横浜で白蛇革/パイソンのベルトをオーダーメイド

関西の方へLINEと電話で白蛇革/パイソンのベルトをオーダーメイド。

関西のノンさんから、「覚えてます~??」ってお電話頂き、「もちろんですよ~。」って嬉しい電話から始まった白蛇革/パイソンのベルトのオーダーメイド。ノンさんは以前パートナー様へ、ヘビの財布をプレゼント用に購入してくれた関西の方。今回は自分へのご褒美にヘビの革でのベルトです。革と言えば今井さん、って覚えてくれていました。とても嬉しかったです。白ヘビのベルトのオーダーメイドどんな風に白ヘビベルトが出来るかドキドキです。

使用するヘビ革

ベルトを仕立てるのにぴったりの白のヘビ革がありました。
早速LINEで写真を送り見てもらいます。気に入って頂きましたが、ヘビ革を少し送って見て頂き確認して頂きます。

内側の革と色

内側はHPに載せている手提げかばんの中の紫を気に入って頂きましたが、ピックスエードは色移りするので、ちょうどフランス産の革がピッタリ同じ色がありましたので、それを送って見て頂きこのフランス産シェーブルの紫に決まりました。

バックル探し

ヘビの革にはちょっといかついのが良いかなと言う事で、バックル屋さんでバックル探しです。何軒か見て回りましたが今はデザイン物は少ないのですよね。。。

ん。。ありました❣見つけた。一個だけあったこのバックル。ビビっときました。。

とても重厚感もあってオシャレ。気に入って頂けるかな??っと思いながらお店に戻り動画を撮って送ったら、素敵~!って気に入って頂きました。良かった。ではこれでバックルも決まったので、職人の手が空くのを待ちます。

なかなか素敵でしょ、このバックル。お姫様のバックルみたいですよね。

どんな風に出来上がるか楽しみです。


肝心のサイズを聞くのを忘れていて、こんな風に計ってって絵をかいて送って計ってもらいました。
着け方も決まったつけ方があるのかないのか。着け方の方向が決まってる方は後ろをウエストに添って若干湾曲なラインにします。

フルオーダーメイドの
白蛇革/パイソンベルト出来上がり!

綺麗に素敵に出来上がりました。さっそく送ります、気に入って頂けるかドキドキです。
内側の張り合わせに使用したのはご希望だった紫のフランス産高級羊革のシェーブル。
色の変化が少なく程よい光沢もあり、高級感にあふれています。

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井HPはこちら

オンラインショップはこちら

実店舗&オンラインショップ情報

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>

横浜の士業の方必見、ヘビ革で電卓ケースのオーダーメイド

墨染パイソン(ヘビ革)で
レザー電卓ケースのオーダーメイド

士業の方にとって、電卓は大事な仕事道具、肌身離さず、電卓なくては仕事にならず。そんな士業の方に今回はお仕事で愛用されている電卓を収納するレザーケースをオーダー頂きました。
お持ちの電卓は見るからに高そう。。持った時の重厚感と溢れる高級感はもちろんですが一般的な電卓に比べ反応の速さや機能性は桁違いだそう。。
大事な仕事道具だからこそオシャレで長く使える電卓ケースを作成させていただきます。何の革をお勧めしよう。。っと思っていたところ、そうだ最近革屋で仕入れたかなり珍しい墨染めのパイソンだ、っと思いお見せしたらとても気に入っていただいたのでこのすみ染のヘビの革で電卓ケースをオーダーメイドさせて頂きます。

すみ染ヘビ革とは

ヘビの革に墨で染を施したヘビの革です。墨で染めるのはとても珍しい染め方ですみ染はとても染料を吸ってしまうそうで革がかなり厚めになっています。ヘビ革にすみ染を加工すると和の中にワイルドさがあるとても個性的でカッコいいヘビ革です。そして染め上がりは一枚一枚表情が違うのも魅力の一つです。

内側の革の提案

内側には赤のピッグスエードと黒の牛ヌメ革を提案させていただきました↓メリハリをつけるのならピックスエード、シックに整えるのなら黒のヌメ革です。オーナーの要望はあまり派手さがなく落ち着いた雰囲気に仕上げてほしいということで黒の牛ヌメ革を選ばれました。

フラップの提案

中の電卓が落ちないように上部にフラップをつけるデザインを提案させていただきましたが鞄に縦に収納しなるべく手間なく取り出しがしたいということでしたのであえてフラップは付けずシンプルなデザインで作成することになりました。

そしてオーダーメイドのレザー電卓ケース完成!!

