ブルゾンのオーダーならレザーショップ横浜へ

気に入ってたけど破れてしまった
レザーブルゾン
同じように作れるの?

はい。このようにお作りしました。
馬車道今井のレザーオーダーメイドは可能な限り
リクエストにお応えします。
今回のレザージャケットのオーダーメイドの依頼は
長年気に入っていたけど破れてしまったレザーブルゾンを
まったく同じように作り替えて欲しいとのリクエスト。
こんな風に胸を開けて着るスタイルが好きだとか。。
サイズ感がとても気に入っているので、全く同じに。。
破れないように強度のある革で。
との依頼で革ブルゾンをオーダーメイドさせて頂きました

 

元の形はどんなの?

元々着ていたのはこのブルゾン、ひょっとしたことで
引っかけてしまい破れたそうです。
確かにかなり長く着られた感じですね。
この時代の物は今は探してもなかなかないですものね。
オーナー様は、胸板の厚い方で、確かに胸を開けて着られたら

かっこいいんですよね。
このサイズ感がどうしても気に入っていて
どこを探してもなくて、馬車道今井にたどり着いたようです。
このようなオーダーメイドならお安い御用です。
必要な方はご依頼ください。
このブルゾンを革を丈夫な山羊の革にして
お作りしました。

 

 

こんな風に再現しました。

 

袖口は時計のサイズにあわせて少し大きめにしました。
これもリクエストの1つでした。

 

このファスナーも同じ形にしました。

内側の生地の色はグリーンにして。

 

 

出来上がりをご試着頂きました。
ぴったり。
良かった。。
ホッとしました。

 

オーナー様は、中学の時から革がお好きになったそうです。
お父様に連れられて行った革屋さん、欲しかったけど
買ってもらえなかった思い出があるそうです。。
そのころからお洒落な革好きだったんですね。

 

ポケットのデザインも全て同じように作りました。

オーダー参考価格
羊革 セミオーダー 12万~15万

馬車道今井のオーダーはレザーであれば何でもご相談ください。

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でレザーをオーダーメイドするなら馬車道今井へ

レザーでダウン風ベストのオーダーメイドできますよ。

今回のレザーのフルオーダーはレザーでダウン風
のベストを作って欲しいとのリクエスト。
最初お聞きしたときは、
ん?ん?。。。
でしたが、単純にダウンを入れられるベストを
オーダーメイド、と言う事でした。
ダウンと言えば、ナイロン生地で横に縫い目が
何本かありその中にダウンが入っていますよね。
このナイロンの素材をレザーにして、中のダウンは
ご自分で調達されるとの事でした。
こんなレザーのオーダーメイドもお受けしていますよ。
馬車道今井ならではのオーダーメイドですね。

こちらは採寸をした後に作ったサイズ合わせの
シーチングと言うものです。
馬車道今井のオーダーメイドはこのシーチングを
一度お作りして、サイズ感やデザインの雰囲気を
確認して頂きます。
このシーチングを作成することで、
サイズ感の間違いがありませんね。

 

今回は一回でOKでした。
小さかったり大きかったりする場合もありますから、
シーチングを修正する場合ももちろんあります。

 

シーチングを試着して頂き、こんな風に写真やスマホで
録画して、シーチングを作るパタンナーに修正箇所や着心地
を伝えます。
↓この写真の向かって右側は厚みをの
感覚を出すために綿を入れています。
こうして出来上がりの雰囲気を見て頂きます。
全てOKだったので、これで作成スタートです。

 

工場から出来上がりの写真が送られてきました。
前立てにボタンをつける予定でしたが、
このシンプルな前立ての方がいいのではないかと思い
オーナー様にメールでこの写真を見て頂きました。
そしてボタンなしのこの前立てで仕上げることに
なりました。
すでにボタンをつけるようにしたててたので、
前立てごと作り替えてもらいました。

 

