想の形のレザーコート

レディースのロングコートのオーダーメイドの始まりです。
ここのところレディースのオーダーメイドも多くなりました。
レザーでオーダーメイドってちょっと贅沢かもって思っている方も
多いかもしれませんが、馬車道今井のオーダーメイドは
気軽になんでも理想を言って頂き出来る限りお答えする
レザーのオーダーメイドです。
今回のオーナー様はお店のサンプルをとても気に入って頂き、
そこからアレンジのレザーコートのオーダーメイドです。

まずはシーチングサンプルの作製

お店で採寸をしてまずシーチングという生地で
サンプルを作成します。
この写真は一回目の体合わせです。
若干身幅や袖口が小さかったので、修正です。
着丈も縫い代分長くします。

 

2回目のシーチング

2回目も、ちょっと小さかった。
もう一度修正します。

 

3回目サンプルチェック

3度目OKでした。

こんな風にまずきっちりとシーチングサンプルで
形とサイズを合わせ決めていきます。

 

 

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

横浜でフルオーダーできるヘビ革/パイソンのジレ イカツイMen’sに提案

えっ、ロックスター?はまりすぎです。
出来上がったヘビ革/パイソンのジレ/ベスト


ヘビ革/パイソンのジレをフルオーダーして頂きましたオーナー様ご試着!似合ってます!
オーダーのご相談の時にヘビ革/パイソンの幅を大きくしようと途中変更したのですが、大正解。ヘビが這うように。お作りしました。
そして、メチャクチャ気に入って頂きました。
こんな感じに着こなして頂きライブにも着ていって頂ける様です。。
狙った通りに出来上がり!こんなヘビ革のフルオーダーもお受けしていますよ。

バックスタイルはシンプルにヘビの幅が一番大きく状態の良いところを使用しました。

この日は、他の撮影もあってプロの方に撮って頂き撮影会です。

横浜のちょい悪男に提案するロックなパイソンジレ

今回のパイソンフルオーダージレのオーナー様は、お仕事でふらっと立ち寄って頂きお店を気に入ってただいたことから始まりました。
オーナー様にお店飾ってあったブルー系のパイソンジレを、同じようにフルオーダーでジレを作ってほしいとのリクエストからパイソンのフルオーダーでジレを作る事になりました。
当店の近くにホテルも多い事から、出張ついでに寄って頂く、国内の男性の革好きのお客様がとても多くなりましたね。この方もお仕事で馬車道に来られた時にお寄り頂きました。

じっくりとヒアリング

フルオーダーの場合は、なるべくお話をさせて頂き、お客様のお仕事やライフスタイル、休日の過ごし方、趣味や、愛用車、ご家族の事など、特にどんな用途でどんな風に着られるか、なるべく多くの事をお聞きして、オーナー様の感性と感覚をつかみます。
それを元に革選び、職人選びをしていきます。
この世界観をつかむ事がかなり重要です。
もちろんつかめない感覚の場合は、リクエストにお応え出来ない場合もあります。

なぜパイソンの革を私が選ぶか

まずはリクエストを元に、革屋さんでパイソンの革をセレクト。メインになるパイソンレザーは基本的には私自身が革屋さんでセレクトします。
なぜなら、作品のメインになる革は私がセレクトしなければ、オーナー様の求めてる世界観が作るジレの中に表現されないからです。
メインになる革やきかせる革はオーナー様の求めるイメージと似合いそうな表情のレザーをセレクトします。セレクトする時は基本直観にかけます。
このオーナー様には、この革だ!っと、必ずビビッとくる感覚があります。そこでほぼそのレザーに決定します。

オーナー様のご希望の色はこのブルーパイソン。

でも、私がもっとビビッときたのはこのゴールド系のちょっとメタリックの入ったパイソンレザー。ロックバンドのkissが好きだったり、エイちゃんがお好きだったり、と好みをお聞きしていたので、このパイソンレザーを見た時に雰囲気はこっちだ。そう思い、このパイソンも提案させて頂いたら、やはりこちらに決めて頂きました。

パイソンレザーとは

パイソンレザーは長さが様々ですが、このパイソンレザーは比較的大きく、鞄にも使えるサイズです。3m50cmほどあります。状態も、柔らかく傷も少なく、光沢感も上品で、かなり肉厚でとても良いパイソンレザです。
もちろんパイソンは自然の中の生き物ですから、ところどころこんな風に傷や穴が開いています。勿論こういう箇所ははぶいて使います。