高級感はもちろんですがパイソンの存在感と落ち着いた表情も感じさせるシックなケースに出来上がりました。また、なるべく派手さを抑えるためにも中央の鱗がなるべく小さい箇所を使用しました。



開口部の仕上げ

電卓の形に立体的に仕上げており電卓を収納した際、無駄な隙間が出来なく、しかし上部開口部分には指を差し込める若干の隙間があり取り出しやすくなっています。


引き渡し

そしてドキドキのお引渡し、お見せして触って頂くまでは毎回ドキドキです。でも今回も喜んで頂けました。
「想像通りです。」とおっしゃって頂けました、ほっと致しました。
毎回ドキドキの瞬間ですが気に入っていただきほっとできた瞬間です。

同じ墨染パイソンを使用した長財布はこちらをタップ

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

すみ染パイソン使用電卓オーダーメイド参考価格 7万円+税

当店でのオーダーをお考え頂いた場合、ご来店予定日やご希望の品の簡単なイメージ等を事前にお伝えして頂きますと、オーダーがスムースに進みます。お手数ですがご来店前に、お電話又はメールでお問い合わせ下さいませ。

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

馬車道今井HPはこちら

実店舗&オンラインショップ情報
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356
営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

横浜でブライドルレザーでシステム手帳一体型のオーダーメイド

モチベーションの上がるシステム手帳のオーダーメイドをブライドルレザーで仕立てました。

仕事の出来る方って、革のシステム手帳カバーにも拘るのですね。持ってる革の手帳カバーは五つほど、商談相手や商談内容によってやその日の気持ちで革の手帳カバーを変えるそうです。そんなオーナー様は革手帳のオーダーメイドは初めてとの事だったので今までお使いの革の手帳カバーとは一味違う提案をさせて頂きたかったので、今回はイギリス産ブライドルレザーを使ってオーダーメイドさせて頂きました。

ブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイド

お客様の手帳オーダーメイドのご要望

*財布とシステム手帳が一体型になってる物。
*商談に持っていくので派手な物では困る。
*商談相手に財布のお金などが見えない構造にして欲しい。
*その日の商談相手や気分によって手帳を変える。
(要はモチベーションの上がる手帳、って事ですね。。笑)

革の手帳は沢山お持ちでしたがどれも同じような革の物でしたが下のが現在使っていて使いやすいとの事でこの革の手帳カバーを元にブライドルレザーでオーダーメイドします。

ブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイド

手帳はこんなにお持ちでした。。笑

ブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイド

職人の厳選

オーダーが初めてと言うオーナー様には仕立てが良いと言うだけでなく、オーダーの楽しさやオーナー様が知らないオーダーメイドの手帳カバーの世界感を味わって頂きたくて、今回はヨーロッパの鞄作りが原点となっている当店のゆるぎない職人。職人bashareを選びました。bashareとはどれだけのオーダーメイドを作ってきたか、私が依頼するオーダーを独自の世界観を持っていつも見事に一つの作品として仕上げてくれます。今回もbashareらしい作品の出来上がりです。素晴らしい!

選んだ英国ブライドルレザーとは

BRIDLE(ブライドル)イギリスの伝統が生んだブライドルレザーとはブライドルとは馬具の綱を意味し、もともとは馬具に使う革としてヨーロッパで生まれました。特に英国の王室に愛された革として有名です。
ピット槽と呼ばれるプールで数か月かけて鞣された丈夫な成牛の革だけを使い、手作業でロウを塗り込むことで革の繊維を引き締め馬具として求められる強度を実現しています。
「ブルーム」と呼ばれ浸み込んだロウの成分が白く表面に現れるのが特徴で、初めはマットな質感ですが、使えば使うほどに自然なツヤが現れます。
芯まで浸み込んだロウは革に耐久性と柔軟性を与え、防水の役割もあります。

ブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイドブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイド

内装も素晴らしいです、これぞオーダーメイドと言う感じですね。

ブライドルレザー革の手帳カバーオーダーメイド

ブライドルレザー使用 手帳カバーオーダーメイド参考価格 24万円
納期 2~3ヶ月

ブライドルレザーで長財布のフルオーダー

実店舗&オンラインショップ情報
馬車道今井HPはこちらから

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井
〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