そして出来上がり。
引き渡しの時はいつもドキドキですが。。
気に入って頂きました。
良かったです。
そのまま着てお帰りになられました。
ほっとしました。。。笑

 

革は強度も考え牛革です、そしてマスタードが良いと言う事でしたので、
ちょうどこの国産の牛革を気に入って頂きこの牛革に決定しました。

 

 

 

 

内側はこんな風にダウンを自分で入れられるように、
沢山ファスナーを付けました。
ダウンを入れるときはジップロックのようなものに
ダウンを一度入れてそしてこの中に一か所ずつ入れて
頂きます。

 

 

オーナー様、お待たせしてすみません。
気に入って頂き良かったです。
そして素敵な生き方ですね。
目標にします!

レザーであれば基本何でもオーダーメイドしますよ。
お気軽にご相談ください。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

オーダーメイドで、刑事コロンボ?の革コート作ります。

映画の中で見た革コートってオーダーメイドでつくれるの?

今回のリクエストは70年代の有名映画の中の役者さんが着ていた革のコートが
気に入ってて、ずーっとどこかでこの革のコートをオーダーメイド
出来る所はないかと探してたら、
馬車道今井にたどり着いたとか。。
早速ビデオを見させて頂き、これなら作れそう。
って事で、映画の俳優さんの着ていた革の
コートのオーダーメイドのスタートです。
どこまで再現できるかお楽しみに。。

 

 

オーナー様の趣味や世界観を把握するために、いつも
ご来店時には好きなファッションを着て来て頂きます。
そして好きな映画、ブランドお持ちのお洋服などなど
出来る限り写真やNETから資料となるものを見せて頂きます。
まずこの段階で私が把握できないファッション感覚や趣味の方などは
お断りします。
私がオーナー様の感覚をきちっとつかめるものしか
承りませんのでご安心ください。
もちろんまずは電話である程度ヒアリングの上ご来店頂きます。

 

拘りの70年代ファッション

ずーっと70年代のファッションが好きなオーナー様
ブーツカットのパンツは今や探すが難しいはず。。
拘りが半端ないですね。。
こういうぶれない拘りかっこいいです。
日本人は流行に左右されがちですから。。

どう作っていくか?

お借りした資料をまずじっくり私が把握したうえで、
作るメーカーの社長に見て頂き、大まかな判断を頂きます。
いけそう、って事で次はパタンナーの判断を頂きます。
ここが大事で、社長、私、パタンナーの3人が
「出来る」
っと一致した感覚を持たなければすすみません。
資料を見た感想が3人一致しましたので、
まずはシーチングからつくります。
ここはパタンナーの腕の見せ所ですが、
うちのパタンナーの感性はとても素晴らしい!!
って手前味噌ですが。。
この人が出来ると言えばほぼ出来ます。
若手のパタンナーです、海外ブランドのパターンをひきこなしているので
安心していつもお任せしています。。

 

 

 

オーナー様の好きな世界です。こういうのも

教えて頂きます。

 

シーチング出来上がり

一回目のシーチングが出来上がりました。
パタンナーから写真を見せてもらった時
お~。。。なかなか良い出来栄え。。。
画像の雰囲気通りに出来上がっています。
さすがうちのパタンナー。。笑
私はワクワクしてきました。。
しいて言えば、ちょっと襟の形が違うと思いましたが、
直す前にオーナー様に一度試着して頂く事にしました。
そして試着です。
全体のラインはOKを頂きました。
細かな修正です。
身幅が少し小さい。
そしてやはり襟の形の修正です。
襟のライン出しはパタンナーも苦戦したようです。
写真とスマホで試着の様子を映像に残し
パタンナーに報告です。
細かな事も録画しながら、オーナー様の着心地も
お聞きしながら、入念にチェックです。
今回のオーダーメイドは再現なので、
本当に慎重に慎重にチェックしていきます。
そしてこれで修正をかけていきます。

 

 

襟の形やセンターラインをこんな風に

修正していきます。

でもなかなか良い感にラインがでています。。
次は二回目のシーチングチェックです。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