なぜ革の在庫を持たないのか

レザーショップだから沢山革を持っているように思われますが、革の在庫はほとんど持ちません。なぜならせっかくレザージレのフルオーダーですから、出来るだけオーナー様のご希望に添ったレザーの提案をさせて頂きたいからです。
そして出来るだけ多くの革やさんに直接足を運んでセレクトします。
そこがレザーショプのオーダーの中で喜ばれている一つです。

シーティングサンプルの作成

革が決まったのでシーチングの製作です。お店で体の採寸をさせて頂き、工場のパタンナーにシーチングサンプルを作って頂き、まずサイズ合わせ。写真は実際着て頂きサイズの確認後パイソンの幅の感覚を決めます。
パタンナーがある程度ラインを入れて、幅の感覚を決めてくれてたのですが、オーナー様の、「蛇がはうような感じで」とのリクエストで、ガッツリ背中にはわせるサイズに変更しました。

なぜ体にあったレザージレが作れるのか

レザージレのフルオーダーなのになぜ作れるのか。それはレザー専門のパタンナーがいるからです。生地で作る洋服のパタンナーは沢山いますが、レザージャケットやレザーコート、レザージレの専門のパタンナーは貴重なのです。
馬車道今井が作成をお願いする衣類専門の製造メーカー9Nine labelには、若く豊かな感性を持ち抜群のパターン力を持ったパタンナーがいるからです。
当店がお願いするパタンナーは流行もきちんと把握出来ているパタンナーです。
かっこいい物が出来るかどうかは、このパタンナー力が大きく関わってきます。
まずこういう技術をもった若手のパタンナーがいる事です。

もっとヘビが這うようにデザイン変更

ここまでのやり取りを見ていた工場の社長の、「もっとヘビをはわすようにしましょう!」との社長のアドバイスで突然のデザイン変更。
工場の社長がパタンナーと考えてくれたもっとだいたんなデザインに変更になりました。オーナー様もこの方が自分らしいと言って下さりデザイン変更です。
多少サイズを修正したシーチングもサイズがぴったりでしたのでこれで作成です。

ボタン選び

ボタンも色々ありますが、私が選んだボタンと、オーナー様の選んだボタンはほぼ一致。写真の真ん中の四角いシルバーの中に丸いダイヤのようなボタン。
はっで~。ッになりそうです。笑

そして一個ぐらいこんなの入れましょうか?と提案したのはこのスティックのバラ。

こんな感じでオーダーはオーナー様と楽しみながらお作りしています。
作る私のほうが楽しんでるかもしれませんが。。笑

出来上がりがワクワクです。

そろそろ出来上がり、工場さんからヘビの鱗がうまく縫いこめないから、縫製の変更の相談しながら蛇革をジレを作った後から縫い付けるかそのまま縫うか。
ヘビを後ろから前へはわすようにと思ったけど、鱗が逆立つからどうしようかと。
あーでもないこーでもない、と相談しながら、最終ジャッジは職人にお任せです。
私の中のイメージを伝えるだけ伝えて、かっこよさを崩さないように、とお願いして後は職人の感性で縫ってただく。

真ん中に付けるボタンも探しました、イメージ通りのが見つかりました。
もうすぐ完成です。

出来上がり!

笑っちゃうほど、、イカツイ!
いい感じに、やらし~く出来上がりました。
ゴールドのパイソンを引き立てる赤の生地とバラのボタンが効果的な役割をはたしていてやんちゃな雰囲気の中にもかなり気品もある仕上がりです。
こんなおしゃれなジレ、見たことありますか?

馬車道今井HPはこちらから

参考価格
ヘビ革ジレフルオーダー 16万~20万円
(ヘビ革のクオリティーや使う量によっても違ってきます。)
ヒアリングから完成まで約4か月程かかります。ご相談はお早めに。

レザーロングコート、ジャケットのオーダー

刑事コロンボのジャケット再現しました

ムートンのオーダーはこちら

ヘビ革一点物のキーケースはこちら

ヘビ革バッグのオーダーはこちら

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>