超ミニ携帯カバーをオーダーメイドに横浜馬車道まで。

どんな小さな携帯のカバーでも
ヘビ革を使ってオーダーメイドしますよ。

ブログを見て電話を頂き、小さな携帯カバーを作って欲しいと埼玉からわざわざ来て頂けるとの事。
直接会ってお話をするとその方がわかるし、着ている洋服や、持ち物などから趣味がわかります。
そしてお仕事や趣味などもお聞きしたり雑談の中からその方のファッションの世界観のような物や価値観。似合いそうな感覚がなんとなくつかめます。
その感覚が、革選びや職人選びに活かされるんです。
話の中から、好みなどを把握したうえでまず職人を決めます。
そして革選びをしますが、お願いされてる革があったとしても実際に革屋さんに言った時、お願いされた革より、「こっちが似合う」っとビビットきたりするんですね。。
だからなるべくお会いしてその方の色々な情報を頂く事にしています。

そして高速に乗って朝一でご来店頂きました。
お話の途中気が付きました。。
何このくつ!?
そうお会いすると電話だけではこんな遊び心のある靴のセレクトもするってわからないですものね。。笑

肝心のオーダーはこんな小さな携帯
この携帯ケースカバーを作ります。

選ぶ革はパイソン。このナチュラルパイソンのオーダーメイドの始まりです。

そしてこんなお土産まで頂きました。
なんだか地元の友人が来てくれたそんな温かさを感じました。
初めて来て下さるのに、そんな店にわざわざお土産まで。。
本当に恐縮でした。
でもとてもお気持ちが嬉しかったです。
有難くさっそく頂きました、とてもフワフワとして始めて頂く食感で、本当においしかったです。お気持ちに感謝です。

そして今日は革屋さんへ

あらかじめ革屋さんには、リクエストしていたので、何枚か取っていてくれました。その中から厳選したのがこの三枚。
その場で、ラインを使ってオーナー様に写真を送付、三枚から選んで頂きました。
っといってもほぼ私の選んだのを押したかたちでしたが。。笑。

艶加工のナチュラルヘビ

マットタイプ
この蛇もシックで良い感じでした。

選んだのはこのモラレスパイソン

貴重な一枚でした、柄が面白い!
モラレスパイソンはダイアモンドパイソンに比べ入荷がとても少ない革です。
それもギリギリのサイズでしたが、一枚だけありました。
この携帯ケースの為にあったかの様なジャストサイズ。
最初見た時にビビット来たので、「これだ。」っと思いましたが、一応オーナー様に確認。OK頂いたので、これで進めることに。
でもサイズがジャストなので、万が一サイズが合わない場合はマットパイソンで作ることになりました。
明日はさっそく職人に送りサイズが合うかどうか見てもらいます。
サイズが合えばいいんだけど。。

サイズはOKでも内側に使う分は足りずでした。

そして出来上がりました。

小さな小さな、携帯電話のケースの出来上がりです。
サイズと柄の大きさもちょうど良いです、小さいけどちゃんと存在感があります。ちょっとマットな革なので、これから使っていくうちに艶が上がって行くと思います。
早速オーナー様に送ります、今回は納期がギリギリだったので、展示も出来ず写真どりもちゃんとできず。。ちょっとあせって。。送っています。そしてこんな時に限って、レターパックで送ろうと思ったらポストの中は郵便物で一杯。。投函できない。。こんな事ってあるのね。。焦りました。。。

携帯カバーとを縫ってあるんです、素材によっては縫えるんですね。こんな風に内装は出来上がり、もちろん形態をはめれば縫い目は見えませんから。

名刺とあまり変わらない大きさ。

ラウンドの財布と並べてみたら大きさがわかるかな

良い感じに出来上がりました。あとはオーナー様に気に入って頂けるかどうかです。。

オーナー様に気に入って頂けました。

有難く写真まで送って頂きました、いつもオーダーの時は気に入って頂けるかドキドキです私達が良いと思ってもオーナー様がどう思うか、、空想の世界ですから手元に届き感想をお聞きするまではずーっと気がかりです。とりあえずほっとしました。うちのお店を見つけて頂き、わざわざご足労頂き本当にありがたかったですね。今後もどうぞ宜しくお願いしますね。ありがとうございます。

わざわざ写真を送って頂きました、嬉しいです。。笑

オーダーはお気軽にお問い合わせください。
オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください。

馬車道今井HPはこちらから

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

実店舗とオンラインの情報はこちらから。

〒231-0013
横浜市中区住吉町5-54
(馬車道道り関内ホール前)
℡ 045-681-6356

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休み

オンラインショップはこちらから
http://bis.shop-pro.jp/

フェイスブックにも情報を投稿しています、こちらから。
https://www.facebook.com/Mensbashamichi

レザーショップ横浜 馬車道今井>>