 

 

レザーセレクトショップ横浜がオーダーメイドする、レザーコート

水牛革のロングコート、オーダーメイドの出来上がり。

夏頃から打ち合わせをさせて頂いていた、
水牛革のロングコートのオーダーメイドが出来上がりました。
出張ついでにお寄り頂き、ご試着の確認をさせて頂き
無事に引き渡し。
そう、このとおり水牛革のロングコートがピッタリのサイスに出来上がりました。
この方はご覧の通りモデルの様な方、当然市販のレザーコートでは丈が足りません。こういう方には当店のレザーコートのオーダーメイドは
本当に喜んで頂けますね。
袖丈も、拘っていたウエストのシルエットもピッタリでした。
そして気に入って頂けてほっとしました。。。
さっそく着て行かれました

ピッタリ。

袖丈も良い感じにピッタリ

見ごろのボタンは、革への負担を考えて、

最終的に縦に一個増やしました。

ボタン

選ばせて頂いたメタリックのボタンも
気に入って頂けました。
ボタン選びも悩みましたが、ボタン一つで表情が
変わりますね。

水牛革

この革は水牛、革の表面の表情がとても
独特で少し艶もあり、見た目より軽く仕上がっています。
とてもオシャレな革ですね。

 

↓ここからは今までの打ち合わせの様子です

この方はモデルの様な方、当然日本ではサイズの合った
レザージャケット、コートは少なくて、
レザーのオシャレすること自体を諦めがちだったとか。
もったいないですねこんなにスタイルが良いのに。
確かに袖丈や上着丈は合うはずもありませんね。
そしてオシャレな方なら自分の理想のシルエットも拘りたいですものね。
そうお作りさせて頂く事になりました。
お店のサンプルのこのレザーコートを気に入って頂いたので、
このレザーコートでオーダーメイドさせて頂きます。

 

 

なぜこんなかっこいいコートが作れるのか?

①仕立ての自信

馬車道今井がお願いしてる縫製メーカー「NINE LABEL」
国内外の有名ブランドのレザー衣料を50年以上作ってきた
レザーメーカーの老舗です。
熟練された職人の技術が違います。
キャリア30年のベテラン職人が仕立て上げますから、
縫製は本当に綺麗です。

②洗練されたデザイン

オーダーメイドって言うと、ちょっと古臭い
デザインになったり、着心地を優先するが故デザインの
シャープさがなかったり、
自分が思うラインに作ってもらえるか心配だったりしますよね。
でも、そこが違います。
数多くのブランドを作り続けてきた縫製メーカーだから、
その時代時代のはやりのデザインも知り尽くしています。
だから今のはやりのデザインも取り入れたオシャレな
デザインでオーダーメイドが出来るのです。

③上質な革の選択

縫製力やデザインも必要ですが、肝心なのは素材の選択、
そう革の目利きです。
このポジションもメーカーには長く革を扱ってきた目利きのプロがいるからです。
この方の革のセレクトや総監修があるからクオリティーの高い
革ジャケット、コートが出来上がります。

 

まずはサンプルチェック

お店で選んで頂いたサンプルからこのロングコートを選んで
頂きました。
サイズは合いませんが、雰囲気を見て頂く為に
試着して頂いています。

袖丈は全然足りません、そして身幅はちょうど位なのですが、
ウエストはスリムなラインがいいとの事で
ウエスト幅は若干絞ります。

たった2センチほどですが、
この2センチでラインは大きく違ってきます。

入念にチェックしてるところです。
採寸もして、試着して頂いた状態を携帯ビデオに撮って
サンプルを作るパタンナーに情報を送ります。
この情報を元にシーチングトワルを作ります。
まだまだ続きます。

シーチングサンプルの出来上がり、サイズチェック。

採寸を元にした、サイズ合わせのシーチングが出来上がってきました。
サイズを確認して頂いているところです。
「袖の長さが新鮮」
っておっしゃっていましたね。。
そういう感想なんですね、、でもそうですよね、
市販のものはほとんどサイズが合わないでしょうし、
特に袖丈は合うものなんてないでしょうから。。

  • ウエストラインはもう少し細くする事にしました。
    お店でささっと針と糸で、縫います。。
    そしてぴったりこれでよし!

迷いましたが、せっかくなら袖丈はもう少しこれでもかっ、
ていうくらい長くしましょ。
って事でギリギリの長さまで長くしました。
御仕立て感も出ますからね。。笑

これで本番を作ります。

工房の手の空くタイミングで一枚一枚一人の職人が縫い上げてくれます。

ある程度オーナー様のご希望を把握した上で、今日は都内までもっと素敵なボタンはないかとボタン探しに行ってきました。
ボタン一つでコートの印象も大きく変わってきます。
それにせっかくのオーダーですから、オーナーさんのイメージに合った
ボタンをお選びさせて頂きます。
今はボタン専門店がほとんどなくなってしまったけど
数少ないボタン屋さんを回ってきました。
選んだのは下記のボタン達

カフスにこんなのもいいかもと思い選びました。↓

金属っぽいシンプルなものならこれかな↓

この辺も面白いかな。。↓

 

意外とこんなのも合うかもと思ったら、
小さいサイズしかなかった。。

 

 

オーナー様からのリクエストとはちょっと違いますが
こんな雰囲気もオーナー様に似合いそうと思って
下記のボタンはあえてピックアップしました。
これは個人的に結構好きですね。

価格 (シーチング作成込み)

革 バッファロー(水牛)使用 ロングコート
参考価格 16万~20万円+税
サイズや革によって値段は変わります

ムートンのオーダーはこちらから↓

http://atelier-bis.jp/wp/mouton-jacket-semi-order/

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜でフルオーダーできるヘビ革のジレ-イカツイMen’sに提案

えっ、ロックスター?いえ、はまりすぎです。
出来上がったヘビ革のジレをご試着。

ヘビ革のジレをフルオーダーして頂きましたオーナー様
ご試着!
似合ってます!
オーダーのご相談の時にヘビ革の幅を大きくしようと
途中変更したのですが、大正解。
ヘビが這うように。お作りしました。
そして、メチャクチャ気に入って頂きました。
こんな感じに着こなして頂きライブにも着ていって
頂ける様です。。
アッ、いたって普通の優しい方ですよ。。
でもイカツイ!
狙った通りに出来上がり!こんなヘビ革のフルオーダーもお受けしていますよ。

 

 

 

バックスタイルはシンプルにヘビの幅が一番大きく
状態の良いところを使用しました。

 

この日は、他の撮影もあってプロの方に撮って頂き
撮影会です。
下記ご覧ください。決まっています。
楽しい撮影会でしたよ。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この下からは↓出来上がりまでの様子をアップしています。

横浜のちょい悪男に提案するロックなパイソンジレ

レザー専門セレクトショップならではの、
パイソンレザーを使ったパイソンレザーベスト、
パイソンレザージレのフルオーダーです。
パイソンレザー、蛇革から、オーナー様の為に厳選し、
オーナー様の為だけの
一点をお作りする、レザーフルオーダーです。

オーナー様の体にったパイソンジレをフルオーダーでお作りします。

パイソンジレのフルオーダー作成

今回のパイソンフルオーダージレのオーナー様は、お仕事でふらっと立ち寄って頂きお店を気に入ってただいたことから始まりました。
オーナー様にお店飾ってあったブルー系のパイソンジレを、同じようにフルオーダーでジレを作ってほしいとのリクエストからパイソンのフルオーダージレを作る事になりました。
当店は横浜のレザーショップですが、近くにホテルも多い事から、
出張ついでに寄って頂く、国内のメンズの革好きのお客様が
とても多くなりましたね。
この方もお仕事で横浜馬車道に来られた時にお寄り頂きました。

じっくりとヒアリング

フルオーダーの場合は、なるべくお話をさせて頂き、お客様のお仕事や
ライフスタイル、休日の過ごし方、趣味や、愛用車、ご家族の事etc。。
特にどんな用途でどんな風に着られるか、なるべく多くの事を
お聞きして、オーナー様の感性と感覚をつかみます。
それを元に革選び、職人選びをしていきます。
この世界観をつかむ事って結構重要です。
もちろんつかめない感覚の場合は、リクエストにお応え出来ないので、
私は出来ませんと、はっきりお断りします。

 

 

 

 

なぜパイソンの革を私が選ぶか

まずはリクエストを元に、革屋さんでパイソンの革をセレクト。
メインになるパイソンレザーは基本的には私自身が革屋さんでセレクトします。
なぜなら、作品のメインになる革は私がセレクトしなければ、
オーナー様の求めてる世界観が作るジレの中に表現されないからです。
メインになる革やきかせる革はオーナー様の求めるイメージ
と似合いそうな表情のレザーをセレクトします。
セレクトする時は基本直観にかけます。
このオーナー様には、この革だ!
っと、必ずビビッとくる感覚があります。
そこでほぼそのレザーに決定します。

 

オーナー様のご希望の色はこのブルーパイソン。
ピッタリのパイソンを二種類見つけました。

 

 

オーナー様のご希望の、ブルーパイソンはもちろん調達しました。
でも、そう、私がもっとビビッときたのは
このゴールド系のちょっとメタリックの入ったパイソンレザー。
ロックバンドのキッスが好きだったり、エイちゃんがお好きだったり、
と好みをお聞きしていたので、このパイソンレザーを見た時に
雰囲気はこっちだ。
そう思い、このパイソンも提案させて頂いたら、
やはりこちらに決めて頂きました。

 

パイソンレザーとは

パイソンレザーは長さが様々ですが、このパイソンレザーは
比較的大きく、鞄にも使えるサイズです。
3M50センチほどあります。
状態も、柔らかく傷も少なく、光沢感も上品で、
かなり肉厚でとても良いパイソンレザです。

 

 

 

 

もちろんパイソンは自然の中の生き物ですから、ところどころこんな風に
傷や穴が開いています。
勿論こういう箇所ははぶいて使います。

 

 

 

こちらは革の裏側になります。
レザー全体の厚みが薄くなっている所もあります。
あまり薄かったり、破れていたりすると使えなかったり、
色むらが激しかったりとする事もありますから、、
革選びの時は、全体を要チェックします。

なぜ革の在庫を持たないのか

レザーショップだから沢山革を持っているように思われますが、
革の在庫はほとんど持ちません。
なぜならせっかくレザージレのフルオーダーですから、
出来るだけオーナー様のご希望に添ったレザーの提案をさせて頂きたいからです。
そして出来るだけ多くの革やさんに直接足を運んでセレクトします。
そこがレザーショプのオーダーの中で喜ばれている一つです

 

シーティングトワルの作成

 

革が決まったので、ここから、シーチングトワルの製作です。
お店で体の採寸をさせて頂き、工場のパタンナーに
シーチングトワルを作って頂き、まずサイズ合わせ。
写真は実際着て頂きサイズの確認後
パイソンの幅の感覚を決めているところです。
パタンナーがある程度ラインを入れて、幅の感覚を決めてくれてたのですが、
オーナー様の、「蛇がはうような感じで」
とのリクエストで、ガッツリ背中にはわせるサイズに変更しました。

 

なぜ体にあったレザージレが作れるのか

レザージレのフルオーダーなのになぜ作れるのか
それはレザー専門のパタンナーがいるからです。
生地で作る洋服のパタンナーは沢山いますが、
レザージャケットやレザーコート、レザージレの専門の
パタンナーは貴重なのです。
馬車道今井がお願いする工場には、豊かな感性を持ち
抜群のパターン力を持ったパタンナーがいるからです。
メンズレザーのパタンナーによっては、時代遅れのちょっと昭和は雰囲気の
パターンしかひけないパタンナーもいますが、当店がお願いするパタンナーは
流行もきちんと把握出来ているパタンナーです。
かっこいい物が出来るかどうかは、このパタンナー力が
大きく関わってきます。
まずこういう技術をもった若手のパタンナーがいる事です。

 

もっとヘビが這うようにデザイン変更

ここまでのやり取りを見ていた工場の社長の、

「もっとヘビがはわすようにしましょ!」

の社長のアドバイスで突然のデザイン変更
工場の社長がパタンナーと考えてくれたもっとだいたんなデザインに変更になりました。
オーナー様もこの方が自分らしいと言って下さりデザイン変更です。
多少サイズを修正したシーチングトワルもサイズがぴったりでしたのでこれで作成です。

 

 

 

ボタン選び

ボタンも色々ありますが、私が選んだボタンと、
オーナー様の選んだボタンはほぼ一致。
写真の真ん中の四角いシルバーの中に丸いダイヤのようなボタン。
はっで~。。。ッになりそうです。。笑。。

そして一個ぐらいこんなの入れましょうか?
と提案したのは
このスティックのバラ。
ここまできたら、もう楽しむしかないでしょ。。笑。。
って提案したものの探さなきゃ。です。探します。
傑作になるように。。

 

こんな感じでオーダーはオーナー様と楽しみながら
お作りしています。
作る私のほうが楽しんでるかもしれませんが。。。笑。

出来上がりがワクワクです。。。笑

 

そうそして、そろそろ出来上がり、工場さんから
ヘビの鱗がうまく縫いこめないから、
縫製の変更の相談しながらです。
蛇革をジレを作った後から縫い付けるか
そのまま縫うか。
ヘビを後ろから前へはわすようにと思ったけど、
鱗が逆立つからどうしようかと。。。
あーでもないこーでもない。。。っと相談しながら、
最終ジャッジは職人にお任せです、
私の中のイメージを伝えるだけ伝えて、かっこよさを崩さないように、
とお願いして、後は職人の感性で縫ってただく。

 

真ん中に付けるボタンも探しました、イメージ通りのが見つかりました。
なのに。。。工場さんに送った荷物の中で無くなった。。。
明日もう一度買いに行きます。。
もうすぐ完成です。

 

 

 

 

 

出来上がり!

笑っちゃうほど、、イカツイ!
いい感じに、やらし~く出来上がりました。
まだオーナー様が取りに来られてないので、
少しだけ投稿。
オーナー様がご試着される写真も
かなりインパクトあるはず。
乞うご期待!

 

 

 

 

 

参考価格
ヘビ革ジレフルオーダー 16万~20万円
(ヘビ革のクオリティーや使う量によっても違ってきます。)

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

 

 

営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

 

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザーセレクトショップ横浜、スエードジャケット出来上がり

シンプルなスエードのテーラードジャケットのオーダーメイド出来あがり

いたってシンプルなスエードのテーラードジャケット。
お店にあるサンプルのテーラードジャケットを見てスエードの
質感を気に入って頂き、
オーダーメイドさせて頂きました。
背が高くとてもスタイルの良い方、こういう方ほど
日本サイズではなかなか自分にあったジャケットってないんですよね。
ましてスエードジャケットになったら、あるわけないですね。。
って事でお作りさせて頂きました。
スエードジャケットは着られる季節が限られてきますが、
だからこそ贅沢でオシャレなアイテムですね。
特に当店が扱う上質なスエードはとても触り心地も
よく、品の良い光沢もあります。
今日の引き渡しはドキドキしましたが、
とても気に入って頂きました。

 

 

裏地は、上品なうすいグレーをお選び頂きました。

 

 

映像がうまく質感まで撮れていないのですが、
実物はとても上品です。

 

 

お似合いでございます。サイズもピッタリ。
良かったです。
千葉の方から何度か足を運んで頂きながら
お作りさせて頂きました。

10月末までにオーダー頂きますと

年内に出来上がります

 

一回目のシーチングチェック
ちょっと身幅が小さかったので、
若干広げます。

 

 

修正して二回目のシーチングチェック
若干襟開きのバランスが気になります。
もう一度修正します。

今度はピッタリ!これで本番作成です。

今回のジャケットのオーダーはシーチング作成込みで
10万円+税 羊革使用
ジャケットのオーダーは、素材や形によって値段は
変わりますが、羊、牛、水牛など使用して
10万円~15万円くらいでお受けしています。
コートは12万~18万くらいです。

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み
オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
レザーショップ横浜 馬車道今井>>

レザージャケットのオーダーメイドはレザーショップ横浜へ

レディースのレザージャケットの
オーダーメイドも出来ますよ。

レザージャケットのオーダーメイドってメンズだけと思われがちですが、
レディースのレザージャケットのオーダーメイドもお受けしています。
オーダーメイドの需要は女性も男性も同じですからね。
自分のサイズに合ったレザージャケットを探してる方は
本当に多いですね。
市販のレザージャケットはサイズのバリエーションがほとんど
ないし、形はシンプルのものが多く、色のバリエーションも少ない。
だから馬車道今井のレザーオーダーメイドは喜ばれています。
馬車道今井のレザージャケットオーダーメイドは、
形はお店のサンプルから選んで頂いても良いですし、
雑誌や、NETから選んで頂いてオーダーメイドが可能です。
今回のオーナー様にはこの馬車道今井のオリジナルの形を
お選び頂きオーダーメイドさせて頂きます。

こんな方にもお勧めなレディースのオーダーメイド

こちらのお客様は、とてもスタイルの良い方なので、
身幅や着丈は問題ないのですが、袖丈が市販のものでは
なかなか合わないようです。
スタイルの良い女性に多い悩みですね。
こういう方にこのオーダーメイドはお勧め

選んで頂いたのは
フード付きジャケット、この形はオリジナル形、
袖口を折り返すとレースが出てきます。
フードの中はレースかグレー生地か選べます、
可愛くてちゃんとした感があるので人気です。
革は羊革、柔らかく上品な光沢があります

オーダーメイドの始まり

サンプルを軽くはおって頂いて感じをみて頂きます。

身幅は背中に少しシワが出るのでサンプルよりは3センチほど
つめます。
肩幅はそのままでOK
着丈もそのままでOK
袖丈若干足りません

採寸

サンプルで感じをみた後は、体の採寸をします。
採寸の数字の報告と、
サンプルの着用した時の
動画を撮ってそれをパタンナーに資料としておくります。

シーチング作成

ここまでの資料を元に工場のパタンナーがシーチングサンプルを作成します。
2.3週間くらいシーチングの出来上がりを待ちます。。

シーチングサンプルで体合わせ

採寸を元にしたシーチングサンプルが出来上がりました。
出来上がったシーチングをチェックしているところです。
いつも都内からご主人と来て下さるお客様
お二人共オシャレで、仲良しな素敵なご夫婦、
この日もわざわざフィッティングに来て頂きました。

細い方なので、サンプルを試着した時は背中にゆとりがありましたが、
パタンナーが上手に少し背中のラインを絞って、シルエットを出してくれました。

お店でシーチングの手直し

身幅もオッケーだったのですが、袖丈が若干短かったので、
ささっと手直しをしてもう一度フィッティング。
これでよし!
後はメーカーの職人にお任せ。
出来上がりはまだ先です。
お楽しみに。

メンズレザーコートのオーダーメイドは

こちらから

フード付きジャケット
価格 税込¥108.000-シーチングトワル込
納期 11月(納期は時期によってことなります。3カ月~4ヶ月)

 

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、
ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を
事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。
お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

 

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~20時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>